<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ミッドシップ祭り第4弾!★ポルシェ ボクスター★オイル交換!!

さてさてミッドシップ祭りの第4弾です!
って、本日のネタは少々無理やりですが・・・(笑
まあミッドシップのネタには違いないんですけどね。



クルマは・・・






ポルシェ ボクスター!






d0156040_19205981.jpg


ポルシェと言えばリアエンジンのイメージが強いですが、このクルマはミッドシップなんですよね~。
何でもポルシェの市販ミッシップ車としては914以来なんだとか・・・
914って大昔のクルマですよね~、そんなに造ってなかったんだ。
まあカレラGTとか911GT1のようなレースカーの市販モデルはありましたけどね。

それにしてもこのクルマ、スゴイ色ですね~!(笑
まあ、このハデさはポルシェらしいっちゃあ、ポルシェらしい!?

で、リアエンジンのポルシェは長らく空冷エンジンだったんですよね。
近年は水冷に変わっており、このクルマも水冷なんです。
空冷エンジンはオイル交換の方法もちょっと特殊だったんですが、
水冷になってからは普通のエンジンと同じ方法になっています。


でも、普通のエンジンと違うポイントが・・・
なんとオイルレベルゲージが無いんです!!






d0156040_19323843.jpg


そのかわりメーターにオイルレベルが表示される仕組みになっているんです。
最近は輸入車でこの方式のクルマが増えてますよね。
でも、レベルゲージが無いと進化剤は施工しにくいんで、困りものなんです。(笑

さらに・・・
一旦エンジンを掛けちゃうとレベルが表示されるのに10分待たないといけないんです。
この写真の表示では「あと6分40秒待て!」ってことです。
おそらくオイルがちゃんとオイルパン(タンク?)に降りてくる時間を考えてのことでしょうが、
ちょっと10分は長すぎるんじゃないかって思っちゃいますよね。
なんせ、その間はする事がありませんから・・・(笑
セミ・ドライサンプって方式のエンジンならではかもしれません。


ちょっと変わったオイルレベルの確認方法でしたので、
無理やりミッドシップ祭りに加えてみました。(笑
さてお次は何でしょうかね~、お楽しみに!!










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-28 19:42 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

RECS施工!★AZR60 ノア★スロットル洗浄も!!

今日は玉野方面で旧車のイベントでもあったんですかね~?
朝の通勤時にけっこうな台数の旧車とすれ違ったんですよ。

まずはホンダのNチンが2台。
N-ONEじゃありませんよ、昔のN360です。
続いて初代カリーナの2ドアハードトップに、スバルのテントウムシ。
そしてTE27レビン、510ブルーバードX2台、イスズ117クーペと次々すれ違いました。

お次にやってきたのはスズキのマー坊、マイティーボーイです。
そしてラストが国産旧車の王道、ハコスカとホンダS800でした。
全車が並んで走っていたわけではなく、バラバラだったんですけどね。
S800の後に初代シーマともすれ違いましたけど、イベントとは関係ないかな?(笑

現代のクルマと違って当時のクルマは個性的で味がありますよね~。
まあ、維持していくのは大変だろうとは思いますが・・・
純正部品とかも生産中止が多いでしょうからね~。
それだけにキレイな旧車を見るとオーナーさんの努力が感じられますよね。


追記
みやま公園の道の駅でイベントがあったみたいですね。
けっこう大々的な規模だったみたいです。


http://town.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/0000000000080157

そういえば新聞に載ってた記事を読んだ記憶が・・・
すっかり忘れてましたけどね。(笑





さて本日はRECS施工のネタです!

クルマは・・・







AZR60 ノア!









d0156040_17181341.jpg


いつも福山からご来店いただいているお客さんですね。
走行距離が出ているのでそろそろ・・・ってことで施工となりました。

RECSは排気量の10%の量の洗浄液を点滴注入します。
直墳エンジンや距離が出て汚れがヒドイ場合は通常の1.5倍の量まで施工可能です。
ですので本来なら200ccなんですが、今回は300ccを注入しました。
1000kmほど走行すれば吸気系や燃焼室がキレイに洗浄されますので、
その後オイル交換をして進化剤の施工ってパターンですね!








d0156040_1725072.jpg


スロットルも洗浄しました!
って、ほんとはこっちが先にやった作業なんですけどね。
RECSはスロットルバルブ以降に吸引されますので、
追加で洗浄してやらないとスロットルの汚れは落ちないんです。

RECS施工と同時の作業の場合はオプション価格で対応しています。
スロットルにアクセスするのに大掛かりな部品の取り外しが必要な場合は
追加工賃が発生する場合がありますのでご了承ください。
まあ、ほとんどのクルマが追加工賃無しでいけますけどね。








d0156040_1730178.jpg


フューエル1も注入しました!
RECSとの相乗効果で燃焼室がさらにキレイになります。
ぜひとも一緒にやっておきたいアイテムですね。

メーカーはRECS施工後のオイル交換は必要ないと謳ってますが、
当店では1000kmほど走行後のオイル交換を推奨しています。
溶けたカーボンやスラッジがオイルに混ざる可能性はゼロではありませんからね。

で、オイル交換後に進化剤を施工すればカンペキです!!(笑













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-26 19:36 | メンテナンス&修理 | Comments(2)

ミッドシップ祭り第3弾!★NSX★ 後期ABS換装!!

ミッドシップ祭りも第3弾となりました!
でもまだまだネタが眠ってます。
さらに現在も新たなネタの作業中だったりします・・・
近いうちにご紹介しますのでお楽しみに!


さて、本日のクルマは・・・





ホンダ NSX!


