<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

リジカラ装着!★プリウス ZVW30★リアのみ!!

本日もリジカラネタです。
最近かなり問い合わせも増えてきて、検討されている方は多いみたいですね。
まあ、これだけ効果が体感できれば当然かもしれません。
口コミでドンドン広がってるんでしょうか?




本日のクルマは・・・






ZVW30 プリウス!









d0156040_1423436.jpg


今回はリアのみに装着です。
このクルマは仕事で使っているどノーマル車なんです。
高速を使うことも多いらしく、リジカラに興味を・・・
そこでお試しとしてリアを装着してみようかってことになったんです。

プリウスのリアアクスルは最近のFF車に多いトーションビーム式です。
このタイプ用のリジカラは2ピースのみなんでリーズナブル!
個数が少なければ当然ながら工賃もお安いですし、
アライメント調整も必要ないですからね。
(調整しようにも、調整機能がありませんので・・・)

そのためフロントに比べて半額以下ですんで、お試しにはもってこい!!
進化剤のMT施工と同じようなカンジですね。







d0156040_14293443.jpg


装着場所はトーションビームの付け根部分です。
左右1ヶ所ずつの矢印の場所です。

写真ではカバーに邪魔されて見えませんが・・・









d0156040_14314681.jpg


トーションビームの付け根にはブッシュが圧入されており、
ここがボディーに固定されているんです。
この固定用ボルトにリジカラを装着してやります。

正確にはボディーに固定されているのはブッシュのインナーカラーなんです。
ブッシュのゴムの中央にパイプ状のカラーが溶着されていて、
ボディーの鉄板に挟み込まれる形で固定されています。
そしてゴムがよじれることでトーションビームが上下動をしています。
これはフロントのロアアーム等、他のブッシュでも同じ構造なんですよね。









d0156040_14375699.jpg


で、この固定ボルトとボディーの穴径が違っているのでスキマがあります。
ここがリジカラが作用するポイントなんです。








d0156040_14392957.jpg


1個ずつウラ表で撮った写真です。
右側の中央部分にある小さな突起が、先ほどのスキマに入っていきます。
左側がボルト側でワッシャの径に合わせたザグリがしてあります。
このザグリにワッシャがはまり込むことでボルトのズレを補強しているんです。








d0156040_14464364.jpg


ボルトを締め付けて、ハミ出したグリスをふき取ったら完成です。
と言うのは簡単ですが・・・
締付ける時にジャッキでアクスルの位置を調整しながらの作業になります。
ボルトがちゃんとボディー穴のセンターに合っていないまま締めちゃうと、
突起がボディーに挟まってツブレちゃうんですよね。
そうなるとリジカラ効果は期待できませんので・・・










d0156040_14505995.jpg


いつもの図解です。
ここは車種によってボルト&ナット式のタイプと(ウィッシュとか)
ナットが溶接されているタイプがあります。
今回のプリウスは後者のほうですね。
このタイプはボルト側にリジカラをはめ込みます。
まあ、ナットは溶接されてるんで無理ですが・・・(笑

ボルト&ナット式の場合はナット側に装着する場合が多いようですね。
ウィッシュもそうでしたが・・・
本当は両方にはめればベストなんでしょうけど、カラー自体の厚みもありますんで
2個も入れるとナットの掛りが無くなっちゃうんですよね。



リアで効果が体感できたらフロントもお願いしますね!(笑
やはりフロントのほうが効果の体感具合は大きいですからね~!!

by AutoReference | 2012-06-29 15:24 | リジカラ | Comments(2)

リジカラ装着!★ウィッシュ★ZNE10G★

とうとう装着しちゃいましたよ!
私の通勤鈍足号ウィッシュにリジカラを!!

