<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

異音発生!★アルテッツァ・ジータ★エアコンサーボモーター修理!!

梅雨のはずなのにあまりまとまった雨は降りませんね。
関東のほうではゲリラ豪雨やら雹やらで大変なことになってるようですが・・・

でも気温は高いんでジト~ッとした暑さにやられそうです。
こういう暑さになってくるとエアコンの不調を訴えるクルマが・・・
エアコン修理ネタの連チャンです。

と言っても今回の修理は効きとは全く関係無いんですけどね。




クルマは・・・



アルテッツァ・ジータ!




何でもエアコンかけて走っていたら突然ダッシュ廻りから異音がしはじめたとか。
「ギギギギギ~」とか「ガギガギガギ~」みたいな音なんだそうな。
ウチで確認した当初は音が全く出ません。
このパターンってよくあるんですよね~。

で、突然鳴りだしました!
たしかにけっこうデカイ音なんで、どっか壊れたかと思っちゃうぐらいの音です。
こりゃあ気になるわな~。

そこで調べたところエアコンのサーボモーターなる物が原因らしい。
どうやらアルテッツァの持病のようです。
新品では数千円の部品のようですが、けっこう現物を修理している事例も多いみたい。
そこでダメもとで修理してみることにしました。






d0156040_18481591.jpg


アルテッツァのサーボモーターは2個付いています。
黄色い矢印のほうがモード切替え用もサーボモーターで、
緑の矢印のほうが温度調整用のサーボモーターです。

今回はモード切替え用のほうが原因だったのですが、
せっかくなんで両方修理しておくことにしました。








d0156040_18521739.jpg


まずは温度調整用のサーボモーターです。
黒い本体はツメでハメ込んであるだけなので簡単にバラせます。
とはいえ、ツメを折らないように気をつけないといけませんけどね。









d0156040_18542410.jpg


原因は矢印部分に塗ってあるグリス!
グリスが古くなって硬化してしまい電気が通電しなくなっちゃうようなんです。
そのため位置の感知ができなくなってデカイ歯車部分が、
常に動きっぱなしになってしまうようなんです。

ここの古いグリスをふき取って新しいグリスを塗れば完成です。
けっこう簡単な作業でしたね。


と、思っていたら・・・








d0156040_18583891.jpg


モード切替えサーボのほうは大変でした。
温度調整のほうは接点部分がアームとは反対側にあったので、
本体を分割するだけで簡単にグリス交換が出来ました。

ところがこちらのほうは接点部分がアーム側にあるんですよね~。
なので本体を分割しても接点部にはアクセスできないんです。
そこでアームを外そうと思ったのですが固定方法がわかりませんでした。
少々こじったぐらいではビクともしません。
単純なハメ込みでは無いようですね~。

あんまり力技でやってて壊してもマズイし・・・
そこであるウラ技を使ってやりました。
ただかなりトリッキーな方法ですのでやり方は内緒です!
オーナーさんがビックリしてもいけませんから・・・(笑

これで無事に異音も消えてくれました!
ただ、こんなに苦労するんなら初めから新品にしておけばよかった・・・
と、後で後悔したこともオーナーさんには内緒です!!(笑













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-30 19:09 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

エアコンリビルト修理!★AZR60 ヴォクシー★進化剤も!!

ザックジャパン負けちゃいましたね。
朝早く起きて観戦しましたが・・・
岡崎の同点ゴールの時にはいけるかも?って思いましたが、
やはり相手は1枚も2枚も上でしたね。

私のイヤ~な予感はバッチリとハマっちゃいました。
しかもドイツ大会のブラジル戦とスコアまで同じ1-4でしたね。
これが今の日本代表の実力なんでしょうか・・・?
もう少し違う戦い方もあったような気がしますが。

試合後のインタビューで大久保がやんわりとチームを批判してましたね。
「自分たちのゲームがしたいのか、勝ちにいきたいのかがはっきりしていない!」って。
もっと早くから代表に呼んでくれていれば意識改革も出来たのにみたいなニュアンスでした。
レギュラー選手たちは自分たちのスタイルにこだわりすぎちゃったのかな?

選手だけでなくザックの采配もそうでしたよね。
世界の強豪相手にはもっとドロ臭くいったほうが良かったのかもね。
元日本代表DFの秋田さんは「ザックの采配ミス!」とはっきり言ってましたが・・・

次のW杯はロシアですね。
監督も変わるようですし、一旦リセットして新しい日本代表のスタートですね。
さて次はどんなゲームを見せてくれるんでしょうか!?




さて本題に入りますかね。
暑くなってくると増えるのがエアコンのトラブルです。
まあ、ほとんどが冷えないとか効きが悪いとかって症状なんですけどね。
この暑さでエアコンが効かないと死んじゃうかもしれませんからね~。(笑
今回も冷えないトラブルの修理です!

クルマは・・・







AZR60 ヴォクシー!










d0156040_15481170.jpg


エアコンが全く効かない状態になってます!
チェックしたところガスは抜けてはいない様子です。
スイッチを入れてもガス圧は上がりません。
どうやらコンプレッサーがご臨終になっているようです。

エアコンの修理は中途半端にやっちゃうと再トラブルの可能性が高いんです。
トラブル箇所を交換するだけでは不十分なんです。
他にも影響が出るところがありますんでキッチリやっておかないと・・・
でもそこまでやろうとすると費用がかなり掛かります。
電装屋さんに修理を依頼すると高額になるのは、このためなんです。

