<   2014年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★S15 シルビア★ TEIN車高調も!!

フィギュアスケートの全日本選手権が終わりました。
今シーズンは全くフィギュアについてのネタは書いてませんでした。
やっぱり真央ちゃんと大輔がいないとその気にならないというか・・・
年明けにも前半戦の振り返りでも書こうかな?って思っていたんです。

昨夜は女子シングルのフリーがありました。
前日のSPの結果から表彰台の顔ぶれは予想通りでした。
あとは本郷と宮原のどちらが女王になるのかでしたが、
知子ちゃんがシニアの先輩としての意地を見せた形になりましたね。
(本郷より年下ですが・・・)

それよりも心配だったのはきゃなこちゃん。
SPで本人は成功したと思ったジャンプが回転不足の判定で思わぬ下位に。
フリーも快心の演技とはいかず微妙な得点。
世界選手権への代表選出に黄信号となってしまいました。

でもきゃなこちゃんが選ばれないと全員初出場ってことに・・・
来年の出場枠も掛かってますんで、それもちょっと不安になります。
あまり得点差が無く、6位以内に入れば選出されるだろうとは思っていたので、
ハラハラしながら見ていたら何とか5位で無事選出。


一昨夜の男子フリーでは小塚くんの復活の演技に涙しました。
あいかわらずスケートの技術は素晴らしく、
イーグルの時の体の角度には感動しちゃいました。

で、シーズン前半にGPシリーズ優勝で最高のスタートだった町田くん。
GP2戦目、ファイナルと調子を落としていたんで心配でしたが、
今大会もSPはまとめたものの、フリーは残念な結果に・・・

代表は羽生・小塚・町田の3人になるだろうと予想していたらその通りの結果に。
選出された選手がリンクに並んだところでTV放送は終了しました。
私の希望的観測も含めた予想のメンバーになり安心して寝たんです。(笑

ところが今朝の新聞を見てビックリ!

町田 樹 現役引退! 

な、何ぃ~~~~~~~~!
全く予想もしていなかった内容に呆然としました!!
羽生くんに「お前の前に立ちはだかる存在になってやる!」って言ってたじゃんか~!!!!!
何でここで引退なんだよ~~~~~~!!

今シーズンが始まる前に私は、羽生と町田の二人が日本男子を引っ張ると思ってました。
世界でもハビちゃんマンを加えた3人の争いになるんじゃないかとも・・・
小塚くんの復活は嬉しいけど、町田くんがいなくなるのは残念です。

4月から早稲田の大学院でスポーツ科学の研究をするらしいです。
卒論が忙しいのでファイナルも辞退を申し出たけど、認められなかったそうですし、
シーズン中の遠征にも大量の本を持参して勉強していたようです。
世界のトップクラスで活躍している競技より研究のほうを選ぶあたりは、
氷上の哲学者 と呼ばれた彼らしい選択なのかもしれません。
新しい道でもがんばってください。

またアイスショーにでも出演されるのを楽しみに待ってます。
大輔や殿さまほどの思い入れは無かったけど(笑)、お疲れさまでした。








さて、本日は当店の年内最終日となります。
今年一年、ご来店&お買い上げいただいた皆様ありがとうございました。
来る年も変わらぬご愛顧よろしくお願いいたします。




さて、今年最後のネタは・・・

やっぱり進化剤で締めくくらないと!
なにしろ当店では人気のアイテムですからね~!!


ってことで、クルマは・・・






S15 シルビア!








d0156040_10313774.jpg


このブログでも何度か紹介しているピッカピカのシルビアです!
走行距離も5万kmほどという貴重な1台です。

今回はエンジンに 5回目 の施工となりました!
外観のキレイさだけでなく、メンテナンスもちゃんとやってるんですよね。
そういった面からも程度の良さがうかがえますね。




今回は進化剤以外の作業もやったんです。

先日ディーラーさんに車検に出したところ、
「ショックがヘタってますよ!」との指摘を受けたんだそうです。
で、当店でチェックしたところフロントショックにオイル漏れ発見!!

そこで・・・







d0156040_10382936.jpg


TEIN ストリートFLEX! を装着!

元々TEINの車高調を装着していたので、オーバーホールも可能だったんですが・・・
そうなると一旦純正に戻さないといけないし、時間も掛かります。
新車を買ってすぐに装着しましたんで、けっこう年月も経ってます。
ならば気持ちよく新調しようか! ってことになったんですよね。







d0156040_10432962.jpg


フロントの装着写真です。
FLEXですので全長調整式のタイプになります。
写真では確認できませんが、アッパーマウントはキャンバー調整式のピロアッパーです。

ブレーキローターも磨耗がひどかったので交換しました。
チョイスしたのは・・・

DIXEL FPローター! 

カーボン含有量を増量したFC材なのでブレーキの効きも良く、
熱処理が施されているために耐久性もバツグンです。
サーキット走行には欠かせないアイテムですが、
ストリートでもその威力は発揮できますよ!
車種によっては熱処理タイプはFC材では無い場合もありますけどね。

DIXELのローターは価格もリーズナブルなんで、当店ではオススメのローターです。
熱処理をしていないストリートタイプは純正ローターより安かったりしますし・・・







d0156040_10553249.jpg


こちらはリアの装着写真です!
もちろん全長調整式のタイプですよ。
リアのアッパーはゴムマウントになります。

もちろんローターも交換していますよ!
ブレーキはバランスが重要ですからね!!




