<   2013年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★アルト★エアコン施工も!!

なんか台風がやって来るみたいですね~。
今日の雨もその影響なんでしょうか?
何でも雨台風らしいので、一昨年のようなことにならなければいいのですが・・・
現時点では直撃コースのようですが、それてくれるのを祈るばかりです。
晴れの国の神通力はどこまで通用するのか!?




本日も進化剤ネタです!

クルマは・・・









アルト!










d0156040_16191046.jpg


エンジンに施工しました!
このクルマって通勤に使っていても20km/L以上の燃費なんだそうです。
最近の軽自動車の燃費ってスゴイですね~。
カタログデータだと30km/Lオーバーが目白押しですもんね。
まあ、実燃費はそこまで行かないんでしょうけど・・・

進化剤を施工することでさらなる燃費アップが期待できますね。

ご存知のように進化剤はレベルゲージの穴から点滴注入してやります。
ところが最近の一部車種ではこの穴が小さいエンジンがあるんですよね~。
そんな時は細いパイプを装備した点滴機材の出動です!
こんな車種の為に通常の機材とは別に用意してあるんですよ!!
ただ、パイプが細いんで点滴スピードが遅くっていつもより時間が掛っちゃいますけどね。
写真には流量調整のダイヤルが写ってますが、常に全開です!(笑










d0156040_16265370.jpg


エアコン進化剤施工! 

一時期に比べると涼しくなったとはいえ、まだまだエアコンの出番はありますから。
軽自動車はコンプレッサーの負荷による影響が大きいんで、
抵抗が減ることでパワーダウンの防止や効きの向上などの効果も大きく出ます。
もちろん燃費も良くなると思いますよ~!











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-30 16:31 | 進化剤 | Comments(0)

エアコン進化剤施工!★カローラ・ランクス★

昨日はとっても涼しかったですよね~。
これも2日連続で雨が降ったおかげなんでしょうか?
夜なんか窓を開けてたら寒いぐらいでしたよ!






本日は人気沸騰中の・・・


エアコン進化剤施工! 


クルマは・・・





カローラ・ランクス!







d0156040_11434320.jpg


エンジンに4回も施工しているクルマですからオーナーさんも進化剤の良さは体感済みです。
エアコンの施工を始めたんならってことで施工しました。
この方も 進化剤中毒患者さん ですね!(笑

ただ涼しい日に施工しちゃったんで効果が体感できるかが心配です。
先日までの酷暑だったら効果はわかりやすいと思うんですが・・・




じつはこのクルマ、その酷暑の時にエアコンが故障しちゃったんですよね。
「エアコンが効かなくなって、ACランプが点滅してる!!」ってSOSがありました。
前日までは普通に効いてたのに、その日エンジンを掛けたら症状が出たそうです。

とりあえずガス圧をチェックしたけどガス抜けは無さそう。
エラーがメモリーされてるのかと思いリセットしてみたけど変化なし。
そこでイロイロ調べてみたところ・・・







d0156040_11534756.jpg


コイツが原因でした。
マグネットクラッチリレー! 

この頃のトヨタ車ではわりとよく出る症状のようです。
ディーラーさんではこのリレーを常時在庫しているみたいです。
大手電装メーカー製のリレーだったんですが製品に弱点があるみたいで、
トヨタ車以外でも同じタイプのリレーで症状が発生しているようです。

とりあえず同じヒューズボックスにあったホーンリレーと入れ替えたらエアコン復活!
やはりこのリレーがNGだったようです。
ホーンが鳴らなくても走行はできるので、そのまま乗ってもらうことにしました。
で、部品を注文して交換してやりました。

写真のリレーは交換後の物なんですが、
付いていた物とは品番もリレーの色も変更になっていました。
おそらく改良された製品になっているんじゃないかと思われます。
同じリレーを使ってるクルマは多いようなので、
このような症状が出た時にはまずココを疑ってみるべきかもね!?









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-27 12:05 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★ステップワゴン★エアコン進化剤&NT-1も!!

いや~、2日続けて雨が降ったのって久しぶりですよね~。
今年は空梅雨だったんで、いつ以来ってことになるんでしょうか?
おかげで昨夜はエアコンを掛けないで寝ることができました。
これもいつ以来になるのかな~?





本日のネタはリジカラ&進化剤です。

クルマは・・・







RK5 ステップワゴン!









d0156040_14445394.jpg


以前にVOLK RACING C345 PRIMEの装着で紹介したクルマです。

http://mizoarf.exblog.jp/15453913/

じつはリジカラをけっこう前に注文もらってたんですが、
作業の日程の都合が中々つかなくって延び延びになっちゃってたんです。
今回満を持して?作業決行となりました。








d0156040_14501654.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
左右2ヶ所ずつの合計4ヶ所になっています。

一般的なFF車用のサブフレームとは構造が違っています。
最近の2Lクラス以上のクルマあたりで使われている四角型タイプですね。
こちらのほうが強度面では有利なんだと思いますが、
サブフレーム自体が大型化しますので、コストや重量の面で小型車には採用していないのかな?








d0156040_14545553.jpg


フロント用は4種類のリジカラが2個ずつの合計8ピースです。
発売元のスプーンさんって元々はホンダ専門のメーカーだったんですよね。
(今でもリジカラ以外はホンダオンリーですが・・・)
そのためホンダ車用のリジカラはえこひいきされてるように思います。(笑

同じ構造のサブフレームなのに他メーカー車用よりピース数が多かったり、
数は同じでも1個1個の突起が長かったり・・・
今回のリジカラも突起はけっこう長めになってますよね~。
さらに価格もリーズナブルだったりもします。
ホンダ車オーナーさんにとっては嬉しいポイントですけどね。









d0156040_1531100.jpg


まずは  部の図解です。
上側にはまるリジカラ1はサブフレームの穴とボディーのガイド穴にはまるように
両側に突起のあるいわゆるUFOタイプになってます。
下側はボルト側になるので片側のみの突起ですね。








d0156040_16342748.jpg


装着途中の写真です。
もちろん今回もミスリル施工もしてますよ!