今回はなるべく費用は抑えたいと言うオーナーさんの意向で、
必要最低限の修理をすることになりました。









d0156040_15545450.jpg


トラブルの大もとであるコンプレッサーはリビルト品に交換します。
リビルト品っていうのは中古のコンプレッサーをオーバーホールした物です。
新品コンプレッサーと同レベルとまではいかないものの、
内部の消耗品とかは全て新品部品に交換されているんです。
そのためただの中古品を使うのとは安心感が違います。
メーカーによって期間は違いますが、一応保証も付いています。

で、外したコンプレッサーはメーカーに返却します。
それをまたオーバーホールしてリビルト品に再生され、
どこかのクルマに装着されるって流れになります。

リビルト品はコンプレッサー以外にもあるんです。
スターターやオルタネーターといった電装品をはじめ、
ドライブシャフトやタービンなんかにも設定があるんですよ。
さらにはエンジンやMTといった大物まで・・・
新品に比べると安価なんで、修理の時には重宝するんですよね。









d0156040_1619436.jpg


リビルトコンプレッサーが装着されました!
で、これで終わりでは無いんです。

エアコンを修理する時にはほぼ交換が必須となっている部品があるんです。
レシーバーとかリキッドタンクと呼ばれている物なんですが、
エアコンガスのフィルターに相当する物なんです。
ガスに混ざっているゴミや水分を除去する働きがあるんですよね。

コンプレッサーにトラブルが出たってことは磨耗による金属粉とかが出てるかもしれませんし・・・
これを換えておかないと他の部分で詰まりとかが出ちゃう可能性もあるんです。
ガスが完全に抜けてしまっている場合なんかも、
交換しておかないと水分が混入してトラブルの原因になる場合があるんです。









d0156040_16191975.jpg


このクルマの場合はレシーバーがコンデンサーと一体型になってます。
そのためいつものようにレシーバーだけを交換することが出来ません。

でも・・・










d0156040_16193573.jpg


中身だけが交換できる構造になっていました!
そりゃあそうですよね、コンデンサーごとの交換って金額が膨らんじゃいますし、
なにしろコンデンサーにはトラブルが出ていないんですから・・・

レシーバー部分にフタが付いていて、フィルターのような物が入っています。
もう真っ黒に変色しちゃってますね。
それだけ仕事をしていたって証拠ではありますが・・・








d0156040_16195025.jpg


当然ながら新品はキレイです!(笑
フタも新品に交換です。

元通りにフタを締めこんだら、本体を素早く装着します。
湿気は天敵ですのでなるべく空気に触れないようにしないといけませんからね。









d0156040_1620117.jpg


最後の仕上げは エアコン進化剤! 
リビルト品とはいえコンプレッサーが新しくなったわけですから、
進化剤を注入して保護してやらないといけませんよね~!


暑い夏にピッタリのエアコン進化剤!
エアコンオン時のパワーダウンも抑えられますし、効きも良くなります。
さらに今回のようなコンプレッサーのトラブル防止のためにも施工しておきましょう!!















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-26 16:54 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

進化剤で燃費は向上するのか?!

当店の大人気アイテムである進化剤!
金属の磨耗を修復して接触面を平滑に進化させます。
これにより摩擦面の抵抗が減りフリクションロスが少なくなります。
またシリンダー表面も修復されるので圧縮抜けも減ります。






d0156040_9261126.jpg


で、それがどういう効果に繋がるかと言いますと・・・
・エンジンのレスポンスがアップする。
・トルクが上がってアクセルを踏み込まなくても良くなる。
・エンジンの振動や騒音が減る。
・磨耗が減るのでエンジン内部の保護になる。
・エンブレが効きにくくなるのでブレーキ踏む回数が増え、運転がヘタクソだと思われる。(笑


まあ、最後のは冗談ですが。
巡航中にアクセルをはなしてもクルマがスゥ~っと進んじゃって、
前のクルマに近づくのでブレーキを踏まないといけなくなるっていうのは事実です。
そのうちに慣れますのでアクセルをはなすタイミングもわかってきますから、
ヘタクソ運転の期間は短いとは思いますけどね。


これらに加えて影響が出てくるのが・・・

燃費向上!! 

エンジン内部の抵抗が減っているわけですから、それだけでも燃費に影響が出るのは当然です。
さらにトルクが太くなるのでアクセルの踏み込みは少なくなりますし、
クルマがスゥ~っと前に行くのでアクセルをはなすのも早くなる。
つまりアクセルを踏んでいる時間が短くなるってことなんです。
そうなれば燃費に好影響が出るのは当然ですよね。

当店で進化剤の施工を始めた当初はあまり燃費向上の話は出ませんでした。
最初の頃に施工したお客さんは常連さんが多く、
走りのほうに興味がある人が多かったんですよね。
そのためレスポンスアップしたエンジンのフィーリングが楽しくって、
ついついアクセルを余分に踏み込んじゃったみたいなんです。(笑
それだと当然ながら燃費は期待できませんよね。

その後ドンドン施工車輌が増えましたので、いろんなクルマに施工しました。
当然ながら走りなんかには全く興味の無いお客さんもいましたし、
エンジン保護の目的のお客さんもいました。
みなさんレスポンスの変化や振動の低減などはすぐに体感されています。
でも燃費の変化はある程度の期間を乗らないとわかりませんよね。

進化剤はリピーターのお客さんがすごく多いんです。
やはりあの効果を体感しちゃうと2回目・3回目がやりたくなっちゃうんですよね。
そこで話をするうちに燃費が良くなったという方も多くなりました。
施工前と同じ運転をしている方は燃費が向上しているんだと思います。
レスポンスを楽しんじゃう人は・・・(笑


とは言え詳しいデータを伺ったわけではありません。
そこで私の通勤鈍足車のウィッシュを例に検証してみました。

私がウィッシュに乗り始めた時の走行距離は5万kmちょいだったと思います。(記憶が曖昧・・・)
で、その頃の燃費は11km/L台だったと思います。(こちらも記憶が曖昧・・・)
今の走行距離が12万kmを超えていますんで、7万kmぐらい走った計算になります。
毎日の通勤距離が長いんで年間2万km近く走るんですよね。

