<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★S15シルビア★ミニカ★ ミスリル施工!★エクリプス★

今日で6月も終わりですね。
早いもので今年もはや半分過ぎちゃいましたね。
なんか月日の流れが早く感じます。
やっぱ歳のせいですかね~?(笑





本日は進化剤&エアコン施工&ミスリル施工&レンズリフレッシュと、
盛りだくさんのネタをご紹介します。





まず1台目のクルマは・・・






S15 シルビア!








d0156040_14193094.jpg


エンジンに初めての施工となりました!
年式もソコソコになってきましたから、永く乗るためにも進化剤は最適です。
エンジンのコンディションをキレイに整えてくれますからね。


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑



今回は進化剤以外の作業もやりました。








d0156040_14223690.jpg


レンズリフレッシュ! 

作業前の写真は青いマスキングが目立ちますが、けっこうくすんでますよね。
今回はライトバージョン+アルファ施工をしましたので、
作業後はバッチリ透明度が復活していますね。
ここまでキレイになるんなら、本気バージョンじゃなくても問題ありませんね。

じつはこっちの作業が元々のメインだったんですよね。
どうせクルマを預けるのなら進化剤も・・・ってパターンだったんです。
レンズリフレッシュ作業はコーティングを乾燥させるのに、
数時間お預かりする必要があるんです。
乾燥中は何もすることがないので、ついでに・・・ ってことですね。






2台目のクルマは・・・







ミニカ!








d0156040_14302486.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!

進化剤は燃費向上にも効果があります。
1度だけの施工だとさほど変化はないかもしれませんが、
複数回施工していくうちに徐々に効果が出てきます。
私のウィッシュも好燃費を持続中です!
まあレスポンスアップが楽しくてアクセル踏んじゃうと期待出来なくなりますが・・・(笑

昨今話題の三菱車ですが、

これで燃費偽装も解消です!(笑

って、この車種は対象じゃないか・・・?





で、さらに・・・






d0156040_14353651.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン施工!! 

元々トルクの細いKカーはエアコンオン時のパワーダウンを感じちゃいますよね。
エアコンへ施工することでコンプレッサーの抵抗が減少します。
抵抗が減ればパワーダウンも抑えられるってことになるんです。
エアコンの効きが良くなることもありますし、燃費に好影響が出ることも・・・

これで燃費偽装もさらに解消!?(笑

って、このクルマは違うってば・・・





ラストはミスリル施工です!





クルマは えくりさん の・・・


エクリプス!









d0156040_14462917.jpg


話題の三菱車が連チャンですね。(笑
まあ三菱は三菱でもこのクルマはメイドインUSAですけどね。

相変わらずキレイにされてますね~。
オーナーさんの愛情が感じられます。



今回の施工ポイントは・・・







d0156040_14475072.jpg


ストラットタワー+バルクヘッド! 

白いボディーカラーなんで塗ってるところがわかりにくいですが・・・

エクリプスは足廻りを硬くして乗ってるとフロントガラスが割れる!
っていう情報をオーナーさんが耳にしたそうなんです。
そこでその対策のご相談でご来店されたんですよね。

原因として思いつくとしたらボディーの歪みぐらいなんですが、
ガラスが割れるほどボディーが歪むのか? とも思いますし・・・
かなり可能性は低い、都市伝説っぽい話のようにも思えますし・・・(笑

ただ飛び石で小さなキズが入ったのに気付かず乗っていて・・・
って可能性はあるかもしれませんね。

そこでガラスへの対策も兼ねながら、ボディー補強関係の施工をしました。
ストラットタワーやバルクヘッド廻りに施工することで、
フロントの動きがシャープになります。
高速のレーンチェンジなどでは変化が体感できるでしょうね。

以前にリアゲート&ドア開口部とサイドシルにも施工してありますし、
今回の施工で ハコ の剛性はさらに向上しましたから、
これでガラス割れの心配は無くなりましたかね!?(笑


















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-30 09:28 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★VW ポロ★ リアのみ!!

リジカラのネタもけっこう溜まっちゃってて・・・
早く更新しないと、とは思いつつも中々はかどらず・・・
そのうち他作業のネタも溜まってくるし・・・
っていうイイワケを繰り返してますが・・・(笑

じつはNSXのネタもけっこう溜まってるんですよね~。
かなり前にやった大掛かりな作業の分もまだ更新出来てないし・・・
そこに新たな作業依頼も舞い込んでるので、さらに増えること確定です。
そのうちNSXネタをまとめて更新しますかね!





さて本日はリアのみのリジカラネタです!






クルマは Cliffside Parkさん の・・・

VW ポロ!









d0156040_12363184.jpg


以前にミスリル施工でご紹介したことのあるクルマです!

