<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★サンバー★ワゴンR★カリーナ★3台まとめて!!

今日から連休突入って人も多いんでしょうね。
ウチも2日~5日までお休みさせていただきます。
まあ、私は何の予定も組んでないんで、いつものようにゴロゴロでしょうけど。(笑

連休中に遠くへお出かけの予定がある方は、
出発前に進化剤の施工をオススメします!
アクセルレスポンスが良くなるのでドライブが楽しくなりますよ~!
燃費には即効性は無いかもしれませんけどね。




というわけで本日は進化剤ネタの3連発です!!


まず1台目は・・・






スバル サンバー!








d0156040_14484196.jpg


エンジンに 6回目 の施工となりました!

このサンバーは現行のダイハツ製ではなくスバル製のモデルです。
スバル製はリアエンジンなんですよね。
そのため進化剤の施工もリアバンパーを開けてからやるようになります。

10万km越えちゃったんでエンジンを長持ちさせるためにも、
定期的な進化剤の施工は欠かせませんね。

進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑






続いて2台目のクルマは・・・





ワゴンR!









d0156040_14535390.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

そしてエンジンだけでなく・・・







d0156040_145526.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン施工!! 

コンプレッサーの抵抗が減少するのでパワーダウンが抑えられます。
特に低速トルクの細いKカーやコンパクトカーには効果が大きいですね。
坂道もエアコンかけたままスイスイ登るようになりますよ!
冷えが良くなることもありますので、これからの季節にはピッタリです。



で、施工が終わってオーナーさんが、
「これからもう1台持って来ても施工できますか?」と・・・
他の予定が入ってなかったのでもちろんOK。



で、3台目にやってきたのが・・・





TA61 カリーナ!









d0156040_1524970.jpg


エンジンに施工しました!
そのエンジンは往年の名機2T-Gです!
当店での2T-Gへの施工は3台目になりますかね?


かなりオリジナルの状態を保っていますね。
アルミホイールも純正のままですし、
角4灯のハイビームのライトはシールドビームでした!
いや~、シールドビームを見たのも20年ぶりぐらいですかね~、懐かしい・・・

室内も純正ラジオにカセットデッキ!!
「あのカセットデッキはちゃんと作動するんですか?」
と伺ったところ・・・
「カセットテープ持ってないんでわからないんです。」とのこと。(笑

古いクルマのエンジン保護には進化剤は最適です!
永く愛車を楽しむためにも定期的な施工をオススメします。


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-04-29 15:17 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★ヤマハ FZR1000★ 久々のバイク施工です!!

当店は進化剤マイスターSHOPです! 

進化剤・NT-1・ZOMA・ミスリルと進化剤シリーズはフルコンプリートしてます。
(大型車用は在庫していませんけど・・・ ってピットに入れませんから。)
さらにMT・AT・デフ・パワステ等の小分けでの施工にも対応しています。
さらにさらにエアコンへの施工も当店の夏の風物詩になっています。

進化剤取扱店の中にはエンジンへの点滴注入しかしないお店もあるんだとか。
小分けもやってるウチからすると勿体無い話しだと思います。
MTやデフに小分けで施工するのも難しい作業じゃないわけですし、
進化剤が半端になるのがイヤなんでしょうかね~。
アチコチ施工出来ればお客さんにも喜んでもらえるのに・・・

ってことで当店ではバイクへの施工もやっています。
バイクはオイル量も少ないので注射器を使って注入します。
注入量によっては何度かに分けての施工になります。
クルマと比べるとちょっと手間が掛かりますけどね。



今回のバイクは・・・







ヤマハ FZR1000!








d0156040_1513262.jpg


もう20年以上経ってるバイクなんだそうです!
私はバイクにあまり詳しくないんでよくわからないんですが・・・
カウルとかもキレイにカラーリングされているんで、
そんなに古いバイクだとは思いませんでした。

永らくバイク屋さんに預けっぱなしで、店のディスプレーになってたそうです。
一念発起して乗ることになり、いろいろとメンテをしたようです。
タイヤは表面をヤスリで削ってカチた部分を除去したとか・・・(笑

で、乗ってみたらギアの入りが悪いそうなんです。
そこで進化剤の施工となりました!
バイクはエンジンとMTでオイルを共用しているんですよね。
なので一度の施工で両方に効果が出るんです。
一粒で二度おいしい! ってヤツです!!(笑







d0156040_1595699.jpg


ビッグバイクはオイル量がクルマと同じぐらいの場合が多いんです。
まあ、エンジンとMTが共用しているわけですから・・・
ですので通常はクルマと同じく点滴で100ccを注入します。

このバイクの場合はレベルゲージがありませんでした。
フィラキャップを開けて点滴機材のホースを差し込んでいくと、
奥まで入るには入るんですが、何かギアとかと接触している感触がありました。
そのままエンジンを掛けちゃうとギアに噛み込んでしまうかもしれません。

ホースが切れたりするのはウチ的には問題無いんですが、
切れたホースが中に残ったりしたら大変ですからね。
そこで今回は注射器での注入となりました。

オイル量から100ccの注入となりますので、20ccずつ5回に分けて注入しました。
ホースを奥まで差し込んで20cc注入します。
フィラキャップを締めてエンジン始動。
アイドリングからやや回転を上げながら進化剤を循環させます。
で、エンジンを止めてまた注入。

という作業を繰り返していくわけです。
3回目の注入後ぐらいからエンジンの排気音とかが変化してきました。
オーナーさんも「おっ、音が変わってきたな~!」と・・・

このオーナーさんは進化剤の効果はイロイロ体感済みですからね~。
仕事用のクルマから、家族のクルマから数多く施工しています。
さらに船外機や発電機にまで施工しましたから・・・(笑
「いつものお注射お願いします!(笑」ってカンジでご来店されます。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-04-23 15:28 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★三菱 アイ★