本当は下側のリジカラとボルトの頭の間にガセットプレートが挟み込まれます。
このプレートってけっこう作業の邪魔になるんで、
仮付け状態の時には外したままで作業をします。
4ヶ所の位置出しがきちんと出来て、本締めをする時に装着してやります。

上側のリジカラはいつものようにグリスにまみれてボディーに貼りついています。
いつもいつも上側のリジカラをボディーに貼りつけているのは、
作業上のちょっとした理由があるんですよね。



今までその理由には触れていなかったんでちょっとだけ解説します。

サブフレームを固定しているボルトっていうのは締め付け途中だとけっこうグラグラします。
これはボルトとナットにスキマあって起こることなんですが、
このスキマが無いと焼きついたのと同じようにボルトが回せないんですよね。
太めのボルトにナットを途中まで掛けて触ってみれば、
ボルトとナットにガタがあってカクカク動くのがわかりますよ。

このガタがリジカラを装着する時のクセモノなんです。
ネジ部ではほんのちょっとしたガタでも、長いボルトの先端になるとけっこうなズレになります。
このズレっていうのはサブフレームの位置出しの妨げになっちゃうんです。
位置がズレたまま締めつけちゃうと、最悪リジカラの突起がツブれてしまうんです。
そうなるとリジカラ本来の効果が望めなくなっちゃうんですよね。








d0156040_15392694.jpg


最悪の事態を避けるための方法がコレなんです。
まずは上下のリジカラをサブフレームの穴に差し込んでボルトとの位置出しをします。
それからジャッキでサブフレームを上げていくんですが、
リジカラの上側の突起がボディーに当たるぐらいの直前でジャッキを止めます。

リジカラはほとんどがサブフレーム側の突起が長く作られています。
なのでこの時のボディーとサブフレームのスキマ(図1の黄色矢印の寸法)
サブフレーム側の突起よりも少ない寸法になっているんです。

この状態で図2のようにリジカラをボディー側の穴にはめ込みます。
するとサブフレーム側には赤丸部のようにリジカラのテーパー部が掛ったままになりますので、
そのまま上げていけば自然と位置出しが出来ちゃうんですよね。

と、言うのは簡単ですがボディーの穴にはめるのに苦労するクルマもあるんです。
ズレの大きい場合には中々はまってくれないんですよね~。
それにサブフレーム側の突起が短いクルマもあったりするんですよ。
そうなるとかなりスキマが狭い状態での作業になるんで最悪なんです。
なのでホンダ車用みたいに突起が長いと安心なんですよね。

この方法でいけば突起をツブしちゃうってことはまず無いんで、
DIYで取付けしようかっていう男気のある方は参考にしてみてください。(笑
ジャッキでのスキマ調整っていうのはけっこう難しいですけど・・・
それに4ヶ所が同じようには上がってくれませんので注意が必要ですよ!








d0156040_16462477.jpg


続いて  部の図解です。
構造的には同じですね。
突起の長さが違うくらいかな~?









d0156040_16463889.jpg


こちらも仮付け中の写真なんでガセットプレートは付けていません。
もちろん上側のリジカラはボディーに貼りついてます!(笑








d0156040_1648627.jpg


4ヶ所全ての位置出しが出来たら、ガセットプレートを挟み込んで本締めです。
トルクレンチを使ってしっかりと増し締めします。
オマケでガセットプレートにもミスリルを塗り塗りしておきました。










d0156040_16513851.jpg


続いてはリアの装着ポイントです。
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になっています。

このクルマは一般的なFF車のリアアクスルに多いトーションビーム式なんですが、
ボディーへの固定方法がちょっと違います。
普通はボディーがブラケット形状にプレスされていて、
そこにアクスルを固定する方式のクルマが多いんですよね。

このクルマは別体のブラケットをボディーに固定して、
そのブラケットにアクスルを固定するっていう方式をとっています。
そのため装着ポイントも6ヶ所と多いんですよね。
ちょっとこの写真ではわかりにくいかな?







d0156040_16565316.jpg


それならばブラケットのアップです。
これなら装着ポイントも良くわかりますよね。

ボディーへ直付けのクルマの場合だと、真ん中に見えるボルトにリジカラを装着します。
そのため片側1個ずつでOKなんですが・・・

このクルマはブラケットをボディーに固定しているボルトに装着します。
 部の2本のボルトより  部のボルトは太くなっています。







d0156040_1722996.jpg


リア用は4種類のリジカラで合計12ピースです。
リジカラ1と2が  部用なので8ピースになってます。
片側突起タイプとザグリワッシャタイプの組み合わせですね。
ホンダ車にしては突起が短いですね。(笑

