<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

リジカラ装着!★NSX★ マフラー交換も!!

昨日から今日にかけて西日本の各地で雪が積もったようですね。
沖縄や奄美地方でも雪が降ったみたいですし、
九州でも10cmを超える積雪量だったとか。

そんな中、岡山県南部は・・・




d0156040_113515.jpg


今朝のウチの駐車場はこんなもんでした。(笑
さすが晴れの国だけありますね~。
通勤途中の道も歩道や縁石の脇は白かったとこもありましたが、
クルマの走ってる部分には全く雪は無し。
まあ、早朝だったら様子は違ってたのかもしれませんが・・・

県北は30cm以上積もった所もあるみたいですが、
この辺りは本当に雪が降りませんな~。
おかげでスタッドレスの動きも最小限ってカンジでした。
「どうせ積もらない!」ってことをみなさんよくご存知で・・・(笑
寒くて作業がツライだけで、タイヤ屋さんとしては全くありがたくありませんね。





さて、本日はリジカラのネタです!

現在、当店では・・・

2月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!




本日のクルマは・・・





NSX!






d0156040_11422218.jpg


以前ウチで中古車として販売したあのクルマです!

NSXへの装着は当店では初となります。

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。
フェアの特典でアライメント調整が特別料金になっていますが、
半額のほうが安いので対象車はこちらを適用させていただいています。

意外なようですがNSXへの装着が初なんですよね~。
ウチはNSXのお客さんがけっこう多いんですけど、
最近はメンテのほうに予算が取られちゃってるのかな?
なんせ年式が年式ですから・・・




まずはフロントの装着ポイントです!




d0156040_1241406.jpg


今回はパターンを変えて装着ポイントを図解にしてみました!
サブフレームをボディーに固定している部分(赤丸印部)が装着ポイントです。
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

最近アンダーカバーを外すのに時間が掛かるクルマが多いですが、
NSXには装着されていないんですよね~。
でも他の部分でけっこう手間が掛かっちゃうんです。

黄色の丸印の部分なんですが、
サブフレームが上方に伸びていてブラケットでフェンダー内に固定されているんです。
このブラケットを外しておかないとサブフレームが下がらないんです。
他にもいろいろ外す物がありますので、後ほど説明します。







d0156040_12471328.jpg


いつものような装着ポイントの写真です!

ただいつもと違うのは左右でリジカラの装着方式が異なっているんです。
この理由はまた後ほど。

前後に伸びたアルミ製のフレームとブラケットも外します。
ただ、この上にはバッテリーとスペアタイヤが載っているんです。
リフトアップする前に予め外しておく必要があります。
ですのでアンダーカバーが無くても意外と準備に時間が掛かるんですよね。


で、左右でリジカラが異なっている理由は・・・






d0156040_12532619.jpg


左右でサブフレームの穴径が異なっているからなんです!
穴径の小さいほうでサブフレームの位置出しを行いながらも、
反対側のボルトが入りやすいように片側を大きくしてあるんでしょうね。








d0156040_12563170.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの8ピースになります。

片側突起タイプが2種類で4ピースと、
ザグリ付き片側突起タイプとザグリワッシャタイプが2ピースずつの構成です。
穴径が違いましたので突起の大きさも異なっていますね。









d0156040_1259418.jpg


まずは  部の図解です!

穴径の大きかったほうで、助手席側になります。
サブフレーム上側に片側突起がハマリます。
下側はザグリ付きの片側突起がハマる構造になっています。







d0156040_132243.jpg


装着中の写真です!

通常片側突起タイプはサブフレームの穴にハメ込んでおくことが多いのですが、
今回は上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
何故こうしているのかと言いますと・・・

リジカラをサブフレーム側にハメ込んでしまうと、
サブフレームの位置を動かせなくなります。
そうなると反対側のリジカラがハマらなくなってしまうんです。
リジカラをボディーに貼り付けることで、
サブフレームには突起先端の細い部分が掛かりますので、
反対側をハメる時にサブフレームの位置が動かしやすくなるんです。


今回もミスリル施工をしてますよ~!
フェアの特典でサービスになっていますからね。








d0156040_1394790.jpg


続いて  部の図解です!
穴径の小さかったほうで、運転席側になります。

サブフレーム上側に片側突起タイプ、下側にザグリワッシャタイプを使います。
穴径が小さいので突起も小さくなっています。







d0156040_13122397.jpg


装着中の写真です!

こちらは位置の基準となるほうですので、
上側のリジカラの突起はサブフレームの穴にハメ込んでおきます。

ただしフレームを上げる過程で突起が穴からズレちゃうことがあるので、
密着寸前で一旦止めて確認する必要があります。








d0156040_13161335.jpg


本締め後はいつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

これでフロントは完了です。
もちろん外しておいた部品は元通りにね。










d0156040_13175887.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側6ヶ所ずつの合計12ヶ所もの装着になります。

台形型のサブフレームがボディーに固定されており、各アーム類が装着されています。
で、その中にエンジンとMTがぶら下がってるような構造です。
このサブフレームの固定部分が装着ポイントになります。

ロアフレームが付いたままなので装着ポイントがわかりにくいですが・・・
しかも左右で装着方法が混在しているんですよね。
そこでいつもとは違って色分けにしてみました。

印がA部

印がB部

印がC部

印がD部

印がE部

A部1ヶ所ずつとB部2ヶ所ずつはは左右共通なんですが、
助手席側はC部が残りの3ヶ所となっているのに対して、
運転席側は2ヶ所がD部とE部になっています。


でもこの写真だと装着ポイントがわかりにくいですよね~。

そこで・・・







d0156040_13383967.jpg


リアも図解にしてみました!

前側の4ヶ所はフロントフレームとサイドフレームの二重構造になっています。
さらにA部はロアフレームも共締めになっています。
と言ってもブラケット部分だけですけどね。

運転席側の1番前と後から2番目が、
助手席側と装着方式が異なるポイントですね。
フロントと同じく穴径の小さい基準穴になっているようです。







d0156040_13481298.jpg


助手席側の横からビューです!