ABSを後期型のものに換装する作業です。
NSXに限らず当時のABSはアホABSと呼ばれていました。(笑
なにしろABSが作動すると制動距離が長くなってしまうというお粗末なシロモノ。
特にスポーツモデルはハードブレーキングの機会が多いですから評判は悪かったですね。
ジムカーナやサーキット走行ではヒューズを抜いてABSを殺したりしてました。

最近のクルマではコントロールシステムが進化しましたので、
そういった現象は一般車でもまずありませんよね。
NSXも後期型では最近のシステムと同様の物になっているんです。
そこで前期型に後期のシステムを移植することで、
現代のブレーキシステムに変身させよう!ってことなんですよね。

この作業はNSXでは定番になっているんです。
販売された台数の多くが前期型で占められているNSXならではなのかもしれません。
また、長く大事に乗りたいっていうオーナーさんが多いので、
少々コストは掛かっても安全面から決断されているんだと思います。

NSXは15年もの長きにわたって生産されていたので、
各部に進歩があるから流用が出来るって面もありますかね?
他の車種だったら前期も後期も同じ物って可能性がありますからね。
なにしろ2年ごとのマイナーチェンジだったりしますから・・・







d0156040_12422463.jpg


先日ミッドシップ祭りの予告編で登場したクルマですね。
後ろにもう1台のNSXも写ってますし・・・(笑




このお客さんは・・・



d0156040_12423715.jpg


広島 からのご来店なんです。
プレートは福山なんですが、広島市内に転勤になったそうなんです。
以前よりも遠くなっちゃいましたね。







d0156040_12424865.jpg


前期型のモジュレターユニットです。
パワーユニット・アキュームレーターなるものも一緒になっているためにかなりデカイです。
この頃のABSって作動原理も複雑だったのでいろいろ付いてたんですよね。

と言いますか前期型はABSではありません。

ALB(アンチロックブレーキ)
って名称だったんですよね。
これはホンダだけで無く他の国内メーカーも同様でした。
トヨタはESC(エレクトロニックスキッドコントロール)
日産は4WAS(4輪アンチスキッド)ってカンジでね。

ABSっていうのはベンツだったかボッシュだったかが商標権を持っていたんで、
他のメーカーは使えなかったんですよね。
で、商標権の期限が切れたか、放棄したかで使えるようになったと記憶しています。
今ではABSに統一されてますもんね。

で、この前期ALB、どこがアホなのかと言いますと・・・
タイヤがロックしそうになるとペダルにガクガクと振動が出て、
制動力が一気に抜けて減速しなくなるそうなんですよね。
そして徐々にペダルが奥へ奥へと沈んでいくらしい。
実際に運転してたらかなり怖いですよね~。

単にタイヤをロックさせないだけのシステムってことみたいです。
まあ、一般道では無いよりはマシなのかもしれませんが・・・






d0156040_1243222.jpg


前期と後期の比較です。
どっちがどっちって言わなくてもわかりますよね?
後期型はかなりコンパクトになっており、最近のクルマで見かける形状です。
こういったところにも技術の進歩を感じますね。

前期のモジュレターはよく壊れることでも悪評があるんです。
内部でオイルをモーターによって高圧にしているようなんですが、
このモーターからキュルキュル音が出始めたり、
オイルの滲みが出たりすることがよくあるそうなんです。

前期用のモジュレーターで新品交換すると30万円ぐらい掛かるらしい・・・
だったら作動が飛躍的に向上している後期用に換装したほうが、
リーズナブルでコスパも高い!ってことなんですよね。







d0156040_12431963.jpg


ブレーキの配管も交換します。
モジュレーターが変わりますので今までの配管は使えませんからね。
何しろ接続する位置が全然違いますから・・・

今回の作業で一番手間が掛かったのがコレなんです。
けっこう長い配管もありますので、取り廻しが大変なんですよね。
まるで知恵の輪をやってるみたいでした。(笑







d0156040_12433496.jpg


こちらは小物たちです。
前期用を再使用することも可能だったとは思うのですが・・・
ゴムやプラスチックの部品ですので消耗品扱いで交換してやります。







d0156040_12434921.jpg


モジュレーターを組み立てます。
ブラケットやプロポーショニングバルブを固定して、配管しておきます。







d0156040_12443287.jpg


組み立てたモジュレターユニットを車輌に固定して、引き廻しておいた配管を接続していきます。

ヒーターホースやらクラッチの配管やらがあるもんで、
ブレーキ配管の引き廻しが手間が掛かっちゃったんですよね。







d0156040_12444662.jpg


後期ABS換装のキモになるのが、この専用ハーネスです。
何社からか発売されているのですが、今回チョイスしたのは・・・

RFY(レーシングファクトリーヤマモト)製

300台以上の販売実績があるそうで、ディーラーさんとかからも注文があるようです。
これなら信頼性はバッチリなんじゃないですかね。







d0156040_1245120.jpg


前期のコントロールユニットです。
室内にあるんですが、必要なくなるので撤去しておきます。
別に残したままでも構わないんですが、単なるオモリになっちゃいますからね。

