カテゴリ:ベイスターズ( 13 )

ありがとう!★横浜DeNAベイスターズ★よくやったよ!!

史上最大の下克上ならず!残念!! 

やっぱソフバンは強かったですね。
う~ん、強いと言うよりウマイと言ったほうが良いかな?
相手のミスを見逃さず確実に得点に結びつけるあたりはさすがでした。

ベイスターズも昨夜の試合は勝てた試合でしたが、
拙攻と守りの細かいミスを突かれての敗戦だったように思います。
攻撃面では3点を奪った5回以外は、
ランナー3塁の場面でことごとく凡退しました。
もう1点あったら展開も変わっていただろうに、残念です。

守備でもエラーの付かない細かいミスで負けちゃった感じですね。
8回裏のソフバンの攻撃。
1死3塁の場面でピッチャーゴロ。
捕球した石田は迷うことなく1塁に送ってアウト。
しかしその間に3塁ランナーがホームインで1点差に詰め寄られました。

この時3塁ランナーは飛び出していたんですよね。
冷静にランナーの動きを見ていれば3~本間で挟めたかもしれない。
まあ、アウトが獲れずにランナー1・3塁になったかもしれませんが・・・
このへんのランナーの動き方っていうのもウマイってことなんでしょうね。

9回裏の同点ホームランはもう内川を褒めるしかない。
山崎の投球も失投と呼べるほどの甘い球じゃありませんでしたからね。
やっぱ一流になる選手は何かを持ってるんでしょう。
でも、元ベイスターズの内川に打たれたのは悔しい!(笑

そしてサヨナラとなった11回裏にもエラーの付かないミスが・・・
1死1・2塁でサードゴロに打ち取ったんですが、
サード宮崎からの1塁への送球が逸れてゲッツーならず。
次バッターのライト前ヒットで2塁ランナーは一気に3塁を廻ります。
やや暴走気味でタイミング的にはアウトだったんですが、
ライト梶谷の返球はキャッチャーの前で大きくバウンドし、ホームインを許してしまいました。

あそこでゲッツー獲れていれば3アウトでチェンジだったのにね。
ソフバンの守護神サファテは9~11回の3回を投げていたから、
さすがに12回の登板は無かったんじゃないかと?
そうなるとソフバンはもう2人ほどしか投手が残っていなかったんですよね。
12回までいけばベイスターズにも十分勝機はあったと思います。

まあ、それもこれも全てはタラレバです。(笑
勝ったソフバンがウマかったとしか言えませんね。
ベイスターズの選手たちにはこの経験を来季に生かしてもらいたいです。
若い選手が多いんで今回の日本シリーズで少しは成長出来たんじゃないですかね?

今回6戦のうち、ボロ負けとボロ勝ちが1試合ずつ。
残る4戦は全て1点差の接戦でした。
そこを3勝1敗で獲ったソフバンがウマかったと言うことですね。
でもウラを返せば、選手の力量差はさほど無かったと言うことになります。
ベイスターズの選手がそのウマさを学べていたとすれば、
来年は期待できるかもしれませんね。

今年はシーズン開幕から監督・選手たちが優勝を口にしていました。
解説者や他チームのファンからはややバカにされていたと思います。(笑
なんせ昨年初めてCSに出たチームですからね。
でも来年は優勝を目標にしてもバカにされることは無いでしょう!
何しろあのソフバンと熱戦を繰り広げたわけですから。

さあ、来年はリーグ優勝からCSを勝ち上がり、
ソフバンにリベンジして日本一になりましょう!
10年前にはとうてい考えられないことでしたが・・・(笑


d0156040_15374975.jpg


お疲れ様、横浜DeNAベイスターズ選手の皆さん、
 ラミちゃん監督、コーチ陣の皆さん。
 


そして・・・

11月まで野球を楽しませてくれて
 ありがとう!!!
 








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-11-05 15:38 | ベイスターズ | Comments(0)

日本シリーズ進出決定!★ベイスターズ★ 19年ぶりです!!

カープファンのみなさん
 ごめんなさい!(笑


カープとのCSファイナルステージでベイスターズが勝ち上がり

19年ぶりの日本シリーズ進出決定!! 


d0156040_16253773.jpg




あのマシンガン打線と大魔神で日本一になって以来の日本シリーズです。
19年ぶりなんで大目に見てやってくださいね、カープファンの皆さん。

レギュラーシーズン3位が確定したときから、
筒香をはじめとする選手やラミちゃん監督は口を揃えて、
「CSで勝って、必ずハマスタに帰ってきます!」 
って言ってたんだけど、本当に実現させてくれました!!

思えば前回日本一になった1998年の翌年から3年間はAクラスだったものの、
2002年に最下位に転落してからというものは・・・
2012年までの11年間で最下位が9度!!

ホームラン王の村田と首位打者の内川を擁しながら90敗オーバーという成績。
球団の身売り話にも翻弄されました。
当然のように村田や内川はFAで出ていっちゃうし・・・
まさに暗黒の10年間だったんですよね~。
そのころは日本シリーズに出場できるなんて夢にも思わなかった。

親会社がTBSからDeNAに変わったことが転機となりました。
首脳陣が球団経営に本腰を入れて、
新たに招聘した中畑監督のもとチーム強化を始めたんです。
当初監督が キヨシ ってどうなのよ? って思いましたが・・・(笑

でもあの明るさはチームに化学反応を起こすかも?という期待もありました。
なんせ負け続けのチームなんで暗いんですよ、雰囲気が!
キヨシ監督は初年度こそ最下位に終りましたが、
2年目から2年連続で最下位脱出!(と言っても5位ですが。)

当時、長年Bクラスのお友達だったカープがCSに進出。
よっしゃベイスターズも! と意気込んで臨んだ2015年。
前半戦を首位で折り返しながらの最下位という史上初の事態となりました。
ここでキヨシ監督が辞任し、ラミちゃんにバトンタッチ!