私の従姉妹が宮崎県延岡市に住んでいるんです。
南北に長い宮崎県では延岡市は北部のほうになります。
震源地にわりと近いんで心配になって先日電話をしました。
なにしろ同県南部の宮崎市よりも震源地のほうが近いぐらいなんで・・・

やはりかなり揺れたらしいです。
アパートの4階に住んでいるで余計に揺れたんでしょうね。
彼女も旦那さんも岡山生まれの岡山育ちですから地震には慣れていません。
かなり怖い思いをしたようです。
幸い家具が倒れたりの被害は無かったようですが・・・
旦那さんの仕事の関係で延岡に住んでいるんですが、以前は大分県でした。
大分の時じゃなかったのは不幸中の幸いでした。

でも旦那さんの親戚の人が、あの益城町で被災したそうです。
アパートに入れずクルマで2日ほど過ごしたそうです。
その方も岡山の方で、転勤で益城町に住んでたらしく、
会社から連絡があって岡山に帰ったそうなんで一安心ですが・・・

それよりも何よりも回数の多さにまいっているようです。
真夜中でもスマホの緊急地震速報でたたき起こされるとか。
するとすぐにグラッとくるようです。
もう震度2ぐらいだと何ともなくなったようで、喜んでいいことなのかどうか・・・

一度、日向灘が震源地という情報が来たそうで、その時は覚悟したそうです。
なんせ部屋の窓から日向灘が見えるくらいの距離らしいので・・・
結局それは誤報だったようで、津波の心配はなかったみたいですけどね。

今のところ宮崎県では暮らすのに不自由は無いそうです。
品数は減ってるのかもしれませんが、
スーパーやコンビニも普通に営業しているようです。
一時ガソリンスタンドに行列は出来ていたそうですが・・・

早く地震が収まってくれないと、被災した方も復興どころじゃないですよね。
これ以上被害が拡大しないことを祈ってます。




さて、本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・






三菱 アイ!







d0156040_15573788.jpg


アイへの装着は2台目になります。
他のクルマとはちょっと異なる作業が必要なんですよね~。
まあ、そのへんは追々に・・・



で、このお客さんは・・・ っていういつものパターン!(笑





d0156040_15593477.jpg


大阪 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。







d0156040_1623327.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

アイはミッドシップなのでフロントにエンジンがありません。
そのためいつものFFタイプのサブフレームでは無いんですよね。

で、この写真を見て何か気付きませんか?
そうです、フロントバンパーがありませんよね。
 部がバンパー内部に隠れているので、外さないとリジカラが装着出来ないんです。







d0156040_166322.jpg


いつもの横からビューです!
 部がかなり高い位置なのがよくわかりますね。
リジカラ装着でバンパー外す必要があるのはこのクルマぐらいじゃないかな?
まあ、マツダ車のアンダーカバー外すほうが時間が掛かるかもしれませんが。(笑








d0156040_16143186.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計8ピースになります。

全て片側突起タイプですね。
2ピースずつで突起のサイズが異なる2種類はちょっと変わった使い方をします。







d0156040_16182479.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側はボディーのガイド穴に、
下側はサブフレームの穴に片側突起がハマるようになります。

で、この下側のリジカラが左右で違う物を使うんです。
その理由は・・・







d0156040_1621695.jpg


左右でサブフレームの穴径が異なるからなんです。
これは前側から撮った写真になります。

左のほうが穴径が大きいのがわかりますかね?
おそらく穴の小さい右側でサブフレームの位置出しをしながら、
左側のボルトが入りやすくするための工夫なんだと思います。







d0156040_16253567.jpg


装着中の写真です!

どちらも片側突起タイプですので、各々上側の穴にハメた状態です。
このままサブフレームを上げていけばセンターが揃います。


今回もミスリルを施工してあります。
装着部周辺に塗ることで強度が上がりますので、
リジカラの効果を高めてくれる働きがあるんです。










d0156040_16275190.jpg


続いて  部の図解です!

ここはサブフレームの厚みが薄いですが、リジカラの装着方式は先ほどと同じですね。
やはり下側のリジカラは左右で違う物を使います。








d0156040_16302756.jpg


ここも左右で穴径が異なります。
ただ、先ほどとは反対に右側のほうが大きいですね。
サブフレームの対角上で位置出しをする構造なんでしょう。







d0156040_16322933.jpg


装着中の写真です!

こちらも同じく上側の穴に突起がハマった状態です。








d0156040_16373379.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

今回お客さんの持ち込みでロアームバーやグランドエフェクターも装着しました。
ロアアームバーはブッシュの固定ボルトで共締めしますので、
タイヤを接地させた1G状態で本締めしないといけません。
ですのでこの状態のときは仮締めになっています。






d0156040_16422390.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

ミッドシップなのでエンジン・ミッションがありますが、
足廻りの形式はトーションビーム式アクスルになります。
そのためボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。








d0156040_16453392.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています!

矢印部分の穴から見えているグレーっぽい物は、
ブッシュのインナーカラー端面なんです。
スキマから奥が見えているってことなんですよね。








d0156040_16481273.jpg


リア用のリジカラです!

トーションビーム用で最近増えてきた2段階タイプになっています。
これは何車種かを共通のリジカラで賄うための方策なんです。
実際にこの商品もミニカやトッポ・ekワゴン・ミニキャブ等が共用しています。

アイは普通のフランジボルトなんでこんなに大径じゃなくてもOKなんですが、
車種によっては大きなワッシャが付いているのもあるんでしょうね。
そのワッシャをかわすために大径にしてあるんです。



で、いつものように仮合わせをしようとしたら・・・


は、入らない・・・!? 

