カテゴリ:諸々・・・( 10 )

祝!CDデビュー!!★きゅい~ん'ズ★橘 祐里ちゃん!!

毎朝あれだけうるさかったクマゼミの鳴き声もほとんど聞こえなくなり、
かわりにツクツクボウシが鳴き始めましたね。
ツクツクボウシといえば夏の終わりって感覚でしたが・・・



d0156040_15472273.jpg


エアコンの外気温表示は今日も 40℃ を・・・
いつになったら涼しくなるんでしょうね?



さて本日はちょっと変わったネタのご紹介です。
タイトル見て、「なんのこっちゃ?」って思いました?(笑


じつは常連のお客さんの娘さんが東京でアイドルをやっているんです。
で、この度CDデビューとなったわけなんですよね。

芸能事務所のオーディションに合格して、
お母さんと二人で去年の夏に上京したんです。
お父さんは仕事があるんで、単身赴任ならぬ単身残留!(笑

レッスンとかも受けていたようですが、
あるアイドルグループの2期メンバーとして加入したんです。

そのグループっていうのが・・・






d0156040_15543763.jpg


きゅい~ん'ズ

http://kyueens.syncl.jp/

元々の結成は2年ほど前のようですが、
去年の年末に4人が2期生に入れ替わって再始動となったようです。

で、どの娘がそうなのかと言いますと。





d0156040_16101841.jpg


橘 祐里 (たちばな ゆり) ちゃん 15歳

https://twitter.com/Kyueens_Yuri

ネコ耳
ツインテール
メガネっ娘


っていうキャラ設定なんだそうで・・・(笑
子供の頃はお父さんやお母さんと一緒によくウチにも来てましたが、
最近はあまり見ていなかったんですよね~。
なのでキャラ作りされると印象がわかんなくなります。(笑


AKBのようなメジャーなグループではありませんが、
イベント等に出演してがんばっているみたいです。



で、この度めでたくCDデビューとなったわけなんです。




d0156040_1615930.jpg


お父さんからサイン入りCDをいただいちゃいました。
芸能人のサインCDを貰うなんて、生まれて初めてかも!?(笑


きゅい~ん’ズ急上昇↑ 

発売日:2016年8月3日(水)
品番:POCS-1215 定価:¥1,500 (税抜¥1,389)
発売元:STAR inc. 販売元:UNIVERSAL MUSIC LLC

収録曲:全5曲(※順不同)
・急上昇JUMP↑ (『ビューティーン』CMソング)
・メガホン (PS2ソフト『リバースムーン』主題歌)
・ BOMBER GIRL (『対戦☆ボンバーマン24』大会公式ソング)
・ 白線~スタートライン (ドラマ『新キッズ・ウォー』エンディングテーマ)
・ 僕のSummer Van の全5曲!!
※タイアップ情報はハレンチ☆パンチ発売時のものです。

なんでも同じ事務所の元アイドルグループ ハレンチ☆パンチ 
カバーアルバムなんだそうです。
でも一応メジャーレーベルでのデビューですよね~。
みなさんもゼヒ買ってあげてください!

とは言えツ〇ヤとかの店頭には並んでいないと思うんで、
注文するか、アマ〇ンでポチってください。(笑






d0156040_16314539.jpg


CD本体にもサインがしてありました。
もし有名になったらお宝になりますかね!?(笑

芸能界で売れるのって大変だろうと思いますが、
がんばってもらいたいですね~。
有名になれば、私も自慢できるし・・・(笑













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-08-21 16:40 | 諸々・・・ | Comments(0)

Facebookの甘い罠・・・

じつは先日からFacebookを始めたんですよ。
今まで全然興味が無かったんで、世の中で流行っていることは知っていましたが
私自身はヤル気はサラサラ無かったんですよね~。

なのに何で始める気になったのかと言いますと・・・
ラウムスタイン なんです。
現在HPで通信販売をやってて、かなり好評なんですが、
そのきっかけとなった県外の方からの問い合わせの内容っていうのが
「Facebookとかで話題になってるんだけど、販売店がわからない!」
ってものだったんですよね。

そういえば最近会社宛てのメールでも「仕事でのFacebook活用法」なんていう
セールスメールもよく来ていたんですよね。
ウチのHPやブログに載せても閲覧者数はたかがしれてるし、
Facebookのほうがより多くの人にラウムスタインを知ってもらえそうですからね。
まあ、早い話しが宣伝です!(笑

で、始めてみようかってことになったんですが、興味が無かったんで全然下調べもしてません。
元々パソコン関係は「習うより慣れろ!」で今までやってきたんで、
なんとかなるだろうって軽い気持ちで始めたんです。
そのパターンでイロイロ失敗もしてきているんですがね・・・

でFacebookに登録をして、ラウムスタインの写真も載っけて準備万端!