このユニットに接続されていたカプラーにさきほどのハーネスを繋いで、
後期用のモジュレーターユニットまでハーネスを引き廻します。





d0156040_12451629.jpg


電源用のカプラー(オレンジのヤツ)は付属していないので、
旧ユニットから端子を抜き取ってカプラー部分のみを移植する必要があります。
まあ、さほど難しい作業じゃありませんけどね。






d0156040_12453499.jpg


後期用のモジュレターにカプラーを接続し、電源カプラーも接続します。
最近のクルマでは常識となっていますが、
後期用はモジュレターにコントロールユニットが一体化されているんです。
それなのにこんなにコンパクトになっているんですね~。
しかも作動が安定するんですから、技術の進歩なんですね。






d0156040_12455048.jpg


旧モジュレターに接続されていた数々のカプラーは不要になります。
まとめてインシュロックとかで括っておいてもよかったんですが・・・

撤去した旧モジュレターからカプラーのみを抜き取って、
防水処理を施したうえでハメこんでおきました。
こうすることで純正位置のステーに固定が出来るんでスマートにまとまりました。





d0156040_1246568.jpg


取り外していたパーツ類を元通り復元したら完成です!
モジュレター周辺はかなりスッキリしましたね。

もちろんブレーキのエア抜きは必須の作業ですよ!!
旧ユニットと違ってABS単独のエア抜きっていうのは必要ありません。







d0156040_12462757.jpg


どうですか、比較してみるとかなりスッキリしましたね。

現代のニオイが漂ってくるような・・・(笑

オーナーさんからインプレッションをいただきました。

 ABSですが、こちらは非常に快適です!
 以前は教習所かのように早め早めのブレーキング(笑)でしたが、
 換装後は普通に止まり、安心して乗れます。
 ブレーキ性能は格段に進化しました!
 もっとも、進化したというよりは、現代の通常レベルに追いついたという方が正しいでしょうが・・・。
 
 フルブレーキとまでは行きませんが、
 帰りの高速で強めに踏んでみたりしましたが全く違和感はありません。
 しっかり効いています。
 言うまでもなく、ABSが介入するほどのブレーキングはして いませんので
 ABSの作動に問題はないかは不明です(笑)
 いつか雨の日か砂利道で試してみます。
 
 総括としては、コストはそれなりにかかりましたが、やって良かったと思います。
 やはりブレーキに不安を抱えて運転するのは怖いですし、
 第一せっかくのNSXを楽しめません!
 そう考えると、安心料も含めむしろリーズナブルなのかも知れませんね。


安心して踏めるブレーキ!
あたりまえのことですが、とっても重要ですよね。
今まではそれが無かったってことですから・・・
でも、雨の日のテストは十分気をつけてくださいね!(笑

NSXはこのアホABSのせいでの事故も多いみたいなんです。
まあ、要はスピードの出しすぎなんですが、
現代のABSなら止まれたのに・・・ってことのようですね。
最近のクルマから乗り換えたオーナーさんが、このワナに陥りやすいようです。
なんせ現代の止まるABSに慣れちゃってますからね~。

NSXはアルミボディーですので事故修理は一般車よりは高額になります。
事故らないための保険だと思えば、やっておく価値は高いんじゃないでしょうかね。

この度はお買い上げありがとうございました。



さてミッドシップ祭り第4弾!はどんなネタでしょう?
お楽しみに!!







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-23 09:29 | NSX | Comments(0)

進化剤施工!★ekスペース★ヤマハ WR250X★

本日は進化剤のネタです!

まずは・・・





ekスペース!









d0156040_12141561.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
オリジナルステッカーGETにリーチですね!!

進化剤は複数回めの施工でもバッチリ効果が体感できます。
リピーターさんが多いっていうのが何よりの証しですよね。


で、このお客さんは・・・



d0156040_12155833.jpg


京都 からのご来店なんです。
遠方からわざわざありがとうございます。

じつはご実家がこっちにあるそうで帰省ついでのご来店だったんです。
「3回目の施工の時はそのためだけに帰ってきます!」
との心強いお言葉をいただきました。
どうやら進化剤のドロ沼にズッポリと・・・(笑






続いては・・・




ヤマハ WR250X!






d0156040_1221195.jpg


バイクはエンジンとMTのオイルが共用のため、一度の施工で両方に効果が出ます!
ある意味オトクですよね。
そのため当店ではバイクへの施工もけっこう多いんですよね。
先日も施工しましたしね。

このお客さんは先日MTに施工したS2000のオーナーさんなんです。
どうやらシフトが渋かった1・2速がスコスコ入るようになったみたいですね。
効果が体感できたんでバイクにも!ってことになりました。

で、わざわざ 府中市 からご来店いただきました。
本日の2台とも県外からってことで、遠方からのご来店ありがとうございます。







d0156040_1229998.jpg


ビッグバイクだとオイル容量がクルマと同じぐらいなので点滴注入するんですが、
小さめのバイクは容量も少ないので施工量も少なくなります。
そのため点滴ではなく注射器での注入になります。

今回は30ccを注入しました!
10ccずつ3回に分けて施工します。
注入→エンジン掛ける→エンジン停止→注入 を繰り返します。

バイクでも効果が体感できたら次はS2000のエンジンですかね。
進化剤のドロ沼がお待ちしています。(笑












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-21 12:33 | 進化剤 | Comments(0)

アルパインBIG-X装着!★200系ハイエース★ F&サイドカメラも!!

今朝はけっこう寒かったですよね~。
通勤時には今シーズン初でヒーターを入れました。
まあ、昼間にはけっこう暑くなりましたけど・・・

その寒くなってきたのにも関わらず・・・



d0156040_16435063.jpg


我が家のカブトムシちゃんはまだ生きています!
おそらくペアで生存しているとは思うんですがオスしか確認できてません。
メスはマットに潜っているんでしょう。
コイツらは昨年クリスマスまで生きていたメスの子孫の可能性が高いので、
長生きのDNAを持っているのかもしれませんね。

オスの方はまだ登り木に上がるぐらい元気があります。
まあ、夏場ほどの力強さはありませんけどね。
さて今年はどれぐらい長生きしてくれるんでしょうか?




