<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

天井クリーニング!★ヴォクシー★ヤニ汚れがキレイに!!

梅雨入りしましたね~。
って言っても本格的に降ってないんで実感がわきませんが・・・
まあ、ムシムシしてることは確かですが。

この時期になるとエアコンや室内のニオイなどが気になってきますよね~。
そこで当店でも作業依頼が増えてくるのが、EVIDIS等のメンテナンス関係。
エアコン内部を消臭・除菌してニオイを一掃してくれます。
ただ、シートや天井などに染み込んだものにまでは中々効かないんです。

そこでシート洗浄クリーニングの登場となります!
ニオイだけでなく汚れもキレイに落としてくれるんですよね~。
で、この高圧温水クリーナーはシートだけでなく、天井などにも使えるんです。

今回のクルマは・・・



ヴォクシー!







d0156040_1145460.jpg


中古車を買ってきたんですが、前オーナーがかなりのヘビースモーカーだったようで・・・
天井がヤニで真っ黄色に汚れています。
タバコのニオイもけっこうきついんですが、
こちらはシートとかにも染みついているんでしょう。
とりあえず今回は天井の汚れをクリーニングすることになりました。








d0156040_11473479.jpg


洗浄後の天井です。
写真では違いがわかりにくいですが、かなり白くなったんですよ!

でもわかりにくい写真を並べてもしょうがないんで・・・








d0156040_11492467.jpg


作業中の写真です!
洗浄前と後の部分がはっきりと色が変わってます!!
こんなに汚れていたんですよね~。
洗浄後がいかにキレイになっているかが良くわかります。

小さな黒い四角な汚れが残ってますが、コレは落ちませんでした。
おそらく釣り竿ホルダーみたいな物を装着していた痕だと思うのですが、
ルーフライニング表面の生地が変質してしなっていたんです。
長期間ゴムとかで押さえつけられていたんでしょうね。
もう汚れって言うレベルを超えちゃっていたんでしかたないですね。

作業後オーナーさんからは
「こんなん全然気にならんよ~~!」とのお言葉を・・・
さらに
「ここまでキレイになるとは思わんかった! こりゃあコスパがバツグンじゃな!!」とも・・・
小さな汚れは残りましたが、大満足していただけたようです。









d0156040_11591960.jpg


作業後の廃液です。
通常のシートクリーニングだともっと黒い色になってるんですが、
ヤニが相当溜まってたようでかなり黄色っぽくなってます。
これだけのヤニ汚れが落ちたんですから、そりゃあキレイになって当然ですかね?


天井の汚れが気になる方はゼヒお試しください!
シート1脚だけのクリーニングなんかもやってますので、
お気軽にご相談くださいね!!











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-05-30 12:05 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

進化剤施工!★シビックTypeR★MT2回目!!

本日は進化剤ネタです。
一時期ほどではありませんが毎月コンスタントに施工していますよ。
まあ、一度進化剤を体感しちゃうと、その魔力からは抜け出せませんからね~!(笑




本日のクルマは・・・



FD2 シビックTypeR!









d0156040_12361558.jpg


MTに2回目の施工となりました。
直接手で操作をするMTは効果がわかりやすいんですよね。
エンジンをやる前に進化剤のお試しでやってみるには最適だと思いますよ。

このクルマはエンジンにはすでに4回施工しているんです。
3回施工達成後もメンテナンスの一環として施工しているんですよね。
定期的な施工でエンジンのコンディションが維持できますからね!!












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-05-26 13:03 | 進化剤 | Comments(0)

エアコン修理!★ビート PP1★レトロフィット!!

いや~、暑い日が続きますね~~!
5月で30℃って勘弁してほしいですよね~~!!
でも夏本番みたいにムシムシしていないのがせめてもの救いですか?
それでも暑いことに変わりはありませんが・・・


暑くなってきたのでエアコン関係のネタが連チャンです!
今回は本体の修理作業です。







ビート PP1!

