カテゴリ:メンテナンス&修理( 51 )

リビルトドラシャ交換!★HE21S ラパン★エンジンマウントも・・・

クルマは消耗部品の塊りです!
永く乗っていこうとするとメンテナンスは欠かせません。
そうは言ってもメンテに掛けられる予算も限られてくるわけでして・・・

趣味で乗ってるクルマなら少々お金を突っ込んでも、
自己満足すれば全然問題ありませんが・・・
日頃の足として使っているクルマだとそうはいきませんよね~。
やはり維持費は安いにこしたことは無い!
でもクルマは壊れちゃう!!
ここの兼ね合いってことになるんですよね。

そこでなるべくコスパに優れた修理が要求されるわけです。
リビルト品っていうのはその要求を満たしてくれる商品なんです。

新品部品だと高額になってしまう修理で、有効に使うと安く抑えることが出来るんですよね。
ラインナップも豊富なんでいろんな修理で活躍しています。
今回はドライブシャフトのリビルト品を使った修理をご紹介します。


クルマは・・・



HE21S ラパン!





d0156040_1720505.jpg


あれっ? どっかで見たことのあるクルマ・・・?
そうです、ウチの代車のラパン君です。

先日ベルト鳴きの症状が出たもんで、張り調整をしたんですよね。
リフトアップして作業をしてたら、あることを発見!!






d0156040_17231233.jpg


ドラシャのブーツが破れちゃってます!
破れてからさほど日にちは経っていなかったようで、
周辺へのグリスの飛び散りはあまり多くはありませんでしたね。





d0156040_17245524.jpg


反対側のブーツも破れる寸前ぐらいの状態です。
これはどちらもアウター側のブーツになります。





d0156040_17261250.jpg


インナー側のブーツも確認したら・・・
グリスの滲みもあり、ヒビ割れもそれなりの状態です。

アウター側のブーツは分割タイプという商品があります。
これはブーツにスリットが入っていて、
ドラシャに被せてからスリット部分を接着するという物なんです。
初期の製品は接着が剥がれたり、グリスが漏れたりすることがありましたが、
最近ではそういったトラブルも減ってきているんです。

これを使うメリットと言いますと・・・
商品は通常のブーツよりも高価なんですが、
ドラシャを外さないでも交換作業が可能なんです。
そのため工賃が安いですから、トータルするとリーズナブルなんです。

ところがアウター・インナーのブーツを両方とも交換するとなると話は変わってきます。
インナーまで高価なブーツを使っていたら、
いくら工賃が安いとはいえ結構な金額になってしまうんですよね~。





d0156040_17443376.jpg


そこでリビルト品のドラシャの登場となるわけです。

リビルト品っていうのは中古品をベースに、
消耗部品などを交換しオーバーホールされた物なんですよね。
もちろんブーツもアウター・インナーともに新品に交換されています。
で、外したドラシャはメーカーに返却します。
それがまたオーバーホールされてリビルト品に生まれ変わるんです。

工賃もシャフトの脱着だけですので、通常のブーツ交換よりは安上がり!
ブーツ交換になるとジョイント部をバラしたり、
グリスの詰め替えとかの作業が加算されちゃいますからね。

ある程度の走行距離が出ているクルマの場合には、
シャフトのリフレッシュという意味でも使えますよ。
ジョイント部もけっこう傷んでいるでしょうから・・・





d0156040_17525565.jpg


ドラシャが刺さる部分のデフサイドシールも新品に交換!
組んだあとでオイルが漏れたら悲しいですから・・・(笑




d0156040_17542228.jpg


交換完了です!

これで当分の間はドラシャの心配鳴く、働いてもらえますね。(笑





続いては代車のラパン君では無いのですが、ラパン繋がりで別の作業もご紹介します。






d0156040_17573914.jpg


エンジンマウントに見事なクラックが!(笑

ラパンにはマウントが3ヶ所存在するんですが、
このマウントが一番トラブルが多いようなんですよね。
エンジンルームの運転席側に付いているマウントなんですが、
振動が大きく感じるようになったらココが怪しいんです!

まあ、こんだけクラックが入っていれば振動も吸収しきれんわな~。




d0156040_1812687.jpg


マウントはリビルトでは無く、純正の新品です。
さほど高価な部品ではありませんので、気持ちよく新品に!!(笑


メンテナンスのご相談もお気軽にどうぞ!
コスパに優れた最善の方法をご提案いたします。

ケチると後で痛い目に遭う部分もあったりしますので、
そのあたりははっきりと言いますのでご了承くださいね。(笑







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-04-26 17:04 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

エンジンマウント交換!★アコード★ミッションマウントも!!

全日本フィギュアが終りましたね。
いろいろと思うことはありましたが、楽しめました。
真央ちゃんは12位という結果でしたが・・・
今シーズンは膝の故障に苦しみ、結果が出せないままで終ってしまいますが、
膝の治療に専念するために神様がくれた休養期間のようにも思えます。

世界選手権代表に選ばれてたらケガがあっても絶対出場しますからね、彼女なら・・・
かえって選ばれなかったほうが来期への準備がやりやすいでしょう!
今回も6分間練習では3アクセルもキレイに着氷してましたし、
終盤のステップなんかは他の選手ではマネできないほどの圧巻ぶりでしたし・・・
決して技術が衰えてきているわけでは無く、どちらかといえば上達しています。

五輪本番は来シーズンですから、しっかり休んで準備をしてほしいですね。
故障が直って練習を積めれば、かならず素晴らしい演技を魅せてくれるはずです!
世界選手権代表の3人には3枠の死守をお願いしたいですね。
そうでなくても代表争いは大変なんだから・・・(笑

男子は絶対王者の羽生くんの欠場で、宇野昌磨選手が初優勝!

しょ~ま、おめでとう! 


で、なんと、なんと田中刑事選手(倉敷芸科大)が準優勝!
世界選手権の代表にも初選出です!!

デカくんもおめでとう! 


