リジカラ装着!★NRE185H オーリス★でもこの車種は・・・

最近はだいぶ涼しくなって、朝晩は肌寒いぐらいですね。
当店もやっとTシャツからツナギに衣替えをしました。
昼間の作業中はまだ暑いんですが、
閉店時にタイヤを片付ける頃にはTシャツでは寒くなってきたんで・・・





さて本日はリジカラのネタです!


ただいま当店では 10月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

ご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!



本日のクルマは・・・






NRE185H オーリス120T!







d0156040_1795779.jpg


この型のオーリスへの装着は当店では初となります!

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。
フェアの特典でアライメント調整が特別料金になっていますが、
半額のほうが安いので対象車はこちらを適用させていただいています。


じつはこの型式のオーリスはスプーンさんで適合確認が出来ていないんです。
適合表では NZE181H と ZRE186H だけなんです。
NRE185H は昨年追加発売された、
1200ccのダウンサイジングターボエンジン搭載のモデルなんですよね。

で、いつものようにスプーンの担当さんに連絡をして、
いけそうな商品を先出ししてもらえることになったんです。
現車で確認してダメだったら返品OKっていうパターンのやつです。
そのあたりのことはオーナーさんにもご了解いただいて作業開始となりました。








d0156040_17184655.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

見慣れたFFタイプのサブフレームです。
どうやら ZVW30プリウス と共通のようでして・・・
そうなるとウチでは特に見慣れていますよね。(笑







d0156040_17215227.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できます。







d0156040_1723566.jpg


フロント用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類4ピースずつの構成です。
プリウスと共通のリジカラですね。






d0156040_17251298.jpg


フロントの図解です!
4ヶ所ともに同じ方式になっています。

プリウスと共通ですので、お馴染みの構造ですね。
サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンです。






d0156040_17274018.jpg


まずは  部の装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマっている状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うようになるんです。

下側のリジカラもサブフレームに突起がハマっています。


もちろんミスリルも施工していますよ~!
フェアの特典でサービスですからね。
装着部周辺に塗ることで剛性が高まりますので、
リジカラの効果を増強させる働きがあるんです。







d0156040_17315757.jpg


続いて  部の写真です!

先ほどと同じ状態になっていますね。
4ヶ所が同時にこの状態になったら、サブフレームを上げてボルトを締付けます。
ただ同時にこの状態にするのが、けっこう手間が掛かるんです。

ここはガセットプレートが共締めになるので、その前にパチリ!






d0156040_17345488.jpg


いつものように本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
オマケでガセットプレートにも塗ってます。
ガセットプレートの形状もプリウスと一緒でしたね。








d0156040_17481343.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

サブフレームをボディーに固定している部分ですね。







d0156040_17501926.jpg


装着ポイントのアップです!
片側はサスの受け皿の部分になりますね。






d0156040_1752823.jpg


リア用のリジカラです!
4種類が2個づつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが2種類4ピースずつの構成です。
両側突起タイプの1種類は中割れの2分割タイプになっています。






d0156040_175543.jpg


まずは  部の図解です!

上側に両側突起タイプを使い、下側に片側突起タイプを使う、
一番オーソドックスなパターンです。
ここはプレートが共締めになっています。






d0156040_17572334.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはいつものようにボディーに貼り付いています。
矢印の部分に見えるのが下側のリジカラです。
プレートに挟まれた状態ですね。







d0156040_1759376.jpg


続いて  部の図解です!

ここはスタッドボルトがボディーから出ている構造です。
そのため上側用のリジカラはスタッドボルトを外さなくてもいいように、
2分割タイプになっているんですよね。







d0156040_1823748.jpg


上側の装着中の写真です!

突起が両方とも短かったので狭いスペースでの作業が要求されます。
2分割タイプはサブフレームを上げていく過程で穴からズレてしまうことがあるので、
密着寸前の状態で突起がちゃんとハマっているかを確認しないとダメなんです。







d0156040_1852428.jpg


下側の写真です!

サスの受け皿の中なんで写真がうまく撮れませんが・・・
スタッドボルトとプレートに突起がハマった状態ですね。






d0156040_1823436.jpg


本締め後はボルトの頭&ナットにもミスリルをヌリヌリ!
プレートはウラ面に塗ってあります。


適合確認が出来ていない型式の車輌でしたが、
無事に装着することが出来ました。
もちろん装着が出来たことはスプーンさんにも報告しましたよ。
今回のような対応をしてくれるっていうのもありがたいですね。
まあ、当店が装着実績があるので対応してくれるのかもしれませんが・・・
実績の無い店だとメーカーも怖くて先出しなんか出来ませんもんね。(笑







d0156040_18283299.jpg


お土産をいただいちゃいました。
岡山県内のお客さんだったのですが・・・
前日に出張で名古屋に行ってたそうなんです。
お気を使っていただいてすいません。



この度はお買上げありがとうございました。


















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-10-13 18:34 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★ミラ★ワゴンR★... 車高調装着!★BNR34 GT... >>