<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★カローラ・ランクス★3回施工達成!

ここのところ進化剤の施工が減ったと言いながら、
今月はなにげに10台も施工がありましたね~。

これから夏に向けて ZOMA もありますし、
某茄子シーズンにもなりますんで、施工が増えていくんじゃないかと・・・



で、本日のクルマは・・・





カローラ・ランクス!








d0156040_1935116.jpg


エンジンに3回目の施工です!
第一段階終了でステッカーGETとなりました!!
パチ、パチ、パチ~~!

約1年ぐらいでの達成ですので、けっこう早いペースですよね。
もう1台のワゴンRもすでに2回施工していますんで、ステッカーにリーチです。
そのワゴンRはご家族が通勤に使ってるようなんですが、
2回目の施工をしてから燃費がすごく良くなったそうです。
ガソリンを給油するたびに数字が伸びてきているんだとか・・・

やはりガソリン高騰の今だからこそ、

進化剤が真価を発揮?・・・ (笑

by AutoReference | 2012-05-29 19:44 | 進化剤 | Comments(0)

金環日食!★@室戸岬!!★

先日の日食ですが、
ウチのカミさんが泊りがけで金環になる地域までお出かけしていました。

どこに行ったかと言いますと・・・
高知県室戸岬!
四国の中でも金環日食の時間が一番長いんだそうです。

3月頃に民宿を予約していたんですが・・・
直前の週間天気予報では「曇り!」
前日になっても依然予報は変わりませんでした。

それでも「雲の切れ間からでも・・・」と淡い期待を抱いて出発。
現地に着くと、なんと雨...(涙
その日の宿泊客は全員が日食目当てだったそうなんですが、
前夜はみんな「あきらめムード」でドヨ~~ンとしてたそうです。(笑

水島から来たっていう人がいたそうなんですが、
お互いに「晴れの国からわざわざ来たのに・・・」と慰めあっていたそうな。
なんせこっちの予報は「曇りのち晴れ」でしたからね~。



d0156040_21403474.jpg


夜が明けて雨はやんだものの、雲はブ厚いまま。
さらに風がひどく外海の荒々しい波が・・・
日食を観測するには最悪の環境だったみたいです。




それでも雲の切れ間から太陽は覗いていたようで・・・


d0156040_21405414.jpg


こんなカンジに見えるぐらいにはなっていったようです。
月の写真に見えますが、正真正銘太陽です。(笑
私が撮った日食の写真は赤っぽく写っていましたが、
あれはカメラのレンズに「日食メガネ」を当てて撮ったからなんです。
肉眼でもメガネ越しには赤く見えましたからね。

この写真は専用のフィルターを使った物なんです。
日食メガネとはお値段も違いますんで、減光の方式とかが違うんですかね?
TVの中継とかのヤツもこんな白っぽい色でしたもんね。
なんせこんなフィルター使うの初めてなんで、よくわかりません!(笑



「まあ、この程度でも見えないよりはマシか!」と思っていたら・・・
日食の始まる時間が近づくにつれて、雲が晴れてきたそうなんです。
















d0156040_21411824.jpg


さっきまでの空とは大違い!
しかも晴れているのは太陽の部分だけなんですよ、コレが・・・
周りにはまだ厚い雲がたれこめてますもんね。
もうこれは 奇跡 に近いですよね~~!!











d0156040_21414581.jpg


おかげで金環日食がバッチリと楽しめたようです。
「私の日頃の行いがエエからじゃな!」って自慢しています。

おかしいな~?
当日の めざましうらない ではビリだったんで、絶対見えないと思ってたのに・・・(笑
あっそうか、日食メガネを家に忘れた事でチャラになったのかな?


TVの情報によると高知周辺で晴れたのは室戸だけだったとか。
桂浜では見えなかったそうです。
天気予報を信じて直前で観測場所を室戸から変更したおかげで、
ちゃんと見えなくて悔しい思いをしちゃった人がけっこういたみたいですね。
ご愁傷さまです・・・

by AutoReference | 2012-05-25 21:44 | 諸々・・・ | Comments(0)

抜け抜けショックにオサラバしよう!