すると翌年はついに3位でCSに初進出!
巨人とのファーストステージには勝利したものの、
カープとのファイナルステージは完敗でした。
今年はそのリベンジの意味もあったんですよね~。


しかし今年のCSは波乱の展開でしたね、いろんな意味で。

阪神とのファーストステージは初戦に井納が先発。
井納が投げると攻撃陣が打たないというジンクス通り0-2で敗戦。(笑
ここまでは普通のCSだったと思います。

翌日はあの泥ンコ試合を制してタイに並びました。
前日の貧打はどこへやら、21安打13得点の猛攻!
翌日が雨で流れて、いよいよ決戦の日。
この日も流れたら阪神が勝ち上がるという規定だったんですよね。

阪神園芸さんのおかげでグランドコンディションはバッチリでした。
初回に3点を先制し、4回にも3点の追加点。
そのまま逃げ切り、ファーストステージを突破しました!
阪神園芸さん、ありがとう!!(笑


苦手の阪神に勝ったんで、ファイナルステージも期待が。
なんせカープにはレギュラーシーズンで勝ち越してますからね。
でも、なんかカープには勝てないんじゃないかと思ってました。
勝ち越しているといっても、あの奇跡の3夜連続サヨナラ勝ちがあってのことで。
あれが無かったら負け越しでしたからね。
現に終盤の9月以降は2勝3敗でしたし・・・

そんなこんなで始まったファイナルステージ。
初戦でいきなり5回降雨コールド負け!
阪神戦では味方してくれた雨に裏切られちゃいました。

続く2戦目は2点を先制すると、その後もコツコツと追加点。
ルーキー濱口が7回2失点と好投し、パットン・山崎のリレーで逃げ切りました。
シーズン1位だったカープにはアドバンテージの1勝があるので、
この時点ではベイスターズの1勝2敗ということになります。

3戦目の先発投手は井納!(笑
やはり打撃陣が沈黙して中々先制点が獲れません。
すると井納自身がタイムリーヒットを打って先制!(爆笑
その後は投手陣を総動員しての完封リレーで1点差ゲームに勝利。
これで対戦成績は2勝2敗のタイとなりました。

さあ、と意気込んだところで台風の影響による雨で2日間中止。
連勝で来ていただけに勢いが萎まないかと不安になりました。

雨がやんだ第4戦目、カープがいきなり初回に3点先制。
相手先発はエース格の薮田ですし、かなりマズイ展開になりました。
しかし4回に筒香のソロホームランで反撃の狼煙!
筒香はファイナルステージではここまで内野安打1本に抑えられてたんです。

続く5回に一気に3点を奪い逆転!
その後は投手リレーで1点差で逃げ切りました。
結局カープを初回の3点だけに抑えたんです。
1点差だとヒヤヒヤして心臓に悪い!(笑
なんせ相手はあの 「逆転のカープ」 ですからね~。
これで3勝2敗で王手をかけました。

そして火曜日の第5戦!
またまたカープが初回に2点先制!!
しかし2回に宮崎がソロで1点を返すと、ここからホームラン攻勢。
3回に桑原の2ランで逆転すると、高卒ルーキー細川も代打タイムリー!!
5回には2試合連続となる筒香の2ラン!!!

7回は筒香が2打席連続でのソロホームラン!
とどめは8回の梶谷の2ランで、ほぼ試合が決まりましたね。
投手陣も2回以降は新井のソロによる1点のみに抑え、
9-3の大勝で日本シリーズの切符を手にしました。


昨日はネットでビールかけの動画も見ました。
前回の日本一の時の選手は一人も残っていません。
去年引退した番長が最後の一人だったんですよね。
若手の選手が多いですから、みんなビールかけは初めてだったでしょう。
経験者はヤクルトをクビになって今シーズン加入した田中ぐらいかな?
ラミちゃんも選手時代は何度も経験してるけど、監督としては初ですね。

この楽しい思い出が 「もう一度ビールかけを!」 ってモチベーションに繋がれば・・・
ハマスタでファンと一緒にビールかけなんてことになったら楽しいだろうな~。
なんせ火曜日はハマスタでPVをやってたんだけど、
観客2万4千人の超満員!
勝利後は花火も上がってメチャクチャ盛り上がってました。

でも日本シリーズの相手はソフトバンクですからね~。
中々勝つのは難しいだろうな~。
土曜日からの試合が始まると現実に引き戻されますので、
それまでは19年ぶりの余韻を噛み締めたいと思います。(笑


重ね重ね、カープファンのみなさんごめんなさい!






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-10-26 17:57 | ベイスターズ | Comments(0)

奇跡の3戦連続サヨナラ勝ち!★横浜DeNAベイスターズ★

高校野球も終りましたね。
広陵が有利かと思っていたので、あの大差にはややビックリ!
ちょうど水曜日だったのでTVで見ていましたが、
あれだけミスを重ねたら勝てんわな~。

TVにかじり付いていたわけじゃないんですが、
私が見ただけでも4~5回はミスがありましたからね。
また、それがことごとく失点に結びつくという流れで・・・
これで夏は4回目の準優勝だそうで。
夏の甲子園の神様とは相性が悪いんですかね~。
まるでトヨタとルマンの神様との関係に似てるのかな?(笑

まあ、全国2位なわけですから、誇りに思っていいですよね。
全国の高校球児のみなさん、お疲れさまでした!



甲子園が終ると夏も終わりってイメージでしたが、
依然として暑い日が続いています。

この暑さ負けずに熱いのが・・・

横浜DeNAベイスターズ! 

ニュースなんかでご存知かもしれませんが、
なんと3戦連続でサヨナラ勝ちをしちゃったんですよね~。
大洋ホエールズ時代以来の57年ぶりなんだとか・・・
野球にもベイスターズにも興味の無い方はスルーしちゃってください。(笑

前節は3位を争っている巨人に今季初の3タテを喰らちゃって、
2ゲーム差まで詰め寄られました。
そして迎えるのは首位カープ!
下り調子の時にカープと当るなんて運が無いなと思ってました。


まずは火曜日の初戦。
仕事しながらスポ〇ビでチェックしていたんですが・・・
閉店の片付けをして店を出る頃は、6回で「1-4」。
相手投手はエース?の野村。
こりゃあ勝ち目が無いなと思って、帰宅後もチェックしなかったんですよね。

10時頃に一応確認のつもりでNHKのデータ放送を見たら勝ってるじゃないですか!
あわてて動画サイトでハイライトを見ました。(笑

一時「1-5」と4点差に広げられたんですが、
8回にキャッチャー嶺井のホームランで3点差。
そして奇跡の9回ウラ!



d0156040_16123294.jpg


まずは筒香の2ランで 1点差! 



d0156040_16133431.jpg


続くロペスのホームランで 同点! 



d0156040_16145516.jpg


そして首位打者宮崎の サヨナラホーマー! 