すると数日して1通のメールが・・・

「木村唯さんからお友達申請がされました。お友達になるには・・・・・・・・・」
えっ? 木村唯?? 誰それ???
でその人のページをのぞいてみたところ・・・








d0156040_10334040.jpg


木村 唯
24歳
玉野市在住


ハイ!賢いアナタはもう気付きましたね!!

鈍感なオジさんは全然気づいてなかったんですよね~。
「なんでこんな若い女の子から友達申請なんかが?」
その子の他の友達を見てみると同じく玉野市在住のオジさんが二人ほど。
ここでもまだ気付きません。(笑

普通に考えればどう見たって怪しいんですがね。
私が引っかかったのは年齢だったんです。
今は生年月日は削除されているみたいなんですが、その時には載ってたんです。
それがウチの長男の1学年上だったんですよね~。

私の苗字っていうのは玉野市では珍しいほうだと思うんで、
(全国でも400位ぐらいみたいです。)
「長男の学校の先輩かな?」って思ったんですよね。
帰宅して長男に尋ねたら「木村先輩?唯先輩??憶えが無いな~?」ってことでした。
まあそれでも初の友達申請だった嬉しさもあってOKしたんですよね。
決して スケベ心 ではありませんよ!(笑

すると翌日メッセージが・・・

まちがえて申請しちゃいました^^;
これも何かの縁だと思うので仲良くしてくれたら
うれしいです(o≧ω≦)))笑
フェイスブックスって難しいですね(。・ε・。)
なかなか使い方わからなくて..
もし良かったら慣れるまでメールで連絡くれたらうれしいです('-'*)
アドは*******@docomo.ne.jpですm(_ _m)


これでもまだ気付いていません!(笑

「そっか、間違って申請しちゃったのか~、まあそうだよな~~。
  たしかに使い方も良くわからんしな~。」
 ←(初心者同士の共感ってヤツ?)
てなカンジでまんまと引っ掛かってメールしちゃったんですよね。
するとその日のうちに返信が・・・

たびたびしつこくしちゃってゴメンナサイ(o*。_。)
メールってみれてます?
何回も問い合わせしてるんだけど接続出来ませんでしたってなって
電源落ちちゃうんですよね(ノд・。)

中略

その間あたしがやってるブログにコメントか足跡残せしてもらえたらチェックするね(ノω・、)
お返事があれからずっと無いから、携帯壊れちゃってるからメール来ないのか
嫌われて無視されてるのかわからないし… (ノω・、)
メールしても大丈夫なら名前書いてコメント下さい♪(。・ω・)
迷惑だったらメール削除してくださいσ(゜・゜*)
http://friend-link.biz/yui100538/
じゃあブログから連絡ください♪待ってますね☆


さすがにここまでくると鈍感なオジさんでも気づいちゃいました!
あきらかに詐欺サイトへの誘導メールですよね~。
この手のメールは今までにも散々来てましたから・・・

そこで 「Facebook 木村唯」 で検索すると
出るは出るは・・・
どうやら全国各地に木村唯がいるみたいです。(笑
プロフィール写真はレースクイーンやってる人のブログからのパクリもんだとか。
中には15万円も突っ込んじゃった被害者もいるようです。
私は金銭的被害はありませんでしたが、まんまとしてやられた悔しさが・・・(笑

やはり知らない若い女の子からオジさんに友達申請なんか来るわけないんですよね。
冷静に考えればすぐにわかることなんですが・・・
Facebookは実名登録だってことを過信しすぎていた結果ですね。
まあ、登録時に身分証明を提出するわけでも無いんで、
なり済ましだってできちゃいますもんね。

ちなみに木村唯っていう実在の方もいるみたいです。
その人にとっては迷惑な話しでしょうね。


やはり知らない人からのお誘いはスルーするのが一番ですね。
って、普通はみなさんそうしているわけで、
引っかかるほうが おバカさん ってことですが・・・(笑


その後検索かけて 春ちゃん とお友達になりました。
プロフィール写真を見て一発で本人確認!(笑


先が思いやられる出だしとなりましたが、まあボチボチとやっていきますかね。









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-02-03 14:29 | 諸々・・・ | Comments(0)

危機一髪!★逃走車横転事故★

先日の朝、通勤途中の事でした。
いつものようにバイパスの側道(下り線)を走っていたら、
反対車線(上り線)からサイレンの音が聞こえました。
確認しようとしたんですが、柵や高架の柱が邪魔で全く見えなかったんです。
ただ、音のカンジからかなりのスピードだったことはわかりました。

「何か追いかけてるのかな~」ぐらいに思ってました。
そういえばその場所より2つほど手前の交差点に白バイがいたんですよね。
下り線側に停まってるのに、しきりに上り線側を気にしてて、
いつでも交差点に飛び出せる向きで停めてたんです。
きっと無線で連絡があったんで隠れて待ち伏せしてたのかな?



