<   2015年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★RX-8★ミスリル施工も!!

リジカラに比べてネタが溜まりにくいのが進化剤。
写真の数が少ないですし、編集も簡単なんでわりとサクサク出来ちゃうんです。
なので更新も早く出来るってことなんですよね。


ということで本日は進化剤&ミスリルのネタです。

クルマは・・・






RX-8!







d0156040_9345128.jpg


エンジンに2回目の施工です!
ロータリーエンジンでも進化剤はバッチリ仕事してくれますよ!!

進化剤の施工なのに何でタイヤが外れているんぢゃ?
そのあたりはまた後ほど・・・





d0156040_9351151.jpg


MTにも2回目の施工をしました!

MTに施工するとシフトがスコスコ入るようになってフィーリングが良くなります。
シフトは手で直接操作するので、エンジンよりも効果が体感しやすいです。
お値段もリーズナブルなんでオススメの施工ですよ!
でもシンクロが逝っちゃてるMTでは効果を発揮できませんので・・・
さすがの進化剤でも壊れている物は直せません。(笑

ギアやベアリングの保護効果もありますので、
壊れる前に進化剤を施工しておけばベストじゃないでしょうか!






d0156040_9352835.jpg


デフにも2回目の施工をしました!

デフは基本的に体感的効果は望めません。
ウナリ音とかが出ている場合だと、音が小さくなったりすることはありますが・・・

どちらかというと保護目的での施工になりますね。
FRのデフっていうのはMT等に比べてギアに掛かる圧が高いんです。
そのためデフオイルはMTオイルより粘度の高い物を使う場合が多いです。

進化剤を施工することでギアの強度が上がり、
またベアリング等の保護にもなり、耐久性が増すってわけなんです。






d0156040_9354538.jpg


ショックにミスリルを施工しました!
このためにタイヤを外していたんですよね。

オーリンズの車高調に惜しげもなく塗ってます!(笑
じつは以前に施工したんですが、ショックをオーバーホールしたそうなんです。
そこで出直しの2回目施工となった次第です。




d0156040_936366.jpg


もちろんリアにも施工しましたよ!
車高調なのでケースにネジが切ってあるため、塗りにくいです。






d0156040_9362090.jpg


ラストはセルモーターです!

ここへの施工は初めてですのでお試し価格で!!
そのため効果のほうは不明です。(笑

外側のケースに塗ることになりますので、ベアリングには影響しないでしょうが、
全体的に電気抵抗が減る可能性はありますね。
そうなるとセルモーターの回転が良くなるかもしれません。


まだ施工例が少ない箇所への施工は、
人柱のお試し価格で施工させていただいています。
やってみたいとこがあればお気軽にご相談ください!!



で、このお客さんは・・・




d0156040_9365954.jpg


尼崎 からのご来店でした!
神戸ナンバーですが、ほとんど大阪に近いですよね。
遠方からわざわざありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-31 09:39 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★オデッセイ★現行型です!!

けっこう溜まっていたリジカラネタも少しずつ減って来ました。
でも現在取付け待ちが4台ほど・・・
さらに昨日・今日で2台のご注文も!
余裕ブッこいてると、またまた同じような状況になっちゃいますね。(笑




本日の紹介分からやっとお盆明け以降の作業になります。
(リジカラの分だけですけど・・・ 他の作業分はまだまだ盆前のが・・・)

クルマは・・・






RC1 オデッセイ!






d0156040_1312424.jpg


現行型のオデッセイは初めての装着になります!

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。





で、このお客さんは・・・



d0156040_134246.jpg


山口県防府市 からのご来店!
遠路はるばるありがとうございます。
本当にリジカラと進化剤は県外からのお客さんが多いです。
わざわざご来店いただけるというのはありがたいことですね。






d0156040_1324840.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。

一般的なFFタイプのサブフレームではありませんね。
2Lクラス以上でよく採用されている四角形状のサブフレームになっています。
このタイプだとエンジンルーム下部を全体で繋ぐようになりますので、
シャーシの剛性も高いと思われます。

ただしコストも掛かっちゃうんで、車重も軽くエンジンも小さいコンパクトクラスでは
FFタイプの採用が多いんでしょうね。


このクルマは後方のB・C部にパワーブレースを装着しています。
オーナーさんはコレとリジカラの併用が可能か心配していましたが・・・






d0156040_13424685.jpg


フロント用のリジカラです!
なんと7種類で合計12ピースになっています。
7種類の構成っていうのは今までで一番多いですね。

リジカラ6と7は同じポイントに使うんですが、左右で物が違うんです。
このパターンはわりと少数派ですね。

両側突起タイプと片側突起タイプが6個ずつになっています。
6と7を同じと括ったら、それぞれが3種類ずつってことになります。
少し変わった形状の物もありますが、そのへんはまた後ほど・・・






d0156040_13503023.jpg


まずは  部の図解です!

上側は両側突起タイプを使い、ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマリ、
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマる方式です。
一番オーソドックスなパターンですね。






d0156040_1353446.jpg


ここは上下を同時に撮れなかったんで、まずは上側から!
いつものようにボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ込んでいる状態なので、
ボディーに貼り付いているわけです。

下向きの突起は先端部がサブフレームの穴にハマっています。
この状態でサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がりますので、自然とセンターが揃うんです。
ただし装着箇所全てを同時にこの状態にしないといけません。
1ヶ所でもズレていると突起がツブれてしまうことも・・・
これがけっこう時間の掛かる作業なんですよね~。


今回もミスリル施工をしていますよ!
装着部周辺に塗ることで、ボディーとサブフレームの剛性が上がり、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。





d0156040_1405539.jpg


続いて下側です!
ここはガセットプレートが共締めになっているんですが、
装着するとリジカラが見えなくなるので、その前に写真をパチリ。







d0156040_1423494.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
いつものようにガセットプレートにも塗ってありますよ!!







d0156040_1435616.jpg


続いて  部の図解です!