なんと3者連続ホームランで逆転サヨナラ勝ちでした!
3連発での逆転サヨナラっていうのは史上初のことらしいです。
私の年代だとバース・掛布・岡田のバックスクリーン3連発が印象に残ってますが、
ベイスターズの3連発は初めてじゃないかな?

当日横浜スタジアムに行ってたベイファンは大興奮だったでしょうね。
LIVEで見逃した私は後悔しています・・・(笑



そして翌水曜日。
この日はTV放送が無かったので、夕方頃にスポ〇ビをチェック。
なんと2回を終って「0-5」と前日よりもヒドイ。
2日続けて奇跡は起こらんじゃろうと思って、のほほんとTVを見ていました。
で、9時頃にまたまたNHKのデータ放送を見たら・・・

9回で「6-6」の同点になってるじゃないですか!!
ロペスが2夜連続となるホームランで9回ウラに追いついたらしい。
筒香も5回に2夜連続HRを打ったようです。

慌ててライブ配信サイトを見たのは言うまでもありません。(笑
すると10回ウラ最初のバッター戸柱(捕手)が四球で出塁。
続く三振王(笑)の梶谷が打席に。


d0156040_16355167.jpg


ここで右中間を破るツーベースヒット!
梶谷が期待に応えるヒットを打つなんて滅多にありませんからね~。(笑



d0156040_1638984.jpg


決して俊足とは言えない戸柱が劇走!
キャッチャーのタッチをかわしてサヨナラのホームイン!!

梶谷がヒーローインタビューで、
「トバ!走れ!!」って思って見てました。 とのことでした。
打った梶谷も劇走の戸柱もアッパレでした。


そして3連戦最終日の昨夜。
やはり店を出るころは「1-4」とリードされてました。
さすがに3日連続の奇跡は無いじゃろう~?と思いながらも、
2度あることは3度あると淡い期待も・・・(笑

この日はBSで放送があったので帰宅後早々にTVを点けました。
ちょうど8回ウラが始まったところで、「3-4」まで追い上げています。
先頭の桑原がヒットで出塁。
バントで送って1アウト2塁で、筒香がライト線へ同点タイムリー!
桑原は俊足なんで2塁から悠々とホームイン!!

続くロペスと宮崎に期待が掛かりますが、あえなく凡退でチェンジ。
まあ、ここで逆転してたらサヨナラゲームにはならんから結果オーライ!?(笑

ちょうどここでBSの放送が終了したので、ライブ配信サイトへ。
同点の場面ですが守護神の山崎がマウンドへ!
「ヤスアキジャンプ」もLIVEで見ましたよ~。(笑

山崎は期待に応えて3人でピシャリ!
カープの2番・3番・4番を3者連続三振に仕留めました。
これでベイスターズに勢いが付いてサヨナラの期待も膨らみます。

9回ウラは前夜のサヨナラコンビ戸柱・梶谷から始まる打順で、
さらに期待が膨らみます。
ところが2人ともあっけなく凡退で2アウトランナー無し。

ここで登場が代打の切り札 ゴメス後藤! (ゴメスはアダ名です。)
私は「あ~あ、ゴメスか~、こりゃ延長じゃな!?」と思ってました。
顔だけはいかにも打ちそうな面構えのゴメスですが、
今シーズンここまで15打数1安打の成績だったんですよね~。
代打ですから当然チャンスで出番がやってきます。
その度に凡退や併殺の繰り返しでしたからね。



d0156040_1736918.jpg


ところが昨夜はフェンス直撃の2塁打!
打った瞬間に行ったと思ったんですが・・・
フェンス最上部に当たってスタンドインならず!
あと10cmぐらいでヒーローを逃しちゃいましたね。

ここでゴメスに代わって代走がキャッチャーの高城。
おいおい、もう少し足の速い選手は残ってないのかい!?(笑
まあ、前夜もキャッチャーの戸柱が劇走しましたからね。

続くバッターは倉本。
打球はフラフラとセカンドベース方向への小フライ。
カープのセカンドは守備の名手菊池じゃから、
3アウトで延長じゃな~と思った次の瞬間・・・



d0156040_18331224.jpg


その守備の名手菊池が ポロリ! 

ちゅうかワンバウンドで獲れなかったかんじでした。
ダイレクトで獲ろうかどうか一瞬迷ったのかもしれませんね。




d0156040_1835924.jpg


ショートが拾ってバックホームするも、
打った瞬間スタートを切っていた高城が一瞬早くホームイン!

奇跡の3戦連続サヨナラ勝ち!! となりました。

今日は敵地神宮でのヤクルト戦です。
ってことは4戦連続は無いってことになりますね。
ホームゲームじゃないんで先攻ですから・・・

首位カープを3タテしたんだから、最下位ヤクルトにも3タテでしょう!
ただそんな時にポロッと負けるのもベイスターズの特徴でして・・・(笑


それにしても57年ぶりってことは前回は私が産まれる前です。
ってことは生きてる間にはもう見ることは出来ないかもしれませんよね~。
貴重な3日間を目撃できたわけですね。
このまま勢いに乗ってCS確保と行きたいですね~。
あわよくば2位も・・・

残りゲームも少なくなりましたが、楽しませてくださいね。

頼むよ!ベイスターズ!! 
















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-08-25 18:55 | ベイスターズ | Comments(0)

ハマの番長!★三浦大輔投手 引退試合★最高のゲームでした!!

2016年9月29日は私にとって忘れられない日となりました。
あの1998年の優勝のV戦士であり、
暗黒時代の2000年代をエースとして牽引してくれた

ハマの番長!
 三浦大輔投手 引退試合!!
 