翌日、朝刊を見たら・・・

逃走車がバイパスで横転事故!って記事が・・・

d0156040_17372548.jpg

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012060513343744/


この写真を良く見ると、事故のあった交差点って
私がサイレンを聞く直前に通過したとこじゃないですか!!
おそらくミラーを見ていたら事故が目撃できてたぐらいのタイミングです。
全然気付かなかったんで見ていませんが・・・

ここを通るのがもう1分遅かったら目の前で横転・逮捕劇が見られたかも?
って思うとちょっと残念な気がしますが・・・
でも、ヘタするとそのクルマに突っ込まれて巻き添えになってたかも??
そう考えると早く通ってラッキーだったのかもしれませんね。


この横転したクルマってハイエースのようですが、
クラウンのパトカーから逃げ切れると思ったんでしょうかね~?
夜中でも無いのにまず無理だと思うんですが・・・
ココってけっこう渋滞するポイントなんですよね。
きっと前に渋滞が見えたんでUターンしようと思ったんでしょうが、
ミニバンで曲がるにはスピード出しすぎてたんでしょう。

それにしても23キロオーバーの取り締まりを振り切ったせいで、
逃走中の52キロオーバーの速度違反になっちゃってますし、
おそらくクルマもほぼ全損扱いぐらいに壊れてるように思えます。
な~~んもイイこと無かったって結末になっちゃってますよね。
よっぽど逃げなきゃいけないワケでもあったんでしょうか?



みなさんも安全運転してくださいね!
って、もらい事故の場合もありますけど・・・

by AutoReference | 2012-06-08 17:37 | 諸々・・・ | Comments(0)

金環日食!★@室戸岬!!★

先日の日食ですが、
ウチのカミさんが泊りがけで金環になる地域までお出かけしていました。

どこに行ったかと言いますと・・・
高知県室戸岬!
四国の中でも金環日食の時間が一番長いんだそうです。

3月頃に民宿を予約していたんですが・・・
直前の週間天気予報では「曇り!」
前日になっても依然予報は変わりませんでした。

それでも「雲の切れ間からでも・・・」と淡い期待を抱いて出発。
現地に着くと、なんと雨...(涙
その日の宿泊客は全員が日食目当てだったそうなんですが、
前夜はみんな「あきらめムード」でドヨ~~ンとしてたそうです。(笑

水島から来たっていう人がいたそうなんですが、
お互いに「晴れの国からわざわざ来たのに・・・」と慰めあっていたそうな。
なんせこっちの予報は「曇りのち晴れ」でしたからね~。



d0156040_21403474.jpg


夜が明けて雨はやんだものの、雲はブ厚いまま。
さらに風がひどく外海の荒々しい波が・・・
日食を観測するには最悪の環境だったみたいです。




それでも雲の切れ間から太陽は覗いていたようで・・・


d0156040_21405414.jpg


こんなカンジに見えるぐらいにはなっていったようです。
月の写真に見えますが、正真正銘太陽です。(笑
私が撮った日食の写真は赤っぽく写っていましたが、
あれはカメラのレンズに「日食メガネ」を当てて撮ったからなんです。
肉眼でもメガネ越しには赤く見えましたからね。

この写真は専用のフィルターを使った物なんです。
日食メガネとはお値段も違いますんで、減光の方式とかが違うんですかね?
TVの中継とかのヤツもこんな白っぽい色でしたもんね。
なんせこんなフィルター使うの初めてなんで、よくわかりません!(笑



「まあ、この程度でも見えないよりはマシか!」と思っていたら・・・
日食の始まる時間が近づくにつれて、雲が晴れてきたそうなんです。
















d0156040_21411824.jpg


さっきまでの空とは大違い!
しかも晴れているのは太陽の部分だけなんですよ、コレが・・・
周りにはまだ厚い雲がたれこめてますもんね。
もうこれは 奇跡 に近いですよね~~!!











d0156040_21414581.jpg


おかげで金環日食がバッチリと楽しめたようです。
「私の日頃の行いがエエからじゃな!」って自慢しています。

おかしいな~?
当日の めざましうらない ではビリだったんで、絶対見えないと思ってたのに・・・(笑
あっそうか、日食メガネを家に忘れた事でチャラになったのかな?


TVの情報によると高知周辺で晴れたのは室戸だけだったとか。
桂浜では見えなかったそうです。
天気予報を信じて直前で観測場所を室戸から変更したおかげで、
ちゃんと見えなくて悔しい思いをしちゃった人がけっこういたみたいですね。
ご愁傷さまです・・・

by AutoReference | 2012-05-25 21:44 | 諸々・・・ | Comments(0)

金環じゃない日食!