で、このお客さんは・・・









d0156040_12375565.jpg


神戸 からのご来店なんです!
正確には神戸市のお隣の三田市からですが・・・
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。

本当にリジカラと進化剤は県外からのご来店が多いです。
遠方からわざわざご来店いただけるのはありがたいことですね。







d0156040_1240418.jpg


まずはリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。








d0156040_12421788.jpg


ボルト径とボディーの穴径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印部分のスキマがわかりますかね。
工場で素早く組み付けるために、メーカーがあえてこのスキマを作っているんですよね。
生産効率重視が産み出した弊害ってところでしょうか?

ただこのクルマはスキマが小さいほうだと思います。
奥にブッシュのインナーカラー端面が見えるクルマが多いんですけどね。







d0156040_12472988.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用のリジカラです!
本体部分は2段タイプのほうですね。
センター部分の突起が先ほどのスキマにハマリ込むようになります。
スキマが小さめでしたので、突起も小さめになっていますね。








d0156040_1249421.jpg


またまたお馴染みの図解です!

突起がスキマを埋めることで、ボルトとボディー穴のセンターが揃います。
それによりブッシュが正しい位置で固定されることになります。

ボルトの頭とボディーに挟まれる本体部分は肉厚に造られています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。
補強することでボルトの締付けトルクがしっかりと掛かり、締結強度がアップするんです。








d0156040_12532984.jpg


今回もミスリル施工をしてますよ!
本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!!

当然ながらいつものように1G締めをしてますよ。
タイヤを接地させて車重を掛けた状態で本締めしてやらないと、
ブッシュにヨジレが出ちゃうんですよね。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しです。


トーションビーム式アクスルへのリジカラ装着はお試しにはピッタリなんです。
2ピースだけですので商品代金は安いですし、
取付け作業も比較的簡単ですので工賃も安いですし、
調整機能が無いのでライメントも不要ですからトータル金額が安価に収まります。
リジカラがどんなものかを試してみるのにもってこい!
まあ、フロントのほうが効果が大きいことは確かなんですが・・・(笑


インプレッションはオーナーさんのブログにて!

http://minkara.carview.co.jp/userid/2441157/blog/37926052/






d0156040_1312116.jpg


お土産もいただきました。
遠方からご来店の上にお気遣いありがとうございます。
またのご来店をお待ちしています。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-28 13:15 | リジカラ | Comments(0)

進化剤&ZOMA施工!★S660★ エアコン施工!★コルトVerR★EVIDISも!!

毎日暑い日が続きますね~。
雨が降ったら降ったでジメジメするし・・・
早く梅雨明けしないかな~。
でも梅雨が明けたら本格的な暑さがまってるし・・・
そう考えたら気が滅入りますね。





本日は進化剤のネタです!
相変わらずの人気アイテムですね。



まず1台目は・・・







ホンダ S660!









d0156040_11343385.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETにリーチです。

当店オススメの進化剤施工のパターンは、
3回目の施工まではオイル交換ごとぐらいの短めのインターバルで。
それでエンジン内部はキレイな状態に仕上がります。
4回目以降は1万・2万kmごとぐらいの長めのインターバルでもOKです。
定期的に施工することでエンジンのコンディションを維持することが出来るんです。


そして今回は追加の施工も・・・








d0156040_11391551.jpg


冷却系進化剤 ZOMA! 

冷却水に注入することで水温を下げる働きがあります。
と言っても純正の水温計では変化を感じることはできません。
通常の走行ではMAXの水温は変わらないからなんです。
サーモと電動ファンで水温は管理されているので、
一定以上に上がることも下がることも無いからなんですよね。

サーキット走行などの極限状態だと電動ファンが追いつかなくなるので、
一定以上の温度まで水温が上がってしまいます。
そういった状態だと水温の違いがわかるんですよね。

ただ、通常の走行でも温度の上がり下がりのスピードは変わります。
純正の水温計は温度変化にアバウトに作られているためわからないんです。
社外品の水温計を付けていたら温度変化も確認できるんですよね。

以前に施工したお客さんによれば、

上がる時は2倍遅く、
下がる時は2倍早い!
 


といったカンジだそうです。
暑くなるこれからの季節にはピッタリの施工ですね!

で、水温が下がることによる効果が体感できるのが・・・
低速トルクがアップすることなんです。
水温が下がることでシリンダーブロックに引き締め効果が生まれます。
すると圧縮抜けが減ってトルクがアップするんですよね。

ただし引き締められるってことは回転が重くなるというデメリットも生じます。
そのためZOMAを施工するためには、
エンジンに進化剤を施工していることが前提条件になります。
進化剤で予めエンジンの回転を軽くしておくことが必要なんですよね。







続いてのクルマは・・・




コルトVerR!









d0156040_11553794.jpg


進化剤の施工などで何回か紹介しとことのあるクルマです!
コルトVerRはシフトが入りにくいっていう持病がありまして・・・
そのため当店でのMTへの車種別施工台数ではVerRがダントツのトップなんです。
当然ながらこのクルマもMTへは4回施工しています。(笑


今回の施工は・・・








d0156040_12153299.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン施工!! 

