カテゴリ:今日のオートリファレンス( 115 )

こんなタイヤも・・・

ウチは田舎のタイヤ屋さん!
なので、こんなタイヤも扱ってます!!











d0156040_1835767.jpg


どうです、いかにもグリップ抜群!ってかんじでしょ!!
(田んぼで・・・)







d0156040_18375125.jpg


最近乗用車のタイヤでは少なくなってきた回転方向の矢印も!

となりのBSマークが懐かしい・・・

by AutoReference | 2010-11-01 18:44 | 今日のオートリファレンス | Comments(6)

COXボディーダンパー装着!★プリウス★

最近はイロイロな物が商品化されています。
昔では考え付かなかったような物まで・・・
今回装着した商品もその部類かな?


COXボディーダンパー!

ボディーの前後にダンパーを付けることにより、乗り心地や操縦性を良くすると言う物です。
段差などで起こる瞬間的なボディーの変形からの反発力を穏やかにしたり、
細かい振動による微少なボディーの変形を抑えるんだとか。

今までボディーに装着するパーツといえば、ほとんどが剛性を上げる物でしたよね。
乗り心地を良くするためのボディーパーツっていうのはあんまり聞いたことが無い!
イロイロと考えてくるもんですよね~、メーカーも・・・


装着したクルマは

プリウス!





d0156040_18431694.jpg


このクルマはインチアップしてあるし、ローダウンもしてあります。
当然ながら乗り心地はノーマルよりゴツゴツしますよね。
「家族でお出かけなんかの時にはもう少し乗り心地がイイほうが・・・」
と言うのが今回の装着理由なんです。






d0156040_18454474.jpg


コレがボディーダンパーです。
発売元がトヨタのディーラーさんなので、あながち怪しい商品とも言えないのかな?
まあ、理論上は間違ってませんもんね。
あとは体感的効果がどの程度なのか?ってとこになるとは思いますが。
なにしろ値段がねえ~。






d0156040_18484437.jpg


ダンパーはYAMAHA製です!
商品のクオリティーはけっこう高いと思います。
取説も見やすいイラストを使っていて、かなり親切な出来栄えです。
この辺りはさすがディーラーさんが出してる商品ですね。






d0156040_18513525.jpg


コレはフロントの写真です。
見えにくいですが矢印の部分にダンパーが付いています。
フレームとフレームの隙間をうまく利用しているんですよね。






d0156040_18531936.jpg


こちらがリア用です。
リアの取付けにはバンパーを外す必要がありますので作業時間もそれなりに・・・
付属で入っているステーとかもかなりしっかりとした作りになっています。


さあ、これでどのぐらい乗り心地が良くなるんでしょうか?
一応装着前後に試乗はしてみたんですが、印象は???
日ごろ乗り付けないハイブリッド車なもんで、そっちの違和感のほうが大きかったりして・・・

ゴツゴツすると言ってもノーマルと比べればであって、
ローダウン車輛としてはかなり乗り心地の良いレベルの足廻りなんですよね。
オーナーさんじゃないと違いは体感できないのかもしれません。
なにしろその辺をチョロっと走っただけですから・・・

by AutoReference | 2010-10-12 19:09 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

激安HID取付け!★デミオ★ フォグランプ!!

先日紹介した激安のHIDキット!
お客さんからもわりと反響が出てきてます。
まあ、大手メーカーの保証が付いてあの値段ですから・・・

それでも一抹の不安があるのも確かなようで・・・
こちらもあの値段が理由だったりしますが。
まずはフォグで試してみようかってカンジの人は多いみたいですね。
(まるで進化剤のMT施工のように)

フォグに数万円かけてHID化するのも・・・
って言う理由もあるでしょうから、この激安HIDはフォグにピッタリなのかも!
万一不具合が出てもフォグなら困りませんしね。




今回装着したクルマは

デミオ!

元々フォグのHID化には興味があったみたいで、このキットを紹介したら速攻で商談成立!







d0156040_199109.jpg


バルブタイプはHB4です。
もちろん専用のバッテリー直電源リレーも使ってますよ!







d0156040_19101896.jpg


どうです、これなら明るさも文句なし!
フォグをHIDにするとすごく明るくなったように感じますよ!!


常連さんからの問い合わせもけっこうあったりして、人気はまずまずのようです。
調子にのって在庫を増やしちゃったりして...

進化剤に続くヒット商品となるのか?!

by AutoReference | 2010-09-06 19:15 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

祝!納車!!★タントEXEカスタム★

ウチの店ではクルマの販売もやってます。
中古車の話はちょくちょくあるのですが、たま~~に新車の話しも・・・

今回は

タントEXEカスタム!