この試合はベイスターズの今期最終戦であり、
且つ横浜スタジアムでの最終戦でもありました。
ベイスターズにとっては5割復帰が掛かる大事な1戦!
番長にとっても24年連続勝利投手のプロ新記録が掛かる試合です。
なんとしても勝たなければいけないゲームです。

相手は今期相性の良い 東京ヤクルト スワローズ! 
さらに先発投手は今期3勝2敗、防御率6点台の成績です。
こりゃあいけるんじゃない? と思いながらも・・・
前夜に逆転負けしましたからね~、一抹の不安も・・・

私もいてもたってもおられず、ネットのライストで観戦しました。
お客さんもいなかったし、作業も入っていなかったんでパソコンにかじり付いて、
解像度の低い画像のうえに、何度も追い出されながら・・・(笑




1回にいきなり連打を浴びて無死1・3塁から併殺打の間にランナー還ってヤクルト先制!!
続く4番バレンティンを見事三振で、危なげながらも最少失点で抑えました。


そのウラ、桑原凡退のあと、2番梶谷がソロホームランで同点!
ロペスがフォアボールを選び1死1塁で、4番筒香は空振三振!5番宮崎も凡退!!
同点に追いつくも追加点ならず・・・


2回表1・3塁から当日に1軍に上がったばかりのルーキー君に3ラン。
なんとプロ初打席初ホームランで勝ち越されます。
後続は2者連続三振で、何とか切り抜けましたが、
3点差とされてしまいました。


そのウラ、早い回で追いつき、逆転したいところで、
先頭のエリアンがソロホームランで2点差に詰め寄ります。

続く倉本・高城が凡退し、打順は2死ランナー無しで番長に・・・




d0156040_1628264.jpg


なんとセンター前にクリーンヒット!!!!!
さすが番長、24年連続安打のギネス記録(投手で)保持者です。

続く1番桑原もセンター前に!




d0156040_1629587.jpg


走る、走る!!
番長の劇走で2死ながら1・3塁のチャンス。

前の打席でホームランを打った梶谷が今度はライト線へのヒットを放ち、
番長をホームに迎え入れます。
さらに守備がもたつく間に1塁走者の桑原まで還って同点!!

ここでヤクルトは投手交代。
ベイスターズの打順は9月に入ってバカ当たりのロペス。
期待通りレフトスタンドに飛び込む2ランホームランで逆転!!

さらなる追加点が期待されるも筒香は凡退。


3回表のヤクルトの攻撃は、サード宮崎のファインプレーもあり3者凡退。
バレンティンは2打席連続三振です。


3回ウラのベイスターズは1死1・2塁と攻めますが、
高城三振、番長凡退で無得点。


4回表は四球と二塁打2本で1点差に迫られ、さらに無死2・3塁のピンチ。

ここでピッチングコーチがマウンドに向かったところ、
スタジアム全体を包む 三浦コール! 
通常なら間違いなく交代の場面ですが、なんと番長が続投!

航続を2者連続三振に抑えたまでは良かったのですが、
その後2点を追加され逆転を許してしまいました。


4回ウラは1番からの好打順で逆転が期待されましたが、無得点。
ここまで筒香はノーヒット。


5回表はまたまた番長が3者凡退でピシャリと抑えます。


5回ウラ、この回に逆転すれば番長に勝利投手の権利が・・・
1死からエリアンが二塁打で出塁するも、倉本・高城が凡退。
筒香と高城の2人だけがここまでノーヒット。


6回表、番長が捕まります。

無死1・2塁となったところで再びコーチがマウンドへ。
今度こそ交代を覚悟しなければいけない場面ですが、
またまたスタジアムに 三浦コール が響きます!
するとなんとラミレス監督動きません!

ライストで見ていましたので、画面には見ている人のコメントが!!
5割なんかどうでもいいから番長に完投させろ!
ラミちゃんは番長と心中する気だ!

などと驚嘆のコメントが目白押しでした。

結局3点追加されて 6-10 とされてしまいました。


6回ウラは番長の打順からなので、観客もこれで番長には代打だと思っていました。
この回に5点獲って逆転すれば、まだ番長に勝利投手の権利が・・・
なんせ2回ウラには5点獲ってますからね。
代打が出塁すれば1番に廻りますので可能性はゼロじゃない!

ところが何と番長がヘルメットを被って打席に向かいます。
もう、ラミちゃんどこまで泣かせてくれるのよ!
打席に立つ番長の目は真っ赤でした。
プロでの最終打席はセンターフライとなりました。

結局この回もライナーによるダブルプレーの不運もあり無得点。
番長の勝利投手の権利も消えました。(と思ってました。)


7回表のヤクルトの攻撃前の時間は、
客席のファンが東京音頭を大合唱するのが恒例になっているのですが・・・

スタジアムに響き渡っているのはまたまた 三浦コール! 
東京音頭はかき消されてほとんど聞こえませんでした!(笑

するとベンチから番長が出てきてマウンドへ!
スタジアムには 大・大・大・三浦コール!! (涙



d0156040_1872321.jpg


先頭の打者に渾身の力で投げ込みます。





d0156040_188895.jpg


今日2本の二塁打を打っている雄平選手を三球三振!
ちょっとサービス三振のようにも見えましたが・・・(笑
でも最後はナイスボールでした。





d0156040_1895491.jpg


ここで番長は交代となりました。
正式に勝利投手の権利が消えました。

キャッチャーの高城はベンチを出た時から号泣していました。
せっかく自分を引退試合のキャッチャーに指名してくれた大事な試合で、
チャンスで打てなかったという後悔もあったのかもしれません。
でも、4番が5打数ノーヒットだったんだからしょうがないよ。
なっ、つっ・つっ・ご~~!(笑

雄平選手はその号泣を見て、感じ取ってくれたのかもしれませんね。
勝利投手にはなれなかったけど、最後は三振で終るという花道です。


近年は儀礼的に1人のバッターに投げて終了って引退試合が多いなか、
ガチンコで6回1/3を投げて10失点というとんでもない引退試合でしたね。
いままで引退試合で10失点もした投手っていないんじゃないかな?
しかも三振も8個も奪ってるんです。

この試合はラミちゃんからの番長とファンへのプレゼントだったのかな?
点を獲られても獲られても交代させず、
打線の反撃を期待させるという、憎い演出のように思えました。
ファンにとっては絶対に忘れられない試合になりました。

5割復帰よりも番長の思いを優先してくれたんでしょうね。
ありがとうラミちゃん!





結局試合は 6-11 で敗戦!
番長が降板した時点で逆転できそうな雰囲気はありませんでしたからね~。
引退試合で負け投手っていうのも珍しいかも?

試合後にはセレモニーがあったようです。




d0156040_1825113.jpg


背番号にちなんで18回胴上げされたそうです。

現役を引退しますけども、
 これからも三浦大輔は
  ずっと横浜です。 ヨロシク!
 
