<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

リジカラ装着!★マツダ フレア・クロスオーバー★

リジカラと進化剤ネタのオンパレードなので・・・ と言いながら
本日もリジカラのネタです!(笑
元々人気の高いアイテムですが、フェアのおかげでさらにネ!!
ネタが溜まらないように早めの更新をしないと・・・




本日のクルマは・・・






マツダ フレア・クロスオーバー!

ってどんなクルマ? と思う人も多いのかな?
あまり聞いたことの無い車名ですよね~。







d0156040_1751123.jpg


スズキ ハスラー のOEM車でした!

ワゴンRとかはOEMでマツダが売ってるのは知ってましたが、
ハスラーもOEMしてるとは知りませんでした。
最近街でもよく見かけるようになりましたんで、けっこう売れてるんでしょうね。
ハデな色が多いんで余計に目立ちますもんね。










d0156040_17564269.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になりますね。
お馴染みのFFタイプのサブフレーム形状になっています。
このサブフレームをボディーに固定しているポイントに装着します。










d0156040_17583574.jpg


いつもの横からビューです!
この角度から見れば装着ポイントがはっきりと確認できますね。










d0156040_17595332.jpg


フロント用のリジカラは3種類で合計8ピース!
両側突起のタイプが2種類で4ピースと、
ザグリワッシャタイプが1種類で4ピースの構成になっています。

突起の大きさはどちらも割りと小さめなんですが、
リジカラ③は特に小さくなってますね。








d0156040_1834153.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起のタイプを使い、下側はザグリワッシャタイプです。
両側突起のタイプですのでサブフレームの穴だけでなく、
ボディーのガイド穴にも突起がはまります。










d0156040_1871725.jpg


いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは上向きの突起がボディーのガイド穴にはまっているんです。
下向きの突起もサブフレームの穴に掛かっていますので、
このままジャッキを上げていけばサブフレームは突起のテーパーに沿って上がり、
自然とセンター位置が出ることになるんです。

ただ4ヶ所ともをこの状態にするのにけっこう苦労するんですよね。
これがリジカラの作業に時間が掛かる理由なんです。
1ヶ所でもズレた状態で上げてしまうと突起がツブレてしまうことがあるんです。
なにしろリジカラはアルミ製で柔らかいですからね~。


今回もミスリルを施工していますよ!
現在はフェアの特典でサービスで施工していますからね!!
リジカラの装着ポイント周辺にミスリルを施工することで、
サブフレームやボディーの剛性が上がり締結強度が高まります。
するとリジカラ効果を増大させてくれることになるんです!
リジカラ装着時にはオススメの施工です。










d0156040_18154352.jpg


続いて  部の図解です!

ここも上側が両側突起でサブフレームの穴とボディーのガイド穴にはまる構造です。
突起が小さかったほうのリジカラを使うようになっています。
下側はこちらもザグリワッシャタイプですね。









d0156040_1818204.jpg


こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
ただ突起が小さかったので狭いスペースでの作業になってしまいます。
スペースが広い状態で上向きの突起をボディーのガイド穴にはめてしまうと、
下向きの突起がサブフレームの穴から抜けちゃうんですよね。
そのためこれぐらいの狭さまでサブフレームを上げてからの作業になります。

もう少し突起を長くしてくれれば作業がラクになるんですけど・・・(笑









d0156040_18232333.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ボルト自体の強度が上がりますので、締結強度がさらにアップです!!










d0156040_1824297.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

毎度お馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
軽自動車からコンパクトカークラスまでFF車の多くで採用されている方式です。
アクスルをボディーに固定している2ヶ所に装着します。








d0156040_18442051.jpg


リア用のリジカラは2ピースになります。
このクルマ用はセンター部分に突起が出ていませんね。
そして本体の肉厚がけっこう厚めでかなりゴツイくなっています。

このタイプっていうことは・・・









d0156040_18463944.jpg


リアの図解です!

ボディーの穴径とボルトの太さにあまり差が無く、スキマの無い構造なんです。
そのため突起が出ていないんですよね。
なにしろスキマがありませんので、突起のはまる所がありませんからね。
「やるな!マツダ!! じゃ無かったスズキ!!」(笑

全くスキマが無いわけじゃないんですけどね。
それだとボルトが入らなくなりますので・・・(笑
ただリジカラの突起が入るほどのスキマは無いってことなんです。
突起が無い分肉厚を厚くしてボディーの補強板の役目を強化しているようです。
全体の径も大きくて補強範囲も広くしてありますね。










d0156040_18542162.jpg


装着後の写真です!
もちろんリアにもミスリルを施工していますよ!!
本締め後はボルトの頭にもネ。

ここはブッシュが入っていますのでリフトアップした状態では本締めができません。
タイヤを接地させて1G状態にしてから本締めします。
リフトアップしたままで締めてしまうとブッシュが回転した状態で固定されます。
その状態でクルマを降ろすとブッシュにヨジレが出ちゃうんですよね。
なのでこのタイプのアクスルは1G状態での本締めが必須の作業になるんです。

本体がゴツイ理由のひとつと思われるのが・・・
固定部のボディーをプレスで折り返してある部分がわかりますかね?
リジカラの外周がその折り返しに接触するぐらいのカツカツの寸法なんです。
(ちょうど左下角の丸くなってる部分です。)

ここをボディーに接触させてさらに一体感を高めているんでしょうね。
リジカラの位置ズレ防止にもなりますしね。


軽自動車は元々シャーシの剛性が高くないことが多いので、
リジカラの効果も感じられやすい傾向にあるようです。
シャーシがしっかりすれば走りも変わりますからね!


この度はお買い上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-28 19:11 | リジカラ | Comments(0)

ビッグスロットル装着!★スイフト・スポーツ★ZOMA&ミスリルも!!

ここ最近はリジカラと進化剤のネタのオンパレードになっちゃってます。
ちゃんと他の仕事もやってますんで、それらのネタがドンドン溜まっちゃって・・・
早めに消化していかないとえらいこっちゃになりそうです。(笑
まあ、それだけリジカラと進化剤の人気が高いってことではありますが。




本日はビッグスロットル装着のご紹介です!

クルマは・・・






ZC32S スイフト スポーツ!







d0156040_16324057.jpg


以前にリジカラを装着したクルマです!
もちろん進化剤もエンジンに2回と、エアコン・MTに施工してあります。
やはり人気アイテムは外せませんからね~。








d0156040_1634459.jpg


RRPビッグスロットル! 