リジカラが途中でつかえて奥まで入らないんです!!!
何でじゃ?と思って確認したところ・・・







d0156040_16553740.jpg


丸い穴の開いた補強板が溶接されているんですが、
その奥のボディーの鉄板が凹んでいるじゃないですか!!








d0156040_16571156.jpg


反対側から見ると膨らんでいますね~。
これのせいでリジカラがつかえちゃってるんです。

どういうことかと言いますと・・・








d0156040_16583642.jpg


リジカラの外径が大きいため補強板の穴に収まらないんです。
ボディーの鉄板が凹んでいなければ2段目で補強板をかわすことが出来ますが、
凹んでいると奥行きが出てしまうので届かないんです。

このクルマは最終型ということでしたので、
どこかのタイミングで初期型から変更されたんだと思います。
で、スプーンさんがその変更を把握していなかったということですね。







d0156040_1755720.jpg


この写真は以前に装着した初期型のものです。
たしかにボディーの鉄板は凹んでおらず平坦になっています。
これなら外周が補強板に接触することも無かったんですが・・・

と言うより多くの車種で同じリジカラを共用することの弊害ですね。
この時装着したリジカラは2段になっておらず径の小さい物でしたから・・・
そのまま形状変更していなければ今回も問題なかったはずです。
共用車種を増やすのに径を大きくしたがために起きた問題だと思います。

さっそくスプーンさんに写真付きで報告したところ、
ミニキャブ用が大径が必要だったようで別品番に変更されました。

実際に物を見ていないのではっきりとはいえませんが、
今回送られてきた大径の2段タイプがミニキャブ用別品番に設定され、
アイ用の品番のリジカラは元の小径の形状に変更されたんだと思います。



ただ、問題なのは今回どうするか?ってとこです。
お客さんは大阪からのご来店ですので、また来てもらうわけにもいかないし・・・
フロントは終わってるんでリアだけ地元のお店で付けてもらうとか。
でもこの時点では対応する商品がいつ発売されるかもわかりませんでした。
作業した日は日曜日でスプーンさんはお休みでしたので・・・

そこでお客さんと相談した結果、加工して装着することになりました。








d0156040_17223044.jpg


大径の2段目部分を削り落として小径に加工しました!
そもそもアイのボルトにはワッシャが付いていませんから、
2段目部分は何の役にも立たない不要な部分でもありましたから。

径を小さくしても本体部分は肉厚もありますので、ちゃんと補強効果も望めます。
突起を削り落としたわけじゃ無いんでスキマも埋まりますし、
リジカラの効果は100%発揮出来るんです。







d0156040_17285350.jpg


改めて加工後のリアの図解です!

小径に加工したことで外周は補強板に接触することなく入ります。
一段目の本体部分は凹んでいるボディーに密着できるようになりました。
当然ながら突起はスキマにハマるようになっています。








d0156040_17315797.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

もちろん1G状態で本締めしていますよ!!
今回はフロントのロアアームバーもありましたので、一度に両方を1G締めしました。
最後にアライメント調整をして完了です。



今回はイレギュラーな事態でご迷惑お掛けしました。
これに懲りず、またのご来店をお待ちしています。
と、簡単に言える距離ではありませんが・・・

この度はお買い上げありがとうございました。
















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-04-19 17:57 | リジカラ | Comments(0)

進化剤&ミスリル&エアコン施工!★ゴルフⅡ★ポロ★フィット★フォレスター★ソニカ★

先週の日曜日にウチのカミさんが娘を連れて醍醐桜を見に行ったんです。
かなり渋滞するってことだったので朝早く出かけたら、
ほとんど混んでいなくてすんなり駐車出来たそうです。

「もう感動したわ~、千年生きてるってスゴイことなんじゃね~~!」
と、帰宅してから興奮気味に話しているので、
「あれっ?何年か前にも見に行ったんじゃなかったっけ??」って言ったら、
「あの時は直前でダメになったんよ~、じゃから今回が初めて!」とのこと・・・

何日も前から行く行くとはしゃいでた印象が強かったんで、
直前にダメになったのは私は忘れてました。(笑
すでに桜は散って葉桜になっているようですが、
先週は散り始めぐらいでギリギリ間に合ったみたいですね。

私の通勤路の桜並木もすっかり散って、緑並木になってます。(笑
桜は散ってしまいましたが、我が家の近所に珍しい花が満開になっているんです。




d0156040_17334171.jpg


花桃 という木のようなんですが・・・
1本の木に白やピンクの花が咲いているんです。
しかも濃いピンクや薄いピンクも混じっていて、かなりバラエティーに富んでいます。
写真だとイマイチですが、実物はすごくキレイですよ!





d0156040_17231481.jpg


同じ枝に白とピンクが一緒に咲いていたり、
一つの花びらに白とピンクが混じっていたり・・・

毎日この木の前を通ってますので、当分は楽しめますかね?




さて本日は進化剤&ミスリル&エアコン施工をまとめてご紹介します!

まず1台目のクルマは・・・





VW ゴルフⅡ!







d0156040_17274156.jpg


エンジンに初の施工です!

もうそこそこ年数の経ってるクルマですが、キレイにされてますね~。
オーナーさんの愛着が感じられます。
進化剤を施工することで、古いクルマでもエンジンのコンディションが良くなります。
複数回施工をオススメしておきましたので・・・

進化剤のドロ沼へようこそ!(笑







続いても進化剤の施工です!


昨日、写真を混同しないようにと言っていた・・・(笑

神戸 からご来店の Ryuseiさん
ここのところフィットへのミスリル施工が続いてましたが、本日は・・・





VW ポロGTI!


フォルクスワーゲンの連チャンですね!!





d0156040_17402177.jpg


エンジンに当店では初の施工となりました!