ショックメーカー大手のKYBが、
とってもお買い得なキャンペーンをやっています。


*Kカー応援キャンペーン!&
*ミニバン応援キャンペーン!



9月30日までの期間中、メーカー小売価格をプライスダウン!!
対象商品は・・・

*NewSRスペシャル
*LowferSports

(サスキットも含まれます。)

一部対象外の品番もあるようですが・・・
車種によっては1台分で1万円ほど安くなる物もあります。
これってメーカーの定価ですから、ここからさらに値引きが出来ます!
そろそろショックが抜けてきているクルマにはもってこいのチャンスですよ!!

適応車種とかはメーカーのHPで!

http://www.kybclub.com/



で、その恩恵を受けたクルマの紹介です!





ムーヴ コンテ!





d0156040_20135994.jpg


走行距離が5万kmを越えてきて、「そろそろショックが・・・」
と思っていたところでこのキャンペーンです。
迷うことなくチャンスを物にしました!!(笑






d0156040_20161077.jpg


チョイスしたのは NewSRスペシャル!
補修用ショックの大定番商品ですね。
車種によっては純正ショックより安かったりしますからね~。
さらに純正よりしなやかなチューニングが施されていますし・・・
リーズナブルにちょこっとグレードアップが楽しめます!!




d0156040_20201011.jpg


こちらはリア用です。
ショックの寸法とかは純正と同等です。

ローダウンしているクルマには LowferSports のほうが
マッチングは良いと思いますよ!

抜け抜けのノーマルショックでがんばってるアナタ!
このチャンスにグレードアップしてみませんか?

by AutoReference | 2012-05-25 21:31 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

進化剤施工!★ⅰ(アイ)★エンジンに!!

なんと、4日連続での進化剤ネタです。






本日のクルマは・・・








ⅰ(アイ)!








d0156040_14314921.jpg


エンジンに施工しました。
いつものように施工中からエンジン音が静かになって、
インジェクターのカチカチ音が大きく聞こえるようになりましたよ。

このクルマはリアにエンジンがあるので、リアゲートを開けての施工になります。
エンジンルームと室内とは仕切られてはいるんですが、
けっこうコモリ音が入ってくるそうなんです。
フロントエンジンに比べたら構造上しょうがないのかもしれませんね。
ですので、進化剤の効果は大きいと思いますよ~!


ちなみにもう一方のリフトに載ってるNSXもリアにエンジンがあります。
ただそれだけの事で、大した意味はありません・・・

by AutoReference | 2012-05-22 14:39 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★ランエボ7★ロードスター★

珍しく1日2回の更新です。(笑

本日も進化剤ネタです。
3日連チャンなんて久しぶりですね~。
しかも1日2台なんて、こちらも久しぶり!




1台目は常連さんの・・・







ランエボ7!






d0156040_17404440.jpg


MTに2回目の施工です。
エンジンは以前に1回施工しています。
やはりMTへの施工は効果が体感しやすいんで、けっこう人気なんですよね。

ハイパワーな4WD車ですから、MTに掛る負担もかなりのもんでしょうから、
進化剤を施工することでMTをいたわってやりましょう!
もちろんシフトフィーリングの向上や、ウナリ音の減少といったような、
体感的効果もエンジン施工よりもはっきりわかりますよ!!
施工量が少ないんでお値段もリーズナブルですから、
エンジンに施工する前のお試しとしてもバッチリですよ~!







2台目は・・・






ロードスター!






d0156040_17482417.jpg


エンジンに2回目の施工です。
先日3回施工最短記録を達成したデミオの方のセカンドカーなんです。
こちらもステッカーGETにリーチですね!

