<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★コルトVerR★フィットRS★2台連チャン!!

進化剤ネタが続きます。
なんか久しぶりの現象ですね~。
ここんとこ施工のペースが鈍ってましたからね。



昨日は久々の1日2台施工でした!

まず1台目は・・・
緋色のヴォルペルティンガーさん 




コルトVerR!








d0156040_9272747.jpg


エンジンに2回目の施工です!
本当は暑い夏本番に向けて「ZOMA」の施工をしようと思っていたらしいのですが、
先日も紹介したようにコルトは鋳鉄ブロックなもんで効果が少ないんです。
そこで効果が見込めるエンジン施工に変更となったようです。

「効果が少ない」って言い方は若干言葉足らずですかね。
正しくは「体感的効果が得られにくい!」ですね。
水温を下げるっていうZOMA本来の働きは、ブロックの材質にかかわらず同じです。
施工の副産物である「引き締め効果」によるトルクアップなどの現象が
アルミと鋳鉄とでは体感できる度合いが変わってくるんですよね。
まあ、それだけアルミのほうが熱による歪みが大きいって事の裏返しでもあるんですが・・・

このクルマはMTにも施工をしてあります。
VerRのミッションは「シフトが渋い」という持病があるようで、
ウチでMTに施工が出来ると知った方がけっこう来られます。
エンジンの施工も含めて車種別の台数では一番ですね!
フィラプラグの場所が奥まった位置にあって施工がやりにくいんですけど、
これだけ台数をこなすともう慣れちゃいましたね。


で、肝心のエンジン2回目の効果のほうですが・・・
パワー感、エンジンの静かさ等いつもの進化剤効果が体感できたようです。
(詳しいインプレッションはオーナーさんのブログで!)
距離の出ているクルマだと1回目より2回目のほうが効果が大きかったりもします。
そして進化剤は遅効性ですから、これからより効果を発揮してくれるでしょう!





続いては・・・

けいんさん 




フィットRS!







d0156040_10141541.jpg


エンジンに3回目!の施工となりました!!
記念すべき10台目の「第一段階終了車」ですね! パチパチパチ!!!!






d0156040_1024145.jpg


第一段階終了の証しであるステッカーを贈呈!
大したモンじゃありませんが、手造り風味のステッカーですので、
製作時間だけはバッチリかかってます。(苦笑

そういえば昨日の雑談の中で緋色のヴォルペルティンガーさんが
「私の3回達成の時はステッカーのロゴを金色にしてください!」との要望が・・・
残念ながら金色のカッティングシートは持っていないんですよね~。

と言うことで今後も色変更のご要望にはお応えできません!(笑
だって一品一品色を替えるのなんて面倒なんですから~。
まあ、そのうち別色バージョンが追加になるかもしれませんが・・・





3回目の施工でもバッチリ効果が体感できたようです。
(こちらも詳しくはオーナーさんのブログでどうぞ。)

このクルマはもちろんMTにも施工していますし、ZOMAもやっています。
3回施工車はZOMAの施工比率も高いですね。
やはりエンジンやMTで効果をバッチリ快感しちゃっているもんですから、
期待感を持ってZOMAの施工にも踏み切るんだと思います。


これこそが
進化剤のドロ沼!です。(笑 

by AutoReference | 2011-06-27 10:37 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★ランサーEVOワゴン★ エンジンに!!

久々に進化剤ネタが続きます。


本日のクルマは・・・





ランサーEVOワゴン!









d0156040_9185139.jpg


エンジンに施工しました。
このお客さんは当店には初来店の方でした。
ネットで検索していたらどうやら当店がヒットしたようです。

進化剤の施工では「ネットで検索して初来店!」って方が多いですね~。
施工店が少ないって言うのも理由のひとつなんでしょうけど。
高知のアクセラの方や、奈良のオデッセイの方のように遠方からわざわざ来られる方も・・・
いや~、ネットの力ってスゴイですね。
ネットがなければウチのような「田舎のタイヤ屋さん」に
県外からお客さんが来るなんてことはありえないでしょうからね~~。


ランエボワゴンもそこそこ距離の出ているクルマでしたので、
進化剤の効果は大きいんじゃないでしょうか。
もちろん3回施工をオススメしておきましたよ。

NT-1もZOMAもありますので、イロイロ楽しめますよ!

進化剤のドロ沼へようこそ!  
久々のフレーズ!(笑

by AutoReference | 2011-06-26 09:30 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★コルトVerR★ ZOMA!!