と、言いますのも今までは地元のお店で施工していたそうなんです。
そのお店が取り扱いをやめちゃったそうで・・・
今回からはウチで施工をお任せいただくことになりました。

でも、ポロにフィットにポロにと・・・
毎週に近い頻度でご来店されてるような印象が?!(笑
遠方から度々ありがとうございます。
今後もご贔屓にお願いします。






d0156040_174559.jpg


スノコ ACエフェクター! も施工しました。

最近は日中の気温も上がってきましたし、
エアコンが大活躍する季節がもうそこまでやってきてますね。






続いても進化剤施工です!






フォレスター!







d0156040_17472763.jpg


エンジンに 6回目 の施工となりました!
複数回目の施工でも効果がバッチリ体感できますよ!!

セカンドカーにも3回施工していますし、
もうすっかり ドロ沼ズッポリ組 の一員ですね!!(笑







さて続いてはエアコン施工のご紹介です!




クルマは けいんさん の・・・





フィットRS!







d0156040_1754189.jpg


先日エンジン施工で 10回目到達! でしたね。







d0156040_17572176.jpg


当店の夏の風物詩! 

エアコン施工の時期がやってきましたね~。
今年の夏も暑くなるんでしょうか?

進化剤をエアコンに施工するとコンプレッサーの回転がスムーズになり、
エアコンON時のパワーダウンが抑えられます。
特に低速トルクの細いKカーやコンパクトカーには効果的なんです。







続いてのクルマは・・・





ソニカ!







d0156040_181412.jpg


先ほどオススメしていたKカーですね!(笑







d0156040_1833583.jpg


このクルマはターボ車なんで普通のKカーよりはパワーはありますが、
ブーストが掛かっていないとトルクは細いんですよね。
ですのでエアコン施工は効果的なんです。






今回ミスリルも施工しました!

施工ポイントは・・・






d0156040_186922.jpg


クランクプーリー! 

最近ハヤリの回転系です!
クランクプーリーに施工すると回転がスムーズになります。
プーリーの剛性が高くなるので細かい湾曲等が減るからなんです。
結果的に真円度が上がったような効果が出るんです。



進化剤、ミスリル、エアコン施工の事なら当店にお任せください!
お問い合わせもお気軽にどうぞ!!






















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-04-17 18:15 | 進化剤 | Comments(2)

ミスリル施工!★VWポロGTI★ 進化剤も!!

九州の地震はヒドイことになってますね。
余震が頻発しているみたいで被災された方は不安でしょうね。
亡くなった方の数も時間が経つとともに増えていますし・・・
停電に断水、食料不足も問題になっているようです。
さらに天気も崩れてくるようですし、追い討ちをかける事態にならないことを祈ってます。
不幸中の幸いは津波が来ていないことですかね?
東日本の時は犠牲者のほとんどが津波でしたから・・・

人的被害も心配ですが、建物の被害も相当のようです。
熊本城も石垣が崩れたり、瓦が崩落しているみたいで・・・
たしか入場者数が日本一の人気のお城だったはずですよね?
倒壊しそうな市役所もあるみたいですし、
1階部分がツブれちゃった民家やアパートも数しれずで復興が大変そうです。

道路がヒビ割れていたり土砂崩れで崩壊したり、
水道管やガス管の破裂とかも各地でおこっているようです。
インフラの整備も時間が掛かりそうですね。

阪神・淡路、中越、東日本と同じように
私には報道を眺めることしか出来ませんが・・・
自然災害の少ない土地に住んでることに感謝しながら、
募金に協力するぐらいが関の山ですかね。
Tポイントでも寄付できるってことだったので、さっそくしておきましたが・・・
小さな積み重ねでもお役にたてれば良いですね。




さて、気分を変えて本日の本題に入ります。
ミスリル&進化剤施工のご紹介です!

クルマは・・・





VW ポロGTI!








d0156040_1821327.jpg


先月もミスリル施工でご紹介したクルマです!

じつはミスリル&進化剤でよくご紹介するポロGTIはもう1台いるんです。
神戸からご来店の Ryuseiさん なんですが、
ボディーカラーも同じなんですよね~。
気をつけないと写真を混同しちゃいそうです。(笑




で、このお客さんも・・・





d0156040_18375815.jpg


尾道 からご来店の県外組の方なんです。
遠方から何度もありがとうございます。





本日の施工ポイントは・・・




d0156040_18394429.jpg


まずは メインマフラー! 

前回排気系にアチコチ施工したんですよね。
ところがメインマフラーはサビでクラックが入っていたので施工を見送ったんです。
今回スポーツマフラーに交換したので仕切り直しでの施工となりました。

タイコの両サイドにライン施工をしています。
ポロのマフラーは出口がタイコの下部から出ているんです。
反対に入るほうのパイプは上部に付いているんですよね。
そこでこちら側はタイコの下部分に塗ってます。






d0156040_18444121.jpg


反対側はタイコの上部分に塗りました。






続いてのポイントは・・・



d0156040_18453683.jpg


フロントドア開口部! 

前回リアゲート開口部とサイドシルに施工しました。
ボディー補強関係の基本セットの施工ですが、
もう少し剛性があってもいいかなと感じたようなんです。






d0156040_1848816.jpg


もちろん リアドア開口部! も施工しました。

バランスが大切ですからね。(笑





最後の仕上げに・・・




d0156040_1849482.jpg


エンジンに4回目の進化剤施工をしました!