本日はナビ装着のネタです。

クルマは・・・






200系ハイエース!






d0156040_16492638.jpg


先日ローダウンとリジカラの装着で紹介したクルマですね。
純正ではナビではなく2DINワイドのCDデッキが装着されています。







d0156040_16542829.jpg


いきなり装着後の写真ですが・・・(笑

アルパイン BIG-X
 X800-HI2!
 


アルパインお得意の大画面車種専用ナビです。
画面は8インチの大画面!
インパネのパネルは専用品がセットになっています。
アルパインのこのシリーズはパネルの品質もかなり良いんですよね~。
質感とかチリの合い具合とかも純正並みのクオリティーになってます。

オープニング画面もハイエース専用になってます。
車種に合わせた音質セッティングもされているんです。







d0156040_172821.jpg


フロントカメラも装着しました。
通常は付属のステーでナンバープレートに共締めするんですが・・・
今回はFグリルを加工して埋め込みました!

このへんの加工は当店の得意技ですからね。
けっこうキレイに収まりましたよ!




d0156040_1745323.jpg


映像はこんなカンジです。

パノラマ・トップ・コーナーと画像が切り替え可能なんです。
トップではバンパーも映っているので、障害物との距離もわかりやすいですね。
付属ステーでの取り付けだとバンパーは映りませんから、
フロントグリルに埋め込んだメリットですね。






d0156040_1785836.jpg


サイドカメラも装着しました!

データシステム SCK-34H1N

ハイエース専用のサイドカメラです。
アルパインも車種専用カメラを発売しているんですが、
取り付け位置や形状がオーナーさんのお気に召さなかったみたいで・・・(笑
どちらにしてもRCA入力になるんで接続は同じですからね。






d0156040_17181372.jpg


サイドカメラの映像です!
けっこう広範囲が映ってますね。
RCA入力ながらも画質もわりとキレイです。






d0156040_17194743.jpg


で、ちょっとした問題がありました!

車種専用のキットですので、配線カプラーも付属しているんです。
ステアリングリモコン用のカプラーも付属なんですが・・・
どこを探してもこの20Pカプラーが見当たりません。
でもステアリングにはちゃんとスイッチが付いています。

どうやら純正ナビ付きにはこのカプラーがあるようなんですが、
CDデッキの場合にはカプラーが存在していないんです。
なんとオーディオ用カプラーの空きスペースに配線が来ているんですね~。

配線図を確認して加工してやりました。
これで無事ステアリングリモコンも作動しましたよ!





d0156040_1729096.jpg


純正の2DINワイドとの比較です!
モニターじゃないのでわかりにくいかもしれませんが・・・
大画面ってことはわかると思いますけどね。

アルパインのBIG-Xも設定車種が増えて来ています。
一度大画面を経験してしまうと、もう7インチには戻れません!(笑
カメラの加工取付けもおまかせください!!


この度はお買い上げありがとうございました。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-18 17:58 | ナビ&オーディオ | Comments(0)

車高調&マフラー装着!★シビックTypeR★TODAハイパワーマフラー!!

フィギュアの高橋大輔選手が引退を表明しましたね。
今シーズンは休養って言ってたんで覚悟はしていましたが・・・
ソチ五輪のフリー演技の後半は笑みを浮かべながら滑ってました。
最後の五輪だと思いながら滑ってるんだろうなと思い、
TVの前でウルウルしてました。(笑
滑り終わった後も晴れやかな表情でしたし・・・

私は大輔の演技を生で見たことはありません。
でも引退してもショーには出るでしょうからチャンスはありますよね。
そういえば私の同級生が例のスケートリンクで働いてまして、
大輔を子供の頃から知っているそうです。
昨日の山陽新聞にもコメントが載ってました。
過去にはTVのインタビュー受けてたことも・・・

長年フィギュアの日本男子を引っ張ってくれました。
私も数々楽しましてもらいました。

大ちゃん、お疲れさまでした。
 そしてありがとう!


安藤美姫ちゃん、織田の殿さま、あっこ姉さん、
私を長年楽しませてくれた面々が次々と引退しちゃって寂しくなりますね。
さて次は真央ちゃんの動向も気になるところです。

記者会見を見ていたら何とな~く現役復帰にも含みを持たせる言い回しでしたよね。
ケガが完治すればまだまだいけるとは思いますけどね。
だってロシアのプル様は現役続けるそうですから・・・





さて、本日は車高調とマフラー交換のネタです。
じつは車高調のほうはけっこう前に作業していたんです。
今回マフラーとまとめてご紹介します。


クルマは すっち@さん の・・・




FD2 シビックTypeR!







d0156040_9301932.jpg


まだまだ人気があるクルマですよね~。




チョイスした車高調は・・・


d0156040_930354.jpg


クスコ コンペティションZERO-3! 

全長調整式で減衰力も24段調整のスポーツモデルですね。
リアのショックも全長調整式になってます。
アッパー部のブッシュは再使用しますので、新品に交換します。






d0156040_9305197.jpg


フロントはキャンバー調整可能なピロアッパーになってます。
さらにキャンバーボルトも付属していますので、上下でキャンバー調整が可能です。







d0156040_931579.jpg


フロントの装着写真です。
でかいキャリパーに邪魔されてほとんど写っていませんが・・・(笑







d0156040_9311928.jpg


リアの車高調整はネジ式では無くスペーサータイプです。
何枚かのスペーサーの組合せを変えることで車高が変わる仕組みですね。
ただしネジ式のようにミリ単位での調整は出来ませんけどね。






d0156040_931346.jpg


リアの装着写真です。
スペーサーの厚みを変えたらショックの長さも合わせてやらないといけません。







d0156040_9315153.jpg


車高もエエ~カンジに落ちてますね。
街乗りがメインなんであんまり低すぎるのも使い勝手が悪いですからね。
装着前を撮ってなかったんで比較が出来ませんが・・・





さて、続いてはマフラーの装着作業です。
チョイスしたのは・・・



d0156040_932837.jpg


TODAレーシング
 ハイパワーマフラー!
 