ZOMAと同じくこれからの季節にはピッタリの施工です。
エアコンに施工することでコンプレッサーの抵抗が減少します。
それによりエアコンを掛けたときのトルクダウンが抑えられるんです。
特に低速トルクが細いKカーやコンパクトカーには効果的です。

コルトVerRはターボ車なんでパワフルなのかと思っていたら、
オーナーさん曰く「ブーストが掛かってないとトルクが出ない。」んだそうです。
なので以前の施工ではビックリするほど効果があったんですよね。

しかも暑さのピークを過ぎた9月の施工だったので、
「以前からやってるのを知っていたけどこんなに効果があるとは思わなくて、
 もっと早く施工すれば良かったって、なんか損した気分です。」

とのことでした。(笑




で、今回はエアコン絡みでもう一丁!






d0156040_12485447.jpg


EVIDIS 消臭・除菌システム! 

最近ジワジワと人気が上昇中の施工です。

エアコンを掛けた時にムァ~~っとくる嫌なニオイ。
原因はエアコンシステム内部に繁殖したカビや雑菌なんです。
EVIDISは専用の消臭・除菌液を超音波で霧状にして噴出します。
その霧をブロアファンでエアコン内部に吸い込んで、
エバポレーターやダクト内部を消臭・除菌するシステムなんです。

ダクトから排出された霧は天井やシート下など車内の隅々にまで充満します。
なんせ霧ですからね~。
ですのでエアコン以外の消臭・除菌効果もあるんです。

クルマ用ファブ○ーズとかも売ってますが、
アレはダクトから出てくる空気を消臭するだけです。
やはり原因を元から絶たなきゃダメなんです!!




















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-27 13:02 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★NE51 エルグランド★ アーム交換も!!

昨日の雨はけっこうな降り方でしたね~。
一番激しかった時には久々にウチの前の歩道が河になってました。
各地で冠水被害とかも出ているみたいなんで、油断禁物ですね。






さて本日はリジカラ+アルファのネタです!






NE51 エルグランド!








d0156040_16495434.jpg


常連さんのクルマなんですが、
今回はリジカラ&車検整備で1週間のお預かりでした。








d0156040_1655360.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側4ヶ所ずつの合計8ヶ所になります。

エルグランドはFR車ですのでエンジンは縦置きです。
そのためサブフレームはクロスメンバータイプになります。
前後2個のクロスメンバー構造で、各々にロアアームが固定されていますね。

前側の装着ポイントは車輌右側が A部 左側が B部 になります。
何故そうなっているのかは後々説明しますね。








d0156040_1658590.jpg


いつもの横からビューです!
この写真は左側ですので、前側の装着ポイントは B部 になります。
で、反対側が A部 ってことなんです。
A・B 両方表記してますが・・・)

何故こんなことになってるかと言いますと・・・








d0156040_174524.jpg


サブフレームの穴径が左右で異なっているんです!
スタッドボルトとのスキマが違うのがわかりますかね?
車輌右側のほうがスキマが大きくなっています。

これは穴径の小さい左側でサブフレームの位置出しをしながらも、
右側がすんなりと入るようにしたメーカーの工夫なんですよね。







d0156040_179157.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で8ピースになります。

全て両側突起タイプの構成になっています。
2種類の2ピースずつは中割りの2分割タイプになっています。
スタッドボルト方式だった前側のサブフレーム用なんですが、
穴径が違っていましたので、突起のサイズも違っていますね。








d0156040_17143697.jpg


A・B 部の図解です!

スタッドボルトですので2分割タイプのリジカラを挟み込みます。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴に各々ハマリ込みます。

サブフレームの穴径が違うだけで、構造は左右同じです。







d0156040_17182564.jpg


装着中の写真です!

ここはサブフレーム上側にカメラは入りませんでした。
そのため確認は穴の中に見える突起で行います。
ちゃんと突起がハマっていることを確認しながら、
ジャッキでサブフレームを上げていきます。
上下の突起がしっかりとハマったらナットを締めこみます。

今回もミスリル施工をしています。
装着部周辺に塗ることで、リジカラ効果を高めてくれるんです。









d0156040_17251947.jpg


続いて  部の図解です!

ここもサブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
スタッドボルトではありませんので、通常の形状のリジカラになります。








d0156040_172857.jpg


装着中の写真です!

