リジカラ装着!★ZVW30 プリウス★

昨夜の侍ジャパン、やっとこさの勝利でしたね。(笑
国際試合は内容よりも結果が大事と言われてますが、
今後の試合に不安が残る内容でしたね。
まあ、勝ったから良しとしましょうか?!

先日、私が 「ゴメン!」 と謝ったとたんにダメダメ筒香になっちゃいました。(涙
1次ラウンド最終戦でも3打数1安打0打点ではあったのですが・・・
昨日は2三振に3凡打と大ブレーキ!!
プレッシャーに弱い筒香が顔を出しちゃいましたかね~。

当初の2試合は中田がソロ本塁打のみの1安打だったかわりに、
筒香が5打点の活躍でしたが、昨夜は立場が逆転しちゃいましたね。
でも中田は打てなかった2試合でも3四球を選んでます。
ところが筒香は4試合で1四球のみ。

4試合の二人の成績を比べてみると・・・
中田が、17打席・5安打・3本塁打・8打点・3四球・1三振
筒香は、17打席・4安打・2本塁打・5打点・1四球・4三振
安打数はさほど変わりませんが、打点と四球と三振の数字が・・・
やっぱし中田が4番のほうが良いんじゃないかな~?

坂本も好調なんで5番にして、筒香も6番あたりならプレッシャーも少ないはず。
でも小久保監督は変えないんだろうな~。
なんで最初に「4番筒香宣言」しちゃうのかが理解できない。
調子を見て臨機応変に打順を組替えてもいいと思うんだけどな~。
全然調子の上がってこない山田も心配じゃけど・・・

次戦でキューバに勝てば決勝ラウンドが見えてきます。
苦労したオランダとはもう決勝まで当らないしね。

ガンバレ!侍ジャパン!! 筒香もね・・・(笑


さて本日はリジカラのネタです。


現在、当店では

4月末まで春のリジカラフェアを開催中! 


d0156040_1121449.jpg



いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

リジカラをご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!
お気軽にお問い合わせくださいね。

 


本日のクルマは・・・





ZVW30 プリウス!








d0156040_1547599.jpg


プリウスへの装着は当店ではダントツトップの台数です!
もう、かれこれ20台以上は装着しています。

でも昨年夏にプリウスαのリア装着して以来なんで、久々ではありますが・・・





d0156040_1691031.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!

片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。





d0156040_16103874.jpg


恒例のクリップです!(笑
最近のクルマはアンダーカバーを外すのにけっこう手間が掛かります。
マツダ車に比べれば少ないですが、
プリウスはこの他に補強バーとかも外さないといけないんですよね。





d0156040_1626885.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。







d0156040_16272247.jpg


フロント用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが4ピースずつの構成です。
以前のプリウス用は両側突起タイプ4ピースのみだったんですが、
仕様変更されて8ピースに改良されました。






d0156040_16295927.jpg


フロントの図解です!
4ヶ所とも同じ方式になっています。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴に突起がハマリます。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
一番オーソドックスな組合せのパターンですね。






d0156040_16323345.jpg


まずは  部の装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっており、
下向きの突起の先端はサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば、突起のテーパーに沿って上がりますから、
自然とセンターが揃うことになるんです。

下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリル施工をしています。
フェアの特典でサービスになっていますからね。
装着部周辺に塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんですよね。





d0156040_16382088.jpg


続いて  部の装着中の写真です!
ここはガセットプレートが共締めになっています。

リジカラは先ほどと同じ状態になっています。
とはいえ、4ヶ所を同時にこの状態にするのに苦労させられるんです。
特にプリウスはサブフレームのシナリが大きい個体が多くて、
最後の1ヶ所が中々入らない場合があるんです。

ウチではプリウスの台数をこなしてきましたんで、
そんな時に使うマル秘テクニックがあるんですけどね。(笑






d0156040_1744825.jpg


で、ここのポイントによくあるトラブルがコレです!
ボディーはプレスした鉄板を何枚か重ねてスポット溶接してあるんです。
その鉄板には元々穴が空いているんですが、
この穴の位置がズレた状態で溶接されてしまっているんです。
で、ズレた鉄板がバリとなって突起が奥まで入らないんですよね~。

純正の固定方法だと鉄板がズレていても何の問題もありませんので、
トヨタさんがここに気を使うっていうことは無いわけです。
まあ、これはトヨタ車に限らずいろんなメーカーの車種にあることなんですが・・・
サブフレーム側にバリが出ていることも多々あります。

スプーンさんは突起の寸法をけっこうキツキツに作ってあります。
バリがあってもすんなり入る寸法だと意味がありませんからね。
ただ、取付け説明書にはこの問題の記載がありませんので、
あまり経験の無いお店だと「寸法が違うじゃないか!」ってことになっちゃうかも?
老婆心ながらクレームにならないのか心配になります。(笑






d0156040_176773.jpg


本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。
ガセットプレートにもオマケで塗ってあります。






d0156040_17105152.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

毎度お馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。







d0156040_17125841.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印部分の穴の中に見える灰色の部分は、ブッシュのインナーカラー端面です。
つまりスキマから奥が見えているってことですね。






d0156040_17153491.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用リジカラです!

センター部分の突起が先ほどのスキマにハマるようになります。
このタイプのリジカラは本体部分が肉厚に造られています。
ボディーの鉄板とボルトのフランジ部に挟まれる部分になりますので、
ここを肉厚にすることでボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。
補強することでボルトの締付けトルクがしっかりと掛かり、締結強度がアップするんです。





d0156040_17194010.jpg


リアの図解です!

突起がスキマにハマリ込むことでボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されることになるんですよね。






d0156040_1721893.jpg


こちらも本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

もちろん1G締めをしていますよ!!
ブッシュを固定している部分ですので、リフトアップした状態で締めてはいけないんです。
タイヤを接地させて、車重を掛けた状態でブッシュを落ち着かせて本締めします。
これをやらないとブッシュにヨジレが出てしまうんですよね。
簡単なことですが大事なポイントなんです。


最後にアライメント調整をして完了です。

この度はお買上げありがとうございました。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-03-13 17:37 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★BMW M2★ゴ... TE37装着!★ランクル70★... >>