TODAレーシングっていうメーカーさんのイメージから
レーシーな爆音系を想像しちゃうんですが、じつはけっこう静かめの音量なんです。
タイコの大きさもそこそこありますしね。
静かな音量ながら性能面はバッチリです!
このあたりはメーカーさんの技術力を感じちゃいますね。





d0156040_93224100.jpg


テールエンドはチタン製です!
キレイな焼色も付いてますし、TODAのロゴも!!
けっこうそそられる演出になってます。






d0156040_9323965.jpg


装着完了です!
カッチョイイ~ですね~~~!!

触媒部分のナットがかなりサビ付いてまして、緩めるのに苦労しました。
排気系のボルトやナットはどうしてもサビやすいんですよね。
中にはサビで痩せてしまってて工具が掛からない場合もあったりするんですよ。
今回は何とか緩んでくれたんで良かったですが・・・


この度はお買い上げありがとうございました。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-16 19:40 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

ミッドシップ祭り第2弾!★AW11 MR2★足廻りブッシュ交換!!

台風19号で交通機関の乱れや浸水した地域もあったようですが、
岡山県南には大した影響も及ぼさず過ぎ去りましたね。
雨は1日中降り続いてましたが、風は暴風ってレベルじゃありませんでした。

再接近した時間帯よりも閉店時間あたりのほうが風が強かったような・・・
いわゆる吹き返しってヤツだったんですかね?
ただウチの家のほうでは3~4時頃が一番強かったみたいです。
県南でも地域差があるんですね~。



さて、先日からもったいぶって始めたミッドシップ祭り! (笑
NSX以外にもミッドシップ車の作業をやったのでNSX祭りでは無いんですよね。

本日はそんな作業のご紹介です。
クルマは・・・







AW11 MR2!







d0156040_15271147.jpg


国産ミッドシップでは初の量産市販車ですよね。
今回の車輌は後期型のスーパーチャージャーエンジンですが・・・

ミッドシップ・リア駆動をMRって略称で呼びますが、
MR2のMRはその意味では無いんですよね。

idship unabout seater
(ミッドシップ・ラナバウト・2シーター)
から来ているんですよね~。
って、古い知識のご披露で、作業とは何の関係もありませんが・・・(笑








d0156040_15355166.jpg


まずはフロントから。
今回交換するブッシュはここの部分。
一般的にテンションブッシュと呼ばれている物ですね。

ボディーから横方向に延びているロアアームが、
前後方向に動かないようにしているのがテンションロッドになります。
そのロッドをボディーに固定している部分のブッシュです。
つまりブッシュがヘタってくるとロアアームが前後に動いちゃうってことになるんです。







d0156040_1536472.jpg


新旧ブッシュの比較です!
かなりツブレちゃってますね~。

しかも真ん中のカラーがブッシュからハミ出しています。(矢印部分)
このカラーが出ていると何がマズイのかと言いますと・・・





d0156040_15361841.jpg


ブッシュを押さえつける2枚のワッシャはこのカラーで位置決めされています。
ナットを締めていくとワッシャがカラー(矢印)に当って止まるんです。
つまりカラーの寸法以下にはワッシャは近づかないって言うことになります。

で、ブッシュからカラーが出ているってことは・・・
ワッシャがブッシュを押さえきれていないってことになるんです。
そうなるとブッシュ部分にガタが出てロアアームが前後に動いちゃうんです。

ボディーのブラケット分の厚みがありますので、
実際にはガタが出始める寸前ってぐらいの状態でしたかね!?





d0156040_1536318.jpg


交換完了です!
これで当分の間は安心ですね。
まあ、ゴム製品は消耗部品ですので、またヘタリは出てきますが・・・







d0156040_15364698.jpg


続いてはリアです!
黄丸印部分のブッシュを交換します。
ここもフロント同様のいわゆるテンションブッシュになります。

リアはさらにロッドも交換します。(矢印部分)
このロッドはリアのトー調整をするためのパーツなんですが・・・





d0156040_15365862.jpg


真ん中のパイプ部分を回して長さを変えることで調整するんですが、
古くなってくるとネジ部分がサビ等で固着してしまい回らなくなるんです。
固着してしまうと少々の力では廻ってくれませんので、
上の写真のようにパイプレンチでキズまみれになるんですよね。

新品は手でクルクル回ります!(笑
サビが出にくいようにグリスを塗って装着しました。






d0156040_15371282.jpg


ボールジョイント部分もご覧の通り。
ブーツも今にも破れちゃいそうな状態になってますね。






d0156040_15372614.jpg


続いてはブッシュの新旧比較!
こちらもかなりツブレちゃってますね~。
フロント同様にカラーもハミ出しちゃってますし・・・






d0156040_15374057.jpg


しかもここはサビがヒドイことになってます!
カラーなんかはもうボロボロですね。
まあ、カラーも新品にしますので問題ありませんが。





d0156040_1537536.jpg


ロアアームのブッシュがハマる部分もサビがヒドイです!
ワイヤーブラシでは全く歯が立ちません。
リューターで削って、シャーシブラックを吹き付けておきました。






d0156040_1538955.jpg


交換完了です!