そしてもう一つの作業が・・・



d0156040_1112292.jpg


レンズリフレッシュ!
 シンプルバージョン!!
 
 

以前はライトバージョンって言ってましたが、
場所がヘッドライトだけに紛らわしいんで名称を変えてみました。(笑

本格的バージョンに比べると工程が少なく作業時間も短いんですが、
仕上がりのキレイさはご覧の通り遜色ありません!
工程が少ない分、お値段もリーズナブルで約半額です!!

かなり激しくまっ黄っ黄になっていない限りは、
シンプルバージョンでOKだと思います。




年内に紹介しきれなかったネタがたくさん眠ってます。
来年こそは早めの更新を心がけないといけませんね~。
って、毎年言ってるような気がしますが・・・(笑

さて、お正月は毎年恒例の喰っちゃ寝、呑んじゃ寝の日々が・・・
少しは自制しないと。

皆さんもお体に気をつけて、良いお歳をお迎えください。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-12-29 10:50 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★エッセ★ フロントのみ!!

年末も押し迫ってきましたね~。
当店も年内の営業はあと2日となりました。
おかげでけっこうバタバタしてますが・・・





本日はリジカラのネタです!
今年もかなりの台数に装着作業をやりました。
この人気は来年も衰えそうにありませんね。


本日のクルマは

SEIやんさん の・・・





エッセ!







d0156040_16354873.jpg


今回はとりあえずフロントのみに装着します!








d0156040_16363494.jpg


フロントの装着ポイントは片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります!
毎度お馴染みのFFタイプのサブフレームです。
この形状もすっかり見慣れちゃいましたね。







d0156040_1640546.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できます。






d0156040_1641320.jpg


フロント用のリジカラは3種類で合計8ピース!
全て片側突起のタイプですね。

フランジ部の大きいほうは突起が小さめになってます。
もう2種類は突起がややゴツめですが長さが異なってますね。






d0156040_16433480.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側はフランジが大きくて突起の小さかったタイプを使います。
突起はボディーのガイド穴にのみはまる方式ですね。
下側はゴツめの突起がサブフレームの穴にはまります。








d0156040_17275377.jpg


装着中の写真です!
上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
突起が上向きにしかありませんので、この状態にするのが当然なんですよね。
下側のリジカラは突起がサブフレームの穴にはまってます。








d0156040_17302553.jpg


続いて B 部の図解です!

こちらも基本的な構造は同じですね。
下側の突起がちょっと短いぐらいですかね?








d0156040_1731349.jpg


装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
下側はサブフレームの穴に突起がはまった状態です。

ジャッキを上げて規定トルクで本締めしたらリジカラ装着完了です!
あとはアライメント調整をして作業終了となります。

サブフレームが元々の位置から動いてる可能性が高いですから、
アライメント調整は必須の作業となりますね。
まあ、乗ってみて後からってパターンも可能ではあるんですけど・・・
当店では一緒に調整することを推奨しています。



このクルマのリアはトーションビームアクスル方式ですので、
リジカラを装着してもアライメント調整は不要です。
(調整機能がありませんからね。)
2ピースのみなんで商品代金も工賃もお安めなんです。

そのためお試しでリアから装着される方が多いんですが、
手間とお金の掛かるフロントを先にやっておけば、
リアはいつでも・・・ ってパターンもアリかもしれませんね。


この度はお買い上げありがとうございました。



リジカラのネタはこれで今年最後となります。
もう1台作業はやったのですが・・・
写真の編集が間に合わないので、年明けにご紹介したいと思います。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-12-28 09:13 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★KTM125★ステージア★なんと、なんと・・・

進化剤ネタの連チャンです!
なんせ当店では人気の商品ですからね~。



本日1台目はバイクの施工です!






KTM125!







d0156040_17503951.jpg


当店ではクルマだけでなくバイクの施工にも対応しています。
小型のバイクはオイル容量が少ないので注入量も少なめになります。
どうやら100cc単位での施工しかやっていないお店も多いみたいですが、
当店ではMTやデフと同じように10cc単位での施工が可能です。






d0156040_17555470.jpg


小型バイクは点滴ではなく、注射器で注入します。
ほとんどの場合がフィラキャップを開けた状態でエンジンを掛けると、
オイルが飛び散っちゃうんですよね。

なので10ccずつ注入して、キャップを締めてエンジンを掛けます。
この作業を何度か繰り返してやるんです。
今回は40cc施工しましたんで、4回繰り返したことになります。

大型バイクで100ccを注入する場合には点滴を使います。
その場合は施工中に機材のゴムキャップを押さえておかないといけません。
マフラーが近くにあったりするとすごく暑いです。(笑
特に夏場とかはサイアクなんです・・・







続いてのクルマは・・・






ステージア!

もう、説明不要ですよね・・・(笑










d0156040_1812113.jpg


エンジンに 15回目 の施工となりました!

日本記録?更新中です!!(笑

ここまでの回数の施工は飛びぬけていますが、
進化剤はリピーターのお客さんが多いのはたしかなんです。
効果が大きいんで、また体感したくなるってことなんだと思います。














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-12-27 18:06 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★S2000★スーパーカブ★

当店の大人気商品である進化剤!
その効果の大きさからリピーターのお客さんが多いのが特徴です。

いわゆる ドロ沼! ってヤツです。(笑

本日は最近そのドロ沼にハマっちゃった方のネタです。



まず1台目のクルマは・・・






S2000!







d0156040_192512.jpg


エンジンに施工しました!