運転席側は青字になっているポイントが助手席側と異なります。









d0156040_13502972.jpg


リア用のリジカラです!
4種類で20ピースという超豪華版ですね~。
まあ装着ポイントが12ヶ所もあるんですから、無理ありませんが・・・

両側突起タイプが1種類で8ピースと
片側突起タイプが3種類で12ピースの構成になっています。
こりゃあ、組合せを間違えないようにするのが大変そうですな~。(笑






d0156040_13542746.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレームの上下に片側突起タイプを使います。
上側の突起は長めのタイプですね。








d0156040_13561897.jpg


上側の装着中の写真です!

片側突起ですのでサブフレームの穴にハメ込んであります。








d0156040_13573023.jpg


続いて下側の写真です!

やはりサブフレームの穴にハメ込んであります。
ここはロアフレームのブラケットが共締めになりますので、その前にパチリ。







d0156040_1359810.jpg


続いて  部の図解です!

ここはサブフレーム上側に両側突起タイプのみを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴に各々ハマリ込む方式です。







d0156040_1412155.jpg


装着中の写真です!

わかりにくいですがリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がガイド穴にしっかりとハマった状態です。
サブフレームの穴には下側の突起の先端が掛かっているんです。
細い部分を掛けておくことで他の箇所もハマリやすくなるんですよね。








d0156040_1442326.jpg


続いて  部の図解です!

ここはサブフレーム上側に両側突起タイプ、
下側に片側突起タイプを使うようになっています。







d0156040_1455960.jpg


装着中の写真です。

ここは助手席側のサイドフレーム後方部分になります。
上側のリジカラはボディーに貼りついたいつもの状態で、
下側のリジカラはサブフレームの穴にハマっています。







d0156040_1474954.jpg


続いて助手席側の1番前のポイントです!
こちらも先ほどと同じ状態になっていますね。







d0156040_1491681.jpg


続いて  部の図解です!

運転席側の1番前のポイントですね。
サブフレームの穴径が小さい基準穴になっていますので、
上側は片側突起がボディーのガイド穴にのみハマります。
下側は通常の穴径ですのでサブフレームの穴に片側突起がハマリます。







d0156040_1412116.jpg


装着中の写真です!

どちらも上向きの片側突起でしたので、各々の穴にハマった状態です。








d0156040_14133668.jpg


最後に  部の図解です!

ここも先ほどと基本的には同じような構造なんですが、
サブフレーム下側も穴径が小さいので突起も小さい物を使います。








d0156040_14153584.jpg


装着中の写真です!

ここは運転席側サイドフレーム後方部の2ヶ所のうちの前側です。
どちらも片側突起でしたので各々の穴にハマった状態です。







d0156040_14173928.jpg


本締め後はこちらもボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!

最後にアライメント調整をして完了です。

NSXは前後合わせて16ヶ所に28ピースを装着するようになります。
さらに事前に外さないといけないパーツも多いです。
さらにさらに、年式が年式ですので、サブフレームのシナリや歪みなどで、
簡単にリジカラがハマってはくれないんです。
そのためアライメントまで含めると1日での作業完了が難しいです。

今回は他の作業もあったため、
最初から2日の予定での預かりだったので問題ありませんでしたが・・・
NSXでリジカラの装着をご検討中の方は、
2日間の日程での作業を前提でお願いします。



で、他の作業と言うのが・・・







d0156040_14235738.jpg


ルートKS DKマフラー! 

ドリキン土屋さんのNSXにも装着されているマフラーです。

NSXはマフラー交換もけっこう大変なんです。
取り廻しが複雑でマフラーが重いっていうのもあるんですが・・・
ボルトがサビ付いていて、緩める時にけっこうな確率で折れちゃうんです。
すでに社外品のマフラーに交換してあれば大丈夫な場合がありますけどね。

なにしろ製造から20年以上経ってますからね~。
ボルトの頭やナットもボロボロで、
14mmのナットに13mmのソケットを叩き込んで緩めたりとか・・・(笑
触媒のボルトはスタッドボルトなんで折れちゃうと抜き替えが手間なんですよね。
もちろん予め新品のスタッドボルトとナットは準備しておく必要があります。

今回も3本ほど折れましたかね?(笑









d0156040_14322288.jpg


出口もかっちょいいですね~。

車検対応だけあってアイドリング時の音量も静かでしたし、
けっこうジェントルなマフラーですね。
もちろん吹かしたらイイ音してましたよ~~!!



この度はお買い上げありがとうございました。

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-25 14:48 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★ギャラン・フォルティス★アクセラ★マーチ★ミスリル施工も!!

この週末は西日本で大雪って予報が出ていますね。
ただ、岡山県南部の予報では曇りですが・・・
この辺も何年かに1度ぐらいは積もりますんで油断はできませんね。
みなさんスタッドレスのご準備はOKですか?
雪道で普通タイヤは危ないですよ~!!




さて本日は進化剤&ミスリル施工のネタです!
3台まとめてご紹介します。



まず1台目は・・・







ギャラン フォルティスRA!








d0156040_16274489.jpg


エンジンに3回施工達成です!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!! パチパチパチ~~!!!

最初の施工から4ヶ月ほどでの達成ですのでけっこう早いペースでしたね。
今後も定期的に施工することで、
キレイに仕上がった状態のエンジンを維持できますよ!


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑





続いてのクルマは・・・





BK3P アクセラ!








d0156040_17284583.jpg


エンジンに初の施工となりました!

このクルマは昨年足廻りのリフレッシュでご紹介したクルマです。
ショックだけでなくブッシュやアームやブーツ類まで交換したんですよね。
さらにエンジンマウントも!!
かなり良い状態になったそうです。



今回はミスリル施工もやりました!




d0156040_17323970.jpg


リアゲート開口部! 

ボディー補強関係では施工台数が1番多いポイントですね。
リアゲートは開口部が大きいので効果も出やすいんです。
ボディーがシャキッとしたカンジになります。





で、このお客さんは・・・





d0156040_17361494.jpg


明石 からのご来店でした!
プレートは神戸ですが・・・
遠方からわざわざありがとうございます。


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑





本日ラストのクルマは・・・




マーチ!









d0156040_17395079.jpg


エンジンに 5回目 の施工となりました!