ビートはエアコンが弱いらしく、けっこうトラブルが多いようなんです。
高回転型のエンジンですのでエアコン掛けたままブン回すと
コンプレッサーにかなりの負担が掛るようで、ビートオーナーの間では
「5000回転以上回す時はエアコンを切る!」っていうのが常識みたいです。

他にもマグネットクラッチ等の電気的トラブルも多いようです。
コンデンサーの取付け位置がナナメになってるのも冷却効率が悪そうだし、
そもそもサイズが小さいんで容量不足かもしれませんね。

そんなビートのエアコン修理作業です。







d0156040_164216.jpg


年式はそこそこ古いんですが、キレイな状態を維持してますね~。
スポーツカーらしいイエローですね。
ボディーも黄色、ホイールも黄色、オマケにプレートも黄色!(笑
このボンネットの開き方もスポーツカーの雰囲気があってイイですね~。
今や前ヒンジのボンネットは国産車では絶滅してますもんね。


少し前にはエアコンは効いていたような気がしていたのに、
先日から暑くなりはじめたんで本格的に使おうとしたら全く効かないそうなんです。
エアコンのスイッチすら入らない状態のようです。
いくらオープンカーとはいえエアコンが効かないと夏はキビシイっすよね~。
っていうかエアコンの必要性はオープンのほうが高いのかな?

で、この頃のクルマのエアコンは R12ガス なんです。
昔はエアコンの冷媒として主流だったガスなんですが、
オゾン層を破壊するってことから製造中止になっちゃったんですよね。
今でも売ってるとこはあるみたいなんですが、1本数千円とかのべらぼうなプライスが・・・
ちょっと気軽に使える値段じゃないですよね~。

R12対応の代替ガスっていうのもあるんですが、コレがクセモノでして・・・
当店でも今まで何度か使ったことがありますが、あまり良い印象は無いんですよね。
中には使ってすぐにコンプレッサーが焼きついちゃったことも・・・

そこで今回は レトロフィット を使って
134aガス が使えるようにしました!
このガスなら現在使われている物なんでどこでも手に入りますし、
お値段も1本数百円とリーズナブルですから、気軽に使えますからね。


レトロフィットって方法はけっこう以前からあったんですが、
当初はトラブルも多かったみたいであまり評判が良くなかったようなんです。
旧タイプのOリングを使うと溶けてしまうといったような都市伝説もあったりして・・・
最近ではいろいろ事例も増えてきてトラブルの原因もわかってきているんですよね。

トラブルの原因の多くは中途半端な修理だったようなんです。
注入口の変換バルブと専用オイルのセット品なども売られているようですが、
こういった簡易レトロフィットだととりあえず効くようになったとしても、
すぐにトラブルが出ちゃって再修理ってことになるようです。

これは現在傷んでいる部分を修理することなくガスを入れ替えるという
中途半端な修理に原因があるのであって、ガスのせいでは無いんですよね~。
ちゃんと部品交換をしたうえで使えば134aガスでもOKなんです。
実際に当店で2年ほど前にレトロフィット修理をしたAE86は、
今でもちゃ~んとエアコンは効いてますからね。






d0156040_17114968.jpg


このクルマの場合にはガスは全く入っていませんでした。
そりゃあエアコンも効きませんよね!(笑
各部を点検したところココが一番怪しそうです!!
コンデンサーと高圧ホースのジョイント部分なんですが、けっこう汚れてます。
しっとりと湿っているようなんでオイル分が付着しているんでしょう。







d0156040_17151672.jpg


外してみたらOリングが切れていました。
Oリングが切れちゃったらガスが抜けてしまうのは当たり前ですね。
コンデンサー側には残骸が付着していますね。

ここはジョイントを緩めても固着していて中々外れませんでした。
なので外した衝撃で切れちゃったのかもしれませんが、まともな状態でなかったことは確かです。
ただこの残骸がシールパッキンのようにも思えましたので、
過去に漏れを止めるのにシールパッキンを使ったのかもしれませんね。
どちらにしろOリングは新品に交換します。






d0156040_17203623.jpg


ここもソコソコ怪しいですね。
ただ新車から一度も触ってなかったとしたらこれぐらいの汚れは当然かも?








d0156040_17243310.jpg


今回はジョイント部のOリングは全て新品にします。
このへんを中途半端にやっちゃうと後々のトラブルの原因になるんですよね~。
もちろん134aに対応した材質の物を使いますよ!
溶けるっていうのはオーバーかもしれませんが、トラブルの元は排除しないとね!!