このお客さんは少し前にMTに施工したんです。
で、効果がバッチリ体感できちゃったもんですから、
速攻でバイクの施工にも来られたんですよね。

もちろんバイクでも効果は体感されたそうで、
エンジンの回転がすごく軽くなりました! とのことでした。

そこで今回、満を持してエンジンへの施工となったわけです!
これでとうとう本当のドロ沼へ足を踏み入れましたね!!(笑









d0156040_1975840.jpg


MTにも2回目の施工をしました。
元々1・2速の入りが渋かったそうなんです。
1回目の施工で効果があったんで、さらに! ということのようです。

MTは注入量が少ないで価格もリーズナブルですし、
シフトは手で直接操作するんで効果がわかりやすいんですよね。






で、このお客さんは・・・


d0156040_19112976.jpg


福山のお隣り 府中市 からのご来店なんです。
遠方から度々ありがとうございます。

県外からのお客さんも数多くドロ沼にはまってます!(笑









続いては・・・







スーパーカブ!









d0156040_19163082.jpg


3回施工達成です! パチパチパチ~~~~!!

でも小型バイク等の少量注入の場合は、
ステッカープレゼントの対象にはなりませんので、悪しからず。
ビッグバイクとかで1回に100cc以上注入する場合は対象に含まれます。

このお客さんはミラ・イースにも2回施工しています。
そちらのほうはステッカーGETにリーチですね!

やはりドロ沼にハマっちゃった方の一員です・・・(笑







d0156040_1920097.jpg


小型バイクはオイル容量が少ないので注入量も少ないんです。
そのため点滴ではなく注射器で注入します。

今回は10ccずつ2回に分けて20ccを注入!
10cc注入→エンジンを掛ける→エンジン停止→10cc注入 のパターンです。


当店は小分けの施工にも対応しています。
10cc単位での施工が可能ですので、スタッフまでご相談ください。

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-12-22 19:26 | 進化剤 | Comments(0)

NISMO GT-LSD装着!★S15 シルビア★

ハードなチューニング作業っていうのは年々減少傾向にあります。
若者のクルマ離れっていうのも原因の一つでしょうが、
走り系の車種がほとんど無くなったっていうのもありますよね~。
一応発売はされていてもお値段が高かったり・・・

若者が安いクルマで走りを楽しめる機会が減ってますから、
チューニングが減少していくのも必然なのかと・・・
ウチでも最近はハード作業といえばオーバーホールとかの
メンテナンス関係が中心になってますもんね。

走行会を開催していた頃はNSXやFD3SなんかにLSDを装着してました。
それ以前のジムカーナ全盛時代はさらに多かったですね。
ジムカーナにはLSDは必需品でしたし、装着する車種も1600cc以下ぐらいの
比較的安価なクルマが多かったんで費用も捻出しやすかったんだと思います。
(クルマのローンでアップアップしてなかったのかも?)

シビック・シティー・AW11・AE86等々、いろんな車種に装着しましたね~。
特にAE86には何台装着したかも憶えてないくらいです。
一時期はTRDのLSDを在庫までしてたぐらいでした。
なんせLSDが入ってないと全くお話にならないクルマでしたから・・・(笑



そんな中、先日のAW11に続いてLSD装着作業をやりました!
こんな短期間にLSD作業が続くのは久しぶりです。
じつはその少し前にも他のお店からの依頼でLSD装着の外注作業をやったんです。
なので3台立て続けってことになります。


装着したクルマは・・・





S15 シルビア!








d0156040_1538358.jpg


スペックSのオーテックバージョンです!
FR車はLSDを装着すればNAでも楽しめますからね~。


じつは今回LSD装着を決断したのには理由がありまして・・・






d0156040_15403825.jpg


デフのドレンプラグ周辺にシールパッキンを塗りたくっています。
カバーにクラックが入っていてオイルが漏れていたんですよ。
完全に修理するにはカバーを交換するしかありません。
で、カバーを交換するにはデフキャリアを降ろす必要があるんです。

だったらLSDも装着しようか!ってことになったんです。






d0156040_15434717.jpg


矢印部分にうっすらと見えるクラックがわかりますか?
その下にある筋は鋳型によるものでクラックではありません。

このクルマのドレンプラグは最近主流のタイプとは異なっているんです。
シールテープを巻いて漏れを防止するタイプのボルトなんで、
強い力を掛ければいくらでも締まっていっちゃうんです。
で、締めすぎてカバーにクラックが入ったんでしょうね。
過去のオイル交換の時にやっちゃって、応急処置をしたんじゃないかと思われます。

一般的なパッキンを挟むタイプでも締めすぎれば、
ボルトをナメちゃったり、クラックが入ることはありますけどね。







d0156040_1638293.jpg


NISMO GT-LSD! 