ウィッシュの燃費のカタログデータは

10・15モード 14.4km/L

自動車工業会が発表しているデータだと10・15モードでの燃費は、
カタログデータよりも実燃費が3割ほど悪くなるそうなんです。
これをウィッシュに当てはめると10km台ってことですから、
当初の11km台っていうのはそれでも良いほうだったってことですね。
最近のカタログデータはより厳しい測定方法のJC08モードになってますが、
それでも実燃費は2割ほどは落ちるようです。


私のウィッシュは今までに進化剤を5回施工しています。
最初の3回はオイル交換と一緒に5000kmごとのタイミングで施工!
その後は2万kmごとのインターバルで2回施工しました。
もうすぐ6回目の施工時期が近づいてきていると言う状況です。

施工をする度に少しずつ燃費は良くなっていき、今では・・・









d0156040_9254243.jpg


16km台! っていうのはウソですが・・・(笑
メーター内の燃費計は最近ではほとんど15~16km台を表示しています。
実際に満タン法で測った燃費は13km台後半~14km台になってます。
燃費計が16km台になってる時は実燃費もほとんどが14km台になっていますね。

満タン法は正確では無いって人もいるようですが、
同じような数値が連続するなら、ほぼその周辺の数値と思っていいでしょうね。

気温が安定して来た4月以降の直近の4回分を平均してみました。

・走行距離 2646km
・給油量   187L
・平均燃費 14.15km/L


なんとカタログデータ達成率 98.3%! 
本来70%程度と言われている達成率が98%ですからたいしたもんです!!
まあ、日頃のメンテナンスもやってますし、プラグとかも交換していますんで、
進化剤だけの効果とは言い切れないんですが・・・
それでも施工してから燃費が良くなってきたことは事実です。

私の場合は通勤での走行距離が長いんで、燃費は伸びやすい傾向にはあると思います。
田舎なんで信号も少ないし、渋滞の時間帯からも外れてますし・・・
それでも進化剤の影響がかなりの部分を占めているのは間違いないでしょうね。

進化剤は他の添加剤に比べると高価です。
でも燃費が良くなってくれれば十分に元が取れるんじゃないでしょうかね?

ちなみにウィッシュが元々11km/Lだと仮定すると、
一回の施工で0.5km/Lずつ良くなっていった計算になります。
その前提でどれぐらい節約出来たかを計算してみました。

*1~3回施工までの1万km(11.5~12km/L)

58L X ¥125 =¥7250


*4回目施工までの2万km(12.5km/L)

218L X ¥135 =¥29430


*5回目施工までの2万km(13km/L)

280L X ¥145 =¥40600


*6回目施工までの2万km(13.5km/L)

337L X ¥155 =¥52235

となり、ここまでで ¥129、515 の節約になった計算です。
きっちりとデータを残していたわけでは無いので、ガソリン価格とかも大雑把ですが・・・
まあ、イメージ的には大幅な違いは無いんじゃないかと。
進化剤5回分の施工料金が¥78750ですから、
少々燃費のデータが違っていたとしても完全に元は取ってますね!

最初の頃はさほど節約にはなっていないんですが、
燃費が向上してくると同時にガソリン価格が高騰しはじめましたんで、
後半ではかなりの節約になって来ていると思います。

これで6回目の施工後に14km/Lで2万kmを計算すると・・・

389L X ¥160 =¥62240!


今後もガソリン価格が大幅に下がる可能性は低いですから、
差額はドンドン広がっていくことになるでしょうね。
こうして計算すると進化剤は決して高くは無いんじゃないでしょうか?

なにしろレスポンスアップなどの効果も楽しめて、
エンジンの振動や騒音も減少して、
そのうえガソリン代が節約できるんですから、もう一石何鳥になるんでしょうね~!(笑


今回のデータはあくまでも計算上のデータであり実際とは合致していないかもしれません。
さらに施工した車輌全てに同様の効果を保証するものでもありません。
ひとつの事例として進化剤施工の検討材料としてください。

でも、効果があることに間違いは無いんですけどね!

私も進化剤のドロ沼からは抜けられません!!(笑













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-23 09:27 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★ZVW30 プリウス★

先月・今月と進化剤のネタの目白押しになっちゃってますね。
まあ、それだけ人気が高いってことなんですけど・・・
一応他の作業もやってるんですよ!(笑
ネタもまたまた溜まり気味になって来てるんで早めに紹介しないといけませんね。




で、本日も進化剤ネタです!(笑

クルマは・・・







ZVW30 プリウス!











d0156040_13464077.jpg


エンジンに2回目の施工となりました。
トヨタのハイブリッド車は充電が満タンだとエンジンが掛からないので、
アイドリング状態にしておくことが出来ないんです。
進化剤はアイドリング状態で点滴しますんで、エンジンが掛からないと施工できません。

そこで強制的にエンジンを掛けるメンテナンスモードの出番となります。
ある決まった動作をするとエンジンが掛かったままに出来るんですよね。
本来は排ガスとかの測定をする時のシステムなんです。
エンジンが掛からないと排ガスは測れませんからね。(笑

このプリウスは以前にリジカラの装着もしたクルマです。
と、言うことは・・・









d0156040_13551577.jpg


神戸 からのご来店の方でした!
わざわざ遠方から何度ものご来店ありがとうございます。

今回リアゲートへのミスリル施工も検討されていたのですが、
先日G's用の補強パーツを装着したらボディー剛性がかなり上がったようなんです。
そこであまり剛性を上げすぎても?ってことで様子を見ることにしました。

「3回目もやりにまた来ます!!」とのお言葉を・・・
ありがとうございます。
3回目施工のご来店をお待ちしています!