d0156040_1728498.jpg


レシーバータンクも新品に交換します。
この部品はレトロフィットじゃなくても交換することの多い物なんです。
特にガスが抜けてしまっている場合には必ず交換しないといけません。

コレってエアコン配管内のフィルターのような物なんです。
ガスの内部に混ざったゴミや汚れ・水分等を除去する働きがあるんです。
ガスが抜けちゃってるってことは配管内に空気が入ってるってことですから、
大気中の湿気が大量に混入しちゃってるわけなんです。
なので新品に交換しておかないとトラブルの元になっちゃうんです。







d0156040_17342640.jpg


ホースも交換します。
この他にもパイプが数本あるんですが、そちらはほとんど再使用します。
パイプは金属製なんで少々OKですけれど、ホースはゴムですからね~。
チェックしたところ現状は問題なさそうでしたが・・・

写真の中央2本が新品で、両脇の2本が取り外した物です。
ビートにはホースが4本使われているんですが、2本はすでに廃版になってました。
見積り段階の問い合わせでは在庫があるように聞いてたんですが、
実際に発注をかけたら廃版になってたんですよね~。
これぐらいの年式のクルマになるとこういったケースはよくあるんですよね。







d0156040_17405560.jpg


これはブロアファンのユニットです。
今回ここでは交換するパーツは無いのですが・・・
ケース等に貼られているスポンジがボロボロになっていました。
隙間を塞ぐためのスポンジがボロボロだと意味ないんで貼り直します。







d0156040_17433665.jpg


内気・外気を切り替える部分のフタのスポンジも・・・
手で触ると粉になって崩れました。(笑








d0156040_17463928.jpg


ブロアファンとケースは洗浄しておきました。
この頃のクルマにはエアコンフィルターが付いていませんので、
かなりホコリが溜まっていたんですよね。







d0156040_1748822.jpg


スポンジを貼り替えて組み付け完了です。







d0156040_17485293.jpg


このステーのスポンジもボロボロでした。
ブロアユニット~エバポレーター~ヒーターユニットの間の隙間を塞ぐ物なんです。
スポンジを貼り替えましたんで、これでエア漏れ無しですね!







d0156040_17512729.jpg


これはエバポレーターのユニットです。
今回はここにも交換部品が盛りだくさんでして・・・







d0156040_1753334.jpg


エバポレーター本体を交換します。
ガスが変わるからといってエバポは直接問題無いんですが、
どうやらビートのエバポはけっこう弱いらしくトラブルが出やすいらしいんです。
そのため万全を期して交換することにしました。

年式からいって相当汚れているかと思ったのですが、
(なんせエアコンフィルターが無いクルマですから。)
さほど汚れていないんで過去に交換してあるのかもしれませんね。

外したほうに付いているUFOみたいな形の部品がわかりますかね?
これはエキスパンションバルブと言います。(通称エキパン)
ここはけっこうトラブルが多い部分なんです。

ガスの中に水分が混ざっていると、ここでその水分が凍っちゃうんですよね。
配管内部で凍ることになりますんで、配管を塞いじゃうんです。
そうなるとガスが廻らなくなってエアコンが効かない。
で、エアコンが効かなくなると温度が上がるんで氷が溶けてまた効きだす。
というのを繰り返すようになるんです。

他にも単純にゴミが詰まって効かなくなるっていう場合もあります。
昔私が乗ってたカリブ号でもここが詰まって効かなくなったことがありましたね~。
ガス抜け以外でエアコンが効かなくなる原因としてけっこう多いんです。
なのでゴミや水分を除去するレシーバーが重要なんですけどね。






d0156040_1845449.jpg


エバポレーターとエキパンを新品にして組み付けます。
新品のエバポなんで当分はニオイの心配も無くなりますかね?(笑







d0156040_1905984.jpg


これは再使用する予定のパイプです。
でもそのまま使うわけじゃなく、ひと手間かける必要があるんです。
配管内部から垂れているオレンジ色の液体は古いオイルが残った物なんです。
オイルはガスに混ざってエアコンシステム全体に廻っちゃってるんですよね~。
R12と134aでは対応するオイルの成分も違うんです。
そのため古いオイルが残っているとトラブルの元に・・・