LSD本体にガスケット・オイルシール・サイドベアリングがセットになってます。
さらにオイルまでセットで至れり尽くせり、さすがNISMOですね。







d0156040_16394384.jpg


右側が純正デフで、左がNISMOです。
純正はヘリカルタイプのLSDが入っていました。
NISMOの機械式に換えることで、LSDの効きは強くなるでしょうね。







d0156040_16463595.jpg


リングギアを移植し、サイドベアリングを圧入します。








d0156040_16473522.jpg


デフをキャリアにセットしたら調整に掛かります。
ベアリングのプレロードとファイナルギアのバックラッシュを調整するんです。
サイドベアリングのアウターレースの両外にあるやや薄めのシム。(矢印部分)
この厚みを変えることで数値が変化します。

2枚合計の厚みの増減でプレロードを調整します。
厚くすれば数値が大きく (回転が重く) なり、薄くすれば小さくなります。
バックラッシュの調整は片側を厚くすると、同じ分だけ反対側を薄くしてやります。
こうすることでデフ本体が横方向に移動するので数値が変化するんです。
一番左側のちょっと厚めのものはカラーで、数値の変化には関係ありません。









d0156040_16555890.jpg


調整が終わったらベアリングキャップを本締めします。
歯当りのチェックも忘れずにね。









d0156040_16572762.jpg


新品のカバーを組み付けます。
もちろんオイルシールも新品を組み込んで、サイドフランジを装着しておきます。
これでデフキャリアは組み付け完了です。







d0156040_1659093.jpg


デフキャリアを車輌に装着して、ドラシャ等の補機類を組み付ければ完成です。

さあ、これで走行会とかが楽しくなりますよ~。
ただしLSDのコツを掴むことも必要なんですよね。
今までと同じ走り方をしてたら、タイムが落ちちゃうこともあるんですよ!
けっこうLSDを装着した人が陥るワナだったりしますから・・・(笑


この度はお買い上げありがとうございました。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-12-21 09:09 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

リジカラ装着!★GP7 インプレッサ スポーツ★

本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・






GP7 インプレッサ スポーツ!







d0156040_12385078.jpg


当店では初のリジカラ装着車種になりますね!


このお客さんは・・・




d0156040_12392224.jpg


鳥取県 からのご来店でした!

わざわざ遠方からありがとうございます。
しかもこの時期だと雪山越えが必要になるでしょうし・・・
本当にありがたいことです。








d0156040_12442072.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になりますね。

スバル車用は一部を除いてプローバさんが発売元なんです。
で、商品名も・・・

クロスメンバーカラー! 

何故この名称なのかと言いますと、

お馴染みのFFタイプのサブフレーム形状ではありません。
スバルの水平対向エンジンは縦置きなんですよね。
そのためFR車と同じようなクロスメンバー形状になっているんです。
なので クロスメンバーカラー なんです。

ボディーのフレーム左右を繋いだサブフレームに、
エンジンがマウントされており、さらにロアアームも固定される構造です。
FFだったとしてもこの構造なんですよね。

この写真では装着部のボルトが確認できませんね。
そんな時には・・・







d0156040_12564879.jpg


いつもの横からビューです!
これならクロスメンバーをボディーに固定しているボルトがちゃんと写ってます。








d0156040_12583482.jpg


フロント用のリジカラは3種類で合計8ピース!
両側突起のタイプが1種類で4ピース。
片側突起とザグリワッシャのタイプが1種類2ピースずつの構成になってます。







d0156040_130486.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側は両側突起のリジカラです。
上向きの突起がボディーのガイド穴にはまり、
下向きの突起がサブフレームの穴にはまるようになっています。
サブフレーム下側のリジカラはザグリワッシャタイプですね。







d0156040_1361737.jpg


装着中の写真です!
いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。

この状態っていうのは・・・
上向きの突起がガイド穴にちゃんとはまっており、
下向きの突起はサブフレームの穴に掛かった状態なんです。
このままジャッキを上げてボルトを締めこんでいけば、
サブフレームは突起のテーパーに沿って上がることになりますので、
自然と穴位置のセンターが揃うってことになるんです。

でも4ヶ所を同時にこの状態にする必要があるんです。
1ヶ所でもズレてる状態でサブフレームを上げてしまうと、
リジカラの突起が潰れてしまうんですよ。
そうなると台無しですからね~。

でも、4ヶ所同時にこの状態にするのがけっこう大変なんです。
サブフレームのシナリや元々の位置ズレなんかの関係で、
最後の1ヶ所が中々はまってくれない場合が多いんですよね~。
今回もけっこうココで時間が掛かりました。







d0156040_13162024.jpg


続いて  部の図解です!

サブフレーム上側は同じ構造になってます。
下側のリジカラは片側突起のタイプを使うようになっており、
サブフレームの穴にはまるような構造ですね。







d0156040_13191663.jpg
 

装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いており、同じ状態になっているんです。
下側のリジカラは突起がサブフレームの穴にはまっているのがわかりますかね?

4ヶ所がこの状態になったらジャッキを上げてボルトを本締めします。







d0156040_13223924.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定しているポイントですね。







d0156040_13251393.jpg


リア用のリジカラは2種類が4個ずつの合計8ピース!
両側突起と片側突起のタイプが1種類4個ずつになってます。
全体的に突起は小さめですね~。
特に両側突起のほうはどちらもかなり短めです。
これって作業にけっこう影響するんですが・・・







d0156040_13274544.jpg


リアの図解です!
4ヶ所ともに同じ方式になっています。

サブフレーム上側に両側突起のリジカラがはまり、下側は片側突起ですね。
この上側のリジカラの突起が両方短いってことは・・・






d0156040_13301729.jpg


そうなんですこんな状態で作業をしなくちゃいけないんですよね~。
サブフレームをギリギリまで持上げた状態で上向きの突起をガイド穴にはめ込みます。
この時間隔が広すぎると下向きの突起が穴からズレることがあるんです。
そのためこれぐらいの狭いスペースで作業する必要があるんです。

