カテゴリ:今日のオートリファレンス( 113 )

LEDヘッドランプ装着!★アクア★フォグランプも!!

もうすぐWBCが始まりますね。
それにしても侍ジャパン大丈夫か~!?
練習試合とはいえ、不安の残る内容で・・・

ピッチャーは打たれるわ、バッターは打てないわ。
なんかお先まっ暗ってカンジですね。
こちらが点が獲れないのに相手に獲られていたんでは勝てませんわな。

予想通り筒香は4番の仕事はしてませんね~。
昨日は三振2つに併殺打。
台湾に負けた試合でも、先制タイムリーは打ったけど2三振じゃったし・・・

ヤツはプレッシャーに弱いんだから、中田を4番にしたほうが良いんじゃない?
で、筒香は気楽に5・6番でホームラン量産で!
ガンコな小久保監督は変えないだろうな~。
いつぞやも調子の悪かった「おかわり君」にこだわったもんな~。

まっ、プレッシャーに負けずにガンバレ!ツツゴ~~~!!




さて本日はLEDヘッドランプバルブ装着のネタです。

クルマは最近TVでCMをしている・・・




特アクア!






d0156040_1811468.jpg


常連さんの娘さんのクルマです!
最近納車になったそうなんですが・・・

お父さんから「ヘッドライトが黄色いんよ~!」とのTELが。(笑






d0156040_1813193.jpg


イエローバルブが付いているワケじゃありませんが・・・
(最近のクルマはヘッドライトのイエローバルブは違反ですからね。)
スモールがLEDで白いもんだから、余計に黄色っぽく見えちゃいますね。







d0156040_1815415.jpg


LEDバルブ装着で見事に白くなりました!
こうやって比べると違いが良くわかりますね~。
当然ながら明るさもアップしていますよ!







d0156040_18171790.jpg


このクルマにはフォグランプが付いていません。
純正ではウインカーの下にフォグが付くようになります。
フォグ無し車はメクラカバーがハメ込んであり、ちょっと味気ないですね。

純正の部品を揃えれば装着可能なんですが・・・
全部揃えていたらけっこうな金額になるんですよね。
そこで社外品でアクア専用のフォグキットがあったので装着することにしました。





d0156040_1821305.jpg


メクラカバーを外してフォグ用カバーに交換。
このカバーは純正品でしたね。
バンパー裏側からフォグランプを固定します。






d0156040_182325.jpg


スイッチはコラム横の空きスペースに装着。
純正のフォグランプ回路に配線加工してやります。
このスイッチはキットに付属しています。

アクアの純正フォグスイッチはディマースイッチ一体型なんですよね。
それを買ってるとけっこう高くつきますからね~。





d0156040_18253118.jpg


通勤路がけっこう霧が出るということで、
フォグランプはイエローのバルブをチョイスしました。
(フォグはイエローでも違反じゃありませんので。)

もちろんLEDバルブを使いましたよ!
LEDのイエローってけっこう鮮やかな色合いなんですよね~。
これで霧中の通勤でも安心ですね!


この度はお買上げありがとうございました。







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-03-04 18:33 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

ブレーキローター交換!★BNR34 GT-R★ディクセル!!

フィギュアの四大陸選手権が終りました。
昨夜放映された男子シングルはアメリカのネイサン・チェン選手が優勝!
なんと4回転を5本も決めるというとんでもない構成でした!!
当初4本の予定だったのに、直前の羽生くんの演技を見て5本にしたそうな。
まだ17歳っていうんだから末恐ろしい・・・

羽生くんはSPに続いて4サルコウにミスが出ちゃいました。
後半リカバリーしたもののSPでの点差が響いて2位でしたね。
悔しいだろうけど銀メダルおめでとう!

しょ~まも得意なはずの3アクセルで2回もコケちゃうっていうミス!
冒頭の4回転を2本キレイに決めて加点モリモリだっただけに残念でした。
3アクセルが決まってたら優勝も狙えていたのにと思うと勿体無いね。
銅メダルおめでとう!

そして女子シングルは、なんと、なんと・・・

三原舞依ちゃん優勝! 

真央ちゃん以来の初出場初優勝なんだそうです。
さらに得点も200点超えのオマケ付き!
こちらは真央ちゃん・美姫ちゃん・さっとんに続く日本人4人目なんだとか。

舞依ちゃんは真央ちゃんをTVで見たことでスケートを始めて、
ずっと真央ちゃんをお手本にしてきたというセンスの良い子なんです。(笑
難病に罹りスケートが出来ない時期もあったとか・・・
がんばってきた甲斐があったっていうもんですね。

これで来年の五輪3枠確保にも光が見えてきたように思えます。
さっとん一人じゃ厳しいな~、と思ってたんですよね。
なんせ舞依ちゃんとわかばちゃんは世界選手権初出場ですから、
世界の強豪相手に上位に食い込むのは難しいかな~?って・・・
これで自信が付いて良い演技をしてくれることを祈ってます!




さて本日はブレーキローターの交換作業です!