何を隠そう、このクルマこそが

3回施工達成最短記録保持車! なんですよね。

なんせ1ヶ月あまりでの達成でしたので、
今後も中々破られそうにない記録になっちゃってます。


じつは以前にミスリル施工した分をご紹介していませんでした。
そこで今回まとめてご紹介します。


まずは・・・






d0156040_17434073.jpg


クランクプーリー! 

最近ジワジワと人気上昇中の回転系です。
スムーズな回転に変化しますので、振動などが減少します。
アクセルレスポンスが良くなる効果もあったりします。





続いては・・・




d0156040_17455893.jpg


ショック4本! 

KYBのNewSRに交換したので、そのついでに・・・
サスを組む前の状態だと上から下までちゃんと塗れますからね。






お次は・・・




d0156040_174811100.jpg


ベルハウジング&ハブ廻り! 

こちらも回転系への施工ですね。
やはりスムーズに回るようになりますので、クルマの動きが軽くなります。
最初の動き出しやアクセルを踏んだ時に違いが体感出来ます。


フロントに施工したなら・・・




d0156040_17504971.jpg


ブレーキドラム! にも施工しました。

こちらはブラックのミスリルを施工しました。

ブラックはシルバーに比べてハケ目が目立ちやすいんです。
(シルバーでもハケ目は出ますが、さらにキレイに塗りにくいってことです。)
そのため施工する場所を限定させていただいています。
元々の色が黒色であればハケ目も目立ちにくいんですよね。

しかもブラックは限定商品なんです。
そのため元色が黒く外から良く見える部分のみとさせていただいております。
まあ、現状ではほぼブレーキドラム専用ってカンジですが・・・

その他の箇所についてはシルバーのみの対応となります。
限定品ということになりますので、ご了承ください。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-22 18:05 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★DJ5 デミオ★

今日、久しぶりに虹を見ました!
何年ぶり?っていうぐらい超久々でしたね~。
しかも二重の虹でしたよ。
まあ、外側のはちょっと薄めではありましたが・・・


現在、当店では・・・

2月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!


おかげさまで多くのご注文をいただいております。
そのため1月中の土・日はすでに予約で一杯となっております。
時間の掛かる作業はお受けできない状況なんです。
オイル交換や進化剤施工などの作業は可能な場合があります。
ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いします。




さて本日ご紹介のクルマから今年の作業分になります。
(リジカラの作業に関してはですが・・・)







DJ5 デミオ!









d0156040_17534821.jpg


何気にこの型のデミオは装着台数が多いですね~!
リアだけ装着を含めるとこれで4台目になります。
プリウスの圧倒的台数に比べればまだまだではありますが、
単独の型式で4台っていうのはけっこう多いほうだと思いますよ!!





で、このお客さんは・・・ っていういつものパターン!



d0156040_1757390.jpg


大阪 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。





で、このクルマはマツダ車ですから、いつものように・・・





d0156040_17585541.jpg


アンダーカバーを外すのに、
こんなにたくさんのクリップやボルトを外さないといけないんですよね~。
最近は各メーカーともこの傾向があるんですが、
特にマツダ車がクリップ等の数が多いように思えます。
これって本当にコストダウンになってるんでしょうか?






d0156040_1814582.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。

FFタイプに四角形タイプを組み合わせたような形状のサブフレームです。
当然ながらこちらのほうがFFタイプより強度は高いですね。
コンパクトカーでこの形状を採用しているのは評価出来るんじゃないでしょうか。







d0156040_1851555.jpg


いつもの横からビューです!
A部は写っていませんが、B・C部は確認できますね。
この写真だとFFタイプのサブフレームにしか見えませんね。(笑







d0156040_1874747.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計12ピースになります。

全て片側突起タイプですね。
突起の径は全て太めになっていますが、
短いタイプが2種類8ピースと長いタイプが1種類4ピースの構成です。







d0156040_18114837.jpg


まずは  部の図解です!

ここのサブフレームはプレスした鉄板を貼りあわせただけの薄い構造です。
ですので片側突起を上向きに装着することで、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる方式です。







d0156040_1815026.jpg


装着中の写真です!

突起が上向きのみでしたので、両方のリジカラは上側に貼り付いています。
各々の穴に突起がハマった状態ですね。

もちろんミスリル施工もやってます!
リジカラフェアの特典でサービスになってますからね。






d0156040_18164637.jpg


続いて  部の図解です!

基本的な構造は先ほどと同じですね。
違うところと言えば、サブフレームの穴径が少し小さいので、
リジカラの突起も少し細めの物を使ってるぐらいでしょうか。







d0156040_18193138.jpg


装着中の写真です!

こちらも上側に貼り付けて、各々の穴に突起をハメ込んだ状態です。








d0156040_18204111.jpg


続いて C 部の図解です!

ここはサブフレームの固定ボルトが、
ロアアームブッシュのインナーカラーの固定も兼用しています。
そのためリジカラの突起はサブフレームだけでなく
インナーカラーにも掛かりますので、ブッシュの固定位置も矯正されます。

ここは片側突起タイプで上下からサンドイッチする方式ですね。








d0156040_18241179.jpg


サブフレームの穴径とボルト径の違いに笑っちゃいますね!
ここまで差を付けなくても・・・ って思いますが。(笑

黒いサブフレームの穴から見えてる白い円形部分が、
インナーカラーの上面になります。
サブフレームの穴位置とズレているのがわかりますかね?
インナーカラーの内径もかなり大きいので、けっこうズレ幅がありそうです。








d0156040_182843.jpg


装着中の写真です!

上下のリジカラの突起の先端が穴にハマっている状態です。
インナーカラーもズレていましたんで、
ブッシュの位置も動かしてやらないと突起はハマってくれないんです。
ロアアームをこじりながら突起のハマるポイントを探す作業が必要になります。

一旦突起が掛かってしまえば大丈夫。
ボルトを締めることで突起のテーパーに沿って自然とセンターが揃います。
これでロアアームブッシュも正しい位置で固定されますね。








d0156040_1832385.jpg


ここはブッシュの固定部ですのでそのままボルトを本締めしてはいけません。
いつも言ってる1G締めが必要な部分なんです。
タイヤを付けてリフトを降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
再度リフトをタイヤごと持上げてから規定トルクで本締めします。
簡単なことですが大事なポイントなんです。

本締めが終わったらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにも塗ってますよ!!









d0156040_1837267.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。






d0156040_18391031.jpg


ボディーの穴径とボルト径とに差があるので、スキマが出来ています。
ワッシャが大きいのはスキマを誤魔化すための
せめてもの抵抗なんでしょうか?(笑








d0156040_1841342.jpg


リア用のリジカラです!