d0156040_196582.jpg


再使用するホース・パイプやコンデンサーの配管内部を
専用の洗浄機と洗浄液でキレイに洗浄します。
古いオイルだけでなく、ゴミや汚れが残っているかもしれませんからね。
配管内部がキレイになればエキパンの詰まりも防止できます。







d0156040_1994440.jpg


洗浄後の廃液は見事にオレンジ色ですね。
元々の洗浄液の色は無色透明ですので、これだけオイルが残っていたってことです。
洗浄後はエアブローして洗浄液が残らないようにします。
ただ少々洗浄液が残っても問題が起きないような成分にはなっているようです。







d0156040_1915815.jpg


レシーバーや配管等をどんどん組み付けていきます。
洗浄などの作業は事前にまとめて終わらせておくのが肝心なんです。
エアコンは湿気がトラブルの元になるんで、組み付けは素早く一気にやっていきます。








d0156040_19163980.jpg


ラストに登場するのがコンプレッサーです。
ビートは純正でレトロフィットコンプレッサーキットなる物があるんですよね。
本体と専用オイル・変換バルブ等がセットになったものです。
もちろんコンプレッサーのシール等も134a対応品になっています。

ビートはマグネットクラッチもトラブルが多いようなんです。
取り外した物もコンプレッサーに比べてマグネットクラッチは新しいように見えます。
過去にトラブルが出て交換したのかもしれませんね。
今回は本体もマグネットクラッチも新品になりますから安心です。








d0156040_19215617.jpg


キットに含まれている専用オイルです。
コンプレッサーの交換が最後になったのはコイツのせいなんです。
と言いますのもこのオイルは吸湿性があるんですよね。
そのためオイルを注入後もフタをして外気を遮断しておきます。








d0156040_19261685.jpg


取付けてホースを配管したらすぐに真空引きに取り掛ります。
そのためにコンプレッサー以外の作業を先に進めていたわけなんですよね~。
でも他の配管部分も湿気は禁物なんで全体的に素早い組み付けが必要なんですけどね。
真空引きをすれば外気は完全に遮断できますから、オイルも心配無くなります。







d0156040_19312813.jpg


これもキットに含まれているパーツのひとつです。
R12と134aはガスを注入する部分のバルブ形状が異なります。
おそらく誤って違うガスを入れることが無いように考えられたことなんでしょう。
そのためこの変換アダプターを使って134a用のバルブ形状に変えるんですよね。

ところがこの変換アダプターのひとつに不具合がありまして・・・
まさか新品の純正部品に不具合があるとは思わないんでちょっと悩んじゃいました。
いちおうウチで加工を施してなんとか不具合は解消できましたが、
しっかり頼んますよ!ホンダさん!!(笑







d0156040_1936364.jpg


低圧・高圧ともに変換アダプターを装着すると見慣れた光景に・・・(笑
これで最近のクルマと同じになりましたね。








d0156040_1938117.jpg


真空引きをしてリークチェックが終わったらいよいよガス注入です。
レトロフィットの場合にはR12の規定量よりもガスを少なめに入れる必要があります。
134aはR12よりもガス圧が高くなってしまう性質があるため、
量を少し減らして圧が上がりすぎないようにするんです。

それでも入れてる途中からエアコンは冷え冷えの風が出るようになりました。
入れ終わった頃にはバッチリと効くようになりましたよ!
ガス量が少ないので少々効きは悪くなると言われてますが、全然問題ないぐらいに冷えてます。
これなら今年の夏も安心して過ごせるでしょうね。
この日は気温が低かったのでガス圧も全然問題ありませんでした。
おそらく気温が上がっても問題になることはないでしょうね。



古いクルマのネックのひとつにエアコンがあります。
レトロフィットで134aガスに変えるっていうのはこれからの主流になるかな?
なんせR12は生産中止だし、代替ガスはトラブルが多いし・・・
それに134aに変えておけば後々の修理時にも気軽に対処できますもんね。
ただし交換しておかなければいけないパーツがけっこうありますので、
それなりの予算は必要になってきますけどね。

古いクルマのエアコンでお悩みの方は一度ご相談くださいね!
























d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-05-24 20:21 | 旧車&プチ旧車 | Comments(0)

エアコンの消臭・除菌システム!★EVIDIS★エヴィディス!!