スイフトやコルトのパーツでお馴染みのアールズさんの製品です。
ウチは一応特約販売店になっているので、よくお世話になっています。

左側のスロットル内壁がピカピカのほうがビッグスロットルです。
ただ単に削るだけで無く研磨もしてあるんですよね。
ピカピカ光ってると空気抵抗が少なくなる気がしちゃいます。(笑








d0156040_16392517.jpg


スロットルバルブの後方部です。
こちらもピカピカ光ってるほうがビッグスロットルです。
ノーマルは壁面に段差がありますが、それも削られていますね。









d0156040_164134100.jpg


ノーマルの内径は 55mm










d0156040_16423741.jpg


ビッグスロットルの内径は 57.5mm

2.5mmの拡大ですので、直径では4%ほどのアップでしかありませんが、
面積比では10%近いアップになっています。

ビッグスロットルはパワーアップさせるためのパーツではありません。
エンジンがノーマルだとピークパワーは変わらないんですよね。
スロットルというのは出力を制御するための部品なんです。
ノーマルでもそのクルマのピークパワーに対応した大きさの物が装着されています。
そのため面積を大きくしてもピーク時に必要な空気量は変わらないからです。

ではどんなメリットがあるのかと言いますと・・・
ノーマル比10%アップの場合、
50%のアクセル開度で55%分の空気が流れることになるんです。
そのため今までと同じアクセルの踏み方をしても、
トルクやパワーが早くから盛り上がってくることになるんですよね。

ビッグスロットルの詳しい解説はコチラをどうぞ。↓

http://www.auto-r.com/t-up/big-s/big-s.html








d0156040_174936.jpg


スロットル装着部のパッキンは新品に交換します。
サージタンク内部も手の届く範囲を清掃しておきました。








d0156040_1774913.jpg


装着完了です!
ピカピカ光っていてカッコイイんですが・・・
インテークパイプやエアクリーナーを戻してやると見えなくなり残念!(笑


この後ECUの学習をリセットしてやって、初期学習をしてやります。
走行するうちに新しい学習データが蓄積されるようになります。








スロットルとは直接関係ありませんが・・・


d0156040_17103819.jpg


冷却系進化剤ZOMA! を施工しました!

ZOMAを施工すると水温を下げる働きがあります。
純正の水温計では温度変化を確認することは出来ませんが・・・
水温が下がることでシリンダーに引き締め効果が生まれ、圧縮抜けが減ります。
そのためトルクがアップするんですよね。
熱に弱いアルミシリンダーのエンジンでは効果が大きいですね。

ただし、ZOMAの施工には条件があります。
シリンダーが引き締まることで圧縮抜けは減りますが、
エンジンの回転が重くなってしまうこともあるんです。
そのため通常の進化剤を施工してあるエンジンでないとZOMAは施工できません。
まずは進化剤からってことになります。






この作業とは別の日なんですが、ダウンサスを装着しました。
サスを組むのにショックをバラすことになりますので・・・





d0156040_1718539.jpg


ついでにショックにミスリルを施工しました。
ストラットタイプはクルマに装着したままだとサスが邪魔して塗りにくいんです。
この状態だと簡単に塗れますんでラクチンです!(笑








d0156040_17201379.jpg


もちろんリアショックも塗っています!
こちらはサスが邪魔しませんので外さなくても施工OK!

オーナーさんのインプレッションによりますと、
車高が落ちたのに乗り心地は悪化していないんだそうです。
ダウンサスはノーマルよりもバネレートが若干高くなってる場合が多いんです。
またストローク量も減りますから乗り心地が悪くなるのが普通なんですが・・・

ミスリルを施工したことでショックオイルの動きが活性化します。
そのためショックが容量アップされたようなフィーリングに変化するんです。
なのでバネレートが高くなったサスにマッチしたんでしょうね。


この度はお買い上げありがとうございました。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-25 18:31 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

進化剤祭り!★ekスペース★シビックTypeR★カローラ★1日3台!

昨日は久々に1日3台の進化剤施工がありました。

夏の暑さに負けず、進化剤の人気も熱いです!

やはり本物の人気は衰えを知らないようですね~。
まあ、それだけ進化剤の効果が大きいってことなんですけどね。
なにしろリピーターの方が多いっていうのが何よりの証明になってますから!
皆さんドロ沼から抜けられなくなっちゃうんです。(笑






本日1台目のクルマは・・・







ekスペース カスタム!






d0156040_19381193.jpg


エンジンに施工しました!
ekスペースへの進化剤施工は初になりますね。
サウンドナビやリジカラの作業は以前にやりましたが、進化剤はやってませんでした。
まあ、発売後あまり時間も経ってませんからね~。

進化剤は新車でも効果があるんです!
レスポンスアップなどの効果も体感いただけますし、
何よりも保護目的って面からいえば新車での施工がベストなんですよね。
でも、バリバリの新車時よりはナラシが終わったぐらいのほうが良いとは思いますが・・・









d0156040_19425110.jpg


エアコンにも施工しました!
当店では夏に欠かせない定番の施工となっています。
元々トルクが細い軽自動車などでは特に効果が大きいんですよ。
エアコン使用時のパワーダウンが抑えられて、効きも良くなる効果があるんです。





で、このお客さんは・・・


d0156040_194333.jpg


京都 からのご来店でした!

遠方からわざわざありがとうございます。
本当に進化剤とリジカラは県外からのご来店が多いですね~。
関西方面だと多くのお店があるはずなのに、
当店を選んでご来店いただけるっていうのはありがたいことですね。
今後もご贔屓にお願いします。






続いてのクルマは すっち@さん の・・・

FD2 シビックTypeR!







d0156040_19431049.jpg


エンジンに施工しました!
走行距離が7万kmを越えちゃってるっていうこともあって
エンジンの保護目的も兼ねての施工となりました。

進化剤を施工するとエンジン内部の摩擦面に成分が定着して、
磨耗を修復して表面を平滑に進化させるんです。
そのためフリクションロスが減り、レスポンスアップや騒音・振動の低減といった効果があり、
また磨耗の進行を遅らせるという効果もありエンジンを保護します。
もちろん燃費にも好影響が出るんですよ!!

走行距離が出ているクルマのエンジンコンディションを整えるのには最適です!







本日ラストのクルマは、古くからの常連さんの・・・


カローラ!




d0156040_19433338.jpg


こちらもエンジンに施工しました!

本日紹介した3台とも初めての施工だったんですよね。
きっと効果に驚くとともにその魔力の虜になっちゃうと思いますよ!