もう進化剤のドロ沼からは抜けられません! (笑



今回はATにも施工しました。
ATは効果が体感出来にくいんですが、けっこう施工される方が多いんです。
遠くは奈良県からわざわざ来られた方も・・・

何でATは効果がわかりにくいのかと言いますと。
ミッションケースのサイズはMTもATもそんなに変わりはありません。
内部の構造はATのほうが複雑ではありますが・・・

ですがオイル容量は全く異なります。
MTは一般的に2~4Lぐらいの物が多いんですが、
ATは6~10Lぐらいと、2~3倍ものオイル容量なんです。

MTの場合オイルは単純に潤滑にのみ使われています。
ところがATの場合には潤滑以外にも使われているんです。
それがトルクコンバーター(トルコン)なんです。
オイルの粘性を利用して動力の伝達をしているんですよね~。

MTで言うところのクラッチの働きをする部分なんですが、
このトルコン部に大量のオイルが使われているんです。
つまり純粋に潤滑に使われている容量は一部だけなんですよ。
そのせいでMTと同じぐらいの濃度にする事ができないんですよね~。

先ほど言ったようにオイルを大量に使っているトルコン部は、
粘性を利用していますから接触していないんです。
そうなると進化剤が働くポイントがありません。
そこにMTと同じ濃度の進化剤を注入してしまうと・・・
定着できるポイントが少ないのに進化剤は多すぎるって事になるんです。

ATの内部ってかなり細かいパーツの組み合わせ部分があるので、
進化剤が定着しすぎるとクリアランスが狭くなりすぎる事があります。
それによってトラブルの原因にもなるんですよね。
そこで注入量をMTよりも少なめに設定しているんです。

オイル容量が2~3倍なのに注入量は少ない!
つまり濃度はメチャクチャ薄いって事なんですよね~。
濃度が薄いと定着の速度が遅くなります。
(なんせオイルはAT全体を循環していますんでね。)
つまり変化がゆっくりになるんで体感的にわかりにくいって事なんです。

変化はわかりにくいですが、定着は確実にしています。
そのため保護目的のために施工される方が多いんですよね。
体感的効果が無くても、進化はしていますのでご心配なく!!

by AutoReference | 2012-05-21 18:28 | 進化剤 | Comments(0)

金環じゃない日食!

今朝の日食は見られましたか?
岡山では金環にならない「部分日食」って事でしたんで、
あんまり期待はしていなかったんですが・・・






d0156040_14263883.jpg


私の想像以上に欠けてましたね~。


今回のイベントは私的にはさほど盛り上がっていませんでした。
「どうせこの辺は金環にならないし、天気が悪けりゃ見えないし・・・」
てなカンジだったんですよね~。
そのため事前準備も全然していなかったんです。

昨日になって「明日は天気が良いかも?」って情報があったもんだから、
仕事帰りに日食メガネを買おうかと思ったら、どこも売り切れ!!(涙
「まあ、しゃ~ないか・・・」とあきらめてました。


ウチのカミさんはこういうのが大好きなんですよね~。
以前もハヤブサのプラネタリウムを見るのに愛媛まで連れて行かされましたし・・・
今回も金環が見える所まで泊りがけでお出かけです。

ところが今朝早くカミさんからメールが!
「日食メガネを家に忘れた・・・」
いったい何しに行ったんでしょうね~。(笑

幸いにも現地の観光協会が日食メガネを配ってくれたそうで、
それをGETできて事無きを得たようです。
150個ぐらいあったそうですが、あっと言う間に無くなったようです。


と、言うことはウチに日食メガネがあるじゃないですか!!





d0156040_14431912.jpg


結果的には昨夜売り切れだったおかげで、余分な買物をしなくてすみましたね。
めでたし、めでたし!?