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-22 14:00 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★ekスペース★ えっ?でもまだ・・・

W杯ザックジャパンは厳しくなりましたね~。
決勝トーナメントに進むには次のコロンビア戦での勝利が絶対条件ですもんね~。
それでもコートジボワールがギリシャに勝っちゃうとジ・エンド!
こりゃあ突破の可能性はかなり低くなっちゃいましたね~。

まあ、今回は選手の動きは良かったと思うんですが、ザックの采配が・・・
彼は対戦相手の研究とかってしてるのか疑いたくなりますね。
コートジボワール戦と代わり映えのしない先発の布陣でしたし・・・
堅守速攻が持ち味のギリシャなんだから、
個人技のある柿谷を1トップにする手もあったと思うし・・・

後半は相手がバテバテだったんだから、ドリブルの得意な斉藤を投入するとか・・・
彼のトリッキーなドリブルはあの状態のギリシャDFは付いていけなかったと思うんですがね~。
青山や清武もいまだ出番が無いし、何のために呼んだんでしょうかね?
それにパワープレーの戦術を使うんなら、ハーフナーや豊田、前田あたりを呼ぶべきでしたし・・・
まあ、何にしても残り1戦がんばってもらいたいですね。

コロンビアは突破を決めたんで日本戦は手を抜くかも?って話がありますが、
ドイツ大会の時も同じパターンでしたよね。
一番勝てそうだったオージーに逆転負けを喫して、次戦のクロアチアとは引き分け。
最後はすでに突破を決めていたブラジルだったんで有利かも?って言われてて、
結果は相撲取りのような走れないロナウドにもゴールを決められて惨敗!
なんかイヤ~な予感がしてきました・・・(笑




さて本日は久々にリジカラのネタです。
4月の増税の影響からか、かなり台数が減ってますね~。(涙
でも最近少しずつ問い合わせも増えてきています。
やはり効果のある物の人気は根強いんだと思いますよ!!


本日のクルマは・・・







ekスペース!










d0156040_1241291.jpg


三菱と日産の共同開発第2弾のクルマですね。
ウチでも先日サウンドナビやBBSの装着をしましたね。

で、ekスペースのリジカラにはある問題が・・・

なんと、 まだ発売になっていない!  

クルマが新しすぎてスプーンさんもまだ確認がとれていないみたいです。
そのうちに発売になるとは思うんですが、オーナーさんは待ちきれないようなんです。(笑
「サブフレームとかはあのクルマと共通になってるんで使えるはず!」
ってオーナーさんからのウラ情報が!!
仕事の関係でそういった情報が手に入るようなんです。
倉敷市民の方ならどういう仕事か想像がつきますよね?(笑

「もし違っていても責任持つから!」
っていうオーナーさんの力強い言葉で決行することになりました!!
で、あのクルマって何なのかは内緒です。
メーカーの適合が取れていないものですから、責任持てませんし・・・
まあ、簡単に想像できると思いますが!(笑











d0156040_1304660.jpg


あのクルマ用のリジカラです!(笑
4種類が2個ずつの合計8ピース!
リジカラ1は両側突起ですが、かなり突起が小さいですね~。
イヤな予感がします・・・(笑








d0156040_1341367.jpg


フロントの装着ポイントは片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所!
お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
あのクルマのサブフレームを見たことが無いんで同じかどうかはわかりませんが・・・

今回はボルトが4ヶ所ともにちゃんと写っているんですけど・・・









d0156040_1382782.jpg


恒例の横からビューです!
A部の構造はよくあるボックス形状では無く、鉄板のプレス品ですね。
これもコストダウンの影響!?










d0156040_1395450.jpg


まずは  部の図解から!
リジカラの突起が小さかったのはこのためでした。
鉄板のプレス品ですから厚みが薄いですからね~。
突起を長くすると突き出しちゃいますから!(笑
図解ではわかりやすくするためにサブフレームを厚くしていますが、
実際にはリジカラの突起とほぼ同じぐらいの厚みです。

当然上側の突起だけで厚みがカバーできますんで、
下側は突起の無いザグリワッシャタイプの物になっています。









d0156040_13144392.jpg


突起が小さいといつものような装着方法はできません。
両側の突起が穴に掛かった状態にするには、
ボディーとサブフレームのスキマをかなり狭くしないといけないんです。
この時ボルトをハメているとその確認が出来ないんですよね。
なんせスキマが狭すぎますから・・・
アチコチに付いたグリスの痕からも苦労がうかがえるでしょ!(笑

そこでボルトを入れない状態で慎重にサブフレームを上げていきます。
リジカラの突起がボディーやサブフレームに当たらないように少しずつ少しずつ・・・
で、ある状態になった時点でボルトを入れるんです。

その状態っていうのは下からリジカラを触った時に、
上下には動くけど横方向には動かなくなる時なんです。
横に動かないっていうことはリジカラの突起が穴にハマっている状態ですし、
上下に動くっていうことは突起が押さえつけられていないってことになるからです。
つまりこの状態がいつもの「リジカラがボディーに貼り付いて」と同じことなんですよね。











d0156040_13301252.jpg


ボルトを入れて締め込みます。
今回はミスリル施工もしましたんで、本締め後にはボルトの頭にもヌリヌリ。
ミスリルを塗ると装着ポイント周辺の強度が上がりますんで、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあります。









d0156040_13315438.jpg


続いて  部の図解です!
こちらは一般的なボックス形状になってますね。
使用するリジカラは上下ともに片側突起のタイプになってます。









d0156040_13371750.jpg


上下ともに突起がサブフレームにハマった状態です。
片側突起のタイプはこの状態でサブフレームを上げるだけでOKなんで、
比較的気を使わないで済むんでありがたいです。(笑