今朝の日食は見られましたか?
岡山では金環にならない「部分日食」って事でしたんで、
あんまり期待はしていなかったんですが・・・






d0156040_14263883.jpg


私の想像以上に欠けてましたね~。


今回のイベントは私的にはさほど盛り上がっていませんでした。
「どうせこの辺は金環にならないし、天気が悪けりゃ見えないし・・・」
てなカンジだったんですよね~。
そのため事前準備も全然していなかったんです。

昨日になって「明日は天気が良いかも?」って情報があったもんだから、
仕事帰りに日食メガネを買おうかと思ったら、どこも売り切れ!!(涙
「まあ、しゃ~ないか・・・」とあきらめてました。


ウチのカミさんはこういうのが大好きなんですよね~。
以前もハヤブサのプラネタリウムを見るのに愛媛まで連れて行かされましたし・・・
今回も金環が見える所まで泊りがけでお出かけです。

ところが今朝早くカミさんからメールが!
「日食メガネを家に忘れた・・・」
いったい何しに行ったんでしょうね~。(笑

幸いにも現地の観光協会が日食メガネを配ってくれたそうで、
それをGETできて事無きを得たようです。
150個ぐらいあったそうですが、あっと言う間に無くなったようです。


と、言うことはウチに日食メガネがあるじゃないですか!!





d0156040_14431912.jpg


結果的には昨夜売り切れだったおかげで、余分な買物をしなくてすみましたね。
めでたし、めでたし!?


で、6時すぎぐらいから見始めました。
最初のうちは三日月になっていくようなカンジで真直ぐに欠けていたんですが、
最大食付近になってから下半分の円周を回るような動きでしたね。






d0156040_1531267.gif


黒い影が右ナナメ上から入ってきてクルリンパって回って、
左下に消えていったようなカンジでしたね。(笑
まあ、月は真直ぐに動いているんだけど・・・
金環に見える地域ではあのまま真直ぐに欠けていったんでしょうね。


そういえばTVで「暗くなって、気温も下がる!」って言ってましたが、
たしかにそのとおりでしたね~。
暗くなった時の写真もとったんですが、写真では違いが判別できませんでした。
でも、確かに暗く(若干ですが・・・)なりましたよ。
とくに部屋の中はけっこう違いがあったと思います。

気温は寒いってほどの変化はありませんでしたが、
あきらかに冷たい空気の風が急に吹きだしました。
金環になったところはもっと違いがはっきりしていたんでしょうかね?


もうひとつTVで言ってたのが動物の様子のことでした。
暗くなったり、気温が下がるんで変化があるかもしれないとのことでしたが・・・




d0156040_15291752.jpg


ウチのネコたちには何の変化もありませんでした。(笑
私と並んで日食を見てました。






d0156040_1531272.jpg


ほらほら、裸眼で太陽を見ちゃいけないんだヨ!
ちゃんと日食メガネを掛けてヨ!!
(笑



次に金環日食が見れるのは2030年なんだとか。
ただし北海道だけみたいですね。

おそらく私は今回が最後の金環日食になるんでしょうね・・・
子供たちならまだチャンスはあるのかな??

by AutoReference | 2012-05-21 15:47 | 諸々・・・ | Comments(0)

雨台風!★冠水被害続出?★

晴れの国 岡山 というだけあって、自然災害の少ない土地柄なので、
「台風が直撃か?!」なんてニュースを聞くと、ちょっとワクワクするって人が多いようです。
でもその甘い気持ちが時々お灸をすえられちゃうんですよね。
皆さんは被害に会っていませんか?

2004年の台風では瀬戸内海沿岸部で広範囲に被害が出ました。
あの時は大潮の満潮時間に最接近が重なったもんだから、海岸付近で高潮被害がでました。
私の実家も床上浸水の被害にあったんです。

今回は最接近と満潮時間がズレているんで大丈夫かなと思っていたら・・・
思わぬ大雨で川の水があふれての浸水被害が各地で続出だったようです。
かわりに沿岸部では大きな被害は無かったようですね。
風はたいしたことは無かったんで、完全な 雨台風 でしたね。


昨日の午後に私の住んでいる玉野市で全市民に避難勧告が出たってニュースがあり、
夕方にカミさんから近所の状況報告の連絡がありました。
それによると・・・
・いつも通っている宇野線のガード下の道が水没で通行止め!
・近くの川や用水も溢れる寸前ぐらいの水位になっている!

