<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

進化剤祭り!★ミラ・イース★スパーカブ★ウィッシュ★マーチ★1日4台!

リジカラと並んで当店の大人気アイテムである進化剤!
リピーターのお客さんが多いんで、毎月コンスタントに施工しています。
それでも1日に4台も施工するってことは滅多にはありません。
(まあ、初めてじゃないですけどね。)

久々に1日4台施工の紹介です!




まず1台目のクルマは・・・





ミラ・イース!








d0156040_1883025.jpg


エンジンに2回目の施工です!
このクルマは以前にリジカラも装着しています。
オーナーさん曰く
「こんな介護施設の車みたいなのにリジカラ付けてるとは誰も思わんじゃろ。」
っていうのが狙いなんだとか・・・(笑

通勤車輌として購入したので燃費向上を狙っての進化剤施工なんです。
1回目の施工後はエアコンの使用頻度が激増しちゃったため、
燃費向上には至ってないようです。
これからはエアコンもあまり使わなくなるし、2回目施工で燃費向上が期待できますかね?






続いて2台目は・・・





スーパーカブ!





d0156040_1884373.jpg


こちらも2回目の施工となりました!
じつは先ほどのミラ・イースと同じオーナーさんなんですよね。

こちらも通勤用で購入したので燃費向上を狙って施工しました。
で、結果のほうはと言いますと・・・
1回目の施工後は実燃費がカタログデータを上回ってるそうです。

このカブは110ccのほうなのでカタログデータは63.5km/Lなんです。
でもこれっていうのは定地走行の数値なんですよね。
その数値を実燃費で上回るっていうのはかなりの結果じゃないでしょうかね?

別にエコランしてるわけじゃなくけっこう飛ばしたりもしてるし、
普通に通勤に使ってるのにこの燃費はスゴイね!

と、オーナーさん。

2回目の施工で80km/L、3回目の施工で100km/Lを目指すそうです。(笑






d0156040_1885749.jpg


排気量の少ないバイクはオイル量も少ないんで注射器で注入します。
今回も20ccを注入しました。
バイクはエンジンとミッションがオイルを共用しているため、
1度の施工で両方同時に施工されるんですよね。
ある意味オトクちゃんです!




続いて3台目は・・・




私の通勤鈍足号

ウィッシュ!





d0156040_1891358.jpg


エンジンに 6回目 の施工となりました!
前回の施工から約2万kmの走行距離です。
一応4回目以降のインターバルは2万kmごとってことに決めてるもんで・・・

夏場のエアコン多用時でも燃費は13km/Lを下回ることはありませんでした。
6回目の施工でさらに良くなってくれることを期待しています。
でもほぼカタログデータ並になってきてますんで、
そろそろ伸び代も限界に近づいてるかもしれませんね~。

ガソリン代が高止まりしていますんで、燃費が良くなれば地球にもお財布にも優しくなりますから。


追記
6回目の施工でも効果は体感できましたね~。
やはり2万kmも乗っていたら効果が薄れているって事を実感しました。

エンジンが全体的にスムーズになっていますね。
レスポンスやトルクが上がっているためにアクセルに敏感に反応して、
スゥ~って前に出て行くカンジですね。
もちろん振動や騒音も減少していますよ。

施工後に比べると施工前は ガサツ ってカンジですかね。
やはり定期的な進化剤の施工は重要だと再認識しました!

これなら燃費向上も期待できるかも?(笑







ラストの4台目は・・・


K12 マーチ!

あの3回施工達成の最短記録保持車輌です!
なんせ38日で3回施工しちゃったわけなんで、当分は破られそうに無い記録です!!






d0156040_189262.jpg


今回はMTに施工しました!
なんとこれでMTのほうも3回施工達成です!!

MTに施工するとシフトがスコスコ入るようになってフィーリングが向上します。
手で直接操作しますので、エンジンよりも効果は体感しやすいです。
注入量も少ないんでリーズナブルですし、お試し施工にはバッチリなんですよね。
マニュアル車にお乗りの方は一度お試しください。
きっと進化剤のドロ沼にはまっちゃうと思いますんで・・・(笑










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-28 18:48 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★レガシィ ツーリングワゴン★

やっとこさリジカラウィークエンドの3台目になりました!
2週間遅れっていうのはイカンですね~。(笑
他のネタもドンドン溜まってるし・・・
がんばって早めに更新していかないとね。




本日のクルマは・・・






BP5 レガシィ・ツーリングワゴン!








d0156040_1993610.jpg


BP系のレガシィではアウトバックは2台装着しましたが、
ツーリングワゴンは初の装着作業になります。
まあ、基本的な構造は同じなんですけどね。



で、このお客さんは・・・



d0156040_19131551.jpg


福山 からご来店の方でした。
遠方からわざわざありがとうございます。
本当にリジカラと進化剤は県外比率が高いですね~。
それだけ作業をやってるお店が少ないってことなんでしょうかね?