こちらもお馴染みの形状ですね。
センターの突起が先ほどのスキマにハマリ込みます。
リジカラの外径が大きめなのは、先ほどのワッシャをかわすためです。







d0156040_18433017.jpg


リアの図解です!

突起がスキマを埋めることで、ボディーの穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュも正しい位置で固定されるようになります。

ワッシャとボディーに挟まれる部分は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんです。
ボルトの締め付けトルクがしっかり掛かって締結強度がアップするんです。







d0156040_18465761.jpg


ここもいつものように1G締めをしてやります。
リフトアップした状態で本締めしてしまうと、
クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出てしまうんですよね。
そうなるとせっかくのリジカラ効果が台無しですから・・・

本締め後はこちらもボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!
最後にアライメント調整をして完了です。


この度はお買い上げありがとうございました。














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-18 19:08 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★VWシロッコR★VWゴルフ7★フィットRS★

本日は進化剤のネタです!
3台まとめてご紹介します!!





まず1台目のクルマは・・・






VW シロッコR!









d0156040_1616853.jpg


エンジンに初の施工となりました!
クルマが新しいうちに施工しておくことで、
磨耗が抑制されてエンジンを保護してくれるようになります。

このクルマでは初施工ですが、このオーナーさんは以前に別のクルマで施工しています。
ですので進化剤の効果は体感済みなんですよね。









d0156040_17421613.jpg


冷却系進化剤 ZOMA も施工しました!

冷却水に注入することで水温を下げる働きがあります。
ただし純正の水温計では温度変化は確認出来ませんけどね。

水温が下がることでシリンダーの引き締め効果も発生します。
圧縮抜けが減少しますのでトルクアップに繋がります。
反面、回転が重くなってしまいますので、
エンジンに進化剤を施工してフリクションを減らしておく必要があります。


で、このお客さんは・・・





d0156040_1747673.jpg


山口県 からのご来店でした!
リジカラと同じく進化剤&ミスリルも県外からのお客さんが多いんです。
遠方からわざわざありがとうございます。





続いてのクルマは・・・





VW ゴルフ7 ヴァリアント!

フォルクスワーゲンの2連チャンですね。







d0156040_17503168.jpg


エンジンに3回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETです。 パチパチパチ~~~!!

3回施工達成後も2万kmごととかのインターバルで定期的に施工すれば、
キレイに仕上がったエンジンの状態を維持することが出来ますよ。







ラストのクルマは・・・


けいんさん の・・・





フィットRS!







d0156040_17571796.jpg


車検が近いということでブレーキオイルの交換をしました。
で、リフトアップしたついでにと言うことで・・・







d0156040_17583728.jpg


MTに施工しました!

なんと今回で 8回目 の施工です!!
MTへの施工回数としてはダントツのトップですね。

すいません 9回目 でした!



進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-17 18:04 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★CX-5★

なんか週明けは寒くなるそうですね~。
かなり広い範囲で雪が降るんじゃないかって予報が出ています。
でも今頃降ってもスタッドレスの売り上げにはほとんど影響は出ないんですよね。(涙
よっぽどの大雪なら話は変わりますが・・・



さて本日はリジカラのネタです。
やっと年末作業分のラストのご紹介となりました。
年が明けてからも作業しましたんで、まだまだ溜まってる分が・・・(笑




現在、当店では・・・

2月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!


おかげさまで多くのご注文をいただいておりまして。
今日も1台装着しましたし、1月中にあと6台と2月に1台の装着予定が入ってます。
こりゃあサクサク更新していかないと、えらいことになりそうな予感が・・・(笑




本日のクルマは・・・







CX-5!








d0156040_19112613.jpg


CX-5の装着は当店では初となります!

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。
フェアの特典でアライメント調整が特別料金になっていますが、
半額のほうが安いので対象車はこちらを適用させていただいています。




で、このお客さんは・・・ っていういつものパターン!








d0156040_19131966.jpg


愛媛県 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。









d0156040_19142817.jpg


先日も書きましたが、最近のクルマはアンダーカバーを外すのが大変なんです。
クリップやらボルトやらビスやらを大量に外さないといけないんです。
特にマツダ車が多めなんで、この数になっています。
リジカラ装着作業に取り掛かるまでにけっこう時間を取られます。









d0156040_19171042.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側4ヶ所ずつの合計8ヶ所になります。

装着箇所が多いんでいつものパターンだと
ゴチャゴチャしてわかりにくいと思いましたんで色分けにしてみました。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。


FFタイプのサブフレームに四角形タイプを組み合わせたような形状ですね。
重量の関係でより強度の高い構造を採用しているんでしょうね。










d0156040_1925490.jpg


いつもの横からビューです!

A部は写っていませんがB部~D部は確認できますね。








d0156040_19272714.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類で合計12ピースになっています。

全て片側突起タイプの構成です。
突起は太めの物になっていますが、長いのと短いのが2種類ずつですね。







d0156040_1930339.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側のみにリジカラを使います。
片側突起タイプですのでサブフレームの穴のみにハマリます。








d0156040_1932781.jpg


装着中の写真です!
片側突起ですのでサブフレームにハメ込んでおけばOKです。


もちろんミスリル施工もやりましたよ!
フェアの特典でサービスになってますからね。









d0156040_19332171.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じ構造ですが、突起は短めになります。







d0156040_19344439.jpg


装着中の写真です!

サブフレームに厚みがありますので、突起は短くなくてもいいと思うんですが・・・
もう少し長めのほうが作業性が良いんですよね~。
まあ、片側突起ですのでさほど問題にはなりませんけどね。







d0156040_19365688.jpg


続いて  部の図解です!

ここはサブフレーム上下にリジカラを使います。
どちらも片側突起タイプですので、サブフレームの穴にのみハマリます。








d0156040_19394836.jpg


装着中の写真です!