お客さんのクルマに何台もリジカラを装着して
その効果を目の当たりにしてきました。
当然ながら自分のクルマにも付けたいって言う欲求がフツフツと・・・

ところが私のウィッシュは ZNE10G
先代のモデルなんです。

リジカラは現行モデルの ZGE20G しか
適合車種になっていないんですよね~。
発売になるのを待っていたんですが、一向にその気配がありません。
街中ではソコソコ見かけるクルマなんですが、
チューニングって面ではマイナー車なんですかね~。(涙


そこである悪だくみを・・・
サブフレーム等の寸法を測ってスプーンさんに問い合わせてみたんです。
するとその返答が、
「サブフレームの形状・寸法はZGE20Gとほぼ同等のようです。
 トヨタ車の場合、小変更が良く行われているため若干の違いがあるかもしれません。
 すんなり装着できない可能性があり、加工が必要かもしれません。」
との事でした。

それでも装着確認のため、商品の先だしをしてくれるって言うじゃないですか!
もちろん会わなかったら返品OKっていう条件だったんです。
まあ、私も気合いを入れてかなり詳細なデータを送りましたんでね。
「このクルマのが付きそうだと思うんだけど」ってレベルの内容だったら
おそらく対応してもらえなかったでしょうね。
ありがたい対応に甘えさせてもらい、さっそく送っていただきました。







d0156040_14334781.jpg


ウィッシュのフロント用は6ピース!
一般的には8ピースのクルマが多いんだけど、
6ピースにしてあるのにはスプーンさん側の理由があるんですよね。
その理由はまた追い追いに・・・







d0156040_1436544.jpg


取付け場所はこの4ヶ所です。
 部のボルトはロアアームやドラシャに邪魔されて、ちゃんと写っていませんね。

当然ながら商品には ZGE20G 用の取り説が入っていましたが、
その写真と見比べてみても違いがわからないぐらいの同形状です。

 部のボルトにはボディーと繋がる補強プレートが共締めされていますが、
このプレートの形状まで全く同じでしたね~。
(あくまでも写真との見比べですが)

こりゃあ割と簡単に付けれるかな?と思ったんですが・・・









d0156040_14473050.jpg


横から見ると隠れていたボルトも確認できます。
ここはボディーからスタッドボルトが出ているタイプで、
サブフレームをナットで締めつける構造になっています。







d0156040_14491869.jpg


 部用のリジカラです。

リジカラ① がサブフレーム上側に付くほうです。
大きいほうの突起がサブフレームの穴に入っていきます。
小さい突起はボディーのボルト用ガイド穴にはまり込む物です。

ここはスタッドボルト構造のため2分割タイプになっています。
本体にスリットが入っているのがわかりますか?
スタッドを抜かなくてもいいように、ここで2つに割って装着するんです。
でもこのクルマのスタッドボルトは簡単に外れるんで一体式でもよかったんですけどね。

リジカラ② の突起がサブフレーム下側の穴にはまります。
反対側はナットで締める部分なので突起はありませんね。








d0156040_15263393.jpg


サブフレームを下げてリジカラをはめた状態です。
いつものように茶色いグリスにまみれてます。

と、簡単に書きましたが現実はそんなに甘くなかった・・・
やはり細かい部分で寸法が違っていてすんなりとは付きませんでしたね。
しかも左右でも寸法の違う部分もあったりしましたからね~~。
スプーンさんのおっしゃってたとおりでした。

リューターやベルトサンダーを駆使して加工を施し、
何とか装着することができました。
苦労はしましたが、わりとキツキツな寸法に加工しましたんで、
通常よりも締結強度が高いんじゃないかと自己満足しています。(笑










d0156040_15552710.jpg


締めつけた状態です。
どうです、バッチリ付いているでしょ!







d0156040_1556436.jpg


いつもの図解です。
下側の物はナット側がフラットですが、欲を言えばフィットとかのように
ナットのフランジ径に合わせた枠付きのタイプが良かったな~と。
そのほうが強度が高いような気がしますんで・・・









d0156040_1601979.jpg


続いて  部用のリジカラです。
ここはサブフレームの上側だけにはまりますんで、片側1個ですね。

これも大きい突起がサブフレームの穴用で、
小さい突起がボディー側のボルト用ガイド穴にはまります。








d0156040_1631497.jpg


リジカラをはめた状態です。
グリスでボディー側に貼り付いています。
仮固定状態ですんで、下側のプレートは付けていません。

ここが6ピースに設定しているミソなんです。
スプーンさんに8ピースにしていない理由を聞いたんですが、
「このタイプのサブフレームはヨジレがある事が多いため、
 上下にリジカラを入れるとボルトが入らなくなる」