d0156040_1915954.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

スバルの水平対向エンジンはFFでも縦置きの方式ですので、
いつものFFタイプのサブフレームではありませんね。
FR車と同じようなクロスメンバー構造のサブフレームです。
固定ボルトは写真に写っていませんが・・・






d0156040_19185899.jpg


と言うことでいつもの横からビューです!
これなら装着ポイントのボルトがはっきり確認できますね。
クロスメンバーをボディーに固定している部分になります。








d0156040_19204299.jpg


フロント用のリジカラは3種類で8ピースになります。
両側突起のタイプが1種類で4個。
片側突起タイプとザグリワッシャタイプがそれぞれ1種類2個ずつですね。







d0156040_19233868.jpg


まずは  部の図解です!
上側のリジカラはサブフレームの穴とボディーのガイド穴にはまる両側突起。
下側はザグリワッシャタイプを使います。








d0156040_19252775.jpg


続いて  部の図解です!
装着部が並んでますんで装着写真は両方一緒に写るんです。
そのため先に図解を両方ご紹介しておきます。

こちらも基本的な構造は同じなんですが・・・
下側のリジカラは片側突起タイプでサブフレームの穴にはまるようになりますね。







d0156040_19284854.jpg


装着中の写真です!
いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは上向きの突起がボディーのガイド穴にはまっているんです。
それと同時に下向きの突起もサブフレームの穴に掛かっているんです。
リジカラの突起はテーパー状になっていますのでこのままジャッキを上げていけば、
サブフレームはテーパーに沿って上がるので自然とセンターが出るんです。

ただ、4ヶ所ともをこの状態にするのが苦労するんです。
1ヶ所でもズレていたら突起がツブレちゃいますからね~。

今回もミスリルを施工していますよ!
サブフレームやボディーの強度が上がりますので、さらに剛性感が高くなり
リジカラの効果を増大させる働きがあるんですよね。







d0156040_19353757.jpg


下側のリジカラをはめ込んでボルトを本締めしたら・・・
いつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。










d0156040_19365036.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定しているポイントですね。







d0156040_19394977.jpg


リア用のリジカラは2種類が4個ずつの合計8ピース!
両側突起と片側突起が1種類ずつになります。

両側突起は突起がかなり短めですね~。
これはサブフレーム上側に使うほうになります。
サブフレーム側にはまる突起はもう少し長くしてくれると助かるんですが・・・
その理由は後ほど・・・








d0156040_19435711.jpg


リアの図解です!
4ヶ所ともに同じ構造になっています。

上側のリジカラはサブフレームの穴とボディーのガイド穴にはまる両側突起。
下側はサブフレーム側のみの片側突起。
ここはガセットプレートが共締めになる構造ですね。







d0156040_19461083.jpg


サブフレーム上側のリジカラです。
フロントと同じようにボディーに貼り付いています。

ここで突起の長さが問題となってくるんです。
突起が短いとサブフレームとボディーの間隔をかなり狭くしないといけないんです。
写真のようにかなり狭いスペースでの作業になっちゃうんですよね。

作業の手順としてはリジカラをサブフレームの穴にはめた状態で上げていき、
これぐらいの間隔になったらボディ側の穴にはめてやるんですよね。
間隔が広すぎるとリジカラをボディー側に移動させた時に、
下向きの突起がサブフレームの穴から外れちゃうんです。
そうなるとまた一からやり直しなんです。

突起が長ければそれだけ広いスペースで作業できるってわけなんです。
装着してしまえば突起の長さは効果には全く関係ないですから、
作業する側のワガママとも言えますがね・・・(笑
でも突起が長いほうが作業の確実性は上がることに間違いありません。









d0156040_20121949.jpg


 部の下側です!
リジカラの突起がサブフレームの穴にはまった状態です。
ここはガセットプレートが共締めになりますが今は付けていません。
4ヶ所の位置出しができて本締めする時に装着します。







d0156040_2015191.jpg


続いて  部の下側です!
こちらもリジカラの突起がサブフレームの穴にはまっています。
ここのプレートはお皿タイプの物で位置出しの邪魔になりませんから同時装着です。









d0156040_20164668.jpg


本締めが終わったらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ガセットプレートはパイプ形状でしたのでウラ面に塗ってあります。

最後にアライメントを調整して終了です!

この度はお買い上げありがとうございました。



これでやっとこさリジカラウィークエンドのネタが消化できました。
でもまたリジカラ作業がありましたし・・・
ここのところのバタバタの要因であった作業のネタもありますし・・・
早めの更新を心がけないと溜まる一方になっちゃいますね。














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-27 20:24 | リジカラ | Comments(0)

リジカラ装着!★アルト ワークス★

溜まってるリジカラのネタを早く消化しなくっちゃってことで・・・
それでも作業から2週間になっちゃってます。
ここんとこバタバタしてたもんでね~。
そのへんもまた紹介しますね。



本日のクルマは・・・







アルト ワークス!









d0156040_202984.jpg


往年の名車ですよね~。
ブーストアップとかしたらすごい過激で速いクルマに変貌してました。
今時はエコカーが幅を利かせてますから、こんなクルマはもう出てこないのかな~?

このオーナーさんは以前にAE86トレノにリジカラを装着しました。
サーキット走行ではコーナーの安定感が格段に良くなったんだとか。
そこでワークスにも!ってことですね。

追記
これでこのオーナーさんは当店での装着車では古いクルマ記録のワンツー獲得ですね!(笑

さらに追記
AE86トレノがナンバー1は間違いありませんが、
ナンバー2はAW11がいましたね。
ってことでこのオーナーさんはワン・スリーになります。(笑








d0156040_20321232.jpg


まずはフロントの装着ポイントです。
年式が年式ですので最近のFFタイプのサブフレームは採用されていません。
ロアアームはボディーに直付けになっています。
で、バンパー下面あたりにフロントフレームがある構造になっています。