で、6時すぎぐらいから見始めました。
最初のうちは三日月になっていくようなカンジで真直ぐに欠けていたんですが、
最大食付近になってから下半分の円周を回るような動きでしたね。






d0156040_1531267.gif


黒い影が右ナナメ上から入ってきてクルリンパって回って、
左下に消えていったようなカンジでしたね。(笑
まあ、月は真直ぐに動いているんだけど・・・
金環に見える地域ではあのまま真直ぐに欠けていったんでしょうね。


そういえばTVで「暗くなって、気温も下がる!」って言ってましたが、
たしかにそのとおりでしたね~。
暗くなった時の写真もとったんですが、写真では違いが判別できませんでした。
でも、確かに暗く(若干ですが・・・)なりましたよ。
とくに部屋の中はけっこう違いがあったと思います。

気温は寒いってほどの変化はありませんでしたが、
あきらかに冷たい空気の風が急に吹きだしました。
金環になったところはもっと違いがはっきりしていたんでしょうかね?


もうひとつTVで言ってたのが動物の様子のことでした。
暗くなったり、気温が下がるんで変化があるかもしれないとのことでしたが・・・




d0156040_15291752.jpg


ウチのネコたちには何の変化もありませんでした。(笑
私と並んで日食を見てました。






d0156040_1531272.jpg


ほらほら、裸眼で太陽を見ちゃいけないんだヨ!
ちゃんと日食メガネを掛けてヨ!!
(笑



次に金環日食が見れるのは2030年なんだとか。
ただし北海道だけみたいですね。

おそらく私は今回が最後の金環日食になるんでしょうね・・・
子供たちならまだチャンスはあるのかな??

by AutoReference | 2012-05-21 15:47 | 諸々・・・ | Comments(0)

進化剤施工!★ウィッシュ★エンジン4回目!!

本日も進化剤ネタです!





クルマは私の通勤鈍足号






ウィッシュ!






d0156040_1874943.jpg


エンジンに4回目の施工です!
前回の施工から2万km走行したので、施工することにしました。
第一段階終了後も定期的に施工してやれば、常に良い状態がキープできますからね。

さすがに4回目ともなると今までのほどの効果は感じられませんでした。
それでもエンジン音とかは確実に静かになってますよ!

さすがは進化剤!!

by AutoReference | 2012-05-20 18:12 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★プレオ★エンジン2回目!!

一時期に比べ台数が減ったとはいいながら、
毎月コンスタントに進化剤の施工は続いてます。
7・12月とかの某茄子時期には最盛期に匹敵するぐらいの台数に・・・

まあ、3回施工して第一段階を終了したクルマも増えてきましたし、
ちょっとした小康状態ってかんじなんでしょうかね。
でも新規の施工車も出てますし、定番商品の地位は確立していますね。



本日のクルマは・・・






プレオ!








d0156040_1321558.jpg


エンジンに2回目の施工です!
2回目でも施工中からエンジン音が静かになっていきましたよ。
いつものようにインジェクターのカチカチ音が大きく聞こえます。

インジェクターは電気的作動なので、進化剤は作用しません。
(オイルは廻っていませんからね。)
進化剤の効果でエンジン音が静かになると、
相対的にインジェクターの音が大きく聞こえるようになるんですよね。

このクルマは最初にMT・デフにも施工しています。
これでエンジンにも2回目ですので、第一段階終了にリーチですね!
エンジンに3回施工したクルマには、
オリジナルステッカー を差し上げます。

そこまでいくと・・・
進化剤のドロ沼からは抜け出せません!(笑

by AutoReference | 2012-05-19 13:17 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★レジェンド★

久々にリジカラのネタです!



本日のクルマは・・・





レジェンド!