進化剤のドロ沼がお待ちしています!(笑





じつはこのクルマは進化剤以外の作業も・・・



d0156040_19434838.jpg


タイヤ&ホイールを交換しました!
本当はこっちがメインの作業だったわけでして、
せっかく来たんだからついでに進化剤も!ってことだったんです。

タイヤは奮発して

REGNO GR-XT! 

静かさと乗り心地の良さに定評のあるBSが誇る高級ブランドです。
私も使ってますが、ビックリするぐらい静かですよ!

2インチアップしましたが、乗り心地もレグノなら問題無いと思いますよ!!
この度はお買い上げありがとうございました。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-24 14:47 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★GRS200 クラウン★

今朝、我が家のウラ山でミンミンゼミが鳴いてました。
暑さに弱いセミなんで県南部にはあまり生息していないと思ってましたが・・・
私の子供の頃は今よりも気温が低かったはずですが、
滅多に見かけることもありませんでしたし、鳴き声を聞くことも無かった。
このあたりで鳴き声が聞こえるなんてことはかなり珍しいんじゃないでしょうかね?

その頃のメインと言えばアブラゼミとニイニイゼミ!
クマゼミも少なかったですね。
なのでたまにクマゼミを捕まえたりしたらテンション上がってました。(笑

温暖化の影響なんでしょうが、最近ではクマゼミがメインになってきました。
今ではセミの鳴き声と言えばあの「シャーシャーシャー」ですもんね。
ここまで増えちゃうと煩く感じてしまいますね。







本日もリジカラのネタです。
クルマは・・・





GRS200 クラウン!








d0156040_20103967.jpg


先日RECSの施工でご紹介したクルマです。
リジカラ装着ではトヨタの高級車が3連チャンになりましたね。
(IS300hはレクサスですが・・・)








d0156040_1833198.jpg


このお客さんは 福山 からのご来店でした!
リジカラと進化剤は県外からのお客さんが多いですね~。
まあ、それだけやっているお店が少ないのかもしれませんが・・・
わざわざ遠方からありがとうございます。









d0156040_18355681.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
FR車なのでクロスメンバータイプのサブフレームなんですが、
ほとんどIS300hと見た目が同じです。
同じトヨタの高級車ですので共通部品を使ってるのかもしれません。








d0156040_18381885.jpg


横からビューもほとんど同じに見えますね。
材質も同じくアルミ製ですしね。









d0156040_1843160.jpg


フロント用のリジカラです。
4種類が2個ずつの合計8ピースです!

IS300h用は10ピースでしたので、2ピースほど少ない構成になってます。
まあ、その分お値段も通常のレベルになってますけどね。(笑
真ん中にスリットの入っている物は2分割にするタイプになります。








d0156040_1846509.jpg


まずは  部の図解です!
ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造になっています。
スタッドボルトを外さないでも装着が出来るように、
上側のリジカラは2分割のタイプを使います。
下側は通常の片側突起のタイプになりますね。











d0156040_18505792.jpg


2分割タイプを使う時には作業上の注意ポイントがあるんです。
サブフレームの穴にリジカラをはめ込んでジャッキで上げていくと、
リジカラがズレちゃうことがあるんです。
片側がナナメに浮いちゃったり、外に開いて位置がズレちゃったりと・・・

なので上側のリジカラが密着する寸前で上げるのをストップ!
その状態でズレていないかを確認してやります。
もしズレていたら修正をするんですが、なんせかなり狭い状態になっていますんで、
ミニドラを使ったりしてかなり難しいんですよね。
でも、そのまま締めちゃうと突起がツブれてしまいますから重要なポイントなんです。


今回もミスリル施工をしていますよ!
フェアの特典でサービスになってますからね!!
相変わらずアルミの地肌にシルバー塗装は目立ちませんが・・・(笑







d0156040_1859559.jpg


続いては  部の図解です!
サブフレームとロアアームブラケットが共締めになっている構造はIS300hと同じですが、
リジカラは上下にはめるだけの方式になっています。
IS300hではサブフレームとブラケットの間にもリジカラがはまりましたが、
このクルマではそこの部分が省かれています。
なので2ピース少なかったんですよね。

上下にはまれば位置出しという面では問題無いと思いますが、
締結強度からすれば中間にもあったほうが・・・
まあ、このあたりはスプーンさんの検証結果から出た答えなんでしょう!
2ピースで¥8、640の違いを高いと思うか、安いと思うか・・・(笑






d0156040_198309.jpg


上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは上向きの突起がボディーのガイド穴にはまっているんです。
そして下向きの突起はサブフレームの穴に掛かっています。
なのでこのままジャッキを上げれば自然と位置出しが出来るってわけなんですよね。

下側のリジカラはブラケットの穴にはまった状態です。
ここはガセットプレートが共締めになるんですが、今は装着していません。
位置出しをするのにけっこう邪魔になるんですよね。
ですのでちゃんと位置出しが出来て本締めする時に装着してやります。








d0156040_19152692.jpg


本締め後はいつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
このクルマもガセットプレートはボックス形状でしたのでウラ面に塗りました。









d0156040_1917155.jpg


続いてはリアの装着ポイントです。
サブフレームをボディーに固定している部分になりますね。
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所です。









d0156040_19192742.jpg


リア用のリジカラは4種類が2個ずつの合計8ピース!
両側突起のタイプが2種類4ピース、片側突起のタイプが1種類2ピース。
そしてワッシャタイプが1種類2ピースの構成になってます。

ワッシャタイプがあるってことは、あのお下品な表現の構造が・・・(笑







d0156040_1922896.jpg


まずは  部の図解です!
上側のリジカラはボディーのガイド穴とサブフレームの穴にはまる両側突起。
下側はサブフレームの穴のみの片側突起になってます。
ここはガセットプレートも共締めになる構造ですね。









d0156040_19253429.jpg


上側のリジカラです。
上向きの突起がボディーのガイド穴にはまってボディーに貼り付いています。
下向きの突起がサブフレームの穴に掛かっているのがわかりますかね?
このままジャッキを上げていくとサブフレームは、
突起のテーパーに沿って上がりますので自然とセンター位置が出るようになります。








d0156040_1929958.jpg


下側のリジカラがサブフレームの穴にはまった状態です。
位置出しが出来て本締めをするときにガセットプレートを共締めします。









d0156040_19304689.jpg


続いて  部の図解です!
ここが例のお下品な表現の「チ〇コが出ている!」のパターンです。(笑
ボディーから位置出し用の突起が出ているんですよね。
そのため上側のリジカラにはスキマを埋める突起が必要無いんです。
密着度を高めるためのワッシャタイプでOKなんですよね。

下側に両側突起のタイプを使うようになっています。
なんとプレートの穴に小さな突起がはまるようになるんですよね。
これはなかなか珍しいパターンです。








d0156040_19365839.jpg


ボディーから突き出したチ〇コ突起の根元に
ワッシャタイプのリジカラが貼り付いています。
下側のリジカラはサブフレームの穴にはまっていますね。
プレート側の小さい突起がわかりますかね?