まずはそのフロントフレームをボディーに固定している4ヶ所!
ここが1ヶ所と3ヶ所に分かれているのは後ほど説明します。
そしてロアアームの固定ボルト部分です。
こちらも左右で分けてありますので、後ほど・・・







d0156040_20362022.jpg


フロント用のリジカラは4種類で合計10ピース!
全て片側突起のタイプになっています。
突起の高さは全部が小さめですね。
ただし径は微妙に異なっている物もあります。








d0156040_20394223.jpg


まずは  部の図解です!
フロントフレームの4ヶ所のうち1ヶ所のみの部分ですね。
フレームの上下に片側突起のリジカラがはまる構造になってます。








d0156040_20414169.jpg


続いて  部の図解です。
こちらも基本的な構造は同じなんですが、突起の径が細くなっています。
フロントフレームの残り3ヶ所の部分になります。


この突起の径の違いっていうのは・・・







d0156040_20433184.jpg


フレームの穴の形状が違うんですよね~!
 部は大きめの真円で他の3ヶ所は楕円の穴なんです。
そのため  部は太目の突起になっていたんですよね~。
残り3ヶ所は楕円の狭いほうの径に合わせてあるので細いんです。









d0156040_20471230.jpg


フレームの穴からリジカラの突起がのぞいているのがわかりますかね?
いつものような角度にはカメラが入らなかったので、下から撮影しました。

もちろん今回もミスリルを施工していますよ~!
装着部周辺に塗ることで強度がアップしますので、
リジカラ効果を増大させてくれる働きがあるんですよね。
当店ではオススメの施工です!!







d0156040_20502723.jpg


下側のリジカラはバッチリ写ってます!(笑
これでフロントフレーム部分は完了です。


お次はロアアーム固定部になります。







d0156040_20515898.jpg


ロアアーム固定部の図解になります!

使用するリジカラが異なるため  と  に別れてますが、
構造自体は全く同じなんですよね。

ロアアーム固定ボルトがはまるボディーの穴に突起がはまります。
トーションビームと同じような構造ですね。



で、なんで使用するリジカラが異なるのかと言いますと・・・







d0156040_20551989.jpg


まずは  部の写真です。
リジカラにスリットが入っているのがわかりますかね?
ここは2分割タイプのリジカラを使うようになっているんですよね。

通常2分割タイプはスタッドボルトを抜かないで装着するときのものなんですが・・・
じつはこのボルトも抜けないんです!
こちらは運転席側なんですが、ボルトを緩めて抜こうとすると
なんとオイルパンに当っちゃって抜けないんですよね~。
そのためボルトを抜かずに装着できる2分割タイプを使用するようになっているんです。







d0156040_210699.jpg


続いては  部の写真です!
こちらはボルトが抜けますので通常通りの装着方法です。
トーションビームと同じくブッシュを固定する方式になりますので、
タイヤを接地させて1G状態での本締めが必要になるポイントですね。

こちらもミスリルを塗ってますよ~!







d0156040_2123941.jpg


本締めが終わったらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
これもいつものパターンですね。








d0156040_2133612.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

このクルマは4WDですのデフの入ったホーシングになっていますが、
基本的な構造はトーションビームと同じです。
そのためボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。







d0156040_2153137.jpg


リア用のリジカラです!
いつもの見慣れた構造ですよね。








d0156040_2161899.jpg


こちらもお馴染みトーションビーム用の図解です。
ボルト&ナットタイプの固定方法ですが、リジカラはボルト側に入ります。
ボディーの穴に突起がはまってスキマを埋める構造ですね。








d0156040_218179.jpg


装着部周辺にはミスリルを施工してありますよ!
もちろん本締め後にはボルトの頭にもね。
こちらもタイヤを接地させて1G状態で本締めしないといけません。
トーションビーーム式の場合は必須の項目ですからね。


最近はリジカラの設定車種も増えてきています。
こういった古いクルマの設定もあるわけですからね~。
オーナーさんも設定されてるとは思ってなかったみたいで驚いてました。

設定されていない車種のほうが少数派になってきたんじゃないでしょうかね~?
愛車の設定があるかどうかはスプーンさんのHPにて!
当店にお問い合わせいただいてもOKですよ!!


この度はお買い上げありがとうございました。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-26 21:17 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★アウディ A1★ミニキャブ★ ミスリル施工も!!

最近大掛かりな作業の入庫が続いてバタバタしてます。
別に更新が遅れてるイイワケじゃないんですが・・・(笑
リジカラのネタも溜まりつつあるんで早めに更新しないといけませんね~。



で、本日は進化剤のネタです!




まず最初のクルマは・・・






アウディ A1!






d0156040_1852035.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
当店での施工は2回目なんだけど、地元のお店で1回施工しているそうで、
クルマ的には3回目の施工になるようです。


で、このお客さんは・・・








d0156040_18521316.jpg


大阪 からのご来店でした!
以前にリジカラも当店で装着しています!!

http://mizoarf.exblog.jp/20413282/

遠方から何度も足を運んでいただいてありがとうございます。

今回は3回目の施工ってことであまり体感的効果は期待していなかったようですが、
帰り道ですぐに違いがわかったそうです。
複数回めの施工でも効果が体感できるところが進化剤のスゴサなんです!







d0156040_1858299.jpg


続いてはミスリル施工です!
まずはサイドシルのミミ部分に塗りました。
ボディー剛性アップでは定番の施工ポイントですよね。

リジカラ装着の時に補強バーとかも装着したんですが、これらは横方向へ働くものでした。
そこでサイドシルに施工して前後方向を強化しようってことですね!
今回はマットブラックを使いました。








d0156040_1912686.jpg


続いてはトーションビームのサスの受け皿部分!
なんでこんなところに施工したのかと言いますと・・・











d0156040_1931664.jpg


アイスイープ リアスタビライザー! 
を装着したんです!!