他の車種でも言えることなんですが、
できれば下向きの突起は長くしてもらったほうがありがたいですね。
そのほうが断然作業がしやすいですから・・・
何か短くないといけないワケでもあるんでしょうか?
肉厚が薄い構造の部分ならわかりますが・・・







d0156040_13575082.jpg


サブフレーム下側の写真です!
リジカラの突起はサブフレームの穴にはまり込んでいます。

いつもならガセットプレートは後から装着するんですが・・・
今回上側の突起が短かったので、ヘタをするとズレるおそれがあったので、
ガセットプレートも同時に装着しました。
このクルマの場合はあまり作業の邪魔にもなりませんでしたしね。






d0156040_1431284.jpg


続いて  部の写真です!

ここは上側は狭くてカメラが入らなかったので下側の写真だけです。
お客さんが社外品の補強バーを装着していました。
こちらもズレちゃうとマズイんでバーを同時装着しました。

じつはこのバーがらみでイレギュラーなトラブルが発生したんですが、
何とか解決できてリジカラ作業は無事完了です。

アライメント調整をして終了です!



この度はお買い上げありがとうございました。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-12-20 09:18 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★エアトレック★コルトVerR★

いや~~、寒いですね~。
日本各地で雪による被害が出ているようですね。
岡山県南は相変わらず晴れの国ですが・・・
自然災害が少ない土地柄っていうのは、本当にありがたいことですね。

でも寒いだけで雪が全く・・・っていうのも、
タイヤ屋さんとしては寂しい限りなんですけどね。(笑



本日は進化剤のネタです。

まずは・・・





エアトレック!







d0156040_1281956.jpg


エンジンに 5回目 の施工となりました!

このクルマは常連のお客さんのお父さんのクルマなんです。
その常連さんはご自分のコルトVerRに4回!
奥さんのアイにも4回!!
と、3台に4回ずつ施工していたというツワモノなんです!!!
さらに3回施工のミニキャブも・・・

4回施工で並んでいた3台の中からエアトレックが最初の5回目となりました。
今後はVerRやアイも続いてくることでしょうね。
ミニキャブの4回目も・・・

こうなると、もう完全に・・・

進化剤中毒患者さん認定です!(笑

ドロ沼から抜け出すどころか、ドンドン深みにハマリこんでます。
それだけ進化剤の効果が魅力的ってことなんですけどね!!






続いてのクルマは・・・



コルトVerR!

先ほどの 中毒患者さん のVerRじゃありません。
他のお客さんのクルマなんですよね~。








d0156040_12174226.jpg


MTに 4回目 の施工となりました!

コルトVerRはシフトが渋いっていう持病があるようなんです。
進化剤を施工することでその渋さが解消するんですよね。
なのでVerRのMTに施工するお客さんはけっこう多いんです。

当店でのMTへの車種別施工台数ではダントツのトップです!
しかも複数回施工される方が多いですね。

フィラプラグの位置がアクセスしにくい場所にあるもんですから、
作業がけっこう難しいんですが、最近はもう慣れちゃいました!!(笑


MTへの施工は注入量が少ないのでリーズナブルですし、
シフトは手で直接操作するので効果もわかりやすいんですよね。
MT車にお乗りの方はぜひ一度お試しください!











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-12-19 12:28 | 進化剤 | Comments(0)

ミッドシップ祭り第6弾!★AW11 MR2★LSD装着&MTオーバーホール!!

ミッドシップ祭り! も第6弾になりました!
前回の更新からちょっと間が空いちゃいましたね。
まだ眠ってるネタがあるんで早めにアップしないといけませんね。



ってことで本日のクルマは・・・





AW11 MR2!







d0156040_15125958.jpg


先日ブッシュ&ショック交換をしたAW11とは別のクルマです!
ボディーカラーは同じブルーマイカなんですが、
先日のは標準ルーフで今回のはTバールーフですからね。

このクルマはエンジンオーバーホールなど、
過去にけっこう大掛かりな作業をイロイロとしてるんですよね。
今回も車検のついでにってことであれこれやったんです。

で、本日はLSDの装着とMTオーバーホール作業の紹介です。





d0156040_15282851.jpg


まずはMTを降ろします!
って降ろさないと作業できませんからね。(笑







d0156040_1528433.jpg


MTをバラしていくんですが、ここで問題が・・・

写真に写っているのは5速ギアになります。
トヨタのこのタイプのMTって5速ギアがかなり固く圧入されているんです。
そのため外す時に割れちゃう場合が多いんですよね~。

今までは必ず新品に交換していたのですが・・・
作業に先立って部品を検索したところ、生産中止という悲しい結果が!
純正部品の生産中止ってマジで困ります。
まあ、年式が年式なんでしょうがないのかもしれませんが・・・

もちろん他の部品もあらかじめ検索して段取りしてあります。
5速ギア以外にも生産中止の部品があったのですが、それはまた後ほど・・・


ってことで割らないように慎重に作業しました。
何とか無事に外すことができましたよ!






d0156040_15285657.jpg


ケースを外すとシャフトやデフが出てきます。
これらを順番にバラしてオーバーホールしていきます。





d0156040_1529969.jpg


クワイフLSD! 