とのことでした。

私の家はちょっと高台にあるんで浸水の心配は無いんですが、
近所は田んぼが多いんで用水とかがけっこうあるんですよ。
前述の川はそんなに大きな川では無いんですが、溢れる寸前ってことはいつもより3~4mは
水位が上がっているってことになります。

そして7時ぐらいに じぃ~太君 からTELがありました。
「Mizoさんの帰り道、冠水でけっこう通行止めになってるよ!」
彼の家は私の通勤路の途中にあるんで、いつも私が通っている道を知ってるんですよね。
通行止め以外にも冠水の場所などの詳しい道路状況を教えてくれた後、
「回り道するのが確実じゃけど、怖いもの見たさならチャレンジしてみれば?(笑)」
「まあ、ワシのクルマが通れたんじゃから、OKなんじゃない?!」

彼のクルマはローダウンしたアルテッツァですが、私のは純正車高のウィッシュですから・・・

その教えに従って「怖いもの見たさ」ルートで帰りました。(笑
彼の説明通り、通行止めにはなっていないものの冠水している箇所が何ヶ所も!
深いところでは30cmぐらいはあったでしょうかね。
と言うことは通行止めの区間って50cmぐらいはあったって言うことですね。
その後も各所で通行止めになっており、かなり大廻りに迂回して帰りました。


で、一夜明けて今朝の通勤の時ですが・・・
まず近所のガード下は水は一切無くなっており、無事に通行できました。
その後も道路に冠水しているところも無かったんですが、
農免道の廻りの田んぼは道路スレスレぐらいの高さまで水が溜まってました。
昨夜は手前で迂回して通らなかったのでわかりませんが、きっと冠水してたんでしょうね。

そして植松駅の高架下の交差点まで来たら・・・
道路わきの側溝にクルマが頭から突っ込んでる!!
しかも路面は砂だらけです!
ここはかなりの冠水だったみたいですね。

倉敷市内に入って昨夜の逆ルートを走っていたら・・・







d0156040_15515829.jpg


ありましたよ! まだ冠水しているところが!!
ここは昨夜は通行止めになっていた区間です。
一夜明けてもまだ水が引いていないんですね~。








d0156040_15532519.jpg


でも水深は15cmぐらいでしょうか?
昨夜の他の冠水地点と比べても水は少なくなってるみたいです。








d0156040_15551536.jpg


その先の「粒江小東交差点」ではまだ交通規制が!
左折(水島IC方面)と直進(吉岡・笹沖方面)は通行止めでした。
仕方なく右折したんですが、曲がってすぐの信号でまたまた直進不可!!
八軒屋方面には行けないようになってました。

左折して吉岡川の土手を走ったんですが、土手の下にはスゴイ光景が・・・








d0156040_1612452.jpg


エライコッチャになってます!!
昨夜はこのあたりは大丈夫だったはずなんですが・・・
さっきの交差点付近は昨夜から通行止めだったので、このあたりの道路を迂回したんですよ。
その時は道は全く冠水していなかったのに。
夜中に水かさが増えてきたんでしょうかね~。



東日本大震災の津波でも感じましたが、水の災害って恐ろしいですよね~。
水は低いところに満遍なく襲ってきます。
しかもお目こぼし無く!

以前の台風で実家が浸水した時もそうでしたからね。






d0156040_1674057.jpg


床上1mぐらいの浸水でした。
昔の家ですので床が最近の住宅よりは高いですから、地面からは1.5mぐらいでしょうか?
それなのに3軒ほどウラの家(山側)は床下浸水も無かったんです。
反対に2軒ほど海側の家は天井まで浸かりました。
たった20mほどしか離れていないのにこんなに差があったんですよね~。

日頃見ていても、ココは高い・ココは低いなんて全く感じていませんでした。
それなのに水は正直に低いところを平等に襲ってくれたんですよね~。
今回もほんのちょっとの差が被害を分けているところがあるんだと思います。


そして今朝、常連さんからTELが・・・
「メインカーが浸かっちゃいました!!(涙)」
さっきの写真の場所の近所なんで心配はしていたんですが。
どうやらシートの下ぐらいまで浸かったらしく、CPUもアウトみたいです。
奥さんのクルマと自分の通勤車はマットが濡れたぐらいのようです。
当然ながら家のほうも床下浸水だったそうです。

他にも床上浸水に会われたお客さんの情報もありました。
かなり広範囲にわたって冠水したようなので、相当の数の被害があったと思われます。
被害に会われた方々がなるべく軽微であることを祈るばかりです。

by AutoReference | 2011-09-04 16:27 | 諸々・・・ | Comments(0)

哀悼! さよならスーちゃん...

元キャンディーズの「スーちゃん」こと田中好子さんが亡くなられました。
昨夜突然流れたニュース速報を見てビックリしました。
乳がんだったそうですね。

近年では「女優・田中好子」という立ち位置でしたが、
私にとってはやはりキャンディーズのスーちゃん!っていうイメージです。
なにしろ彼女たちの現役期間が中学・高校時代と私らの年代にバッチリはまっていますからね。

私自身はとりたててキャンディーズのファンだったわけではありませんが
(ちなみにピンクレディー派だったわけでもありませんので、あしからず・・・)
当時友人に熱狂的なキャンディーズファンのヤツがいたんです。
その影響でけっこう彼女たちのことも気になってました。
「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」とかも毎週見ていましたし・・・

なにしろその友人とは中学で2年間同じクラスでしたし、高校も同じ。
高校では「科」は違いましたが、部活が一緒だったので常にそばにいたカンジです。
ちょうどキャンディーズの解散の頃はそいつのテンションはピークでしたね。
今となっては懐かしい思い出です...