ここも同じくオーソドックスな方式になっています。
使用するリジカラは異なりますが・・・






d0156040_145397.jpg


こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
先ほどと同じ状態ですね。

ここは例のパワーブレースが共締めになります。
やはり装着すると見えなくなりますので、その前にパチリ!






d0156040_148296.jpg


続いて  部の図解です!

ここの下側が左右で違うリジカラを使うポイントになります。
右側が突起の長い方になります。
サブフレームの穴径も微妙に異なるため、突起のサイズも違うんです。

さらにここは上側のリジカラも珍しいパターン!
なんとボディーのガイド穴にハマる上向きの突起のほうが、
サブフレームにハマる下向きの突起よりも長くなっています。
通常上向きの突起は小さいサイズの場合が多いんですが・・・
このクルマでもA・B部用の上向き突起は小さかったですからね。






d0156040_14391367.jpg


ここは上側がボディーに貼り付いていません!
通常の小さい突起だと確実に穴にハメておくには貼り付ける必要ありますが、
上向きの突起のほうが長かったから貼り付けなくても大丈夫なんです。
上下の突起の先端が各々の穴にハマった状態にしてあります。

ただしこの状態だとサブフレームを上げていく過程でズレる可能性がありますので、
注意しながら慎重に作業をしないといけませんけどね。
ここも下側はパワーブレースが共締めですので、その前に・・・






d0156040_14465679.jpg


パワーブレースは併用できました!
車種によってはNGな場合もあるでしょうね。
少々の加工でいけるようなら、当店では対応しますよ!!

今回も事前には併用可能かどうかわからなかったので、
オーナーさんには加工での対応もお伝えしていました。
まあ、加工不要で無事装着できて一安心です。

こちらも本締め後にボルトの頭にミスリルをヌリヌリしてます。








d0156040_1451476.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルなんですが・・・
通常のパターンとは異なっています。

装着するのはトーションビームの固定ポイントにはなりますが・・・






d0156040_14535783.jpg


このクルマの場合、ボディーにブラケットが装着されており、
そのブラケットにトーションビームを固定してある構造になっています。

リジカラはブラケットをボディーに固定している部分に装着します。
片側5ヶ所ずつの合計10ヶ所になりますね。






d0156040_14573617.jpg


リア用のリジカラです!

3種類で合計10ピースになります!
両側突起タイプが2種類8ピースと、ザグリワッシャタイプが2ピースの構成です。







d0156040_1591069.jpg


まずは  部の図解です!

ブラケット上側のみにリジカラを装着します。
両側突起タイプでボディーのガイド穴とブラケットの穴にハマります。
実際にはブラケットはさほどブ厚い物ではありませんので、
上側にハメるだけで十分な効果が得られるんだと思いますよ。






d0156040_1512305.jpg


まずは外側後方部から!

リジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起が小さかったですから、確実にハメ込んでおかないといけませんからね。






d0156040_15151840.jpg


続いて外側前方部!

ここも同じくボディーに貼り付いています。






d0156040_15163576.jpg


続いて内側前方部!

ピントが合っている手前のボルト部ですね。
ここも同様の状態にしてあります。






d0156040_15182516.jpg


お次は  部の図解です!

こちらも先ほどと同じ方式ですが、
ボルト径が太いためリジカラのサイズも大きくなっています。





d0156040_15203374.jpg


取り付けの状態は先ほどと同じです!







d0156040_15214736.jpg


最後に  部の図解です!

ここはボディーの鉄板をブラケットとボルトで挟んでいる構造です。
穴径もさほど大きくないし、固定位置は他4本のボルトで決められてしまいますから、
突起が必要無いためザグリワッシャタイプになっています。
補強板の役目で締結強度のアップ狙いってことです。







d0156040_15264951.jpg


本締め後の写真です!

ボルトの頭にもミスリルをヌリヌリしています。







d0156040_15274215.jpg


ブラケット側も本締め後にボルトの頭をミスリル施工!
これでボルト自体も強度アップ!?

最後にアライメント調整をして完了です!


この度はお買い上げありがとうございました。



さあ、まだまだ眠ってるネタがいっぱいありますんで、
がんばって更新しないといけませんね。
作業でバタバタしてるとついついサボっちゃうんで・・・(笑







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-30 15:46 | リジカラ | Comments(0)

ミッドシップ祭り再び?★NSX★後期ABS換装!!

ここのところリジカラ&進化剤&ミスリルのネタばっかりで、
他の作業を全くご紹介出来ていませんでした。

進化剤やミスリルの施工はコンスタントにあるし、
フェアのおかげでリジカラのネタは溜まっちゃうし・・・
で、他の作業の紹介が後回しになってるんですよね。
こちらもけっこう溜まってるんですが・・・


ミッドシップ祭りが復活の兆し?
ってことで本日のクルマは・・・





NSX!






d0156040_18502737.jpg


NSXのオーナーさんはみなさんキレイに乗られていますね。
このクルマもかなりキレイな状態を維持しています。

でも世の中に生存しているNSXのほとんどが初期型なんです。
発売された当時はまだバブル時代でしたので、
高くて2人しか乗れないクルマだっていうのにバカ売れしたんです。
で、バブルがはじけて販売台数は一気に激減!