いつものようにリジカラはボディー側に貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態なんです。
下向きの突起の先端がサブフレームの穴に掛かっていますので、
このままボルトを締めこんでいくことで、
サブフレームは突起のテーパーに沿って上がり自然とセンターが揃うんです。








d0156040_17325360.jpg


今回は車検整備もありましたので部品交換をしました!
ロアアーム・スタビリンク・タイロッドエンドブーツです。







d0156040_17343164.jpg


ロアアームのボールジョイントブーツが破れていました。
破れたままだと車検がパスできないので交換するんですが・・・
なんとブーツ単品での部品設定が無く、アームごとの交換になるんですよね~。
日産車はなんかこのパターンが多いような気がします。
ブーツが破れているだけで高価なアームごと交換しないといけないとは・・・

スタビリンクもブーツの破れで交換です。
ここはほとんどのメーカーでブーツ単品での設定は無いんですが、
リンクASSYで交換してもさほど高価ではありませんからね。

タイロッドエンドブーツも破れで交換です。
こちらはちゃんとブーツ単品の設定がありました。(笑







d0156040_17413617.jpg


結果オーライ!(笑

ロアアーム後側のブッシュがちぎれていました。
装着したままの状態だとこのブッシュは確認しづらいんですよね。
アームごと交換したのが良い方向に転びましたね。







d0156040_17443865.jpg


部品交換も終了です!









d0156040_17451163.jpg


サブフレーム本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
補強バーにもオマケで塗ってますよ。









d0156040_17505345.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。










d0156040_17533140.jpg


リア用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

片側突起タイプが2種類で2個ずつの4ピース。
カリ付きワッシャタイプが2種類で2個ずつ4ピースの構成です。
珍しくワッシャタイプが中割りの2分割方式になっています。







d0156040_17565994.jpg


まずは  部の図解です!

ボディーから位置出し用の突起が出ている構造です。
そのためサブフレーム上側にはカリ付きワッシャタイプを使います。
図解では下からボルトを差し込むようになっていますが、
実際にはここはスタッドボルトになっています。
そのため2分割タイプになっているんですよね。
図解の間違いに今気付きましたが、手遅れ・・・(笑

ここはガセットプレートが共締めになります。








d0156040_181646.jpg


上側の装着中の写真です!

カリがサブフレームの穴に掛かっている状態です。
サブフレームを上げていく過程でズレてしまうことがあるので、
密着する寸前での確認作業が必要になります。







d0156040_1831487.jpg


下側の写真です!
ガセットプレートを共締めする前にパチリ。









d0156040_184469.jpg


続いて  部の図解です!
こちらもボルトではなくスタッドボルトの構造です。
基本的には先ほどと同じですね。









d0156040_1854537.jpg


上側の写真です!
こちらもカリがサブフレームの穴に掛かった状態です。







d0156040_1864134.jpg


ここはワッシャ状のプレートが共締めなんですが、
それでも装着してしまうと見えなくなるのでその前にパチリ!








d0156040_1881027.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
もちろんガセットプレートにも塗ってますが、
ボックス形状でしたのでウラ面に塗っておきました。
ワッシャ状のプレートも合わせてウラ面に塗ってあります。

最後にアライメント調整をして完了です。

ブーツも新しくなってますので、車検も無事パスできましたよ!


この度はお買上げありがとうございました。



















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-25 18:18 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★ステージア★ 施工回数記録更新中!!

先日の日曜日はルマン24時間レースをやってましたね。
一時期は夜中じゅうTVの中継をやってた頃もあったのに、
今年なんかはCSでの放送しかなかったみたい。
国産メーカーが大挙してワークス参戦していた頃は人気のレースだったけど、
最近は日本では人気が無いんでしょうかね~。
トヨタはワークス参戦してるのに・・・

で、そのトヨタさん、何かもう呪われてますね。
念願の初優勝かと思われた レース終了3分前 にマシンがストップ!
ファイナルラップに入ったホームストレートで止まってしまい、
2位だったポルシェに抜かれちゃいました。
再び走り出したものの、規定内の時間にゴールできず失格に!!
もう1台が2位にはなったものの、まさかまさかの展開でしたね。

24時間走ってきて、しかもトップだったのに、
たった3分前に止まってしまうとは・・・
ドライブしてた中嶋一貴選手もガックリきたでしょうね。
彼は数年前にもトップを快走中にトラブルでリタイヤしたんですよね。
まあ、その時は9時間ほど前だったので、まだ諦めもついたでしょうが・・・

それにしてもトヨタさんはこれで5回目の2位ですね。
トップを走っていてリタイヤってことも何度かあるし、
絶対ルマンの神様に呪われてるんだと思います。(笑

過去にもほんとに惜しかった2位っていうのはあったんです。
有利な条件のGTカークラスで出場したほとんどインチキのようなポルシェ相手に、
条件が不利を承知でCカークラスにエントリーしたSARDトヨタ。
ワークスが参戦を見合わせたのでプライベーターでの参加でした。
ところがフタを開けてみれば、SARDトヨタがトップを快走!