スタビライザーのブラケットの鉄板はけっこう肉厚で強度が高そうなんです。
そこで固定されるクルマ側をミスリルで強化してやれば、
さらに効果が出るんじゃないかという目論みなんですよね~。


リアスタビの装着でリアが安定してバタバタしなくなったそうです。
サイドシルのミスリル施工も効果的だったようです。
以前に装着した補強バーやリジカラとかとの相乗効果もあるようで、
クルマがしっかりとした走りの味付けになったようですね。


今回はお買い上げありがとうございました。





d0156040_19103890.jpg


お土産もいただいちゃいました。
遠方からご来店いただいたうえにお気を使っていただいてありがとうございます。
またのご来店をお待ちしています。(笑






本日2台目のクルマは・・・


進化剤中毒患者さん(笑 の・・・






ミニキャブ・バン!








d0156040_19261875.jpg


エンジンに3回施工達成です! パチパチパチ~~!!
なんとコルトVerR・アイ・エアトレックに続き、お一人で4台目の3回施工達成です。
自ら「進化剤ジャンキーなんで・・・」と言うのも頷けます。(笑

コルトやエアトレックでも効果は体感されていますが、
やはりアイやミニキャブのほうが効果は大きく出ているようです。
Kカーは元々トルクが細いですから違いがわかりやすいんだと思います。


もう進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-22 19:34 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★GRS202 クラウン★

先日予告(?)したとおり先週の3連休はリジカラウィークエンドでした!
って先週のネタを今頃アップですが・・・(笑




まず第1弾のクルマは・・・




GRS202 クラウン!









d0156040_19112012.jpg


先月に続いて2台目の200系クラウンですね。
前回のクルマはアスリートでしたが、今回はロイヤルサルーンです。








d0156040_19113547.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
最近のトヨタの高級車に採用されているサブフレームですね。
豪華にアルミ製ですし形状も同じですので、レクサスやマークXとかと共通なんですかね?








d0156040_191151100.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できます。

 部はスタッドボルトになっていますね。








d0156040_19121058.jpg


フロント用のリジカラは4種類が2個ずつの合計8ピース!
スタッドボルトでしたので1種類は中割りの2分割タイプになってますね。
スリットが入っているのがわかりますか?

突起はけっこうゴツめです。
でも、突起がゴツイってことはそれだけサブフレームの穴が大きいってことなんで、
スキマが大きいってことですから喜んでいいのか、悲しむべきなのか・・・?(笑
まあ、その大きなスキマが埋まれば効果も大きいんじゃないでしょうかね?








d0156040_19122446.jpg


まずは  部の図解です!
スタッドボルト方式ですのでサブフレーム上側にはめるリジカラは
2分割の両側突起タイプを使うようになります。
スタッドを抜かなくても装着できるようになっているんですよね。
下側は通常の片側突起のタイプですね。








d0156040_19123868.jpg


スタッドボルトの場合はボルトの位置が動きませんので、
上側のリジカラはサブフレームの穴にはめておけばOKなんです。
ただしサブフレームを上げていく過程で2分割タイプはズレることがあるんです。
そのためこれぐらいの密着する寸前で確認する必要があります。
スペースが狭いんでけっこう作業はやりにくいです。

下側のリジカラもサブフレームにはまった状態です。
今回もミスリルを施工していますよ!
アルミの地肌にシルバー塗装なんで塗ってるとこがわかりにくいですが・・・(笑

ミスリルをリジカラ装着部周辺に塗ることで強度が高くなります。
そのため締結強度がさらに高まって剛性が上がります。
リジカラの効果を増大させてくれるんですよね。








d0156040_19125162.jpg


続いて  部の図解です!
ここはちょっと変わった構造になっています。
ボディーにサブフレームとロアアームブラケットが共締めされているんです。
これはレクサスも同じ構造でしたね。

サブフレーム上側のリジカラはボディーのガイド穴にもはまる両側突起タイプ。
下側は片側突起タイプでガセットプレートも共締めになってます。
レクサス用はサブフレームとロアアームブラケットの間にもリジカラがはまる方式で、
さらに締結強度を高めるようになっているんですよね。
ただしピース数が増えますんでお値段が・・・
上下のみでも十分な締結強度は出すことが出来るとは思いますがね。






d0156040_1913638.jpg


上側のリジカラはいつものようにボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは上向きの突起がボディーのガイド穴にはまった状態なんです。
で、下向きの突起はサブフレームの穴に掛かっています。
このまま上げていけばサブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが出るってことになるんです。

下側のリジカラはロアアームブラケットの穴にはまった状態です。
ここはガセットプレートが共締めになっていますが、今は装着していません。
4ヶ所の位置出しが出来て本締めするときに装着します。








d0156040_19132082.jpg


いつものように本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ガセットプレートはボックス形状でしたのでウラ面に塗ってあります。









d0156040_19133498.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!
こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。

フロントのサブフレームはアルミでしたが、リアは鉄板プレス溶接品ですね。
形状が複雑なんでアルミの鋳物では難しいのかも?







d0156040_19134748.jpg


リア用のリジカラも4種類が2個ずつの合計8ピース!
両側突起タイプが2種類と片側突起タイプが1種類。
大きめのワッシャタイプが1種類。 ってことは例の・・・
そちらはまた後ほど。







d0156040_1914271.jpg


まずは  部の図解です!
上側はボディーのガイド穴にもはまる両側突起タイプ。
下側はサブフレーム側のみの片側突起タイプになっています。
ここはガセットプレートが共締めになります。






d0156040_19142515.jpg


今回上側の写真が撮れませんでした。
スペースが狭くってカメラが入りにくい構造になっているもんで、
何度かトライしたんですがピンボケばっかりでした。(涙

下側のリジカラはサブフレームにはまった状態です。
ここも例のごとくガセットプレートは後付けします。







d0156040_19143727.jpg


続いて  部の図解です!
ここが先ほどのワッシャタイプを使うんです。
ボディーから位置出し用の突起が出ているんですよね。
そのためスキマを埋める必要が無いのでリジカラに突起が出ていません。
サブフレームとボディーの密着度を上げるだけでOKなんで、
大きめのワッシャタイプを挟み込むような方式なんです。

