リジカラ装着!★MK42S スペーシア★でも、このクルマは・・・

本日はリジカラのネタです!
ただいま当店では、

4月末まで春のリジカラフェアを開催中! 


d0156040_1121449.jpg



いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

リジカラをご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!
お気軽にお問い合わせくださいね。



本日のクルマは・・・




MK42S スペーシア!

なんですが・・・
じつはこのクルマには問題がありまして。
オーナーさんからメールでお問い合わせいただいたのですが、
MK42S は適合確認が出来ておらず、MK32S のみの適合だったんです。

で、あれこれ調べてみたところ・・・
どうやらフルモデルチェンジでは無くマイナーチェンジのようでした。
なのでシャーシの形状は同じなのではないかと?
Sエネチャージになったことで型式が変更された可能性が高いんです。
(一応ハイブリッド車扱いになるようなので・・・)

そこでスプーンの担当さんと相談して、先出しをしてもらえることになりました。
商品が適合すればそのまま装着、合わなければ返品ってパターンです。
過去にも何度かこのパターンのお世話になっているんですよね。

ただし、商品が本当に適合するかどうかの判断を当店でしないといけません。
そのあたりはスプーンさんも信頼してくれてるってことでしょうね。
装着実績の少ないお店だとスプーンさんの信頼度も低いんで、
このパターンはやってもらえないかもしれませんが・・・(笑






d0156040_1705737.jpg


スペーシアへの装着は当店では初となります!

と言うことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。

リジカラフェアでアライメント調整が特価になっていますが、
半額のほうが安いので対象車輌はこちらを適用させていただいています。




で、このお客さんは・・・




d0156040_174156.jpg


福山 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。

先出しパターンは県外の方にはリスクが高いんで、基本的には提案していないんです。
何しろ適合しなかったらムダ足になっちゃいますからね。
ところがオーナーさんが 「合わなかっても買います!」 とのことでしたので、
熱意に負けてスプーンさんに相談したわけなんです。(笑
合わないリジカラを買うなんて、無駄遣いでしかないですから・・・






d0156040_17132816.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

リジカラの説明書の写真と同じようなサブフレームです。
まあ、リジカラがワゴンRやアルト・ハスラー等と共通の品番でしたので、
サブフレームも多くの車種で共用しているんでしょうね。
以前に作業をしたハスラーとはほぼ同じサブフレームですね。
どうやらいけそうなようなので一安心!(笑





d0156040_18161116.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。





d0156040_18172560.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが2種類で4ピースと、
片側突起タイプとザグリワッシャタイプが1種類2ピースずつの構成です。





d0156040_18201959.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴に各々ハマリます。
サブフレーム下側はザグリワッシャタイプを使うようになっています。





d0156040_18225039.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていくと、突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんですよね。


今回もミスリル施工をしています。
フェアの特典でサービスになっていますからね!
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度がアップしますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。





d0156040_18282232.jpg


続いて  部の図解です!

上側に両側突起タイプ、下側に片側突起タイプを使う、
一番オーソドックスなパターンですね。






d0156040_18295788.jpg


装着中の写真です!

やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
先ほどと同じ状態っていうことです。
下側も突起がサブフレームにハマっています。

4ヶ所を同時にこの状態にしないとダメなんですよね。
サブフレームのシナリやズレ等で時間が掛かることが多いんです。





d0156040_18352770.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。


フロント用は問題なく適合しました。
サブフレームのバリ加工とかが若干必要でしたが、
これは通常のリジカラ取付け作業でも日常茶飯事ですから問題ありません。





d0156040_18364382.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。





d0156040_1838366.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印部分のスキマがわかりますかね?






d0156040_18395410.jpg


トーションビーム用のリジカラです!
こちらもお馴染みの形状ですね。

センター部の突起が先ほどのスキマにハマリ込むようになります。
適合車種を増やすために本体部分は2段構造になってますね。




d0156040_184478.jpg


リアの図解です!

突起がスキマにハマることでボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟みこまれる本体部は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。
補強することでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、
締結強度のアップに繋がるんです。

2段構造になっているのは、車種によって大きなワッシャが付いてる場合があるからです。
でも大きい径だとボディー面の凹凸で密着しないこともあるんです。
そのため接触面は径を小さく、ワッシャ側は径を大きく、の2段構造なんですよね。





d0156040_18534719.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

もちろん1G締めで本締めしてありますよ。
ここはブッシュを固定している部分ですのでリフトアップした状態で締めるのはNGなんです。
ブッシュにヨジレが出ちゃうんですよね。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですから・・・

まずはブッシュのインナーカラーが密着する寸前ぐらいまで仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
再度リフトに入れてタイヤを接地させたまま、車重を掛けた状態で本締めします。
簡単なことですが大事なポイントなんです。

ただ、これをするにはドライブオンリフトが必要ですけどね。
通常の2柱リフトではタイヤを接地させたままリフトアップは出来ません。
プリウスとかはボルトが外向きなんでリフトアップしなくても締めれますが・・・


矢印部分はリジカラの外周を削ってあります。
車種によってはボディーのリブと干渉することがあるようなんです。
このクルマもギリギリでしたので念のため削っておきました。
接触しちゃうと突起がちゃんとスキマにハマらなくなりますからね。

リア用も適合確認はOKでした。
やはりシャーシは変更されていないようですね。

最後にアライメント調整をして完了です。


オーナーさんにクルマをお引渡ししたところ・・・
スマホに振動計測のアプリをインストールされていまして、
エンジンを掛けた時の振動を装着前後で比較したそうです。
オーナーさんもビックリするほどの結果だったようで・・・
かなり振動が減少したそうです。

これもリジカラの効果の一つなんですよね。
最近はハイブリッド車やアイドリングストップ車が増えていますので、
始動時の振動が減るのは大きなメリットになります。


この度はお買上げありがとうございました。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-03-28 19:24 | リジカラ | Comments(0)

<< ミスリル施工!★三菱 アイ★定... MT進化剤施工!★セルボ・モー... >>