キャンディーズのファンだった人たちって今40代後半~50代ってとこでしょうか?
30代の人たちは当時小学生だったはずですから、あまり印象が無いかもしれませんね。
子供らにはピンクレディーのほうが圧倒的に人気がありましたからね~。

ピンクレディーは若い男の子たちはもちろん、子供や女性にも人気がありました。
当初セクシー路線でデビューしたものの、すぐに子供にも受ける路線に変更しましたもんね。
まあ、そのおかげでスーパーアイドルになったんですが...

一方キャンディーズは年頃の(中学・高校・大学生あたりの)男の子限定だったような。
小学生でファンだったって言う話はあまり聞きませんもんね。
おそらく「この歌は聞いたことある!」ってレベルなんじゃないかと思います。
これはおそらく当時中高生だった「女子」たちも同じでしょうね。

その一例をばひとつ・・・
同窓会とかの2次会でカラオケに行くと、女性陣の誰かが必ずといっていいほど
ピンクレディーとキャンディーズのメドレーを入れるんですよね。
「年代的にみんなが知っているので盛り上がるから」という理由だと思いますが・・・

ピンクレディーの歌はほぼ完璧に歌えるんですが、(中には振付けまで完璧な人も!)
キャンディーズのほうはサビの部分しか知らないことが多いんです。
で、男性陣がマイクを奪って歌うっていうパターン。
男の子のほうがよく聞いていたっていう証しでしょうね。



それにしても55歳っていうのは早すぎます。
結局キャンディーズは一度も再結成することなく終わっちゃいましたね。
もう2度とあの3人の揃った姿を見ることができないのかと思うと残念です。

自分の歳を考えるとこれからこういったニュースに接する機会が増えるんでしょうね。
少年のころ憧れていたアイドルが亡くなってしまう...
自らの年齢を再認識させられる出来事ですね。

by AutoReference | 2011-04-22 10:34 | 諸々・・・ | Comments(0)

ミラーサイト!

先日のブログで触れた福島第二原発職員の若者のブログ。
元のサイトは閉じられていましたが、ミラーサイトがありました。

http://x36.peps.jp/solunion/diary/?cn=102&guid=on&tnum=89&rc=&rows

よければ読んでみてください。

15日の日記から順番に読んだほうがわかりやすいと思います。
文中に出てくる「1F・2F」という略語は「1階・2階」ではなく、
「福島第一原発・福島第二原発」の略です。
(Dai ukushima)で「1F」なんでしょうね。

また、元サイトでは本名を出していましたが、ミラーサイトではイニシャルになっています。
本人がサイトを閉めたと思われるので、伏せたんでしょうね。
また、例の所長の発言部分は
(事実と反する発言であるとの確認が取れたので、この部の文章を削除しました。)
と、言うことで削除されていました。
私的には本当に言った事だと思っていますが、内容が内容だっただけに
安易に外部に漏らしてしまったので、慌てて否定したんじゃないかと推察します。


一部では「なりすましじゃないのか?」って意見もあるようですが・・・
GJだった東京消防庁ハイパーレスキュー隊の方々のインタビューを聞いても
使命感を持って作業にあたったことが感じられました。
おそらく原発の職員の方々も彼らと同じように相当な覚悟と、
使命感を持って作業にあたっているでしょうから、もしなりすましだったとしても
現場の状況からは大きく外れてはいないんじゃないでしょうか?
あとは読んだ方の判断に委ねられることなんでしょうね。


他にもこんなのもありました。

http://hotkettle.at.webry.info/201103/article_8.html



もし本物だったとしたら、事態が沈静化した後に本人たちが処分されないことを祈ります。

by AutoReference | 2011-03-21 16:28 | 諸々・・・ | Comments(0)

がんばってとしか言えない自分が・・・

東北関東大震災のため更新を自粛しておりました。

この度の震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された方々の一日でも早い復興を願わずにはいられません。
私どものいる場所からは何も手助けをすることができず、無力さを痛感します。



それにしても今回の震災では地震の怖さと言うよりも、津波の威力を思い知らされましたね。
(TVを通してだけですが・・・)
次々と建物や車がのみ込まれていく様子が映されていました。
しかも東北の各地で・・・

翌日(だったかな?)にヘリからの空撮映像が流れていました。
5階建てのアパートの5階部分にガレキが刺さっていました。
その時は「ええ~~、5階でもダメじゃったんか!?」と思っただけでしたが、
店に出てきて向かいのマンション(11階建て)を見上げると、5階部分って本当に高いんですよ。
あらためて津波の恐ろしさに身震いがしました。