下側も両側突起なんですが、下向きの突起はなんとプレートの穴用なんです。
このパターンはけっこう珍しいですよね~。
プレートの穴ですから突起はメチャクチャ小さいですが・・・








d0156040_19145019.jpg


ボディーから生えてる突起の周りにワッシャタイプのリジカラが貼り付いています。
下側のリジカラはサブフレームにはまっています。
プレートの穴用のカワイイ突起がわかりますかね?(笑








d0156040_1915660.jpg


リアも本締め後にボルトの頭にミスリルをヌリヌリ。
お皿タイプのプレートとガセットプレートにも塗ってありますよ!

リアの足廻りはマルチリンクタイプの構造ですね。
アームの本数が多く、その全てがサブフレームに固定されています。
ですのでサブフレームの締結強度が上がれば効果は大きいでしょうね~。


3連休だったってことは3台リジカラ装着したってことでして、
あと2台がアップ待ちの状態になってます。
イロイロ作業とかでバタバタしてますが早いうちにアップしていきますね。


この度はお買い上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-20 20:32 | リジカラ | Comments(2)

ミスリル施工!★AZR60 ノア★リアゲート&サイドシル!!

本日はミスリルのネタです!
リジカラ装着車の9割ぐらいがミスリルも同時施工していますんで、
ミスリルの施工はよくやってますが、単独の施工は久しぶりですね~。

まだまだ人柱となるテスト車輌は募集中ですよ!
お得なお試し価格で施工しちゃいます!!




本日のクルマは・・・







AZR60 ノア!









d0156040_19444970.jpg


このクルマは以前にもミスリルを施工しています。
最初はリジカラ装着時にオプションでの施工でした。
その後ショックやホイールにも施工したんです。

もちろん進化剤も施工済みです。
バッチリとドロ沼にハマっちゃってますね!(笑










d0156040_19471865.jpg


まずはリアゲート!
シルバーボディーにシルバー塗装なんでどこに塗ったかわからない?(笑
ご心配なくちゃ~んと塗ってますから!!

ミニバンは開口部が大きいですからミスリルの効果も大きく出ます。
リアの剛性感が上がって走行フィーリングが良くなりますよ。
車内に入り込む騒音も減るので静粛性が良くなることも・・・

ここの強度を上げるパーツって中々ありませんからね~。
走り重視のクルマならピラーバーとかの選択肢もあるんでしょうが、
ミニバンにバーなんか付けちゃうとメチャクチャ邪魔になっちゃいますもんね。
なのでミスリル施工はお手軽で効果が出るのでオススメなんです。









d0156040_19534020.jpg


続いてはサイドシルのミミ部分!
リアゲートへの施工はどちらかと言えば横方向のネジレ防止です。
サイドシルへの施工は前後方向のネジレへの対策となります。
セットで施工することで相乗効果もあるんです。

シャーシ廻りは一度にアチコチ施工しないほうが無難です。
ミスリルは一度塗ってしまうと拭き取っても効果はゼロには戻らないんです。
ですのでポイントを絞って少しずつやっていくのがベストです。

ただそうなると何度もご来店いただかないといけなくなります。
と、言いますのもこのお客さんは・・・






d0156040_19593357.jpg


福山 からのご来店なんですよね~。
本当に何度も何度もご来店いただいてありがとうございます。


さっそくインプレッションをいただきました!

早速のインプレですが、すぐに剛性を体感できました。
尻軽な感じが、腰を据えた様な乗り心地です。
ノロノロ渋滞での低速では少しゴツゴツ感じますが、
これも時間を経つにつれどう変わってくるのか楽しみです。
本当は追加でZOMAを試したかったのですが、次回に楽しみをとっておきます。


まだまだドロ沼は続きそうですね!(笑
又のご来店をお待ちしております。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-11 20:04 | ミスリル施工 | Comments(2)

進化剤施工!★プレマシー★クラウン★ EVIDISも!!

リジカラネタがお休みの日は進化剤のネタです!(笑
本当にこの2つのネタのオンパレードですね。
まあ、それだけ人気があるってことなんですが・・・
ちゃんと他の仕事もしてるんですよ!!

オイル交換とかタイヤ交換とかじゃブログネタにはならんしネ。
よっぽど珍しいサイズのタイヤとかだったら話は変わってきますが・・・
足廻りの交換とか、タイベル交換のネタとかも眠ったまんまになってます。
早めにアップしないといけませんね。





さて本日の1台目のクルマは・・・









プレマシー!









d0156040_18552529.jpg


エンジンに施工しました!
走行距離が16万kmオーバーでしたのでエンジン保護も兼ねまして・・・

進化剤はエンジン内部の摩擦面を平滑に整えてくれます。
磨耗で傷んでしまっている表面をキレイにしてくれるんですよ。
そのためフリクションロスが減って、レスポンスやトルクがアップし、
振動や騒音も低減させる効果があるんです。

平滑に仕上がった摩擦面は以前に比べて磨耗しにくくなります。
なのでエンジンの保護にも繋がるってわけなんです。
走行距離が出ているクルマにはピッタリのアイテムなんですよね。










d0156040_190648.jpg


EVIDIS も施工しました!