いわゆるヘリカルギアタイプのLSDですね。
一般的な機械式LSDっていうのはシム圧着力でLSD効果を出しています。
そのためイニシャルトルクによってはガキガキといった音が出ることがあります。
一方ヘリカルはギアの噛み合いによって効果を出すので、
そういったチャタリング音は出ないんですよね。
効きもけっこうマイルドなんで街乗りには適しているかもしれません。

今回オーナーさんがブツを段取りしての持ち込みでした。
イギリスのメーカーの製品なんですが、国内では売っていなかったみたいです。
そこで海外から個人輸入したそうです。
中々気合が入ってますね~!(笑




作業を進める上で問題となるのが・・・

生産中止部品第2弾!(笑

デフのサイドベアリングです。
LSDの両サイドに装着するベアリングなんですが、
片側が生産中止になってました。

調べてみたところ、生産中止のベアリングはAW11とAE92にしか使われていないみたいです。
しかもスーパーチャージャー車のみに・・・
そのため早々と生産を打ち切ったんでしょうかね~?
クルマが少ないんで影響も大したこと無いって判断なんじゃないかと。

そこでとりあえずバラして現物を確認することにしました。
ベアリングっていうのは別にトヨタが作っているわけじゃありません。
NTNとかNSKとかのベアリングメーカーが製造して納入しているわけです。
現物のサイズを測れば社外品で適合する物があるかもしれないんですよね~。
もし品番でも打ってあったら超ラッキーですからね!


ってことでバラしてみたのですが・・・



d0156040_15292242.jpg


「旧」のほうが装着されていたベアリングです。
左の一般的なベアリングに比べるとインナーレースの寸法がメチャクチャ長い!
普通サイズのベアリングにカサ上げのカラーを一体化させたような形状です。

こんな特殊なベアリングですから社外品も設定無し!
さてさて困りましたね~。

ところが運良くベアリング部分の内外形寸法が同じ物を発見!!
それが「新」のほうのベアリングなんですが・・・
こちらはインナーレースも一般的なサイズです。
アウターレースにいたっては全くの同じ物でした。

おそらくこっちのベアリングをベースに、
インナーレースを長くしたAW11専用ベアリングを作ったんじゃないかと・・・
デフ本体やケースを新設計するよりコストが掛かりませんもんね。

トヨタの純正部品で設定があったのですが、
使ってる車種がメチャメチャ多いんで当分生産中止の心配も無さそうです。
って、このクルマでは2度と必要無いかもしれませんが・・・(笑


でもこのままでは組み込むことは出来ません。
なんせインナーレースの寸法が全然違いますからね。

そこで・・・





d0156040_15293636.jpg


外したベアリングのインナーレースをカットして、
カラーのように新しいベアリングと組合すことにしました。
こうすればインナーレースの寸法を合わすことが出来ますからね。
どうせ外したベアリングはもう使いませんから・・・





d0156040_15295170.jpg


ウチでグラインダーとか使ってカットしたんじゃちょっとマズイ・・・
なんせ寸法もきっちりミリ単位で出せないし、
カットした部分の平面処理もキレイに出来ませんからね~。

そこでご近所の鉄工所さんに加工をお願いしました。
さすが本職! キレイに仕上がってますね~。
写真ではわかりにくいですが、角の面取りまでちゃんとしてくれてます。






d0156040_1530814.jpg


このカラーを新しいベアリングに組み合わせると、
今まで付いていた物とバッチリ同じ寸法になりました!
矢印部分がカラーとインナーレースの合わせ部分になります。






d0156040_15302455.jpg


サイドベアリング圧入完了!!
リングギアやメーターギアも移植しました。
ブルーのメーターギアも生産中止になってました。
そのため傷付けないように慎重に・・・






d0156040_15304592.jpg


続いてはMTのオーバーホールに取り掛かります。

まずはインプットシャフトをバラします。
2個ずつ並べてあるベアリングやシンクロリングが今回交換する部品です。
こちらは全て欠品はありませんでした。

ギア自体はほぼ全て生産中止になっていましたが、
チェックしたところ欠けやキズもなく何とか無事だったんでホッとしました。(笑






d0156040_153131.jpg


シンクロリングは設計変更されていました。
内側のタテ溝が3本セットから7本セットになっています。
さらに表面にもザラザラの処理がされていました。
おそらくシンクロの食い付きを良くするための変更なんでしょうね。







d0156040_153147100.jpg


新品部品を組み込んでインプットシャフトの完成です!








d0156040_1532338.jpg


続いてはアウトプットシャフト(カウンターシャフト)をバラします。
こちらもベアリングとシンクロリングは全交換します。
もちろんシンクロは同じように変更されてましたよ!







d0156040_15321966.jpg


アウトプットシャフトも組み付け完了です!







d0156040_15323568.jpg


ケースにアウトプットシャフトだけを組み込んで、
ベアリングのプレロードを調整します。

矢印部分のシムがアウターレースとプレートの間に挟まってるんですが、
この厚みを変えることで調整するようになります。
厚くするとアウターレースを強く押さえるようになるため、
プレロードが重くなる方向に変化します。