オーナーさんからのインプレッションです。

進化剤の影響でエンジンが静かになったおかげで、
帰りの高速では取り付けたスポーツマフラーの音がよく聞こえて気持ち良かったです。

ボディは車線変更や急なRでロールがさらに減った感じです。
元々ボディ下部の補強パーツで固めているので
ある程度の域を超えないとわかりにくいのですが。

しかし進化剤は何度やっても不思議な液体ですね。


複数回目の施工でもしっかりと効果が体感できるのが、
進化剤の スゴサ! なんです!!

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-04-16 18:57 | ミスリル施工 | Comments(0)

リジカラ装着!★レクサス GS350★

九州で大きな地震があったようですね。
岡山だと震度3でも大騒ぎするんですが、震度7ってどんな揺れなんでしょう?
そんな大きな揺れだったから建物の被害も大きいんでしょうね。
これ以上被害が拡大しないことを祈ってます。


先日ご報告したコンプレッサーですが、無事直りました。
月曜日にメーカーの人が来て修理してくれたんですが・・・
当初1~2時間と聞いていた修理時間がなんと6時間も掛かっちゃいました。

古いコンプレッサーに新しいマグネットスイッチの組合せが要因だったようです。
配線の方式が変わっているので、中々うまくいかなかったようです。
でも無事修理できたんでOKなんですけどね。



さて本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・






レクサス GS350!







d0156040_18483329.jpg


レクサスGSへの装着は当店では初めてになります。

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。





で、このお客さんは・・・




d0156040_1852569.jpg


加古川 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。







d0156040_185414.jpg


フロント用のリジカラです!
5種類が2個ずつの合計10ピースになります。

両側突起タイプが3種類と片側突起タイプが2種類の構成です。
1種類は中割りの2分割タイプになっています。
全体的に突起がゴツイのが多いですね。
まあ突起がゴツイってことはクルマの穴が大きいってことですから、
喜んでいいのかどうかは微妙ですが・・・(笑







d0156040_18585686.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

高級車だけにアルミ製のサブフレームです。
クロスメンバータイプに四角形を組み合わせたような形状です。
車重がありますので強度面も考慮しているんでしょうね。







d0156040_1915373.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。






d0156040_19181499.jpg


まずは  部の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ています。
そのためサブフレーム上側は2分割タイプのリジカラを使います。
スタッドボルトを外さなくても装着できるようにしてあるんですよね。
下側は片側突起タイプを使います。






d0156040_19211285.jpg


装着中の写真です!

スタッドボルトは動きませんので、
上側のリジカラはサブフレームの穴にハメ込んでおけばOKなんです。
ただし2分割タイプはサブフレームを上げていく過程でズレることがあるので、
密着する寸前で一旦止めてズレの確認をする必要があります。
狭いスペースでの作業なんでやりにくいんですよね~。

下側のリジカラも突起がサブフレームにハマってます。

今回もミスリル施工をしているんですが・・・
アルミの地肌にシルバー塗装は塗ってるところがわかりにくい!!(笑






d0156040_19263515.jpg


続いて  部の図解です!

ここはロアアームのブラケットが共締めになっています。
そのためリジカラを上下に入れるだけでなく、
サブフレームとブラケットの間にも挟みこむ方式になります。
ボディー・サブフレーム・ブラケットの3点のセンターを揃えるんです。

ここに使うリジカラは突起がゴツかったヤツですね。
特に中間に挟むリジカラは上下ともに突起がゴツイです。
それだけ純正の穴が大きいと・・・(笑






d0156040_1931273.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはボディーに貼りついています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。

中間のリジカラも上側に貼りついています。
同じく上向きの突起がサブフレームの穴にハマった状態ですね。
このままボルトを締めていけば自然とセンターが揃うことになります。

ここはガセットプレートが共締めになるんですが、
装着してしまうと下側のリジカラが見えなくなるので、その前にパチリ!







d0156040_1935234.jpg


本締めしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
オマケでガセットプレートにも塗ってます。
ボックス形状のガセットプレートでしたので、ウラ面に塗りました。








d0156040_19371260.jpg


続いてリア用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが1種類と片側突起タイプが2種類、
カリ付きワッシャタイプが1種類の構成になっています。
このタイプがあるってことは・・・(笑







d0156040_19393995.jpg


リアの装着ポイントです!

片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。







d0156040_19411856.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプ、
下側に片側突起タイプを使う一番オーソドックスなパターンです。






d0156040_19425284.jpg


装着中の写真です!
ここは上下同時に撮影できないので、まずは上側から。

リジカラはボディーに貼りついています。
フロントと同じ状態ですね。







d0156040_19443617.jpg


続いて下側の写真です!

サブフレームの穴にハマった状態ですね。
ここはガセットプレートが共締めですので、装着前にパチリ!







d0156040_1946521.jpg


続いて  部の図解です!

カリ付きワッシャタイプを使うのがココになります。
ボディーから位置出し用の突起が出ているタイプになります。
これを業界用語で チ〇コが出ている と言います。(下品ですいません。)

以前はただのワッシャタイプだったのですが、
位置出しをさらに正確にするためカリ付きタイプに改良されました。
下側は片側突起タイプがサブフレームの穴にハマリます。







d0156040_2054791.jpg


こちらもまずは上側の写真です!
カリがサブフレームの穴にハマった状態です。
ここも上げていく過程でカリがズレることがあるので、密着寸前で確認します。
以前のワッシャタイプだとボディーに貼り付けておけばOKだったので、
作業はラクだったんですけどね~。(笑







d0156040_2084596.jpg


続いて下側の写真です!
ここもプレート装着前にパチリ!!






d0156040_2094036.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

プレートにもオマケで塗ってあるのですが・・・
部のプレートがボックス形状でしたのでウラ面に塗りました。
ですのでここのプレートもウラ面に塗ってあるので見えませんね。

最後にアライメント調整をして完了です!!


この度はお買い上げありがとうございました。

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-04-15 20:13 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★GRS200 クラウン★ ボディーダンパーも!!