エアコンのシステム内部やダクトをはじめ、車内の隅々までを消臭・除菌します。
専用の洗浄液を機材に注入してスイッチON!
すると超音波の働きで霧状になった洗浄液が噴出されます。
その霧をエアコンのブロアファンで吸い込みダクトを通って室内へ。

15分間ほど霧の噴出が続きますので車内は段々ケムってきます。
一度ダクトから噴出された霧も再度吸い込まれますので、
徐々に霧の濃度が上がってくるからなんですよね。
霧の噴出が終わってからも15分ほどそのまま放置しておきます。
濃度の上がった霧を車内の隅々まで繰り返し送り込むためです。

その後換気をしたら終了です。
もちろんエアコンフィルターは新品に交換するのを推奨しています。








続いてのクルマは・・・






GRS200 クラウン!









d0156040_1921216.jpg


こちらもエンジンに施工しました!
エンジンオイル容量が多かったので150ccを注入しました。

このクルマは先日リジカラの装着とRECSの施工をしたクルマです。
RECS施工後ある程度走ったので進化剤の施工ってことに。

「進化剤を施工してあるクルマにRECSを施工しても大丈夫ですか?」
と言った質問をよくされるようになりました。
基本的には問題ありません。
進化剤とRECSは作用するポイントが違うからなんです。

RECSはインマニ・サージタンクやバルブ等の吸排気系に作用します。
一方の進化剤はカム・クランクやシリンダー等のオイルで潤滑している部分に作用します。
なのでRECSの成分は進化剤が定着しているポイントには来ないんですよね。
強いていえばシリンダーの壁面に付着することがありますが、
一度定着した進化剤は磨耗でしか無くなりませんので洗浄液レベルでは落とせないんです。

とは言え若干の不安感もあることでしょう。
そこで当店の推奨パターンとしましては、
まずオイル交換時期の1000kmほど前にRECSを施工。
そして1000km走行後オイル交換をしてから進化剤を施工っていうパターンです。

メーカーはRECS施工後のオイル交換は不要と謳っていますが、
溶けたスラッジ等がオイルに混ざってしまう可能性もゼロではありませんから、
当店では1000km走行後のオイル交換を推奨しています。
そしてオイルをリフレッシュしてから進化剤を施工してやればBESTかと。





で、このお客さんは・・・




d0156040_19354540.jpg


福山 からいらっしゃってる方なんです!
遠方から度々のご来店ありがとうございます。
またのお越しをおまちしています。

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-06 19:41 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★200系 ハイエース★ ローダウンも!!

本日もリジカラのネタです!
やはり当分続きそうですね~。

まあ、今回はリジカラ以外の作業も紹介しますけどね。


クルマは・・・






200系 ハイエース!










d0156040_11584527.jpg


ハイエースへのリジカラ装着は当店では初になります。
このクルマは以前にローダウンの作業もやりましたので、
それも合わせてご紹介したいと思います。













d0156040_18234175.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
FR車ですのでサブフレームはクロスメンバータイプです。
ディーゼルの重いエンジンを支えるためかなりゴツイ造りになってますね~。
そのサブフレームをボディーに固定している部分に装着します。

片側3ヶ所ずつの合計8ヶ所になります。
固定箇所は前後にも広くとってあり、強度面を考えているんでしょうね。
このクルマは2WDなんで6ヶ所ですが、4WDは10ヶ所になるんですよ!









d0156040_1831050.jpg


いつもの横からビューです!
頑丈そうなサブフレームですね~。
この角度から見れば装着ポイントがはっきりと確認できます。











d0156040_18322599.jpg


フロント用のリジカラは2種類が6個ずつの合計12ピース!
ホンダ車じゃないのにエコ贔屓されてます。(笑

両側突起のタイプと片側突起のタイプが6個ずつですね。








d0156040_1835391.jpg


装着部の図解です!
6ヶ所ともが同じ方式になっています。

上側がボディーのガイド穴とサブフレームの穴にはまる両側突起。
下側がサブフレームのみの片側突起になってます。
一番オーソドックスな方式ですね。









d0156040_18381699.jpg


装着中の写真です!
いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態で上下の突起が両方とも穴にはまった状態になっているんです。
ですのでこのままサブフレームを上げていけば自然と位置出しが出来るんですよね。
とは言え、6ヶ所ともをこの状態にするのに苦労させられるんですよね。

今回もミスリル施工をやってますよ!
装着部周辺に塗ることでリジカラ効果を増大させる働きがあります。
当店でのリジカラ装着車の約9割ぐらいが同時に施工してるんですよね!








d0156040_18433140.jpg


装着部のアップです!
上側のリジカラは下向きの突起がわりと短めでした。
そうなるとサブフレームをけっこう上げた状態で、狭いスペースでの作業になります。
間隔が広すぎると突起がサブフレームの穴から外れちゃうんです。
そうなると位置出しが出来なくなりますからね。

ただ狭いスペースでの作業はけっこうキツイんです。
下向きの突起を長くしてくれれば作業がラクになるんですけどね~。(笑











d0156040_18482012.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ボルトの強度も高めてさらにリジカラ効果のアップを狙います!!