って返答だったんです。

実際にやってみたところ上側に入れてるだけでも
ボルトを入れるのに苦労させられました。
たしかにこれで上下にはめてたら、ボルトは入らないかもな~。

最初からプレートを共締めしようとしたらさらに作業性悪化で最悪でした。
そこでプレート無しでとりあえずボルトを入れておいて、
ある程度締まって位置が出たところでプレートを付け直したんですね。
この方法でやって何とかできたってカンジでしたね。


じつはココも無加工ではいけませんでした。
リューターマジックで何とかなりましたが・・・(笑








d0156040_16182942.jpg


補強プレートも装着して本締めした状態です。
バッチリ付いてますよ~。









d0156040_16195123.jpg


では図解です。
下側に設定が無いのは、先ほどのヨジレの件もあるんでしょうが、
補強プレートが付いているんで無くても大丈夫って事かもしれませんね。


今回は加工も必要なかなりイレギュラーなやり方での装着でした。
そのため詳しい加工の内容はここでは公開いたしません。
せっかく親切に対応してくれたスプーンさんに迷惑が掛ってもいけませんし。

もし同じ方法で装着しようと思っている方は
自己責任でお願いします!


当店で加工前提での装着希望の方には対応しますよ!
ドコをどれだけ加工すればいいのかわかってますからね。
ただし加工を最小限にするために、純正部品の追加が必要となります。
さほど高価な部品ではありませんのでご心配なく!!










つづいてはリアです。
どうせ装着確認するんですから、当然ながらリア用も送ってもらってます。





d0156040_16314555.jpg


最近のFF車の多くが採用しているトーションビーム式アクスルです。
装着場所は矢印の部分2ヶ所です。









d0156040_1633275.jpg


トションビームの付け根部分にはブッシュが圧入されており、
ここがボディーにボルト&ナットで固定されています。
この固定部分に装着します。









d0156040_1635985.jpg


ボルトの径とボディーの穴径が違うのでスキマができています。
矢印部分のスキマがわかりますか?











d0156040_16363625.jpg


リジカラのこの突起が先ほどのスキマにはまり込んでいきます。
このタイプのリジカラはサブフレームに使われる物に比べて、
フランジ部分が厚くなっているように思います。
密着度を高めるだけでなく、補強板の意味合いも兼ねているんでしょうかね?










d0156040_16414376.jpg


締めつけた状態です。
はみ出したグリスは後で拭き取ってやりますよ!










d0156040_16425290.jpg


図解です。
フィットやスイフトはナットがボディーに溶接されていましたが、
トヨタ車の多くはボルト&ナットになっているようです。
この場合ナット側にのみ装着します。

本当は両方に装着したほうが良いんじゃないかと思うんですが・・・
先ほど書いたようにフランジ部が厚いんで、
両方に入れるとナットの掛りが少なくなってしまいます。

薄くして両方に入れれば・・・とも思いますが、
スプーンさんなりに何らかの理由があっての設定だと思います。
詳しいことは聞いていませんけどね。


リア用は加工することもなく普通に装着できましたんで、
適合OKと言ってもいいんじゃないかと思います。
ただし個体差等で装着できなくても当店では責任持てませんので。

フロント用は結局のところ不適合扱いですね。
もちろん装着確認の詳しいデータはスプーンさんに送りました。
「20系とは異なるカラーを設定する必要があると思われますので、
 当面のラインナップ化は見送ります。」
との返答でした。
メーカーさんなんで中途半端なことはできないでしょうからね~。



さてインプレッションですが、まずは乗り心地。
今までの装着車同様にかなり良くなりました!
bBのオーナーさんが言っていたように高架の継ぎ目や踏切りでは、
ビックリするぐらい変わりました。

荒れた路面ではそれなりの衝撃はありますが、かなりマイルドになってます。
平坦な路面でも感じていた細かい微振動もほぼ解消しました。
レグノGR-XTのおかげもあってか、キレイな路面では無振動ですね。
私のウィッシュはノーマル足ですが、車高調とかを付けているクルマのほうが
変化の体感度は大きいんじゃないかと思われます。