コンプレッサーが壊れた!(涙

と言ってもクルマのじゃありません。
店のというかピットのです。
作業するうえで一番重要なのがコンプレッサーなんですよね。

コンプレッサーが壊れると・・・
*インパクトレンチでタイヤが外せない!
*もちろんタイヤのエアー注入も出来ない!
*タイヤチェンジャーも使えないのでタイヤ交換が出来ない!
*リフトが使えない!

と、ウチでメインの仕事がほとんど出来なくなっちゃいます。
停電に次ぐ困った事態ってカンジです。

以外なようですがチェンジャーやリフトってフル電動じゃないんですよね。
動作の一部にエアー圧を使ってるんです。
そのためコンプレッサーが壊れると使えなくなっちゃうんです。
(2基のリフトのうち1基はフル電動ですが・・・)

朝一にスイッチを入れた時はいつもと変わりは無かったんです。
で、普通に作業してたんですが、インパクトの力が弱いんで、
コンプレッサーを確認したら動いてなかったんです。

その時クルマをリフトで上げてたんで焦りましたよ!
なんせエアー圧が無いとリフトが降りないんですから・・・

幸いにも壊れたのがコンプレッサー本体ではありませんでした。
モーターの電源をコントロールしているマグネットスイッチだったんです。
そこでとりあえず配線を直結にして動くようにしました。
電源のオン・オフは配電盤のブレーカーで!(笑

ブレーカーをオンにしてコンプレッサーを動かし、
エアーがある程度の圧まで上がったらブレーカーをオフ。
で、また圧が下がってきたらオンにして・・・ の繰り返しです。
う~ん、けっこう面倒くさい!(笑

速攻で修理を依頼したんですが、部品が届くのが来週とのこと。
当分の間は面倒くさいオン・オフ作業が必要のようです、ハア~~。(涙





本日は進化剤施工プラスアルファのネタをご紹介します。

クルマは ルキオ★さん の・・・






GRS200 クラウン!






d0156040_17524155.jpg


エンジンに3回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!! パチパチパチ~~~!

3回施工達成後も定期的に施工することで、
キレイに仕上がったエンジンのコンディションを維持できます。


で、このお客さんは・・・



d0156040_17525586.jpg


福山 からのご来店でした!
遠方から何度もありがとうございます。
本当に進化剤は県外からのお客さんが多いですね~。




じつは以前にやった作業をご紹介できていませんでした。
そこで今回まとめてご紹介!






d0156040_1756653.jpg


COX ボディーダンパー! 

このクルマは以前にリジカラを装着しています。
ボディーダンパーを装着することで、さらなる乗り心地の改善や
クルマ全体のしなやかさが狙えます。
リジカラとの相乗効果も望めるんじゃないかと思います。






d0156040_1832325.jpg


フロントの装着写真です!

装着するにはバンパーフェイスを一旦取り外す必要があります。
バンパー内部のリーンホースメントを固定するボルトと共締めになるからです。
最終的な本締めは1G状態で行う必要があります。
車体に荷重が掛かった状態じゃないとダメなんですよね。

フロントはバンパーを装着した状態でも、
ボンネットを開ければボディーダンパーが確認できます。







d0156040_1892549.jpg


リアの装着写真です!

こちらもバンパーフェイスを外して装着します。
もちろん本締めは1G状態でね!
こちらはバンパーを戻すと全く見えなくなります。

実際の作業の流れとしては・・・
リフトアップして前後のバンパーを取り外します。
ボディーダンパーを装着してクルマをリフトから降ろします。
クルマを前後させて足廻りを落ち着かせます。
これで車体に荷重が掛かった状態になるので、ボディーダンパーを本締めします。
再度リフトアップして前後のバンパーを戻します。  
といったカンジになりますね。


気になるインプレッションはオーナーさんのブログにて!


この度はお買い上げありがとうございました。














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-04-10 09:21 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★S660★

東京五輪エンブレムの最終候補4案が発表されましたね。
でも私的にはどれもいまいちピンとくるのが無い・・・

前回のエンブレムが白紙撤回された時に、
ネットにかなりの数の自主制作のデザインが上がってました。
あまり有名ではないデザイナーさん(失礼)や、
有名な芸能人とかが発表してた物なんですがね。

五輪エンブレムを自主制作する人が続出!?
桜や扇をモチーフにしたデザインが絶賛の嵐!!


扇をモチーフにした作品や、桜モチーフの作品はけっこう良いと思うんですよね~。
シンプルだけど目を引くし、デザイン的に嫌なところが無いと思うし・・・
今回は一般からの応募もOKだったんですよね?
彼らは応募しなかったのかな??
それともここまでの審査の過程で落とされちゃったのか???

初めて見た時に直感的にいいなと思ったんで残念です。




さて本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・





ホンダ S660!








d0156040_11561763.jpg


S660への装着は当店では2台目になります!
前回はリジカラ発売直後の作業だったのですが・・・
装着日直前にスプーンさんからストップが掛かって延期になったんです。
より効果が大きい物に作り直すので、
その改良版が出来るまで待って欲しいとの理由でした。
今回は最初から改良版が入荷しているので問題ありませんね。(笑

このクルマは取引先の中古車屋さんからの外注依頼の作業なんです。
日頃からアライメント調整などでお付き合いがあるんですよね。






d0156040_12433430.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類が2個ずつの合計6ピースになります。

両側突起タイプが1種類と片側突起タイプが2種類の構成になっています。
ホンダ車にしてはピース数が少なめです。(笑
その理由は後ほど・・・







d0156040_1363684.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

S660はミッドシップですのでフロントにはエンジンがありません。
そのためサブフレームも存在しておらず、
ロアアームはボディーのフレームに直接固定されているんです。

リジカラはロアアームの固定部分に装着するようになります。
ロアアーム自体は一般的なAアームといわれているタイプですね。







d0156040_13124262.jpg


まずは  部の図解です!