先日からなんか急に暑くなっちゃってすっかり夏ってかんじですよね~。
まあ、今日は雨だったんで涼しいですが・・・

こう暑くなってくるとエアコンも本格的に稼働となりますね。
そうなると気になってきちゃうのがエアコンを掛けた時のムァ~っとしたニオイ!
ファブ○ーズのCMで「エアコンは洗えないから・・・」ってやってますが、
洗浄まではできないものの消臭・除菌に効果のあるアイテムがあるんですよ!!

エアコン消臭・除菌システム
 EVIDIS!(エヴィディス)
 


http://www.auto-r.com/evidis/evidis001.html







先日から2台ほど施工しました。

まずはけいんさん の・・・


フィットRS!




d0156040_1717637.jpg


白い霧が出ているのがわかりますかね?
専用の洗浄液を超音波で霧状にして噴出しているんです。
この霧がエアコンシステムの内部を循環することで、消臭・除菌をするんです。




で、本日施工したのが・・・


デミオ!



d0156040_17193254.jpg


同じく霧が出ています、って当たり前ですが・・・(笑

効果は永久的ではありませんので、定期的な施工がオススメです。
エアコンが本格的に稼働を始める前の、今ぐらいの時期がちょうど良いんじゃないかな?
特に梅雨時期は車内もジメジメしちゃいますし、
細菌等の繁殖にはもってこいの環境になっちゃいますからね~!


で、このEVIDIS施工のお値段は・・・
  ¥5、250! 

霧が噴出する時間は15~20分程度ですが、
その後ムラシ(笑)の時間を10~15分程度とってやって、換気をします。
トータルで1時間弱といったところでしょうかね。
クルマのサイズによってムラシの時間が変動しますんで、あくまでも目安ってことで。

エアコンフィルターが付いているクルマは一緒に交換することをオススメします。
どちらにしろ作業時には一旦外しますんでね。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-05-19 17:29 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

進化剤施工!★ドゥカティ モンスター★エンジン3回目!!

ここのところ暑い日が続いてましたが、今日は少し涼しかったですね。
でも平年よりは気温は高めなんでしょうかね?
そんな涼しい日を狙ったように進化剤の施工をしたのが・・・







ドゥカティ Monster S2R 1000!







d0156040_19283088.jpg


エンジンに3回施工達成です!
これで3回施工達成車が3連チャンとなりました!
もちろん当店オリジナルステッカーGETです!!
バイクの3回施工達成は初でしたかね?

このオーナーさんはプレオとボルティー(バイクです)の計3台で
2回ずつ施工のトリプルリーチ状態だったんですよね~。
一番遅くから始めたドゥカティが最初に達成となりましたね。

涼しい日って言ってたのは訳があるんですよ。
このバイクは油温がけっこう上がりやすいようなんです。
空冷の大排気量Vツインなんでしょうがないのかもしれませんが・・・
施工中はエンジンを掛けっぱなしにしますから油温が上がっちゃうんですよね。
そこでスポットクーラーの冷風をオイルクーラーに当てながらの施工になるんです。
右側にちょこっと写っているのがスポットクーラーのダクトです。

とはいえ気温が高いよりは涼しい日のほうが良いですからね~。
別に今日が涼しくなるって予測してたわけでなく、たまたまですけど・・・(笑














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-05-17 19:42 | 進化剤 | Comments(0)

ビルシュタインBSSキット装着!★プリウス★

なんか急に暑くなってきましたね~。
このまま夏になっちゃうんでしょうか??
で、10月末ぐらいまで暑さが続く・・・って思うとゾッとしますね~!!


今日は車高調の装着作業の紹介です。
クルマは・・・


ZVW30プリウス!



実は以前に車高調を装着してあるんですが、
そこそこ距離も出てきて異音とかがしはじめちゃったんです。
どうやらショックのほうにガタが出ちゃってるようです。

オーバーホールも可能なメーカーの商品だったのですが、思い切って新調することに!
まあ、オーバーホールもけっこう掛りますからね~。




d0156040_18551554.jpg


ビルシュタイン
 BSSキット!
 


