<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★フォレスター★エンジン2回目!!

本日のネタは進化剤です!
年が明けてから施工のペースが落ちちゃってますね~。
まあ、年末のようにいかないのは当然なんでしょうけどね。





クルマは・・・

フォレスター!










d0156040_14344926.jpg


エンジンに2回目の施工です!
複数回目の施工でも、そのたびに効果が体感できるってとこが進化剤のスゴイところ。
途中からエンジンの音は静かになっていきますし、振動も・・・
もちろん走行中の変化も体感できると思いますよ!

やはり、
進化剤恐るべし! ですな・・・

by AutoReference | 2012-01-31 14:39 | 進化剤 | Comments(0)

水漏れ修理!★ミラAVY★

先日お客さんからTELが・・・


「水がダア~~ダア~~漏りょうる~~!」
どうやらハンパな漏れ具合では無いようです。
なにしろコンビニの駐車場からTELしてきたみたいなんですけど、
そこに財布を忘れてくるぐらい焦っていたようなんで・・・(笑







d0156040_1333572.jpg


このクルマが問題の ミラAVY!
たしかにけっこうな勢いで水が漏れてました。
どこから漏れているのか?と確認したところ・・・





d0156040_13351475.jpg


どうやらシリンダーヘッドとインマニの間から漏れているようです。
写真は作業後の物なので水漏れは写っていませんが、
ちょうど緑の矢印のあたりからボタボタと漏れていました。

かなりの勢いで漏れていましたから、
「こりゃあ、パッキンでも切れたか? それともインマニにクラックでも・・・?」
とりあえずインマニを外してみることにしました。






d0156040_13393615.jpg


漏れていた場所はココです。
茶色いパッキンが付いている部分は、シリンダーヘッド側に水穴があるんです。
しかしインマニ側には水路があるわけでもなく、ただ蓋をしているだけの構造になってます。
何のためのヘッドの水穴なんでしょうね?

FR等の縦置きエンジンならちょうどウォーターアウトレットになりそうな部分ですが・・・
あっ、そうか! 軽トラがありましたね!!
軽トラならFRですから納得がいきますよね~~。
共用部品になっていたんですかね?

パッキンを確認しましたが切れてはいません。
インマニやヘッドにもクラックも無さそうです・・・
じゃあ、いったい何が原因なんだろう?






d0156040_1436872.jpg


パッキンをよ~~く見てみると、矢印部分に微妙に変形した形跡がありました。
(矢印両脇の2つの膨らみは元々の形状です。)
このパッキンは外周部分がぶ厚い I 断面形状をしています。
そしてその厚い部分がはまり込むようにインマニは溝状になっています。
ただ、パッキンの平面部分が収まるように、溝の内側の「壁」は高さが低いんですよね。

おそらく熱か何かの影響でパッキンが膨らんでしまったんじゃないかと思われます。
一定以上の大きさに膨らんだパッキンは行き場が無くなってしまい、
内側の低い壁を乗り越えて「逃げ」ちゃったんじゃないでしょうかね~~。
この状態でパッキンを溝にはめてみようとしたんですが、全く収まりませんでした。
けっこう膨らんでしまっている証拠でしょうね。






d0156040_1582927.jpg


最近ハマっている(笑)図解にしてみました。
現物だとその状態が再現できないんで、こっちのほうがわかりやすいですかね?





パッキンを交換して終了! としようかと思いましたが・・・
お客さんと相談のうえ、インマニも交換することにしました。
もしかしたらインマニの歪が原因でパッキンが逃げたのかもしれませんしね。
何しろ最近のクルマのインマニはプラスチック製ですんで、イマイチ信用できませんから。
思ったほど価格も高くなかったですしね!







d0156040_14521651.jpg


新品のインマニASSYです。
水穴部分のパッキンだけでなく、ポートやスロットルボディー部分のパッキンも新品になります。
ここで 発見!!









d0156040_14541041.jpg


水穴部分のインマニ形状とパッキンが変更されていました!
パッキンは I 断面形状の物からリング状の物に変わっています。
そしてそのパッキンが入るインマニの溝部分は内側の壁も高くなった完全な溝になってます。
これなら少々膨らんで変形しても壁を乗り越えて逃げることは無いでしょうね。



こういった変更が加えてあるということは・・・
おそらく他のクルマでも同じような事例があったんだと思われます。
そこでメーカーが改良部品を作ったんでしょうね。

直接事故とかには結びつかない部分ですので「リコール」にはならないんだと思います。
また、過去の事例も大きなトラブルにはならなかったんでしょう。
なのでメーカーはひっそりと部品改良をしたんでしょうね。
こういった改良は各メーカーでけっこうあることなんですよね~。
症状が出たクルマにだけ改良部品を使って修理するってことはね・・・

公表してクレームにするかどうかはメーカーの判断なんだと思います。
今回の事例はそんなに頻発していないんで、この程度の対応なんでしょうね。
まあ、このクルマ自体10万km超えてますから、クレーム対応にならないのは当然ですが・・・

by AutoReference | 2012-01-22 15:19 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

進化剤施工!★200系ハイエース★ディーゼルエンジン!

昨日に続いての進化剤ネタです!




クルマは・・・




200系ハイエース!
 3.0Lディーゼルターボ!!










d0156040_17431586.jpg


当店では2台目となるディーゼルエンジンへの施工です!
エンジンがシート下に搭載されていますので、
助手席のドアを開けてシートをはね上げた状態で施工するようになります。

このエンジンはオイル容量が5Lを超えていましたので、150ccを注入しました。
オイル量に対して進化剤が少なくても効果はでるのですが、
変化がゆっくりになってしまうので、体感的な満足感が少なくなってしまうんですよね~。
当店では一定の割合になるように注入量を決めていますので、
小さなエンジンから大きなエンジンまでバッチリ体感できますよ!!