SPトップだった無良くん(倉敷翠松高出身)はFSでミスが出て3位でした。
アジア冬季大会の代表に選ばれたのでがんばってください。


気が向いたら年明けにでも詳しい振り返りをするかも!?(笑






本日はエンジンマウント交換のネタです!
クルマは・・・






CL9 アコード!








d0156040_1434427.jpg


この型のアコードは以前にリジカラ装着&クラッチ交換と同時に、
マウントのフル交換をやったことがありましたね。
今回はマウント交換のみの作業です。







d0156040_1461991.jpg


まずは車輌右側のエンジンマウントです。
右フェンダー内側のエンジンルーム部分ですね。








d0156040_1475396.jpg


かなりゴツいマウントですね~。
おそらく内部にオイルが封入された構造になっているんでしょうね。
ゴムだけのマウントよりもエンジンの振動等が低減できるようです。

取り外したマウントは新品よりもヘタってますね。
微妙にですが高さが低くなってます。







d0156040_14202669.jpg


続いてはフロント側のエンジンマウントです!
ラジエターとエンジンの間で、インマニの下に隠れています。(笑







d0156040_14215647.jpg


こちらはさらにゴツイです!
にもかかわらず、ヘタリ具合も先ほどよりも大きいですね!!







d0156040_14234869.jpg


続いてはリア側のエンジンマウントです!
エンジンとバルクヘッドの間にあります。








d0156040_14244752.jpg


やはりゴツイです!
ヘタリ具合も一番大きかったんじゃないかと思ったら・・・








d0156040_1426235.jpg


ゴムにクラックが入って中のオイルが漏れてました!
これじゃあオイル封入式の意味を成していませんよね~。
ゴムだけのマウントよりも性能低下していたかも?








d0156040_14281330.jpg


続いてはミッションマウントです。
ATなんでATマウント?
オートマチックミッションだからミッションマウントでOKです!(笑

ことらはAT上側のマウントになります。







d0156040_14304988.jpg


見事にクラックが入ってゴムが切れちゃってます。
かなり性能低下していたこと確定ですね。
まあ、ゴム製品は経年劣化によるクラックは宿命ですね。
しかも常に振動が掛かっているわけですから・・・







d0156040_14331669.jpg


ミッション下側のマウントです!
こちらはクラック等はありませんでしたが、若干斜めに変形しているようにも見えます。
ミッションマウントの3点はエンジンマウントのようにゴツイ物ではありませんね。

合計で6点ものマウント交換でした。
エンジンマウントはゴツくオイル封入式という凝った造り。
上級セダンクラスなんで振動の低減に気を使っているんでしょうね。


この度はお買上げありがとうございました。




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-12-28 14:55 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

またまたボールジョイントブーツウラ技交換!★M35ステージア★なんと、なんと・・・

昨夜はハマの番長・三浦大輔投手の引退試合でした。
涙・涙の感動のゲームとなりました。
あんな内容の試合は今まで見たことありませんでした。
詳しくはまた後日にでも・・・




本日はロアアームボールジョイントブーツの交換作業のご紹介です。
ここのブーツ交換って通常のクルマだと、
何てことはない作業なんでブログで紹介するほどでも無いんですが・・・

それがある車種に限っては特殊な作業になっちゃうんですよね~。
そのクルマとは・・・







M35 ステージア!









d0156040_12121793.jpg


この作業は今回で3台目になります!
最初の1台目は進化剤施工回数世界記録更新中のあのステージアです。(笑
2台目はなんとわざわざ滋賀県からご来店の方でした。


で、今回のお客さんは・・・







d0156040_12144872.jpg


なんと、なんと、横浜 からのご来店でした!
超遠方よりわざわざありがとうございます。
横浜からのご来店はHIDを装着した70スープラの方に次いで2人目ですね。

ハマの番長の引退試合の翌日に横浜からご来店の方のご紹介となりました。(笑








d0156040_1218767.jpg


こちらは右側のブーツです!
ものの見事に破れちゃってて、グリスが盛大にハミ出しています。

通常ならブーツ上に写っているロアアームの圧入を切り離して、
ブーツ本体を交換すればOKなんですが・・・
ステージアはブーツ単体での部品設定が無いんですよね~。






d0156040_1222867.jpg


これは最初に作業したステージアの時の写真です。
赤く色付けした部分がナックルなんですが、
ブーツを新品にするにはこれをASSYで交換しないといけないんです。
ボールジョイントだけの設定すら無いんですよね~。

その時にも言いましたが、
日産さん、おバカ?(笑

ブーツが破れるぐらいになればボールジョイントも傷んでいるだろうから、
一緒に交換したほうが良いっていう理屈はわかりますよ。
でもそれならボールジョイントだけでも部品設定してくれればいいのに・・・
だって通常の走行をしていたら、ナックル本体が傷むことってありませんから。

純正でブーツの設定が無いもんだから、社外品もステージア用の設定はありません。
どうやらスカイラインとかも同じ構造みたいですね~。

最初のステージアは超常連さんでしたので、数日間お預かりするのも全然OK。
そこで一旦バラして外したブーツと車輌側を寸法測定。
で、合いそうなサイズのブーツを何種類か用意して、
現物合わせでいけそうなヤツが無いかと確認してみたわけです。

すると寸法ピッタリとはいかないまでも、何とかなりそうなサイズの物があったんです。








d0156040_12322884.jpg


で、今回も無事交換完了!
と言っても専用のブーツではありませんし、
寸法も微妙に違いますので、すんなり取付けできるわけではありません。
一手間加えてやって装着することになります。

他車種流用品ですので完璧な修理というわけではありません。
トラブルが出る可能性もあるのですが・・・
最初の1台目は定期的に経過観察はしていますが、
今のところはトラブルは出ていないようです。







d0156040_12364140.jpg


左側は破れていなかったのですが交換しておきました。
なにしろ右側が破れたってことは、こっちもいつまで持つかはわかりませんので・・・



過去2台の時にも言いましたが・・・

この作業はピッタリサイズでは無い物を一手間掛けて使用するという
イレギュラーな作業になります。
そのため使用したブーツの品番とかは公開いたしません。
けっこう品番を教えてくれ!っていう問い合わせも多いですが、
お問い合わせいただいてもお答えできませんので、念のため・・・

ご来店いただいての交換作業には対応いたしますよ!
ただし後々トラブルが出ても保証の対象にはなりません。
なんせ他車流用のイレギュラー作業ですので・・・







d0156040_1241274.jpg


最後の仕上げにエンジンに進化剤を施工しました!
全然関係無い作業なんで、何の仕上げぢゃ? って話しですが・・・(笑

以前から進化剤も気になっていたようで・・・
ご来店してからもどうしようか悩んでいたみたいですが、
せっかくだからついでに!ってよくあるパターンとなりました!(笑


オーナーさんのインプレッションです!