 部用は両側突起タイプとザグリワッシャタイプの組み合わせ。
こちらはホンダ車らしく長めの突起です。









d0156040_1712247.jpg


まずは  部の図解です。
ここのブラケット上側のリジカラが片側突起になっているのは理由があると思われます。
ボルトの太い  部が両側突起で位置出しをするので、
ここは片側突起なのではないかと・・・

ブラケットは鋳物製なのでかなり強度があると思われます。
さほど大きな物でもありませんのでシナリなどもほとんど無いでしょうね。
なので全部を両側突起にしてしまうと位置出しが困難になるんじゃないかと思います。
どうしても車輛誤差というものが存在しますんで、
ボルトが入らなくなったりする可能性が考えられるんですよね。
そこでここは片側突起にして逃げを作っているんじゃないかと思われます。
いくらきっちり位置が出てもボルトが入らなきゃ意味ありませんもんね。







d0156040_17194033.jpg


装着中の写真です。
片側突起ですのでサブフレーム側にはまった状態です。
上側は突起が無いんで気にする必要はありませんから・・・
反対にココをボディーに貼り付けちゃうと意味が無くなっちゃいますよね。









d0156040_17232530.jpg


続いて  部の図解です。
ボルトが太いので両側突起で位置出しの役目を担ってます。
全箇所とも下側がザグリワッシャタイプなのも鋳物製だからでしょうね。
こちらも突起を付けるとボルトが入らなくなる可能性が・・・








d0156040_17271679.jpg


ココは両側突起ですので上側のリジカラはボディーに貼りついています。
リジカラのテーパー部がブラケットの穴に掛っているのがわかりますかね?
グリスにまみれているんでわかりにくいかな~??

最初にブラケット側にはめておいて、
これぐらいのスキマまでジャッキで上げてからボディーの穴にはめるんです。
もちろんブラケットの位置を調整しながらじゃないと簡単にはまりませんけどね。
この状態でブラケットを上げると自然と位置出しが出来ます。








d0156040_17334346.jpg


最後にトルクレンチで増し締めをして完了です!


大好評の リジカラフェア! 

アライメント特別料金
 & ミスリル施工サービス!
 
の特典付き!!

好評につき、
 8月末まで期間延長しています!!
 


最終日ご注文分までが対象ですので、ご検討中の方はお急ぎください!(笑






続いての作業は・・・





d0156040_17363056.jpg


エアコン進化剤施工! 

人気沸騰中ですね~!!
この夏に一気に当店の定番アイテムに躍り出ました。
なにしろウチは発売元公認の施工台数日本一のお店ですから・・・(笑






お次は・・・





d0156040_17402462.jpg


超進化剤! NT-1!! 

通常の進化剤とは違いパワーアップに特化した進化剤です。
限られたお店だけで施工することができるスペシャル品なんですよね。
たった10ccを注射器で注入するだけで、トルクとパワーがアップしちゃうんです。

ただしNT-1を施工するには通常の進化剤を2回以上施工している必要があります。
無施工のクルマだとエンジンのコンディションが整っていないので、
効果を発揮することができないんですよね~。

NT-1は通常の進化剤とは別物とお考えください。
進化剤施工の最後の仕上げと勘違いされる場合があるんですが、そうではありません。
あくまでもパワーアップ目的の物なんですよね。
そのため効果の持続も通常の進化剤よりは短くなっています。

ドーピングに例えると・・・

通常の進化剤は日頃からの体力向上を目的とした「筋肉増強剤」
NT-1はその試合で結果を出すための「興奮剤」といったところでしょうか。
あまり良い例えでは無いんですが、けっこうわかりやすいと思うんで。


当店は進化剤のマイスター店です!
通常の進化剤に加えてNT-1・冷却系進化剤ZOMA・塗る進化剤ミスリルを扱っています。
また、MT・デフ・AT・パワステ等のエンジン以外の施工もやってます。
もちろん日本一のエアコン施工もね!!(笑



















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-25 18:08 | リジカラ | Comments(0)

マッドジェイソン・サイドステップ装着!★デリカD5★

あいかわらず暑いですが、みなさん生きてますか?(笑
私は毎日死にかけの状態で家に帰って、キュ~~と一杯で生き返ってます。
こう暑いとよけいにウマサが引き立ちますね!





本日のネタは、

マッドジェイソン
 サイドステップ装着!
 



クルマは・・・




デリカD5!





d0156040_18495649.jpg


4WDにサイドステップ??って思った人もいるかな?
コレですよ、コレ!