SMAPの慎吾ちゃんがCMやってるクルマぜよ。





d0156040_14264043.jpg


無事、納車となりました。

まあ販売と言ってもディーラーさんとの間に入って話しする場合がほとんどで
実際の契約は直にやってもらうようになるんですがね。
ディーラーさんによっては業販価格で売ってくれるとこもあったりするんで
安く買える場合があるんですよね~。

ただ最近はどこもあまり業販に重点を置いていないようでけっこうシブイですね。
毎月2~3台売っているようなお店ならともかく、ウチみたいにたま~~に話があるぐらいだと
「業販で安くしてよ!」って言うのも無理があるとは思いますが・・・

今回もダイハツを扱っている業者さんを通じてディーラーに見積もってもらったんだけど
なかなかシブイシブイ!!
お客さんは地元のクルマ屋さんでも見積もってもらってたらしいんですが
その価格までも厳しいレベルだったんですよね~。

「無理してウチで買わなくても、安いほうで買えばいいよ!」ってお客さんには言ってたんですが、
ふと思いついてちょっと違うルートで聞いてみたところ・・・
当初のディーラーの見積もりよりかなり安い金額が出てきたんです!!

それでお客さんに話したところ、即決定!!
いや~~、何でも聞いてみるもんですね~。
まさかと思うようなルートで新車が安く買えるとは・・・
目からウロコでしたね。


そういえば最近各社のCMでバンバンやってる
「補助金は9月末まで!」 ってヤツ。
実際には今買っても、もう間に合わないかも しれないらしいです。

ここのところ補助金目当ての駆け込み需要が増えてるようで
期限を待たずして予算の枠に到達してしまいそうなんだとか・・・
今回も契約時に「間に合わなくても文句は言いません。」って内容の念書を書かされました。
どこの業者さんも同じような対応を先月ぐらいからしてるんだそうな。

特に「古いクルマを廃車にすれば増額される。」っていうほうは
今からだとほとんど無理なんだそうです。
申請をするのに「廃車証明」が必要ならしいんだけど、それが出るのに2週間ほどかかるそうで、
それから申請してたんじゃ完全にアウトなんだそうです。

だったらあのCMってマズイんじゃない?
いかにも「9月末までに買えば補助金貰えますよ!」ってカンジですもんね~。
CM見てクルマ買おうかと思ってお店に行ってガックリってことに・・・







d0156040_14431556.jpg


オーディオレス車でしたので、ウチでナビを取付け!
ウチはコッチが本業ですから・・・

中古車の販売も、新車の販売も、クルマを安く買って
浮いた予算でナビやらアレコレ買ってもらうためにやってるようなもんなんです。
だからクルマ本体での儲けはあまり取ってないんです。
特に新車はお客さんと業者さんの直契約なんでウチの取り分はゼロ!

まあ、お客さんに安い買い物で喜んでもらえますし、
紹介した業者さんも元々ウチとはタイヤとかで取引きのあったとこなんで
「新車を紹介した!」っていう実績で今後の取引きに期待ってカンジですかね。
なもんですからウチが取引きのないメーカーのクルマは安く買えません。

まあダメもとで聞いてみるっていうのもアリかもしれませんが...

by AutoReference | 2010-08-29 15:16 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

激安!HIDキット!!

毎日暑い日が続いてバテバテです...
日ごろ休みが少ない私がお盆休みで4日も休んだもんですから
よけいにこの暑さはこたえますね~~。
何しろ休み中はず~~っとグ~タラしていたもんで。



で、今日は新製品の紹介です。


激安!のHIDキット です。


最近は大手メーカーのHIDもけっこう安くはなっていますが
それでもやはり数万円はしますので、気軽に手が出る価格じゃないですよね~。
かと言ってネット通販の激安品は少々不安が...

そんな悩みを解消する激安HIDキットが出ました!
(ほんとに解消できるかは...)






d0156040_9374026.jpg


ミクローナHIDコンバージョンキット!

最近の激安商品では当たり前の中華なシロモノです!
激安品とはいえパッケージはかなりしっかりとした箱になっています。
フタにいたってはマグネットが仕込んであるようで凝った造りですね~。
激安なのに箱にコストかけて大丈夫なのか??






d0156040_105774.jpg


こちらがH4のHi/Lo切り替えタイプ

価格はなんと・・・

¥12、075!

激安通販商品もビックリの価格です!!
もちろんぜえ~~んぶセットの税込み価格です。
6000kと5000kの設定があります。






d0156040_1102221.jpg


こちらがHB4のシングル球タイプ。

さらにビックリの・・・

¥9、450!