この調整にはあらかじめ厚みの異なるシムを準備しておく必要があります。
で、測定と交換を何度か繰り返して基準値に合わせるんです。






d0156040_15325511.jpg


続いてはデフのサイドベアリングのプレロード調整です。

こちらもデフのみをケースに組み込んで測定します。


ところが・・・




d0156040_15331313.jpg


デフの調整用シムはケースとアウターレースの間に挟まってます。
そのため交換するにはケースを一旦バラして、
アウターレースも抜き取る必要があるんですよね。

これを何度か繰り返す必要があるんでけっこう面倒くさいです。
そんな所に限って中々数値が決まらなかったりするもんなんですよね~(笑

アウトプットシャフトはケースを組んだまま、
プレートだけ外せば良かったので簡単でしたが・・・






d0156040_15335668.jpg


プレロードの調整が終わったら本格的に組み付けにかかります。
ケースも洗浄してありますんでキレイですね。






d0156040_17345833.jpg


矢印部分のスナップリングも新品にします。
インプットシャフトの位置決めをしている大事なパーツなんです。
これが折れたりしちゃうとシャフトが動いてしまうんですよね。
なので新品交換が必須の部品なんです。

NSXとかでもこの部品のトラブルってけっこう多いみたいなんで・・・







d0156040_15343345.jpg


5速ギアを組み込んで・・・









d0156040_1535578.jpg


ケースにカバーを取り付けたらMT完成です!







d0156040_15352159.jpg


クラッチのレリーズベアリングも新品にしています。
もちろんオイルシールも交換してありますよ!






d0156040_1535364.jpg


今回クラッチも交換しました!
まだ滑ってはいなかったのですが、けっこう磨耗していましたので・・・
別で作業をするとなると、また工賃が必要になりますからね。

強化品ではありませんがディスクとカバーのセットで交換しています。
カバーの状態もあまり良くありませんでしたのでね。






d0156040_15355296.jpg


MTを載せてドラシャなどの補機類を付ければ完成です!






d0156040_1536965.jpg


最後の仕上げにMTに進化剤を施工しました!
シンクロやベアリングが新品になってますので、保護してやらないとね!!


AW11のLSD装着なんて何年ぶりの作業でしょうかね~。
ジムカーナ全盛時代にはよくやりましたけど・・・
なんせ当時はAW11がクラス最強マシンでしたから、
ウチにもお客さんがけっこういましたんでね。

生産中止の部品がありましたが、加工で対応することが出来ましたので、
また同じ作業がきても大丈夫ですね!
でもAW11にいまさらLSD組むようなお客さんが他にもいるんでしょうか?(笑
あっ、MTのオーバーホールなら有り得るか!?


今回は他にも作業をイロイロやってますんで、
また ミッドシップ祭り! としてご紹介しますね!















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-12-16 09:32 | 旧車&プチ旧車 | Comments(0)

リジカラ装着!★ZVW30 プリウス★またまたビルシュタイン車高調も!!

なんか今週は寒くなるらしいですね。
おかげでここのところスタッドレス装着作業が増えています。
年末ギリギリになると作業も混み合いますので、
ご来店いただいても待ち時間が出ちゃう場合もあります。(特に土・日は・・・)
準備はお早めにお願いします。

スタッドレスも欠品で年内の入荷無しってサイズも出始めました。
本格的に降っちゃうとさらに欠品が加速しますんで、
まだ注文をしていないって人は急がないと間に合わないかもしれませんよ~!






さて、本日はリジカラのネタです!


クルマは久々の・・・





ZVW30 プリウス!






d0156040_18321256.jpg


以前に今回と同じようなタイトルがありましたよね。
同じネタを使い廻してるわけじゃありませんので・・・(笑
前回はG’sでしたが、今回は普通のプリウスです。






d0156040_18332731.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

いつもの見慣れたFFタイプの形状ですね。
このクラス以下のクルマではほとんどがこのタイプの形状を採用しています。
おそらくコストと性能面のバランスがとれた形状なんでしょうね。







d0156040_1834430.jpg


いつもの横からビューです!
この角度から見れば装着ポイントがはっきりと確認できますね。







d0156040_18342231.jpg


こちらもお馴染みのフロント用リジカラです。
両側突起の1種類で4ピースの構成になってます。

プリウス用はサブフレーム側の突起がかなりゴツイです。
ってことは穴径が大きいということになるんですが・・・






d0156040_18343656.jpg


フロントの図解です!
上向きの突起がボディーのガイド穴にはまり、
下向きの突起がサブフレームの穴にはまる構造になっています。
4ヶ所ともに同じ構造ですね。






d0156040_18345226.jpg


まずは  部の図解です!

いつものようにリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは・・・
上向きの突起がガイド穴にちゃんとはまり込んでいます。
そして下向きの突起の先っちょがサブフレームの穴に掛かった状態なんです。
ですのでこのままジャッキを上げてボルトを締めこんでいけば、
サブフレームは突起のテーパーに沿って上がるので自然とセンターが出るんです。

ただし4ヶ所を同時にこの状態にする必要があるんです。
プリウスはここでいつも苦労させられます!
サブフレームのシナリが大きいようで中々はまらない場合が多いんですよね。
まあ、台数をこなしてきましたんで、最近はけっこう早くはなりましたが・・・







d0156040_18358100.jpg


続いて  部の写真です!