なので初期型が圧倒的な割り合いになってるんですよ。
平成2年の発売ですから、初期型だともう25年ほど経ってることになります。
見た目はキレイな状態を維持していても、
アチコチにトラブルが出てくることもよくあります。

そして今でも古さを感じさせないスタイリングではありますが、
クルマとしての機能はやはり25年前の設計なんですよね。
現在では当たり前になってる機能が無かったりもするんです。
たとえばオーディオがカセットデッキだったり・・・(笑

そんな初期型NSXのウィークポイントの一つがブレーキです。
ローターやキャリパーのキャパはそこそこ高いのですが、
何といってもネックとなってるのが・・・

ABS! 

NSXに限らず当時のABSは使い物にならなかったんですよね。
なにしろABSが作動すると制動距離が延びちゃうっていうんだから・・・
最近のABSのような安心感は全く無いんです。

で、このワナにかかってしまうのが、最近買い替えたオーナーさん。
現在のABSの感覚で踏んだら、さあ~大変!!
とんでもなく恐ろしい目に遭うことになるんです。


NSXは14年間も製造されていました。
その間に古い設計の部分が見直されて改良されて来たんです。
ほとんど売れないクルマに開発費を掛けていたホンダさんは立派ですね。
まあ、フラッグシップですから見劣りさせるわけにはいかなかったんでしょうかね?

後期型になってABSも改良されました。
最近のクルマと同じ作動のシステムに変更されたんです。
この後期のシステムを初期型に換装することが出来るんです。
14年も作り続けたNSXならではのチューニングです。






d0156040_19144773.jpg


これが初期型に装備されている

ALB(アンチロックブレーキ) 

当時はABSって呼称じゃなかったんです。
まあ、これはホンダに限らず、トヨタや日産も違う呼称でしたけどね。

作動の内容から見るとその名の通り、
タイヤをロックさせない だけ のシステムです。
作動したら制動距離が延びちゃうんですからね~。





d0156040_19302771.jpg


新旧の比較です!
どっちが後期型か?っていうのは一目でわかりますよね。(笑
右側の初期型はこれらに加えて室内にコントロールユニット(CPU)もあります。

大雑把な作動としては、緑矢印部の電動ポンプでブレーキオイルを高圧に加圧し、
赤矢印部のアキュームレーターに送られます。
このボール状の物の中には高圧ガスが封入されているので、
ブレーキオイルも高圧のまま蓄えておくことが出来るんです。

で、いざ作動となった時に高圧のブレーキオイルを
黄矢印部のモジュレータに送るんです。
モジュレーターはコントロールユニットからの信号によって、
各車輪にかかる油圧を加減してロックを防ぐといった具合です。

おそらくユニットが多く、システムが複雑なので、
リアルタイムでのコントロールが難しくなってしまい、
結果ロックさせないだけになっちゃってるんじゃないかと思います。
さらにCPUの演算速度も当時レベルで遅いでしょうし・・・

左側の後期型は現在のシステムとほとんど同じになってます。
あんなに複雑だった初期型のユニット全ての働きを、
これだけで賄っているんですから、時代の進歩を感じますね~。
コントロールユニットも内蔵ですからね。






d0156040_19152391.jpg


アルミのブラケットに後期型モジュレターやPCVバルブを固定します。
鉄製のブラケットは各々専用品ですが、アルミのブラケットは再使用になります。






d0156040_1915388.jpg


ブレーキの配管も交換します。
モジュレターが変わるわけですから、接続する位置も違いますんでね。

3本ほど長いパイプがありますが、これがけっこう大変なんです。
ヒーターホースやエアコンの配管は残ったままなんで、
長いパイプを通すのは知恵の輪状態なんですよね~。






d0156040_19155031.jpg


写真が切れちゃってますが、一番上がALBのコントロールユニット!
オレンジ色のカプラーを外して専用ハーネスに接続します。
専用ハーネスっていうのは純正品じゃありませんよ。
チョイスしたハーネスは・・・(写真はありませんが)


RFY ABSハーネス! 

純正のカプラーと後期モジュレーターを接続するハーネスです。
これが無いと後期流用はできませんからね。
なんとすでに300セット以上売れてるんだとか・・・
後期ABS換装は需要が多いんでしょうね~。






d0156040_1916358.jpg


ALBのコントロールユニットは撤去します。
後期ABSシステムでは使用しませんので、
クルマに付けておいても重りの役目にしかなりませんので・・・(笑





d0156040_19161740.jpg


モジュレーターを固定してパイプを接続します。
何本ものパイプがうねってますので、間違えないようにしないと・・・
配管図とにらめっこしながらの作業になります。







d0156040_19163733.jpg


このカプラーたちも用無しになりました。
インシュロックで括っておいても良いんですが、それだと見た目が・・・(笑
取り外したユニットからカプラーだけを外して、防水処理をしてハメておきました。
こうすれば元の位置にキレイに固定できますからね。






d0156040_19165162.jpg


新旧の比較写真です!
かなりスッキリしましたね~!!

まあ、外したユニットとの比較写真がアレでしたからね。
見た目もスッキリ、作動もバッチリで言うこと無しになりました!(笑

これでイザという時も安心してブレーキが踏めます。
まあ、それが当たり前なんですけど・・・
古いクルマにはその当たり前が通用しないんですよね。

NSXのチューニングとしては地味な部類になると思います。
(チューニングじゃ無くって近代化?)
でも満足度はかなり高いんじゃないでしょうか!