このテのクルマってリフトアップする人も多いんですよね。
元々床面が高めなのに車高を上げるとさらに・・・
そうすると乗り降りがムチャクチャやりずらくなっちゃうんですよね。
特にお子さんやお年寄りの方は・・・

そこで乗り降りの時に踏み台となるサイドステップの登場なんです!
普通車のサイドステップとは意味合いが違うんですよね。








d0156040_18551315.jpg


横幅は広く、厚みは薄い楕円形状をしています。
この形状にはワケがあるんですが、それはまた後ほど・・・







d0156040_1857162.jpg


パイプから延びているステーを3ヶ所で固定します。
基本的にボルトオンなので作業の難易度は高くありませんね。
でも一人で付けるのはちょっと厳しいかな?
そんなに重くは無いんだけど、片手で本体を支えながらボルトをはめるにはチト重い。
二人でやればチョ~簡単ですけどね。







d0156040_1902766.jpg


パイプ部上面に貼るための滑り止めテープです。
ザラザラとしたアスファルトの表面のような手触りのテープになってます。
本体はツルツルですので雨の日とかが危ないですからね。








d0156040_1923246.jpg


こうやって見るとサイドステップは全然目立ちませんね~。
じつはココが楕円形状のポイントだったんです。
厚めの材質の物を使っちゃうと車高が低く見えちゃうようなんです。
リフトアップ派にとってはそれはご法度なんだそうで・・・
そこで厚みを薄く目立たないようにしてあるんだそうです。

目立たないけど、機能はバッチリっていうのがミソのようです。
いや~、4WDの世界も奥が深いですね~!(笑









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-23 19:11 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

テンションブッシュ交換!★HR31 スカイライン★旧車です!!

本日は旧車ネタです。
昭和年代のクルマを大事に乗っているお客さんってけっこう多いんですよね。
クルマが古くなるとどうしてもアチコチに不具合が出てくるんですが、
作業するのをイヤがるお店が多いみたいなんですよね~。
まあ、ある作業をしていたら他の部分も壊れちゃった・・・
なんて事もありえるんで、気持ちはわからないでもないんですが。

それに最近のディーラーの若いメカさんとかだと、
古いクルマのことはわからなかったりしますし・・・
その点、ウチの店は大丈夫です。
なんせスタッフが当時を知るオッサンですから!(笑
安心しておまかせください。






HR31 スカイライン!







d0156040_16144277.jpg


先日オーディオボードを作り変えたあのキレイなクルマです。
最近の新車で心惹かれるクルマが無いからと言うことで大事に乗っているんです。
と、言っても30万kmオーバーですのでアチコチにガタが・・・

今回の作業は、
テンションブッシュ交換! 






d0156040_1618022.jpg


矢印の部分にあるのがテンションブッシュです。
このブッシュがヘタってきてガタが出始めたんですよね。
ここにガタが出ちゃうとタイヤが前後方向に動いちゃうんです。
それがハンドルに伝わってきて・・・ってパターンです。

じつはこのクルマは以前にもここのブッシュは交換しているんです。
http://www.auto-r.com/sagyou/nissan/hr31tb/hr31tb.html

ただ、10年ほど前のことですんで、走行距離も10万kmはいってるかと思われます。
それだけ乗っていればヘタリが出ても不思議はありません。
なにしろゴム製品ですので、やはり定期的な交換は必要になってきますね!









d0156040_16262228.jpg


取り外したブッシュと新品の比較です。
けっこうヘタってますね~。
このブッシュがヘタってくるとゴムの反力が無くなるんで、
ロッドを押さえつける力が弱くなってガタの原因になっちゃうんです。








d0156040_16312054.jpg


もう一ヶ所のブッシュもご覧のように・・・
元々同じ形をしていたとは思えないほどに変形してますよね~。
これだったらガタが出ても仕方ありませんね。






d0156040_16395716.jpg


ブッシュのセンターに入っているカラーも交換します。
ご覧のようにサビサビでボロボロですから・・・








d0156040_16414597.jpg


タイヤを接地させて1G状態で締め付けて完成です。
これで当分は安心して乗れますね!








d0156040_16423664.jpg


最後の仕上げにアライメント調整です。
ブッシュが新品になって寸法が変わったからと言うのもありますが、
当分アライメントもやっていませんでしたのでね。

アライメントは乗っているうちに少しずつ狂ってきます。
定期的に調整をしてやることで、タイヤの寿命などにも影響してくるんですよ!
特に古いクルマはメンテナンスが重要ですからね!!













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-22 16:49 | 旧車&プチ旧車 | Comments(0)

進化剤施工!★エッセ★エンジン4回目!!

最近一日に何回ぐらい「暑い!」って言ってるんだろう?
おそらく10回以上は言ってるよね!?
ああ~、早く涼しくならないかな~~!!!!






と、言うわけで本日も進化剤ネタです。

クルマは・・・







エッセ!







d0156040_17293660.jpg


エンジンに4回目の施工となりました!
前回の施工から2万5千kmぐらい走ったので、
「何か最近進化剤の効果が薄れてきたような気がして・・・」とのことでした。

一度定着した進化剤の成分はオイル交換で落ちてしまうことはありませんが、
摩耗による効果の減少っていうのはどうしても避けられません。
そのため3回施工達成で第一段階を終了した後でも、
定期的に施工してやることがエンジンの保護に繋がるんですよね。
メンテナンスの一環として考えればけっこう効果的な方法だとは思いますよ!










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-19 09:57 | 進化剤 | Comments(0)

クラッチ交換!★キャリイ★軽トラ!!

お盆を過ぎても暑い日が続いてますね~。
朝・夕は少し涼しくなってきたようにも思えますが、
日中は35℃オーバーの猛暑が続いてます・・・
今月いっぱいはこの状態なんでしょうか??


さて、最近リジカラと進化剤とミスリルのネタばっかりになってました。
それだけこれらの作業が多いってことなんですが・・・
昨日いろんな作業のネタもドンドン紹介するって言いましたんで、
クラッチ交換の作業を紹介します。

と言ってもチューニングではありませんよ。
いわゆる修理作業ですね。

クルマは・・・




キャリイ!
軽トラックです!!