これで当分はOKですね。
純正部品も廃版になってる物が増えて来ていますので、
部品が供給されているうちに交換をしておくっていうのが肝心ですね。


で、作業中にあることを発見してしまいました!!



d0156040_15382552.jpg


ショックからオイルが漏れていたんですよね~。
急遽ショックも交換することになりました。

AW11はショックがカートリッジタイプになっています。
シェルケースから抜き出したショックは懐かしの・・・
ポテンザ・ジムカーナショック! 
当時AW11では定番のショックでしたね。

現在カートリッジ式で発売されているのはカヤバのみでした。
もちろんポテンザショックもとっくの昔に廃版になってます。
古いクルマの悩ましいとこでもありますね~。

アッパーマウント等も一緒に交換しようとしたのですが、リア用は廃版!
ブーツ等にも廃版部品がありました。
純正部品が廃版になるのは本当に困ります。
愛車を長く乗りたい方々にとっては切実な問題なんですよね。




d0156040_15383921.jpg


最後にアライメント調整をして完成です。

AW11は前後フルに調整が出来るんですよね。
調整方法がちょっと特殊ではあるんですが・・・
今回写真を撮ってなかったので、また機会があればご紹介しますね。


さてミッドシップ祭りは第何弾まで続くのでしょうか?
期待しないで待っててください!(笑




















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-14 12:28 | 旧車&プチ旧車 | Comments(0)

進化剤施工!★ホンダ XR★S2000★

台風が近づいて来ていますね~。
すでに暴風圏内に入っているようなんですが、さほど風は強くありませんね。
風が弱めと言われてる進路の左側だからでしょうか?

まあ、最接近は夕方から夜にかけてみたいなんで油断はできませんが・・・
さすがにこの天気だとお客さんも来ませんね~。
朝から来店者ゼロ!(笑
車検で預かってるクルマをじっくりと・・・ ってもう終わっちゃいましたが。



本日のネタは進化剤です!


まず1台目は・・・





SEIやんさん の・・・





ホンダ XR!








d0156040_14291048.jpg


2回目の施工なんですが・・・
前回の施工後にシリンダー・ピストン・カムを交換しちゃったそうなんです。
なので実質的には1回目!?

前回は注射器を使って10ccずつ注入したんですが、今回は点適で!
ブリーザーホースが接続できるキャップに交換したんだそうで、
そのホースを外せば点滴のホースが挿入出来るようになってました。

バイクはエンジンとMTでオイルを共用しているため、1度の施工で両方に効果が出ます。
一粒で二度おいしい!ってヤツですか!?(笑







続いてのクルマは・・・





S2000!








d0156040_14373162.jpg


発来店のお客さんです!









d0156040_14591885.jpg


MTに施工しました!
シフトがスコスコ入るようになってフィーリングが良くなります。
手で直接操作しますんで、ある意味エンジンよりも効果がわかりやすいんです。
もちろんシンクロやベアリングの保護効果もありますよ!

注入量も少なめなんでお値段もリーズナブルですから、
お試しでの施工にはもってこいなんですよね~。




で、このお客さんは・・・



d0156040_1524815.jpg


福山のお隣り 府中市 からのご来店でした。
遠方からわざわざありがとうございます。

進化剤のドロ沼に遠慮なくハマちゃってください!(笑
またのご来店をお待ちしています。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-13 15:18 | 進化剤 | Comments(2)

進化剤施工!★ステージア★ワゴンR★エンジンに・・・!!

先日の台風はこのあたりには何の影響も無く通り過ぎました。
今度接近しているのはかなり大型のようですね~。
しかも進路の予報円の中にはまってます。
いつもなら「どうせ直撃は無いじゃろ~!」ってタカをくくってしまう岡山県人ですが、
今回はちょっと警戒したほうがよさそうですね。
備えあれば憂いなしですからね!
でも、何を備えればいいんじゃろう・・・?(笑




本日は進化剤のネタです。
2台まとめてのご紹介となります。



まずは・・・







ステージア!


ってことは・・・







d0156040_9175491.jpg


エンジンに 14回目! の施工です!!!!!
単独の車輌の施工回数としては日本記録かもしれません。(笑
まあ、詳しいデータがあるわけじゃないんで、あくまでも希望的観測ですが・・・

前回の施工で150cc注入したところけっこうカンジが良かったそうです。
そこで今回も同じく150ccを注入しました。
施工後に他の作業もあったので、その間はエンジンを掛けっぱなしにしてました。
するとエンジンを掛けてるのを忘れるぐらいに静かなんです。

後から作業に加わったウチのスタッフが、
「スモールが点きっぱなしになってるよ・・・ あれっ、エンジン掛かってるのか!?」
って勘違いするぐらいでしたから・・・
2回連続での150cc注入の効果は絶大ってことなんでしょうかね。
14回目の施工でもこんなに効果があるってところが進化剤のスゴサなんです!!




続いてのクルマは・・・





ワゴンR!






d0156040_9273763.jpg


エンジンに3回施工達成です!! パチパチパチ~~!!!
このクルマも施工後エンジンがかなり静かになったようです。
前回の施工からインターバルが長かったので、
その分効果も大きかったんじゃないでしょうかね!?


進化剤は複数回目の施工でも効果が体感いただけます。
なんせ14回施工のクルマでもコレですから・・・

ドロ沼にハマっちゃうのもしかたありません!(笑














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-11 09:32 | 進化剤 | Comments(0)

ミッドシップ祭り第一弾!★NSX TypeR★エンジンオーバーホール!!

先日ミッドシップ祭りの予告編をお届けしましたが、
いよいよ本日のネタは本編の第一弾です!