クルマは・・・






BNR34 GT-R!







d0156040_18175840.jpg


古くからの常連さんで、なんと私と同い歳!
この歳でこんなクルマに乗ってるなんてうらやましい!!
やはり奥さんからは常々イヤミを言われているそうですが・・・(笑







d0156040_1821972.jpg


このクルマのフロントブレーキはAPレーシングの6POTを装着しています。
ただローターがかなり磨耗してきちゃいまして・・・
スリットが消えかけているような状況です。

そこでローターを新品に交換することに!






d0156040_18232947.jpg


2ピースローターですのでベルハウジングは再使用して、
ローターの部分だけを交換します。

このタイプってボルトの本数が多いんですよね~。
1本1本緩めて付け替えるのってけっこう時間が掛かります。





d0156040_18261397.jpg


今回チョイスしたローターは・・・

DIXEL FSローター! 

熱処理加工をされたハードタイプのローターです。
ボルト・ナットはAPの純正品で新品に交換してあります。






d0156040_18345525.jpg


スリットの向きは逆回転方向になります。
APの標準品は正回転方向でしたが、これはスリットの本数が違うからです。
ディクセル製は12本で、AP製は24本なんです。
本数の多いタイプを逆回転で装着するとパットの減りがハンパ無いんです。

まあ、12本でも十分多いんですが・・・
通常の1ピースローターだと6本の設定ですからね。






d0156040_18391744.jpg


リアはノーマルキャリパーなんですが、
N1仕様の大径ローターに交換してあるんです。
後期型は標準タイプもこのサイズのローターのようですが・・・







d0156040_18415018.jpg


リア用はFPタイプをチョイス!
交換前と前後の仕様を合わせておきました。

スリットはありませんが材質はフロント同様のハードタイプです。
パットの残量もチェックしましたし、当面は安心ですね。


この度はお買上げありがとうございました。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-02-20 19:09 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

LEDヘッドライト装着!★JZA70スープラ★

週末は寒波がやってくるみたいですね。
滅多に雪が積もらない岡山県南部ですが、
久々に積もったりするんでしょうか?

みなさん早めにスタッドレスの準備をしておきましょうね。

「転ばぬ先の杖!」ならぬ、
滑らぬ先のブリザック! ですよ。(笑



さて本日は旧車のネタです!

クルマは・・・






JZA70 スープラ!






d0156040_15473818.jpg


過去にもご紹介したことのある常連さんのクルマです!
同じ色のスープラの常連さんがもう一人いらっしゃるので紛らわしいんですが・・・(笑

奥のリフトにはNSXが・・・ しかもTypeRじゃし・・・
こちらも常連さんのクルマです。
同年代のスポーツカーの2ショットですね!


このスープラは以前にHIDを装着したんですよね。
リトラクタブルライトなんでボルトオンではHIDは付きません。
そこで当店で加工をして装着したんです。

メーカーの適合表では装着不可となっているもんですから、
かつては 横浜 から装着に来られたお客さんもいらっしゃいました。
そのクルマも以前にLEDに交換しましたね。


今回のスープラもHID装着から数年が経過しておりまして・・・
最近、点灯不良の症状が出るようになったんです。
そこでLEDのバルブに交換することになりました。







d0156040_15581378.jpg


スフィアLEDライジング! 

HIDにも引けをとらないほどの明るさのLEDバルブです。

以前のLEDバルブは明るさが足りなくて、
スモールやライセンス・ルームランプぐらいにしか使えなかったんですが・・・
最近は明るいLEDバルブが増えてきたんですよね~。








d0156040_1615670.jpg


ヘッドライト廻りをバラしてからの作業になります。
HIDのバルブが装着できるように加工をしてありますので、
今回の作業では加工は必要ないのですが・・・
(バルブ寸法は事前に確認済みなので。)

配線の取り回しなどの注意ポイントがありますので、
とりあえずカバー等は全て外しての作業になるんです。








d0156040_1652651.jpg


LEDとHIDの比較です!
リトラクタブル車はバルブ後方の寸法が問題なんですよね。
後方部の寸法が大きいとライトが上下する時にボディーに干渉しちゃうんです。
で、その干渉を無くすために加工を施すわけですが、
なるべく後方部の小さいバルブのほうが加工が少なくてすむわけです。

ハロゲンのH4は1つのバルブに発光部が2つあるんです。
その2つを切替えて点灯させることでハイとローになるんです。
ところがHIDには発光部が1つしかありません。
で、その発光部を前後にスライドさせてハイ・ローを切替えているんです。
そのためバルブ後方部にスライドの機構が組み込まれているため大きくなるんです。

当店では写真のHIDキットをスープラにはメインで装着していたんです。
後方の寸法が他社製品よりコンパクトですし、
有名メーカー製なんで信頼性もありましたからね。
ところがこの製品は廃版になっちゃったんです。
それもあって今回はLEDに変更することとなりました。

LEDは発光部が2つのためスライドさせる機構は付いていません。
そのかわり大きなヒートシンクが付いているんですよね。
LEDって発熱が少ないってイメージなんですが、
明るさを追求するとけっこう発熱するらしいんです。
そのため明るいLEDバルブには大きめのヒートシンクや、
冷却ファンが必要になるんですよね。

大きめのヒートシンクですが、後方部の寸法は現状のHIDとほとんど変わりません。
下方向の寸法はLEDのほうが小さくなります。
この下方向が干渉しやすいので、小さいのは大歓迎です。
そのため今回はバルブ廻りの加工は不要でした。
まあ、配線の取り回し処理は必要ですけどね。








d0156040_16183783.jpg


装着完了です!

バルブのボディーがアルミ製なので消灯時も目立ちませんね。







d0156040_1636254.jpg


点灯写真です!