ハイエースはリアがリーフスプリングのためリジカラの設定がありません。
ですのでフロントのみでリジカラ作業は終了です。



ではここからはローダウンのご紹介です!







d0156040_1851954.jpg


まずはリアです!
リーフスプリングではお馴染みのローダウンブロックです。(矢印部分)
ショックは豪華にビルシュタイン!
もちろんローダウンに対応したショートストロークになっています。
赤いバンプラバーもローダウン専用品に交換してあります。







d0156040_18571713.jpg


ハイエースのフロントスプリングはトーションバーです。
日頃コイルスプリングを見慣れていると、これがスプリングには見えませんよね。
この棒を円周方向に捻じることでバネ効果を出しているんです。

昔のワンボックス車ではオーソドックスな方式だったんですが、
最近のミニバンとかではコイルスプリングが主流になっちゃってますね。

真ん中の黒い棒が純正品で、赤いのが強化トーションバーです。
ローダウンするとストローク量が減りますのでバネレートを上げてあります。
右側と左側では捻じられる方向が逆になりますので、それぞれ専用品になってます。











d0156040_1961268.jpg


トーションバーってけっこう長いんですよね。
棒の両端にスプラインが切ってあって前側はアッパーアームに刺さってます。
後ろ側が黄色矢印部分のブラケットに刺さっていて、
ここのナットを締めこむことで捻じれを生じさせているんです。
なのでここの締め具合で車高の調整も出来るんですよね。
これはノーマルでも備わっている機能なんです。

交換するにはナットを緩めてブラケットを外します。
そしてトーションバーを後ろ方向に抜くようにして外します。
右側はわりとすんなりいけるんですが・・・

左側は緑矢印の部分に燃料タンクがあって邪魔をしています。
一旦タンクを外す必要があるので、けっこう面倒です。








d0156040_19115419.jpg


フロントのショックもビルシュタイン!
もちろんショートストロークの専用品です。

フロントには赤いヤツが2個も付いていますね。
下側のはバンプストッパーで、ノーマルより短い物になります。
ローダウンするってことはここのスペースが狭くなるってことですから、
ノーマルより短くしないとすぐに当っちゃてお話になりませんので・・・

上側の物はリバンプストッパーです。
車体が段差で浮き上がった時や、リフトアップした時に、
アッパーアームが下がりすぎないようにするパーツになります。
ここは反対にスペースが広がってしまいますので、
ノーマルよりも長い物に交換して下がりすぎを防止するんです。



働くクルマでもルックスは重要です!(笑
ローダウンで悪化した快適性はリジカラでカバーしちゃいましょう!!
ルックスと走行性の両立が出来ますよ!





で、このクルマも最後の仕上げに・・・






d0156040_19182581.jpg


エンジンに進化剤を施工しました!
何の仕上げぢゃ? のパターンですね。(笑

ハイエースはシートの下にエンジンがありますので、
こうやってドアを開けての施工になります。

ディーゼルエンジンにも進化剤は効果的です。
気持ち良く走れれば仕事の効率もアップしちゃうかも!?(笑









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-05 19:32 | リジカラ | Comments(0)

リジカラ装着!★フィット★ エアコン進化剤も!!

リジカラと進化剤のネタはまだまだ当分続きそうです。←予告?(笑
まあ、それだけ人気が高いってことなんですが・・・
作業待ちのクルマも3台ほどありまして、
来週の3連休はリジカラウィークエンドになる予定です。

ネットやクチコミでリジカラ人気が広がっているようで、
ウチでも問い合わせの件数は増えてきています。
やはり効果のあるアイテムだからなんでしょうね!!





さて、本日のクルマは・・・







GE6 フィット!











d0156040_1041619.jpg


フィットへのリジカラ装着は久しぶりですね~!
CR-Zが共通の商品になっているので、それを含めるとさほどでもなくなりますが・・・
GE系のフィットに限定すると約2年ぶりになります。

足廻りも完全ノーマルのクルマです。
最近はノーマル車への装着比率も上がってきています。
純正の乗り心地やコーナリング性能に不満を持ってる方が多いんでしょうかね?






で、このお客さんは・・・



d0156040_10494017.jpg


徳島 からのご来店でした!
最近は県外からのお客さんが多くなっていますが、
リジカラ装着で四国からのご来店は2台目になりますかね。
やはり橋の通行料金がネックなんでしょうか?(笑








d0156040_1055792.jpg


フロントの装着ポイントです。
お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所です。








d0156040_10563355.jpg


いつもの横からビュー!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できますね。









d0156040_10562372.jpg


フロント用のリジカラは4種類で合計10ピース!
他メーカー用よりもお値段も安く設定されていますので、
やはりホンダ車はエコ贔屓されてます!(笑

まあ、発売元のスプーンさんは元々ホンダ車オンリーのメーカーさんですから、
ホンダ車をエコ贔屓するのはしょうがないっちゃあ、しょうがない!?







d0156040_1102139.jpg


まずは  部の図解です!
サブフレーム上側は両側突起のタイプを使います。
上下にある突起がボディーのガイド穴とサブフレームの穴にはまります。
下側はサブフレームの穴用のみの片側突起ですね。

下側用の突起はかなり長い物になっています。
作業する側としては上側用の突起を長くしてほしいんですけどね。
その理由は後ほど・・・









d0156040_1144214.jpg


装着中の写真です!
いつものように上側の突起はボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは上向きの突起がボディーのガイド穴にはまっているんです。
で、下向きの突起はサブフレームの穴に掛かった状態です。
このままジャッキを上げていけばサブフレームは
突起のテーパーに沿って上がりますので自然とセンターが出るんですよね。

この作業をする時に突起の長さが重要なんです。
突起が短いとサブフレームをけっこう上げた状態にしないといけません。
スペースが広すぎると突起が穴から外れちゃいますからね。
となるとかなり狭い状態での作業が要求されるんでラクではないんです。

また突起が長いっていうことは先端部分の径も細いってことになります。
(突起はテーパー状になってますからね。)
そうなるとサブフレームの位置出しをするのも簡単になるんです。
特に難しいプリウスなんかでは重要なんですよね。
まあプリウス用はウチ独自の加工した商品を用意してますけどね。