ホンダ NSX TypeR!








d0156040_16225419.jpg


第一弾からいきなり国産ミッドの頂点のさらに頂点なクルマの登場です!

キレイな状態を維持されているTypeRです。
かれこれ10年来のお付き合いになる常連のお客さんですね。

走行距離が10万kmオーバーになったのでタイベル交換も兼ねて、
オーバーホールをすることになりました。
最近はあまり乗っていないそうなんですが、今後の10万kmを見据えての作業です。









d0156040_162943.jpg


まずはエンジンを降ろします。
NSXのエンジンオーバーホールは久しぶりですね~。
タイベル交換とかの作業はあったりしましたが・・・









d0156040_16331281.jpg


ミッションを分離してエンジンをスタンドに固定し、バラシはじめます。
サージタンクを外すとその下にはけっこうな汚れやゴミが・・・
ここはNSXではかならずゴミが溜まってますね。

他にも各部にオイル滲みの汚れなどがあります。
今回はオーバーホールですのでバラバラにしてきっちり洗浄しますよ!








d0156040_16345721.jpg


NSXの持病の一つ、クランク角センサーです。
熱で樹脂が溶け出しちゃって、オカルトっぽい状態になってます。(笑
この状態でも作動はちゃんとしているんですが、
見た目が見た目なんでタイベル交換やオーバーホール時には新品にします。








d0156040_16384160.jpg


ヘッドを取り外したシリンダーブロックです。
ピストンヘッドのカーボン堆積はそれなりってカンジでしょうか。







d0156040_164065.jpg


取り外したシリンダーヘッドです。
こちらも燃焼室のカーボンはそれなりですね。
インテークのバルブが何本か湿っていますので、オイル下がりが出ていたようです。

バルブを取り外して洗浄してやります。







d0156040_16452020.jpg


洗浄後にポートを確認したところ、けっこうな段差がありました!
インテグラのTypeRは純正でポートの段付きを削って修正してあるもんですから、
NSXもTypeRはしてあるもんだと思ってました。

今回はチューニングでは無く、ただのオーバーホールなもんですから
ポート修正はメニューに加えていなかったんですが・・・
この段差を見ちゃうと私の中のムシがムズムズと動き出しまして・・・(笑
キレイに段つきを削って磨いておきました。
あくまでも段付き修正なんでポート全体を磨いてはいません。

もちろんシートカットもしてますよ!
バルブの摺り合せだけでは当り面が広くなりすぎますからね。
10万kmを越えてるエンジンでは必須の作業になります。








d0156040_1656717.jpg


バルブも形状修正して磨いておきました。
これで吸入抵抗が大きく変わることは無いでしょうけれど、
カーボンの付着は抑えられるんじゃないかと密かに期待しています。(笑

今回インテークのバルブは当り面の状態があまりにもヒドかったので新品交換!
で、新品バルブを磨いてあります。








d0156040_170244.jpg


ヘッドの組み立て完了です。
バルブがピカピカでキレイですね~。
組んでしまうと見えなくなるのがもったいない!?(笑

ヘッド本体も洗浄してあるのでとってもキレイです。
やはりキレイな状態の作業は気持ちが良いもんなんですよね。








d0156040_1732835.jpg


ブロックも当然ながら洗浄するんですが、それと同時に重要な作業が!
ウォーターポンプやヘッドボルトなどの取り付け穴の清掃です。
ゴミやオイル分が固まっている場合があるので、タップで削りだします。
異物が残っていたらボルトに正規のトルクが掛かりませんからね。
特にウォポン部はネジロック剤を使ってますので、きっちりやっとく必要があります。







d0156040_1782729.jpg


洗浄したブロックにピストン・クランクシャフトを組み込みます。
もちろんピストンもキレイに洗浄してありますよ!
ピストンリングは新品交換!!
合口スキマの調整もバッチリです!!!

クランクやコンロッドのオイルクリアランスも調整しました。
NSXは親子メタルの厚みが何種類かあるのですが、
これが1枚ずつ注文できるんですよね。
そのため厚みの異なる2枚を組み合わせることが可能なんで、
クリアランスの数値をきっとりと追い込むことが出来るんです。
このあたりはエンジン屋であるホンダさんならではのアッパレなポイントですね。

オイルパンも洗浄して組み付けました。
もちろんパッキンは新品に交換してあるんですが・・・
じつはここもNSXの持病の一つでオイル滲みが発生しやすいんです。
固定ボルトを締めすぎちゃうとパッキンがハミ出しちゃうんです。
そのためパッキンのツブレ具合を確認しながら慎重に締める必要があります。









d0156040_17172691.jpg


ヘッドが載っかりました!
ブロックもヘッドもバッチリ洗浄してあるんでキレイですね~。









d0156040_17181481.jpg


初期型のNSXでは部品交換が必須とされているのが・・・

ロストモーションスプリング! 
形状が変更されているんですよね。
下側が元々装着されていたんですが、このケースの中にスプリングが仕込まれています。

上側が形状変更になった新しい物。
ムキ出しのスプリングの上下にキャップをはめただけのシンプルな構造です。
このシンプルなほうのどこにメリットがあるのかと言いますと・・・

スプリングの巻き径が格段に大きくなっています。
前期用はケースにスプリングを収めていますので径は必然的に小さくなります。
するとスプリングがヘタリやすいんですよね。
バブルの頃に開発されたクルマですので凝った造りにしてあるんです。
でもシンプルなほうがヘタリが少ないのならそっちでOKってことなんですよね。

