<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★モコ★ 2回目施工!!

先日プレサージュに2回目の施工をしたお客さん。
予告どうりお父さんのモコも2回目の施工に来られました!!




d0156040_19345946.jpg


さすがに1回目のような劇的な変化はあらわれませんが、
それでもエンジンノイズ・振動ともに施工中から効果が感じられます。

2回目の施工に来られる方っていうのは、やはり1回目で効果を実感しているので
もう進化剤のトリコになっちゃってるんでしょうね!


しつこいですが進化剤は遅効性ですので、最初の変化もさることながら
その後もじっくり・じっくりと進化していくんです。

なにしろ施工から半年ほど経って燃費が向上したクルマもありますので・・・
って、どんだけ遅効性やねん!(笑)

by AutoReference | 2010-05-29 19:42 | 進化剤 | Comments(2)

罰ゲーム!???

d0156040_1937278.jpg


洗濯バサミを大量にはさまれたバンパー。

当店ではおなじみのTDFさんGDAです。

走行会でタイム更新ができなかったので罰ゲーム・・・

ではありません!
そもそも今年の春は走行会やってないし・・・


実はバンパーを加工中の写真なんです。
このクルマはチャージスピードのエアロバンパーに交換してるんですが、
これがまた、かなりデカイもんですから、いたるところで底を擦っちゃうんですよね~。
走行会に出ているぐらいですから、当然のように車高調で落としてますし・・・










d0156040_194509.jpg


これがその問題のバンパー!
たしかにデカイです。

しかも真ん中がけっこう前に出ているんで、よけいに擦りやすい!

仕方なく車高を上げていたんですが、それだとせっかくの車高調が台無しですよね~。
しかも低い車高に合わせてロールセンターアダプターも入れてるし・・・
その装備で高い車高はアンバランスなもんで、操縦性にも悪影響がでちゃうんです。


そこで車高が落とせるようにバンパーをカットしてやりました。
ところが擦ったことで元々クラックも入っていたとこもあったので、
開口部の下部分がヘニャヘニャの完全に強度不足の状態になっちゃっいました。(涙)

そのままだとマズイんでウラ面に補強材を入れてやることにしました。
で、例の罰ゲームの写真は接着した補強材が硬化するまでの間、
剥がれないように洗濯バサミではさんでいた時のものだったんです。










d0156040_2011029.jpg


仕上げにカットした部分にモールを貼り付けて完成!
どうです、なかなかの仕上がりになったでしょ!!
まるで純正風の仕上がり・・・ って言うのは自画自賛??










d0156040_20124467.jpg


元のバンパーと比べるとかなりカットしたのがわかりますよね。
デザイン的にはさほど違和感は無いんじゃないかな?

さすがに半々で並べてしまうとやや寂しい雰囲気にも見えますが・・・
まあ、同じエアロバンパーのクルマが横に並ぶこともめったに無いでしょうし、
写真のような比べ方にはなりませんから大丈夫でしょう!
もしかしたら「あれっ?Newモデル??」な~んて勘違いされちゃうかも。(笑)








d0156040_20191587.jpg


寸法的には5cmぐらい底面が上がってますかね?
しかも前に出ていた部分もカットしてますので、かなり擦りにくくなってることでしょう。
これで元の車高ぐらいに戻せるかな?・・・

まあ、その辺は追々にやっていきましょう。
なんせ「落としては走って」の繰り返しで実走テストになりますから・・・

by AutoReference | 2010-05-27 20:38 | 今日のオートリファレンス | Comments(4)

進化剤施工! 2回目!!★EP91スターレット★

在庫に余裕ができると施工が止まるはずだったのに・・・
何故か細々と続いています。


2回目の施工にやってきたのは・・・

EP91スターレット!









d0156040_10571367.jpg


当時は人気のコンパクトスポーツでしたが、
最近では街中でも見かける機会が減ってきましたね~。

先日、ブルーバードの施工で「当店での施工で最高距離」と言いましたが、
このクルマを忘れていました!!

今回の施工時でなんと・・・

34万kmオーバー!

と言うことは前回施工時も33万kmはオーバーしていたでしょうから、
今のところNo.1の走行距離ですよね。

ブルーバードもそうですが、ここまでの走行距離を走っているクルマのオーナーさんには
頭がさがりますよね~。
きちんとメンテナンスをしてやっていないと、こんなには持ちませんもんね。

ウチには他にも20万kmオーバーのお客さんがいますけど、
みなさん大事に、キレイに乗ってます!
やはりそういった愛情がないと、クルマも応えてはくれないんでしょうね。

私も見習わなくっちゃ!!

by AutoReference | 2010-05-25 11:09 | 進化剤 | Comments(4)

TE37V装着!★ゴルフⅡ★

本日2つ目のネタは・・・
先日、入荷の件をアップした

VolkRacingTE37Vの装着です!