進化剤ですが、入れてからの帰り、
激減に音は静かになりました。

次回のオイル交換時にも入れて、
その時の変わり具合が楽しみです。


当店からお帰りになる時に、
「横浜まで6時間ぐらいで帰りますよ!」
とおっしゃってたので、高速をブッ飛ばして帰ったんですかね~?(笑


施工時に複数回施工をオススメしていましたので・・・

進化剤のドロ沼へようこそ!(笑





d0156040_12505713.jpg


お土産もいただいちゃいました。
遠方からご来店のうえ、お気遣いありがとうございます。
おいしくいただきました。


この度はお買上げありがとうございました。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-30 12:57 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

レンズリフレッシュ!★JZS171クラウン★本気バージョンじゃないと・・・

カープファンの皆さん
 おめでとうございます!!


25年は長かったでしょうね~。
まあ、ベイスターズも前回の優勝が98年だから大概ですが・・・(笑

BSの担当セールスのH君は広島県人なんで一応カープファンなんだそうですが、
あまり野球には熱心じゃないんで、日頃そんなに話題にはならないんです。
「広島に生まれたからには絶対カープファン!」っていう空気が広島にはあるらしい・・・
いわゆる洗脳されてなったカープファンってとこですかね?(笑

それに比べて以前担当だったF君は、
岡山生まれの岡山育ちなのに熱狂的なカープファンでした。
まあ、岡山県人にはカープファンと虎ファンが多いですからね。

で、その彼とある賭けをしていたんです。

カープかベイスターズのどちらかが最下位になって、
もう片方がCSに進出したら、最下位のほうが焼酎を1本プレゼントする!


当時ベイスターズは3年連続90敗するなど最下位の常連。
一方のカープも万年Bクラスで、どっこいどっこいだったんですよね。
どちらかが巨人ファンだったとしたら、この掛けは成立しませんからね~。(笑

カープがCSに進出した13・14年は、ベイスターズは辛くも5位でセーフ!
今年はカープが優勝で、ベイスターズも初のCS進出が見えています。
ってことは今年も焼酎プレゼントは無しですね。
まあ、F君は転勤しちゃっていないんですけど・・・
その転勤先っていうのが、彼にとっては聖地である広島!!
良い年に転勤しましたね~!(笑




さて本日はレンズリフレッシュ作業のご紹介です!

クルマは・・・






JZS171 クラウン!










d0156040_13564927.jpg


過去最悪ってぐらいの黄ばみ具合です!(笑
表面の硬質コーティングが剥がれて、まっ黄っ黄になってます。
矢印部分のツヤがある所はかろうじてコーティングが残ってます。
でもこれも落としてしまわないとムラになってしまいます。

当然ながら、 本気バージョン でやります!
通常バージョンだと到底太刀打ちできないでしょうから・・・(笑







d0156040_14175332.jpg


表面の黄ばみと残ったコーティングをペーパーで削り落とします。
黄色い汁が出ているのがわかりますかね?
コーティングがけっこう頑固で時間が掛かりましたね~。

ペーパーの目を段々細かくしていきます。
全部で6段階のペーパー掛けをします。







d0156040_1421401.jpg


仕上げにポリッシャーで磨いたら透明度が復活です!
こちらも異なるコンパウンドで2段階の磨き作業になります。
最後にコーティングを塗って完了です。

ちょっと白っぽく見えるのはレンズ内部のクスミです。
レンズリフレッシュはレンズ表面の作業になりますので、
内部のクスミは落とせないんですよね~。
黄ばんでいる時は内部の状態が見えないので、
透明度が復活して初めてクスミなどが認識できるってことなんです。








d0156040_1428328.jpg


左側は右に比べて元々の状態がマシだったので、
内部のクスミも少なくかなりキレイに仕上がりましたよ!
レンズの状態によって仕上がりに差が出ることはよくあります。
このあたりはご了承いただくしかありませんが・・・







d0156040_1431037.jpg


作業前後ではこんなに変わりました!
ここまで黄ばんでたら、さぞかしライトも暗かったでしょうね。(笑
見た目もキレイになりましたし、
ライトも明るくなって夜のドライブも安心ですね!!


この度はご依頼ありがとうございました。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-11 14:47 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

エアコン修理!★アルトラパン★リビルトコンプレッサー!!

吉田選手4連覇できませんでしたね~。
「選手団キャプテンのジンクス」っていうのがあるんで嫌な予感はしてたんですが・・・
バルセロナ五輪の柔道古賀選手の金メダルを最後に、
それ以降キャプテンに任命された選手はメダル無しなんだそうです。
アテネの井上選手、北京の鈴木選手の柔道2名は、
金メダル確実って言われてただけに衝撃的だったのを憶えています。

でも銀メダルを獲ったんだからジンクスは破ったってことでOKですよね。
試合後「お父さんに怒られる・・・」って言ってましたが、
お父さんも天国で褒めてくれてますよ! きっと・・・
「すいません・ごめんなさい」を繰り返していましたが、
メダルを獲ったんだから胸を張って日本に帰って来てください!!

でも、これで伊調選手は国民栄誉賞確定ですかね・・・(笑





今日も暑いですね~。
この季節になると問い合わせが増えるのがエアコン修理です。
エアコンが壊れてたら死んじゃいますよね、この暑さだと・・・

と言うことで本日はエアコン修理のネタです!