アッパーマウントやダストブーツは付いている純正品を再使用するタイプの車高調なんですが、
距離からしてけっこうヘタってると思うので新品にしました。
やはりゴム類やベアリング等は消耗部品ですからね~。





d0156040_1902641.jpg


フロントの装着写真です!
最近主流になりつつある全長調整式ではありませんが、
そんなにベタベタに落とすわけでは無いので問題ありませんね。
まあ、あまり落としすぎたらビルシュタインの持ち味が生きないでしょうし・・・






d0156040_1943390.jpg


こちらはリアです!
車高の調整はネジ式になってます。
っていうか最近ではネジ式が当たり前ですけどね。

ビルシュタインはかなり早くからこのタイプのリアもネジ式になってましたね。
テインとかがシムタイプだった頃にはもうネジ式を出してたんです。
「グルグル君」とかってネーミングだったかな?
当時「おお~~!コリャ画期的じゃな~~!!」って思った記憶が・・・






d0156040_19101575.jpg


全長調整式じゃ無くっても、これぐらいは落とせますよ!
街乗りを考えたらエエ頃の車高じゃないでしょうかね?
これ以上落としちゃうとけっこう気を使って走らないとダメかもね。

もちろんビルシュタインですから乗り味はしなやかですよ~。
昔から定評のあるショックですからね!
まあ、その分お値段は若干お高いですが・・・
でも良い物は良いんです!!

当店はビルシュタインだけでなくオーリンズとかも扱っています。
もちろんテインやRSRなどの人気メーカーもOKですよ!
足廻りのご相談もお気軽にどうぞ!!

なんてったってウチは
走りと音のプロショップ! ですから・・・(古っ!!









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-05-14 19:17 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

進化剤施工!★フォレスター★エンジン3回施工達成!!

最近またネタが溜まってきつつあります。
サボってないでさっさと更新すればいいだけのことなんですが・・・

本日は溜りネタでは無く、やりたてホヤホヤのネタで!




フォレスター!







d0156040_14423066.jpg


エンジンに3回施工達成です!
もちろん当店オリジナルステッカーもGETですよ!!
先日のS2000に引き続き3回施工達成車の連チャンですね。

3回施工達成後も定期的な施工をオススメしています。
一度仕上がったエンジン内部の状態を維持させることができます。
コンディションの良いエンジンを長続きさせるってことなんですよ~!



話し変わって・・・
先日FOCALのスピーカーを紹介した時に、
「やはり音の出口の違いは音質に大きく影響しますからね~。」
って話しをしましたが、最近それを実感する出来事がありました。

ウチでは店内&ピットに有線放送で音楽を流しているんですが、
ピットに設置してあるスピーカーを交換したんです。
そしたら音がメチャクチャ良くなっちゃって・・・





d0156040_14504817.jpg


これが今まで使ってたスピーカー!
クルマのリアトレイに装着するタイプのスピーカーを
エンクロージャーを自作して流用していたんですよね~。
もうかなり古い物ですし、見るからに良い音はしそうにありませんよね!(笑







d0156040_1454217.jpg


こちらが新しいスピーカー! と言っても新品ではありませんが・・・
ホームオーディオ用のスピーカーです。
スタッフM君の実家にあった物なんですが、
使ってないし邪魔だからと言うことでウチにやって来たという次第です。
最近のミニコンポとは違ってかなり大きいんで、たしかに邪魔かも・・・?

ウーハーも30cmぐらいある3Wayの本格派ですね。
これに変えてから有線放送レベルでも音がガラっと変わりました。
まあ、前が前だっただけに当然でしょうけど・・・
ちょっとピットで鳴らすには勿体ないくらいのスピーカーですね。

でも、キン○クとかはあんまり変わったようには聴こえない!?(笑
曲によって音質の差がかなりはっきり出ちゃいますね。
これはカーオーディオでも同じ事が言えるんです。
良い音のシステムで聴くとCDの録音レベルがはっきりわかりますよ!

パイオニアのプライベートっていうシリーズで、
当時は中森明菜ちゃんがCMやってましたよね~。




う~~ん、かわいいっすね!当時は・・・(笑
たしか何年かCMやってたんで数パターンあったと思います。
ボディコン着て踊ってるヤツも好きだったなあ~、と遠い目・・・


そういえばウチの実家にもあるんですよね~、でっかいコンポが・・・
ウチのはパイオニアじゃなく、コレ!