かなりズルズルに滑ってる状態になってました。
それでも毎日仕事で使ってた本人さんは気付いていなかったそうです。
会社の他の人が乗って、「これはおかしい!?」ってことに・・・
毎日乗ってるとわからないもんなんですかね~?
あの状態だと坂道なんかは登らないと思うんですけど。






d0156040_10334236.jpg


で、いきなりMTが降りてますが・・・(笑

FRのMTはFFよりは比較的簡単に降りちゃうんです。
まあ、高級車ともなればイロイロ補機類があるんでそう簡単にはいきませんが、
なんせ軽トラですんでお茶の子さいさいです!(笑
MT自体も軽いですしね。

MT本体はかなり汚れてますね~。
おそらく熱が掛ってMTの内圧が上がってオイルミストが吹き出したのかと。
それにホコリ等が吸着されて、こんな真っ黒な状態に・・・






d0156040_10384115.jpg


クラッチハウジング内部もご覧の状態です。
ズルズルに滑ってましたので、フェーシングの削れカスがいっぱい出てたんでしょう!







d0156040_10402375.jpg


クラッチ本体は・・・
ディスクは完全にオダブツ状態ですね。
フェーシングを固定しているリベットまで削れています。
ここまでなるにはかなりの予兆があったと思うんですが・・・

カバーのプレッシャープレートもかなりの焼け痕があります。
まあ、常に半クラと同じ状態で走っていたわけですから、
これぐらい焼けちゃうのも当然ですね。
リベットが出ていた部分はプレッシャープレートもエグレています。

もちろん両方とも新品交換です。







d0156040_1045477.jpg


フライホイールもかなりヒドイ状態です。
プレッシャープレートと同じくかなりの焼け具合になってますね~。
もう少し早ければ対処のしようもあったかもしれませんが、
ここまできちゃうとフライホイールも新品に交換ですね。

最近のクルマの多くは油圧式になっていますが、
このクルマはクラッチの操作がワイヤー式なんですよね。
ワイヤー式のクラッチは摩耗に合わせて定期的にアソビの調整が必要なんです。
それを怠ってしまうと、半クラに近い状態になっちゃって、
結果的に寿命を縮めることになっちゃうんです。
おそらくこのクルマは全然調整していなかったんでしょうね。








d0156040_10511333.jpg


あらかじめMTを洗浄してキレイにしておきました。
レリーズベアリングも新品に交換して、各部にグリスアップもしておきます。







d0156040_10534918.jpg


新品のフライホイールです。
やはり新品部品はキレイですね~、って当たり前ですが・・・(笑

今回ほどではない状態でも、フライホイールは新品交換をオススメします。
ある程度の摩耗は出ていますので、ディスクの当たりが不均等になっちゃうんです。
新品に交換することで結果的にはクラッチの寿命が長くなるんです。
まあ、社外品の軽量フライホイールとかだとけっこう高額なんで、
そう簡単に新品交換ってわけにもいきませんけどね。









d0156040_10594919.jpg


新品のディスクとカバーも装着完了!
メーカーはEXEDYです!!

と言っても強化クラッチじゃありませんよ。
いわゆる純正同等の社外品ってヤツです。
こっちのほうが純正品よりもリーズナブルなんですよね。
それにEXEDYって純正品のクラッチも製造している大手メーカーですから、
スズキ純正部品も中身は同じ物かもしれませんしね。







d0156040_114525.jpg


MTを載せたら完成です!
降ろすのが簡単なら、載せるのも簡単!!
なんせ軽いですから・・・
今回MTを降ろす時間よりも洗浄のほうが時間が掛ったりして・・・(笑


軽トラってチョイ乗りで使われることが多いんで、
けっこうノーメンテナンスで乗ってる方がいらっしゃいます。
でも荷物を積んで走ればクルマへの負担はかなり大きいんですよね。
乗用車よりもメンテナンスには気を使ったほうが良いと思います。
まあ、仕事で使ってると経費の関係で、イロイロあるかもしれませんが・・・














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-18 11:29 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

リジカラ装着!★レガシィ アウトバック★

お盆休みも終わって当店は本日より営業しております。
休み中ダラダラと過ごしていたもんで、初日はキツイですね~。(笑
ずっとエアコンの効いた部屋にいたんで暑さが堪えます。
明日までお休みって人もいるんでしょうね、うらやましい・・・




休み明け最初のネタはリジカラです。
と言っても休み前にやった作業なんですけどね。

クルマは・・・






レガシィ アウトバック!








d0156040_16471861.jpg


初来店のお客さんです。
県北にお住まいの方なのにわざわざご来店いただきました。
ありがとうございます。
ネットでリジカラを検索していて当店がヒットしたそうです。

そういう話しを伺うとブログもがんばって更新しなくっちゃね!(笑








d0156040_16494947.jpg


スバル車用のリジカラは発売元がスプーンでは無くプローバになります。
全車種では無いんですが、メインどころの車種はそうなってます。
なので、商品名もリジカラでは無く、

クロスメンバーカラー! 