どうですか、これならHIDにも負けてませんよね!!
って写真じゃわからないか!?(笑


じつはスープラにはLEDやHIDに交換した時にある問題点が・・・
メーターのハイビームインジケーターが点灯しなくなるんです。
これはスープラだけでなく同年代のトヨタ車に共通の症状なんですけどね。
200系のハイエースとかも同じ症状が出るようです。

これは当時のトヨタ車が特殊な点灯回路にしてたからなんです。
インジケーターのプラス電源をロービームから取っていたんですよね。

言葉で説明するのは難しいのですが・・・
ヘッドライトの点灯回路はマイナススイッチ方式だったんです。
ライトスイッチをONにするとハイ・ロー両方のフィラメントにプラス電圧が掛かります。
ディマースイッチを切り替えるとどちらかがアースに落ちて点灯するわけです。

ハイビームが点灯している時もロービームのフィラメントにはプラス電圧が来ています。
このフィラメントとディマースイッチの間に回路を組み込んでいるんです。
ハイの時にはロービームのフィラメントを通った電圧が、
インジケーターバルブを通ってからアースに落ちます。(直列回路ですね。)
この時ロービームよりインジケーターのほうがワット数の小さいバルブなので、
ロービームは点かないでインジケーターだけが点くわけです。

ディマースイッチがローに切り替わると、フィラメントが直接アースに落ちますので、
並列回路となりインジケーターが消えてロービームが点くんです。
理論がよくわからない方は中学の理科の教科書を読み直してください。(笑

LEDやHIDに交換するとロービームのフィラメントが無くなりますので、
プラス電源が無くなってインジケーターが点かなくなるわけです。

各々のメーカーからインジケーターの点灯キットが発売されてはいるんですが、
装着しても点灯しなかったり、薄~くボンヤリとしか点かなかったり・・・
というトラブルがけっこうあるんですよね。

メーカーによっては回路が元々組み込まれているバルブもあります。
今回もその製品にしようかと思ったのですが、
ヒートシンクがかなり大きくて干渉しそうだったのでやめました。

そこで回路変更をすることにしました。






d0156040_170123.jpg


リレーを使って別回路にしたのでバッチリ点灯しています。
この加工をしたことで、今後はインジケーターの心配は無くなりました。
次回からはどこの製品を選んでも問題なく点灯しますからね。

まあ、トヨタさんの特殊な回路から他のメーカーと同じ回路になったとも言えますが・・・(笑
ハイビームの時にインジケーターにプラス電圧を流すという、
ごく普通の回路にしたわけなんです。
とは言え、配線加工はけっこう手間が掛かりますけどね。


旧車の加工取付けもお任せください。
なんせ当店スタッフは新車を販売してた時代を知ってるオッサンですので。(笑


この度はお買上げありがとうございました。





















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-01-12 18:22 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

年末年始休業のお知らせ

12月30日(金)~1月4日(水) 

年末年始の休業 とさせていただきます。

ご迷惑おかけ致しますが、よろしくお願いします。
尚、12月28日は水曜日ですが営業いたします。
新年は1月5日(木)より通常営業となります。

by AutoReference | 2016-12-31 09:23 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

準備万端!★いつ雪が降ってもだいじょうぶ!!★

早いもので今日から12月ですね~。
ほんと1年が経つのが早く感じます。
なんか毎年言ってるような気がしますが・・・(笑

タイヤ屋さんの12月といえば、やっぱりスタッドレス商戦!
とはいえ岡山県南はほとんど雪が積もりませんので、
シーズンによって売れ行きが大きく変わるんです。
「今年は雪が降るかも?」ってこれも毎年言ってるような気がしますが。
でも皆さんお利口さんですので、そんなガセ情報には騙されないんです。(笑

ところが先日の関東みたいに急に寒くなると、
一気にスタッドレスが動き始めるんですよね~。
そのためにも毎年在庫を確保しないといけないんです。

タイヤのほうは10月末ぐらいから段取りしておくんですが、
最近はホイールセットで購入される方がほとんどなものですから・・・






d0156040_16401541.jpg


ホイールの在庫もバッチリです!
これでいつ雪が降っても対応できますよ!!

とはいえ在庫分はサイズも限られていますし、
早めにご注文いただくのが間違いないんですけどね。






d0156040_16422868.jpg


すでにご注文いただいている分はホイールと組んであります。
準備しておけばすぐに装着できますからね。






d0156040_16441191.jpg


こっちにも!!

例年に比べると今年はやや動きが早いような気がします。
関東の積雪がTVでバンバン報道されてたからですかね~?

岡山は降雪地区ではないので、メーカーからの割り当ても少ないんですよね。
なので急に雪予報とか出ちゃうとすぐに欠品しちゃうんです。
早めにご注文いただけば、ウチに在庫しておきますんで、
タイヤが無くなる心配もないので安心ですよ!


思い返せば2005年の12月はてんやわんやだったんです。
ウチでのスタッドレス販売本数の最多記録を更新した年でした。
(未だに破られていませんけどね。)

この年は12月の初旬に寒気が来て雪が降ったんですよね。
そこから一気にスタッドレスが動き始めて、欠品のオンパレード!
ホイールも次々と欠品して、商品の段取りに苦労しました。
さらにナットまで欠品になるという異常事態に!!