2セット入荷した分の「ロードスターサイズ」って言ってたほうです。
先日も言ったように実際に装着したクルマはロードスターでは無く・・・


SEIやんさんの

ゴルフⅡ!








d0156040_1747289.jpg


このホイールをゴルフに装着しているのは、おそらく日本中でもこのクルマだけかと・・・
なにしろ発売になったばかりの追加サイズですし、
当初6月頃の出荷と言われていた初期ロット(だと思います。)の製品ですからね。

ハチロクサイズっていうほうは、PCDが4/114なんで、適応車種がけっこうありますが
(とはいえ最近では皆無のPCDですので、旧車狙いになりますけどね。)
こっちのロードスターサイズは4/100なんですよね~。

4/100のPCDを採用しているクルマってほとんどがFFなんです。
FF以外で思い当たるクルマって、それこそロードスターと大昔のジェミニぐらい?!
あとはミッドシップのAW11かなあ~。

ところがこのホイールはサイズ&オフセットがFFへの装着を無視した設定なんです。
なにしろ深リムが売りのホイールですからね。
そうなるとロードスター以外には装着できる車種が限られてくるんです。

で、ゴルフⅡはと言いますと・・・
FFなのにFFとは思えないほどのフェンダークリアランスがあるんですよね~。

初期型ロードスターが発売になった頃、当時の4/100のホイールには
ロードスターにピッタリのサイズが少なかったんで(ツライチにならないってことです。)
ゴルフ用として出ていた輸入物のホイールをよく売っていたもんです。

そんなゴルフⅡですので、このホイールは待ってましたってカンジ!
FF無視のサイズ設定でもへっちゃらなんですよね~!!










d0156040_1892024.jpg


真横からも1枚!
元々このゴルフには通常サイズ(6.5J-15)のTE37を履かせていたんです。
(TE37→TE37Vも日本中で1台かも?)
ところがオーナーさんは14インチにサイズダウンしたかったようなんです。
「14インチのほうがクルマの雰囲気に合うかな~。」と思ってたそうで・・・

そんな時にこのホイールが出たもんで、速攻で履き換えを決断!
なにしろ深リムなもんで、15インチとはいえが短いですからね。
それに15インチならタイヤがそのまま使えるのでリーズナブル!

横から見たかんじだと、オーナーの狙いどうりになったんじゃないでしょうか。









d0156040_18163040.jpg


まるで「ゴルフ用のサイズ?」っていうぐらいバッチリはまってます。
まあゴルフ用ホイールをロードスターに付けていたんだから、
反対もバッチリ決まって当然なんですがね。

タイヤを組んでクルマに装着すると、ホイール単体で見た時よりも
リムが深~~く見えるのは気のせい?




こりゃあハチロクに装着する日も楽しみになってきましたね~。
(今のところ予定はありませんが・・・)

おっとそういえばハチロク以外でも付けれるんでした!
詳しいマッチングは調べていませんが、TA63セリカとかGZ10ソアラとか・・・
4/114の旧車はイロイロありますからね~。
まあ、その辺のクルマに乗っているお客さんはウチにはいませんけどね。


あっ、TE71が・・・(笑)

by AutoReference | 2010-05-23 18:34 | 今日のオートリファレンス | Comments(5)

進化剤施工!★レクサス IS-F★

本日も進化剤施工ネタです!

当店初来店のハイパフォーマンスカー!!


レクサスIS-F!


初来店どころか、個人的には街中でも走っているのを見かけたことがありません。
なので、触るのも、運転するのも(ピットへの出し入れだけですが・・・)初体験!!





d0156040_1254433.jpg


さすが5リッターのV8エンジン!
なんとオイル容量が9リッターも入っちゃうらしい・・・
当然1本の施工では足りませんので、2本を点滴注入!