でもステッカーはリジカラですが・・・(笑







d0156040_16562147.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所です。

スバルのボクサーエンジンは縦置きなんですよね。
そのためFR車と同じようにサブフレームがエンジンの下側を左右に通ってます。
このタイプをクロスメンバーと呼ぶので商品名のネーミングになってるんです。

クロスメンバーをボディーに結合している部分に装着するのですが、
写真ではボルトが隠れて写っていませんね。








d0156040_1724436.jpg


そんな時はいつものように横からビューで!
クロスメンバーは一般的なFF車よりも形状がシンプルですので、
装着ポイントのボルトも並んだ位置にありますね。
FR車とほとんど同じタイプです。







d0156040_17712.jpg


装着するリジカラは3種類で8ピースです。
えっ?「リジカラじゃないだろう!」ですって??
ステッカーがリジカラだったんで呼称はリジカラで統一したいと思います!(笑

クロスメンバー上側は4ヶ所ともに同じリジカラを使います。
下側のリジカラはザグリワッシャタイプのリジカラ2と、
突起の出ているリジカラ3を前後で使い分けます。







d0156040_1710316.jpg


まずは前側の  部の図解です。
下側は突起の無いリジカラ2を使います。








d0156040_17114610.jpg


続いて後側の  部の図解です。
こちらの下側は突起のあるリジカラ3ですね。
おそらくクロスメンバーのしなり等を考慮した方式になってると思われます。

他の車種でもあるんですが、両方に突起のある物を使うと、
位置出しがキツくなってボルトが入らなくなる場合があるそうなんです。(スプーンさん談)
私のウィッシュの時にも同じような事を言われましたので・・・








d0156040_17165021.jpg


装着中の写真です。
 部上側のリジカラは見えにくいですが・・・
どちらもボディー側に貼りついた状態になっています。
と言ってもボディーに直接では無く、ボディーに固定されたスペーサー?ですが・・・

もちろんミスリルも塗ってますよ~!
今月末までキャンペーン中ですので、サービスで施工しています!!








d0156040_17203729.jpg


続いてはリアの装着ポイントです。
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所ですね。

構造としては一般的なリア用サブフレームタイプになってます。
サブフレームタイプですが商品名はクロスメンバーカラーってことで・・・(笑







d0156040_1723272.jpg


2種類のリジカラが4個ずつの合計8ピースです。
4ヶ所の装着ポイントに上下それぞれ同じ物を使う方式になってますね。
下側のリジカラ2は突起の出ているタイプになっています。







d0156040_17269100.jpg


リアの図解です。
4ヶ所ともに構造は同じになっています。
このクルマはサブフレームにブッシュが入っているタイプですね。
そこそこのクラス以上のクルマにはブッシュの入っている車種が多いですね。

レガシィはブッシュの上下にブッシュストッパーなる物が付いています。
まあ、他の車種でもブッシュタイプの場合はプレートが付いてることが多いですけどね。
メーカーごとのネーミングの違いってレベルでしょうが・・・






d0156040_17335363.jpg


ただこのクルマが特別なのはそのブッシュストッパーの厚みです。
かなりブ厚い物が付いていますね~。
普通のレガシィはワッシャタイプの薄いプレートのようなんですが、
アウトバックは車高が高いので、サブフレームを下げるためにブ厚くなってるようです。
フロントのメンバーもボディーに直接ではなく、
スペーサーのような物を挟み込む構造になってましたね。

この写真は  部の上側です。
上下両方を一度に写真に収めることはできない構造になってました。
ブッシュストッパー上側の矢印の部分に見えるのがリジカラです。








d0156040_17395522.jpg


で、こちらが下側です。
まだ仮付け状態ですので下側のプレートは装着していません。

4ヶ所のリジカラがちゃんとはまって位置出しが確実にできたら、
プレートを挟んで本締めをしてやります。







d0156040_17431182.jpg


続いて  部上側です。
こちらも同じ構造のブッシュストッパーがありますね。
同じく矢印の部分がリジカラです。







d0156040_17505823.jpg


下側の写真です。
こちらも仮付け状態なんでプレートはまだ装着していません。








d0156040_17535782.jpg


最後にプレートを挟み込んでトルクレンチで増し締めをして終了です!
プレートにもミスリルを塗り塗りしておきましたよ!!

今回お客さんからブログやHP更新にあたってのアドバイスをいただきました。
作業内容をなるべく詳しく紹介するっていうスタンスでやってきましたが、
それが最近の遠方からのご来店に繋がっているという面はあると思われます。
となると、ますますがんばって更新しないといけませんね!(笑
リジカラだけでなく、進化剤やミスリル、その他いろんな作業もね!

最近は少ないですが、ベイスターズや真央ちゃんネタもやめられません!
ご来店には結びつかないでしょうけど・・・(笑



大好評の リジカラフェア! 

アライメント特別料金
 & ミスリル施工サービス!
 
の特典付き!!

好評につき、
 8月末まで期間延長しています!!
 


期間延長でさらにチャンス拡大ですので、ご検討中の方はぜひこの機会に!!
















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-17 18:16 | リジカラ | Comments(0)

進化剤3兄弟祭り!★ジューク★MPV★マーチ★コルト★

玉野光南高校負けちゃいましたね。
過去に出場した甲子園では初戦負けは無いってことで期待してたんですが・・・
やはり近年の青森代表は強いってことなんでしょうか?
これでお盆休みの楽しみが一つ減っちゃいましたね。(涙



さて昨日はダンゴ3兄弟(古っ!)ならぬ、
進化剤3兄弟祭り! でした。


本家エンジン施工! (MTも!)