ナショナル(当時)のテクニクスです。
このCMもけっこう話題になってましたよね~。
こちらも何パターンかあったはずです。

当然使って無いんですが、置いてる部屋自体も使って無いんで邪魔にはなってないかな?
私やウチの家族が泊る時ぐらいしか使わない部屋なんでね。
まあ、泊った時でも鳴らすことはありませんが・・・
物入れスペースにはレコード!がぎっしり入ってます!
プレーヤーも付いてますが、針が無いんで鳴らせない状態だったりして・・・(笑












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-05-12 16:42 | 進化剤 | Comments(0)

ちょっと贅沢なトレードインスピーカー!★FOCAL 170V★

ちょっと贅沢なビールと言えば、私が愛飲しているエビスですね。(笑
まあ、ビールはこのさい関係無いんですが・・・

本日はちょっと贅沢なトレードインスピーカーの紹介です。

先日からサウンドナビの取付けが続いたりして、
車内の音響測定やらイコライザーの調整をしたりしたもんですから、
長らく眠っていたムシがウズウズと動き始めまして・・・

ウィッシュに装着しているビッグXにもタイムアライメントの機能や、
イコライザーも付いているんですよね。(バンド数は少ないですが・・・)
以前はメーカーHPでダウンロードした数値を入力しただけだったんですが、
最近になって音響測定とかをして調整したりしたんです。
で、メーカーデータよりも音質が良くなって満足してましたが、
プレミとかの音と比べちゃうとやはり寂しい・・・

しかし31バンドのイコライザーとかも付いて無いし、
これ以上の調整もしようがありません。
そこでスピーカーを換えてみようかと・・・
やはり音の出口の違いは音質に大きく影響しますからね~。

そこで問題になってくるのがセパレートにするかコアキシャルにするかってことなんです。
コアキシャルだとウーハーとツイーターの位置が一緒なんで音のバランスはOKですが、
取付け位置が低いと音場が上がって来ずに、足元でモヤモヤしちゃうんです。
反対にセパレートはツイーターの位置が上になるし、人に向けてマウントできるんで、
音場を上げることはできますが、ツイーターの取付け位置によっては
音のバランスが狂っちゃうことがあるんですよね~。
さらに高音がキツく聴こえすぎちゃうっていう事もあったりするんです。

私も個人的には高音がキンキン来るのは好きじゃないんで、基本はコアキシャル派でした。
しかしウィッシュのフロントスピーカーの取付け位置はドアの下の方なんです。
これだと音場が上がってこないのは目に見えているんですよね~。
しかし高音がキツイのもイヤだし・・・と悩んだ結果チョイスしたのが、







d0156040_14522418.jpg


FOCAL 170V! 

フランスの老舗メーカーFOCALと輸入元のアルファの共同開発による
日本限定のトレードインスピーカーなんです。
スピーカーのサイズを国産メーカーの17cmスピーカー同等にして
国産車への装着を容易にしたモデルなんですよね~。

輸入品のスピーカーって音質は良いのですが、サイズのデカイ物が多くって
取付けに大幅な加工が必要だったりするんですよね~。
しかも外部アンプを使わないと良い音で鳴ってくれなかったりして・・・

それがこのスピーカーはトレードインで装着できるサイズですし、
音圧レベルも高いんで内蔵アンプでもバッチリ鳴ってくれるんですよね~。
ヴォーカルの再生には定評のあるFOCALの音質を手軽に楽しめちゃうんですよね。

お値段のほうは・・・
¥35、910 
国産スピーカーに比べればちょっとお高いですが、
価格差以上の良い音が楽しめますよ!