リアに関して気になるポイントがあります。
リジカラ装着後はリアの足廻りがしなやかに動いているのが
はっきりと感じとれるようになりました。
今まではリアの動きなんか全然感じられなかったんですよね。
「リアにも足廻り付いてたの?」みたいな・・・(笑

それがはっきり感じられるので、人によっては乗り心地悪化と思うかもしれません。
今までボディーに衝撃が伝わって来た時には、
その衝撃がフロントからなのかリアからなのかがはっきりしていなかった。
装着後はフロント・リアそれぞれを別々に感じられるので勘違いしちゃうかも?



乗り心地以外ではいつものように直進性が向上しました。
でも、それよりも驚いたのはコーナリングのフィーリングが変化したこと!
(驚いたと言うより、嬉しかったが正解かな?)
もちろん峠を攻めに行ったわけでは無く、街中でのフィーリングですよ。

最近のFF車は昔のクルマほどアンダーステアは強くありません。
回頭性もかなり良くなっています。
それでも気持ちイイってほどのフィーリングでも無いんですよね。

ハンドルを切ったらスッとノーズがインに向くものの、
その後「だらしないアンダーステア」といったカンジでダラダラと曲がってました。
まあ、ウィッシュはショックも抜け気味なんで余計にそう感じるんでしょうけど。

それがすごくニュートラルなステアリングフィーリングになりました。
ハンドルを切った分だけ素直に曲がっていくってカンジです。
そういえば以前に装着したAE86トレノのオーナーさんも、
サーキットでのコーナリング変化を言われていましたよね。


ただ残念なことにショックの抜け具合がより一層感じられる状態に・・・(笑



10系ウィッシュのオーナーさんにもオススメです!
すんなりとは付きませんけど・・・
私に任せていただければ、バッチリ仕上げますよ!!(笑

by AutoReference | 2012-06-18 18:00 | リジカラ | Comments(0)

タイミングベルト交換★eKワゴン★

ここのところ進化剤とリジカラばっかりになってましたんで、
たまにはふつ~~うのお仕事の紹介も。




常連さんの奥さん号

eKワゴン!






d0156040_17455964.jpg


オイルが漏れているみたいってことでご来店。
チェックしてみると、タイベルカバーの中から滲んでいるようです。
おそらくカムかクランクのシールだろうと予想。
でもこのシールを換えるにはタイベルを外さないといけません。

ちょうど走行距離も9万kmを越えていたので、
タイミングベルトもついでに交換することになりました。
金額から言えばこっちがメインですけどね。







d0156040_1750783.jpg


カバーを外した状態です。
各部が漏れたオイルでドロドロになってました。
ベルトやプーリーとかにもオイルが飛び散っています。

このエンジンはクランクとカムのほかにオイルポンプにもシールがあります。
ついでなんで3つとも換えておきました。
と言うかオイルポンプのシールが一番怪しかったんですが・・・








d0156040_1752224.jpg


カバーの内側もご覧のありさまです。
もちろんきっちりと洗浄しておきましたよ!






d0156040_1753841.jpg


タイベル交換の時に一緒にやっておきたいのがウォーターポンプ!
ほとんどのクルマがタイベル外さないとウォポンは交換できませんので、
一緒にやっておけば工賃の節約になりますよ。

約10万kmも乗ってるわけですから、ウォポンもくたびれています。
ケチってそのままいくと、すぐに水漏れって事になりかねません。
当店では必ず同時交換を推奨しています。


こういった一般的な整備作業もやっています。
お気軽にご相談くださいね。

by AutoReference | 2012-06-17 18:01 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

進化剤施工!★ポロ★エンジン2回目!ZOMAも!!

