リジカラ装着!★ACR30 エスティマ★ショック交換も!!

一昨日のハマの番長の引退会見を見て、思わず泣けてきました・・・
思わずじゃなく、予想通りか・・・?(笑
番長自身もファンの声援について言及したとき、
グッと来たのか声をつまらせながら、涙をこらえていました。
それを見て、こっちはさらにウルウル・・・(笑

優勝後、低迷した2000年代のベイスターズを牽引してくれました。
2008年オフにFA宣言した時、阪神への移籍が濃厚だったんです。
でもファン感謝デーで残留を願う多くのファンの声を聞き、
ベイスターズに残留してくれました。

現時点での通算成績は172勝183敗です。
阪神に移籍していたら200勝投手になれたかもしれません。
それでもベイスターズに残ってくれた番長に感謝しかありませんね。
あとは引退試合に勝ち星で終りましょう!





さて本日はリジカラのネタです!

ただいま当店では 10月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

ご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!




本日のクルマは・・・





ACR30W エスティマ!








d0156040_1614582.jpg


この型のエスティマへの装着は当店では初となります!

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。
フェアの特典でアライメント調整が特別料金になっていますが、
半額のほうが安いので対象車はこちらを適用させていただいています。








d0156040_16151473.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

このクルマもお馴染みのFFタイプのサブフレームではなく、
四角形タイプを採用していますね。
FFタイプより剛性の高い構造ですので、このクラスでは定番ですね。






d0156040_16184699.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが1種類2ピース、片側突起タイプが2種類4ピース、
そしてカリ付ワッシャタイプが1種類2ピースの構成です。
このタイプを使うということは・・・(笑






d0156040_162130100.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、下側に片側突起タイプを使う、
一番オーソドックスなパターンですね。
ここはガセットプレートが共締めになっています。







d0156040_16241045.jpg


装着中の写真です!
ここは両方同時に写真が撮れなかったので、まずは上側から・・・

いつものようにリジカラはボディーに貼りついています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態です。
下向きの突起の先端はサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていくと、
突起のテーパーに沿って上がりますので、自然とセンターが揃うことになります。


もちろんミスリルも施工しています!
フェアの特典でサービスになっていますからね!!







d0156040_1628168.jpg


続いては下側の写真です!

ここはガセットプレートが共締めになりますので、その前にパチリ!
リジカラの突起がサブフレームの穴にハマった状態です。







d0156040_1630524.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
オマケでガセットプレートにも塗ってあるのですが、
ボックス形状になっていましたので、ウラ面に塗ってあります。







d0156040_1632226.jpg


続いて  部の図解です!

カリ付ワッシャタイプを使うということは・・・
ボディーから チ〇コ 位置出し用の突起が出ている構造なんです!
下品ですいません。(笑

そのため上側のリジカラは密着度を上げるためのワッシャタイプになります。
以前はただのワッシャ形状だったのが、最近はカリ付になりました。
微妙なスキマをこのカリで埋めてくれるんです。

下側は通常の片側突起タイプを使います。
ここもガセットプレートが共締めです。


じつはこの型のエスティマ用のリジカラは、
10系アルファードと共通の物を使うようになるんです。
で、心配していたのが・・・






d0156040_1639545.jpg


以前装着したアルファードでは、
ボディーの突起とブッシュのインナーカラーが有り得ないほどサビ付いていました。
そのため完全に固着していてサブフレームが降りてこなかったんです。
結局上側のワッシャタイプの装着を断念したんですよね。

今回も事前にお客さんには説明して、
もしもの場合は装着できない旨をご了解いただきました。






d0156040_1643936.jpg


若干のサビはありましたが、固着するほどではありませんでした。
で、無事にリジカラをハメ込むことが出来ました!

以前はただのワッシャでしたので、突起の根元に貼り付けておけばOKでした。
カリ付になってからはサブフレームの穴にカリをハメておかなければいけません。
でもこのカリって小さいもんですから、
サブフレームを上げていく過程でズレてしまうことがあるんですよね~。

そのためボディーに密着する寸前で確認する必要があります。
狭いスペースでの作業になりますので、けっこう大変なんです・・・






d0156040_16485933.jpg


下側の写真です!
ここもガセットプレートが共締めですので、その前にパチリ!!








d0156040_16495738.jpg


本締め後はこちらもボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
同じくガセットプレートはウラ面に塗りました。








d0156040_16515139.jpg


続いてリアの装着ポイントです。

こちらはお馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。







d0156040_16533139.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
黒く見える部分がスキマですね。







d0156040_16551469.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用のリジカラです!
センターの突起が先ほどのスキマにハマるようになります。

このタイプのリジカラは本体部分が肉厚に造られています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、
締結強度がアップするんです。






d0156040_16585886.jpg


リアの図解です!

スキマが埋まることでボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになるんです。






d0156040_17035100.jpg


このクルマのボルトは根元にスプラインがあります。
そのままではリジカラが入らないので、削っておきます。
ただし削りすぎには注意ですよ!!







d0156040_172467.jpg


こちらも本締め後にはボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!

いつも言ってますがここはリフトアップした状態で本締めしてはいけません。
タイヤを接地させて車重を掛けた1G状態で締める必要があります。
そうしないとブッシュにヨジレが出ちゃうんですよね。
簡単なことですが大事なポイントなんです。








d0156040_175397.jpg


今回はショックも交換しました!
黒いんで純正に見えますが、じつは モンロー です。
スタビリンクやアッパーマウント類も新品に交換してあります。







d0156040_177178.jpg


もちろんリアショックもね!
こちらもダストブーツやゴムブッシュを新品にしてあります。


写真はありませんがタイヤも交換しました。
この系統のクルマにはバッチリの レグノGRVⅡ をチョイス!
ロードノイズの静かさにオーナーさんもご満足いただけたようです。


リジカラのインプレッションもいただきました。

ショック交換とリジカラ装着まで同時にしたので、
何がどう影響してるのかわかりませんが、
フワフワと揺すられる感触はなくなりました。
路面の凸凹を拾ってゴツゴツはするのですが、突き上げるほどでもなく、
いい意味で重厚になった感じです。
ショックの慣らしが終われば印象も変わると思います。


効果を体感いただけたようですね。







d0156040_1713750.jpg


蒜山に遠出されたということで、お土産をいただきました。
お気を使っていただいてすいません。


この度はお買上げありがとうございました。




























d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-22 17:19 | リジカラ | Comments(0)

<< ミスリル施工!★VWゴルフⅥ★... ありがとう!★ハマの番長★お疲... >>