じつはここは加工が必要でした!
やっぱしあのクルマ用なんで違うのか?と思ったのですが・・・








d0156040_14214199.jpg


よくある溶接のズレによるバリだと思います。
なので大掛かりな加工では無く、ちょこっと削るだけでOKでした。
おそらくあのクルマに付けても加工が必要だったかもしれませんね。

これまでの作業内容からするとサブフレームは共通のようです。
若干異なる部分はあるのかもしれませんが、
リジカラを装着するポイントは同形状になっていますね。
どうやらオーナーさんの情報は間違っていなかったようです。
ただし当店では保証はできませんので、流用の場合は自己責任で!!










d0156040_1428018.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!
お馴染みのトーションビーム式アクスルですので、
ボディーへの固定部分の左右各1ヶ所ずつです。









d0156040_14291042.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用リジカラです!
真ん中に小さな突起が出ています。
本体部分はフロント用とかに比べると厚みがゴツイですね。











d0156040_14323328.jpg


ボディーの穴径とボルトの太さが違うためにスキマが出来ています。
写真では見えにくいですが、矢印部分がスキマです。










d0156040_1433152.jpg


リアの図解です。
先ほどのスキマにリジカラの突起がハマり込んで、ボルトの位置をセンターに合わせます。
厚みのゴツかった本体部分はボルトのフランジとボディーに挟まれて、
補強板の役目をしてくれるんです。
これによりボルトにしっかりとトルクが掛かるんですよね。












d0156040_14361369.jpg


こちらも本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。

何度も紹介していますが、このタイプはリフトアップ状態で本締めしてはいけないんです。
トーションビームの取り付け部分にはブッシュが圧入されていますので、
リフトアップ状態で締めてしまうとクルマを降ろした時にブッシュがヨジレちゃうんです。

タイヤを接地させて車重を掛けた1G状態にして本締めします。
ブッシュのヨジレとかが出ちゃうとリジカラの効果も半減しちゃいますもんね。


Kカーから高級車まで様々なクルマにリジカラを装着してきました!
取り付け時の注意ポイント等もバッチリ把握していますんで、
安心して当店におまかせください!!



さてザックジャパンの次戦は水曜日の早朝ですね。
ウチは定休日でお休みなんで、早起きして見るとしますか。

可能性は少ないかもしれないけど、
ガンバレ!ザックジャパン!!

帰国した時に空港で水を掛けられないように祈ってます・・・(笑













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-21 14:54 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★ワゴンR★エアコン施工も!!

W杯初戦は負けちゃいましたね・・・(涙
一応店内でTVはつけていたんですが、試合開始が当店の開店時刻と重なっていたので、
リアルタイムでTVを見ることはできませんでした。
作業の合い間をみてはチェックしてましたが、なんせワンセグなんで画像が荒い!(笑
結局どちらのゴールシーンもタイミングは合いませんでしたけどね。

日曜日の10:00からってことだったんで、けっこう見る人が多いのかと思ってたら
視聴率は50%いかなかったみたいですね。
遊びに出かけた人とかも多かったんでしょうかね?
まあ、ウチも仕事でしたからね。

でもこの敗戦でけっこう厳しくなりましたよね~。
残り2戦を連勝するしかないんじゃないでしょうか?
次に対戦するギリシャは韓国に何度も負けているそうで、アジアのサッカーが苦手なのかも?
でも3月の対戦時は本気モードじゃなかったって情報もあるし・・・
まあ、とりあえず勝つしかないんですけどね。
ただその後はコロンビア戦が控えてますが・・・

開催前の親善試合とかの雰囲気がドイツ大会の時に似ていてイヤな予感はしていました。
あの時は初戦にオージーに逆転負けして、結局最下位で敗退でした。
今回も逆転負けだったんで、あの時の二の舞にならなきゃ良いんですが・・・

試合の組み合わせもドイツ大会と似ているんですよね。
初戦が一番勝てそうな相手。(前回はオーストラリア)
2戦目が欧州勢。(前回はクロアチア)
最後が南米の強豪国。(前回はブラジル!!)
イヤなパターンにはまらなきゃいいんですが・・・

そういえば日本代表も1次リーグ突破と敗退を順番に繰り返してるんですよね。
先日紹介したフランスは突破の時は決勝まで行ってるんでレベルが違いますけど・・・(笑
順番でいけば今回は・・・
いやいや、突破を信じることにしましょう!!





さて本日も進化剤のネタです!

クルマは・・・







ワゴンR!








d0156040_1340281.jpg


まずはエンジンに施工しました!
進化剤を点滴注入することで、金属表面の磨耗部分に成分が定着し、
粗かった表面精度を平滑に仕上げてくれるんです。
そのためフリクションロスが低減し、レスポンスが良くなります。
また、シリンダーの圧縮抜けも減りトルクもアップします。

結果的に燃費にも好影響が出るんですよね。
ただしレスポンスが上がって気持ち良いからといって、
アクセルをガンガン踏んでたら燃費は良くなりませんからね!(笑








d0156040_1347551.jpg


エアコンにも施工しました!
Kカーは元々パワーが無いんでエアコンのオンオフが大きく影響します。
最近は室内空間も広くなってきているんで、エアコンの容量も大きくなっているでしょう。
それだけコンプレッサーの負荷も大きいってことですね。

エアコンに進化剤を施工するとコンプレッサーがスムーズに回るようになります。
負荷が減りますのでエアコンオン時のパワーダウンが抑えられます。
エアコンの効きも良くなるんですよね。
普通車でもオンオフでの差が大きいクルマには効果的ですよ。
意外とハイパワー車が高回転セッティングのために低速トルクが細かったりしますから・・・