リジカラのHPに載っている内容を拝借すると・・・


d0156040_1953677.jpg


>アイデアの原点は、'06年の北米25時間耐久レースにレジェンドで参戦する
>車両テスト時のことでした。
>それまではサブフレームとボディは溶接してきましたが、
>この車両はボディが鉄、サブフレームはアルミ材なので溶接ができない。
>接着は分解が困難でサービス性が悪い。

>そこで締結部にカラーを噛ませることで締結強度を上げるアイデアが
>レースチームから発案されたのです。
>当初は、その効果に社内でも半信半疑のスタートでしたが、
>ツインリングもてぎの初試走で、テストドライバーからは予想以上の好感触を得ました。

>無線で伝えてきたその声は叫びに近い、興奮したものでした。
>「凄くいいぞ!」その後、飛躍的にハンドリング性能と特性が向上したことを確信した私達は、
>一般道で各車種の実装テストを重ね、その効果の確証を得ました。
>このカラーの効果をユーザーの方にもぜひ味合ってもらいたい、
>その一心から2005年の春よりリジッドカラーの市販に向けた開発に着手したのです。



なんとこのクルマがリジカラ誕生の原点だったんですね~。
そんな原点のクルマへの装着作業です!

まずはフロントから・・・





d0156040_1994820.jpg


装着場所は丸印の4ヶ所です。
たしかにHPの記載どおりサブフレームはアルミですね~。

写真を撮り忘れちゃったんですが、フロント用は8ピースです。





d0156040_19123692.jpg


まずは図解から・・・
 部ともに同じ構造になっています。
そのためリジカラは2種類の物が4個ずつですね。

図の茶色の部分は「SUB FRAME」となっていますが、
固定部分はサブフレームにブッシュが入っていますので、
正確にはブッシュのインナーカラーになります。
このカラー部とボルトの径に差があるので、リジカラでその隙間を埋めてやります。





d0156040_19234823.jpg


 部の装着前の写真です。
ボルトは黒いガセットプレートを挟んで固定されていますね。





d0156040_19305788.jpg


ボルトとプレートの間に見えるのがリジカラです。
ここは上側はカメラを入れるスペースが無く、写真が撮れませんでした。





d0156040_19323542.jpg


続いて  部です。
ココは上下ともにちゃ~んと写真に写っていますね。
上側のリジカラはたっぷり塗ったグリスでボディーに貼りついた状態になってます。







続いてはリアです。


d0156040_1936844.jpg


リアも丸印の4ヶ所に装着します。
フロントと同じようにアルミのサブフレームにブッシュが入っています。
ちなみに写真の上側がフロント方向です。






d0156040_1938767.jpg


リア用のリジカラです。
写っているのは片側用なので合計で8ピースになります。

ただのワッシャのように見えるヤツがありますよね~。
「リジカラって隙間を埋める物なのにワッシャ形状で効果があるの?」
って思いますよね、基本的にはそうなんですけどね~。
これはクルマ側の構造に合わせた物なんですよ!
詳しくはまた後で・・・





d0156040_19432486.jpg


 部の図解です。
茶色の部分はフロントと同じようにブッシュのインナーカラーです。
で、このインナーカラー部の上側に注目してください!
ボディーを示す黒い図が下側に向かってテーパー状に延びてます。

通常はボディー側にはボルト穴が開いているだけなんですが、
このクルマではボルト穴の回りに位置出し用の突起が出ているんです。
業界用語では「チ○コが出ている」と言います。
(下品ですいません。(笑) 業界用語じゃ無くウチだけ?・・・)

つまり元々リジカラが入っているようなもんなんですね~。
インナーカラーは突起に沿って入っていきますんで、位置もバッチリですし、
ボルト穴だけのタイプに比べれば隙間も少ないでしょうからね。

でも、リジカラは隙間を埋めるだけの物じゃあ無いんですよね~。
突起の根元のピンクで示してあるのがリジカラ①です。
コレが先ほどのただのワッシャに見えたヤツになります。

ボディーとインナーカラーの間にリジカラを挟むことによって、
密着度が上がってより強固に固定されるようになるんです。
一般的なリジカラだとUFOみたいな形状をしている物が多いんですが、
その円盤状のフランジ部分がこのワッシャと同じ働きをします。

かなりのトルクで締めつけられていますので、ちゃんと密着していると思われますが、
けっこう当たっている部分が少ないんですよね。
まあ、ボディーもサブフレームも鉄板のプレス品の場合が多いですから、
平面度を出すにしても限界があるんですよね。