通常、県南でここまでスタッドレスが売れることはないんですが、
皆さんの記憶の中のあることが購買意欲を刺激したんだと思います。
その記憶っていうのが・・・






d0156040_16555643.jpg


前年の大晦日に雪が積もったんですよね~。
その日は朝がたから降り始めた雪がドンドン積もっていったんです。
この写真は我が家の前の道ですが、これでお昼前ぐらいの時間でした。
雪は小降りになっていましたが、道にはまだたっぷりと・・・
スタッドレス履かせていないと到底走れませんね。







d0156040_170069.jpg


ボロハチの上にも雪がたっぷりと・・・
雪でボロ隠しになってるというウワサも?(笑

結局夕方には道の雪も溶けたんですが、
午前中からお昼過ぎまで動けなかった人が多かったようです。
大晦日でしたんでイロイロ予定を組んでいたでしょうにね。
その苦い記憶が鮮明だったんだと思います。

やはりスタッドレスの準備は早目が間違いないですね。
今年もいつ降るかわかりませんからね。
雪の予報が出てからでは遅いんです!
今ならまだまだ欠品もなく、ちゃんとご用意できますので・・・

ご注文お待ちしています!(笑











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-12-01 17:10 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

TEINフレックスZ装着!★N-ONE★補強バーも!!

東京は54年ぶりに11月の初雪だそうですね。
昨日のニュースで見ましたが、
大型量販店ではスタッドレスの交換が8時間待ちだったとか・・・
タイヤ屋さんとしてはうらやましい・・・(笑
やはり早めの準備が肝心ですね。

岡山県南も11月に雪が降ることはまずありませんけど、
この時期、ウチの駐車場に降ってくるのが・・・

枯れ葉!(笑

ウチの前を通っている県道188号水島港線(通称 産業道路)は、
道路脇に街路樹が植えられているんです。
で、この時期になると枯れ葉が舞うんですよね~。

以前は駐車場に風が吹き込むことはめったに無かったんですが、
向かいにマンションが建ってから風の通り道が変わったようでして・・・
ウチの駐車場が吹き溜まりになっちゃうんですよ。

昨日も風が強かったのか、朝から駐車場には・・・


d0156040_11333826.jpg


1回の掃き掃除でこれだけの枯れ葉を回収!
中には20cmくらいの大物も!!
ヒドイ時には掃除して5分後には同じぐらいの枯れ葉が溜まることもあります。
まあ、もうすでにほぼ散ってしまってるんで、もう少しの辛抱ですが・・・




本日は車高調装着のネタです!

クルマは・・・





N-ONE!


なんですが・・・ 装着前の写真を撮り忘れました・・・(反省



チョイスした車高調は、

TEINフレックスZ! 





d0156040_11421228.jpg


と言うわけでいきなり装着後の写真です!
N-ONE用はアッパーマウントが付属していませんので、
純正の新品を取り寄せて組合せました。

フレックスZは大人気なんですよね~。
何と言ってもその価格の安さです!!
¥79、800~ って安さなのに全長調整式ですし、減衰力調整まで付いてます。
おかげで今回も入荷までに2ヶ月ほど掛かりましたがね。(笑





d0156040_11572337.jpg


リアもちゃ~んとネジ式車高調整なんです!
やっぱ、コスパの高い商品ですね。







d0156040_11585472.jpg


え~カンジの車高になりました!(笑
街乗りで使うんであまり低すぎるのは問題ありますからね。



で、今回は EDFC も装着したんですが、
コントローラーや配線はオーナーさんが作業されるということで、
当店ではモーターの取り付けのみを担当。

N-ONEはフロントのモーター取付けが特殊でして・・・






d0156040_1245651.jpg


アッパーマウントの上にヒューズボックスがあるんです。
そのためモーターをそのまま付けることが出来ないんですよね。

エクステンションキットを使ってモーターを移動させるんですが・・・
このキットはN-ONE専用では無く汎用品なんです。
なのでモーター固定場所の指定も無いもんですから、どこに付けようかと悩みました。
あまり広いスペースもありませんからね~。
矢印の部分に何とか収めることが出来ました。

さらにエクステンション自体もヒューズボックスに干渉しちゃうんで、
加工が必要だったりもしました。
まあ、さほど大幅な加工じゃありませんでしたけどね。






d0156040_12374479.jpg


左側は邪魔者がいないんでそのままでも取り付けできたんですが・・・
一応、左右均等にってことでエクステンションを使って装着しました。
右側に比べればスペースに余裕はありましたね。






d0156040_12403242.jpg


今回は LAILE のパフォーマンスバーも装着!
金色の2本がソレです!!






さらに・・・



d0156040_12465094.jpg


リアピラーバー も装着しました!
こちらは内装の加工が必要なんで、作業がちょっと面倒ですけどね。

最後にアライメント調整をして完了です!


この度はお買上げありがとうございました。

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-24 12:55 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

ビルシュタインBSSキット装着!★VWゴルフ7 ヴァリアント★DCCキャンセラー

リジカラのネタも溜まってるんですが、その他の作業のネタも・・・(笑
年末のスタッドレスシーズンになるとさらに更新が滞りそうなんで、
早いことご紹介していかないといけませんね~。



ってことで本日のクルマは・・・





VW ゴルフ7 ヴァリアント!









d0156040_1521512.jpg


このクルマはリジカラや進化剤で何度もご紹介しています!
現状はダウンサスを組んでいるんですが・・・
この度、車高調にグレードアップすることになりました。


チョイスしたのは・・・





d0156040_15244028.jpg


ビルシュタイン BSSキット! 