で、このお客さんは・・・



d0156040_1356340.jpg


福山 からのご来店でした。
じつは以前にリジカラ装着やブッシュ交換をしたノアのお客さんの奥さん号なんです。
ご自身のノアで進化剤の効果を体感したんで、このクルマにも!ってことですね。
わざわざ県外からありがとうございます。

さっそくいただいたインプレッションでは・・・
坂道を負荷なくス~っと登るようになったそうです。
エンジン音の変化はまだ良くわからないみたいですが・・・

進化剤は一応遅効性なんですが、レスポンスとかはすぐに効果が体感できます。
ウチの店を出た瞬間に違いがわかったってことも何度も聞いてます。
エンジン音や振動の低減っていうのは施工中から効果が出てくることもありますが、
ある日ふとした瞬間に気づくってことも多いみたいです。
信号待ちで止まっている時に「アレ?そういえば振動が少なくなってるな!?」
って具合でしょうかね。

遅効性ですので今後も少しずつ変化が現れると思います。
燃費のほうも徐々に変化してくるはずですから・・・

進化剤と燃費の関係については又の機会で詳しくご説明したいと思ってます。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-16 14:11 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★スイフト・スポーツ★エアコン施工も!!

W杯ブラジル大会が始まりましたね~。
工事の遅れとかが懸念されてましたが、何とか間に合ったんでしょうか?

開幕戦はネイマールの2得点でブラジルが順当に勝ちましたが、
今大会最初の得点がオウンゴールって言うのは・・・(笑
そして今朝は前回優勝国のスペインが敗れる波乱!
まあ、相手が前回準優勝のオランダですから波乱とは言えないかもしれませんが?
でも5-1のボロ負けっていうのはね~。
スペインの1次リーグ突破に黄信号点灯ですかね?!
でもスペインは前回も初戦を落としたのに優勝しましたからどうなるかわかりませんね。

前回優勝国の1次リーグ敗退って今までもありましたもんね。
南ア大会のイタリアとか日・韓大会のフランスとか・・・
特にフランスはここのところ決勝進出と1次敗退を順番に繰り返してるし。
強さを4年間維持するっていうのは難しいんでしょうかね?



さて本日も進化剤のネタです!



クルマは・・・








ZC32S スイフト・スポーツ!









d0156040_10204317.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
前回施工したときにはウチの店を出た瞬間に違いが体感できたそうです。
なので2回目も早めにってことのようです。

先日のマーチほどではありませんが、2ヶ月ほどのインターバルっていう
短い期間での2回目施工ですね!
3回目の施工もお待ちしています!!(笑



そして・・・






d0156040_10242877.jpg


エアコンにも施工しました!
けっこう暑くなりましたし、梅雨入りでジメジメしてきましたから
本格的なエアコン進化剤のシーズン突入ですかね?

価格も ¥6480 とリーズナブルですから、
未体験の方はゼヒ1度お試しください!!











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-14 10:28 | 進化剤 | Comments(0)

RECS施工!★スマート★ 進化剤施工!★マーチ★な・なんと・・・

梅雨らしくムシムシした暑さになってきましたね~。
この時期に増えてくるのがエアコンの修理や問い合わせです。
このブログのアクセス数でもビートのエアコンレトロフィットが上位になってきました。
暖めてるエアコン修理ネタもありますので近々アップしますかね。(笑



本日はRECSと進化剤のネタです!


まずはRECSから。

クルマは・・・







スマート フォーツーK!

排気量600ccでKカーの規格に合わせたクルマですね。
なのでRECSもKカーのパターンで施工します。

ワコーズは輸入車へのRECS施工は推奨していません。
輸入車は警告灯が点きやすいからなんです。
専用のテスターが無いとその警告灯を消すことができないんですよね。

もちろん当店にも専用テスターなんかありません。(笑
そのため警告灯が点いちゃった場合はご自身でディーラーさんに
行っていただかないとダメなんですよね。
まあ、国産車でも同じことが言える場合があるんですけどね。
この点をご了承のうえで施工の依頼をお願いします。







d0156040_18181418.jpg


リアエンジンのクルマですのでリアゲートを開けて施工します。
警告灯の点灯防止のため、点滴のスピードをやや遅めに調整しました。
70ccの注入ですので遅めにしてもさほど時間は掛かりませんからね。

警告灯が点灯するのは、施工後の白煙モクモクの時なんです。
点滴スピードを遅くするってことは注入量を少しずつにするってことですので、
洗浄液はリアルタイムで燃焼してサージタンク等に溜まりにくくなるんです。
そうなれば洗浄液が一気に燃えることも無くなりますから、
警告灯も点きにくいってわけなんです。
そのかわり白煙モクモクも無くなるんで、ちょっと寂しいですが・・・(笑







続いては進化剤です!

クルマは・・・






マーチ!







d0156040_18401336.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!

あれ?このマーチってこの間施工しませんでしたっけ??
そうなんです、先日の施工はたった10日前だったんですよね~。
進化剤施工のインターバル最短記録更新ですね!
こりゃあ3回施工達成もビックリするような新記録の誕生になるかも・・・?(笑

前回の施工後に燃費が良くなったそうなんです。
このオーナーさんは月に5000kmぐらい走るそうなんで、
「早めに2回目をやっとかないと!」って思ったみたいですね。
それだけ進化剤の効果が大きかったってことですね!!


















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-09 18:47 | 進化剤 | Comments(0)

MT修理!★ST195 カルディナ★ニコイチオーバーホール!!