ロアアームの前側部分ですね。
ここはアームの上下運動を担っている部分になります。
ブッシュのインナーカラーはボディーに固定されており、
アームが上下することでブッシュには前後方向から見て回転の力が掛かります。
トーションビーム式アクスルのブッシュと同じような働きですね。

ボディーの穴とボルト径にスキマがあることで、
ボルトがズレた状態で固定され、ブッシュが正しい位置ではなくなります。
そうなるとアームの動きも正しくなくなってしまいます。

リジカラの突起がスキマにハマリ込むことで、ボルトの位置が矯正されます。
するとブッシュも正しい位置で固定されますので、
アームは設計通りの動きをするように改善されるわけです。







d0156040_1321985.jpg


装着前の写真です!

緑色の矢印部分がスキマです。
ボディーの鉄板とボルトの間に写っているのはブッシュのインナーカラー端面です。
スキマがあるので奥のカラーが見えているんです。

黄色い矢印はボルトが固定されていた接触痕です。
ボディーの穴とはセンターがズレている状態で固定されていたのがわかります。






d0156040_13262656.jpg


装着中の写真です!

リジカラの突起がボディーの穴にハマった状態です。
このままボルトを締めこんで仮締め状態で一旦ストップします。
ブッシュを固定している部分ですので、リフトアップした状態で本締めしてはいけないんです。
タイヤを接地させて1G状態にして本締めします。
トションビームと同じパターンですね。

ボルトのフランジ部とボディーに挟みこまれる部分は、
締めこむことでツブされてボディーとボルトのフランジに密着します。
これによりボルトの締め付けトルクが均等に掛かり、締結強度がアップするんです。

今回は外注作業のためミスリル施工はしていません。








d0156040_13342887.jpg


続いて  部の図解です!

アーム上側に両側突起タイプ、下側に片側突起タイプを使います。
上側のリジカラはボディーのガイド穴とインナーカラーの穴にハマる方式です。
下側はインナーカラーの穴のみですね。







d0156040_13375820.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはボディーに貼りついています。
サブフレームでもお馴染みのいつものパターンですね。
上下のインナーカラー側の突起も先端が穴に掛かった状態です。
ここままボルトを締めこんでいけば自然とセンターが揃うんです。

ここはガセットプレートが共締めになっています。
ガセットプレートというよりも大掛かりな補強板ですが・・・







d0156040_1348231.jpg


1G状態で本締めします。
4ヶ所ともブッシュを固定している部分でしたのでね。

固定ボルトを仮締めしてからタイヤを付けてリフトを降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
再度リフトに入れてタイヤを接地させたままでリフトアップします。
で、その状態で規定トルクで本締めするんです。
ただドライブオンリフトじゃないとこれは出来ませんけどね。






d0156040_13544862.jpg


続いてリア用のリジカラです。
4種類で合計14ピースという超豪華版です。
フロント用が少なかった分、奮発したんですかね~。(笑

両側突起タイプが2種類で8ピース、片側突起タイプが1種類で4ピース、
ワッシャタイプが1種類で2ピースの構成になっています。
じつは当初はリジカラ1と2だけの8ピースだったんですよね。
改良版になって6ピースが追加されたんです。

その理由は・・・






d0156040_141181.jpg


リアの装着ポイントです!

まずはサブフレーム本体部分の装着ポイントですね。
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

緑に色付けしてある部分はトーコントロールアームフレームです。
ここがサブフレーム本体と別体式の2段構造になっているんですよね。
改良版ではここにもリジカラを装着するように変更になりました。

サブフレームはアルミ製で、高級車並みの豪華さですね。
まあ、Kカーで200万円以上するんだから十分高級車ですが・・・(笑







d0156040_147695.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプ、下側に片側突起タイプを使う
一番オーソドックスなパターンですね。
上側はボディーのガイド穴とサブフレームの穴に各々の突起がハマリます。
下側はサブフレームの穴のみにハマリます。







d0156040_1412577.jpg


装着中の写真です!

上側の突起はボディーに貼りついています。
ボディーのガイド穴に上向きの突起がしっかりとハマった状態です。
サブフレーム側の突起も先端が穴に掛かっています。
4ヶ所ともにこの状態になったらサブフレームを支えるジャッキを上げていきます。

そうするとサブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。






d0156040_14194823.jpg


サブフレームがボディーに密着したらボルトを本締めします。







d0156040_14211357.jpg


続いてはトーコントロールアームフレームの装着ポイントです。
全部で6ヶ所に装着するようになります。







d0156040_1423125.jpg


 部と  部の違いは穴径です!

部はフレーム穴径が大きくスキマがあります。
部はボルトと同じぐらいの穴径でほぼスキマがありませんね。






d0156040_1426178.jpg


 部の図解です!

フレーム上側に両側突起タイプを使います。
ボルトとのスキマとガイド穴に各々の突起がハマる方式です。







d0156040_14281720.jpg


装着中の写真です!

上下ともに突起が短かったので狭いスペースでの作業が要求されます。
密着する寸前で一旦止めて突起がちゃんとハマってるかを確認。
下向きの突起のほうが若干長めでしたので、
この状態で上側に貼り付けてあります。
4ヶ所ともこの状態になったらフレームを上げていきます。






d0156040_14314171.jpg


続いて  部の図解です!

ここはスキマがありませんでしたのでワッシャタイプを使います。
挟まれることでツブレて密着度を上げるという目的もあるんですが、
部でサブフレームとの間にリジカラのフランジが挟まれていますので、
ここも高さを合わせるためのディスタンスカラーの役割もあるんです。







d0156040_14345346.jpg


装着中の写真です!