ビルシュタインの車高調は落ち幅は他メーカーに比べておとなしめなんだけど、
乗り心地の良さとかで評判が良いんですよね~。
大人の車高調ってカンジですかね。
ガッツリ落としたい人には向いていませんが・・・(笑

今回フロントはアッパーマウントも新品にしました。
キットには付属していないんで、通常は再使用になるんですよね。
でもアッパーマウントも消耗品ですから・・・


ゴルフ7のショックには純正でDCCっていう機能が装備されているんです。
コンフォート とか スポーツ ってモードが変更できるんですよね。
でも社外品にはそんな機能は装備されていませんので、
ショックを換えるとエラーと判断して警告灯が点いちゃうんです。

そこで・・・






d0156040_15332525.jpg


DCCキャンセラー! 

ビルシュタインはこのキャンセラーがセットで付属しているんです。
DCCの機能は無くなっちゃいますが、
警告灯は点かないようにするキャンセラーなんです。







d0156040_1536421.jpg


フロントの装着写真です!

純正ショックに接続されていたカプラーを外して、キャンセラーに接続!
キャンセラー本体はショックに抱かせて固定しています。







d0156040_15383776.jpg


続いてはリアです!

こちらもキャンセラーを接続してショックに固定しています。
リアもネジ式の車高調整になっています。






d0156040_15394936.jpg


車高はダウンサスの時よりもちょと低めに!
いくら大人の車高調とはいえダウンサスと同じ車高じゃね~。(笑
これぐらいの低さなら日頃の使い勝手も大丈夫でしょう。
乗り心地は折り紙付きですし、街乗りにはバッチリですよ!



この度はお買上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-15 15:45 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

車高調装着!★BNR34 GT-R★久々のオーリンズ!!

いや~、昨夜はえらい目に遭いました!
日曜日でしたので7時に閉店して帰路につきました。
朝、カミさんから「ビールを買って帰って。」と言われていたので、
近所のスーパーに寄る予定でいました。
まあ、近所といってもクルマで家から5~10分ほどの距離がありますが・・・
田舎ですから・・・(笑

彦崎を過ぎて農免道に入ったら、なんか渋滞してるじゃないですか!
「何だ?事故でもあったのか??」と思っていたら、
東の空に小さく光が見えました。









d0156040_10191124.jpg


そうです、こんなイベントがあったんですよね。
時間的に私は観ることはないと思ってたんで、すっかり忘れてました。(笑
憶えていたらもっと手前のスーパーでビールを買って、
渋滞の無い裏ルートを選んでいたんですけどね。
時刻は7時30分ぐらいだったんですが、
何でこの時間に会場方向へ向かうルートが混んでたんですかね?
8時前には花火は終るって聞いてたんですが・・・

農免道まで来ちゃうと我が家までの間に他のスーパーは無いんです。
しかたなく普通なら5分くらいの道のりを20分かけてスーパーに到着。
ちょうどそこで花火は終了したようでした。
ビールを買っていつものように裏道の農道を帰ろうとしたんですが・・・

その農道っていうのは千両街道から30号線に向かっている道なんですが、
直接30号線に出られるわけではなく、団地(住宅地)に突き当たっているんです。
農道自体はクルマがすれ違えるぐらいの道幅はあるんですが、
団地に突き当たるところだけ狭くて1台しか通れないんです。
で、農道から出てくるクルマと、入ろうとするクルマで団地の道が大混雑!
私の帰る方向は渋滞とは反対方向だと思ってたんで大誤算でした。(笑

何とか農道に入れたんですが、
千両街道までの2kmほどの距離にズラ~~っとクルマが並んでます。(反対車線ネ)
最後尾のクルマがこの農道から抜けるのに1時間ぐらいは掛かったんじゃないかな?
ご苦労さんです。

千両街道に出たらここも反対車線はクルマがズラ~~っと。
何故かこっちの車線もノロノロ運転の状態になってました。
日頃、千両街道や農道が渋滞するなんてことはありえませんから、
そのクルマの数に圧倒されてました。

で、ここで一つの懸念が!
我が家は八浜駅前を通る県道から南に入ったところにあるんです。
その県道を通らないと帰れないんですよね~。
途中に橋があるんですが、そこは土手を上がるように高くなっているんです。
で、橋を通る時に県道を確認したら、30号方面に向けてテールランプが並んでました。
このまま千両街道を行くと渋滞にハマっちゃうのは必至です。

速攻で地元民しか通らないような裏ルートの農道に入りました。
で、自宅に入る道を行き過ぎた位置まで行ってから県道に出て、
渋滞とは反対方向でスイスイ帰れました。
とはいえ、スーパーからは結局3~40分ぐらい掛かりましたが・・・
県道も反対車線はクルマがズラ~~っと!(笑
この道でもこんな渋滞の光景は初めてでしたね~。
10時頃に確認したら渋滞は解消していました。

ウチのカミさんや息子が仕事から帰ってきたのは夕方だったそうで、
その時刻は会場に向かうクルマで大渋滞だったそうです。
もちろん二人とも裏道の農道を使ったそうですが、
それでもかなり時間が掛かったみたいです。
日頃はまず通らない軽四しか通れないようなルートも使ったようです。