ここのところ進化剤がらみのネタが続いてましたんで、
久々に大掛かりな作業のネタをば・・・



先日常連のお客さんからTELが・・・

「2速に入れるとガラガラ音がする~!」 

どうやらMTが逝っちゃったようです。
さっそく預かることになりました。


クルマは・・・





ST195 カルディナ!









d0156040_1785067.jpg


カルディナでMTっていうのはかなり珍しいんじゃないでしょうかね?
しかも4WDですし・・・

で、肝心の症状のほうはと言いますと・・・
2速に入れるとかなり盛大にガラガラいってます。(笑
おそらくギアの歯が欠けてるんじゃないでしょうかね?


そこで定番のリビルトミッションを確認したところ在庫無し!(涙
ってことは今のMTを降ろして直すしかありませんね。
どうせ降ろすならベアリング等も交換してオーバーホールすることになりました。
そこで必要な部品の納期を確認したところ・・・

なんと2速ギアが廃番! 

まあ、年式を考えればあり得る話ではあるんですが・・・
廃番になっていたのはアウトプットシャフト側のギアでした。
インプットシャフト側はシャフトに直切りのギアになっており、
このシャフトはメーカー在庫有り。
仮にシャフト側のギアにトラブルが出ていたとしても、
噛み合っているいるわけですからそのまま再使用っていうのはマズイでしょうね~。

まずは中古のMTをあたってみたのですが、こちらもどこにも在庫無し。
そりゃあそうでしょうね~。
カルディナのMT車なんてほとんどいないでしょうから、中古も有りませんわな。
さてどうしたものか・・・

ふと思いついて調べてみたところ、ある大発見が!!
他の車種で同じ部品を使ってるMTが存在するんですよね~。
しかも国民的大衆車です!
さっそく中古MTを調べてみたところ、有るは、有るは・・・
さすが国民的大衆車!!(笑

エンジンが違いますのでケースは当然使えません。
しかし内部の部品は4速ギア以外はすべて共通部品になってました。
4速はギア比が違うんで別品番ですが、使おうと思えば使えます。
あとファイナルも違うんでアウトプットシャフトも使えません。
でもそれ以外はものの見事に共通でした。
さすがトヨタさん、コストダウンは徹底してますな~。(笑
おかげで助かりましたけど・・・

で、ベアリング等は新品部品を使い、その他のパーツは現在のMTと、
中古MTの良いほうを使うというニコイチオーバーホールということになったんです。










d0156040_179392.jpg


話が決まればさっそくMTを降ろします。
4WDはMTにトランスファーがくっついているので降ろすのが面倒です。
車種によってはエンジンごと降ろしたほうが話が早い場合もあります。










d0156040_1792532.jpg


降ろしたMTをサクサクとバラシていきます。
この時にイロイロとチェックしながら作業を進めます。










d0156040_179402.jpg


まずはMT内部のマグネット。
金属の切り粉がテンコ盛りになってますね~。
そしてギアのカケラらしき物も・・・








d0156040_179543.jpg


2速ギアをチェックしたら、インプット側のギアが欠けていました。
緑の矢印部分が2枚と、赤矢印部分が1枚の合計3枚です。
3枚も歯が欠けていたらそりゃあガラガラ音もするわな~。










d0156040_1710816.jpg


オーバーホールでベアリングは全交換しますので、
とりあえずすべてのギアを一旦バラシます。
ニコイチでもありますんでまずは全バラが必須ですね。








d0156040_17102699.jpg


バラシた状態で見ると欠けている歯がよくわかります。
こんなギアと噛み合っていたんだから、反対側のギアもアウトですね。
現状では歯の欠け等が無くても、再使用では何が起こるかわかりませんからね~。









d0156040_17103935.jpg


現車MTと中古MTのインプットシャフト側です。
ギアが欠けてるシャフトは当然ながら中古MTのを使います。
そのほかのパーツは両方をチェックして状態の良いほうを使うことになります。

中古MTは走行距離が少なかったこともあって、
部品の状態はけっこう良かったですね。
一安心、一安心。







d0156040_17105392.jpg


アウトプットシャフト側も同じようにニコイチ作業をして組み付けます。
今回ベアリングは全て交換しましたが、
シンクロリングは2速・3速のみを新品にしました。

残りのシンクロはニコイチで状態の良いほうを使用。
4速ギアはカルディナの物を再使用。
ギア比が変わっちゃうってこともありましたし、
4速ギアは現状の物がさほど傷んでいませんでしたからね。









d0156040_17111118.jpg


ケースも洗浄しておきましたんでピカピカです。
って、光ってはいませんが・・・(笑
やっぱこれぐらいキレイな状態だと作業も気持ち良いですからね。










d0156040_17112689.jpg


シャフトをケースに組み込みます。
もちろんデフのベアリングも新品に交換してあります。
切り粉が各部に回ってるでしょうからね~。
そのための洗浄でもあったんですよね。









d0156040_17114650.jpg


組み付け完了です!








d0156040_1712236.jpg


今回クラッチはOKだったんで再使用しましたが、
レリーズベアリングは新品に交換しました。
さほど高価な物じゃありませんので、ここでケチってもね~。









d0156040_17123495.jpg


無事MTが載っかりました。
とは言え降ろすよりも載せるほうが大変なんです。
なんせトランスファーが付いているんでメチャクチャ重い!
MTジャッキを使っても汗をかくほどのね。(笑








d0156040_17124998.jpg


最後の仕上げにMTに進化剤を施工!
せっかくオーバーホールしたんですから、
ギアやベアリング・シンクロ等を保護しないといけませんもんね。

って、やっぱり今回も進化剤が出てきましたね。(笑



じつはこのクルマは以前にエンジンも載せ換えているんです。
その原因っていうのが、普通ではありえない事だったんですよね~。

まず症状っていうのがクラッチを切るとエンジンが止まる。
何でクラッチ切ってエンスト???????
まったく原因が思いつきません。

詳しく状態を確認していたところ・・・
クラッチペダルを踏み込んでいくと、
あるポイントからエンジンが不調になりブルブル震えだし、
さらに踏み込むとストンと止まっちゃいます。
う~ん、一体何が原因なんじゃ???

