リジカラ装着!★シトロエン DS3★フランス車の連チャン!!

真央ちゃんの引退を受けて、急遽関連本が出版されています。
今のところコレを買い漁るのが、抜け殻から脱する第一歩!?(笑

で、二歩めはと言いますと・・・
夏に開催される THE ICE を観に行くことです。
先日から先行予約が始まったのですが、先着順じゃなく抽選なんですよ!
去年までは先着順の争奪戦で何とかゲットできてました。

ところが抽選となると今まで培ったテクが使えない・・・(笑
引退が発表されてからの受付だったんでかなりの倍率が予想されます。
もしかすると事前に引退の情報を聞いてたんで抽選にしたのかも?

今年は従姉妹も一緒に行く予定にしていたら、
その娘も行くってなって、さらにその従姉妹の母親(私の叔母)まで・・・
ってことでチケットが4枚必要になりました。
まあ1度の予約で4枚まで注文OKなんですけどね。

で、昨日メールが来て、なんとなんと 当選!!! 
去年の経験からアリーナ席では無く、スタンド席にしたのが良かったのかな?
けっこう難しいかなと思ってたので嬉しい限りです。
早速従姉妹にもメールで報告しておきました。

と、言うことで 7月29日(土) は私はお休みさせていただきます。
店の営業はやっていますが、一部の作業はお受けできないのでご了承ください。


さて、本日はリジカラのネタです!

ただいま当店では、

4月末まで春のリジカラフェアを開催中! 


d0156040_1121449.jpg



いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

リジカラをご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!
お気軽にお問い合わせくださいね。

フェア期間も残り少なくなりましたので、お急ぎください!!!
4月中にご注文いただいた分は、
取付けが5月以降になってもフェアの特典を適用させていただきます。



本日のクルマは・・・



シトロエン DS3!





d0156040_1445746.jpg


フランス車のリジカラ装着が連チャンとなりました!
このクルマも個性的なデザインですね~。
いかにもフランス車って雰囲気を醸し出してます。

輸入車のリジカラ作業が続くこと自体がレアケースなのに、
珍しいフランス車の連チャンとは・・・




で、このお客さんは・・・



d0156040_14481810.jpg


大阪 からのご来店でした!
遠方からわざわざのご来店ありがとうございます。
ほんとリジカラは県外からの方が多いですね~。





d0156040_14523055.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームです。
やはりこの構造は国際的なスタンダードになっているんですね。





d0156040_14541234.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。





d0156040_14553811.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが各々1種類で2ピースずつと、
ザグリ付き片側突起タイプが2ピース、カリ付ワッシャタイプが2ピースの構成です。
このタイプを使うということは・・・(笑




d0156040_14594794.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレームの上側に両側突起タイプを使い、
下側にザグリ付き片側突起タイプを使います。
両側突起タイプはボディー側に大きいほうの突起がハマリます。
本来なら珍しいパターンなんですが、ここのところ続いていますね。(笑




d0156040_1525621.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いて...いません!
って先日も使ったフレーズですね。(笑
小さいほうの下向き突起がサブフレームの穴にしっかりとハマった状態です。
上向きの突起の先端もボディーのガイド穴に掛かっています。
いつもとは逆のパターンですね。

下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。
このままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がるので自然とセンターが揃います。

このクルマ用のリジカラは シトロエン C2 と共用なんです。
当然ながらサブフレームの固定方法なんかも同じなんですよね~。
じつは以前に装着した C2 で思わぬトラブルがあったんです。
国産車ではまずありあないような内容だったのですが・・・
今回はトラブルも発生することなく無事に装着出来ました。


もちろんミスリル施工もやってますよ!
フェアの特典でサービスになってますからね。
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度がアップしますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。




d0156040_15115814.jpg


続いて  部の図解です!

カリ付きワッシャタイプを使うということは・・・
そうです、ボディーから位置出し用の チ〇コ 突起が出ている構造なんです。
(下品ですいません。)
ボディーの突起とサブフレーム穴の僅かなスキマにカリがハマリます。
以前は密着度を上げるためのただのワッシャ構造だったのですが、
最近はカリが付いた構造に改良されてきました。





d0156040_15182738.jpg


装着中の写真です!
まずは上側から・・・

リジカラのカリがサブフレームの穴に掛かった状態です。
このタイプは密着する寸前での確認作業が必要になります。
サブフレームを上げていく過程でカリが穴からズレちゃうことがあるんです。
狭いスペースでの作業が要求されますが、手を抜くわけにはいきません。





d0156040_1522023.jpg


こちらは下側の写真です!
サブフレームの穴に突起がハマった状態ですね。





d0156040_15232326.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンです。





d0156040_15244283.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

毎度お馴染みのトーションビーム式アクスルなんですが・・・





d0156040_15254396.jpg


一般的なタイプとは固定方法が異なっているんです。
ボディーにブラケットが固定されており、
トーションビームはそのブラケットに固定されている方式なんです。
最近のホンダ車とかでもこのタイプが存在しますね。

ブラケットの固定部分にリジカラを装着するようになりますので、
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。





d0156040_15293483.jpg


リア用のリジカラです!
2種類が6個ずつの合計12ピースになります。

両側突起タイプとザグリワッシャタイプが6ピースずつの構成です。
突起はかなり小さめですね。




d0156040_1531535.jpg


リアの図解です!

ブラケットは鉄板をプレス成型しただけの薄い構造なんです。
そのためリジカラの突起も小さめなんですよね。
突起が長いと飛び出しちゃいますから・・・





d0156040_15343989.jpg


装着中の写真です!

上下の突起が各々の穴にハマった状態です。
やはり狭いスペースでの作業が要求されます。
しかも3ヶ所を同時にこの状態にしないといけませんからね~。
1ヶ所でもズレていると突起がツブれてしまうことがありますので・・・





d0156040_15375229.jpg


こちらも本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

最後にアライメント調整をして完了です!!


オーナーさんからのインプレッションです。

本日はお世話になりました。
いい感じに仕上がったと思います。
低反発のマットをシートの下にに入れたような感じと言いますか、
地面からの信号がマイルドで、
1**キロぐらいで高速道路のカーブを走ってる時に、
継ぎ目やギャップがあっても”ビター”っと走ってくれて大満足でした。
気のせいか、シフトレバーをドライブに入れたり、
リバースに入れた時のショックが少なく感じるのわ、私だけ?
とっ言う事で、大満足で家路につきました。
どうもありがとうございました。


効果を体感いただけたようで良かったです。
この度はお買上げありがとうございました。

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-04-25 15:51 | リジカラ | Comments(0)

<< リビルトドラシャ交換!★HE2... 進化剤施工!★ヴィヴィオ★S2... >>