ここのプレートは大きな丸いワッシャタイプですし、突起が出ている構造ですから、
位置出しの作業が不要のため最初からプレートを共締め出来ます。
でもプレートを付けるとリジカラが見えなくなるのでその前に写真をパチリ!







d0156040_19433448.jpg


こちらも本締め後にはボルトの頭にミスリルをヌリヌリ。
ワッシャタイプのプレートやガセットプレートにも塗ってあります。
ここもガセットプレートはボックス形状でしたのでウラ面に施工しました。

あとはアライメント調整をして終了です。


オーナーさんからインプレッションをいただきました。

帰りに一般道と高速道路で変化を確認してみましたがとてもイイですね~。
言葉で表すなら”カッチリ、滑らか”でしょうか。
今まで気になっていた車体と足回りのズレのような感覚が解消されて
車に一体感が出て挙動が半減したように思います。
タイヤの接地感も向上したようでハンドルを切った分
ニュートラルな状態で曲がっていく感覚はとても新鮮で運転が楽しくなりました。
高速道路では氷の上を滑っていくような感覚で今までウニウニとしていたのがスッキリして、
”ビシッ”と安 定して今までよりも高速道路の運転が楽になりそうです。


ご来店された時にリジカラの現物を見て、
「こんなに小さい物なんですか!?」っておっしゃってましたので、
余計にその効果に驚かれたのかもしれませんね。

「次にクルマを買い替えたとしたら、一番に装着するのはリジカラですね!」 とも・・・
一度この効果を味わってしまったらクルマを替えたら装着したくなりますよね~。
その気持ちよくわかります!!(笑

この度はお買い上げありがとうございました。



当店ではただいま リジカラ・フェア! を開催中です。

おかげさまで大好評をいただいています。
そのため期間を 8月末 まで延長しています!


お得な特典もそのまま継続です!

*アライメント調整が特別料金!
 
*リジカラ装着部へのミスリル施工サービス!!
 
 

のお馴染みの特典に加えて・・・

*リジカラTシャツプレゼント! 
ただしデザインはご希望にそえるかどうかは・・・(笑

フェアの残り期間もあと少しになりました。
ご検討中の方はお早目のご決断を!!(笑
最終日のご注文分まで対象とさせていただきます!

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-23 09:28 | リジカラ | Comments(0)

リジカラ装着!★レクサス IS300h★ 3台目!!

広島の土砂災害はヒドイことになってますね。
改めて自然の脅威を感じてしまいます。
岡山県は(特に県南部は)自然災害の少ない土地柄なので、
こういったニュースを見てもどうも人事のように思ってしまいます。

でも私の自宅も山肌を造成した住宅地なんで条件は同じです。
まあ、地質まではわかりませんが・・・
玉野市のハザードマップだと自宅のすぐ横が土砂災害の危険区域になってます。
人事だと思わずに備えをしておかないといけませんね。




さて本日もリジカラのネタです。
溜まりつつあるんで早めにアップしていかないとね!







レクサス IS300h!









d0156040_10223888.jpg


IS300hのリジカラ装着はこれで3台目になりました!
売れてる台数を考えればかなり多いですよね~。
プリウスぐらいバカ売れしていれば台数が多くなるのも当然なんですが・・・







で、このお客さんは・・・


d0156040_1025112.jpg


姫路 からのご来店でした!
以前に装着した2台のIS300hは島根広島の方でしたので、
当店で作業した3台ともが県外ってことになりました!!

皆さん遠方からわざわざありがとうございます。








d0156040_10483413.jpg


まずはフロントの装着ポイントから!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
FR車ですのでクロスメンバー方式のサブフレームになりますね。

高級車ですのでサブフレームがアルミ製です。
じつはこの状態にするのにけっこう手間が掛かるんです。
アンダーカバーもフルにカバーされていますし、補強のバーなんかも付いているんです。
やはり高級車は違いますね~。
でも、プリウスもけっこうイロイロ付いてたりするんですが・・・(笑








d0156040_10532779.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できますね。









d0156040_1054194.jpg


フロント用のリジカラは5種類が2個ずつの合計10ピース!
突起もけっこうゴツイですね~。
まあ突起がゴツイってことはそれだけサブフレームの穴がデカイってことですので、
あんまり喜んでもいられないんですけど・・・(笑
まあ、その分効果も大きくなるってことに繋がるかもしれませんがね。

1個1個がゴツイですしピース数も多いんでお値段もお高いんです。
それでも以前よりは大幅な値下げになってるんですよ。
バカ高だった頃に装着されたお客さん曰く、
「グラムあたりだと金より高いんじゃないの?」ってことでした!(笑









d0156040_1113111.jpg


まずは  部の図解です!
ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
そのためサブフレーム上側のリジカラは2分割タイプになっています。
スタッドボルトを外さないでも装着できるようにしてあるんですよね。
下側は通常の片側突起のタイプになります。







d0156040_115534.jpg


装着中の写真です!
サブフレームをジャッキで上げていって上側のリジカラが密着する寸前でストップ。
この状態でリジカラがズレていないかを確認します。
2分割なんでサブフレームを上げていく過程でズレちゃうことがあるんです。
そのまま締めちゃうと突起がツブれてしまいますからね。
2分割タイプを装着する作業で重要なポイントになります。


もちろんミスリルも施工していますよ!
フェアの特典でサービスで施工してますからね。
ただサブフレームがアルミなんで塗ってるところがわかりにくい!!
なんせアルミの地肌にシルバー塗装ですからね~。







d0156040_11115427.jpg


続いては B 部の図解です!
ここは他の車種では見られない特殊な構造になっています。
サブフレームにロアアームのブラケットが共締めになってるんですよね。
さらにガセットプレートまで・・・

通常のように上下にリジカラを入れるだけでなく、
サブフレームとブラケットの間にもリジカラをはめ込みます。
より締結強度を上げるための方法なんでしょうね。







d0156040_11151842.jpg


装着中の写真です!
いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態で下側の突起がサブフレームの穴に掛かっていますから、
ジャッキを上げていけば自然と位置出しが出来るんですよね。