最近はNSXの派手なチューニングも減ってきました。
どちらかと言えばメンテナンス関係が主流になりましたね。
年式から考えると当然のことですが・・・
タイベル交換も他のクルマじゃ考えられないほど高額ですが、
それでも決行するオーナーさんが多いですしね。

当店では愛車を長く乗り続けるためのお手伝いをいたします。
エンジン・MT・足廻り、何でもお気軽にご相談ください。


この度はお買い上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-28 17:13 | NSX | Comments(0)

リジカラ装着!★ボルボ V40★

溜まってるリジカラネタを消化するのに邁進している今日この頃・・・(笑



本日のクルマは・・・





ボルボ V40!








d0156040_1965196.jpg


輸入車へのリジカラ装着はベンツ以来ですね。
まあ、元々輸入車が多い店じゃないんで当然かもしれませんが・・・






d0156040_197373.jpg


フロントの装着ポイントです!

片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
見慣れたFFタイプのサブフレーム形状ですね。
この形は国際的なスタンダードになっているんでしょうね。
強度やコストの面から優れているんだと思います。







d0156040_1971768.jpg


いつもの横からビューです!
ここ角度からだと装着ポイントのボルトがはっきりと確認できますね。





d0156040_1973133.jpg


フロント用のリジカラです!

4種類が2個ずつで8ピースと、一番多いパターンの構成ですね。
両側突起のタイプと片側突起のタイプが2種類ずつというのも、
オーソドックスな組合せです。

突起はけっこうゴツイですかね~。
まあ、突起がゴツイってことはそれだけ穴が大きいってことですから、
喜んでいいのかどうかは微妙ですが・・・(笑







d0156040_1974411.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側は両側突起のタイプで、下側は片側突起のタイプです。
この方式も一番オーソドックスです。







d0156040_1975890.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ込んだ状態になっており、
下向きの突起もサブフレームの穴に掛かっています。
ここままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がるので自然とセンターが揃うんです。

ただし4ヶ所を同時にこの状態にしないといけませんから、
サブフレームのズレ具合によってはけっこう時間が掛かっちゃうんですよね。

ここはプレートが共締めですが、プレートと言うよりほとんどワッシャ!?


今回もミスリル施工をやってます。
装着部周辺に塗れば、サブフレームやボディーの強度が上がりますので、
リジカラの効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。






d0156040_1981213.jpg


続いては  部の図解です!

ここも基本的には同じ構造ですね。







d0156040_1982814.jpg


同じく上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
ここはワッシャではなくガセットプレートが共締めなんですが、
装着してしまうと下側のリジカラが見えなくなりますので、その前にパチリ!
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリ込んだ状態です。








d0156040_1984139.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ガセットプレートにもオマケで塗ったのですが・・・

今回はウラ面に塗ってあります。
と、言いますのも・・・
輸入車って下廻りにサビ防止剤を塗ってあることが多いんです。

このクルマにも塗られてたんですが、
まるでグリスのようなベトベトの物だったんですよね。
ミスリルを塗るにはこれを落とさないといけないんですけど、
せっかくサビ防止で塗ってるわけだし、たっぷり塗ってあるので落とすのも大変だし・・・
ってことでほとんど塗られていなかったウラ面に施工したんです。







d0156040_1985533.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。







d0156040_199859.jpg


先ほどの写真では装着ポイントのボルトがよくわからないので片側をアップで。
複雑な形状のサブフレームを3本のボルトで固定しています。
1ヶ所はスプリングの受け皿のセンター部になっています。

A部のボルトが黒くなっていますよね。
これが先ほどのサビ防止剤です。
サブフレームやアーム等のツヤ消しっぽい色合いの部分も塗られています。
まあ、ガセットプレートほどテンコ盛りではありませんでしたが・・・(笑





d0156040_1992324.jpg


リア用のリジカラです!

2種類が6個ずつの合計12ピースです。
両側突起タイプと片側突起タイプが1種類ずつの構成ですね。






d0156040_1993993.jpg


取付け部の図解です!

リアは6ヶ所とも同じ構造になっています。
上側に両側突起タイプを使いサブフレームの穴とボディーのガイド穴にハメます。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマるようになっています。
リアも一番オーソドックスな方式ですね。






d0156040_199525.jpg


 部の装着中の写真です!

上側のリジカラはボディーに貼りついた、いつもの状態になっています。
下側は突起がサブフレームの穴にハマっています。





d0156040_1910526.jpg


続いて  部の写真です!

こちらも同じ状態になっています。






d0156040_19102097.jpg


お次は  部の写真ですが・・・
ここは上下同時に撮れなかったんで、まずは上側から!

真横からの写真ですのでリジカラの状態がわかりやすいです。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマっているので、
リジカラはボディーに貼りついた状態になっています。
下向きの突起の先端がサブフレームの穴の中に入っているのが確認できますね。

このままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がるので自然とセンターが揃うようになります。
全てのポイントを同時にこの状態にするのが重要なんです。






d0156040_19103539.jpg


続いて下側です!

こちらも同じく突起がサブフレームの穴にハマっています。






d0156040_19104822.jpg


リアも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
もちろん事前にサビ防止剤は拭き取ってあります。

最後にアライメント調整をして完了です!