そこでエンジンルームを覗き込みながらクラッチを踏んでもらったら・・・
なんとクランクプーリーが縦に動いてるじゃないですか!!!
普通ではあり得ないことです。

おそらくクランクのスラストメタルが逝っちゃってるんだろうと判断しました。
スラストメタルっていうのはクランクシャフトが縦方向に動かないように
位置決めをしているパーツなんです。
これが逝っちゃてるんで、クラッチを踏むとクランクが押されて動いてしまうんです。
で、クランクが押し付けられるようになって、
過大な負荷が掛かるのでエンジンが止まっちゃうっていうことだったんです。

この状態だとクランク以外にもダメージがありそうなんで、
現状のエンジンを直すのは諦めて載せ換えたんですよね。


で、後日降ろしたエンジンをバラシてみたところ・・・







d0156040_1713412.jpg


スラストメタルはご覧の状態でした。
矢印のほうが正常なメタルです。
反対側はもうズタボロの状態になってました。(笑

そりゃあクランクも動くわな~。








d0156040_1713219.jpg


クランクを固定しているクランクキャップもこの通り。
下側が正常な状態です。
上側はクランクが押し付けられたので、かなり磨耗しちゃってます。
こんなになるにはかなりの負荷が掛かってたんでしょうね~。

普通に使っていてスラストメタルがこんな事になるなんてあり得ないんです。
走行距離が出ているエンジンのオーバーホールをする時でも、
ほとんどの場合は再使用できるぐらいにキレイな物が多いんです。

では何故こんなことが起きたのか・・・?

その原因は強化クラッチです。
このクルマはず~っと強化クラッチを組んでるんですよね。
想像できるようにカルディナ用の強化クラッチなんて存在しません。
しかも3S-Gエンジンならまだしも、ハイメカの3S-FEですからね~。

ところがこのクルマにはセリカGT-Four用のクラッチが流用できるんです。
そのため以前からずっと強化クラッチを使ってたんです。
ノーマルエンジンなんで強化品なんて必要ないと思うんですが、
なぜかオーナーさんの拘りで・・・(笑

ですが軟弱な3S-FEはその重さに耐え切れなかったんでしょうね。(笑
いまだに強化クラッチを組んだままですので、
2度目のエンジン載せ換えの日が来るかもしれませんね・・・

ってけっこう辛口コメントですが大丈夫!
このオーナーさんは私の高校時代からの友人なんです。
なんでさらに辛口で、
不必要なパーツのせいで余分な出費が増えてるんだぞ~!(笑











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-08 19:05 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

エアコン進化剤施工!★ekワゴン★ATも施工!!

先日梅雨入りしたそうで・・・
天気が悪い日が続いて気温が低くて涼しいのは良いんですが、
こんどはジメ~っとした暑さに悩まされることになるんでしょうかね~?

今年はエルニーニョとやらが発生しているそうで、
どうやら梅雨が長引くみたいです。


そんな長梅雨で効果を発揮するのが、

エアコン進化剤! 

コンプレッサーの抵抗が減りますので、
エアコン使用時のパワーダウンを抑える効果があるんです。
元々パワーが低いKカーなどの小排気量車には効果が大きいようですね。

抵抗が減るとコンプレッサーがスムーズに回りますので、
エアコンの効きもアップしますよ!
ジメジメした季節はエアコンの使用頻度も上がって来ますから、
その前にエアコン進化剤で備えを万全にしておきましょう!



で、本日の施工車は・・・








ekワゴン!











d0156040_1219128.jpg


フロントのナンバープレートが外れていますね~。
以前にも紹介しましたが、ekワゴンはガスのバルブがプレート裏にあるんです。
先日施工したワゴンRもココにありましたんで、
Kカーではわりと一般的なのかもしれませんね。









d0156040_1225492.jpg


専用器具を使って注入完了!
注入作業自体は簡単なんですが、事前準備が必要なんです。
器具内部に混入している空気をエア抜きしておかないとダメなんですよね~。

エアコンのガス経路へのエアや水の浸入はご法度なんですよ!
もし混入しちゃうと内部で水が凍ったりしてエアコンが効かなくなる恐れがあるんです。
そのために事前にしっかりとエア抜きをしないとダメなんですよね。


当店は発売元公認のエアコン施工日本一(笑)ですので、
安心しておまかせください!!










d0156040_12311379.jpg


ATにも施工しました!
今回ATFの交換をしたので一緒に施工しとこうかってことに。

ATへの施工はエンジンほど効果が体感できません。
何故かと言いますと・・・
ATはエンジンに比べてオイル量が多いんですよね。
それなのに施工量は少ない設定なんです。
なので濃度が薄いため進化の度合いがゆっくりすぎて体感出来にくいんです。

ならば施工量を増やせばイイじゃん!って思いますよね。
ところがそうもいかないんです。
ATは構造上かなり細かいクリアランスで組まれている部品が多いんです。
そこに必要以上の進化剤を投与してしまうとクリアランスが狭くなりすぎる恐れがあるんです。
最悪は変速不良とかのトラブルが出てしまうことも・・・

適正量の施工が大事になってはくるんですが、
走行距離の出ているクルマとかだと少々多めに施工してもOKなんです。
そのあたりのことは当店の進化剤マイスターまでお問い合わせください!!














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-07 12:42 | 進化剤 | Comments(0)