またまた進化剤ネタです。



本日のクルマは 尾道 からワザワザご来店の・・・






ポロ!






d0156040_19232630.jpg


エンジンに2回目の施工です!
前回の効果のほどを訊ねてみたところ、
「エンジン音はすごく静かになりましたよ!おかげでタイヤの音とかが・・・」
との事でした。

別にタイヤの音が大きくなったわけでは無いんです。
エンジンの音がすご~~く静かになってしまうもんですから、
音量が変わらない他の音が大きく聞こえるようになってしまうんです。
先日同じような理由でランクスのベルト交換しましたよね~。










d0156040_19312046.jpg


今回は ZOMA も施工しました。
これからの暑い季節にイチオシの進化剤です。

施工は冷却水に100cc注入するだけです。
冷却系統に成分が定着して、水温を下げる効果があります。
エンジン全体が均等に冷やされることで歪が減少して、
圧縮抜けが減りトルクがアップします。

ただし、エンジン用の進化剤を施工していないクルマには施工できません。
それは何故かと言いますと・・・
ZOMAを施工するとシリンダーに締付け効果が発生します。
この締付け効果こそがトルクアップの秘密なんですが、
エンジンに施工していないクルマだとこの締付け効果のせいで
レスポンスとかが悪くなってしまうことがあるんです。

シリンダーが締めつけられることでピストンとのクリアランスが
キツくなりますので、抵抗が増えちゃうんですよね。
エンジンに進化剤を施工してあるクルマは元々の抵抗が激減していますので、
クリアランスがキツくなっても大丈夫なんです。


すでにエンジンに進化剤を施工している方にはオススメです!

ZOMAで暑い夏を乗り切りましょう!!

by AutoReference | 2012-06-15 19:45 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★bB★フロントのみ!!

進化剤に続く定番商品となった感のあるリジカラ!



今回は常連さんの・・・






bB!







d0156040_17365584.jpg


先日進化剤を施工したクルマです!
進化剤効果はメチャクチャ体感できたようです。
渋滞している上り坂でアクセル踏んでいないのに登りだしたとか、
アクセルオフで前のクルマにスゥ~~と近づいちゃうとか・・・

1300ccのエンジンなんでパワー不足に不満があったそうなんです。
それがエアコン掛けててもスイスイ走れるようになったようです。
おまけに燃費も良くなったそうで・・・
「アクセル踏まなくなったから、燃費も良くなるわな~」


ウチのお客さんでは進化剤に興味のある方はリジカラにも興味津々なんですよね~。
進化剤を施工したときにイロイロと話をしていたんですよ。
「リジカラってどうなん?効果はあるん??」
「けっこう体感できるよ~!しかも装着したどのクルマでもね!!」
「残念じゃけど、bB用は出とらんのよな~。」
「「そうなん?ワシのウィッシュ用も出とらんのんよ!」みたいな会話だったんです。

ところが翌日、朝っぱらから電話がありました。
「Mizoさん、bB用が出とったけん注文して!!」
どうやら前日帰ってHPをチェックしたら発売になっていたようです。

じつはこのお客さんはを患ってまして・・・
会社を休んで寝込むぐらいヒドイ状態なんだとか。
乗り心地を何とかしたいんで、リジカラの装着となったんです。
元々はインチアップもしていたんだけど、腰のためにノーマルに戻しました。
でも車高はこれ以上上げたくない!
そこでリジカラに救いを求めたってわけなんです。








d0156040_17514233.jpg


bBのフロント用は8ピース!
ヴィッツとかと共通になっています。
bBはリア用の設定が無いんですが、おそらくリアも共通なんじゃないかと?
まあ、この辺はメーカーさんのガンバリしだいですね!(笑








d0156040_17542873.jpg


取付け場所は左右2ヶ所ずつの計4ヶ所です。
部はボルトが写っていますが、部のボルトは見えません。
丸印の上のほうにあります。







d0156040_1757396.jpg


横から見ると部も確認できますね。









d0156040_17595657.jpg


部用はこの2個です。(左右で4個)
右側の突起が大きいほうがサブフレーム下側の物です。
この突起が上下からサブフレームの穴に入っていくんです。







d0156040_1843553.jpg


下側の写真です。
茶色いグリスにまみれているのがリジカラです。






d0156040_1855156.jpg


こちらが上側です。
サブフレームの穴にはまり込んでいるのがわかりますね。
構造上同時には写真が撮れなかったんです。





d0156040_1882432.jpg


いつもの図解です。
上下からリジカラの突起がサブフレームの穴に入り込んで、
ボルトとの隙間を埋めていきます。









d0156040_1892287.jpg


続いて部用の2個。(左右で4個)
左の物が上側用で、小さな突起はボディー側の穴に入ります。








d0156040_18135084.jpg


こちらは同時に写真が撮れました。
上側はグリスでボディー側に貼りついた状態になっています。
ここはサブフレームがさほど厚くないので、リジカラの突起も小さめです。






d0156040_18161492.jpg


こちらも図解でどうぞ!