じつはここはサブフレームと言うよりも、
ロアアームブッシュのブラケットと言ったほうが正解ですね。
ここにリジカラを使うことでブッシュの固定強度が上がるわけなんです。








d0156040_19415788.jpg


続いて  部の図解です!

ここも先ほどと同じくサブフレーム上下に片側突起タイプを使います。
ただ突起が短いほうですけどね。








d0156040_19432997.jpg


装着中の写真です!
サブフレーム上下の穴にリジカラの突起がハマってます。

全て片側突起タイプでしたので簡単そうに思えますが、
なんせ装着箇所が8ヶ所もありますんでそれなりに大変でしたよ。
長めの突起だったところは少し浮かせておきながら・・・
なんていうテクニックも使いながらの作業でした。







d0156040_2031147.jpg


8ヶ所全てがハマったらボルトを規定トルクで本締めします。
本締め後はいつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!









d0156040_2045545.jpg


お次はリアの装着ポイントです!
こちらは片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所という一般的タイプです。

サブフレームをボディーに固定している部分になりますね。








d0156040_207409.jpg


リア用のリジカラです!
5種類で合計10ピースになります。

両側突起タイプが3種類が2個ずつの合計6ピース。
片側突起タイプが1種類で4ピースの構成です。

ただしリジカラ1とリジカラ2は選択使用となります。
突起部の内径が違うのがわかりますかね?
年式等によりボルトの径が異なっているようなんです。
なので10ピースの構成ですが、実際に使用するのは8ピースになります。

また、両側突起タイプは全て中割りの2分割タイプになっています。
このタイプを使うってことは・・・ そう、スタッドボルトの構造ってことです。









d0156040_20134443.jpg


まずは  部の図解です!

ここはスタッドボルトの根元が太くなっていました。
そのため内径の大きいリジカラ1を選択使用となりました。
上側は両側突起タイプですので、ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマリます。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマる方式です。







d0156040_20183791.jpg


まずは上側の写真です!

突起が小さかったのでかなり狭いスペースでの作業になります。
そのため写真ではリジカラがわかりにくいですが・・・
上下両方の突起が各々の穴にハマっている状態なんですよね。

2分割タイプは作業中に穴からズレやすいので、
密着する寸前の位置でちゃんとハマってるかを確認する必要があるんです。
そのためにこんな狭いスペースでの作業になっちゃうんですよね。








d0156040_2022424.jpg


お次は下側の写真です!

ここには大きなワッシャのようなプレートが共締めされます。
プレートを装着してしまうとリジカラが見えなくなるのでその前にパチリ!









d0156040_20243650.jpg


続いて  部の図解です!

ここも基本的な構造は同じですね。
スタッドボルトの根元は太くなっていませんが・・・







d0156040_20261184.jpg


こちらもまずは上側の写真から!

やはり狭いスペースでの作業が要求されますから、
リジカラがわかりにくい写真になっちゃってます。






d0156040_20273640.jpg


やはりこちらもプレート装着前にパチリ!









d0156040_20282718.jpg


プレートを装着したらナットを規定トルクで本締めします。
本締め後はやはりナットにミスリルを・・・
もちろんプレートにも塗ってありますよ!!

最後にアライメントを調整して完了です!



この度はお買い上げありがとうございました。































d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-16 20:35 | リジカラ | Comments(0)

リジカラ装着!★ランエボX ファイナルエディション★ 進化剤施工も!!

SMAPの話題でいろんな情報が出てきてますね~。
情報源でよくでてくる関係者って人たち。
ウラ情報を流せるっていうのはどんな関係者なんでしょうね?

フィギュアの話題の時でもよくスケート関係者ってのが出てきますが、
けっこうガセっぽい情報もあったりするんで信用できない面も・・・


でもこの話題が盛り上がることで、1番ラッキーなのはベッキーかな?(笑





本日はリジカラのネタです!

現在、当店では・・・

2月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!



本日のクルマは・・・









ランエボ X
 ファイナルエディション!









d0156040_12532965.jpg


限定車だったのでオーナーさんが予約に言ったらすでに完売していたんです。
でも岡山県以外はまだ余ってるのがあったらしく、
県外から引っ張ってきてもらったそうです。
やはり地元だけあって岡山では人気が高いんでしょうね。


で、この型のランエボは当店では初装着になります。
しかもファイナルエディションですしね。

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。
フェアの特典でアライメント調整が特別料金になっていますが、
半額のほうが安いので対象車はこちらを適用させていただいています。








d0156040_1304928.jpg


シリアルナンバーの入ったプレートが装着されていました。
ファイナルエディションの証しですね。










d0156040_132169.jpg


最近のクルマは装着に取り掛かるまでにけっこう時間が掛かります。
アンダーカバーを外すのに
こんなにたくさんのクリップやボルトを外さないといけないんですよね~。
特にマツダ車が多いんですが、このクルマもけっこうな数でした。
いつも思いますが、これってコストダウンになってるんでしょうかね?








d0156040_1353049.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームです。
このクルマは4WDですけどね。(笑
先ほどのアンダーカバー以外にも補強フレームやプレートも装着されています。
これらも取り外さないといけないんですよね~。







d0156040_1385419.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。








d0156040_1395074.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類ずつと、
ザグリ付き片側突起タイプとザグリワッシャタイプが1種類ずつの構成です。









d0156040_13181378.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側は両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマる構造になっています。
サブフレーム下側はザグリ付き片側突起タイプですね。








d0156040_13235776.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起はボディーのガイド穴にしっかりとハマっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かった状態になってます。
このままボルトを締めこんでいけば、サブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんですよね。


ミスリル施工もやってますよ~!
リジカラフェアの特典でサービスになってますからね。









d0156040_1329550.jpg


続いて  部の図解です!

こちらは上側が片側突起タイプ、下側がザグリワッシャタイプです。
突起はサブフレームの穴にのみハマる方式ですね。









d0156040_13312365.jpg


装着中の写真です!