最近は避難所での生活などが報道でクローズアップされていますね。
物資が不足するなかでこの寒さです。
早くまともな状態で生活できるようになって欲しいと思います。










今ネット上で 「じい△」 と評判のTV映像があります。
(じいさんカッケ~~ と読みます。)





震災から3日も経ってガレキと化した家から救出されたおじいさんが
「また再建しましょう!」
カッコ良すぎて涙が出てきます。

これ以外にもTVでみた映像では、避難所にいるおばあちゃんが
「昨日まで泣くだけだったけど、もう泣くのをやめて復興にがんばらないとね!」
というのもありました。

それにしても東北の人たちは強いですね~。
日ごろから厳しい冬を乗り切っているからなのでしょうか?
また、何度も津波の被害にあい、そこから復興してきた自信からくるものなのでしょうか?
もし私たちがこの立場になった時、こんな言葉がでてくるでしょうか?・・・



私は現場に駆けつけてお手伝いすることはできません。
日本中の多くの人が同じだと思います。
そんな私たちにできることって何があるんでしょうね。

救援物資を送るというのは一つの方法だとはおもいますが、
家や会社に必要とされる物があるのであればそれもOKなんでしょうね。
農家が自宅用の米を送ったり、スーパーが在庫の商品を送ったりはアリでしょうが、
わざわざこっちで商品を購入してまで送るっていうのはどうなんでしょうね~。

それならば募金をしたほうが確実なんですかね?
YAHOOTUTAYAがそれぞれのポイントで募金ができると聞いたので
私もさっそくしておきました。(ほんのわずかではありますが・・・)
ネットでポチッとできる募金よりも、物を県庁とかに持っていったほうが
「やった感」はあるのかもしれませんが・・・


ネット上のどこかで見かけた言葉なんですが、
現金は被災地に運ぶのにトラックはいらない。
現金は腐らないからいつまでも持っておけるし、保管する倉庫もいらない。
そして何より現金は何にでも化けることができます。

とありました。

言われてみればその通りかもしれません。
今は燃料不足や食糧不足がクローズアップされていますが、
実際に大変なのはこれから、被災者の皆さんが落ち着いてからだとも思います。

何十万戸という家が流されています。
復興するためには多額の費用が必要になってくることでしょう。
人は忘れっぽい生き物ですから、今のうちにしっかりと募金を集めておくことが大事なのかも・・・


それぐらいのことしか出来ない私たちと違い、現地で働いているみなさんには頭が下がります。
家や家族を失いながらも懸命に作業を続ける現地の消防・警察の方々。
寝袋で最低限の仮眠をとりながら、救出活動を続ける各地から派遣された救援隊の方々。
世界各国から駆け付けてくれた救援隊の方々。
持てる機動力をフルに使って救助活動をしている自衛隊と米軍の方々。
そして避難所でボランティアをされている自らも被災された方々・・・

数え上げたらきりがありませんね。

そして忘れてはいけないのが問題となっている原発で働いている現場作業員の方々
ヘリや消防車の放水で自衛隊員への危険性が言われていますが、
現場で働いている作業員の方も同じく危険なんですよね。
なにしろ常にその場にいるわけですから・・・

「原発を造った側の人間なんだから当然だろう。」と言う意見もあるでしょう。
しかしその問題は現場で働く人たちに責任はありません。
「給料をもらってたんだから少しは責任もあるだろう。」と言う声も聞きます。
それだったら危険な原発を地方に押し付けて安穏と電気を使っていた都会の人達も同罪ですよね。

そんな屁理屈は置いといて、彼らにはがんばってもらいたい。
なにしろ彼らの作業が明暗を分けることになるわけですから・・・




昨日あるブログ(日記?)をネット上で見つけました。
その方はなんと福島第二原発で働いている作業員の方だったんです。
元々は友人たちに読んでもらうような日記だったようです。
携帯は通じないので原発内のPCからアップしているようでした。
原発内には当然連絡が付かないんで、自分の無事を知らせるためだったのかもしれません。
ところが急激にアクセスが増えて本人も驚いていたようです。

彼はお父さんが東電の原発職員だったため、原発の近くで育ったようです。
そして自らも原発で働く道を選びました。
そのお父さんとは現在連絡が付かない状態だそうです。
何故ならお父さんの職場は・・・
福島第一原発! 

親子で最後の砦を守ってくれているんですね。
お母さんは被災されて安否不明の状態のようで、「覚悟はできている」とありました。
自ら探しに行くこともかなわず、じれったいでしょうね。
そんな状態でも原発での現場作業にがんばってくれています。

彼は朝礼で所長が言った言葉に感動したそうです。
その言葉とは・・・
「福島第一・第二の作業員に人権無し!」

冷静に考えると問題になりそうな発言ですが、事が事だけにしょうがないのかもしれません。
しかしながらその言葉を聞いた彼は・・・
「マシーンとなって何も考えず、ひたすら作業を続けるだけです!」
と書いてありました。
言うほうも聞くほうも相当な覚悟のもとでのことなんでしょうね。

そんな彼から嬉しい情報もありました。
第一原発は未だ危ない状態が続いており予断を許さない状況ですが
第二のほうは全ての原子炉が「冷温停止」の状態にまでなっており、
現在はバックアップの電源にトラブルが起きても大丈夫なようにさらに作業を進めているそうです。
そんな情報はほとんど報道されてませんよね?