フィット用も下側の突起を長くするよりも、上側の突起を長くしてもらったほうが
作業する者としてはありがたいんですが・・・(笑








d0156040_11155970.jpg


続いて  部の図解です!
こちらは上下ともに片側突起のタイプですね。
これだと突起の長さは作業に関係なくなってきます。

それは・・・









d0156040_11172676.jpg


上側のリジカラも最初からサブフレームの穴にはめておけばOKなんで、
位置出しで苦労することもないからなんです。
上下の穴に同時にはめようとするから苦労するわけなもんで・・・


今回もミスリル施工をしていますよ!
もうリジカラ装着ではお馴染みの施工になっていますね。










d0156040_11195672.jpg


続いて  部の図解です!
ここは上側のみに片側突起のタイプがはまります。










d0156040_11215021.jpg


サブフレームと言っても鉄板が2枚重なっただけの薄い構造なんです。
そのために上側に入れるだけでOKってことなんです。

ここはカメラが入りにくいんでリジカラがわかりにくいですが・・・









d0156040_1123792.jpg


本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ボルトの強度が上がってさらにリジカラ効果が高まります。 たぶん・・・(笑










d0156040_11243915.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!
こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルです。
アクスルをボディーに固定している部分2ヶ所が装着ポイントになります。









d0156040_1126515.jpg


リア用のリジカラは2ピースです!
こちらも毎度お馴染みですよね。
フィット用はセンター部分に突起が出ている構造になってます。

ってことは・・・









d0156040_11301248.jpg


ボディーの穴径とボルトの径に差があってスキマがあるんです。
緑の矢印部分に見えている薄茶色っぽい物はブッシュのセンターカラーなんです。
ボディーの鉄板の奥にある物ですから、
カラーが見えている部分が全部スキマっていうことになるんですよね。
このスキマに先ほどの突起がはまります。

黄色い矢印部分の円模様はボルトが接触していた痕なんです。
ボディーの穴とはズレて偏芯して固定されていたことになりますね。
フィットは他の車種と比べてもスキマが大きいような気がしますので、
リジカラ装着の効果も大きいかもしれませんね。









d0156040_11385694.jpg


リアの図解です!
突起がスキマにはまることでボルトとボディー穴とのセンターが揃うことになり、
ブッシュが正しい位置で固定されるようになるんです。

また、ボルトとボディーに挟まれる部分は、フロント用とかと比べて肉厚になっています。
厚くすることでボディーの補強板の役目も兼ねているんです。
ここの強度が上がればボルトにしっかりとトルクが掛かるようになりますので、
締結強度もアップするっていうわけです。











d0156040_114234100.jpg


もちろんリアもミスリル施工をしてあります。
本締め後にはボルトの頭にもね!

いつものようにタイヤを接地させて1G状態で本締めします。
トーションビーム式はブッシュを固定しているボルトになりますので、
リフトアップした状態で締めてはいけないんです。
なので1G締めが必須の作業になりますね。








で、最後の仕上げに・・・・




d0156040_11463643.jpg


エアコンに進化剤を施工しました!
何の仕上げぢゃ? っていういつものパターンですが・・・(笑









d0156040_11481896.jpg


お土産もいただきました!
遠方よりご来店いただいたうえにお気を使っていただきありがとうございます。
中々気軽に来ていただける距離ではありませんが、またのご来店をお待ちしています。


この度はお買い上げありがとうございました。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-04 09:17 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★ホンダ NSX★ MTも!!

最近ちょっと涼しい日が続いてましたが、また暑さがぶり返してきましたね。
はやく涼しくならんかな~。



で、本日も進化剤のネタです。
いや~、リジカラと進化剤のネタばっかりと言いながら、
どちらも人気アイテムなんで作業が続いてるんですよね~。
おかげで他のネタは溜まる一方・・・
早めの更新を心がけます。



本日のクルマは・・・







ホンダ NSX!









d0156040_17165392.jpg


エンジンに施工しました!
このクルマは先日中古車を納車したクルマとは違います。
ボディーカラーは同じですけどね。
以前にTODAレーシングのマフラーを装着したクルマです。

オーナーさんはアコードも所有されていてそちらは以前に施工済みなんです。
NSXは古さを感じさせないスタイルですが、20年以上経過していますからね~。
走行距離もさほど出ていないんですがエンジン保護も兼ねてネ。








d0156040_1722189.jpg


MTにも施工しました。
若干シフトの引っかかりがあったようなんです。
進化剤を施工するとシフトがスコスコ入るようになるんです。
完全にシンクロが逝っちゃてる場合には効果がありませんが・・・(笑








で、このお客さんは・・・



d0156040_17245519.jpg


福山 からのご来店なんです。
わざわざありがとうございます。

以前に装着したマフラーも写ってますね。


さっそくインプレッションをいただきました。

昨日はNSXへの進化剤施工ありがとうございました。
帰宅道中のインプレッションですが、
抵抗が減ってエンジンがスムーズに回るようになったことと
それ以上に感じるのがエンジン音が明らかに静かになったこと。
これはエンジンがすぐ後ろにあるのですごく良く分かります。
やはり古い車ですから、効果は大きいのでしょうか。
確か進化剤は遅効性とのことでしたので、今後更なる効果があるのかと期待しています。
またアコードの2回目も行きたいと思っています。



効果を体感いただけたようですね。
ってことは・・・

進化剤のドロ沼へようこそ!(笑











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-09-02 17:29 | 進化剤 | Comments(0)