ここんところ更新をサボリ気味になっちゃってますねえ。
ネタはそこそこ溜まってるんですが・・・

と、言うことで本日は進化剤ネタです。



これからの暑い季節にはオススメの
冷却系進化剤 ZOMA! 
「ゾーマ」 ではなく 「ソーマ」 と読みます。



施工したクルマは・・・

コルトVerR!







d0156040_12471637.jpg


あのお一人で3台に2回づつ施工された方のメインカーです!

ZOMAは冷却水に混ぜることで、冷却経路に定着し水温を下げる働きをします。
ただし一般的なクルマにはサーモスタットが付いていますので
一定以下の水温には下がらない構造になっています。
ですから街乗りオンリーで純正の水温計では温度変化はわからないでしょうね。

真夏のサーキット走行とかでは水温計で3度ほど下がっているらしいです。
街乗りで効果がわかるとしたら・・・
水温が上がりにくいってことでもありますので、電動ファンの動きに違いが出ます。
ファンが回って水温が下がりファンが止まります。
そして再度水温が上がってファンが回り始めるまでの間隔が長くなるんです。
これが水温が上がりにくくなっていることの証拠ですね。


そしてもうひとつ!
水温を下げることでシリンダーの歪を抑える効果があるんです。
歪が少なくなると「圧縮抜け」とかが少なくなるんで、
結果的にトルクアップやレスポンスアップにつながってくるんですよね~。

残念なことにコルトは「効果が少ない」と言われている
鋳鉄ブロック なんです。
アルミブロック のクルマはけっこう体感できるんですが・・・

まあ、効果が出にくいってことは元々歪みが少ないってことでもありますが。

ZOMAの施工には条件があります。
それは・・・
エンジンに通常の進化剤を施工していないとダメなんです。
未施工のエンジンにZOMAを施工すると、シリンダーが引き締められすぎて
回転が重くなってしまうんですよね~。
進化剤を施工してあるエンジンにはこの心配はご無用です。


最近急に暑くなりましたよね~。
まだ梅雨も明けていないっていうのに・・・
今年の夏も暑くなりそうですよね~~!

そんな暑い夏にオススメの1本です!!

by AutoReference | 2011-06-24 13:06 | 進化剤 | Comments(0)

リビルトミッション載せ替え!★MR-S★

本日の作業はミッションの載せ替えです。
クルマは Matzさん の・・・



MR-S!






d0156040_17372213.jpg


以前にエンジンのオーバーホールをしたクルマです!
少し前から走行中に異音が出はじめました。
音の原因を探っていくとどうやらミッションが怪しいということに。

オーバーホールをしないと直りそうにありません。
ガラガラとけっこう大きな音になっていましたので、
内部は割とヒドイ状態になっている可能性があります。

通常のオーバーホールだと・・・

MTを降ろしてバラす。
  ↓
逝っちゃってる部品をチェックして注文。
  ↓
部品が入荷したら組み付け。
  ↓
組み上げたMTを載せて完成。

と言う流れになります。
部品の納期によっては期間が長引く恐れもあるんです。
MTを降ろしていますので、当然ながらクルマは走れません。
リフトを長期間占領してしまうのもウチが困りますし。
(MTだけ降ろしたクルマは移動させられないんですよね~。)

そこで中古のMTを段取りして、あらかじめオーバーホールをしてから載せ替える!
ってパターンにしようかと思っていたのですが、肝心の中古MTがけっこう高額!!
さらに走行距離の少なめの個体がなかなか見つからない!!!
距離の出てるMTだと交換部品が増えますんで、予算的にも厳しくなります。

そこでリビルトミッションに載せ替えることにしました。
そこそこ高額ではあるんですが、ベアリング等の消耗部品は新品になっていますし、
ハブスリーブなども新しいし、ギア等も悪い部品は交換してあります。
当初の予算よりは若干オーバーでしたが、内容を考えると結果的にはオトクでしたね。
中古MTで予定していた交換部品よりは内容が濃いですから・・・

現状のMTをオーバーホールするのが一番安く上がったかもしれませんが、
ガラガラ音の大きさから察するとかなりの部品交換が必要だったかもしれません。
そうなるとリビルト以上の出費になっていた可能性もあります。
こうなると賭けになっちゃいますからね~。

やはり予算があらかじめはっきりと出せるリビルトのほうが、お客さんも安心でしょうし
保証も付いているんで結果的には正解だったと思います。





d0156040_1895419.jpg


まずはガラガラ音のミッションを降ろします。






d0156040_18104156.jpg


リビルト品は本体のみですので、降ろしたミッションからレリーズ関係や
シフト・マウント関係のパーツを外して付け換えます。
オイルシールは新品が付属していますんで安心ですね!!