 

この言葉を残して番長はベイスターズを去ります。
でもいつかきっと帰って来てくれるとファンは信じてます。





d0156040_18334818.jpg


最後はロッカールームでチームメイトと記念写真。
向かって右下に自分が写る自撮り写真は 番長フレーム と呼ばれているそうです。
ブログの写真はいつもこのパターンなんですよね。


セレモニー後、筒香に日本シリーズでも胴上げしてくれ!って言ったそうで、(笑
CSでも投げる機会があるかもしれませんね。
もしかしたら日本シリーズでも・・・?



ありがとう、ハマの番長!
    お疲れさまでした!!
 















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-10-04 09:18 | ベイスターズ | Comments(0)

ありがとう!★ハマの番長★お疲れさまでした!!

台風は多くの岡山県人の予想どおり逸れていきましたね。
やはり晴れの国パワーは絶大です。




昨日ベイスターズのCS進出決定で大喜びしたばかりなのに、
今日はとっても残念なニュースが・・・


ハマの番長
 三浦大輔投手 引退発表


残念だし、寂しいし、何ともいえない気持ちです。

これでとうとう98年のV選手が誰もいなくなっちゃうんですね。
去年のシーズン終了後に楽天の斎藤隆投手と、
中日の谷繁捕手が引退したことで現役は番長1人になってたんですよね。

まあ、当時の在籍選手で現役なのが他にもいるっちゃあいるんですが・・・
横浜からヤクルトにFAし、現在は巨人にFAした相川捕手。
去年、横浜を戦力外になって中日に育成枠で入った多村選手。
横浜・巨人・横浜ときて、現在は阪神の鶴岡捕手。
この3人は98年に在籍はしていましたが、
レギュラーどころか2軍でしたのでV戦士とは呼べませんもんね。

なので番長が最後のV戦士だったわけです。
当時はエースと呼ぶにはまだ早い若手の有望株だったんですが、
それでも98年は12勝を上げて優勝に貢献しました。
ちなみにエース格は先述の斎藤と野村あたりでしたかね?
で、ストッパーにはハマの大魔神!

斎藤隆は番長と同期入団なんです。
番長はドラフト6位だったんですが、ドラ1が隆だったんです。
隆は大卒入団で、番長は高卒入団でした。
その隆が去年まで現役だったんだから、番長もまだいけるんじゃないかとも思いますが・・・
まあ、隆は中継ぎに転向してましたから、先発の番長とは条件が違いますからね。






d0156040_1993377.jpg


ベイスターズのHPには特設ページが作られています。
この写真が何ともカッコイイこと!
球団も粋なことをしますね~。







d0156040_19111791.jpg


会見後の自撮り写真のようです。
番長のブログより拝借しました。

バックのパネルの左奥にロゴが3つ並んでいます。

横浜大洋ホエールズ

横浜ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ


番長が在籍した間の球団ロゴなんです。
これも球団の粋な計らいですね。

球団名は変わりましたが、番長は生涯横浜だったんですよ。
そして横浜大洋ホエールズに在籍経験のある最後の現役選手でもありました。

若手選手が活躍しはじめて、
ベイスターズがチームとして変わりはじめたこの時期の引退。
一つの時代が終ったんですかね?


24日のホーム最終戦での登板が予想されています。
得意の阪神戦ではなく、巨人戦ですが何とか勝利投手になってもらいたい。
24年連続勝利投手っていう新記録が掛かってますからね。
先日のような打線の援護なしっていうのは許されません!


筒香・梶谷・桑原・倉本・・・
  絶対に打てよ!(笑












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-20 19:28 | ベイスターズ | Comments(0)

やった、やった!初のCS進出です!!

祝!横浜DeNAベイスターズCS進出決定!! 

長い間待ち望んだ瞬間が・・・
12球団で唯一CSに進出したことの無かったベイスターズが、
やっと進出することが出来ました。

ラミちゃんありがとう!
ついでにキヨシもありがとう!!(笑


d0156040_1810492.jpg


ロペスが昨夜のサヨナラ3ランHRに続き、
今日も1回に先制の2ランHR!
しかも打球は場外に消えていきました!!
この2試合はロペス様様ですね。



思えば去年は前半戦を首位で折り返したのに、
終ってみれば最下位という史上初のことをやらかして・・・
今年も前半戦は定位置の最下位にいたのにね~。
そこから盛り返したのは立派です!

出来れば残り4試合全部勝って5割以上にしたいところです。
(3勝1敗でも5割ジャストですけどね。)
5割以下なのにCSだとは・・・なんて声も聞こえてくるので。(笑

それと番長三浦投手の勝ち星も欲しいところです。
なんせ記録が掛かってますからね~。
先日の登板では味方の援護が無く、負けが付いてしまったので。
CS決まったんだから気軽に投げればいけるんじゃないかと。



さてCSではまず巨人との対戦です。
じつは今年巨人には現時点で12勝10敗で勝ち越しています。
ここのところベイスターズは勢いがあるし、
反対に巨人は元気が無いんでいけるかもしれません。

で、巨人に勝つと(笑)、次は広島!
広島とは11勝13敗と2つ負け越してますが、
まあ、ドッコイドッコイのゲームが出来るんじゃないかと?
ヘタすると日本シリーズ出場ってことも・・・
ってことは日本一ってことも・・・(笑

まあ、ソフバンや日ハムには勝てないでしょうが・・・


でもこれで来年も楽しみになりましたね~。
今のベイスターズは若い選手も活躍しているんで、期待が持てるんです。
あわよくば優勝も狙えるかも!?
今年の対戦成績だって巨人に2つ、中日に2つ、ヤクルトに5つ勝ち越してますから。
なのに何故この順位なのかと言いますと・・・
阪神に6つも負け越しているんですよね~。
交流戦も4つ負け越しじゃったし・・・
ここを何とかすれば優勝も夢じゃなくなるかも?