来年以降もこのイベントは続くんでしょうかね?
ネーミングもどうかと思うし・・・(笑
メイン会場とされてた所って駐車場がほとんど無いんで大丈夫だったのかな??
地元では「何であそこがメイン会場?」って心配していたんですよね。
近くの八浜中や光南高校とか児島湖浄化センターあたりに駐車したのかな?
それとも農道に路駐?
まあ、農道はいっぱいありますからね。
道幅はそれほど広くありませんが、夜だとクルマの通りもありませんから・・・(笑

*追記*
ちゃんと駐車場はあったみたいですね。
浄化センターの向かいのグラウンドに停めれたようですが、
1000台分で足りたんでしょうかね?
メイン会場前の道は歩行者天国にしていたようです。

それに周辺は通行止めの規制があったようなんで、
農道に路駐も出来なかったようです。
(少し離れた農道だったらOKだったでしょうが・・・)


http://madokawindow.com/1143.html

もし来年もあるなら日程をちゃんと憶えて対処しなくちゃ!





前置きが長くなりましたが、本日は車高調装着のネタです!

クルマは・・・







BNR34 GT-R!







d0156040_1152184.jpg


古くからの常連さんで、かれこれ30年ぐらいのお付き合いになりますね。
このクルマは数年前に買ったんですが・・・
以前に進化剤の施工でご紹介しました。


今回チョイスした車高調は・・・





d0156040_11582784.jpg


オーリンズ R&T DFV車高調! 

全長調整式で20段の減衰力調整も装備されているモデルです。
アッパーマウントはピロボールとゴムマウントがラインナップされています。
街乗りオンリーなのでゴムマウントのほうが良かったのですが、欠品中でした。
そこで納期が早いピロボールタイプにしまっした。
まあ、新しいうちはさほどピロの音も気にならないでしょうから。

なんで納期が早いほうを選んだのかと言いますと、
クルマを買った時から他のメーカーの車高調が付いていたのですが・・・






d0156040_127583.jpg


ショックからオイル漏れが発生していたんです。
このままの状態で乗り続けても走行不能になるようなことは無いでしょうが、
あまり気持ちのいいもんじゃありませんよね。
そこで納期の早いほうをチョイスしたわけなんです。
まあ、この車高調もピロアッパーでしたから、
ゴムマウントに拘らなくても!?って面もありましたしね。







d0156040_12112058.jpg


フロントの装着写真です!
う~ん、やっぱしオーリンズはカッチョイイ!!(笑







d0156040_12133047.jpg


リアは長いんでさらにカッチョイイ!?(笑

オーリンズのショックはストラットタイプだと倒立式になります。
GT-Rは前後ともウィッシュボーンやマルチリンクなので、
倒立式のショックでは無いんですよね。

通常式のショックだと減衰調整のダイヤルはアッパー側に付いています。
フロントはボンネットを開ければ簡単に調整できますが、
リアは・・・







d0156040_12173675.jpg


スピーカーボードの下に隠れちゃってるんです。
これだとリアシートを外さないと調整できないんですよね。

なのでキットに延長のアジャスターケーブルが付属しているんです。
ボードに穴を開けてケーブルを通してダイヤルを固定する方式になります。
で、ダイヤルを回せば調整が出来るんですよね。







d0156040_12241685.jpg


ダイヤルはこんなカンジでボードから出ています。
操作性はバッチリですね。



オーリンズの車高調の装着は久しぶりでしたね~。
以前、走行会を開催していた頃はけっこう装着していましたが・・・
FD3Sの常連さんの間では装着率が100%に近いくらいでしたもんね。

久々に装着しましたが、やっぱオーリンズはイイですね。
オーナーさんも「乗り心地がすごく良くなった!」と喜んでました。
そうなんです、オーリンズは乗り心地が良いのが特徴なんです。
価格が高いのにはそれだけの理由があるんですよね。


この度はお買上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-10-10 13:02 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

オイルパン交換!★シビックTypeR★クラッチ交換も!!

8月も終りそうだというのに、一向に涼しくなりませんね~。
夜は風が吹けば若干過ごしやすくはなったものの、
昼間は相変わらずの暑さです。
もうしばらくは辛抱しないといけないようですね。




さて、本日は溜まってるネタをご紹介!

オイルパンとクラッチの交換作業です。
一見繋がりのないような作業に思えますが、じつは関係性があるんです。
そのへんは追々に・・・






FD2 シビックTypeR!






d0156040_14592350.jpg


リジカラや進化剤・ミスリル施工等で何度もご紹介したクルマです!


で、このお客さんは・・・





d0156040_1502571.jpg


ドロ沼ズッポリ県外組!大阪支部長さん(笑

遠方から何度ものご来店ありがとうございます。

今回もメールでご相談がありまして・・・
サーキット走行会に参加することになったので、
イロイロと見直したい箇所があるとのことだったんです。


まずは・・・






d0156040_1544938.jpg


戸田レーシング アンチGフォースオイルパン! 