サブフレームとロアアームブラケットの間のリジカラも確認できますね。
ガセットプレートはこの時点では装着していません。
位置出しが出来て本締めする時に装着するようになります。
ガセットプレートってけっこう位置出し作業の邪魔になるんですよね。








d0156040_11193423.jpg


本締めが終わったらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートはボックス形状でしたのでウラ面に施工してあります。








d0156040_11215279.jpg


続いてリアの装着ポイントです。
こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。

こちらはフロントと違って鉄製のサブフレームになってます。
フロントよりも形状が複雑なんで、アルミで作るのは難しいんでしょうか?







d0156040_11252097.jpg


リア用のリジカラは3種類で合計8ピース!
ワッシャタイプが1種類2ピースと片側突起が2種類6ピースの構成です。

このワッシャタイプがあるってことは・・・








d0156040_11274630.jpg


 部の図解です!
ボディーから位置出し用のチ〇コ突起が出ています。
そのためスキマがありませんので上側のリジカラは突起が不要なんですよね。
密着度を上げるためにワッシャタイプの物を挟み込むようになります。
下側は片側突起のタイプを使用します。









d0156040_11374135.jpg


装着中の写真です!
ボディーから出ているチ〇コ突起の根元にワッシャタイプのリジカラが貼り付いています。
下側は片側突起がサブフレームの穴にはまった状態です。
ここは位置出しの必要がありませんのでこのままガセットプレートを装着します。









d0156040_11432546.jpg


続いて  部の図解です!
上下ともに片側突起のリジカラを使います。
突起がゴツかったほうの物になりますね。








d0156040_1145339.jpg


上側の写真です。
片側のみの突起ですのでサブフレームの穴にはまった状態です。







d0156040_1146955.jpg


下側の写真です。
こちらもサブフレームの穴に突起がはまった状態です。
ここに共締めになるプレートは大きな丸いワッシャタイプなんです。
そのため位置出しの邪魔になりませんから最初から一緒に装着します。
ただプレートを付けちゃうとリジカラが見えなくなるので、
その前にとりあえずボルトだけ差し込んで写真撮影!(笑









d0156040_11504066.jpg


このクルマのリアはボルトの加工が必要になります。
根元にスプラインがあってリジカラが入らないんですよね。
スプラインを削ってリジカラの内径に合わせてやりました。







d0156040_11513652.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
大きなワッシャタイプのプレートにも塗ってますよ!!
前側のガセットプレートはボックス形状でしたのでウラ面に施工しました!

この後アライメント調整をして作業完了です。

この度はお買い上げありがとうございました。



当店ではただいま リジカラ・フェア! を開催中です。

おかげさまで大好評をいただいています。
そのため期間を 8月末 まで延長しています!


お得な特典もそのまま継続です!

*アライメント調整が特別料金!
 
*リジカラ装着部へのミスリル施工サービス!!
 
 

のお馴染みの特典に加えて・・・

*リジカラTシャツプレゼント! 
ただしデザインはご希望にそえるかどうかは・・・(笑

フェアの残り期間もあと少しになりました。
ご検討中の方はお早目のご決断を!!(笑
最終日のご注文分まで対象とさせていただきます!

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-22 12:04 | リジカラ | Comments(0)

リジカラ装着!★カムリ ハイブリッド★

リジカラと進化剤のネタはなるべく早めにアップするのを心がけているんですが・・・
そのため他のネタが溜まり気味になるってウワサもありますが。(笑
最近リジカラのネタが溜まってしまってます。
サボってるつもりは無いんですけどね~。
早めにアップしないといけませんね!!


当店ではただいま リジカラ・フェア! を開催中です。

おかげさまで大好評をいただいています。
そのため期間を 8月末 まで延長しています!


お得な特典もそのまま継続です!

*アライメント調整が特別料金!
 
*リジカラ装着部へのミスリル施工サービス!!
 
 

のお馴染みの特典に加えて・・・

*リジカラTシャツプレゼント! 
ただしデザインはご希望にそえるかどうかは・・・(笑

フェアの残り期間もあと少しになりました。
ご検討中の方はお早目のご決断を!!(笑
最終日のご注文分まで対象とさせていただきます!



本題に入る前にちょと横道に・・・

リジカラは一度装着すれば効果は永遠に持続します。
(事故って外したりしないかぎりね。)
でも最初感じていた効果も体が慣れてくると徐々にわからなくなってきます。
人間は贅沢に出来ているんで、良い変化にはすぐに慣れちゃうんですよね~。(笑

私のウィッシュも装着直後は効果に感激していたんですが、
最近はリジカラ効果もほとんど意識することは無くなっていました。
先日ご紹介しましたがウィッシュがオカマを掘られて入院していたんです。
当然その間は代車生活になってました。

ウィッシュが直ったので鈑金屋さんに取りにいって乗って帰ったんですが・・・
走り始めてさっそくリジカラ効果を再体験!
ハンドルが重く感じるってやつです。
直進性が出ていてとてもドッシリとした感覚です。
シャーシの剛性感もすごく良くわかります。
すっかりと忘れてしまってましたが、思わぬ形で効果が体感できてラッキーでした。

装着後に時間が経って効果が感じられなくなっていたとしても、
ちゃんとリジカラは仕事をしてくれているんですよね。
これが永久的に続くわけですから、ある意味コスパは高いと思いますよ!




さて本題に戻りまして。
本日のクルマは・・・




AVV50 カムリ ハイブリッド!






d0156040_9111678.jpg


当店でのリジカラ装着では初の車種ですね。
まあ、同じトヨタのハイブリッド車とはいえ、
プリウスほどバカ売れしているクルマではありませんからね~。








d0156040_9111935.jpg


フロントの装着ポイントは片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所!
FF車ですがいつもの見慣れた形状のサブフレームではありません。
2Lクラス以上に多く採用されている四角形の形状ですね。
この方式のほうがシャーシ全体の剛性を高めることができますが、
コストも高くなるんでコンパクトクラスには採用されていないんでしょうかね?








d0156040_9113539.jpg


フロント用のリジカラは3種類で合計8ピース!
片側突起のタイプが6ピースと、ワッシャタイプが2ピースです。








d0156040_9115143.jpg


まずは  部の図解です!
上下ともに片側突起がサブフレームの穴にのみはまる構造です。
ここはガセットプレートも共締めになってます。







d0156040_9125219.jpg


まずは上側の写真です。
ボディー側に突起がありませんのでサブフレームにはめ込んであります。







d0156040_913101.jpg


続いては下側の写真です。
ガセットプレートが共締めになるんですが、今は付けていません。
4ヶ所の位置出しが出来て本締めする時に装着します。

もちろんミスリルも施工していますよ!
フェアの特典でサービスになってますからね!!