この度はお買い上げありがとうございました。



今回でやっとお盆前の作業分が片付きました。
でもまだまだ残ってますが・・・(笑








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-27 14:55 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★プレミオ★コルトVerR★

本日は進化剤のネタです!
おかげさまで進化剤は根強い人気があるので、施工台数も多いです。
リピーターの方が多いっていうのも進化剤の特徴です。
それだけ効果が大きいって証拠なんですよね。



まず1台目のクルマは・・・





プレミオ!






d0156040_18395777.jpg


エンジンに初めての施工です!
じつはこのオーナーさんは私の高校時代の同級生なんです。
以前にバイクへ施工したことはありますが、クルマへは初の施工です。

どうも燃費向上っていうのが気になっているようで・・・
燃費は一度の施工だけでは驚くような変化は望めませんので、
複数回の施工をオススメしておきました。
高校時代から人の言うことを素直に信じようとしないヤツだったのですが、(笑
今回はどうやら聞く耳を持ったようなので・・・

進化剤のドロ沼へようこそ! 





2台目のクルマは・・・




コルトVerR!




d0156040_18545957.jpg


エンジンに 5回目 の施工です!

奥さんのアイとお父さんのエアトレックと合わせて5回施工が3台目です!!
しかも3回施工のミニキャブもあるし・・・

リピーターを通り越した

進化剤中毒患者さんです!(笑











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-27 09:21 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★ロードスター★進化剤も!!

台風で沖縄や九州地方ではけっこうな被害が出ているみたいですが・・・
この辺りには大した影響もなく通り過ぎちゃいましたね。
さすがは晴れの国!
でも油断してるとたまにお仕置きされてしまいますが・・・(笑
ウチの実家も以前に床上1mほどの浸水被害に遭ったのですが、
もう10年以上も経ったんだな~と思い返してます。



さて本日はリジカラのネタです。
たっぷり溜まってますんで、早めにアップしないとね。







NB6C ロードスター!







d0156040_16534280.jpg


先日ZOMA&エアコン進化剤でご紹介したクルマです。
やはり進化剤とリジカラはリンクしているようです。(笑

この型のロードスターは当店では初装着となります!

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。






d0156040_16584971.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側4ヶ所ずつの合計8ヶ所になります。

FR車ですからエンジンは縦置きです。
なのでサブフレームは基本的には先日のレヴォーグ同様クロスメンバー形状ですが、
左右の部分を後方に伸ばしたような形状になっていますね。

ロアアームがAアーム形状なので、その固定をするためなんですよね。
そのおかげでサブフレームの強度は高そうです。
オープンカーなのでシャーシの強度には気を使っているんでしょう。







d0156040_1743461.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントのボルトがはっきり確認できますね。
(B部のボルトは見えにくいですが・・・)






d0156040_1783260.jpg


ロードスター用のリジカラは前後セットの設定になっています。

4種類で合計14ピースです。
両側突起タイプが2種類で6ピース、片側突起タイプが2種類で8ピースの構成です。
そのうち2種類は中割れの2分割タイプですね。

このタイプがあるってことは・・・






d0156040_17122273.jpg


まずはフロントの  部の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
スタッドボルトを外さなくても装着できるように2分割になっているんですよね。
ここには両側突起のタイプを使います。
サブフレームの穴とボディーのガイド穴にハマる方式ですね。

サブフレームは鉄板のプレス品を貼りあわせた物なので肉厚が薄いんです。
そのためリジカラの突起も小さめですね。







d0156040_17174168.jpg


装着中の写真です!

サブフレームの穴にハメ込んだ状態です。
スタッドボルトはグラグラ動きませんので、上側に貼り付けておく必要が無いんです。
このままサブフレームを上げていって、
密着する寸前に上側の穴にもハマっていることを確認すればOKなんです。
って言っても密着する寸前ですから、かなり狭いスペースでの作業になりますが・・・


今回もミスリル施工をしてますよ!
リジカラ装着部周辺に塗ることで、
サブフレームやボディーの強度が上がりってリジカラ効果が高まるんです!!






d0156040_1723487.jpg


続いては B 部の図解です!

ここはスタッドボルトではなく、普通のボルトです。
両側突起がサブフレームの穴とボディーのガイド穴にハマる方式です。
やはり肉厚が薄いので突起は小さめになってます。
下向きの突起は先ほどよりはやや大きめにはなっていますが・・・







d0156040_1727464.jpg


装着中の写真です!

いつものようにリジカラがボディーに貼り付いています。
突起が短かったのでこれぐらいの狭いスペースでの作業が強いられます。
けっこうやりにくいんですよね~。
でも肉厚が薄い部分なんで突起を長くすることは出来ないんですが・・・(笑






d0156040_17303934.jpg


続いて  部の図解です!

ここは片側突起がサブフレームの穴にハマる方式です。
やはりここも肉厚が薄いので、突起は小さめです。






d0156040_17324725.jpg


片側突起なのでサブフレームにハメ込んでおくだけでOKですから、
作業は比較的簡単なほうになりますね。

ここはカメラが入るスペースが無くて写真が撮れませんでした。
サブフレームの穴から覗いている突起がわかりますかね?
ボルトもリジカラもグリス色なんでわからないかな~??(笑





d0156040_17364347.jpg


本締め後はいつものようにボルトの頭にミスリルをヌリヌリ。
ここはスタッドボルトですので、ナットとボルトの先端に塗ってます。







d0156040_17382638.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。






d0156040_173957100.jpg


こちらも横からビューで!