たしか終了30分ぐらい前にトラブルでコース上にストップ。
何とか修理できてレースには復帰したものの、
インチキポルシェに抜かれて2位でした。

もう1回はたしかベンツが空を飛んだ年だったと思うけど・・・
その年はベンツとトヨタの一騎打ちって様相だったんです。
トヨタも気合を入れてワークス3台体制でした。
そのうち1台はドライバーも日本人トリオだったんです。
でもマシンは前年モデルのリメイク車だったはずで、
もう2台がメインで日本人トリオはオマケ扱いだったんですよね。

例の事故があってベンツはレース途中で全車撤退しました。
これでトヨタの楽勝かと思われたら、メインの2台がリタイヤ!
で、タナボタでトップになったのがBMWだったんです。
そこから日本人トリオの3号車が猛追を始めました。
トップよりもかなり速いペースで走り続けて、遂に20秒差くらいまで・・・
が、そこでタイヤバーストでジ・エンド!

300km/h以上のスピードでのバーストだったんですが、
ドライブしていた片山右京選手が見事にマシンをコントロール。
さすがは元F1ドライバー!
普通ならコースアウトしてクラッシュですよね。
ピットに戻って修理をしてレースに復帰しましたが、もうBMWには追いつきませんでした。

そんな昔話を懐かしく思い返していましたが、
それにしても 3分 て! どんだけルマンに嫌われてるんだろう・・・(笑




さて前置きがかなり長くなりましたが、
本日は進化剤のネタです!







ステージア!

ハイ、もうおわかりですよね。(笑









d0156040_18164442.jpg


エンジンに 19回目 の施工となりました!

進化剤の 施工回数世界記録?更新中 のクルマです。(笑
さてさてどこまで記録は伸びるんでしょうか?

進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-21 18:23 | 進化剤 | Comments(0)

ホイール修理!★レクサス LS600h★ おもしろネタも!!

本日は作業のネタ&おもしろネタの2本立てでお送りします!(笑







レクサス LS600h!










d0156040_1482062.jpg


ウチのピットには似合わない光景!(笑
なんとLS600hが2台も入ってるぢゃないですか!!!
家が建ちますよ、豪華なイエが・・・

奥に停まってるLS600hは常連のNさんのクルマで、
以前に22インチホイールの装着作業でご紹介しましたね。
で、手前のLS600hが今回作業をするクルマで、
Nさんのお知り合いの方がオーナーさんなんです。


Nさんは昔からの常連さんで、
ウチの走行会に出ていた人たちの間では有名人なんです。
なぜかと言いますと・・・










d0156040_14132915.jpg


ガルーダNSX赤組2号機! 

このド派手なNSXで毎回欠かさずエントリーされていたんですよね。
なので走行会常連さんたちの間で有名だったんです。
見た目の派手さだけでなくタイムも速かったから余計にですよね。

ウチが最後に岡国でやった走行会はヘビーウエットだったんですが、
なんと2分1秒台っていう脅威的なタイムでブッチギリのトップだったんですよね。
4WD勢もいたのにですから・・・



で、話を戻しまして。





d0156040_14191922.jpg


修理業者さんに送っていたホイールが戻ってきたので、この日の作業となりました。
4本のうち3本のリムにガリキズがあったんですよね。
まあ、21インチなんでタイヤが薄いですから、キズは着きやすいですよね~。
さほど深いキズでは無かったので歪みとかは無かったようです。








d0156040_14221427.jpg


タイヤも新品を4本お買い上げいただき装着完了です!




で、作業終了後オーナーさんがトランクから取り出したのが・・・







d0156040_14232720.jpg


これっ!! 

ミニセグウェイって言うんですかね?
重心移動することで電動でスイスイ走るっていうヤツです。
でも見るからにバランス取るのが難しそう・・・

オーナーさんは慣れたもので、店の中をスイスイ乗ってました。
ただ走るだけじゃなくクルクル回ったりもして・・・







d0156040_142834.jpg


さっそくNさんも試乗!
初めてなのにすぐに乗りこなしちゃってます。
運動神経が良いんでしょうね。

私もトライさせてもらいましたが、すぐに諦めました。
なんか後にひっくり返りそうな気がして・・・(笑
運動神経ニブイもんで!

すっかり気に入っちゃったNさんは借りて帰ることになりました。(笑




続いておもしろネタ第2弾!

今度はNさんのLS600hのトランクを開けると・・・





d0156040_1432770.jpg


にっ、日本刀!? 