d0156040_9133691.jpg


本締めが終わったらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
いつものようにガセットプレートにもオマケで塗っておきました。








d0156040_9134711.jpg


続いて  部の図解です!
ここはボディーから位置出し用の突起が出ている構造です。
業界用語では「チ〇コが出ている」と言います。(笑
(下品ですいません・・・)

そのため上側のリジカラには突起が必要ありません。
密着度を上げるためのワッシャタイプのリジカラを装着します。
下側は片側突起のタイプになっています。
ここもガセットプレートが共締めになります。







d0156040_913574.jpg


ボディーから出ているチ〇コ突起の根元にワッシャタイプのリジカラが貼り付いています。
下側はサブフレームの穴にはまった状態です。








d0156040_914920.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にミスリルをヌリヌリ。
当然ながらガセットプレートにも塗ってますよ!








d0156040_9142065.jpg


続いてはリアの装着ポイントです。
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

FF車ではありますが、コンパクトクラスに多いトーションビームではありません。
サブフレームにアームが固定されているマルチリンク方式です。
高級車ですからFFのリアとはいえ凝った造りになっているんですよね。

そのためフロントと同じくボディーにサブフレームを固定している部分が、
リジカラの装着ポイントになります。







d0156040_9143247.jpg


リア用のリジカラも3種類で8ピース!
1種類は中割りの2分割タイプになってますね。
リジカラの真ん中にスリットが入っているのがわかりますかね?
3種類とも片側突起のタイプです。






d0156040_9144222.jpg


まずは  部の図解です!
ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
スタッドボルトを外さなくても装着できるように上側は2分割になっているんです。
下側は通常の片側突起のタイプになります。
ここもガセットプレートが共締めです。







d0156040_9145786.jpg


上側の写真です!
2分割したリジカラをサブフレームの穴にはめ込んであります。
サブフレームを上げていく過程でリジカラがズレてしまうことがありますので、
慎重な作業が要求されるんですよね。
密着する寸前の時にズレが出ていないか確認する必要があります。
でもかなり狭い状態になってますからけっこうやりにくいんです。
2分割タイプでの重要なポイントなんですよね。








d0156040_9151219.jpg


下側のリジカラがサブフレームの穴にはまった状態です。
スタッドボルトは動かないためこのまま位置だしが出来ますから、
ガセットプレートも同時に装着することが出来るんです。
(写真を撮るために付けていませんが・・・)







d0156040_9152654.jpg


続いて B 部の図解です!
ここはサブフレームの上下に片側突起のリジカラがはまります。
上下ともに同じリジカラを使うようになってます。

ここもプレートが共締めになりますが、
ガセットプレートでは無く、大きなワッシャタイプのプレートになります。








d0156040_9154519.jpg


サブフレーム上側の穴にリジカラがはまった状態です。
ボルトはまだ差し込んでいません。
その理由は後ほど・・・








d0156040_916090.jpg


下側のリジカラがはまった状態です。
ここは大きなワッシャタイプのプレートが共締めになりますので、
ボルトを差し込む時にプレートも同時に装着するようになるんです。
そのためボルトを差し込むとプレートが邪魔してリジカラが見えなくなります。
なのでその前に写真を撮っておいたんです。

ガセットプレートでも同時に装着することは可能なんですが、
けっこう大きい物が多いんで位置出し作業の邪魔になっちゃうんですよね。
ですのでちゃんと位置出しが確認できてから装着するように「しています。







d0156040_916138.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルを!
ワッシャタイプのプレートにも塗ってますよ。
前側に共締めされているガセットプレートは、
ボックス形状でしたのでウラ面にヌリヌリしてあります。

最後にアライメント調整うぃして終了です!


お得なリジカラフェアも残りわずか!
お早目のご注文をお待ちしています!!(笑


この度はお買い上げありがとうございました。







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-18 11:17 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★VW ゴルフ5 R32★ RECS施工!★クラウン★

今日までお盆休みって会社が多いみたいですね。
当店は昨日から通常営業しております。
皆さんは楽しいお休みを過ごされましたか?
私は例年通り実家でダラダラ過ごす日々でした。
昼間からビール片手に高校野球っていうのが夏の風物詩になってます。
今年は熱戦が多くて見ごたえがありますよね。



さて、お盆明け第一弾は進化剤のネタです!

夏の暑さに負けず、進化剤人気も熱いです!! 

この夏の定番フレーズです。(笑








VW ゴルフ5 R32!







d0156040_9154846.jpg


エンジンに施工しました!
このクルマは以前にリジカラを装着しています。
その時にクランクプーリーにミスリルも施工したんですよね。

リジカラに興味を持つ方って進化剤やミスリルにも関心があるようです。
まあ、これは逆も言えるんですが・・・
どちらも普通では考えられないような効果があるんですが、
数値として表すことも難しいんですよね。
商品自体もそんな効果があるようには見えませんし・・・(笑

結局のところ使っている人のインプレッションを信じるしかないってことになります。
疑り深い人はその辺が信じられないんでしょうね。
でも、そういった人は損をしていると思います!
リジカラ・進化剤・ミスリルに関しては、
信じる者は楽しめる!ってことになりますね!!








d0156040_9243856.jpg


冷却系進化剤 ZOMA! も施工しました!!

水温を下げることでシリンダーに引き締め効果が出て、トルクがアップするんですよ!
もちろん水温が下がれば炎天下の渋滞でも安心ですしね。
ただし純正の水温計は表示がアバウトに作られていますので、
ZOMA効果による水温の変化はわかりませんけどね。







で、このお客さんは・・・



d0156040_9281683.jpg


兵庫県 からのご来店でした!

遠方からわざわざありがとうございます。
進化剤はドロ沼ですので、またのご来店お待ちしております。(笑






続いてはRECS施工です。






GRS200 クラウン!







d0156040_9311981.jpg


排気量が2500ccなので通常なら250ccの注入でOKなんですが、
今回は直噴エンジンっていうことで300ccを注入しました。
直噴エンジンは通常のエンジンよりも汚れが溜まりやすいんです。

RECSは通常の注入量の1.5倍まで注入OKですので、
走行距離が出ているクルマや、直噴エンジンのクルマといったような
汚れが溜まっていそうなクルマは多めの注入をオススメしています。







d0156040_9354910.jpg


白煙モクモクの儀式です!(笑
トヨタ車はけっこう白煙が出るクルマが多いですね。
クルマによってはほとんど出ない場合もあるんですけどね~。
おそらくインマニ形状が複雑で洗浄液が溜まりやすいんだと思われます。








d0156040_938455.jpg


スロットルの洗浄もやりました!
実際にはこちらの作業を先にやって、その後RECS施工なんですけどね。
走行距離が3万kmほどでしたので、汚れ具合は距離相応ってカンジでした。

洗浄スプレーを吹きかけて、ブラシで汚れをゴシゴシ。
こびり付いていた汚れが浮いてきたら再度洗浄スプレーを噴射して洗い流す。
これでスロットルもキレイになりました。





で、このお客さんも・・・



d0156040_10462448.jpg


福山 からのご来店でした!