前後両端部はスタッドボルトで、真ん中が普通のボルトになっていますね。





d0156040_1742338.jpg


まずは  部の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造ですので、
中割りの2分割タイプを使うようになります。
突起はサブフレーム側だけの片側突起になってます。
リアも鉄板のプレス品を貼りあわせた肉厚の薄い構造ですね。
そのため突起は小さめです。





d0156040_17525936.jpg


片側突起なのでサブフレームの穴にハメ込んでおけばOK!
ただし2分割タイプはサブフレームを上げていく過程で、
ズレて浮いちゃうことがあるんですよね。
そのため密着する寸前で止めてズレ確認をする必要があります。

これが狭いスペースなんでけっこう大変!
しかも最近は老眼で暗いところが見えにくいもんだから・・・(笑






d0156040_175838.jpg


続いて  部の図解です!

ここはスタッドではなく普通のボルトです。
サブフレームの穴にのみハマる片側突起のタイプを使います。
やはり肉厚が薄いので突起は小さめです。






d0156040_183686.jpg


ここも片側突起なのでサブフレームにハメ込んでます。
2分割タイプに比べるとズレにくいんですが、一応密着寸前で止めて確認します。
どうせA部を確認するのに一旦止めますからね。
サブフレームは一体で上がっていきますから・・・





d0156040_1874229.jpg


こちらも本締め後はナット&スタッドの先端にミスリルをヌリヌリ。
もちろん真ん中のボルトの頭にも塗ってますよ!





で、最後の仕上げに!
って何の仕上げぢゃ? といういつものフレーズで・・・





d0156040_18104619.jpg


MTに進化剤を施工しました!
今回はオイル交換も一緒にやりました。
以前にエンジンには2回施工済みなんですが、MTも2回目の施工になります。






d0156040_18165745.jpg


デフも2回目の施工です!
こちらもオイル交換と一緒に!!


この度はお買い上げありがとうございました。



リジカラのネタはまだまだ溜まってます。
さらに装着待ちも3台ほど・・・
早めにアップできるようがんばります!

最近一般の作業ネタを全然アップできてませんね。
こっちも眠ってるネタがけっこうあるんですが・・・











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-25 18:28 | リジカラ | Comments(0)

RECS施工!★ステップワゴン★フィットRS★エアコン進化剤&ミスリルも!!

リジカラのネタも溜まってるんですが、
進化剤&ミスリル&RECSのネタも溜まりつつあります。
こちらも早めにアップしないと余計にヒドイ状態に・・・(笑



本日はRECS&エアコン進化剤&ミスリル施工のご紹介!


まず1台目は・・・





ステップワゴン!






d0156040_19341078.jpg


RECSを施工しました!
2000ccのエンジンですので、200ccを注入!






d0156040_1935944.jpg


注入後はいつもの白煙モクモクの儀式!
なんですが・・・ ほとんど白煙は出ませんでした。
写真では全く出てないようにしか見えませんが、
肉眼では薄っすらと出ているのは確認できたんですけどね。

白煙がほとんど出なかったのに、

警告灯が点灯! ガビ~ン!!(笑

バッテリーのマイナス端子解放で消灯出来たので一安心。
やっぱ、ホンダ車は点灯しやすいんですかね?





d0156040_19394592.jpg


エアコン進化剤も施工しました!
まだまだ暑い日が続きそうですから、活躍してくれると思いますよ!!





2台目のクルマは・・・


けいんさん の・・・





フィットRS!





d0156040_19423057.jpg


まずはRECS施工です!
1500ccのエンジンですが、200ccを注入しました!!
通常は排気量の1割でOKなんですが、
汚れがヒドイ場合等は1.5倍の量まで注入可能です。
詳しくは当店スタッフまでご相談ください。






d0156040_19551040.jpg


このクルマも白煙はほとんど出ませんでした。
注入完了後、まずはアイドリングから徐々に回転を上げていくんですが、
この時には肉眼でもほとんど確認出来ないレベル。
まあ、最初から例のクッサイ臭いはバンバンしてましたけどね。(笑

ある程度回転を上げ終わったら、アクセルをオンオフしてレーシング!
この時にやっとこの程度の白煙が出ました。
開いているスロットルを急に閉じると、
インマニ内部の負圧が強くなって溜まってる洗浄液が吸い込まれやすくなるんです。

今回は警告灯も点灯せずセーフ!(笑






d0156040_2004310.jpg


プラグ交換をしましたので、新品プラグにミスリル施工!
じつはこっちの作業がメインだったんです。

このクルマはフロントのアッパーパネルがエンジンに覆いかぶさってるので、
ワイパーやらパネルやらを外さないとプラグ交換できないんです。
で、そのパネルを外すとサージタンクが丸見えになります。
その状態だとRECSのホースを接続するのも簡単!ってことなんですよね。


一度にやったので単独の効果はわかりにくいと思いますが、
相乗効果もあってか、帰り道はエンジンが軽くなったそうです。
軽くって重量じゃないですよ!(笑













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-25 11:57 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★スバル レヴォーグ★

溜まりに溜まっているリジカラネタ。
早めに更新しないと! と思いつつも、日々の作業に追われ・・・
そうこうするうちに進化剤やRECSネタも溜まってくるという悪循環。
忙しいっていうのはありがたいことなんですが、
どうにか時間を作らないといけませんね~。





本日のクルマは・・・




スバル レヴォーグ!






d0156040_18324871.jpg


当店ではレヴォーグへの装着は初となります!