クルマは・・・






アルト ラパン!







d0156040_14362435.jpg


年式はそこそこ古めなんですが、走行距離は少なめのクルマです。
じつはウチの新しい代車なんですよね。
エアコンが壊れているからってことで、知り合いの中古車屋さんから安く譲ってもらいました。
壊れたエアコンはウチで直せば、部品代だけでOKですからね。







d0156040_14395173.jpg


故障の主原因はコンプレッサーでした。
内部が完全にロックしちゃってましたね。
ロックしたコンプレッサーをベルトが無理やり回そうとしたもんだから、
プーリーに過剰な負荷が掛かってブッ壊れてます。(笑
何かゴムダンパーの破片みたいなのが飛び出してますよね。






d0156040_14555146.jpg


リビルトコンプレッサーに交換します。

リビルト品っていうのは内部の消耗品などを新品に交換してあるんです。
いわゆる中古品をオーバーホールした物なんです。
新品のコンプレッサーに比べるとかなり安上がりなんですよね。
大手のリビルトメーカーであれば、出来上がりの基準もしっかりしてますから、
中古のオーバーホール品でも安心なんですよね。


エアコンの修理ってけっこう費用が高額になるんです。
その理由はと言いますと・・・
壊れているところだけを交換したんじゃダメなんです。
他にも一緒にイロイロやらないといけないんで高額になっちゃうんですよね。

今回の例で言うと、コンプレッサーがロックしているってことは、
内部が異常磨耗して切り粉のような物が発生しています。
それがガスに混じってエアコンシステム全体に廻っています。
ですのでコンプレッサーだけ替えると、またすぐに壊れちゃうんですよね。

コンプレッサー交換に伴い一緒に交換が必須の部品もありますし、
システム内部の洗浄も必要なので、工賃も掛かります。
結果的に高額になってしまうってわけなんです。








d0156040_15242937.jpg


レシーバータンクです。
エアコン修理の時には必ず交換が必要な部品になります。

役割りとしてはガスのフィルターのような物です。
ガスに混入した水分やゴミ・切り粉などを除去します。
ですので修理の時は必ず交換しないといけません。






d0156040_15293047.jpg


取り外したレーシーバータンクを分解してみました。
内部構造はけっこうシンプルです。
黒い粉のような物がけっこう出てきましたね。
乾燥剤の入った袋状のフィルター表面も黒く汚れています。

レシーバータンクはコンデンサーで冷やされた圧縮ガスを、
完全に液化させて溜めておく役割りもあるんです。
ストレーナーの付いたパイプがタンクの底の液化したガスの通り道になります。
袋状のフィルターはストレーナーの廻りを覆うように入っていました。

最近はこのタンク部分がコンデンサーと一体化している場合が多く、
内部のフィルターだけを交換するようになってきてますね。








d0156040_15423926.jpg


エキスパンションバルブです!
通称エキパンと呼ばれています。
これは液化したガスを一気に気化させてエバポレーターに噴出する部品です。
気化させるためにガスを細い穴を通す構造なんですよね。
そのためゴミとかで詰まりやすいんです。

この穴が詰まってしまうとガスが気化しないんでエアコンは冷えません。
取り外したエキパンの小さい穴の内部はまっ黒になってます。
この穴の中にさらに小さい穴があるんですよね。
汚れが溜まってくるとその穴が詰まってしまうんです。

レシーバーとエキパンは修理の時には交換が必須です。
特にレシーバーはガスが抜けた状態で放置していた場合には、
乾燥剤が水分を吸ってしまい使用不可になります。






d0156040_15504310.jpg


ホースを取り外して専用のフラッシング液で内部を洗浄します。
ゴミや汚れが内部に残らないようにしないといけませんから・・・
他のパイプ等も同じように洗浄しておきます。

今回は接続部のOリングも全部交換します。








d0156040_15532349.jpg


コンデンサーも取り外して洗浄しました。
今回エバポレーターは取り外しませんでしたので、
車輌に装着したまま洗浄しました。

専用の機材がありますので、エアーでフラッシング液を
エバポレーターの内部に注入できるんですよね。
ちゃんと洗浄しておかないと後で痛い目に遭いますから・・・(笑







d0156040_17191434.jpg


コンプレッサーの装着完了です!
ベルトも新品にしてありますよ!!








d0156040_17224473.jpg


部品交換が終ったら真空引きをしてガスを注入します。
ガス漏れもしっかりとチェックしておきますよ。

この日は奥のリフトにもアルトラパンが!
しかも同じ色じゃし!!(笑
ただ奥のラパンは屋根が白い上級グレードですが・・・
ウチのピットにこのクルマが2台並ぶのも珍しいですね~。







d0156040_17275126.jpg


キャビンフィルターも交換しました!
新車から1度も交換していなかったのか?ってぐらいの汚れようでした。(笑







d0156040_17291189.jpg


最後の仕上げは・・・

当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

新しくなったコンプレッサーを保護してやらないといけませんからね~。
これで当分エアコンは安心でしょうね。


エアコンの修理は一般的な自動車整備とは異なります。
本来は電装屋さんの領域になるんですよね。
今回のように原因がはっきりしている場合や、
交換する部品が決まっている場合には当店での修理は可能です。

原因がはっきり特定できない場合等は電装屋さんに外注となります。
電装屋さんはきっちり直そうとするのでさらに高額になりますが・・・(笑

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-08-19 17:48 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

オイル下がり修理!★HA12V アルト★ヘッドオーバーホール!!

高校野球の県大会も熱戦が続いているようですね~。
我が母校は1回戦は突破したものの昨日の2回戦でコールド負け!
はたして私が生きているうちにもう1度甲子園に行くことができるのか!?(笑

今年の県大会では偶然というか?デジャブというか?って現象がおきているようで・・・
まず1回戦で笠岡商笠岡工が対戦しました。
なにも市内に2校しか無い高校同士が初戦から当らんでも・・・
と思いましたが、なんとこの2校は去年も1回戦で対戦してるんですね。
2年続けて同じ高校同士が1回戦で当るのって2800分の1って確率なんだとか。
準決勝や決勝ともなれば強豪校同士の対戦で同じ顔ぶれってことはあるでしょうが、
1回戦や2回戦でとなるとただの偶然とは思えませんね。

そして昨日の2回戦でも・・・
金光学園 8-1 備前緑陽 (7回コールド)
この2校も去年2回戦で対戦しているんです。
しかもスコアも同じ8-1の7回コールドで金光学園の勝利。
さらに球場も同じエイコンスタジアムって言うんだから、
負けたほうとしてはイヤなデジャブを見てるようだったでしょうね~。