県外からの方が続いてますね~。
わざわざ来ていただけるのは本当にありがたいことです。

じつはこのクルマは先日リジカラも装着したんです。
(同じ日の作業ではありませんが・・・)
こちらも近いうちにご紹介しますね!

って、リジカラのネタも溜まりつつあります。
早くアップしないといけませんね~。
なんせさらにご注文もいただいてるんで、ドンドン溜まっちゃいますから・・・











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-17 10:54 | 進化剤 | Comments(0)

夏季休業のお知らせ!

今年のお盆は9日~17日までの9連休なんて羨ましい方もいらっしゃるようですが。
さすがにウチはそこまでの連休は無理なんで・・・
そんなに休んじゃうと店がツブレちゃう!?(笑


8月12日(火)~15日(金) 

お盆休みの 休業 とさせていただきます。

ご迷惑おかけ致しますがよろしくお願いします。
16日(土)より通常営業いたします。

尚、お盆前は例年作業が混み合います。
作業予約はお早めにお願いします。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-14 09:27 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

進化剤施工!★レクサスIS300h★シビックTypeR★ヴェゼルHV★

台風は岡山に大した影響も与えず過ぎ去っちゃいました。
予報ではモロ直撃コースだったんですけどね~。
昨日の朝の段階では予報円のド真ん中だったんですが・・・

東にそれたおかげで風もさほど強く吹きませんでしたし、
雨もドシャ降りってほどのレベルではありませんでしたよね。
これも晴れの国パワーなんでしょうか?
被害が出ている他県を見るとそのパワーのありがたみを感じますね。





さて本日は進化剤のネタとプラスアルファをご紹介します!


まずは・・・





レクサス IS300h!









d0156040_117447.jpg


以前にリジカラを装着したクルマで、進化剤もエンジンに2回施工済みです。

このお客さんは 島根 からのご来店なんです!
わざわざ遠方よりありがとうございます。

今回施工したのは・・・






d0156040_11103632.jpg


冷却系進化剤 ZOMA! 

ラジエターに注入することで水温を下げる働きがあります。
とは言え純正の水温計に変化が現れるほど下がるわけではありませんけどね。
サーキット走行などの極限状態では3~4℃ほど下がるようです。

社外品の水温計を装着しているクルマだと水温の変化がわかるようです。
以前に施工されたお客さんの言葉を借りると・・・

水温が下がる時には2倍早く
 上がるのは2倍遅い!ってイメージ!!
 



では普通に乗っていてどんな効果があるのかと言いますと・・・
エンジン内部っていうのは何処もが同じ温度では無いんです。
燃焼室に近いシリンダー上部は温度が高く、下部は低いんですよね。
そうなると上部と下部では熱膨張に差が出てきます。
上部が広く下部が狭いテーパー状のシリンダーになってしまうんです。

シリンダーが広がるとピストンリングの圧着力が落ちて圧縮が抜けてしまいます。
まあ、常に起きていることなんで乗っていても気づきませんけどね。
ZOMAを施工すると水温が下がりますので上下の差が少なくなるんです。
それによりテーパー現象が抑制されて圧縮抜けが減りトルクがアップします。

熱に弱いアルミシリンダーのエンジンでは効果が大きいですね。
最近のエンジンはほとんどがアルミシリンダーになってますから、
トルクアップの恩恵を受けられるクルマは多いですよ~!







d0156040_1128874.jpg


エアコンにも施工しました!
もはや当店では夏の風物詩になっちゃいましたね。(笑







d0156040_11334025.jpg


スノコACエフェクター POE! 

ハイブリッド車はエンジンが掛かっていない時でもエアコンが効くように
コンプレッサーが電動式になっているんですよね。
そのため使われているコンプレッサーオイルも通常とは違うPOEオイルなんです。
なのでACエフェクターもPOEオイルに対応した専用品です。

電動コンプレッサーなんで内部抵抗が減少しても
普通のクルマのようにアクセルレスポンスとかは大きな期待はできないかもしれません。
しかし電気負荷は減りますんで、確実に効果はあるとは思いますけどね。
エアコンの冷えのほうは普通のクルマと同じような効果が期待できるでしょう!







d0156040_11403099.jpg


最後の仕上げ?に・・・

EVIDIS施工! 

エアコン内部のカビや雑菌によるイヤ~な臭いを消臭・除菌します。
超音波の働きで専用の消臭・除菌液を霧状にして噴出。
それをエアコンのブロアファンでエアコン内部に吸い込ませます。
内部に入った霧はエバポレーターを通りダクトから室内に出てきます。

エアコン内部だけでなく天井やシートにも霧が届きますので、
室内の隅々まで消臭・除菌できるんですよね。






d0156040_11481461.jpg


わざわざ遠方からご来店いただいたうえにお土産までいただいちゃいました!
お気を使っていただいてありがとうございます。

スタッフと分けて持って帰ったんですが、我が家のフルーツ好きの娘が大喜び!!
このあたりではあまり見かけない品種の梨でしたのでさらにね。
おいしくいただきました。










続いてのクルマは・・・





FD2 シビックTypeR!






d0156040_11513470.jpg


MTに施工しました!
進化剤をMTに施工するとシフトがスコスコ入るようになります。
シフトは手で直接操作しますのでフィーリングの変化がわかりやすいんですよね。
ある意味エンジンよりも体感しやすい施工なんです!

このクルマは先日エンジンにも施工済みなんです。
その時にMTやらエアコンの施工の話もしていたんですよね。
なのでドロ沼にはまりにきちゃったってワケです。(笑


ってことで、もちろん・・・






d0156040_11554450.jpg


エアコンにも施工しましたよ!
なにしろ夏の風物詩ですからね!!