ただのワッシャタイプですので何も考えることはありませんね。(笑







d0156040_1436020.jpg


規定トルクでボルトを本締めします!

最後にアライメント調整をして完了です。


この度はお買い上げありがとうございました。



















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-04-09 14:44 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★フーガ★NSX★

私の通勤路にある桜並木。
やっと満開になったかと思ったら、早くも散り始めてるし・・・(笑
昨日は道路にけっこうな桜吹雪が舞ってました。
もう1週間ぐらいは楽しめますかね~?
でも桜吹雪の中を走らすのもけっこう気持ち良いもんです。




さて本日は進化剤のネタを2台ご紹介!

まず1台目のクルマは・・・







フーガ!








d0156040_198794.jpg


エンジンに4回目の施工となりました!
3回施工達成後も定期的に施工することで、
キレイに仕上がったエンジンのコンディションを維持できるんです。





で、このお客さんは・・・



d0156040_1994828.jpg


福山 からのご来店でした!
進化剤は県外からのリピーターのお客さんが多いんです。
それだけ効果が大きいってことなんですよ!!
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。





2台目のクルマは・・・





NSX!







d0156040_1912795.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
NSXはミッドシップですので、当然ながら後を開けて施工します。

前回施工後にレスポンスが良くなったので、
ついついアクセルを踏んじゃうんで燃費は良くならなかったそうです。(笑
まあ、それも進化剤の魅力であり、ワナでもありってとこですかね?

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-04-07 19:16 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★マツダスピード アクセラ★

フィギュアの世界選手権が終わりましたね。
今回は男子も女子も波乱の展開でした。
日本勢はどちらも来年の出場枠が3枠確保できたので良かったです。
なんせ来年は五輪の出場枠が掛かった大会ですからね。

今回はいろんな出来事があって、思うところもイロイロありますが・・・
また気が向いたらフィギュアネタで長文をアップするかもしれません!(笑
とりあえず出場選手のみなさん、お疲れさまでした。




さて本日はリジカラのネタです!
溜まってる分がだいぶ消化してきましたが、まだまだ・・・
早めにご紹介出来るようにがんばります。



本日のクルマは・・・



BK3P マツダスピード アクセラ!








d0156040_1775773.jpg


この型のMSアクセラへの装着は3台目になりますね。
さほど販売台数は多くないでしょうから、装着率としてはけっこう高めです。
まあ、当店ではアクセラ全体でも装着台数が多いんですよね。
車名別でいえばプリウスに次ぐNo.2です!







で、このお客さんは・・・ っていつものパターン!



d0156040_1712474.jpg


兵庫県 からのご来店なんです!
遠方からわざわざありがとうございます。
本当にリジカラは県外からの方が多いですね~。
わざわざご来店いただけるのはありがたいことです。






d0156040_17142298.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームです。
このクラス以下だと国際的にスタンダードな形状になっていますね。








d0156040_17161697.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。







d0156040_17171782.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが2種類ずつの構成です。
FFタイプのサブフレーム用としてはオーソドックスな組合せですね。







d0156040_17194790.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマるようになっています。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。








d0156040_17222711.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼りついています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっており、
下向きの突起の先端がサブフレームの穴に掛かっています。
突起の先端は径が細くなっていますので、この状態だとサブフレームが動かしやすく
自由度が大きいので他の箇所のリジカラがハメやすくなるんです。

下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリル施工をしていますよ!
フェアの特典でサービスでしたからね!!






d0156040_17282695.jpg


続いて  部の図解です!

基本的な構造は先ほどと同じですね。







d0156040_17292998.jpg


装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼りついています。
下側のリジカラの突起もサブフレームの穴に掛かっています。
ここはガセットプレートが共締めなんですが、
装着すると下側のリジカラが見えなくなるのでその前にパチリ。

4ヶ所が同時にこの状態になったら、サブフレームを支えているジャッキを上げていきます。
そうするとサブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんですよね。
ただし4ヶ所同時にこの状態にするのに時間が掛かるんです。








d0156040_1735418.jpg


規定トルクで本締めしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗っておきました。







d0156040_17371149.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。

サブフレームをボディーに固定している部分になるんですが、
この写真だとわかりにくいですね~。






d0156040_17391615.jpg


で、リアも横からビューの登場なんですが・・・
奥まったところにボルトがあったり、サスの真ん中にあったりで、
この写真でも全体像は掴みにくいかもしれませんね。







d0156040_18134850.jpg


リア用のリジカラです!
全て同じ物で6ピースになります。

6ピースとも両側突起タイプですね。







d0156040_18151813.jpg


リアの図解です!
6ヶ所ともに同じ方式になっています。

サブフレームの上側にのみリジカラを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴に各々ハマリます。





d0156040_18173445.jpg


 部の装着中の写真です!

リジカラはボディーに貼りついています。
これはフロントと同じパターンですね。
ただ下向きの突起がフロント用よりも短めでしたので、
ちょっと狭いスペースでの作業になります。








d0156040_1820168.jpg


続いて  部の写真です!

こちらもボディーに貼りついています。
やはり同じパターンですね。


 部は奥まっていて写真が撮れませんでした。
カメラを入れるどころか、手を差し込むのもやっとぐらいのスペースで、
リジカラをハメるだけでも一苦労なぐらい狭かったですから・・・

リアも6ヶ所が同時にこの状態になったらサブフレームを上げていきます。







d0156040_1824372.jpg


こちらも規定トルクで本締めしたらボルトの頭にもミスリルを・・・


最後にアライメント調整をして完了です。

この度はお買い上げありがとうございました。















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-04-03 18:30 | リジカラ | Comments(0)