リジカラ装着!★N-WGN★

本日はリジカラのネタです!


クルマは・・・





N-WGN!





d0156040_1339691.jpg


N-WGNへの装着は2台目になりますね。



このお客さんは・・・


d0156040_1340890.jpg


福山 からのご来店でした!
ここのところリジカラや進化剤で県外の方が続いてますね~。
遠方からわざわざありがとうございます。





d0156040_1342750.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームです。
最近のKカーだとほぼこの構造を採用していますね。





d0156040_13435937.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できます。





d0156040_13445223.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計8ピースになります。

両側突起タイプが1種類で4ピースと、
ザグリ付片側突起タイプとザグリワッシャタイプが2ピースずつの構成です。





d0156040_14301385.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側にザグリ付片側突起タイプを使います。
片側突起はかなり長めの構造になっています。
本当は両側突起の下向き側を長めにしてもらうほうが作業しやすいんですけどね~。(笑




d0156040_14334395.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がるので自然とセンターが揃います。

下側の長めの突起もサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリル施工をやってますよ!
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工出来ますよ!!




d0156040_14364796.jpg


続いて  部の図解です!

こちらも上側には両側突起タイプを使いますが、
下側は突起の無いザグリワッシャタイプを使うようになります。





d0156040_14391492.jpg


装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
先ほどと同じ状態ですね。




d0156040_14405662.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。
ガセットプレート風の補強板部分にもオマケで塗ってあります。




d0156040_14423852.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。





d0156040_144441.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています!

緑の矢印の先に見えるグレーっぽい物は、
ブッシュのインナーカラー端面なんですよね。
つまりスキマから奥が見えているってことなんです。

黄色矢印はボルトが締まっていた接触痕です。
ボディー穴と偏芯しているのがわかりますね。
それだけズレて締まっていたということになります。




d0156040_14491529.jpg


トーションビーム用のリジカラです!

こちらも毎度お馴染みの形状です。
センター部の突起が先ほどのスキマにハマリ込むようになります。
本体部は最近主流の2段タイプになっています。

これは数車種でリジカラを共用するための手段なんです。
大きめのワッシャが付いている車種のために外周を大きくしてあるんです。
なんせNシリーズはもちろんのこと、フィットやトゥデイまで共用ですから・・・(笑

ボディーへの接触面は小径になっていますね。
これはボディーの凹凸などとの干渉を避けるためなんです。
それに小径のほうが面圧も上がりますしね。





d0156040_1456662.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、
締結強度がアップするんですよね。




d0156040_14595237.jpg


こちらも本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

もちろん 1G締め をやってますよ!
リフトアップしている時はブッシュは後向きに回転した状態なんです。
この状態で本締めしてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずブッシュのインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま車重を掛けた状態で本締めします。
これを 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことなんですが大事なポイントなんです。

最後にアライメント調整をして完了となります。


今回はあるトラブルでお客さんにご迷惑を掛けてしまいました。
リジカラはスプーンさんに直に注文するのではなく、
間に代理店(卸屋さん)が入っての注文になるんです。
その代理店の担当者が納期回答だけして、発注をしてなかったんです。

当然ながら商品が入荷しませんので、
当初予定していた日から作業日を変更していただきました。
ウチも予定の納期に入荷していない事に気付くのが遅かった・・・反省しています。
申しわけありませんでした。
これに懲りず、またのご来店をお待ちしております。


この度はお買上げありがとうございました。




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-05-30 15:45 | リジカラ | Comments(0)

<< TEIN車高調装着!★JZA8... 進化剤施工!★S2000★ステ... >>