サーキットでの走行中には、街乗りとは比べ物にならないほどの縦・横のGが掛かります。
そのGによりオイルパン内部でオイルが偏ってしまうんです。
場合によってはストレーナーがオイルを吸い上げられなくなり、
油圧が低下して最悪エンジンブローしちゃうことも・・・

オイルパンの内部ってけっこうオイルが溜まっているイメージですよね。
ところが走行中は意外と少なくなっているんですよね。
カムやバルブ廻りの潤滑のためかなりの量のオイルが、
ヘッド等に送られているんです。

高回転になれば、それに伴ってオイルポンプもよく動き油圧が上がります。
ってことはヘッド等に送られるオイル量も増えるってことになります。
でもオイルパンに戻るのは自然の重力で落ちてくるのを待つのみなんです。
つまり高回転になればなるほど、オイルパン内部のオイル量は減るってことになります。
そこにGが掛かってオイルが偏ると、空吸い現象が起こるんですよね。

とくにVTECのエンジンは潤滑だけではなく、
機構の作動にも油圧を使っているため、より多くのオイルがヘッドに循環しています。
ですので他のエンジンよりも危険性が高いんですよね。


アンチGフォースオイルパンは内部にバッフルプレートを追加して、
オイルが偏りにくい構造になっているんです。
ストレーナー周辺にオイルを溜める構造で、空吸いを防止しているんです。
さらに油温計のセンサーを装着できる取出し口も付いています。
TODA POWER のロゴも刻まれていてかっちょいいですね~!







d0156040_1533284.jpg


ORC 250Light(シングル)クラッチ! 

強化クラッチに求められる高い圧着力でありながら、
踏力や半クラッチのフィーリングなど乗りやすさも兼ね備えたクラッチです。
サーキット走行ではクラッチにも負担が掛かりますから、
強化品に換えておくっていうのも重要なポイントです。
今回はオイルパンを換えるんでついでにクラッチも・・・って流れでしたが。(笑

で、関係性の無いように思える作業が何故ついでなのか・・・?






d0156040_1617279.jpg


オイルパンの下側にサブフレームがかぶっているんですよ!
そのためサブフレームを一旦外さないと交換できないんです!!
クラッチはMTを降ろして交換するんですが、
MTもサブフレームを一旦外さないと降ろせないんですよね~。
なので一旦サブフレームを外すついで!ってことなんです。







d0156040_16204918.jpg


エンジンハンガーをセットしてMTを降ろす準備をします。
じつはある作業も一緒にやるのでFバンパーも取り外した状態になってます。







d0156040_16225297.jpg


まずはサブフレームを外します。
今回ここに懸念材料があったんですよね。

先ほども言ったようにこのクルマはリジカラを装着済みなんです。
サブフレームを外すってことは、リジカラも外すことになるんですよね。
はたして一度外したリジカラが再使用できるのか・・・?
ってとこが心配だったんです。

外したリジカラをチェックしたところ・・・
大きな変形なども無く、再使用OKと判断しました。
まあ、内径部などの密着度は新品よりは劣ってしまうでしょうから、
100%の効果とはいかなくなるでしょうが、そのあたりはオーナーさんも了承済みです。






d0156040_16282569.jpg


MTも降りました!


まずはオイルパンから作業に取り掛かります。
邪魔物が無いんで作業がやりやすいですからね。





d0156040_1630823.jpg


向かって左側が取り外した純正品です。
ただの受け皿ってカンジで内部はがらんどうですね。

右側のTODA製にはU字型のバッフルプレートが装着されています。
これによりオイルが偏らないようにしているんですよね。






d0156040_1651138.jpg


ブロック側に残っていたシールパッキンの残骸を除去して、
キレイに脱脂しておきます。
オーナーさんのオイル管理が良かったようで内部はけっこうキレイです。







d0156040_16532672.jpg


オイルパン装着完了です!
油温計のセンサーも取り付けました。

このクルマは以前に社外品のメーターを装着しているんです。
NA車ではお約束の油温・油圧・水温の3点セット!
その時に油温・油圧のセンサーはサンドイッチブロックを使いました。

サンドイッチブロックは手軽にセンサーが取り付けできるのは良いのですが、
年数が経つとオイル漏れが発生することがよくあるんです。
経年劣化でゴムのOリングが硬化してしまうことが主原因なんですが、
オイルエレメントを交換するときにブロックも一緒に緩んじゃうこともあるんです。

今回オイルパンを交換するのに伴い、
サンドイッチブロックも撤去することにしました。
油温計はオイルパンにセンサーの取り出し口があるのでOKなんですが、
問題は油圧センサーの取り出し方法なんですよね~。

油圧が掛かるオイルライン上にメクラ蓋でもあればいいのですが、
このエンジンにはそんな物は存在しませんでした。
唯一油圧が取り出せるとしたら、
純正のプレッシャースイッチの部分だけでした。

純正を外してしまって交換する方法もありますが、
そうなるとメーターの警告灯が点きっぱなしになっちゃうし・・・
信号がメーター以外にも使われていたら不具合が出る可能性もあるし・・・

純正を外してそこに三つ又のアダプターを装着して、
それに純正と社外品のセンサーを付けるって製品も出ています。
ところが油圧のセンサーって純正も社外品もデカくてけっこう重いんです。
でもエンジンに付いている部分は細いネジ部のみ。
結果的に振動などの影響で根元から折れてしまうことがあるんですよね。
そうなるとオイルが一気に噴出してとっても危険なんです。

そこで・・・







d0156040_17112091.jpg


純正のプレッシャースイッチを外してニップルを付けます。
そのニップルにステンメッシュホースを接続します。







d0156040_17124018.jpg


で、そのステンメッシュホースの反対側に三つ又のブロックを接続。
純正と社外品のセンサーを三つ又ブロックに装着しました。
ブロックは車輌に固定しておけば、
エンジンの振動などはステンメッシュホースが吸収してくれるんですよね。