ところでこのお客さんは香川県からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。
「ついでにMOP倉敷にも行ってみようかと思っているんで・・・」とのことでした。
さすが「近県からの集客も見込んでいる!」って言ってただけのことはありますね~。
ウチに来るついでなのか、MOPのついででウチなのかは微妙ですけどね。(笑

by AutoReference | 2012-01-16 18:10 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★DC2インテR★ランエボ9★

今年最初の進化剤施工は1日2台となりました!






まずは・・・


DC2インテR!







d0156040_1851673.jpg


MTへ施工しました!
このクルマは昨年エンジンをオーバーホールしたクルマです。
当然ながらエンジンへの施工はその直後にやっています。
で、今回はMTに!と言うことになりました。

じつはオーバーホールする前のエンジンには3回施工していたんです。
白煙が気になっての施工だったのですが、摩耗が激しすぎたので結局進化剤だけでは
症状を回復させることは出来なかったんですよね~。
施工直後には白煙が減るものの、止めてしまうことはできませんでした。
さすがの進化剤もあるレベル以上の摩耗には太刀打ちできないんですよね。







お次はRYOさんの・・・



ランエボ9!







d0156040_18133256.jpg


エンジンに施工しました!
MTへの施工を先日紹介したクルマです。

去年ワケあってクルマを買い替えたんですが、
前のクルマにはエンジンに3回施工していたんですよね~。
今回、出直し1回目の施工となりました。



今日の施工は2台とも「過去に3回施工していたのに、ワケあって・・・」ってクルマでしたね~!
こんなことも珍しいんじゃないでしょうか?

by AutoReference | 2012-01-15 18:21 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★インプレッサGDA★フロントのみ!

今年1発目の作業ネタ!
と、言いながらじつは去年やった作業です...
けっこうネタが溜まっていたんだけど、年内に紹介しきれなかったんですよね~。
これから少しずつでもUPしていこうと思ってます。


で、本日のネタは・・・

リジカラ!




クルマはTDFさん



GDAインプレッサ!




リジカラのHPでは適応車種が「GDB」のみだったんですが、
アレコレ調べたところ「GDA」にもいけると判断!
でもフロント用しか発売になっていないんですよね~。









d0156040_124216.jpg


インプレッサ用はフロントのみで8ピースです!







d0156040_125640.jpg


取り付け場所はココ!
赤い矢印のボルトの所と、緑矢印のナット部分2ヶ所。
ちょっと写真ではわかりにくいですかね~。







d0156040_1273870.jpg


取説の図でみるとこんなカンジです。
さっきの矢印と同じ色の丸印の部分が取り付け場所です。
いつもと違って白黒の取説ですね~。

じつは、スバル用のリジカラは発売元がスプーンじゃないんですよ。
プローバ扱いとなり、商品名も「クロスメンバーカラー」です。
そのため取説もいつものヤツとは違うんですよね~。
カラーじゃないってことでチャチく思えますが、作業内容の説明とかは詳しかったりします。









d0156040_12485096.jpg


まずはフロントカラー部です。
上下2つのカラーでボックス形状のサブフレームを挟み込むようなカタチになります。
写真ではアッパーカラーがグリスのせいでボディー側に貼り付いていますね。
ボルトとサブフレームの間に挟まっているのがロアカラーです。







d0156040_12525661.jpg


いつもの図解です。
白黒だったんで写真で見てもイマイチわかりにくい!
そこで色を付けようとしたんですが・・・
ほとんど一から書き直したのと同じようになっちゃいました。







d0156040_1311984.jpg


続いてはメインカラー部です。
ここはボディーとクロスメンバーの間に入るカラーのみです。
グリスがべったり付いて茶色になっているのがリジカラ本体です。
締めつけていくと余分なグリスは押し出されてきますので、
最後にハミ出たグリスは拭き取ってやりますよ!








d0156040_135113.jpg


こちらも図解です。
ここが上下で挟み込む構造になっていない理由は・・・
クロスメンバーは鉄板のプレス&溶接構造になっています。
ボックス形状になっていないので、ボディーとの間にカラーを挟み込むだけで、
バッチリと位置出しができることになるんですよね~。



サブフレームの間に挟み込むタイプでしたので、仕上げにアライメント調整は必須です!
きっちりと調整してやって作業終了です。


オーナーさんのインプレッションによりますと・・・
フロントがかなりしっかりしたカンジになってきたそうです。
ただ、リアに入れていないので前後のバランスがちょっと残念なカンジだそうです。
こればっかりはメーカーさんにがんばってもらうしかないですよね~。




そしてオマケ?の作業!






d0156040_13125781.jpg


タイヤ交換もやりました!
BS最強グリップタイヤの ポテンザRE11! 

今まで履いていたのもRE11だったので目新しさはありませんが・・・
まあ、かなりチビていたのでフィーリングはダンチだと思いますよ。

価格を考えるとこっちの作業がオマケじゃなくメインだったのかな?・・・(笑

by AutoReference | 2012-01-14 13:18 | リジカラ | Comments(0)

明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。


本年もよろしくお願いします。

当店は本日より営業しております。
昨年同様、あんなことや、こんなことなど、何でもお気軽にご用命ください!(笑


みなさん、良いお正月を迎えられましたか?
私は「身内の新年会」「同窓会」とイベント続きで、喰って、呑んでの毎日で...
おかげさまで、バッチリ腹廻りに肉が付きました!!
何か去年も同じ事言ってたような気が・・・

by AutoReference | 2012-01-05 09:34 | 今日のオートリファレンス | Comments(2)