そして同じく昨日の2回戦。
玉野光南 1-0 岡山朝日 (サヨナラゲーム)
この2校も去年3回戦で対戦。
そしてスコアも1-0で光南のサヨナラ勝ち!
さらにさらにこちらも同じ倉敷市営球場だったそうな。
ただ去年は9回サヨナラだったのが、今年は延長10回サヨナラって違いが。
でも負けたほうは延長サヨナラのほうが悔しいですよね。
不思議なことが続くもんですね~。

一方、軟式野球も県大会をやってるようで・・・
昨日は新見が作陽相手に63-0(5回コールド)で大勝したらしい。
軟式で新見が強いのは知ってたけど、63点って野球のスコアじゃないですよね~。
なんでも2回に39点獲ったとか・・・
1イニング39点ってどんな攻撃だったんだろう!?
作陽の選手の皆さん、暑い中お疲れ様でした。
きっと守りに付いていて泣けてきただろうね~。(涙




さて本日はオイル下がり修理のネタです。

クルマは・・・






HA12V アルト!







d0156040_11254274.jpg


ウチの代車のアルト号です!
年式はもう16年選手なんですが、走行距離はまだ7万km程度。
ボディーとかもまだヤレていないし、まだまだ活躍してもらわんと!(笑

最近エンジンを掛けると白煙が出るようになったんですよね。
アルト号は出動の機会が少ないんで、
駐車場に停めてる時間が長いんですよね~。
で、エンジン掛けたら白煙が出るってことでオイル下がり決定!(笑





d0156040_11314241.jpg


写真ではあまり白煙が出ていませんが、
ヒドイ時にはRECSしたのか!?ってぐらいの白煙モクモクで・・・(笑







d0156040_11333114.jpg


以前にもオイル下がりの原理を説明したことがありますが・・・
エンジンのバルブは棒の部分(バルブステム)が、
バルブステムガイドという筒の部品に差し込まれているんです。
で、このガイドのヘッド上面側にステムシールという部品が付いています。

ゴムのシールがバルブステムに密着して、
オイルが燃焼室に侵入するのを防いでいるんですよね。
でも常に摺動している部分ですから、少しずつゴムが磨耗してきます。
ゴムの廻りにはスプリングが仕込まれていて押さえつける構造ではあるんですが・・・
磨耗が進んでくると密着度が弱くなるんです。

さらに年数が進むにつれてゴムも硬化してきますから、
シールとしての役目を果たせなくなってくるんですよね。
で、シールとステムのスキマからオイルが侵入することになります。
停めてる間に少しずつ侵入したオイルが燃焼室に溜まって、
エンジンを掛けた時に一気に燃えて白煙モクモクってことなんです。

症状がひどくなるとアイドリング時でもオイルが溜まるので、
信号待ちからの発進でも白煙モクモクになります。

これを修理するにはステムシールを交換するしか無いんですよね。
以前のブログでヘッドを降ろさずに交換した作業をご紹介しましたが、
これがけっこう人気でアクセスランキングで常に上位になってます。(笑
問い合わせもけっこうあるんです。
ただ、この方法はあまりオススメでは無いんですよね。

オイルが燃えてるってことは燃焼室やバルブに、
相当な量のカーボンが堆積しているってことになります。
ヘッドを降ろさずに修理すると、このカーボンは除去できません。
将来的にバルブへのカーボン噛み込みといったトラブルの原因になるんです。

そのため車検が切れるまでの間だけとか、
来年には買い替える予定とか、という場合以外にはやらないほうが良いでしょうね。

アルト号はまだまだ活躍してもらわんといけんので、
まっとうな修理でヘッドをオーバーホールすることにしました。(笑
距離はまだ来てないんだけど、ついでにタイベルやウォポンも交換することに!






d0156040_11575486.jpg


EXマニを外したら3番のポートが塗れていました!
オイルが侵入していた証拠ですね。






d0156040_11592596.jpg


あまり乗らないんでオイル交換の時期を忘れてたりしたこともありましたが、
ヘッド上部は比較的キレイな状態でした。
年式からすれば良い状態と言えるんじゃないでしょうかね!?
触るのがイヤになるぐらいまっ黒けっけのエンジンもありますからね~。








d0156040_1212415.jpg


矢印の部分に付いているのがステムシールです。
本来はバルブを外さないと交換出来ないので、
ヘッドを降ろして修理するのがデフォルトなんですけどね。







d0156040_125415.jpg


白煙が出始めてからあまり期間が経っていないので、
燃焼室やバルブへのカーボン堆積はさほどではありませんでした。








d0156040_127521.jpg


バルブを外してみると・・・
オイルの侵入はどうやらインテーク側からのようでした。
ステムガイド部分がオイルで濡れているのがわかりますかね?
オイルが侵入していたステムのとこはポートも湿ってますし、
カーボンの付着も向かって左隣のポートよりも多いですね。

3番シリンダーだけでは無かったようです。
右端に少しだけ写っているポートもステムが濡れています。

エキゾースト側のポートはカーボンがかなり堆積していますね。
ヘッドを降ろさないとこのカーボンは除去できません。


外したヘッドやパーツは洗浄します。
カーボンやオイル汚れを徹底的に除去しておくんです。
バルブやバルブシートの当たり面も確認します。
当たり面が荒れていたら修正しないといけませんからね。
まあ、オーバーホールが必要なエンジンだとまず荒れてますから、
シートカットとバルブ修正は必須ですけどね。







d0156040_1223399.jpg


ヘッドを洗浄してシートカットをしようとしてビックリ!
なんとノーマルのバルブシートは60度のカットをしていないんですね~。
緑の矢印部分がノーマル状態のバルブシートです。
小さなクレーターのような窪みがいっぱいあるのが当たり面です。

ここは45度のカッターで切削します。
その内側の円周が尖っているのがわかりますか?
通常はここを60度のカッターで切削するんですが・・・
これだと当たり幅の調整も出来ないと思うんですけどね~!?
なのでかなり幅の広い当たり面になっています。

当然ながら新車でやってないから修理書にも60度カットの記載は無し。
45度と外側の15度カットで当たり幅を調整しろ!ってさ。
それだと内側に偏った円周の小さい当たり面になっちゃって、
バルブとの当たり位置がズレちゃうでしょうに・・・

