リジカラ装着!★レクサスCT200h★車高調も!!

今冬最強の寒波だそうでメチャ寒いです。
宮崎とか長崎とかでも積雪してるみたいですが、岡山県南は・・・(笑
昨日もクルマで走っていて雨がアラレに変わったので、
期待したんですが一瞬で終っちゃいました。

今朝はクルマのガラスは凍ってなかったんですが、
ドアを開けようとしたら 「バリ、バリ、バリ~~」 って音が・・・
クルマに乗って外気温表示を見たらマイナス1度でした。
そりゃあウエザーストリップも凍るわな~。(笑

でも寒いだけで雪が降らないんでスタッドレスの売上げには・・・
タイヤ屋さんとしては寂しいかぎりです。(笑
北海道みたいに降られると困っちゃうけど、
道が白くなるぐらいにでも降ってくれないかな~!?



去年に作業したネタがたっぷりと溜まってますんで、
順次更新していきたいとは思ってるんですが・・・

と言うことで本日はリジカラのネタです!

本日のクルマは・・・





レクサスCT200h!






d0156040_14384257.jpg


CT200hへの装着は当店では初となります。
ってことは、

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。


作業した日はけっこう寒い日だったのですが・・・






d0156040_14403078.jpg


うお~~、雪が載ってます!!
寒い日でしたがここいらでは雪は降っていませんでした。

じつはこのお客さんは・・・




d0156040_14421298.jpg


米子 からのご来店だったんです!
さすが降雪地区ですね~。
遠方からのご来店ありがとうございます。





d0156040_1444152.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

なんか見慣れた感のあるサブフレームですが・・・
じつは ZVW30プリウス と共通なんですよね。
なのでイヤと言うほど見慣れていたわけです。(笑




d0156040_14463452.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。




d0156040_14473564.jpg


このクルマもアンダーカバーを外すのにけっこうな数のクリップたちが・・・
他にも補強フレームのボルト等も外す必要がありますし。
まあ、マツダ車に比べれば少ないですけどね。(笑




d0156040_14563262.jpg


フロント用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが4ピースずつの構成です。
プリウスと共通ですから見慣れたリジカラですね。





d0156040_14583122.jpg


フロントの図解です!
4ヶ所ともに同じ方式になっています。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う一番オーソドックスなパターンですね。





d0156040_15105.jpg


まずは A部 の装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。

このままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がりますので自然とセンターが揃うことになります。
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリル施工をしてますよ~!
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工できますよ!




d0156040_1541298.jpg


続いて B部 の装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
先ほどと同じ状態ですね。
ここはガセットプレートが共締めになります。





d0156040_156636.jpg


本締め後はいつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってあります。





d0156040_1571430.jpg


リアの装着ポイントです!
こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

リアはプリウスと共通ではありませんね。
プリウスのリアはトーションビーム式アクスルですが、
このクルマはサブフレーム構造になっています。






d0156040_15102515.jpg


固定部分のアップです!
B部 はスプリングの真ん中にスタッドボルトとナットが写ってます。
奥まっているので見えにくいんですが・・・

そこで・・・





d0156040_15125345.jpg


サブフレームの図解です!

B部 はスプリング上側の受け皿も兼用しているんです。
そのためその受け皿の真ん中が装着ポイントになるんですよね。





d0156040_1519773.jpg


リア用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが各々2種類4ピースずつの構成です。
両側突起タイプの1種類は中割りの2分割タイプになっています。





d0156040_1522864.jpg


まずは A部 の図解です!

ここもサブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使うオーソドックスなパターンですね。




d0156040_1524226.jpg


装着中の写真です!

やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。
フロントと同じ状態ですね。

共締めになるプレートは大きめのワッシャ形状の物になります。





d0156040_15262742.jpg


続いて B部 の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造になります。
そのため上側のリジカラは2分割タイプを使います。
スタッドボルトを外さなくてもいいように2分割になっているんですよね。
下側は通常の片側突起タイプです。
でも、どちらも突起が短めですが・・・(涙




d0156040_15292739.jpg


まずは上側の装着中の写真です!

突起が短かったので狭いスペースでの作業が要求されます。
2分割タイプのリジカラはサブフレームを上げていく過程で、
穴からズレてしまうことがあるんです。

そのため密着する寸前で一旦止めて、
上下の突起がちゃんと穴にハマっているのを確認する必要があります。
もしズレたまま締めちゃうと突起がツブれてしまいますからね。





d0156040_15325159.jpg


下側のリジカラも突起がハマった状態です!





d0156040_15333382.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭やナットにミスリルをヌリヌリ!
プレートや受け皿部にもオマケで塗ってあります。

今回はリアのスプリングを外した状態で作業をしています。
そのため下側のリジカラの確認やミスリル施工は比較的ラクでしたね。

何でスプリングを外したのかと言いますと・・・




d0156040_15361318.jpg


車高調の装着も同時にやったからなんです!
スプリングの交換もする必要がありますので、
純正を外した状態でリジカラの装着作業をして、
その後に車高調を装着する流れだったわけなんです。

装着したのは XYZサスペンションキット! 
今回はお客さんの持ち込みでの装着でした。
当店では持込みでの作業も大歓迎なんですよ!

ただし最低地上高がクリア出来ない車高でのお引き渡しや、
スーパーダウンサス等はNGですけどね。
あくまでも車検にパス出来ることが条件になります。
他にもマフラー等もこの基準を適用させていただいております。
まあ、これは当店で購入いただいた場合でも同じなんですけどね。





d0156040_15445433.jpg


もちろんフロントにも装着しています。

最後にアライメント調整をして完了となります。

オーナーさんのインプレッションでは、乗り心地がすごく良くなったそうです。
純正よりも良くなったそうで、大満足のようです。
やっぱしリジカラの効果は大きいですね。


この度はお買上げありがとうございました。



今回はリジカラの装着と車高調の同時作業でしたので、
かなり時間が掛かって閉店ギリギリでのお引き渡しになっちゃいました。
遠方の方なのでなるべく早めに仕上げたかったんですが・・・

リジカラは作業にかなり時間が掛かります。
突起がツブれないように慎重な確認作業が必要なためです。
また、個体差によるサブフレームのシナリなどで、
すんなりとリジカラがハマらない場合も多々ありますし・・・
装着部のバリ加工が必要な場合も日常茶飯事ですし・・・

スプーンさんのブログでは短時間で装着できるように書いてありますが、
とてもそんな時間では無理ですので信用しないでください!(笑
朝~夕方まで見ていただければほとんどの場合がOKです。
よっぽどな事態が発生しない限りはね。

あ、NSXは1日での装着は難しいです。
アライメントまでやると2日お預かりさせていただくようになります。
よろしくお願いします。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-01-11 16:10 | リジカラ | Comments(0)

<< バックカメラ装着!★ジャガーX... 進化剤施工!★ミラ・イース★ソ... >>