今年の広島のようにお客さんを作らんと難しいでしょうが。
なんせヤクルトに7つ、中日に10、阪神にいたっては12も勝ち越しています。
下位3チームに圧倒的な強さだったんですよね。
ベイスターズは阪神に負け越しているようじゃまだまだですかね。(笑









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-19 18:33 | ベイスターズ | Comments(0)

マジック1★横浜DeNAベイスターズ★6年ぶりの・・・

プロ野球もセ・パ両リーグの優勝も決まりいよいよCSモードに入ってますね。
そんな中、我がベイスターズも大事な局面を迎えています。


6年ぶりの最下位脱出まで
マジック1!(笑


と言っても残り3試合ですが・・・


今日・明日はベイスターズの試合が無いのが残念なんですが・・・
マジック対象のチームはもちろんヤクルト。
なんと今日から巨人との3連戦らしい。
おそらくその内1つくらいは負けるでしょうから、もうほぼ決定的ですよね。
まあ、今年はヤクルトの自滅に助けられたようなもんですけど・・・
なにしろ本塁打王と最多勝投手がいるのに最下位ですからね~。
本塁打王村田と首位打者内川がいて90敗してた頃のベイスターズを思い出します。








d0156040_9251438.jpg


中畑監督が辞めるかも?って話しも出ているみたいですが、なんとか残ってもらいたい。
去年自分が「CSに出られなかったら辞める!」って言っちゃったから
引っ込みがつかなくなってるのかもしれませんが。
オーナー・球団社長・GMには全力で引きとめてもらいたいですね。

当初巨人色の強い中畑監督ってどうなのよ?って思ってましたが、
あの明るさが選手に良い影響を与えて化学反応が起きるかも?って期待もありました。
1年目の去年は結果がでませんでしたが、今年は形になってきたような気がします。
後半戦の当初までは3位だったんですからね~。

あの9連敗が勿体なかった・・・

残り3試合を全勝すれば、最下位脱出どころか4位も見えてきます。
ブランコの調子も戻ってきてるし、可能性はゼロでは無いと淡い期待を抱いてます。(笑
どうせその後は試合が無いんだから全選手が力を出し切れば・・・

まあ中日が2勝したら終わりですが。

中畑監督に留任してもらって、来年に期待しましょう!
そのためにはオフの補強も重要になってくるんですけどね。


ガンバレ!
横浜DeNAベイスターズ!!
 












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-10-01 09:40 | ベイスターズ | Comments(0)

さらば村田!歓迎ラミちゃん!!それよりも中畑って・・・

ここのところベイスターズに関する話題が多く出ています。
そんな話題の中でも大きな関心を集めていたのが決定しました。

村田修一選手 巨人移籍!





d0156040_1153517.jpg


元々巨人への移籍が濃厚と言われていたので、大きな驚きはありませんが・・・
彼が入団時から見ていたファンとしてはやはり寂しさも残ります。
「優勝できるチームでプレーしたい!」という彼の気持ちは最後までブレなかったってことですね。
ベイスターズファンとしては「自分が活躍して横浜で優勝したい!」と言って欲しかったですが...
(広島の栗原みたいにね。)

でも彼を責める気持ちにはなれません。
入団してからの9年間で最下位が7回っていう成績だと、
「優勝できるチームで・・・」って思うのは当然だと思います。

ここ2~3年の成績は4番バッターとしては物足らない数字でしたが、
村田の成績のせいだけで最下位になった訳でもありませんしね。
46本塁打でホームラン王を獲った年でも最下位だったんですから・・・
しかもその時は内川も首位打者でしたしね。

FAは選手ががんばって勝ち取った権利ですので、自分の思うとおりにすれば良いと思います。
村田は入団直後からチームの中心選手になりましたし、
ホームラン王も2回獲り、何年もベイスターズの4番を守った実績があります。
勝てないチームに今まで良く貢献してくれたと感謝こそすれ、非難する気持ちにはなれません。

何年も1軍半の状態でウロウロしながら、レギュラーにも定着できなかったくせに、
2~3年活躍しただけで偉そうな顔をして出て行ったヤツもいましたからね~。
しかも去り際にファンの気持ちを逆なでするような言葉を残して・・・
(移籍した後もイロイロ言っているらしい。)
そんなヤツは2度と応援する気にもなれませんよね。
「テメエが試合中にガム噛んでると人より目立つんだヨ!!!」

過去にも同じような発言をしてFAで出て行った選手がいましたが・・・
アゴが似ていると発言も似てくるんでしょうかね。(笑



横浜ベイスターズの顔として、4番バッターとして、不動のサードとして、
低迷するチームを支えてくれた村田の活躍には感謝していますので、
新しいチームでの活躍をお祈りしています。
(ただし横浜戦以外での・・・)




村田が抜けた穴を埋めるべくやってきたのが・・・

ラミちゃん!




d0156040_12162473.jpg


年齢的な衰えの心配はあるものの、今年の成績でも村田よりは上です。
守備面ではかなりのリスクを背負うことにはなりますが、
それでも打撃面での期待のほうが大きいですよね~。

なんか巨人との間でラミレス⇔村田のトレードをしたみたいになりましたね。(笑
まあ、年棒は村田より1億多い3.5億ですが・・・
それでも今年の年棒5億からはかなりのディスカウントになってます。
しかも村田の人的保障で巨人からもう1人いただけるかもしれませんしね。

なによりラミちゃんが来てくれるのがうれしいのは、明るいキャラクターです。
村田は中心選手でしたが、決して明るいキャラじゃありませんでしたし・・・
本来なら去年移籍して来たひちょりがその役を担うはずだったんですけどね~。

ラミちゃん効果でチームに良い影響が出てくれるんじゃないかと思ってます。
選手全員で一丸となって最下位脱出に邁進しましょう!
あわよくばCSも狙って・・・
巨人に勝って村田を悔しがらせてやりましょうね!!(笑



と、ここまではトータルすると希望の持てる話題だったのですが・・・

新監督が決定したようです。


よりによって、何で中畑???? 

巨人OBの中でもダントツに「巨人愛」(長嶋愛?)の強い人ですよね?
おそらく他球団のファンに一番嫌われているタイプの人だと思います。
巨人ファンからも好かれているとも思えないんですが・・・
ベイスターズのファンサイトは大荒れになっています。

今回の人事は高田GMが大きく関わっています。
新オーナーや球団社長は野球の素人なので、監督人事を含めた編成をGMに一任しました。
それでも監督に関しては「若くて情報発信できる人」という条件を出してました。
そこで工藤公康氏と交渉していて、決定直前で破談!