あとはボルトを締めつけて、グリスを拭き取って終了です。

って言うのは簡単ですが作業はけっこう苦労させられました。
わりとサブフレームがズレていたので位置合わせに時間がかかりました。
サブフレームを押さえながらボルトをはめていくんですが、
押さえる力がちょっとでも緩むとリジカラがズレちゃうんです。
何度もやり直してやっと終了!
今までで一番時間がかかったかもしれません。

もちろんアライメントも調整しましたよ。



さて、オーナーさんのインプレッションです。

乗り心地は劇変したそうです。
「高架の継ぎ目とか、踏切りを通ればすぐにわかるよ!」とのこと。
ボディーに伝わってくる衝撃がすごくマイルドになったそうです。
「これなら腰にメチャクチャ優しいし、やった甲斐があったよ!!」

腰痛持ちの方にはオススメですね!



もちろん直進性も良くなりました。
「ハンドルが重く感じるようになるってヤツは1m走っただけでわかったよ!」
ね、私の言ったとおりでしょ!って自画自賛!?(笑

足廻りを交換してあるクルマには最適のアイテムかもしれません。
さあ、アナタも体感してみましょう!

あとは私のウィッシュですが、良からぬことを企んでいます。

by AutoReference | 2012-06-14 18:47 | リジカラ | Comments(0)

練習見学!★岡山湯郷ベル★

先週の水曜日に当店スタッフのM君ファミリーが

岡山湯郷ベル
の練習見学に行ってきました。

M君ファミリーは昨年2回も INAC神戸 の練習見学に行っています。
1回目は奥さんが体調不良で行けなかったので2回目に行ったんですが、
おかげでM君ジュニアのSちゃんが選手に遊んでもらうっていう
とってもラッキーな思い出もできたんですよね。
Sちゃんは1回目のあと「今度は湯郷で!」って言ってたんですがね・・・


今回ある情報を入手したんで行ってきました。
どうやら今、湯郷はホタルがいっぱいいるらしいんです。
「練習見て、ホタル見て、温泉に入って帰ろう!」
ってことで家族サービスです!


美作ラグビー・サッカー場で練習をしているんですが、メインスタジアムではなく
そこより上にある人工芝のサブグラウンドなんです。
駐車場にクルマを停めて上がっていったら、見学者はかなり少なかったそうです。
地元のおっちゃんとおぼしき人が数人と、あとパラパラぐらい・・・
まあ、平日の夕方ですからそんなもんなんでしょうかね。


そんな中、大きな犬を連れている女性がいたそうです。
で、良く見ると湯郷ベル前監督の
本田 美登里さん だったそうです。
おっちゃんたちの会話を聞いているとしょっちゅう来ているみたいです。
まだ湯郷に住んでいるんですかね~?



で、見学者が少ないんで・・・






d0156040_19244733.jpg


Sちゃんもお手伝い!
見学者同様にスタッフも少なかったんで・・・(笑
「キミ、ボールボーイやってね!!」と任命されたようです。






練習が終わるとお約束の・・・








d0156040_19293847.jpg


選手との2ショット撮影会!(笑

横山 久美選手

今シーズン新たに加入した高卒ルーキーの選手です。
若いからってナメちゃあいけませんよ!
2010年のU-17女子ワールドカップ準決勝の北朝鮮戦で、
相手DF5人をドリブルで抜いてシュートを決めたことから、
女マラドーナと呼ばれている期待の若手選手です。

将来ベルだけでなく、なでしこジャパンも背負って立つ選手になるかも!
今から要チェックの選手ですね。
気さくな性格のようで、イロイロ話しかけてくれたそうです。
Sちゃんを犬のとこにも連れていってくれたらしい・・・(笑







d0156040_19401145.jpg


お次は守護神!