このクルマってタペット音がけっこう大きいそうなんです。
今日はオイル交換直後だったので、それほどでもありませんでしたが
いつもなら室内でも聞こえるぐらいなんだそうです。

たしかによく聞くとタペット音がしていますね~。
走行距離が3万kmぐらいから大きく聞こえるようになったそうです。
高級車としてはちょっとなことなんですが、
クルマの性格からしてそういった面よりも性能重視の造りなんでしょうかね。


施工後は少し聞こえていたタペット音も小さくなり、
いつものようにインジェクターのカチカチ音が大きく聞こえるようになりました。

パワーがあるクルマですから、走行中のトルクアップとかは
あまり感じられないかもしれませんね~。
まあ、静粛性や振動にはきっと効果があらわれてくるはずですよ!
なにしろ進化剤は遅効性ですから・・・









d0156040_139736.jpg


5リッターV8から400PSオーバーを発揮するハイパワーエンジンを収めるために
ボンネットが異常に盛り上がってますよね~。
実際に見るとかなりインパクトがありますよ!!

オーナーさんに「やっぱり速いですか?」と尋ねたところ、
「ムチャクチャ速いですよ!」との返答。
「でも、スポーツカーじゃないですからね。あくまでもセダンなんで・・・」とのことでした。

でもLSとかに比べればコンパクトなISのボディーに400PSオーバーですから。
高速とかでは敵無しなんでしょうね!
(おっと白黒カラーの強敵がいましたね、そういえば・・・)








d0156040_13154026.jpg


このクルマの大きな特徴であるマフラー!
ハイパワーとはいえ、セダンにこのマフラーって、スゴすぎなんじゃないの?
見た目だけじゃなく音のほうもけっこう・・・
とても純正マフラーとは思えない、太くって大きな音でした。


いつものように3回施工をオススメしておいたのは言うまでもありません。

by AutoReference | 2010-05-23 14:25 | 進化剤 | Comments(0)

TE37V入荷!

RAYSの新商品

VolkRacing TE37V
が入荷しました!







d0156040_18163896.jpg


こんなマニアックなホイールがウチの店に2セットも並ぶことって、
2度と無いかもしれないんで、記念に写真を撮ってみました。


1セットは在庫商品で、もう1セットはお客さんの注文分です。
ガンメタスポークにリム切削のほうは「ハチロク」サイズの在庫品です。
ブロンズのほうは「ロードスター」サイズです。
と、言ってもロードスターに装着するんじゃあないですけどね。
また、装着したらアップしますね!







d0156040_18213352.jpg


今やスポーツホイールの定番となったおなじみのTE37のデザインに
昭和のニオイがする深リムの組み合わせ!
リム深さのわかりやすい角度からもう1枚です。

どちらも同じ7.5J-15なんですが、オフセットの関係で若干深さが違います。
ガンメタ/切削のハチロクサイズはオフセット「+6」
対してブロンズのほうは「+25」なんで、ややリムが浅めですね。

ハチロクサイズには8J-15 ±0 っていうサイズもあったのですが、
それだとかなり落とさないといけないし、フェンダーにも接触しそうなんで・・・
無難なサイズにしちゃいました。

あっ、勝手にハチロクサイズって言ってるだけで、ハチロク専用ではありませんので。
なにしろ10Jー15 -25 なんてとんでもないサイズもラインナップされてますから。
ロードスターサイズのほうも専用じゃありませんからね。
単にPCDが4/100なんで、そう言ってる(メーカーも)だけですから。
その気になればbBとかにもいけるでしょうし・・・
ウチで付けるクルマもロードスターじゃありませんしね!

それにしても「今時ハチロクサイズのホイールを在庫してどうするんだ!」って?
いやいや、その辺の深いところは突っ込まないようにね。



決して趣味で在庫したわけじゃありませんから・・・

by AutoReference | 2010-05-21 18:41 | 今日のオートリファレンス | Comments(5)

進化剤施工!★Z32フェアレディ★

やっぱり続く進化剤施工・・・

今回は常連さんであるMパパさんの

Z32フェアレディ!







d0156040_1113822.jpg


以前から検討していたようなのですが、今回オイル交換のタイミングになったので、
「じゃあ、進化剤もいっとこうか!!」ってことになりました。

このクルマもそこそこ距離は出てますんで、効果は大きいんじゃないかと。
また、エンジンルームの熱がすごいクルマなもんですから、
エンジン保護の面からも施工はアリだと思います。


1台やると施工が続く・・・
と言ってましたが、昨日新たなことが発覚しました!

進化剤って10本単位で注文するシステムなんですが、
在庫で残ってる数が半分ぐらいになると、施工が連チャンになることに気付きました!
残りの在庫が一気に無くなっちゃうもんで、慌てて注文。
入荷までハラハラしてる・・・ って言うのが何回かありましたね、そう言えば。

最近はわりと余裕を持って注文するようにしていますんで、「ハラハラ」はありませんけどね。
今回も昨日発注をかけて、今日入荷しましたので。
安心して施工をご依頼くださいね!