もちろんそんなアホな修理書の指示は無視して、
60度カットをきっちりやって調整しましたけどね。(笑
(黄色矢印部が60度カットです。)







d0156040_12553591.jpg


新品のステムシールを装着してバルブを挿入!
これで当分はオイル下がりの心配はありませんね。






d0156040_12574227.jpg


バルブスプリングを組み付けたらヘッドの完成です。
キレイに洗浄してありますんで、作業をするのも気持ちがイイ!!







d0156040_125928.jpg


バルブは当たり面の修正ついでに磨いておきました!
これで少しはカーボンの付着が抑えられれば良いんですが。
今回は単なるオーバーホールですので、
ポートや燃焼室の加工等は一切やっていません。
アルト号に速く走ってもらうことは期待してませんので・・・(笑








d0156040_1332253.jpg


インマニもキレイに洗浄してあります。
もちろんスロットルボディーもね!







d0156040_1344130.jpg


ヘッドを載せたらカムやロッカーアームを組み付けます。
もちろん洗浄してありますよ!
カムシールも新品に交換してます。

この後はタイミングベルトを掛けていくんですが・・・
タイベルの写真を撮り忘れました!
ウォーターポンプも交換しましたが、こちらも・・・






d0156040_1375271.jpg


タイベルを掛けたらタペット調整をします。
きっちりと調整しておかないとカチャカチャ音の原因になります。
調整がバッチリならエンジンは静かになりますよ!






d0156040_13103135.jpg


今回はヒーターホースも一式交換しました。
ヘッドを降ろすのに外すホースがあったので、ついでに全部換えておきました。
漏れでも出ない限り中々交換する機会もありませんからね。
予防的メンテナンスの一環です!


エンジンオイルと冷却水を注入してエンジン始動!
無事に一発で掛かってくれたので、ホッと一息。(笑

冷却水のエア抜きのため暖機していたら・・・
水温計の針が上がってきません!???????
もう十分に温まってるはずなのに、針は下のほうを指してます。

メーターが壊れたのか?はたまた水温センサーがボケたのか?
まずはメーターからチェックしたんですが、
修理書に記載されてるチェック方法がけっこうアバウト。
水温センサーのカプラーを抜いてキーONにしたとき針が下がったままか?
その状態でカプラーの端子をアースさせたら上まで振り切るか?ってことだけ。

一応この方法だとメーターはOKだったので、お次は水温センサー!
本来はセンサーを外して50℃のお湯に浸けて抵抗値を測るんだけど・・・
そんな面倒なことはやってられないんでクルマに付けたまま測定!
これが後でエライ目に遭う原因に・・・ 横着してはいけませんね。

センサーには端子が3本あるんですが、
その中の水温計用端子とアース間の抵抗を測定します。
エンジンも温もってるからある程度基準値に近い値が出るかと思いきや・・・
なんかとんでもない数値になってます。
しかも数値が変動してて、全く安定していません。

こりゃ水温センサー確定だな!ってことで新品に交換しました!
ところが症状は全く変わらず、針は下から4分の1ぐらいを指したまま。
しかもエンジンを吹かすとさらに下がるっていう症状も発見。
センサーじゃ無いってことはメーター本体!?

で、メーターも新品に交換したところ、症状変わらず・・・
もう??????????状態です。
残るはハーネスしかありませんが、チェックしたところ導通はOK!
メーターに接続されてるカプラー部で水温センサーの抵抗を測定したら、
交換前と同じような数値が!?

センサーは新品なのに何で??
こりゃあセンサー付近が怪しいな!?と思って調べたところ・・・






d0156040_1344448.jpg


センサーはサーモハウジングに固定されているんですが、

サーモハウジングと
 エンジン本体が導通して無い!
 


と言うビックリするような現象が起きてました。
サーモハウジングとヘッドの間にはガスケットが挟まれてますので、
導通出来ないのかもしれませんが、でも純正ガスケット使ってるわけだし・・・
ヘッドから出ているスタッドボルトとハウジングの接触によって、
導通させるシステムなんでしょうかね~。

たまたまスタッドボルトと接触しないウマイ位置で固定しちゃったもんだから
導通しなかったってことなんでしょうか?
そんなバカな・・・ って話しですね。

最初に車上でセンサーの抵抗値を測定した時、
テスターのアース線はヘッドに当ててました。
センサーのボディーがアースと導通してないんだから、
そりゃあとんでもない数値が出ますよね。
テスターをセンサーボディーに当てるとちゃんとした数値が出たので気付きました。

そこでハウジングにネジを切ってアース線を追加!
これでメーターは無事に作動するようになりましたとさ。
結局メーターもセンサーも壊れてなかったってことで、無駄な買い物に・・・
お客さんのクルマだったら怒られてますよね。(笑

まあ、普通ハウジングがアースに落ちていないなんて夢にも思わんから、
とんでもない勉強をさせられましたね。







d0156040_1411387.jpg


イロイロありましたが、無事に作業終了です!
これでまた当分の間、活躍してくれることでしょう!!(笑













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-18 14:16 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

足廻りリフレッシュ!★VW ゴルフ5 R32★ 進化剤施工も!!

プロ野球は交流戦に突入しましたね。
ベイスターズはとにかく交流戦に弱いんですよね~。
毎年毎年、勝ち越すなんてことはまず無いんだけど、去年は特にヒドかった。
交流戦前には首位で貯金が10もあったのに、
3勝14敗1分けっていう記録的な大敗で借金生活に・・・
そのまま定位置へ沈んでいきました。

でも、今年はチームに勢いがあるんで少しは期待できるかな?
一時は借金が11といつものベイスターズだったんですが、
5月は16勝7敗1分けと大きく勝ち越して上位争いに加わってきました。

交流戦最初のカードはVS西武。
昨日負けて1勝1敗ですが、今日は何としても勝っておきたいところ。
なんせ明日からはロッテ・ソフトバンクという上位陣との対戦が続きますからね。
さてどうなりますやら・・・(笑






本日は足廻りのリフレッシュ作業のご紹介です!

クルマは・・・






VW ゴルフ5 R32!

R35の次はR32です!!(笑
ってスカイラインじゃありませんが・・・









d0156040_161462.jpg


リジカラや進化剤などで何度もご紹介しているクルマです!