後期型のC32Bには最初から新形状の物が使われていました。
ただ前期とは若干寸法が違っていたのでそのまま流用は出来なかったんです。
ところが最近では前期型用で注文しても新形状の物が入荷します。
前期用に寸法を合わせた代替部品になったんです。
構造がシンプルなんでお値段も半額以下になってるんですよ~。

このスプリングはハイカム用のロッカーアームを支えているんです。
通常はロッカーアームがフリーになっていますので、
スプリングでカムに押さえつけているんです。
で、ヘタリが出てくると押さえる力が弱まりますので騒音の原因になっちゃうんですよね。

10万kmぐらい乗っているエンジンだと指で押さえた時に、
2~3mm程度は無抵抗で縮んで、そこから反力が発生するカンジになってます。
新しいほうはもちろん押さえた瞬間から反力がありますよ!
ウチではタイベル交換の時も必ず交換するようにしています。









d0156040_175035100.jpg


新品のタイベルを掛けます。
NSXのエンジンはV6ですのでタイベルが長いんですよね~。
そのためコマずれが無いようにきっちりと確認しながらの作業になります。

テンションプーリーやスプリングも新品に交換してあります。
ベルトの張りに大きく影響する部分ですからね。
もちろん張りの調整もバッチリやっときました!

タイベルが掛かったらタペット調整をします。
この作業は車上ではほぼ不可能な作業ですので、エンジンを降ろした時にしか出来ません。
以前に一度だけ車上でやったことがありますが、二度とやらないと心に決めました!(笑
メチャクチャやりにくくって面倒くさいんですよね~。








d0156040_17591293.jpg


タイベルカバーやタペットカバーを組み付けます。
もちろんパッキンは新品にしてあります。

タペットカバーはやや白ボケて来ていたので塗装しておきました。
結晶塗装になっているので風合いを壊さないように注意が必要です。
ツヤ有り塗料なんかは使っちゃダメですよ!

結晶塗装のタペットカバーは最近ではお目に掛からなくなりましたね。
って言うか最近のエンジンルームはカバーされてて見えませんけど・・・
昔はハイパワーエンジンのタペットカバーに結晶塗装が採用されることが多かったんです。
なので憧れの塗装ってカンジだったんですよね~。








d0156040_1851243.jpg


サージタンクも洗浄しました!
けっこうオイルが溜まっていたんですよね。
ブローバイに混ざったオイルミストが溜まっていたんでしょうね。

もちろんインジェクターのゴム類やポートのガスケットも交換です。
特にEGRポートはカーボンがテンコ盛りに溜まっていますので、
気合を入れた洗浄が必要になります。(笑









d0156040_1885878.jpg


クラッチも新品にしました!
街乗りオンリーですので強化品では無く純正をチョイス。
とはいえ純正でもツインプレートなんですけどね。

そのためディスクのセンター合わせは慎重にする必要があります。
2枚のディスクがズレたりしているとミッションを合体させる時に苦労するハメになります。
ウチではNSXのインプットシャフトをぶった切った物をSSTとして使ってます。
クラッチに差し込まれる現物ですから間違いありませんからね。








d0156040_1814513.jpg


ミッションを合体させたらサブフレームに載せます。
ここからは取り外しておいた補機類をドンドン装着していきます。
サージタンクを装着したら水廻りのホースも新品に!
とりあえず消耗部品やゴム製品は全部新品にしておきます。









d0156040_18174741.jpg


スプールバルブも洗浄してパッキンを交換します。
V-TECの切り替えを担っている部品ですのでけっこう重要なんですよね。
しかもここもオイル滲みが出やすいポイントなんで慎重に・・・

他の補機類も外した時に洗浄してあります。
新品のパッキンやガスケットを使って組み付けていきます。








d0156040_18205190.jpg


ドライブシャフトのブーツも交換しました!
これもNSXの持病の一つ。
ブーツが破れていないのにグリスが漏れて飛び散るんです。
バンドの押さえが弱っているからだと思うんですが、締めなおしてもすぐに再発します。
新品のブーツに交換しないと完治しないんですよね~。









d0156040_18235510.jpg


エンジンが載っかりました!
オイルやLLCを補充してエンジンを掛けます。
この瞬間はいつもドキドキしちゃいます。(笑

エンジンを暖気したら各部を再チェック!
オイル漏れや水漏れが無いことを確認し、各部の異音も確認が必要です。









d0156040_18262918.jpg


アライメントを調整したら試乗チェック!
慣らしが必要ですんでブン回すことは出来ませんが・・・(笑

納車後のオーナーさんのインプレッションによると
出だしがすごくスムーズで良くなったそうです。
アクセルに俊敏に反応するようになっているんだと思います。
それと新品になったクラッチが・・・
ペダルがメチャ軽くなってビックリなんだそうです。
NSXはクラッチが減ってくると特に重くなりますからね~。


NSXは最近プレミアが付いて車輌価格が高騰しています。
特にTypeRともなればさらにですね。
そのため大事に乗られる方が多くなってきています。
ウチでも以前はチューニング関係の作業のほうが多かったんですが、
最近はメンテナンスがメインになってきましたね。

大事な愛車を長く楽しむためのお手伝いはおまかせください。
簡単なメンテから大掛かりなオーバーホールまでお気軽にご相談ください。



今回はオーナーさんの「急がないんでゆっくりで良いですよ!」
というお言葉に甘えに甘えてしまって大幅に納期が遅れちゃいました。
ご迷惑おかけしました。
この度はお買い上げありがとうございました。


今回駆け足でのご紹介になってしまいましたが、
撮った写真はまだまだたくさんありますので、そのうちHPの作業レポートにでもと思ってます。
期待しないでお待ちください。(笑





















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-10-07 19:00 | NSX | Comments(0)