ここは突起が小さいタイプでしたので密着する寸前で一旦ストップさせます。
突起が小さいとサブフレームを上げる過程でズレることがあるんです。
そのため一旦止めて確認する必要があるんです。
ズレたまま締めてしまうと華奢な突起は簡単にツブレちゃいますから・・・









d0156040_1334306.jpg


本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってますよ。









d0156040_13483821.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。







d0156040_1351454.jpg


リア用のリジカラです!
2種類で合計6ピースになります。

全て両側突起タイプの構成ですね。
ただし突起はけっこう小さめです。
まあ、突起が小さいってことはサブフレームの穴も小さいってことですが・・・
華奢な突起はツブレやすいですから、作業に気を使いますけどね。









d0156040_13554373.jpg


まずは A 部の図解です!
サブフレーム上側のみにリジカラを使います。

上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマる方式になっています。
ここはサブフレームに厚みがあるので、
下向きの突起をもうすこし長くしてくれたほうが作業性が良いんですが・・・







d0156040_13585022.jpg


装着中の写真です!
まずは前側から・・・

写真がピンボケ気味なんでわかりにくいですが、
リジカラは中間で浮いたような状態になっています。
上下両方の突起の先端がが各々の穴に掛かった状態なんです。

突起が小さいんでどちらかにハメ込んでしまうと、
反対側の突起が穴から外れてしまう恐れがあるんですよね。
この状態よりもう少しサブフレームを上げて、
スペースが突起よりも狭くなったら片側にハメ込んでもOKになります。


その点から下向きの突起は長いほうが作業性が良いんです。
もう少し広いスペースでの作業が可能になりますからね。
これだけブ厚いサブフレームなんで長くしても問題ないとは思うんですが、
穴径が小さかったので長くできないんでしょうかね?









d0156040_1455383.jpg


続いて後ろ側の写真です!

こちらはピンボケじゃ無いんで、中間で浮いているのが確認できますね。(笑










d0156040_1473847.jpg


続いて  部の図解です!

ここもサブフレーム上側のみにリジカラを使います。
同じく両側突起タイプが上下の穴にハマる方式ですね。

ここは鉄板をプレスしただけの薄いサブフレームです。
そのため突起を長くすることは出来ませんね。(笑









d0156040_14103118.jpg


装着中の写真です!

こちらも中間で浮いた状態になっています。
6ヶ所がこの状態に出来たら、ジャッキでサブフレームを上げていきます。
密着する寸前で再度ズレが無いことを確認してボルトを本締めします。









d0156040_14125615.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

最後にアライメント調整をして完了です。





今回は進化剤も施工しました!







d0156040_14141957.jpg


まずはエンジンに施工しました!
当然ながら初めての施工になります。
新車のうちに施工することで磨耗が抑制されてエンジンの保護になります。


このクルマでは初施工でしたが、
オーナーさんは他のクルマで以前に何度も施工は経験済みなんです。
そのため進化剤の効果もご存知なんですよね。








d0156040_1418132.jpg


MTにも施工しました!

ギアチェンジがスコスコ入るようになり、気持ち良いシフトフィーリングになります。
もちろんベアリングやギアなどの保護効果も期待できますからね。



進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑



この度はお買い上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-15 09:27 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★N-BOX★ ミスリル施工!★VWルポ★

なんかSMAPが解散か!?って話題でワイドショーが賑わってますね。
私は特別ファンというわけではありませんが、
いざ解散か!?ってことになると何かもったいないような気がします。
ソロでも活躍している彼らですが、やはり5人での活動も見てみたいし・・・
ジャニーズ事務所を辞めちゃうと、トシちゃんみたいになっちゃいそうで心配です。(笑




さて本日は進化剤とミスリル施工のネタです!

まずは進化剤から・・・









N-BOX!








d0156040_12309.jpg


エンジンに初の施工となりました!
このクルマは先日紹介したS660のオーナーさんのセカンドカーなんです。
1台に施工すると他のクルマにもやりたくなってしまうという進化剤のワナ!!(笑

進化剤のドロ沼へようこそ!(笑






続いてミスリル施工です!






VW ルポ!







d0156040_127154.jpg


以前に進化剤施工等で何度かご紹介したことのあるクルマです!

今回施工したポイントは・・・









d0156040_128328.jpg


まずはリアゲートの開口部!
ボディー補強関係では1番施工例の多いポイントですね。
まあ、効果が大きいから人気のポイントになってるわけですが・・・

シルバーボディーなので塗ってるのが写真ではわかりにくいです。
ゴムモールに隠れる部分なんで、
塗ってるのが目立っていても目立たなくても関係ないんですけどね。








d0156040_12115287.jpg


続いてはサイドシルのミミ部分です!
ここもリアゲートに次いで施工例の多いポイントになってます。
最近はセットで施工する場合が多いですね。

リアゲート部で横方向の剛性を上げ、
サイドシルで縦方向の剛性を上げるってことになります。
これで全体のバランスもGOODってことですね。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-14 12:16 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★ノート★ ミスリル施工も!!

現在、当店では・・・

2月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!


おかげさまで多くのご注文をいただいています。
じつは12月にフライングでフェアの特典を適用していたんです。
なのでリジカラ作業が年末から目白押しになってまして・・・
ネタもたんまりと溜まってます。(笑

早めにご紹介していかないとドンドン溜まる一方ですね。


というわけで本日のクルマは・・・








ノート!









d0156040_16494711.jpg


この型のノートは当店では初装着ですね!

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。
フェアの特典でアライメント調整が特別料金になっていますが、
半額のほうが安いので対象車はこちらを適用させていただいています。



で、このお客さんは・・・っていういつものパターンで!







d0156040_16542681.jpg


大阪 からのご来店でした!
本当にリジカラは県外からのお客さんが多いです。
遠方からわざわざありがとうございます。







d0156040_16563931.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
この構造は国際的なスタンダードになっていますからね~。







d0156040_16585587.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できますね。







d0156040_16595499.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースです。

両側突起タイプが1種類と、片側突起タイプが2種類、
ザグリワッシャタイプが1種類の構成になっていますね。
片側突起タイプは突起の長さが異なっています。






d0156040_1753951.jpg


まずは  部の図解です!

ここは鉄板をプレスしただけの薄い構造ですので、
突起の短いリジカラを使うようになります。
下側はザグリワッシャを使います。








d0156040_1784876.jpg


装着中の写真です!