工藤氏の監督としての力量は未知数ですから不安視する意見もありましたが、
ファンの間ではおおむね歓迎ムードだったんです。
経験の足らない部分はコーチ陣をしっかりとすれば良いわけですからね。
ところがそのコーチ人事での意見がGMと合わず破談となったようなんです。

その時には高田GMが工藤のワガママを聞き入れず断ったんだと思い、
「こりゃあGMはちゃんとした方向性を持って対処したんだな~」と好印象でしたが・・・
直後にでてきた報道が「新監督・中畑!」でした。
これにはビックリして腰を抜かしましたよ!!

しかも工藤との破談以前に中畑と話をしていたとの情報も・・・
これじゃあ完全に工藤は「当て馬」だったとしか思えませんよね。
日ハムのGMだった時にも中畑に依頼したことがあったんだとか・・・
もうこりゃあ完全にシナリオが出来ていたとしか思えません。
2~3年後に高田GMの解任要求がファンの間で起こらなければいいんですが。


心情的には横浜の監督としては一番迎えたくない人ですが、
現実問題としてはそう悪くない選択肢かもしれません。

コーチ歴も少なく、監督歴も無い人ですから、指導力は期待できないでしょう。
ただあの明るさだけはチームを変えてくれる可能性を持ってるかもしれませんよね。
万年最下位のチームですから全体が暗いんです。
しかもここのところの歴代監督が暗い人ばっかりでしたから・・・(笑
ラミちゃんとの相乗効果もありえますよね。

監督の力量の面からいえば、誰がやっても同じだと諦めています。
過去にも広島の黄金時代を築いた古葉監督や、あの西武を率いた森監督でもダメでした。
今の戦力で来年にCSを狙うなんていうことはまず不可能でしょう。
それならばいっそのことキャラが立ってるだけの監督のほうが化学反応に期待できます。
選手のメンタル面が変われば、案外イケたりして・・・

最初に期待が持てない監督のほうがガッカリ度も低いですしね。
尾花監督なんて就任時の発言から、超~過度の期待をしちゃいましたからね~。
「1年目から優勝争いできるカモ?」って思ってたらあのザマでした。
しかも頼み込んで巨人の投手コーチからの転身でしたので、途中解任もできませんでしたし・・・

中畑なら来年もブッチギリの最下位だったとしたら遠慮なくクビが切れます。
仮に佐々木などのOBだったらそうもいきませんからね~。


と、実務面ではもしかしたらって期待もありますが・・・



それでも中畑は...

by AutoReference | 2011-12-09 13:55 | ベイスターズ | Comments(0)

横浜DeNAベイスターズ誕生!!

かねてより報道されていた球団譲渡が正式に決定しました。
球団名は横浜ベイスターズ改め・・・

横浜DeNAベイスターズ! 

一時ウワサに上ってた「モバゲーベイスターズ」って名前にはならず安心しました。
ディーエヌエーベイスターズがどうなのよ?って言われれば、こっちも微妙ですが、
まあ、そのうちに慣れると思いますよ。
ソフトバンクホークスだって、違和感ありましたもんね。

私らが日常会話でフルネームで呼ぶことはほとんど無いんで、舌を噛むことも無いでしょう!(笑
だいたい「横浜」とか「ベイスターズ」とか言いますからね。
他球団でもそうですよね。








d0156040_174932100.jpg


先日行われたオーナー会議で承認されました。
「楽天」の三木谷会長が反対しており、承認は微妙なんて報道もありましたんで、
気をもんでいましたが、無事に承認されてホッとしました。
これでオーナー会社のTBSともおさらばできます。

それにしても三木谷さんは何を思って反対してたんでしょう?
DeNAの業務内容がオーナー会社にはふさわしくないだとかのイチャモンを付けてましたが、
自分とこの会社だって似たようなもんじゃないかと思うんですがね~。
IT関連会社って「とりあえず儲かればOK!」みたいな雰囲気が漂ってますし。

過去にTBSを買収しようとして失敗したことで、多額の損失を出したんだとか。
そこで売却の邪魔をしてTBSを困らせようとしたんじゃないかというウワサもあります。
私怨で球団関係者や選手・ファンに嫌な思いをさせるなんて、サイテーのヤツだな!
当分の間、楽天で買い物はしないようにしとこう!!









d0156040_1895956.jpg


新生横浜DeNAベイスターズのトップ二人です。
向かって右(メガネかけてる方)が新オーナーの春田さん。
株式会社DeNAの会長さんでもあり、自らオーナーに就任しました。
前のオーナー会社とは意気込みが違いますよね~!

左側が球団社長に就任した池田さん。
横浜育ちで大洋時代からのベイスターズファンなんだそうです。
DeNA社による買収が報じられはじめたころから、球団社長に立候補していたそうです。
「ポンセや屋鋪、パチョレックが好きだった。」なんてオールドファンを泣かせる発言も・・・
「地域貢献に関連する部署をつくりたい」ということですんで期待しましょう!

春田オーナー42歳、池田社長なんと35歳という若い2トップなんです。
軽いフットワークでいろいろやってくれそうですね。

また新会社への移行で退団かと思われた「加持球団社長」が会長職に就任。
社長時代には頻繁に球場に足を運び、ライトスタンドでファンと一緒に応援してた人。
ファンからは好意的に思われていたので、この人事はナイスですね。
若い二人も安心できるんじゃないでしょうか。



DeNA社は儲かっているらしいので補強とかの面でも期待できそうです。(笑
なんせ今のベイスターズは弱すぎる!!
長年のファンである私でもあきれるぐらいに・・・
そりゃあ村田も出て行きたくなるわな。

他球団のファンからすれば「横浜は昔から弱かっただろ?」って思うでしょうが、
ここ最近は過去と比べても異常に弱いんですよね。
4年連続の最下位なんて1954年~59年の6年連続以来のことなんですよ。
それって私が生まれる前の話ですから、当然記憶にありません。

2002年~2011年の10年間で
最下位が8回!(3年連続と4年連続を含む)
Aクラスは1回のみ!!(しかし5割未達)

あの歓喜の優勝のたった4年後から暗黒時代に突入しているんです。

じゃあ、それ以前の成績はどうだったのかと言うと・・・
最初の優勝から2回目の優勝までの間(弱いと言われていた期間です。)

1961年~1997年までの37年間で
Bクラスは27回!
Aクラスは9回!!