こんなのトランクに入れてたらヤバイんじゃないの?
つ~か、持ってるだけでも・・・(汗









d0156040_14335238.jpg


じつは傘でした! っていうオチです。(笑

「鞘をもうちょっとリアルに作り直そうかと思よんじゃ~。」
いやいや、リアルにしなくていいですから・・・(笑



と、おもしろネタ2連チャンでした。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-17 14:41 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

リジカラ装着!★スバル WRX S4★

ここのところリジカラの装着が続きまして・・・
やっと無くなると思っていた溜まりネタが増えてしまいました。
更新をサボってたもんでけっこうな数に・・・(笑
早めにご紹介出来るようにがんばります!




さて、本日のクルマは・・・





スバル WRX S4!







d0156040_14312411.jpg


以前はインプレッサの走り系グレードだったWRXが、
独立した車種になったんですね。
で、インプレッサはNAエンジンのみの構成になり、
ターボエンジンのみのWRXがハードな要望に応えるってことなんでしょうね。








d0156040_14373172.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

スバルの水平対向エンジンはFF車であっても縦置きなんです。
(このクルマは4WDですが・・・)
そのためサブフレームの形状は一般的なFFタイプとは異なり、
FR車と同じようなクロスメンバータイプになります。
これはレガシィやインプレッサ・レヴォーグ等も共通になります。








d0156040_14433187.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。
クロスメンバーをボディーに固定している部分に装着します。








d0156040_14452968.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計8ピースになります。

両側突起タイプが1種類で4ピースと、
ザグリワッシャタイプとザグリ付き片側突起タイプが1種類2ピースずつの構成です。

両側突起の リジカラ1 はサブフレーム上側に使います。
で、 リジカラ2 と リジカラ3 を下側に使うのですが、
片方には突起があってもう片方にはありません。
これは何故かと言いますと・・・








d0156040_14522672.jpg


サブフレーム下側の穴径が違うんですよね。
車輌前側の穴が小さく、後側の穴が大きくなっています。
これはボルトをハメやすくしながらも、
少しでも位置出しを正確にしようというメーカーの工夫なんですよね。







d0156040_14555973.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマるようになります。

サブフレーム下側は穴が小さいほうでしたので、
突起の無いザグリワッシャタイプを使うようになっています。








d0156040_1459251.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはいつものようにボディーに貼り付いています。
下側はワッシャタイプですのでボルトにハメておけばOKなんです。
ボルト径とサブフレームの穴径にほとんどスキマが無いのがわかりますね。







d0156040_1523112.jpg


続いて  部の図解です!

こちらはサブフレーム下側の穴径が大きかったほうですので、
突起の出ているタイプを使うようになっています。






d0156040_15194797.jpg


装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
この状態っていうのは上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマっており、
下向きの突起の先端がサブフレームの穴に掛かった状態なんです。

下側のリジカラの突起もサブフレームの穴にハマっています。

4ヶ所が同時にこの状態になったら、
ジャッキでサブフレームを上げながらボルトを締めていきます。
サブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。







d0156040_1526886.jpg


サブフレームが上がりきったら規定トルクでボルトを本締めします。
今回はミスリル施工はやりませんでした。








d0156040_15271942.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。








d0156040_1529617.jpg


リア用のリジカラです!
3種類で合計10ピースになります。
ただし2ピースは選択使用となりますので、実際に装着するのは8ピースです。

両側突起タイプが1種類4ピースと、片側突起タイプが2種類6ピースの構成です。
片側突起タイプの リジカラ2 のうちの2ピースと、
リジカラ3 の2ピースがクルマの穴径に合わせて選択することになります。

これはリジカラが数車種で共用しているためなんです。
レガシィやインプレッサ・エクシーガ等が共用車種になっていますね。







d0156040_15375722.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、下側に片側突起タイプを使います。







d0156040_1540993.jpg


装着中の写真です!

ここは上下を同時に撮ることが出来なかったので、まずは上側から。
上下ともに突起が短かったので狭いスペースでの作業が要求されます。
まずリジカラをサブフレーム側にハメておきます。
密着する寸前で一旦止めての上下のリジカラがちゃんとハマっているかを確認。
スペースが狭いんでこの作業がやりにくいんですよね~。
やはり下向きの突起は長くしてもらったほうがありがたいですね。(笑







d0156040_15444179.jpg


続いて下側の写真です!

ここは補強プレートが共締めになりますので、その前にパチリ。
装着してしまうと見えなくなりますからね。








d0156040_1546433.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じです。
ここの下側が選択使用のポイントなんですが、
今回は穴径が小さかったので突起の小さい リジカラ3 を使用しました。
走り重視のWRXなのでサブフレームの位置精度を上げるために、
穴径を小さくしてあるんでしょうかね?








d0156040_15493568.jpg


装着中の写真です!

ここは上側にカメラが入るスペースが無くて写真が撮れませんでした。
ですので下側の写真のみになります。
ここも補強プレートが共締めになりますので、その前に・・・








d0156040_15514742.jpg


補強プレートを装着してボルトを本締めしたら完了です!