リジカラを挟んだ状態で締めつけると、フランジ(ワッシャ)の部分がツブれていきます。
そのツブレがボディーとサブフレームのわずかな隙間を埋めるんです。
わずかな隙間でも無くなることにより、密着度が上がり強固に固定されるんですね。


私的にはこの密着度が上がるっていうのがリジカラ効果の本質だと思います。
ボルトとサブフレームの径の違いからくる位置ズレを修正しても、
驚くほどの効果っていうのは体感できないと思うんですよね。

ボルトを締めつけるとツブれるのはフランジ部だけじゃないんです。
リジカラの隙間を埋める突起部分はテーパー状になっています。
締めつけることでテーパーの根元にサブフレームからの力が掛ってツブれます。
そうすることで、サブフレームとボルトも密着することになります。

ボディー~サブフレーム間はフランジのツブれで、
サブフレーム~ボルト間はテーパー部のツブれで密着させます。
これで3点が強固に固定されたことになるんですよ!
固定部の強度が飛躍的に上がったことにより、ヨジレや歪といった物が解消されます。
それがあのリジカラ効果につながってるんだと思います。






d0156040_17355838.jpg


黄色い矢印がリジカラです。
赤い矢印の白い部分が例の突起になります。
その突起の根元にワッシャ状のリジカラが入っていますね。





d0156040_17382026.jpg


外した状態のガセットプレートを見ると・・・
突起があってもこんなにズレているんですよね~。
きっとボディー側の根元はあっていても・・・ってことじゃないかと思います。
ヨジレとかがあるっていう証拠ですかね。





d0156040_1742659.jpg


続いては  部の図解です。
基本的には同じタイプの構造ですが、下側のリジカラのテーパー部の寸法が違います。
それぞれの微妙な違いに合わせて作ってあるんでしょうね。







d0156040_1746868.jpg


こちらのほうがブッシュが下側に大きく飛び出していますよね。
この構造のためインナーカラーが長いんじゃないでしょうか?
そのためリジカラのテーパー部の寸法も長くなっているんだと思います。



装着後試乗してみたところ・・・
いつものように直進時でのハンドルの重さを感じました。
実際に重くなっているわけではなく、直進性が良くなったことで、
ハンドルが重くなったように感じられるんですよね。

乗り心地もとってもしなやかです。
足廻りの動きがスムーズになったので、そう感じるんだと思います。


進化剤同様にリジカラもかなり効果は体感できます!
費用はちょっとお高くなりますが、満足いただける商品だと思いますよ!!

ただ、進化剤と違って設定車種に限りがありますけど・・・
メーカーさんも頑張って車種の拡大をしていますが、
私のウィッシュ用はまだ未発売・・・(涙

by AutoReference | 2012-05-15 19:45 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★ポロ★エンジンに!!

何気に進化剤ネタが続いてますね~。
一時期に比べると台数が減ってはいるんですが、
もはや当店では定番商品になってますんで、途切れる事はありませんね!

他のネタも溜まってはいるんですが・・・
特に先日のNSXネタはかなり大がかりなんで、早めにアップしないとね!!






初来店のお客さんの・・・







ポロ!









d0156040_9271619.jpg


エンジンに施工しました!
まだ新しいクルマですが永く乗るためのエンジン保護に進化剤は最適ですからね!!
もちろん3回施工をオススメしておきました。(笑

新しいエンジンでも効果は出るんですよ~。
今回もいつものように施工中からエンジン音が静かになっていきました。
きっと進化剤効果をご堪能いただけると思います。

このお客さんは 尾道 からのご来店だったんです。
他にも広島県から施工に来られる方がいらっしゃるんで、ご紹介かなと思ったんですが・・・
どうやらネットで調べてウチを見つけたようです。
福山方面あたりにも施工店はあるみたいですが、
「あまり力を入れてないみたいだったんで・・・」とのことでした。
わざわざ遠くまでありがとうございます。

県外から施工に来られる方はわりと多いんですよね。
地元の施工店があまり本気でやっていないとか、エンジン以外は施工していない・・・
っていうお店がけっこう多いみたいです。
せっかく施工店になってるのにもったいない話ですよね~。
お客さんに喜んでもらえる良い商品なのに・・・
まあ、この手の商品としてはちょっとお高いんで、オススメしにくいって言うのはあるかもね?