残念ながら今朝確認したところ、このサイトは閉鎖されていました。
そのため上記の内容は私の記憶に残っている物ですので、
正確では無い部分があるかもしれません。
閉鎖の理由はわかりません。
あまりのアクセス数に本人がビビって閉じたのか?
(なにしろ内部情報の暴露ですからね。)
それとも東電から圧力が掛かったのか・・・?

とりあえず彼らの無事を祈らずにはいられません。
なにしろ彼は 二十歳前の若者 なんですから。
そんな若者が自らの危険も覚悟のうえで、使命感を持ってがんばってくれています。(涙
無事に終わって友人たちと一緒に成人式が迎えられますように・・・


現場でがんばっている彼らに比べて東電の本社の対応はおそまつですよね~。
元々隠蔽体質があるからなのか、情報は遅いし、小出しだし・・・
そもそも事務系とか技術系の人が記者会見するもんだから、話になってませんよね。
スポークスマンのような人はいないんでしょうか?
自衛隊の統合幕僚長の毅然とした態度の会見とは月とスッポンですね。
まあ、あの方はイザという時に隊員たちに「死んでこい!」と命令を出す立場の人ですから
性根の入り具合が一般人とは違うのかもしれませんが。

原子力保安院ってとこも・・・
どうせどっかの省庁の天下り団体なんでしょうけど、今までどんな仕事をしてたんでしょうか?
平常時の原発を視察して廻って、夜は電力会社の接待!ってカンジですかね。
この局面においては全く役にたっていないことは明白です!(怒


政府の対応も後手後手ですよね。
1週間経ってやっと被災地や周辺地域への物流経路ができたり、
原発にしても早くから自衛隊や米軍を投入しておけばここまでにはならなかったそうです。
安全対策や緊急時の対応が電力会社に任せっきりだったようですし。

まあ、そもそもは原発の緊急時の対策が甘かったのが問題なんですが・・・
当然二重三重の対策がしてあるもんだと思ってました。
それが電気を作る発電所が停電でトラブルなんて笑い話にもなりません。
おかげで原発の構造やシステムには詳しくなりましたけどね。
今まで「制御棒」とか「軽水炉」って言葉だけの知識で、どんな物かは知りませんでした。
そういった国民全体の無知も悪かったのかもしれませんね。


原発にしてもそうですが、日本はここらで根本的な見直しが必要かもしれません。
電気の周波数が東と西で違うという問題もそうですし、原発に替わるエネルギー問題や、
いろんな面で阪神大震災等での経験が生きていない点とか・・・
(自衛隊を含めた救援隊のシステムは進化していますね。)



今現在がんばっている人に「がんばって!」とは言いにくいんですが、
他にかける言葉が思い浮かばない自分が情けない・・・

とにかく祈るだけです。
いろんな事を・・・

by AutoReference | 2011-03-18 18:02 | 諸々・・・ | Comments(2)

謹賀新年

遅ればせながら・・・

明けまして
  おめでとうございます


本年もよろしくお願いします。



皆様よいお正月を過ごされましたか?
なんか山陰地方はすごい雪だったみたいで、大変だったようですね。
帰省やスキーなどであちら方面に行かれた方は大丈夫でしたか?

「12月中ごろにあれぐらい降ってくれれば、スタッドレスの売れ行きも良かったのに・・・」
と思いながらニュースを見ていました!(笑
たぶん県南の同業者はみんなそう思ってたとおもいますよ。(笑笑


私は例年どおり
喰っちゃ寝、呑んじゃ寝
の年末年始でした。

私の実家とカミさんの実家に行ったぐらいで、おでかけすることもなく・・・
せいぜい元旦にイオンに子供らを連れて行ったぐらいですかね。
もとい! 長男の運転で行ったので、「連れて行ってもらった」が正解!?
なんせ私は朝っぱらから一杯やってましたから・・・
最近の正月はTVでアニメ「メジャー」の一挙再放送を見ながら
朝から一杯やるっていうのが恒例になってるもんで・・・

おかげで体重は・・・
ズボンのキツさから察するにけっこう太ったんじゃないかと。
最近体重計に乗ってなかったので、はっきりとしたことはわかりませんが
おそらく 5kg は増えてるかも?

この歳になると一度増えた体重はなかなか落ちないんですよね~。
当分の間摂生が必要ですね。


今日から通常営業しておりますので、よろしくお願いします。

by AutoReference | 2011-01-06 10:58 | 諸々・・・ | Comments(2)