こちらも同じくボディーに貼り付いています。
ガセットプレートが共締めになるんですが、作業の邪魔になるんでまだ付けていません。
4ヶ所の位置決めが出来て本締めする時に装着します。


この部分は他にもちょっとしたポイントがあるんですよね。



d0156040_1835234.jpg


ボディーのガイド穴にバリが出ていて突起が奥まで入らないんです。
ここっていうのはあらかじめ穴の開いた鉄板を何枚か重ねて溶接してあるんです。
で、その穴の位置がズレてるとそれがバリになっちゃうんですよね。

出っ張ってる部分をリューターで削って、
突起がちゃんと奥まではまるように加工してやります。
これってプリウス以外の車種でもあるんですが、
プリウスのこの箇所はかなりの高確率で出ちゃってますね。
A部ではこの現象はほとんど無いんですけどね。






d0156040_18353811.jpg


ガセットプレートも装着して本締めします。

これでフロントは完了です!!







d0156040_1836085.jpg


続いてはリアの装着ポイントです。

トーションビーム式アクスルですので、
ボディーに固定している丸印の部分2ヶ所になります。






d0156040_18361570.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用リジカラ!
プリウス用はセンターに突起が出ているタイプになります。
車種によっては突起の無いタイプもあるんですよね。


突起が出てるってことは・・・



d0156040_18362927.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるので、スキマが出来ちゃうんです。
矢印部分のスキマがわかりますかね?







d0156040_18364362.jpg


リアの図解です!
先ほどのスキマにリジカラの突起がはまり込みます。
そうするとボルトのセンターが出ますので、
トーションビームが正しい位置で固定されることになるんです。
またボルトのセンターが出るとトルクも均等に掛かります。

このタイプのリジカラはボルトのフランジ部とボディーの間に挟まれる部分が、
フロント用とかに比べて肉厚になっています。
これによりボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。






d0156040_18365691.jpg


最後に本締めをしたらリジカラ作業の完了です!

ここはタイヤを接地させて1G状態で締めないといけません。
リフトアップした状態で締めちゃうと、
クルマを降ろした時にブッシュにネジレが出ちゃうんですよね。
そうなるとせっかくのリジカラ効果も台無しですから・・・





で、今回は車高調の装着も同時に行いました!


d0156040_1837112.jpg


ビルシュタイン BSSキット! 

メーカー設定のダウン量は25~30mmと、やや控えめです。
そのためちょっと落としたい! って人にはピッタリなんですよね~。
ビルシュタインですから乗り味もしなやかです。
大人のローダウン! っていうところでしょうか!!






d0156040_18372518.jpg


こちらはフロントです!
基本的にアッパーマウント等は再使用します。
距離が出ているクルマだったら新品に交換したほうが良いでしょうね。
後々ガタガタ音とかが出てもイヤですからね~。

今回は1万kmちょっとの距離だったので再使用しました。






d0156040_18373855.jpg


こちらはリアです!
リアもネジ式の車高調整機能が付いています。

プリウスは純正の乗り心地がけっこう悪いようなんで、
ビルシュタインは評判が良いんですよね!
さらにリジカラもセットですから最強の組合せかも!!


この度はお買い上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-12-15 13:49 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★パジェロ★エルグランド★ミスリル施工!★トゥデイ★

この週末から来週にかけて寒波が来るらしいですね。
おかげでスタッドレスへの付け替えが増えてきています。
私もウィッシュのタイヤを替えましたよ。
やはり早めの準備が肝心ですよね。






本日は進化剤&ミスリルのネタです!


まず1台目のクルマは・・・






パジェロ!








d0156040_1318720.jpg


エンジンに施工しました!
ディーゼルでオイル容量が多いので150ccを注入!!
施工中からあのディーゼル特有のカランカラン音がマイルドになっていきました。

施工後オーナーさんも
すごく静かになってるし、エンジンがスムーズなもんだから、
思わず遠回りして帰りました!(笑 
 とのことでした。

じつはこのクルマは以前にMTには施工していたんです。
エンジンは今回が初だったんですが、バッチリ効果を体感いただけたようですね。
ガソリンエンジンだけでなくディーゼルにも進化剤は効くんですよ~。
騒音や振動が減少するだけでなく、黒煙も減る効果があるんですよね。
ぜひお試しください!!

ただ、ディーゼルはオイル容量が多いんで割高になっちゃいますが・・・






続いてのクルマは・・・




エルグランド!







d0156040_13265260.jpg


こちらもエンジンに施工しました!

初めてご来店のお客さんだったのですが、
先日NSXに施工したお客さんからのご紹介だったんです。
やはり進化剤体験者の方から話を聞くと信憑性が高いですもんね。

知り合いの方から話を聞いて・・・ってパターンはけっこう多いです。
某SNSの口コミ評価でも添加剤部門で進化剤が1位なんだそうです。
添加剤じゃありませんが・・・(笑






続いてはミスリル施工です!

クルマは・・・






トゥデイ!






d0156040_14552663.jpg


このクルマは以前にもアチコチ施工しています。

ドロ沼ズッポリ県内組! の会員さんですね!!(笑


今回の施工ポイントは・・・







d0156040_14571612.jpg


ホイールに施工しました!

13インチでしたので1本ラインで施工しました。
径が小さいんでとりあえず1本でいいかな? ってことで・・・
裏リム部分に塗ってるんですが、ホイールがシルバーなんでわかりにくい?

大径ホイールの場合には2~3本ラインでの施工をオススメします。
回転部分への施工はけっこう効果を体感しやすいですよ!


追記
オーナーさんからインプレッションをいただきました。

ガソリンの残量にかかわらず、出足が良くなりました。
まるで軽量ホイールにでもしたような感覚ですね。


とのことでした。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-12-12 15:03 | 進化剤 | Comments(0)