ところで話は変わりますが・・・
先日からブログに載せている写真の雰囲気がちょっと変わっているんですが、
お気づきになっていた方はいらっしゃいますかね~?
微妙な違いなんでわからないかな??

じつはデジカメを換えたんですよ!
今まで使っていた物にず~~っと不満があったんですよね~。
そこで思い切ってNewカメラを投入しました!!




d0156040_1164055.jpg


上が今まで使ってた オリンパスμTOUGH-6020

下が新投入の Canon PowerShot S100

オリンパスのほうのどこが不満だったのかと言いますと・・・
最近ブログ用で撮る写真の多くを占めるのが進化剤施工の写真なんです。
ほとんどのクルマがピットに頭から入れて施工していますよね。
そうするとピット内は暗く外は明るいっていう状況になってしまいますんで、
肝心の施工車の顔面部分が完全な逆光状態になっちゃうんです。

購入当初に「ちょっとストロボが弱いかな?」って印象を持ったんですが、
この弱点がモロにでちゃってキレイな写真が撮れないんですよね~。
ブログに載せる写真は加工ソフトを使って修正をしているんですが、
元の写真がキレイじゃないと限界があります。

このカメラを選んだ大きな理由が衝撃に強い!ってことだったんですよね。
なにしろそれまで使っていたカメラは全て落としたり、ブツけて壊してましたんで・・・
「今頃のカメラだからどれでもキレイな写真は撮れるじゃろ~」
な~んて思って買ったんですが、考えが甘かったですね。
浅田真央ちゃんがCMしてたって言うのも大きな理由のひとつですが・・・(笑

以前はずっとPowerShotを使ってたんで、またCanonに戻った形ですね。
オリンパスを使うのは初めてだったんで若干の不安があったことも確かですけど・・・
まあ、PowerShotはCanonのコンパクトデジカメでは上位機種扱いのシリーズだから
アピールポイントの違うμTOUGHを比べるのが間違いなんですかね?


で、そのPowerShot。
そこそこ高かっただけあってキレイな写真が撮れますね~。






d0156040_1136057.jpg


これはストロボを使った時の写真です。
どちらも同じぐらいの位置から撮ったんですが、こんなに差があります。
もちろん修正は加えていない写真ですよ。

クルマをデフォルメ状態にしないように、いつもちょっと離れた場所から
ちょいズームで撮るもんでストロボの性能差がモロに出ちゃってますよね~。

カメラの設定をアレコレいじればキレイな写真が撮れていたのかもしれませんが、
その時その時で一々設定をいじるのも面倒くさいですし、
AUTOでパシャパシャ撮れるっていうのがコンパクトカメラの利点だと思います。
そのうえでよりキレイなほうが望ましいですもんね。


ストロボだけで無く、本体性能にもやはり差が・・・




d0156040_11433245.jpg


ストロボ無しの写真です。
これもかなりキレイ度合いが違いますよね~。
μTOUGHのほうはボディーカラーが白じゃなくなってますね。(笑

特に白系のボディーカラーに弱かったんですよね。
最近のクルマってホワイトボディーは本当に真っ白ですからね。
それがアイボリーみたいな昔系の白色になっていたんです。


さあ、カメラも新しくなったんで施工中の写真もキレイにアップできますよ~!
遠慮なくドンドン施工を依頼してくださいね!!(笑

あとは壊さないように気を付けなくっちゃ・・・

by AutoReference | 2012-05-12 10:02 | 進化剤 | Comments(0)