最後にアライメント調整をして終了です。




この度はお買い上げありがとうございました。
















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-16 15:58 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★VW ゴルフⅡ★ エアコン施工!★インプレッサスポーツ★

毎日暑いですね~。
雨が降ったら降ったでムシムシするし・・・
でも今からこんなこと言ってたんじゃ夏が乗り切れない!?(笑





本日は進化剤のネタです!
相変わらずの人気アイテムです!!








VW ゴルフⅡ!










d0156040_1512190.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETにリーチです。

年式はかなり経ってるクルマですがキレイにされていますね~。
古いクルマには進化剤はピッタリなんです。
エンジン内部の磨耗部分を修復してコンディションを整えてくれるんです。
お気に入りの愛車に永く乗りたい方にはオススメです!







続いてのクルマは・・・





インプレッサ スポーツ!








d0156040_155469.jpg


このクルマはエンジンにはすでに2回施工済みです!
今回の施工は・・・









d0156040_1555026.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン施工!! 

進化剤をエアコンに施工するとコンプレッサーの抵抗が減ります。
エアコンが掛かった時のパワーダウンが抑えられるんです。
特にKカーなどの低速トルクの細いクルマには効果的なんです。
エアコンの効きが良くなることもありますよ!



当店は進化剤のマイスターSHOPです!
エンジン施工をはじめMT・AT・デフなどの小分け施工もやっています。
冷却系進化剤ZOMAやエアコン施工、超進化剤NT-1の施工もOKです。
お気軽にご相談ください。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-14 15:11 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★ZVW40 プリウスα★

ここのところ作業や何やらでバタバタしてまして、全然更新が出来ていませんでした。
おかげで溜まってるネタがシャレにならんぐらいに・・・(笑
ちょっと気合を入れて更新しないといけませんね。





さて本日はリジカラのネタです!
リジカラのネタもけっこう溜まっちゃってるんですよね~。
がんばらなくっちゃ!!







ZVW40 プリウスα







d0156040_14423680.jpg


当店ではプリウスがダントツに装着台数が多いんですよね。
新旧モデル&α を合わせると 20台目 の装着車輌となりました。
まあ、売れてる台数も多いですからね。









d0156040_14455884.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

見慣れたFFタイプのサブフレームです。
この形状は国際的なスタンダードになっていますね。








d0156040_14502183.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。








d0156040_14512185.jpg


最近よくマツダ車で話題にしているアンダーカバーの件。(笑
プリウスも相当なもんなんですよね~。
アンダーカバー自体も大1つと小2つの計3つ。
それに加えて補強バーが装着されているもんですから、
ご覧の数のクリップやボルトを外さないといけないんです。
まあ、20台もやってりゃ、もう慣れましたけどね。








d0156040_14553372.jpg


フロント用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類ずつの構成です。
サブフレーム上側にハメる両側突起タイプの
下向きの突起の先端が細くなった第3世代バージョンです。
サブフレーム下側にハメる片側突起タイプも追加されて、
4ピースの構成から8ピースに変更されたんですよね。








d0156040_14595827.jpg


装着部の図解です!
4ヶ所とも同じ方式になっています。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴に各々ハマるようになります。
サブフレーム下側は片側突起タイプですね。








d0156040_1523963.jpg


 部の装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がガイド穴にしっかりとハマった状態なんです。
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。

ただし4ヶ所を同時にこの状態にするのに苦労させられるんです。
プリウスはザブフレームにシナリが出ている場合が多く、
上側のリジカラが中々この状態になってくれないんですよね~。
そのため下向きの突起先端が細くなったのはありがたい変更なんです。
細い分サブフレームとの干渉が少なくなりますので・・・

一旦突起が掛かったら、もう大丈夫!
ボルトを締め付けてサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って徐々にセンターが揃っていくんです。
シナっているサブフレームを逆にシナらせるとでも言いましょうか・・・
人力ではどうすることもできませんが、ボルトの締まる力ってスゴイですね。
実際の作業ではミッションジャッキでサブフレームを上げていきますので、
ボルトの力だけではありませんけどね。


今回もミスリル施工をやってます。
リジカラの効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。







d0156040_1518726.jpg


続いて  部の装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラがボディーに貼り付いた同じ状態になっています。
下側の突起もサブフレームの穴にハマってます。
ここはガセットプレートが共締めになりますので、その前にパチリ。

実際の作業では装着前に勘合確認をします。
ボディーやサブフレームの穴にバリが出ていて、
リジカラの突起が奥までハマらないことが多々あるんですよね。
その場合は予めバリを切削加工しておかないといけません。
これも大事なポイントになります。






d0156040_15233850.jpg


規定トルクで本締めしたらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってありますよ。







d0156040_162269.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。








d0156040_1634663.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印部の穴から見えているグレーっぽい部分は、
ブッシュのインナーカラーの端面なんです。
スキマから奥が見えているっていうことなんですよね。







d0156040_1662093.jpg


リア用のリジカラです!