福元 美穂選手

先日の試合ではほぼ「なでしこジャパン」と言ってもいいぐらいの
INAC神戸の攻撃陣を無得点に抑える大活躍!
(澤、大野、川澄、あすな、近賀、高瀬の面々ですから・・・)
スーパーセーブの連発だったようです。
ロンドン五輪では控えでは無く背番号1番に復帰かも!











d0156040_1947625.jpg


サッカー小僧!!
うら若き女性を「小僧」って呼ぶのは気が引けますが・・・(笑
一応湯郷ベルでの公式キャッチフレーズなんで。

宮間 あや選手

もう説明は不要ですよね。
澤さんと並ぶなでしこの顔であり、司令塔ですから
ロンドンでも活躍してくれることでしょう!!

この時に「ホタルはどの辺で見れるんですか?」って聞いたら
すごく丁寧に教えてくれたそうです。
ファンを大切にするっていうプロ意識をしっかり持っているんでしょうね。
日頃のインタビューを聞いていても、受け答えははしっかりしているし、
きっと頭の良い子なんだと思います。




そして、あやちゃんの後ろでストレッチしながらピースサインしてる選手が・・・








d0156040_2085962.jpg


松岡 実希選手

岡山湯郷ベル不動のストライカーです!
代表には呼ばれたことは無いのですが、ベルには欠かせない存在です。
プライベートでもあやちゃんとは仲が良いみたいですね。

この選手にはあるウワサがありまして・・・
TVや写真で見るより、実物はキレイならしいんです。
(ソレって言われるほうは嬉しくもあり、ちょっと微妙だったりするかも?)
M君に尋ねてみたところ、「けっこうべっぴんじゃったよ!」とのこと。
私も一度生でお会いしにいかなきゃ!!(笑



Sちゃんがこのシャツを着ているっていうことは・・・





d0156040_20232125.jpg


サインもバッチリとゲットしましたよ~!
今シーズンのベル所属選手は19人ですから、ほとんど貰ってますね。
(昨日古市選手の退団が発表されて18人になっちゃいましたね。)
残りの選手の分を貰うため、また行こうと計画中みたいです。(笑


先日なでしこリーグの前半戦が終わったんですが、ベルは3位での折り返しです。
首位のINAC神戸の背中もまだ見えています。
シーズン前には9人もの大量退団があって心配していたんですが、
ケガから復帰してきた選手や新加入選手の活躍もあって好調ですね!
上位を狙えるチームに変貌してきたように思えます。

前半で日テレ・浦和には負けましたが、INAC神戸と引き分けたのが効いてます!
なにしろ昨シーズンから無敗のチームですからね~。
無得点に抑えれたのはベルだけですから!!
このまま優勝を目指して突き進んでいってもらいたいですね!

by AutoReference | 2012-06-12 20:40 | なでしこ | Comments(0)

進化剤施工!★スズキ ボルティー250★2回目!!

本日も進化剤ネタです。



密かに人気のバイク施工・・・





スズキ ボルティー250!








d0156040_1852526.jpg


2回目の施工となりました!
前回の施工で効果が体感できたようで、
「クラッチを切ったらスゥ~~っと前に進んじゃいます!!」とのこと。
抵抗が減ったのでスムーズに動くようになったんですね!!

このお客さんはクルマのほうもエンジン2回とMT・デフに施工しています。
クルマもバイクも効果を体感しているんですね。


進化剤中毒患者に認定です!(笑

by AutoReference | 2012-06-12 18:58 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★シビックTypeR★MTに!