突起が短いので狭いスペースでの作業が要求されます。
まずサブフレームの穴にに突起をハメ込んでおくんですが、
突起が短いためにサブフレームを上げる過程でズレることがあるんです。
そのため密着する寸前の状態でちゃんとハマっているかを確認します。

もしズレていたらこの狭いスペースでハメなくてはいけないんですよね。
まあ、ここは構造上突起を長くすることは出来ないんで仕方ありませんが・・・


もちろんフェアの特典でサービスのミスリルも施工していますよ!
装着部周辺に塗ることでサブフレームやボディーの剛性が上がるので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあります!!








d0156040_1713561.jpg


続いて  部の図解です!

ここはサブフレームの固定ボルトが、
ロアアームの固定ボルトも兼用しています。
そのためリジカラの突起はサブフレームの穴だけでなく、
ブッシュのインナーカラーにも掛かるような方式になりますね。

上向きの突起はボディーのガイド穴にハマって位置出しをするようになっていますので、
これによりロアアームブッシュの固定位置も補正されることになります。








d0156040_17211429.jpg


いつものようにボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは上向きの突起がボディーのガイド穴にハマっている状態です。

ボディー側の突起は華奢な場合が多いんで、
ズレたままボルトを締めてしまうと簡単にツブレてしまうんですよね。
そのためちゃんとハメておく必要があるんです。

そしてこの方法にはもう1つの理由が・・・
サブフレーム側の突起は長めの構造になっています。
突起が長いということは先端が細めになっているということなんです。

このスペースでリジカラをボディーにハメ込むと
サブフレーム側は突起の細い部分が掛かることになりますから、
他の箇所のリジカラもハマリやすくなるんですよね。









d0156040_17323944.jpg


下側のリジカラもハメ込んでボルトを本締めします。
ただしここはブッシュが共締めですのでそのまま締めてはいけません。
ブッシュに車重を掛けた1G締めが必要なんです。

タイヤを付けてクルマを降ろします。
一旦リフトから出してクルマを前後させブッシュを落ち着かせます。
再度リフトに入れてから本締めします。
もちろんタイヤを接地させたままのリフトアップが必要になりますので、
ドライブオンリフトじゃないとこの作業はできませんけどね。

本締めが終わったらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!








d0156040_1739695.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。










d0156040_17403597.jpg


ボルトの径とボディーの穴径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印部分のスキマがわかりますかね?








d0156040_1742284.jpg


リア用のリジカラです!

こちらもお馴染みのトーションビーム用の形状ですね。
センター部分に突起のあるオーソドックスなタイプになっています。
この突起が先ほどのスキマにハマって埋めてくれるんです。








d0156040_17435721.jpg


リアの図解です!

突起がスキマにハマることでボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュも正しい位置で固定されることになります。

また、ボルトのフランジとボディーに挟まれる部分は肉厚になっています。
ボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。
これによりボルトの締付けトルクがしっかりと掛かり締結強度がアップします。









d0156040_1833267.jpg


こちらも本締めしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
もちろん1G状態で締めてますよ!!






今回リジカラポイント以外にもミスリルを施工しました。






d0156040_1852181.jpg


まずはフロントショックです!

ショックにミスリルを施工すると内部のオイルが活性化しますので、
オイル容量をアップしたような効果が出るんです。
単純に減衰力が上がるのではなく、しなやかな動きに変化します。
まるで上級クラスのショックに交換したような・・・ というのは言いすぎ!?(笑








d0156040_1893664.jpg


もちろんリアショックにも施工しましたよ!
別体式なんでフロントに比べて施工は簡単なんです。




この度はお買い上げありがとうございました。














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-11 09:26 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★S660★ヴェルファイア★ ミスリル施工!★シエンタ★

今日は倉敷市の成人式があったみたいですね。
ウチの前の道路をオープンの成人式仕様のクルマが走ってました。(笑
日頃走ってるのを見たことないんで、
アレって先輩から後輩に代々受け継がれているんでしょうかね?




さて、本日は進化剤&ミスリルのネタです!
年が変わっても相変わらずの人気になってます。
リジカラもフェアが好評でご注文が・・・
おかげで溜まりネタがさらに増えそうです。(笑






まず1台目のクルマは・・・





S660!









d0156040_15465349.jpg


エンジンに初の施工となりました!
ナラシが終わったのでとりあえず進化剤でエンジン保護ですね。
新車のうちに施工しておけば磨耗が進みにくくなりますから・・・

このクルマは昨年リジカラ装着でご紹介しました。
やはり進化剤とリジカラはリンクしてますね~!








d0156040_15492923.jpg


MTにも施工しました!
シフトがスコスコ入るようになってフィーリングがアップします。
もちろんギアやベアリングの保護にも効果アリですよ~。



進化剤のドロ沼へようこそ!(笑






続いてのクルマは・・・





ヴェルファイア!








d0156040_1552822.jpg


こちらもエンジンに初の施工です!

常連さんが昨年末にヴォクシーから買い替えたんですよね。
で、やはりナラシが終わったということで・・・
オイル交換と同時に進化剤施工となったワケなんです。
新車から施工しておけば安心感がありますもんね。







お次はミスリル施工です!


クルマは・・・





シエンタ!









d0156040_1555506.jpg


過去に何度かミスリル施工でご紹介しているクルマです!

今回の施工ポイントは・・・








d0156040_15564681.jpg


ホイールに追加施工しました。
以前にウラリム部分に1本ラインで施工したんです。
今回ホイール中央(矢印部分)に追加で1本塗りました。


オーナーさんのインプレッションによると・・・
今回は出だしの軽さよりも走行中のほうが効果が大きかったみたいです。
巡航からアクセルを踏んだときの動きが軽くなったようです。
同じポイントへの追加施工でしたが、効果が体感できて良かったですね。


今年も怪しさ満点のミスリルが皆様の施工をお待ちしております!(笑









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-10 16:04 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★ZVW30 プリウス★なんと、なんと・・・

あけましておめでとうございます!
 本年もよろしくお願いします!!