で、このお客さんは・・・









d0156040_1635130.jpg


広島 からのご来店なんです。
遠方から何度も何度もありがとうございます。








d0156040_165308.jpg


まずはショックは SACHS をチョイス!
ハードなスポーツショックではなく、コンフォート仕様のショックです。
リフレッシュ&ファインチューニング製品って位置づけですね。
国産車用でいえば、KYBのNewSRってとこでしょうか?!








d0156040_1610331.jpg


リフレッシュってことですからショック以外にも交換部品が・・・
アッパーマウントにバンプラバーやダストブーツ、
前後スタビリンクにリアのスプリングシートも新品に交換します。

さらに・・・







d0156040_16124543.jpg


フロントのロアアームブッシュとボールジョイントも新品交換です!
左側のタイロッドが固着しているってことなのでASSYで新品にします。
もちろんブーツもね。
右側もタイロッドエンドを新品にしておきます。







d0156040_16163595.jpg


フロントショックとスタビリンクです!
ダストブーツも新品になっているのがわかりますね。







d0156040_16173397.jpg


フロントのロアアームは一旦取り外して、
プレスで前後のブッシュを打ち替えています。
この作業がけっこう手間が掛かるんですよね~。

タイロッド・ブーツ・ボールジョイントも新品になっています。

ロアアームの固定部分はブッシュがありますので1G締めが必要になります。
この状態で仮締めをして、タイヤを付けてクルマを降ろします。
リフトから一旦出して前後させブッシュを落ち着かせます。
再度リフトに入れてタイヤを接地させたまま、車重の掛かった状態で本締めします。
この作業をやらないとブッシュにヨジレが出ちゃうんですよね。







d0156040_1620787.jpg


リアのショックです!
スプリングの上下にハマるゴムのスプリングシートも交換してあります。

アライメント調整をしたら完了です。
足廻りのパーツが大幅に交換されていますんで調整作業は必須ですね。

さすがにここまで交換部品が多いと日帰りでの作業は無理です。
最低でも2日間は必要になります。
遠方のお客さんですので、ご来店の都合もあって数日間お預かりとなりました。







で、最後の仕上げに・・・








d0156040_16275612.jpg


エンジンに4回目の進化剤施工をしました!
足廻りとは関係無いんで、最後の仕上げと言えるかどうかは・・・?(笑
複数回目の施工でも効果が体感出来るのが進化剤の凄いところなんです!!







d0156040_1630280.jpg


お土産もいただいちゃいました!
遠方からご来店のうえにお土産まで・・・

この度はお買い上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-02 16:40 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

ウラ技ロアボールジョイントブーツ交換!★M35ステージア★なんと・・・

ここのところリジカラと進化剤のネタが多くって、
他の作業のネタはあまりご紹介できていませんね~。
当然ながらいろんな作業をやってますんで、
けっこうネタが溜まっちゃってるんです。
やっぱ、早めに更新するようにしないといけませんね。



ってことで本日は以前にもご紹介したことのある、
ウラ技を使ってのロアボールジョイントブーツの交換作業です。

クルマは・・・




M35 ステージア!








d0156040_1448784.jpg


以前に紹介したクルマとは別のクルマです。
って当たり前ですが・・・(笑




で、このお客さんは・・・






d0156040_14494029.jpg


なんとなんと 滋賀 からのご来店なんです!
遠方からわざわざありがとうございます。

地元では作業をやってくれるとこが無かったそうです。
その理由はまた後ほど・・・








d0156040_14522451.jpg


左側のロアボールジョイントブーツです!
完全に破れた状態でグリスが漏れてしまっています。

このまま放置しているとグリスが無くなってジョイントにガタが出たり、
水が浸入してサビが出ちゃったりすることになります。
最悪はボールジョイントの脱落ってこともありえるんですよ。








d0156040_14553851.jpg


右側もかなりヒビが入っていますね。
破れる寸前といったところでしょうか!?
当然こちらも交換します。


ブーツ交換なんて比較的簡単な作業なのに、何故どこもやってくれなかったのか?
それはですね・・・







d0156040_14574637.jpg


ブーツだけの部品設定が無い! 

この写真は以前にご紹介したクルマなんですが、
赤く色付けしているナックルASSYでしか部品が設定されていないんです。
これは日産の嫌がらせですかね~。(笑

ブーツが破れるぐらいになればボールジョイントのそれなりに傷んでいるだろうから、
一緒に交換するのが望ましいってことはわかりますよ。
それならボールジョイントの部品設定をしてくれればイイって話しです。
でもナックルASSYでしか交換できないようになってるんです。
やはり嫌がらせですかね~。(笑

純正で設定が無いもんですから社外品も設定がありません。
そこで前回の作業では寸法的に合いそうなブーツを数種類用意して、
現物合わせでやってみたんです。
ピッタリとはいかないまでも、何とかいけそうな物があったので、
ひと手間加えてやって交換したんです。
今回はブーツのデータがありますんで、問題ありませんね。

ブーツが単品で入手できないからどこもやってくれなかったというわけです。
で、滋賀からわざわざご来店となったんです。








d0156040_159354.jpg


破れていたブーツも無事新品に交換できました。
これで当面は安心ですね。








d0156040_15103665.jpg


ヒビ割れていた右側も交換完了です!


この度は遠方からのわざわざのご来店ありがとうございました。





この作業は他車用の流用というイレギュラーな作業になります。
ひと手間加えて万全を期してはいますが、
正規の部品を使っていませんので、トラブルが出た場合の保証対象にはなりません。

また、使用したブーツの品番も公開いたしません。
お問い合わせいただいてもお答えできませんので、悪しからず。
もちろん今回のように当店での交換作業は対応しますよ!


ステージアだけでなく、スカイラインとかもこの方式のようです。
そのためコレで困っているオーナーさんは多いみたいですね。
前回の作業をアップしてからけっこう問い合わせがありましたんで・・・
ただ、ステージア以外の車種は対応できません。
同じ物かどうかのデータがありませんので。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-10-10 19:10 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

足廻りリフレッシュ!★アクセラ★マウント類も!!

ラグビーのW杯ってみなさん見てます?
日本が南アフリカに大金星を挙げたって話題になってますが・・・
私はラグビーのTV中継をまともに見たことがありません。
母校にはラグビー部は無かったし、身近じゃなかったんですよね~。

そのためルールもよくわかりません。(笑
スポーツってルールがわからないと面白みに欠けますからね。
まあ、迫力は伝わってきますが・・・
機会があったら一度じっくり見てみようかな。



さて、本日はリジカラ・進化剤・ミスリル以外のネタです。
足廻りのブッシュやブーツ類を含めた大掛かりなリフレッシュ作業です!