シングル球のバルブタイプの設定は
H3・H11・HB3/4です。
こちらは6000kのみです。

シングルタイプはバッテリーからの直電源リレーが付属していないので、
点灯不良などの不具合回避のためには別途追加したほうがいいでしょうね。
一応オプションでも¥2、100で用意されています。
リレーを追加してもオドロキ価格のレベルですよね。

高級な白色系ハロゲンバルブと変わらないぐらいの価格じゃないでしょうか?
最近流行りのフォグランプHID化にはイイんじゃないの!
「フォグに数万円掛けるのはね~」とためらっていたアナタには最適ですよ!!

あっ、ちなみに工賃は含まれていませんので・・・




ところで何でこんな怪しげな商品をウチで扱いはじめたのかと言いますと・・・

発売元がなんとあのTRUSTなんです。
激安HIDの通販メーカーで「TRUST」っていうとこがあるんでちょっと紛らわしいんですが、
GReddyTRUSTなんです。

何でまたチューニングパーツのメーカーが・・・?
って思いますが、まあTRUSTさんもいろいろ大変なんでしょうね。


とりあえずスタッフのクルマに装着してテストをしてみようかと仕入れてみました!
ちゃんとしたメーカーが発売元とはいえ、やはりこの価格には若干の不安がありますのでね。
とはいえTRUSTのほうで1年間保証を付けてくれていますので
それなりにちゃんとした商品なんじゃないかと思ってます。
なにしろ自社で保証を付けるぐらいですから、それ相応のテストはしてるでしょうし・・・







d0156040_11321525.jpg


で、さっそくH4タイプを装着してみました!
6000kです。
元々PIAAのHIDが付いていたのですが、明るさを比較しても問題無し!
6000kにしては若干白さが足らないかな? とも思えますが、
ベロフとかに比べると他の安めの商品も同じようなレベルですからね!

点灯不良とかは今のところ無し!
まあ、今から不具合が出てたらシャレになりませんけどね。


もうひとつのHB4は私のウィッシュのフォグに付けてみます。
テスト結果はまたお知らせしますね!!

by AutoReference | 2010-08-21 11:42 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

夏季休業のお知らせ!

お盆の期間中、下記のとうり休業させていただきます。
ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。


8/12(木)~15(日)
休業
させていただきます!

尚、11日の水曜日は当初通常営業する予定でしたが、
急遽「床磨き」&「模様替え」をすることになりました。

そのため、11日は大掛かりな作業はお受けできませんので、ご了承ください。
オイル交換程度の作業はOKなんですが、「床磨き」をしている時には
店内に入れませんので、ピット等でお待ちいただくようになります。

お盆前は作業が混み合いますので、タイヤ交換・オイル交換等、
お出かけ前の準備はお早めにお願いします!

by AutoReference | 2010-08-05 09:27 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

3連メーター装着!★スイフトスポーツ★

今日は進化剤以外のネタも一丁!

3連メーターの装着をしました!!

クルマは毎度おなじみの

スイフトスポーツ
スーパーチャージャー!









d0156040_18264065.jpg


メーターフードはスズキスポーツの専用品です。
メーターはDefiレーサーゲージ!
左から油温・水温・ブーストの順番になってます。

先日BLITZのレーシングラジエターを装着したんですが、
このラジエターには水温センサー取付け用のボスが標準で付いているんです。
せっかく付いている物を生かさないのはもったいない!!
と言うことで水温計の装着が決定!

どうせならスズスポのフードを使って3連にしようかってことになりました。
じつはブースト計はチャージャーを装着した時に、同じくスズスポのピラーパネルを使って
装着していたんですが、イマイチ見にくかったようなんです。
そこで水温に油温も加えて、ブースト計も移設することにしました。
で、空いたピラーパネルには電圧計を装着!
計4個のメーターになっています。

やはり専用品ですので見た目はバッチリ!
かなりレーシーな雰囲気になりましたよ!!



そしてZOMAのインプレッションも聞きました!



d0156040_18393841.jpg


さほど期待はしていなかったようなんですが、すごくレスポンスが良くなったそうです。
やはりメーカーのうたい文句はウソでは無かったようですね!
(じつは私も半信半疑だったんですが... 小林さんゴメンなさい!)

できれば水温計もZOMAの施工前に装着しておけばよかったですね~。
どのぐらい変化が出たかわかったのにね。残念!!
まあ、今日もファンの廻り方は少なかったので、温度にも効果が出ているんだと思います。


そういえば1171@34さんのTE71には
あまり効果が出なかったようです・・・
何でだろう??