当店も本日より営業しております。
と言っても、さっそく明日が定休日ですが・・・(笑


皆さんお正月は楽しく過ごせましたか?
私はいつものように、喰っちゃ寝、呑んじゃ寝の毎日で、
またまた体重が・・・ って毎年言ってますね。(笑



さて本年1発目はリジカラのネタです。
年末に作業した分がけっこう溜まっちゃてるんで、早めに更新しないと・・・


2月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!


まだ告知していなかったのにもかかわらず、12月はリジカラのご注文がけっこうありました。
本当は今日からフェア期間なんですが、
12月ご注文分もフライングでフェアの特典を適用させていただいてました。
それもあってか作業が多かったんですよね~。



で、本日のクルマは・・・







ZVW30 プリウス!







d0156040_18434281.jpg


プリウスは当店でのリジカラ装着台数は圧倒的なトップです!
新旧合わせると15台ぐらいは装着してると思います。

プリウスってノーマルの乗り心地があまり良くないようでして、
それで装着台数が多いのかもしれません。
まあ、販売台数も圧倒的なんで、不思議はないんですけどね。


で、このお客さんは・・・(出ました!いつものパターン!!)








d0156040_18482968.jpg


滋賀県 からのご来店なんです!
リジカラの装着で滋賀県からのご来店は2台目ですね。
遠方からわざわざありがとうございます。







d0156040_18503031.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みの見慣れたサブフレームですね。









d0156040_18514628.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきりと確認できますね。



いつもプリウスのフロントはハメ難くて時間が掛かると言ってましたが、
その理由というのが・・・








d0156040_18533561.jpg


サブフレームのシナリが大きいため、
リジカラの突起がサブフレームに干渉してボルトが入らないんです。
ちょうどリジカラで左右に突っ張るようなカンジで・・・
片側を入れると反対側が入らないってパターンだったんです。








d0156040_1855377.jpg


そこで当店オリジナル加工で先端を細くしていました。

突起の根元の寸法が変わらなければ効果に問題はありません。
なのでスプーンさんには先端を細くするように何度も要望していました。







d0156040_1913547.jpg


昨年やっと改良版に変更されました。
ウチのオリジナル加工とほとんど同じような形状ですが・・・(笑








d0156040_1931857.jpg


先端が細いとこんなカンジになります。
サブフレームの干渉が少なくなるので入りやすくなるんです。

サブフレームの穴に突起が入ってしまえば、
ボルトを締めることで自然と位置が揃うようになるんです。
シナってるサブフレームを逆にシナらすとでも言いましょうか・・・
人力ではどうにも出来ないことも、ボルトを締める力では出来てしまうんですよね。

通常プリウスのフロント用はサブフレーム上側のみの4ピースなんです。
当然ながら下側にもハメたほうが効果は大きいですよね。

突起が入りやすくなったんでウチ独自のサービスを始めたんです。
下側にも追加ピースをハメて8ピースにする方式です。


ところがまたまた改良がありまして・・・









d0156040_1994311.jpg


さらに先端を細くした改良版に変更になりました!
テーパー角度もかなり鋭角的になってハメやすそうですね。
第3世代バージョンとでも名付けますかね!?


で、第3世代バージョンになったことで・・・








d0156040_19115686.jpg


8ピースに進化したんです!
スプーンさんがウチのオプションサービスに危機感を持ったんですかね~?(笑
オプションサービスをやってることは伝えてましたんでね。

構成は2種類が4個ずつで8ピースになります。
サブフレーム上側が今までと同じく両側突起タイプです。
下向きの突起が変更になってるうえに、フランジ部分も薄くなっていますね。

追加になったサブフレーム下側は片側突起タイプです。
ボルトに挟まれる部分なのでサブフレーム側の突起だけでOKですからね。








d0156040_19191114.jpg


8ピースになった第3世代バージョンの図解です!
4ヶ所ともに同じ方式になります。

上側のリジカラは上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。
下側のリジカラはサブフレームに突起がハマリます。







d0156040_19213374.jpg


 部の装着中の写真です!

いつものように上側の突起はボディーに貼り付いています。
この状態で上向きの突起はガイド穴にしっかりとハマっているんです。
で、下向きの突起の先端がサブフレームの穴に掛かっています。
下側のリジカラの突起もサブフレームの穴にハマっていますね。

このままボルトを締めていくと、サブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うようになるんです。
ボルトの締まる力ってスゴイですね!



リジカラフェアの特典でサービスになっているミスリル施工もやってます!
装着部周辺に塗ることで強度が上がります。
結果的に締結強度がアップしてリジカラ効果がさらに高まります。









d0156040_19275630.jpg


 部の装着中の写真です!

こちらも先ほどと同じ状態になっています。
ガセットプレートが共締めになるんですが・・・
装着してしまうと下側のリジカラが見えなくなるので、その前にパチリ!!

上側がハメやすくなったとは言いながらも、
ピース数が増えていますし、4ヶ所同時にこの状態にする必要がありますし・・・
やはり時間の掛かることには変わりがありませんね!








d0156040_19303751.jpg


規定トルクで本締めしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
いつものようにガセットプレートにも塗ってますよ!









d0156040_19331460.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。









d0156040_19345151.jpg


ボルトの径とボディーの穴径に差があるのでスキマが出来ています。
緑色の矢印部分のスキマがわかりますかね?








d0156040_19361369.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用のリジカラです!
センターの突起が先ほどのスキマにハマリ込むようになります。
一番オーソドックスな形状ですね。









d0156040_1937426.jpg


リアの図解です!

突起がスキマにハマリ込むことで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
するとブッシュも正しい位置で固定されることになるんです。

ボルトのフランジとボディーに挟まれる部分は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。
ボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かって締結強度がアップするんです。










d0156040_1941781.jpg


1G状態で本締めしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。

いつも言っていますがここのボルトはリフトアップした状態で本締めしてはいけません。
リフトアップした状態だとアクスル後方が下がっていますので、
ブッシュは後ろ向きに回転した状態になっているんです。
そのまま締めるとクルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずは仮締めして、タイヤを付けてクルマを降ろします。
一旦リフトから出して前後させて、ブッシュを落ち着かせます。
その状態でボルトを規定トルクで本締めします。
簡単なことなんですが、とっても重要なポイントなんですよね。



この度はお買い上げありがとうございました。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-01-05 20:12 | リジカラ | Comments(0)