ここのところ好調の進化剤ネタです。



本日のクルマは・・・





シビックTypeR!








d0156040_19134718.jpg


MTに施工しました!
シフトレバーを直接手で操作するので、エンジンよりも効果がわかりやすい!
と、もっぱらの評判のMT施工です。(笑

シフトがスコスコ入りやすくなってフィーリングアップ!
施工した方が100%体感されています。
注入量が少ないんでエンジン施工よりもリーズナブルです!!
とりあえずのお試し施工にはピッタリですよ。

MTで効果が体感できたら、エンジンのほうもゼヒ・・・



進化剤のドロ沼へようこそ!

by AutoReference | 2012-06-09 19:19 | 進化剤 | Comments(0)

危機一髪!★逃走車横転事故★

先日の朝、通勤途中の事でした。
いつものようにバイパスの側道(下り線)を走っていたら、
反対車線(上り線)からサイレンの音が聞こえました。
確認しようとしたんですが、柵や高架の柱が邪魔で全く見えなかったんです。
ただ、音のカンジからかなりのスピードだったことはわかりました。

「何か追いかけてるのかな~」ぐらいに思ってました。
そういえばその場所より2つほど手前の交差点に白バイがいたんですよね。
下り線側に停まってるのに、しきりに上り線側を気にしてて、
いつでも交差点に飛び出せる向きで停めてたんです。
きっと無線で連絡があったんで隠れて待ち伏せしてたのかな?



翌日、朝刊を見たら・・・

逃走車がバイパスで横転事故!って記事が・・・

d0156040_17372548.jpg

http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012060513343744/


この写真を良く見ると、事故のあった交差点って
私がサイレンを聞く直前に通過したとこじゃないですか!!
おそらくミラーを見ていたら事故が目撃できてたぐらいのタイミングです。
全然気付かなかったんで見ていませんが・・・

ここを通るのがもう1分遅かったら目の前で横転・逮捕劇が見られたかも?
って思うとちょっと残念な気がしますが・・・
でも、ヘタするとそのクルマに突っ込まれて巻き添えになってたかも??
そう考えると早く通ってラッキーだったのかもしれませんね。


この横転したクルマってハイエースのようですが、
クラウンのパトカーから逃げ切れると思ったんでしょうかね~?
夜中でも無いのにまず無理だと思うんですが・・・
ココってけっこう渋滞するポイントなんですよね。
きっと前に渋滞が見えたんでUターンしようと思ったんでしょうが、
ミニバンで曲がるにはスピード出しすぎてたんでしょう。

それにしても23キロオーバーの取り締まりを振り切ったせいで、
逃走中の52キロオーバーの速度違反になっちゃってますし、
おそらくクルマもほぼ全損扱いぐらいに壊れてるように思えます。
な~~んもイイこと無かったって結末になっちゃってますよね。
よっぽど逃げなきゃいけないワケでもあったんでしょうか?



みなさんも安全運転してくださいね!
って、もらい事故の場合もありますけど・・・

by AutoReference | 2012-06-08 17:37 | 諸々・・・ | Comments(0)

ベルト交換!★カローラ・ランクス★

今日は今まで紹介したことの無いような作業ネタです。



ベルト交換!
と言ってもタイミングベルトではありません。
いわゆるファンベルトってヤツです。
あまりにも普通すぎる作業なんで、ブログにUPすることも無かったんです。

何故、今回UPしたかと言いますと・・・








d0156040_1655419.jpg


「あれっ、このクルマは・・・」って気付いた人はスルドイ!
そうです、先日進化剤の3回施工を達成したクルマです。

3回目の施工をした数日後のことでした。
オーナーさんがやってきて・・・
「エンジン音が静かになったもんじゃから、ベルトの音がよく聞こえ出した!」
なんと進化剤の副作用だったんです!!(笑

タイヤノイズとか他の音がうるさく聞こえ出したって事は、
施工した方からたまに言われる事があります。
その音自体は大きくなったわけではないんですが、
エンジン音が静かになったので大きく聞こえてしまうんです。
進化剤はタイヤには働きませんから・・・(笑
施工中によく言う、「インジェクターの音が・・・」と同じパターンです。

ベルトをチェックしたところ、細かいヒビも入っていたので交換しました。
先ほどファンベルトって言いましたが、最近のクルマの多くは
ファンベルト・クーラーベルト・PSベルトを全部兼ねた
メチャクチャ長い1本ベルトのタイプになっています。
これだけ長いんでお値段もそれなりに・・・
でも、3本換えるよりは安いんじゃないかな?



こんなことが起こるのも
進化剤の凄さです!

by AutoReference | 2012-06-08 17:30 | メンテナンス&修理 | Comments(0)