18インチホイール装着!★HR31スカイライン★エイムゲインGⅡM!!

ここのところ手の掛かる作業があって全然更新出来てませんでした。
今までほとんどやったことの無い種類の作業で、
悪戦苦闘しています。(現在進行形)
その作業もまたご紹介したいと思います。

その間にベイスターズはCS進出を決めました!
やや巨人の自滅に助けられた面もありましたが・・・(笑
それでもシーズン勝ち越しと73勝も達成!!

ファーストステージは苦手としている阪神とです。
でも敵地である甲子園はけっこう相性が良いんですよね。
東京ドームで巨人を破った去年の再現を望んでます。


さて本日は18インチホイールの装着ネタです。
インチアップホイールの装着なんてさほど珍しい作業じゃないんで、
あまりブログでご紹介することも無かったのですが・・・

今回は装着したクルマが珍しい!(笑





HR31スカイライン!






d0156040_931204.jpg


往年の名車ですね!
R31系は歴代のスカイラインで販売台数が一番多かったんだとか。
大人気だったR32系より多かったっていうのは以外でした。

けっこうな年式ですがクルマはピカピカです!
オーナーさんの愛着が感じられますよね。

じつは現在も18インチホイールを装着しているんです。
なのに何故ホイールを替えるのか?
このホイールはすでに生産中止になっちゃってるんですよね。
なのでガリキズとかをやっちゃった場合でも交換は不可能なんです。
そのあたりがどうもオーナーさんは気に入らないらしい・・・
まあ、気分的なリフレッシュって面が大きいようですが。(笑

このクルマは以前に5穴に変更しているんです。

http://www.auto-r.com/sagyou/nissan/hr31-5h/hr31-5h.html

元々はPCD114.3の4穴だったんです。
ところが現在ではPCD114は5穴が主流になっており、
4穴はPCD100が主流になっています。
この傾向は10年以上前からでして、4穴114っていうのはほぼ絶滅状態。
最後に採用していたのがコルトVerRかな?

そうなるとホイールメーカーも4穴114のホイールを作らなくなります。
つまりホイールの選択肢がどんどん減っちゃうってことなんです。
オーナーさんは以前にこの選択肢減少に悩まされた経験があるんです。
そこで選択肢を増やすために5穴に変更したんですよね。


今回装着したホイールは・・・




d0156040_9594185.jpg


エイムゲインGⅡM! 

同じメッシュデザインなんで、あんまり変わった感はありませんが・・・(笑
けっこうお値段の張るホイールですが人気は高いんですよね。

昔のFR車なんでガツンと深リムと行きたいところなんですが・・・
このクルマの場合、フロントは制限がありまして。
ビッグキャリパー対応の 「Hi」 ディスクを選ばないといけないんですよね。
写真でわかるようにビッグキャリパーは付いていません。
それなのに何故制限があるのか?

それはセンターハブの高さが原因なんです。
最近のクルマはセンターハブがド~ンと出っ張ってるってことは無いんですが、
この頃のFR車はもれなくハブが出っ張っていたんです。
レイズのTE37あたりだとセンターキャップ無しでも見た目的にOKですが、
このホイールでキャップ無しはカッコ悪いですよね~。

そうなるとハブ高さをクリアできるディスクの厚みが必要になります。
なのでビッグキャリパー対応ディスクになってしまうんです。
今回も寸法がギリギリでしたんで、
ハブキャップを若干加工して逃げを作って装着しました。

ついでにタイヤも レグノGR-XI の新品です!




d0156040_11471787.jpg


リアはハブが出っ張っていませんので、 「Lo」 ディスクでOK!
なので深リムサイズが可能になってます。
ただこのクルマはフロントとリアでフェンダークリアランスに極端な差が無いんです。
そのためリムの深さは限られますが・・・





d0156040_11512511.jpg


横から見るとこんなカンジです!
車体のデザインがスッキリと薄いんでホイールは大きく見えます。
R31スカイラインに18インチっていうのも少数派かもしれませんね?





d0156040_11534567.jpg


装着前と同じアングルで!
やっぱしあんまり変わっていない感が・・・(笑

メッシュの本数が少なくなったので、ちょっとスッキリしましたかね?
色もオーナーさんの希望通りだったようで大満足でした。
このホイールだと当分の間は生産中止の心配も無いかな?


この度はお買上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-10-08 12:12 | 旧車&プチ旧車 | Comments(0)

<< 進化剤施工!★スズキGN125... ミスリル施工!★エクリプス★B... >>