と、たしかに弱いことは弱いんですが、

最下位はたった7回しかない!

弱い、弱いと言われていた「横浜大洋銀行」時代の37年間より多い最下位を
このたった10年間で記録しちゃってるんですよね。
いかに現状がヒドイかっていうのがわかります。


1960~70年代は広島・ヤクルトと共にBクラスの常連で最下位を分け合っていました。
って言うか、その2チームのほうが最下位が多かった。
横浜は14年連続最下位無しだったりしましたから・・・

ところが1975年に広島が初優勝して仲良しグループを卒業。
広島はその後1997年までの23年間で優勝6回を含むAクラス19回という黄金時代に突入。
まあ、最近は14年連続Bクラスという暗黒時代に陥ってますが・・・
それでもその間は最下位1回なので横浜よりまし。

ヤクルトは1978年に広岡監督で初優勝しますが、翌年は最下位になり暗黒時代脱出ならず!
その後も10年連続Bクラスを記録。
ところが野村監督が就任すると1992年からの10年間で優勝5回と大躍進!
ただ残りの5年がいずれも4位とBクラスなので微妙な黄金時代ですね。

広島・ヤクルトが出て行ったBクラスグループに参入してきたのは、
ダメ虎時代の阪神タイガース!
あの掛布・バース・岡田で日本一になった2年後の1987年からの16年間で、
Aクラスがたったの1回!最下位はなんと10回もありました。
たしか「4番・大豊」に送りバントをさせるなんておバカなことやってた頃ですよね。

その頃の阪神もやってるんですよね~、4年連続最下位を!
横浜は優勝を含む5年連続Aクラスというプチ黄金時代でした。
星野監督が就任して横浜と入れ替わるように阪神はBグループから出て行きましたが・・・


横浜もそろそろBグループを脱出してもバチは当たらないでしょう!
あるファンの方の言葉で、
「常勝軍団じゃ無くていいから、6球団だから6年に1度ぐらい優勝してほしい」
っていうのがありました。
この10年間、我慢を続けたファンの気持ちを表していますね。

この暗黒時代の歴史っていうのはそのままTBSが親会社だった歴史でもあるんです。
無理やり球団を押しつけられたとはいえ、全く球団経営に本腰を入れなかった。
そのツケが主力選手の流出、ひいては弱小チームへと繋がりました。

すでにDeNAさんは杉内やラミレスの獲得に名乗りを上げているようです。
そのほかにもホールトンなどいろんな選手のウワサも聞こえてきます。
弱小球団ですので大物選手の獲得は難しいでしょうが、
なんとかがんばってもらいたいもんです。

そうすることで今いる選手にも良い方向が見えるんじゃないでしょうか!


がんばれベイスターズ!

頼むゾ、DeNA!
 




村田については又の機会で・・・

by AutoReference | 2011-12-03 19:50 | ベイスターズ | Comments(0)

男・村田!FA宣言!!

ベイスターズの村田修一選手がFA宣言しました。
早くも「巨人入り確実!」なんて報道も出ていますが・・・




d0156040_1342925.jpg


ベイスターズの話は正式に譲渡が決まってからと思ってたんですが、
一言だけ・・・

村田!残ってくれ!!


ベイスターズファンの間では移籍に関して賛否両論あります。

移籍容認派の理由は

・ここ2年の成績では4番として物足らない!
 一昨年の成績も悪かったんですが、それはWBCでのケガでしたので。
 今年も20本のホームランを打ってますが、最終戦で2ホーマーの帳尻合わせ。
 3年連続で20本台って成績だと4番としてはね~。
 ってカンジです。(しかも2億以上貰ってるし・・・)

・チャンスに弱い!
 得点圏打率が規定打席に到達した12球団の全選手中最下位!
 20本のホームランのうち、15本がソロホーマー。
 さらに残り5本もランナー1塁での2ラン。
 3ラン・満塁ホーマーは無しってことです・・・
 たしかに4番がチャンスに弱くっちゃあね~。
等々・・・


反対派の理由は

・ベイスターズの「顔」であり、中心選手だから・・・
 村田が抜けると、他球団のファンでも知っているベイの選手は「番長・三浦」ぐらい?
 内川もいないし、琢朗もいないし、中村ノリやひちょりはちょっと違うし・・・
 金城・吉村あたりは馴染みがないでしょうからね~。

・4番を任せられる選手がいなくなる!
 筒香が成長してきたとはいえ、まだまだ未完成!
 将来的には村田から4番の座を奪うことは確実ですが、まだちょっと早い!!
 かと言って外人を連れてきて成功するかは疑問?
 ラミレスあたりならある程度計算できますが、村田2人分のお金が必要。
 そうなるともう少し筒香が成長するまで、村田にいて欲しい。
等々・・・

どちらの意見もなるほどな!と思わせてくれます。
私個人としては、村田は今年の成績のまま終わる選手じゃないと思っていますんで、
移籍には絶対反対です!!
年齢的にはこのまま4番をキープし続けるのは難しいとも思いますが、
そうなったら5番・6番での不気味な存在にでも・・・

今年、関西高校から渡辺くんがドラフトで入団しました。
将来的に渡辺・筒香・村田でクリーンナップを組んでくれたら最高なんですけど。


FAっていうのは選手が掴み取った権利ですので、外野がとやかく言うことではありませんが、
いちファンとしてはぜひとも残って欲しい!
村田自身の事を考えても、巨人に行ったら「江藤」の二の舞にならないか?と心配で。
横浜や広島と違って戦力は豊富ですし、成績にはシビアですからね~。
外様の選手に対しては「由伸」のように優しくはしてくれないでしょうから・・・


どうせ出ていくんならソフトバンクに・・・
「3番内川」・「4番村田」・「5番多村」の元横浜勢クリーンナップ!(笑
そんなことが実現したら、横浜って球団はどんだけアホやねん!ってことに・・・(涙

まあ、今年のFA補強で「巨人鶴岡」「中日小池」を獲ろうとしているような球団ですから。
どっちもトレードで横浜が放出した選手じゃっちゅうねん!!
まさに先が見えていないアホの極致ですな、TBSは・・・

DeNAさんに期待するしかありませんね。
まずは村田を引き留めてください! お願いします!!!!!!!!

by AutoReference | 2011-11-26 14:25 | ベイスターズ | Comments(0)