2台での一番大きな違いと言えば・・・
新しいクルマと古いクルマ
シリンダーブロックの構造ですかね~?

最近のエンジンは軽量化のためアルミ製のブロックになっています。
スイフトのではありませんがこんなカンジです。



d0156040_1962823.jpg


これは先日オーバーホールをした1ZZです。
アルミブロックの中に鉄製のシリンダーライナーがはめ込まれています。
肝心なポイントはライナーが独立していることなんです。
つまり廻りのブロックから浮いているってことです。(わかりにくいかな??)

次の写真を見れば言ってる意味がわかってもらえるでしょう!
旧式になっちゃった鉄製ブロックです。




d0156040_19102523.jpg


これはAZ-1F6Aエンジンです。
TE712T-Gも基本的な構造はコレと同じですね。
と言うよりもっとゴツイです!

大きな違いはブロックの上面部分なんです。
アルミブロックのほうはシリンダーライナーが独立していますが、
鉄製ブロックは各所で繋がっていますよね!
これによりシリンダーライナー部分の強度が違うんじゃないかと思われます。

そもそもZOMAでパワーアップする原理は
キャビテーションなどによりライナー上部が極端に高温になることで起こる、
下部との温度差による膨張差を解消して、ライナーの歪を抑えることなんです。

つまり上部で繋がっている鉄製ブロックは上下で温度差ができても
上部の強度が高いので熱膨張による歪ができにくいんじゃないでしょうかね?
ライナー部が外に広がろうにも繋がってるので広がれない。
結果として圧縮抜け等も起きにくい!ってことになります。


これが正解なのかどうかはもう少し様子を見てみないとわかりませんね。
もしそうだったとしたら・・・
鉄製ブロックのクルマではあまりパワーアップは望めないってことになりますね。
まあ、水温を下げる効果は期待できるでしょうけどね!

by AutoReference | 2010-07-26 19:31 | 今日のオートリファレンス | Comments(4)

車載専用ビアサーバー!...

今日も暑いですね~~!
梅雨明けしたと思ったら、連日の酷暑でまいっちゃいます。
週末ぐらいからやや暑さは和らぐみたいですが、それでも30℃オーバー...

こう暑い日が続くと楽しみはやはり冷たいビール!
仕事で汗かいて帰ったら、よく冷えたビールをキュ~~っとネ!


先日来店したクルマにスグレモノが装備されていました。
それは・・・


車載専用ビアサーバー!





d0156040_1363584.jpg


これさえあればドコでも冷たいビールが楽しめますね~~。
海岸線にクルマを止めて、夕日に染まる海を眺めながら1杯!
山のおいしい空気をツマミに景色を眺めながら1杯!!
いいですよね~、まるで映画のようなシチュエーションです......

って言うのはウソですが・・・
そもそもクルマにビアサーバーって飲酒運転のもとになっちゃいそうですしね。

じつはコレは燃料供給関係の装置なんです。
このデカいタンクはビアザーバーじゃなくてコレクタータンクと言います。
本来の燃料タンクからこのタンクに一旦燃料を溜めておくための物なんです。
そしてその横にあるこれまたデカめのポンプでエンジンに燃料を送る仕組みになっています。
(しかもポンプは2機がけじゃし・・・)

なんでこんなシステムが必要なのかと言いますと・・・
エンジンをチューニングしてパワーを出すっていうことは、燃料も多く必要っていうことです。
ノーマルの燃料供給システムではタンクからポンプで吸い上げて送っています。
ところがこの方式だと瞬間的に燃料が足らなくなることがあるんです。

ハイパワーにイジってるエンジンですから、瞬間的な燃料のカラ打ちは致命的!
即エンジンブローってこともありえるんですよ!!

そこで一旦コレクタータンクに溜めることでカラ打ちを防いでいるんです。
そしてこのタンクからならポンプの2機がけなんてこともできますから、
より燃料が必要な仕様になっても対処できるってことなんです。

それにしてもここまでデカいコレクタータンクは初めて見ました。
これだけの燃料が必要なエンジンって・・・






d0156040_13262938.jpg


スープラの2JZでした!
タービンもデッカイのが付いてますね~。

オーナーさんは700PSとか800PSとか訳のわからん数値を言ってました。(笑
いやはや、どんなパワーなんでしょうね?
ここまでのパワーだからこそ、あれだけデカいタンクが必要なのか! と、納得!!