エアコン施工!! 

ミスリル施工!!! 

の3施工で進化剤3兄弟ってことで・・・




最初のクルマは・・・




JUKE ジューク!

先日リジカラを装着したクルマです。





d0156040_18233559.jpg


まずはエアコン施工!
これで今月は何台目ですかね~?
7月に正式リリースしてからもうけっこうな台数に施工しました。
なんせウチは進化剤発売元公認のエアコン施工台数日本一の店ですから・・・(笑



続いてミスリル施工です。




d0156040_182620100.jpg


まずはフロントショックです!
ストラットタイプのショックですが、荒巻きサスなんでさほど難しくはありません。
ただし目立たないようにウラ側に塗りますんで、筆は入りにくいんですけどね。






d0156040_18285338.jpg


もちろんリアショックも!
サスと別体式のショックですので、比較的塗りやすいですね。

先日リジカラ装着の時にダウンサスも一緒に装着しました。
ショックはノーマルのままでしたんで、ミスリルを塗ってグレードアップです!!






d0156040_18442826.jpg


CVTのオイルパンです!
今までAT車のオイルパンは何台も施工しましたが、CVT車は初の施工です。
ATはオイルが作動油として使われてる割合が大きいので、
オイルパンへの施工で効果がはっきりと出るんです。

CVTはどの程度作動油として使ってるのかわからないので、
効果もどれぐらい出るのか興味がありますね。
潤滑がメインだったとしたら効果はさほど感じられないかもしれませんが・・・





お次のクルマは・・・

MPV!





d0156040_18402884.jpg


こちらもまずはエアコン施工!
もはや今夏の定番アイテムとなりましたね。

効果のインプレッションもいろいろ届いてますよ!!
クルマによっても効果の程度は違ってきますが、
パワーダウンが無くなったり、燃費が良くなったり、冷えが良くなったり・・・
みなさん効果を体感しているようです!



続いてミスリル施工です。



d0156040_18435697.jpg


リアフレーム部です。

以前にリアゲート開口部とサイドシルに施工をして
けっこう効果が体感できたので、次はどこにやろうか?ってことになりました。
ドアの開口部やら、サブフレームやらの候補も出たんですが・・・
今回は簡単に塗れるとこ!ってことでココになりました。

リアバンパーに隠されているボディーの最後部なんですが、
リアゲート開口部と合わせてさらにリア廻りの剛性アップを狙います。
車種によってはスポーツグレードにだけこの部分に
リーンホースメントが追加されてるクルマもありますんでけっこう効くんじゃないかと・・・

今回はバンパーを外さないで下から塗り塗りしました。
簡単に!ってことでしたんで。(笑






d0156040_9263063.jpg


ついでにココも!
リアサス装着部を左右で繋いでいるフレームです。
バンパー裏部分のフレームと合わせて剛性アップを狙ってます!
って言うかココも簡単に塗れそうだったんで・・・(笑






続いてのクルマは・・・

マーチ!






d0156040_929080.jpg


またまたエアコン施工です!
なんと本日3台目!!
かなり人気が沸騰してますね~。
まあ、何と言ってもウチはエアコン施工日本一ですから。(笑

このクルマってけっこうエアコンの冷えが悪いらしいんです。
軽四のほうが良く冷えてるんじゃないかって言うレベルなんだそうです。
一応ガス抜けの可能性もあったので、施工前にガス圧もチェックしてやりました。
すると圧は正常にかかってました。
システムの容量とかポテンシャルの問題なんですかね~?
エアコン進化剤の施工でどれぐらい冷えるようになるか楽しみですね。







本日ラストを飾るのは・・・


コルトVerR!






d0156040_9363068.jpg


本家進化剤の施工です!
エンジンに4回目の施工となりました!!

定期的なメンテナンスの一環として進化剤は欠かせませんね。
なにしろこの方は奥さんのアイもお父さんのエアトレックも3回施工しているっていう

進化剤中毒患者さんですから!(笑


当店は明日~16(金)まで
 夏季休業とさせていただきます。


ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いします。
お盆休み期間中に遠方へお出かけの方は、
お気を付けて行って来てくださいね。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-12 10:08 | 進化剤 | Comments(2)

進化剤施工!★パジェロ★ EXマニ補修★コルト★アクチュエーターも!

世間はお盆休みに突入しているようですね~。
この夏一番の猛暑の時期に10連休とかっていうのはうらやましい・・・
昼間っからエアコンの効いた部屋で、
冷たいビールをキュ~~っとやりながら甲子園の観戦。
いや~、お盆休みの醍醐味ですね~!?
えっ? そんなのはアンタだけだって??(笑


当店も・・・

8/13(火)~16(金)の間
 夏季休業とさせていただきます。
 


ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いします。





本日のネタはまずは進化剤!