ただし純正の配線が届く範囲に固定しなければいけませんので、
固定場所の選定には少々悩まされましたが・・・




続いてはクラッチの作業です。




d0156040_17175917.jpg


取り外した純正です。
別に滑っていたわけではないので、さほどヒドイ状態ではありませんね。
まあ、フライホイールやプレッシャープレートはそれなりに焼けていますが・・・







d0156040_1726217.jpg


パイロットブッシュも交換しました。
クランクの中心の穴にハマってるシルバーのブッシュです。
MTのインプットシャフトの先端を受ける重要な部品なんですよね。







d0156040_17283476.jpg


ORCのクラッチです!
FD2は純正でもフライホイールがかなり軽いんですが、
こちらはさらに軽量化されていますね。







d0156040_17324645.jpg


クラッチの装着完了です!







d0156040_17332285.jpg


クラッチ本体以外にも交換部品があります。
レリーズベアリングはクラッチ交換の時には一緒に交換するのが必須ですが、
今回はレリーズフォークとピボットボルトも交換しました。
赤いワッシャのような物はORCのクラッチに付属している、
ピボットボルトの位置を変更するスペーサーです。






d0156040_173777.jpg


ドライブシャフトが刺さる部分のオイルシールも新品交換です。
MT載せてからオイル漏れが出たらさみし~ですからね。(笑






d0156040_17382886.jpg


MTを載せてサブフレームも元通りに!
ドライブシャフトもハメて作業完了!!と思いきや・・・

今回はさらに追加の装着部品があります。





d0156040_17403135.jpg


SPOON ステアリングリジッドブッシュ! 

ステアリングギアボックス固定部のゴムブッシュを、アルミカラーに交換します。
固定部がリジッドマウントになることでステアリングのダイレクト感が増します。







d0156040_17481768.jpg


装着後は狭くてカメラが入らないので写真がわかりにくいですが・・・
ゴムだった部分がアルミに換わってますので、そりゃあガッチリ固定されるでしょう。






d0156040_17502677.jpg


最初にFバンパーを外していた要因の作業です。
バンパーに穴が開いているのがわかりますかね?
なんの穴かと言いますと・・・






d0156040_17523124.jpg


牽引フックを装着するための穴だったんです。
サーキット走行には必需品ですからね。
まあ、コースアウトしなければ出番は無いんですけどね。(笑

バンパーを外した状態でブラケットをバンパービームに共締めします。
再度バンパーを戻して穴位置を決めます。
またまた外して穴あけ作業。

これを何回か繰り返して穴を徐々に大きくします。
いきなりデカイ穴を開けて、位置がズレていたらシャレになりませんから・・・







d0156040_17574735.jpg


最後の仕上げに・・・(笑
エンジンに4回目の進化剤施工です!
なにしろ ズッポリ県外組!大阪支部長さん ですから。





d0156040_181378.jpg


MTにも2回目の施工をしました!
シフトがスコスコ入ればサーキット走行も楽しいですからね~。






d0156040_1821036.jpg


お土産もいただいちゃいました。
遠方からご来店のうえに気を使っていただきありがとうございます。



そして先日、鈴鹿サーキットの走行会に参加されたそうです。



d0156040_1891882.jpg


初めてのサーキット走行だと右も左もわからない状態になっちゃうんで、
周りに引きづられてついつい無理しがちなんです。
一応メールで走行時のアドバイスとかもさせていただいてました。

緊張もあったようですが、アドバイスしていた早目のブレーキングをモットーに走ったそうです。
コースのライン取りやシフトタイミングなど、
これから徐々に煮詰めてタイムアップに繋げましょうね。
私は鈴鹿のライン取りのアドバイスできませんが・・・(笑

抽選に当ってプロドライバーによるロータスレーシングカーの同乗走行も体験。
さらに2本目の走行では、お約束のスピンもバッチリ体験されたそうです。(笑
これからも安全にサーキット走行を楽しんでくださいね!!


この度はお買上げありがとうございました。






















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-08-25 18:31 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

12周年祭開催!

今日から7月ですが、朝から暑いですね~。
もう梅雨明けしたのかってカンジの日差しです。
さっきエアコンの外気温表示を見たら・・・






d0156040_157238.jpg


34℃!! 

そりゃあ暑いわけだ・・・
でもこの程度はまだまだ序の口。
本格的な夏になったらこんなもんじゃありませんもんね。



で、そんな暑さに負けないで・・・


12周年祭開催! 


7月2日(土)~31日(日) 

明日からの開催です!!






d0156040_15304540.jpg


今年もやります!

超豪華花火争奪!スピードくじ!! 




2000円以上ご購入の方にチャンス!

1万円以上だとWチャンス!!

5万円以上だと3回チャンス!!!

10万円以上だと4回チャンス!!!!






d0156040_15372261.jpg


超豪華ラインナップですよ!
1等の花火セットなんかは一人でやったら一晩じゃ終わらないかも?(笑
ってぐらいの豪華さですよ。




さらに周年祭期間中・・・



夏の風物詩キャンペーン! 

進化剤のエンジン施工と同時に施工する場合
エアコン施工orEVIDIS施工 半額! 
(両方施工する場合はどちらか片方のみが対象となります。)

暑い季節にピッタリの施工がお得になってます。
ぜひこの機会に当店の夏の風物詩をお試しください!


それではご来店をお待ちしております。





















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-01 15:54 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)