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


このキャンペーン、意外と人気なんですよね。
「まだ適用されますか?」って問い合わせがけっこう多いです。
最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。





d0156040_18403265.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

スバルの水平対向エンジンは縦置きなんです。
そのためサブフレームは一般的なFFタイプの構造では無く、
FR車と同じようなクロスメンバータイプになっています。





d0156040_18425156.jpg


いつもの横からビューです。
クロスメンバーをボディーに固定しているボルトがはっきりと確認できますね。





d0156040_18443661.jpg


フロント用のリジカラです!

3種類で合計8ピースの構成になっています。
両側突起タイプが1種類で4ピース、
片側突起+ザグリワッシャタイプとザグリワッシャのみのタイプが1種類ずつです。





d0156040_1847451.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起、下側にザグリワッシャタイプを使います。
両側突起はサブフレームの穴とボディーのガイド穴にハマります。






d0156040_1849389.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態は上向きの突起がボディーのガイド穴にハマっており、
下向きの突起もサブフレームの穴に掛かった状態なんです。

このままサブフレームを上げていくと、突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんですよね。
でも4ヶ所を同時にこの状態にしないといけませんので、
サブフレームのズレ具合によってはけっこう時間が掛かっちゃうんです。


今回もミスリル施工していますよ!
リジカラ装着部周辺に塗ることで、サブフレームやボディーの強度が上がり、
リジカラの効果を高めてくれる働きがあるんです。






d0156040_18555340.jpg


続いて  部の図解です!

上側は先ほどと同じ構造になっています。
下側はサブフレームの穴にハマる片側突起の構造です。






d0156040_18572790.jpg


装着中の写真です!

ここも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
下側は突起がサブフレームの穴にハマり込んでいる状態です。






d0156040_18591127.jpg


いつものように本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
ボルト自体の強度アップを狙ってます!







d0156040_1912727.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分になります。





d0156040_1932662.jpg


リア用のリジカラです!
3種類で合計8ピースになります。

片側突起が2種類と両側突起が1種類の構成です。
全体的に突起はけっこう小さめですね。






d0156040_1954353.jpg


まずは  部の図解です!

片側突起のタイプでサブフレームを上下で挟み込む構造です。
ここはガセットプレートが共締めになっています。





d0156040_1975622.jpg


上下同時に写真が撮れなかったので、まずは上側から・・・
片側突起がプレートにハマった状態です。
上向きの突起はありませんので、ボディーに貼り付ける必要もありません。





d0156040_1994135.jpg


続いて下側です!
ここはガセットプレートが共締めになるんですが、
装着するとリジカラが見えなくなりますので、その前に写真をパチリ!!





d0156040_19111035.jpg


続いて  部の図解です!

こちらは上側のリジカラが両側突起のタイプです。
ただ、突起自体はけっこう小さめですね。
下側は片側突起のタイプを使います。
ここもガセットプレートが共締めになっています。





d0156040_19131721.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
ただし下向きの突起はプレートの穴に掛かった状態にはなっていません。
何故いつもとは違う状態なのかと言いますと・・・

下向きの突起はかなり小さく、プレートの穴にしか掛からないんです。
そのためサブフレームを上げていく時に、
プレートを持上げて突起にハメ込んでおけばOKだからなんです。

ここも下側はプレートを付けるとリジカラが見えなくなるので、
装着前に写真を撮っておきました!






d0156040_19175727.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってありますよ!!
これで強度がさらにアップすること間違いなし!!!(笑


この度はお買い上げありがとうございました。



さて、溜まってるネタを早めに更新できるようがんばらないと!
リジカラ・進化剤・RECS等以外のネタも眠ってるんです。
これら以外の仕事もしてますんで当然なんですが・・・
そのうちにご紹介したいと思いますので、気長にお待ちください。(笑







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-24 19:27 | リジカラ | Comments(0)

リジカラ装着!★デミオ★新型2台目です!!

リジカラフェアでたくさんの方々にお買い上げいただいたおかげで、
ネタがドンドン溜まっちゃってます!(笑
さらに今日も1台装着しましたし、明日も1台予定に入ってます!
溜まる一方の状況に・・・
なるべく早めに更新できるようにがんばります!!



本日のクルマは・・・





DJ5 デミオ!







d0156040_18194680.jpg


新型のデミオへの装着は2台目となります。
残念ながら初装着車キャンペーンにはタッチの差で・・・(笑





で、このお客さんは・・・



d0156040_18213231.jpg


姫路 からのご来店なんです!

ほんとにリジカラと進化剤は県外からの方が多いです。
遠方からわざわざご来店していただけるのはありがたいことですね。






d0156040_182551.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。

一般的なFFタイプと四角形を組み合わせた形状のサブフレームです。
強度的にはけっこう高い構造だと思います。





d0156040_18283867.jpg


最近のマツダ車の特徴であるクリップ!
アンダーカバーを外すのにこれだけのクリップ&ボルトを外さないといけないんです。
これってコストダウンになっていないような気がするんですが・・・(笑






d0156040_1831447.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計12ピースの構成です。
全て片側突起タイプですが、突起のゴツさが異なっていますね。





d0156040_18334773.jpg


まずは  部の図解です!

ここはサブフレームの肉厚が薄いので突起の小さいのを使います。
上側がボディーのガイド穴に、下側がサブフレームの穴にハマります。
下側は突起の径が少しだけ大きい物になっています。





d0156040_19224810.jpg


装着中の写真です!
どちらも上側に貼り付いています。
突起が上向きにしかありませんので、これで穴にハマった状態です。

ミスリルも施工してますよ!!
リジカラフェアの特典でサービス施工ですんでね。






d0156040_19225734.jpg


続いて  部の図解です!