このお客さんは 大阪 からのご来店でした。
先日リジカラを装着したクルマだったんです。
やはり進化剤とリジカラはリンクしてるようですね。

本当は今日ご来店になる予定だったのですが・・・
台風が直撃の模様だったので1日前倒しになったんです。
今朝赤穂方面に再上陸したみたいですので、予定通りだったら直撃でしたよね。


さっそくインプレッションが届きました。

お店を出た瞬間、アクセルが軽くなったのがすぐわかりました。
MTはコクッコクッと確実に入りが良くなっています。
ドロ沼まっしぐらです(苦笑)。
エンジンへの次の施行が楽しみです。


ドロ沼が一段と深くなってしまったようです。(笑









続いては・・・

“雷帝王”fanky617さん の・・・

ヴェゼルHV!





d0156040_12447100.jpg


こちらもエアコンに施工しました。
夏の風物詩ですからね。(笑

このクルマは先日エンジンとDCTという特殊なミッションに施工したんです。
エンジンのほうはいつも通りに効果が体感できたようなんですが、
DCTのほうはさっぱりわからんそうです。(笑

前回ウチからの帰りにディーラーでサービスキャンペーンを受けたそうなんです。
それがDCTのCPUのアップデートだったそうで、
同時にやったから余計に進化剤の効果がわからなくなったみたいです。


“雷帝王”fanky617さんは 三原 からのご来店なんです。

本日紹介した進化剤施工のお客さん3人が全員県外からってことです。
進化剤は今までも県外からの方が多かったですが、
最近はリジカラでも県外比率が半数ぐらいになってるんじゃないかな?

やはり良い物を求める方は距離なんか気にならないんでしょうね。
遠方からわざわざお越しいただいてありがとうございます。


















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-10 12:32 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★シエンタ★ リアのみ!!

なんか台風が直撃コースになってますね~。
まあ、今までもこういったケースから逸れていくパターンが多かったんですが・・・
さてさてどうなるんでしょうかね?




当店ではただいま リジカラ・フェア! を開催中です。

おかげさまで大好評をいただいています。
そのため期間を 8月末 まで延長しています!


お得な特典もそのまま継続です!

*アライメント調整が特別料金!
 
*リジカラ装着部へのミスリル施工サービス!!
 
 

のお馴染みの特典に加えて・・・

*リジカラTシャツプレゼント! 
ただしデザインはご希望にそえるかどうかは・・・(笑

ぜひこのチャンスにゲットしてください!!



で、本日もリジカラのネタです!

クルマは・・・






シエンタ!







d0156040_1061350.jpg


何でもリアの足の動きがフニャフニャしてて頼りないんだそうです。
この動きを何とかしたいってことでリジカラの投入です!







d0156040_108512.jpg


お馴染みのトーションビーム式アクスルです!
アクスルをボディーの固定している2ヶ所が装着ポイントになります。






d0156040_11254760.jpg


トーションビーム用のリジカラは2ピース!
真ん中に小さい突起が出ているタイプになりますね。
同じトーションビーム用でも突起が無いタイプもあるんですよね。

2ピースですから商品代金もお安くなってます。
さらに取り付けも比較的簡単なので工賃もお安いですし、
アライメント調整も不要ですのでトータルでとってもリーズナブル!
トーションビームのクルマの方はとりあえずリアだけ装着して、
リジカラの効果を体感してみるっていうのはアリだと思いますよ!!







d0156040_11322777.jpg


矢印部分がボルトとボディー穴とのスキマです。
先ほどの突起がこのスキマにはまり込むようになるんです。







d0156040_1133965.jpg


リアの図解です。
リジカラの突起がスキマを埋めてボルトのセンターを出します。
そうすることでアクスルが正しい位置で固定されるので、
ブッシュに変なヨジレとかが発生しなくなるんですよね。
また、ボルトとボディーに挟み込まれる部分は肉厚が厚くなっており、
ボディーの補強板の役目を兼ねているんです。

ナットが固定タイプのクルマはボルト側にしかリジカラを入れられませんが、
ボルト&ナットタイプのクルマでは通常ナット側に入れる場合が多いんですよね。
でもこのクルマはボルト側に入れるようになっています。
そういえば先日のVWルポもこのパターンでした。
スプーンさんの検証の結果で分けてあるんでしょうね。






d0156040_1140259.jpg


今回リジカラ作業のついでにこんな物も装着しました!

リアサスペンションアームシート! 

TRDの競技用パーツですが、元々はヴィッツのワンメイクレース用みたいです。

ノーマルはコーナリング中にブッシュが変形することで、
リアアクスルのトーコントロールをしたり、乗り心地を良くするシステムのようです。
ところがそのコントロールがアンダーステア方向なんだそうです。
となると走りには悪影響になっちゃいますよね。
また、フニャフニャしたフィーリングの元凶なのかもしれません。






d0156040_11542881.jpg


シートをブッシュの周りにはめ込みます。
リジカラを装着するのにボルトを抜きますんで、ついでにってことです。
ただし、アームを動かしてやらないとシートがはまりませんので、
少々余分な作業が追加とはなりますけどね。

ボルトを締め付けるとこのシートがブッシュに押さえつけられます。
そうすることでブッシュの変形を抑制する仕組みです。






d0156040_11583148.jpg


今回リジカラの装着にあたって加工が必要でした。
純正で補強板が溶接されているんですが、
その溶接の肉盛り部分がリジカラの外周部分と接触しちゃうんです。
リジカラが肉盛り部に乗り上げるようなかっこうになるので、
ボディーに完全密着しなくなっちゃうんですよね。

そこで接触する部分の肉盛りを切削加工!
まあ、ちょこっと削るだけでOKですんで、
補強板の溶接強度に問題が出るレベルじゃありませんけどね。
個体差で加工がいらないクルマもあるんじゃないかと思われます。







d0156040_1253987.jpg


いつものように本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
もちろん装着ポイント周辺にも塗ってますよ!
なにしろフェア期間中はミスリル施工はサービスですから!!

本締め作業はタイヤを接地させて1G状態で行います。
リフトアップしたまま本締めしちゃうとブッシュにヨジレが出てしまいます。
そうなるとせっかくのリジカラ効果が台無しですからね。


装着後のオーナーさんのインプレによると・・・

フニャフニャ感が無くなってしっかりとしたフィーリングになったようです。
コーナリング中もニュートラルステアに変化したようで、
乗っていて気持ちいい足になったようですね。
足廻りの動きも良くわかるようになったそうです。
乗り心地はやや硬めになったようですが、これはおそらくアームシートの影響かと。
でもイヤな感じでは無く、それぐらいのほうが好みなんだとか。
どちらも満足できる結果になったようですね。


トーションビームへのリジカラ装着は、とってもコスパが高いと思います。
小さなカラーをたった2個装着しただけとは思えない効果が体感できるんです。
対象車種にお乗りの方にはオススメのパーツですよ!!












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-08-08 12:18 | リジカラ | Comments(0)