こちらもお馴染みの形状ですね。
センター部の突起がさきほどのスキマにハマるようになります。








d0156040_167551.jpg


リアの図解です!

突起がスキマにハマリ込むことで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されることになるんです。

また、ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部分は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんです。
補強をすることでボルトの締付けトルクがしっかり掛かって締結強度がアップするんです。








d0156040_1612114.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!
もちろん1G締めをしていますよ!

リフトアップしたままの状態で本締めしちゃうとブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。
タイヤを接地させて車重の掛かった状態で本締めしないといけないんです。
簡単なことですが大事なポイントなんです。

最後にアライメント調整をして完了です!!


この度はお買い上げありがとうございました。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-12 16:25 | リジカラ | Comments(0)

足廻りリフレッシュ!★VW ゴルフ5 R32★ 進化剤施工も!!

プロ野球は交流戦に突入しましたね。
ベイスターズはとにかく交流戦に弱いんですよね~。
毎年毎年、勝ち越すなんてことはまず無いんだけど、去年は特にヒドかった。
交流戦前には首位で貯金が10もあったのに、
3勝14敗1分けっていう記録的な大敗で借金生活に・・・
そのまま定位置へ沈んでいきました。

でも、今年はチームに勢いがあるんで少しは期待できるかな?
一時は借金が11といつものベイスターズだったんですが、
5月は16勝7敗1分けと大きく勝ち越して上位争いに加わってきました。

交流戦最初のカードはVS西武。
昨日負けて1勝1敗ですが、今日は何としても勝っておきたいところ。
なんせ明日からはロッテ・ソフトバンクという上位陣との対戦が続きますからね。
さてどうなりますやら・・・(笑






本日は足廻りのリフレッシュ作業のご紹介です!

クルマは・・・






VW ゴルフ5 R32!

R35の次はR32です!!(笑
ってスカイラインじゃありませんが・・・









d0156040_161462.jpg


リジカラや進化剤などで何度もご紹介しているクルマです!

で、このお客さんは・・・









d0156040_1635130.jpg


広島 からのご来店なんです。
遠方から何度も何度もありがとうございます。








d0156040_165308.jpg


まずはショックは SACHS をチョイス!
ハードなスポーツショックではなく、コンフォート仕様のショックです。
リフレッシュ&ファインチューニング製品って位置づけですね。
国産車用でいえば、KYBのNewSRってとこでしょうか?!








d0156040_1610331.jpg


リフレッシュってことですからショック以外にも交換部品が・・・
アッパーマウントにバンプラバーやダストブーツ、
前後スタビリンクにリアのスプリングシートも新品に交換します。

さらに・・・







d0156040_16124543.jpg


フロントのロアアームブッシュとボールジョイントも新品交換です!
左側のタイロッドが固着しているってことなのでASSYで新品にします。
もちろんブーツもね。
右側もタイロッドエンドを新品にしておきます。







d0156040_16163595.jpg


フロントショックとスタビリンクです!
ダストブーツも新品になっているのがわかりますね。







d0156040_16173397.jpg


フロントのロアアームは一旦取り外して、
プレスで前後のブッシュを打ち替えています。
この作業がけっこう手間が掛かるんですよね~。

タイロッド・ブーツ・ボールジョイントも新品になっています。

ロアアームの固定部分はブッシュがありますので1G締めが必要になります。
この状態で仮締めをして、タイヤを付けてクルマを降ろします。
リフトから一旦出して前後させブッシュを落ち着かせます。
再度リフトに入れてタイヤを接地させたまま、車重の掛かった状態で本締めします。
この作業をやらないとブッシュにヨジレが出ちゃうんですよね。







d0156040_1620787.jpg


リアのショックです!
スプリングの上下にハマるゴムのスプリングシートも交換してあります。

アライメント調整をしたら完了です。
足廻りのパーツが大幅に交換されていますんで調整作業は必須ですね。

さすがにここまで交換部品が多いと日帰りでの作業は無理です。
最低でも2日間は必要になります。
遠方のお客さんですので、ご来店の都合もあって数日間お預かりとなりました。







で、最後の仕上げに・・・








d0156040_16275612.jpg


エンジンに4回目の進化剤施工をしました!
足廻りとは関係無いんで、最後の仕上げと言えるかどうかは・・・?(笑
複数回目の施工でも効果が体感出来るのが進化剤の凄いところなんです!!







d0156040_1630280.jpg


お土産もいただいちゃいました!
遠方からご来店のうえにお土産まで・・・

この度はお買い上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-06-02 16:40 | メンテナンス&修理 | Comments(0)