まあ、アルパインやカロッツェリアにも5~6万円もする
グレードアップ版のトレードインスピーカーがあったりもしますんで、
そのあたりと比較すればコスパも高いんじゃないかと思いますよ!!







d0156040_157588.jpg


ウーハー部は国産の17cmスピーカーと同レベルのサイズです。
インナーバッフル(プラスチック製)が付属してますんで、
多くの国産車にボルトオンで装着できますし、取付け穴寸法も一緒ですので
国産メーカーが発売している高音質インナーバッフルも使えます。

最近では国産スピーカーでも採用しているフェイズプラグも付いてます。
コーンの真ん中にある円錐状のヤツです。
FOCALはかなり以前からこのフェイズプラグは採用していたんですよね。
当時他メーカーのスピーカーには付いて無かったんで
「何じゃ?コリャ??」って思ってました。(笑

スピーカーから出た音が中央付近で干渉しあって音が歪むのを防ぐ効果があるみたいです。
ホーム用のスピーカーでは材質の違うものに交換して、
音質の変化を楽しんだりすることもあるようで、1ペアで数万円の物もあるんだとか・・・
(フェイズプラグだけで数万円ですよ!)
私はホームオーディオには全く興味が無いんでよくわかりませんが・・・









d0156040_15135845.jpg


最近の国産スピーカーは高効率磁石を使ってる物が多いんで、
マグネットも小さめなんですが、このスピーカーはけっこうデカイですね。
やはりマグネットがデカイと良い音が出そうで期待しちゃいます!(笑






d0156040_15182057.jpg


ツイーターはFOCALの中で一番多く売れているらしい「TN44」です。
FOCALサウンドの代表的ツイーターですね。

フラット・スラント・埋め込みの3種類のマウントスペーサーが付属しています。
車種に合わせてのインストールも可能ですね。





d0156040_15214892.jpg


ネットワークだけでなく純正変換カプラー等も付属しています。
このあたりもトレードインスピーカーならではですね。






d0156040_15234328.jpg


ウーハーのドア部分へのマウントにはカロッツェリアの
「高音質インナーバッフル ハイグレードパッケージ」を使っています。
最近当店でトレードイン取付けの時にオススメしているパーツです。
ビックリするほど音が変わりますよ!
価格もさほど高く無いんでスピーカー交換の時にはゼヒお試しください!!







d0156040_1528924.jpg


ツイーターはダッシュの隅にマウントしました。
ウーハーとの位置関係も考慮して位置決めをしてあります。
スラントスペーサーはちょこっと加工して、さらに起きるような方向にしてあります。


さて、肝心の音質ですが・・・
心配していたキンキン耳につく高音は全くありません。
やっぱ国産の安いツイーターとは一味も二味も違いますね~~!!
取付け位置も良かったようでウーハーとの音のバランスもOKです。
FOCALらしい柔らかく華やかな音を奏でてくれてます!
ちょっとお値段は高かったですが、満足できる音質になりましたよ!!!

国産の17cmスピーカーが適応になっている車種であれば装着可能ですので、
純正スピーカーからのシステムアップをご検討中の方はもちろん、
「もう少し良い音にしたいな~~。」と現在のスピーカーに不満を持ってる方にも
自信を持ってオススメできるスピーカーですよ!

FOCALの世界を満喫してみませんか?


















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-05-07 16:31 | ナビ&オーディオ | Comments(0)

進化剤施工!★S2000★エンジン3回目!!

今日でゴールデンウィークも終わりですね。
まあ、ウチは昨日で終わりましたが・・・
なんかアチコチで事故とかあったみたいですが、みなさん大丈夫でしたか?
県内でも死亡事故もありましたからね~。
私はいつも通りたいしたとこには行ってないんで関係ありませんでしたが・・・




本日は休み前に施工した進化剤ネタです。
クルマは・・・






S2000!







d0156040_1031148.jpg


エンジンに3回施工達成となりました~~!
パチ、パチ、パチ~~~~~!!

今回はMTとデフにも同時施工しました。
こちらのほうはなんと 5回目! の施工です。
サーキットも走られているようで、フィーリングアップと保護目的なんです。

ただこれだけ施工していても温度が上がるとMTは厳しいみたいです。
オイルクーラーを装着すれば問題解決でしょうが、なかなか難しいし、
せめて油量が増やせれば油温の上昇が抑えられるんですけどね~。
デフは大容量カバーを装着して油量を増やしているんですけど、
MTは簡単に油量を増やすことができませんからね~。
せめて進化剤施工でカバーしてやろうってことなんですよね!!









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-05-06 14:54 | 進化剤 | Comments(0)