リジカラ装着!★グレイスHV★リアのみ!!

今年はカメムシが多いから雪が降るよ!
って話をよく耳にするんですが・・・(笑
何でカメムシが多いと雪がふるんでしょうかね?
まあ、本当に降るって因果関係はわかりませんが!
ただの都市伝説(田舎伝説?)かもしれませんけど・・・

カマキリの卵の話は何となく納得できますけどね。




さて本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・






グレイスHV!







d0156040_1855493.jpg


今回はリアのみの装着となります!

と、言うことは・・・






d0156040_18563449.jpg


そうです、お馴染みのトーションビーム式アクスルです!

ボディーへの固定部分2ヶ所のみが装着ポイントになります。
リジカラは2ピースなので価格がお安いですし、
作業が比較的簡単なので工賃もお安いですし、
トーションビームにはアライメントの調整機能がありませんので、
その費用も不要ですからトータル金額がとってもリーズナブル!

リジカラの効果を試してみたいって場合にはピッタリなんです。
まあ、サブフレーム車に比べると効果は小さいかもしれませんが、
安価に体感できる面ではOKなんじゃないかと・・・
トーションビーム車にお乗りの方にはオススメですよ!!







d0156040_1953849.jpg


ボルト径とボディーの穴径に差があるのでスキマができています。
白い部分がボディーで、緑の矢印部分がスキマです。
穴から見えているのはブッシュのインナーカラー端面です。
スキマがあるので奥が丸見えってことですね。

黄色い矢印がボルトが締まっていた痕跡です。
ボディーの穴とは偏芯しているのがわかりますね。
スキマのせいでズレちゃってるってことなんです。

おそらくシャーシはフィットとかと共通なんだと思います。
リジカラも共用になっていますからね。
このシャーシは他のクルマに比べてスキマが大きめですね。
大量生産車ですので組立てスピードを考慮しているんですかね~。







d0156040_19125566.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用のリジカラです。
センターの突起部分が先ほどのスキマにハマリ込むようになります。
スキマが大きめでしたので、突起もゴツめになっています。







d0156040_19144479.jpg


こちらもお馴染みの図解です!

突起がスキマにハマることで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されることになります。
またセンターが揃うことで締め付けトルクも均等に掛かるようになるんです。

このタイプのリジカラはボディーとボルトのフランジに挟まれる本体部分が、
サブフレーム用とかに比べて肉厚に作られています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強することで締結強度がさらにアップするんです。








d0156040_19191225.jpg


いつものように1G状態で本締めしたら完了です!

クルマをリフトアップしている時はトーションビームの後側が下がっています。
と言うことはブッシュも後向きに回転した状態なんです。
そのまま本締めしてしまうと、リフトから降ろした時にブッシュがヨジレちゃうんです。

リフトアップしている状態では仮締めにしておきます。
ブッシュのインナーカラーがボディーに接触するかどうかぐらいに・・・
タイヤを付けてクルマをリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
再度リフトに入れてタイヤを接地させたまま、車重を掛けた状態で本締めします。

これをやらないとせっかくのリジカラ効果が台無しになっちゃうんです。
簡単なことなんですが、大事なポイントです!



この度はお買上げありがとうございました。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-12-13 19:31 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★S660★ SP... モデューロサスキット装着!★NSX★ >>