クルマは・・・






パジェロ!








d0156040_10242669.jpg


MTに施工しました!
シフトの入りが悪いからということでの施工だったのですが、
お話しを聞いているとどうもシンクロあたりが怪しいのではないかと。

少々シフトが渋い程度の症状であれば進化剤を施工することで
症状が改善されて入りが良くなります。
もちろん正常なMTに施工してもシフトフィーリングは劇変します。
ところがシンクロやハブ・スリーブ等にトラブルがあって
シフトが入りにくくなっている状態までは直すことはできないんです。
そこまでいってたらもうオーバーホールしかありません。
今回はどう変化してくれるかは不明なんですが・・・

MTが正常なうちから進化剤を施工しておけば、シンクロやベアリング等の
保護にもなりますのでメンテナンスとしてはGOODだと思いますよ!









続いてはEXマニの補修と強化アクチュエーターの装着です。
クルマは・・・




コルトVerR!



社外品のステンのEXマニに交換してあるのですが、
とうやら溶接部分にクラックが入っているようなんです。
ステンのEXマニってクラックが入るのは付き物なんですよね~。
私のボロハチも何度補修したか憶えてないくらいに・・・

「ステンの溶接も出来るんですか?」って問い合せがあったんですが・・・
ステンの溶接ってけっこう難しいんですよね。
クラックの入っている部分の補強目的ということで、
見た目は気にしない!っていう条件付きでやることにしました。(笑

だって今まで自分のボロハチのタコ足ぐらいしかやったこと無かったんで、
全然見た目とかは気にしてませんでしたからね。
そもそも私は溶接は素人ですし、機材も簡易的な溶接機ですし・・・
まあダンゴ盛りヘタクソ溶接でも補強ぐらいにはなるでしょう!(笑





d0156040_14252165.jpg


で、いきなり外れてますが・・・(笑

じつは今回EXマニを外すのが大変だったんです。
タービンを固定している部分の3本のボルトのうち2本が焼きついちゃってまして・・・

そのうちの1本はスタッドボルトだったんですが、
ナット1個を緩めるのに1時間ぐらいかかりました。(汗
メガネしか掛けられない部分だったんですけど、
周囲が狭くて振り幅が無く力も掛けにくく・・・って具合で。
途中からナメてしまいそうなほどメチャクチャ固くなりました。
このままだとスタッドもダメになると思ってナット割りを使ったんですが、
使ってるナットがフランジナットなんで割れません。(涙
それでもナット割りのおかげで少し固くなくなったので何とか緩めることができました。

もう1本はボックスが掛けることができたのですが・・・
最初に一発緩んだところからビクとも緩まなくなっちゃいました。
「ああ~、こりゃあボルトが折れちゃうな~。」
と思いながら力を入れると、案の定ポキッと・・・
もう1本は前回の作業時にボルトがダメになっちゃったみたいで、
ボルト・ナットに交換されてましたので簡単に緩みました。

ただ折れたボルトがタービンに残っちゃってます。
これの復元作業が大変でして・・・
焼きついて折れたボルトですから逆タップとかも歯が立ちません。
そこでネジ山を傷めないように慎重に少しずつドリルで穴を拡大して、
どうにか無事にボルトを粉砕してやりました。
長時間ドリルを握っていたので右手の握力が無くなっちゃいましてけど・・・(笑







d0156040_14573318.jpg


で、本来の作業にもどりまして・・・
タービンを固定するフランジ根元の溶接部分にクラックが入っています。
写真ではわかりにくいですが、溶接ビードの中央部分の円周に沿ってクラックがあります。
まだ排気は漏れていないようですが、このまま放置すればいずれは・・・

それにしてもキレイな溶接ビードですね。
やはり本職の仕事は違いますね~。
私の素人溶接には望むべくも無いですが・・・






d0156040_1534058.jpg


こちらはヘッド側フランジの根元部分。
ここも溶接ビードの中央にクラックが入っています。
実際にクラックが入っていたのは4番だけだったのですが、
ついでなんで4気筒とも補強してやることになりました。







d0156040_1575789.jpg


溶接終了後にはミスリル施工も!
目立たないようにウラ側にという要望だったので、
外しているタイミングじゃないと塗れませんからね~。
なんせ複雑にうねってますんで・・・






続いては強化アクチュエーターの装着です。





d0156040_1518662.jpg


VerRのアクチュエーターはここに付いています。
作業としては比較的に簡単な部類じゃないでしょうかね?






d0156040_15215095.jpg


アールズ
 RRP強化アクチュエーター!
 


http://www.rsrs.jp/colt/engine/27_actuate.html

どっちが強化品かは言わないでもわかりますよね。(笑
ロッドの長さを調整してから装着します。






d0156040_15261643.jpg


ブルーのアクチュエーターがいかにも強化品ってカンジですね。
強化品に交換することでブーストの立ち上がりが良くなり、
高回転域でのタレも少なくなります。
このクルマはブーストコントローラーを装着していますので、
タービンの性能をフルに発揮できるようになることでしょうね!






d0156040_15365022.jpg


最後に排気漏れなどを確認して作業終了です。
もちろんEXマニやタービンのガスケットは新品に交換していますよ!


今回はアクシデントがありましたが、何とか閉店時間前に終わらせることができました。
なにしろこのお客さんは広島県からのご来店ですので、
納車を翌日に延ばすわけにはいかなかったんですよね~。
無事当日に作業終了で一安心!






d0156040_15402250.jpg


で、お土産をいただいちゃいました。
わざわざ遠方からご来店いただいているのにこんなお気づかいまで・・・
ありがとうございました。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-08-11 15:47 | 進化剤 | Comments(0)