まあ、普通のクルマには縁の無い装備ではありますね。
個人的にはビアサーバーのほうが良かったりして....

by AutoReference | 2010-07-23 13:46 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

ウチは田舎のタイヤ屋さん・・・

って日ごろから言ってるわりには
進化剤のネタばっかりになっていますね~。

まあ、それだけ進化剤の人気が上がってきたってことなのかも?
最近では「ネットで見て・・・」と言う初来店のお客さんが増えてます。
細かくチェックしているわけじゃ無いんだけど、けっこう話題にのぼってるんですかね~?
なんせわざわざ高知県から来店される方もいらっしゃるぐらいですから。



たまにはタイヤ屋さんらしいネタも披露しとかないと、
そのうちウチの店がタイヤを売ってると誰も思わなくなるかもしれません。(笑)

で、今回のネタは・・・

20インチのタイヤ&ホイール装着です!

クルマは常連さんの

エスティマ・ハイブリッド!





d0156040_11304694.jpg


以前例のブログのほうでローダウンの紹介をしたクルマです。
今回は装着したタイヤ・ホイールに合わせて車高の微調整もしました。
一番カッコよく見える車高にネ!

装着したホイールは
ヴェネルディ・ヴァリアント!

スポーク部分がリムのキワまでいっているデザインなので、
実際のインチ数よりは大きく見えるホイールですね。
タイヤと組んで店内に置いていると、デカく見えるんで迫力満点でした。

ところがクルマに装着するとさほどデカすぎるようには見えません。
やはりミニバン系のクルマは横から見ると厚みがあるんで、
デカすぎるかな?って思うぐらいのホイールでちょうど良いルックスになるんですね~!

ウチがタイヤ屋さんだって証拠がわかってもらえました?
軽トラのタイヤ交換とかもしょっちゅうやってますけど、それじゃあネタにならんしね。

by AutoReference | 2010-07-03 11:56 | 今日のオートリファレンス | Comments(3)

罰ゲーム!???

d0156040_1937278.jpg


洗濯バサミを大量にはさまれたバンパー。

当店ではおなじみのTDFさんGDAです。

走行会でタイム更新ができなかったので罰ゲーム・・・

ではありません!
そもそも今年の春は走行会やってないし・・・


実はバンパーを加工中の写真なんです。
このクルマはチャージスピードのエアロバンパーに交換してるんですが、
これがまた、かなりデカイもんですから、いたるところで底を擦っちゃうんですよね~。
走行会に出ているぐらいですから、当然のように車高調で落としてますし・・・










d0156040_194509.jpg


これがその問題のバンパー!
たしかにデカイです。

しかも真ん中がけっこう前に出ているんで、よけいに擦りやすい!

仕方なく車高を上げていたんですが、それだとせっかくの車高調が台無しですよね~。
しかも低い車高に合わせてロールセンターアダプターも入れてるし・・・
その装備で高い車高はアンバランスなもんで、操縦性にも悪影響がでちゃうんです。


そこで車高が落とせるようにバンパーをカットしてやりました。
ところが擦ったことで元々クラックも入っていたとこもあったので、
開口部の下部分がヘニャヘニャの完全に強度不足の状態になっちゃっいました。(涙)

そのままだとマズイんでウラ面に補強材を入れてやることにしました。
で、例の罰ゲームの写真は接着した補強材が硬化するまでの間、
剥がれないように洗濯バサミではさんでいた時のものだったんです。










d0156040_2011029.jpg


仕上げにカットした部分にモールを貼り付けて完成!
どうです、なかなかの仕上がりになったでしょ!!
まるで純正風の仕上がり・・・ って言うのは自画自賛??










d0156040_20124467.jpg


元のバンパーと比べるとかなりカットしたのがわかりますよね。
デザイン的にはさほど違和感は無いんじゃないかな?

さすがに半々で並べてしまうとやや寂しい雰囲気にも見えますが・・・
まあ、同じエアロバンパーのクルマが横に並ぶこともめったに無いでしょうし、
写真のような比べ方にはなりませんから大丈夫でしょう!
もしかしたら「あれっ?Newモデル??」な~んて勘違いされちゃうかも。(笑)








d0156040_20191587.jpg


寸法的には5cmぐらい底面が上がってますかね?
しかも前に出ていた部分もカットしてますので、かなり擦りにくくなってることでしょう。
これで元の車高ぐらいに戻せるかな?・・・

まあ、その辺は追々にやっていきましょう。
なんせ「落としては走って」の繰り返しで実走テストになりますから・・・

by AutoReference | 2010-05-27 20:38 | 今日のオートリファレンス | Comments(4)