でも、在庫に余裕ができると施工が止まるってことなのか・・・?

by AutoReference | 2010-05-18 11:16 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★ブルーバード★ & ★フィットRS★MT施工!

進化剤の施工って久々に1台やると、何故か続くんですよね~。
フシギなことに・・・

と言うわけでまたまた連チャンの進化剤ネタです。


当店初来店のオーナーさんの

ブルーバード!






d0156040_19301694.jpg


なんと約28万km走行の超クタビレ系エンジン!(失礼!!)
ウチで施工したなかでは最高距離のクルマですね~。



そこでいつものデータ採りでコンプレッションを測ってみました。

まずは施工前から。






d0156040_19312862.jpg


最高値と最低値の誤差は約0.1MPaほどありますね~。
まあ、走行距離を考えればこれでも少ないほうなのかもしれません。
絶対値は基準がわからないので、低いかどうかの判断はできませんが、
このぐらいの数値なら一般的なんじゃないでしょうか。


では施工後は・・・






d0156040_1935636.jpg


約0.1MPaぐらいだった誤差が、約0.05MPaぐらいまで減ってます。
バラつきの数値が約半分になったってことですよね。
さすが進化剤ってカンジのデータになりました。

施工後さっそく試乗に出たオーナーさん、帰ってくるなり
「アクセルへのレスポンスがすごく良くなってます!!」と大満足!
聞き飽きたかもしれませんが・・・
進化剤は遅効性
ですので、これからドンドン進化してくるとおもいますよ~。




そして一緒に来店されていたけいんさんの

フィットRS

のミッションにも施工しました!






d0156040_1942435.jpg


以前にエンジンには施工したのですが、レスポンスとかの体感効果は無かったようで、
シフトレバーの振動が減少したぐらいだったようなんです。

そこでリベンジってことではないんですが、ミッションを試してみようかと・・・





d0156040_19455184.jpg


最近のクルマってフィラプラグが奥まったところにあるのが多くって・・・
施工するにも一苦労です!
おまけに流れ出たオイルがメンバーとかにたれちゃうし・・・
もうちょっと作業性を考えて作ってほしいもんですよね~。


今回はミッションへの施工でどんな効果がでますかね~。
エンジンへの施工より評判がよかったりしますんで・・・

by AutoReference | 2010-05-17 19:49 | 進化剤 | Comments(3)

進化剤施工!★プレサージュ★ 2回目!!

ウチでは進化剤の施工って1台やると何故か続くんですよね~。

と言うわけで連チャンの進化剤ネタです。

2回目の施工となる

プレサージュ!








d0156040_15393551.jpg


前回の施工もオイル交換と同時だったんですが
今回オイル交換のタイミングになったので、進化剤も同時に施工となりました。

1回目の施工でかなりエンジン音が静かになったので、オーナーさんも大満足!
その時に3回施工をオススメしておいたので、もう1回残ってますね。

前回はプレサージュの直後に、お父さんのモコも施工したんですが
今回も近々施工に来られるようです。
一度体感したらもう進化剤から抜けられないんですね~。

進化剤のドロ沼へまっしぐら!?

by AutoReference | 2010-05-16 15:45 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★スイフトスポーツS/C★3回目施工1号車!!

私のブログでは(みん○ラ以来)おなじみの

スイフトスポーツ 
スーパーチャージャー号!


ついに3回目の進化剤施工となりました。
オイル交換のたびに施工をしているので、かなり早いタイミングでの3回目達成ですね。







d0156040_917911.jpg


約半年あまりの間で3回も施工したわけですから、
エンジンの内部はかな~~り進化しているんじゃないかと思います。

さすがに3回目の施工ともなると、最初のような劇変は期待できないとは思いますが、
それでも施工中のエンジンの振動などに変化があったのには驚きました。
すでに2回施工しているのに、まだ作用できるとこが残っていたとは・・・







d0156040_9204156.jpg


ミッションにも施工しました。
なんと、こちらも3回目の施工になります。

このクルマはシーケンシフターを装着しているので、
普通のクルマよりシフトフィーリングにシビアなんです。
(と言うより調整がシビア?・・・)

ちょっと気を抜いた操作をしたら、ちゃんとシフトが入ってなかったりして・・・
そういった点では進化剤によるシフトフィーリングの向上は恩恵が大きい!

一応これで第一段階は終了になると思いますが、
今後もエンジン&ミッション保護のためには定期的な施工が良いでしょうね。

それともNT-1いっちゃいますか!?

by AutoReference | 2010-05-15 09:27 | 進化剤 | Comments(0)