ここも肉厚が薄いので、基本的には同じ方式です。
ただし、こちらは上下ともに同じサイズの突起のリジカラを使います。






d0156040_19231021.jpg


同じく上下ともに上側に貼り付いています!






d0156040_19232137.jpg


続いて  部の図解です!

ここは少し変わった構造になっています。
サブフレームの中にロアアームが入っており、固定ボルトが兼用になっています。
そのためリジカラの突起は上下ともにけっこうゴツめで、
サブフレームだけでなくロアアームブッシュのカラーにも掛かるようになります。
これによりロアアームも正しい位置に矯正されるんですよね。






d0156040_19233332.jpg


ここは上下同時に写真が撮れなかったので、まずは上から!
サブフレームとブッシュのカラーに突起がハマった状態です。

ロアアームの位置がサブフレームの穴とズレていたため、
奥までハメ込むにはロアアームを動かしてやる必要がありました。
これでロアアームの位置もバッチリです。





d0156040_19234474.jpg


こちらは下側です!
ロアアームを動かしましたので、奥までちゃんとハマってます!!






d0156040_19235559.jpg


本締めしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
補強プレートにもオマケで塗りました。

ここはロアアームが共締めのため、タイヤを接地させて1G状態で本締めします。
リフトアップした状態で締めちゃうと、ブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。
この作業は重要なポイントなんです!!





d0156040_1924832.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部2ヶ所が装着ポイントになります。





d0156040_19241889.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用のリジカラです!

突起があってザグリワッシャの形状は通常と同じなんですが、
本体の径がかなりデカイ物になっていますね~。





d0156040_19243018.jpg


ボルトに付いているワッシャの径がかなり大きめです!
なのでリジカラの径がかなりデカかったんですね。

矢印部分のスキマがわかりますかね?
ボディーの穴とボルトの径に差があるため、このスキマが出来ちゃうんです。
先ほどの突起がこのスキマにハマります。






d0156040_19244176.jpg


リアの図解です!

突起がスキマにハマることで、ボルトとボディーの穴のセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されることになります。
また、ボディーとボルトの頭(ワッシャ)に挟まれる部分は、
フロント用とかに比べて肉厚に作られています。
ボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
接触部の強度が上がることで、ボルトの締付けトルクがしっかりと掛かり、
締結強度がアップするんですよね。






d0156040_19245298.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。

当然、ここも1G締めが必要です!!
ブッシュを固定する部分では必須の作業になりますね。
これを怠ると百害あって一利無し!!!
リジカラを装着したのに乗り心地が悪化しちゃうこともありますので・・・



この度はお買い上げありがとうございました。


ドンドン溜まるリジカラネタの数に、最近はプレッシャーを感じてます。(笑









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-20 19:08 | リジカラ | Comments(0)

ミスリル施工!★シビックTypeR★プラグ&Fアッパーパネル!!

お盆前に比べると少し涼しくなったような気がする今日この頃・・・
昨日も雨が降ってから一気に涼しくなりましたよね。
まあ、風も強くて降ってる最中は大変でしたが。
このまま涼しくなってくれれば良いんですがね~。



さて、溜まってるネタをドンドン片付けていかないと!

ってことで本日はミスリルのネタです!!
クルマは・・・





FD2 シビックTypeR!








d0156040_17404270.jpg


以前にリジカラや進化剤でご紹介したことのあるクルマです!

進化剤はエンジン3回にMTやエアコンにも施工しています。
今回ついにミスリルのドロ沼に・・・(笑


で、このお客さんは・・・





d0156040_17475953.jpg


大阪 からのご来店なんです!
今回でもう5回目のご来店となりました。

ドロ沼ズッポリ県外組大阪支部長! さんです。(笑



今回施工したポイントは・・・




d0156040_17523819.jpg


まずはプラグです!
今回プラグを新品に交換するので、一緒にやっとこう!ということで・・・

プラグに施工すると火花が強くなります。
まあ、今回は新品交換と同時なので、
ミスリル単独の効果はわかりにくいかもしれませんけどね。



続いては・・・



d0156040_17553369.jpg


フロントアッパーパネル?にも施工しました。
正式名称は知らないんですが、フロントガラスの前側で、
エンジンの上に覆いかぶさっているパネルです。
この上にワイパーとかが付くので通常の状態では外からは見えません。
左右のストラットタワーを繋ぐように固定されているので、
タワーバーとしての機能もあるかもしれませんね?

じつはこのクルマの場合、プラグ交換するのにこのパネルを外す必要があるんです。
だったらついでに・・・ってことになりますよね。


オーナーさんからのインプレッションです。

ミスリル・・・
リジカラ装着時にヌリヌリして頂きましたが
ミスリル単品での効果は正直わかりませんでした。
今回の施行でミスリルが只者ではないと実感できました!

タワーバーの様なバーに塗って頂いたのが、
効果がバッチリで本当にタワーバーを装着したかのような感じで、
いい意味で左右のハンドル捌きが重くなりました。
コーナーリングが楽しいです。

帰りは気持ち良く車線変更して帰りました。

うぅ・・・ますますドロ沼に・・・

またお願いいたします。
ありがとうございました。


効果を体感いただけたようです。
ミスリルは施工出来るポイントがイロイロありますので、
ドロ沼の深さは計り知れません。(笑




d0156040_1851125.jpg


お土産も頂いちゃいました!
遠方からお越しのうえにお気を使って頂きありがとうございました。
またのドロ沼ご来店をお待ちしています。(笑








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2015-08-18 18:12 | ミスリル施工 | Comments(0)