さすがにミッションケースもキレイですね~。
アルミの地肌では無く塗装でしたが・・・








d0156040_18135453.jpg


載せ替え完了です!
キレイなミッションが目立ちますね~~。
ガラガラ音はキレイサッパリと消えました!って当たり前ですが・・・

内部の部品が新品になっていますので、当分の間はシフトがシブイかもしれません。
当りがでるまではナラシが必要ですね!


あっ、もちろん
進化剤は施工しておきました!!

by AutoReference | 2011-06-12 18:19 | メンテナンス&修理 | Comments(2)

22インチホイール装着!★レクサス LS460★

ウチの店は 田舎のタイヤ屋さん なので
いつもはごくフツ~~のタイヤ&ホイールを売ってます。
たま~にエンジンのオーバーホールやらアレコレと
タイヤ屋さんらしくない作業をやることもありますが・・・


そんなウチの店でなんと22インチホイールが売れたんです!
装着したクルマは・・・



レクサス LS460!


オーナーさんはウチの走行会では有名な
ガルーダNSX赤組2号機 の難波さんです。
走行会はあのド派手なNSXで、街乗りがレクサスとは・・・

で、その難波さんが「そろそろホイールを換えたいんじゃけど!」と選んだのが
ワーク シュバートSC2!
スーパークロームメッキディスク に
ブラックアルマイトリム の組み合わせ。

アルマイトリムは製作に時間がかかるため、3ヶ月ほど待ちました!
さらに装着に関してのネックが!!
それは・・・

ウチのタイヤチェンジャーは
22インチが組めない!!!(笑
なにしろ田舎のタイヤ屋さんなものですから・・・

そこでオーナーさんが一旦ホイールを持って帰って組みこんできました。
お手数をお掛けして、すいませんねえ~。
そんな困難(?)を乗り越えて装着しました!!






d0156040_1149712.jpg


そうでなくても威圧感タップリのレクサスにこんなホイールを付けちゃうと
超ワル~~~な雰囲気のクルマになっちゃいますねえ~。
まあ、そこがオーナーさんの狙いなんですけどね!








d0156040_11511385.jpg


リアビューも迫力満点!
それもそのはず・・・
通常LS460には履かせないようなサイズのオフセットなんです!
だからこんなに迫力が出るんですよね。







d0156040_11525549.jpg


どうですか!とてもLS460とは思えないこの 深リム!
ブラックアルマイトとの組み合わせで妖し~~い雰囲気がプンプン!!
なかなかこのホイールを付けてるクルマっていないでしょうね。
しかもレクサスに・・・


こんなサイズのホイールですから、すんなりと装着できるワケがありません。
切った貼ったのフェンダー加工は必須です。
もちろんこのクルマもフェンダーの折り返しをサンダーでブチ切って
さらに曲げ加工までやってやりました!

言うのは簡単ですが、実際の作業はけっこう大変。
作業中にオーナーさんが
「サンダーで切りょうるとこの写真は撮らんの?」って言うもんですから
「いやいや、レクサスをサンダーでブチ切っているような写真は
 見た人が受けるインパクトが大きすぎると思うんで、遠慮しときます・・・」(笑
まあ、作業がけっこう大変だったんで写真を撮る余裕もなかったんですが。



今回の作業はかなりイレギュラーな部分を含んでいますので、
ホイールのサイズや
フェンダーの加工具合などの
問い合わせには応じられませんので・・・
悪しからず。

by AutoReference | 2011-06-12 12:13 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

進化剤施工!★カローラ ランクス★ MTのみ!!

先日エンジンに進化剤を施工したクルマなんですが、
6MTだったので当然のごとくMT施工もオススメしていました。


で、その施工のためにご来店です!!



カローラ ランクス!








d0156040_18262198.jpg


今までの経験からMTへの施工はエンジンよりも効果が大きいですね。
シフトフィーリングの変化とかが直接手に伝わってきますからねえ。

オーナーさんの話によるとエンジンもけっこうイジってあるそうです。
しかしながら走行距離が7万kmをオーバーしているので
永く乗るためにも進化剤の施工をしようと思ったみたいですね。

愛着のあるクルマならそういった気持ちはよくわかります。
進化剤はその気持ちにバッチリ応えてくれることでしょう!!!

by AutoReference | 2011-06-05 18:31 | 進化剤 | Comments(0)