リジカラ装着!★MH23S ワゴンR★

先月末で終了したリジカラフェアですが、おかげさまで好評でした。
フェア終盤にもご注文をいただき、今月に入っても装着作業をやってます。
そのためネタが溜まり気味に・・・(笑
サクサク更新していかないといけませんね~!



ってことで本日のクルマは・・・






MH23S ワゴンR!









d0156040_155345.jpg


先日進化剤の施工でご紹介したクルマです!
じつはこのワゴンRはセカンドカーなんですよね。
メインカーであるクラウンには以前にリジカラを装着しています。
進化剤と同じく1台で体感しちゃうと他のクルマも・・・ってパターンですね。(笑




で、このお客さんは・・・





d0156040_158379.jpg


福山 からのご来店なんです!
遠方から何度もありがとうございます。
進化剤とリジカラは県外からのご来店が多いですね~。








d0156040_15101512.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
この構造はコンパクトクラス以下の国際的スタンダードになっています。


で、いつもの横からビューなんですが・・・
今回うまく写真が撮れていませんでした。
ちゃんと確認しないといけませんね~。(反省







d0156040_1514566.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが2種類4ピース、片側突起タイプが1種類2ピース、
ザグリワッシャタイプが1種類2ピースの構成です。








d0156040_1518240.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側は両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴に各々ハマる方式ですね。
サブフレーム下側はザグリワッシャタイプを使います。






d0156040_15213071.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態なんですよね。
と同時に下向きの突起の先端はサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていくと、
突起のテーパーに沿って上がりますので、自然とセンターが揃います。


今回もミスリル施工をしていますよ!
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺に塗ることでリジカラ効果を高めてくれるんです!!
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工しています。







d0156040_15271678.jpg


続いて  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンですね。







d0156040_15285825.jpg


装着中の写真です!

先ほどと同じく上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマってる状態ですね。







d0156040_15304196.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。









d0156040_1531463.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。








d0156040_15333242.jpg


装着部分の写真です!
ボディーの穴径とボルト径にあまり差が無いので、
スキマが他の車種と比べて狭いですね~。
やるな!スズキ!!ってカンジですか!?(笑







d0156040_15424829.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用リジカラです!

スキマが狭かったのでセンターの突起も小さめになっています。
以前はスキマの狭い車種用は突起の無いパターンが多かったのですが、
最近は小さな突起を付けるように改良されてきています。

本体は2段構造になっていますね。
こちらも最近増えてきたパターンでして・・・
このリジカラはアルトやMRワゴンも共用の設定になっています。
おそらく大きめのワッシャが付いている車種があるんだと思います。
それらの車種で共用にするための手段なんですよね。








d0156040_15484426.jpg


リアの図解です!

狭いスキマに小さめの突起がハマリ込むことで、
ボディーの穴とボルトのセンターが揃うようになります。
そうすることでブッシュが正しい位置で固定されるんですよね。







d0156040_155055100.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

当然ながらいつものように1G締めをしていますよ。
ブッシュが固定されている部分ですので、
リフトアップした状態で本締めするとブッシュにヨジレが出てしまうんです。
タイヤを付けてリフトを降ろし、車重を掛けた状態で本締めします。

このリジカラは一部車種で加工が必要になるとのことでしたが・・・
バッチリとワゴンRも該当していました!(笑
強度を上げるためのボディーの折り返し部分が、
リジカラの外周部と干渉してしまうんです。

多くの車種を共用にしている弊害とも言えますが・・・
まあ、さほど激しく干渉するわけでは無いので問題はありませんね。
矢印の白っぽく見える部分が切削加工したところです。
このクルマの場合は微妙な干渉でしたけどね。




クラウンに続いてワゴンRでも効果を体感できたようです!
詳しくはオーナーさんのブログにて!!

http://minkara.carview.co.jp/userid/359770/car/2278590/8061673/parts.aspx


この度はお買上げありがとうございました。



















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-14 16:05 | リジカラ | Comments(0)

<< ビルシュタインBSSキット装着... 進化剤施工!★デミオ★アクア★... >>