クルマは・・・






BK3P アクセラ!






d0156040_13261837.jpg


そこそこの走行距離になったので、ショックやブッシュのリフレッシュに、
車検に備えてブーツ等も交換しておきたいとのご依頼でした。

ある程度の走行距離になってくるとショックは抜けてきますし、
ブッシュ等のゴム類にはヘタリが出るし、ブーツ等もヒビ割れや破れなども・・・
なにしろクルマは消耗部品のカタマリですから。(笑








d0156040_1331427.jpg


まずはフロント廻りの交換部品です!

ショックにアッパーマウント・スタビリンク&ブッシュ。
ロアアームはブッシュ単品での設定が無かったのでASSY交換!
ASSYですからロアボールジョイントも新品になります。

タイロッドエンドブーツにステアリングラックブーツ。
ドライブシャフトのブーツも4個とも交換します。







d0156040_1336554.jpg


で、いきなり交換後の写真ですが・・・(笑
ここまで一気に新品になると見ていても気持ちがイイですね~。
もちろん走行フィーリングもガラっと変わると思いますよ!






d0156040_1339432.jpg


続いてはリアの交換部品!

こちらもショックやらアーム類やらフル交換です。
やはりブッシュ単品での設定が無いので、
アッパー&ロアーアーム&ラテラルリンクはASSY交換になります。
唯一トレーリングアームだけはブッシュ単品の設定がありました。

スプリングは再使用しますが、ゴム製のシートは交換します。
こちらもスタビリンク&ブッシュも新品交換です。








d0156040_13441628.jpg


単品設定のあったトレーリングアームのブッシュをプレスで打ち替えます。
部品に型紙が付属しているんです。
それを切り取ってアームに貼り付けます。(白い部分)
この型紙にブッシュの位置を合わせて圧入してやるんです。
位置がズレちゃうとブッシュにヨジレが出ちゃいますから慎重に!







d0156040_13473880.jpg


リア廻りも交換完了です!
って、簡単に言ってますがけっこう時間の掛かる作業ですよ。(笑








d0156040_1349692.jpg


さらにエンジンマウントやミッションマウントも!
車検に備えてベルトやプラグ・エアクリーナーも新品にします。







d0156040_13504180.jpg


エンジンマウントの新旧の比較です。
これはエンジン前部(1番シリンダー側)のマウントです。
場所でいうと右フェンダーの内側部分に付いている物になります。

アルミ製の門型の部分がボディーに固定されています。
真ん中の円形部分にエンジンが固定されているんです。
つまりこの部分には常にエンジンの重量が掛かっているということになります。
で、下部の円錐状のゴムで支えているというわけです。
エンジンの振動等もここで吸収しているわけですね。







d0156040_1357677.jpg


上側が外した物で下側が新品です。
エンジンの加重が掛かっていたセンター部分が下がっているのがわかります。
けっこうな差ですよね~。
これだけマウントのゴムがヘタっちゃってるってことになります。

1枚前の写真では円錐状のゴムの変形が確認できますね。
ツブされてややブリっとなっちゃってます。






d0156040_15552083.jpg


こちらはミッションマウント!
左側が新品です。
ゴムのヘタリがわかりやすいように上下逆に置いて撮影したものを
逆転させた写真なのでちょっと見づらいですが・・・

鉄の部分がボディーに固定されています。
ここの位置がけっこうズレていますね。(黄色矢印部)
四角いゴムの山のセンターに上からボルトが通ってミッションを固定しています。

つまりこのゴムの山にミッションの加重が掛かっているわけです。
そのためゴム山全体がヘタって寸法が変わっているんです。
ゴム山が下に下がっているので、ブッシュのセンターカラーが飛び出してます。
(緑矢印部)
ここにミッションが固定されているんです。








d0156040_1615536.jpg


ちょっと鮮明さに欠けますが、図解にしてみました。

灰色のブラケットがミッションに固定されています。
マウントの黄色い部分がボディーに固定される鉄の部分です。
茶色い部分がゴム山になります。
ここのセンター部分のボルトがブラケットに固定されるようになります。



今回かなりの部品点数でしたのでかなり時間は掛かりました。
もちろんアライメント調整もありましたんでね。
それでも何とか1泊2日で仕上げることができました。

作業完了がズレちゃうわけにはいかなかったんです。
それは・・・







d0156040_1693837.jpg


神戸 からご来店の方だったんです!
遠方かなわざわざありがとうございます。
なので予定をオーバーするわけにはいかなかったんですよね。



この度はお買い上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-09-26 09:28 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

RECS施工!★UCF20 セルシオ★

リジカラ・進化剤と並んで人気アイテムなのがRECS施工です!
こちらも効果が体感できるんで人気があるのも当然?


本日のクルマは・・・





UCF20 セルシオ!








d0156040_1932879.jpg


排気量がデカイんで注入量も多くなります!
通常は排気量の10%の量の洗浄液を注入します。
このクルマの場合だと400ccになりますね。
さすがに400ccもの注入だとけっこう時間が掛かりましたよ。

それにしてもこのクルマはすごくキレイな状態を維持してますね~。
年式的にはけっこう経っているんですが、ボディーはビカビカでしたよ!!
オーナーさんの愛情が感じられますね。







d0156040_19132023.jpg


さあ、白煙モクモクの儀式です!
過去最高か!?ってぐらいモクモクでました!!(笑
白煙が出ても出なくても効果は変わらないんですが、
やっぱりモクモク出たほうが儀式らしいですよね。







d0156040_19152528.jpg


スロットル洗浄もやりました!
いつも言ってますが順番的にはこっちを先にやってます。

そこそこ汚れが溜まっていましたね。
まあ、最近の直墳エンジンほどではありませんが・・・

施工後500~1000kmほど掛けて燃焼室内部を洗浄します。
その後にオイル交換をして進化剤施工すればベストです!
当店のオススメパターンなんですよ!!











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-09-17 19:22 | メンテナンス&修理 | Comments(0)