<   2016年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★MSアクセラ★TA61カリーナ★パジェロ★

梅雨が明けてから暑い日が毎日続いてますね~。
エアコンの外気温表示も35℃オーバーを連日継続中です。(笑
みなさんも熱中症に気をつけてくださいね。




さて本日も進化剤のネタを3台ご紹介します。

まず1台目のクルマは・・・







BK3P マツダスピード・アクセラ!








d0156040_17452381.jpg


エンジンに初めての施工となりました!
このクルマは以前にリジカラ装着でご紹介しました。
やはりリジカラと進化剤はリンクしているんでしょうかね~?

進化剤のドロ沼へようこそ!(笑



そしてここ最近のお決まりパターン!





d0156040_17475672.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン進化剤!! 

もうマジで人気爆発中です!!(笑

なにしろ現在12周年祭のキャンペーン中でして・・・

エンジン進化剤と同時施工の場合は
  エアコン施工が半額!
 


エンジンに施工するならエアコンも一緒に施工したほうがお得になってます。
ぜひこの機会をお見逃しなく!!



で、このお客さんは・・・





d0156040_17501256.jpg


兵庫県 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。
またのドロ沼ご来店をお待ちしています。(笑




続いてのクルマは・・・




TA61 カリーナ!







d0156040_17523321.jpg


以前にエンジン施工でご紹介したクルマですね!
当店お得意の昭和なクルマ!!
なにしろスタッフが昭和な人間ですので・・・(笑

このクルマはかなり程度がいいですね~。
しかもフルノーマルで純正ラジオとカセットデッキが付いてます。
アルミも純正品ですね。
オーナーさんのこだわりが感じられます。


今回の施工は・・・






d0156040_17563693.jpg


まずはMTに施工しました!
MTに進化剤を施工するとシフトがスコスコ入るようになり、
フィーリングが良くなってシフトチェンジが楽しくなります。
もちろんベアリングなどの保護効果もありますよ!!

シフトは直接手で操作しますので、エンジンよりも体感しやすいんです。
MT車にお乗りの方にはオススメの施工です!








d0156040_17595333.jpg


デフにも施工しました!
ただMTと違って効果は体感しにくいんです。
現状ウナリ音とかが出ている場合は、音が小さくなることはありますが・・・

それでも保護目的で施工される方は多いです。
進化剤は滑らせる成分は入っていませんので、LSD付のクルマもOKです。
どちらかと言えば効きが強くなる方向かな?







3台目のクルマは・・・




パジェロ!








d0156040_1841567.jpg


エンジンに3回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!! パチパチパチ~~!

このクルマはディーゼルエンジンなのでオイル容量が多いため、
進化剤は150cc注入しました。
ディーゼルは黒煙が減ったりと、けっこう効果はあるんです。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-29 18:10 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★アルファード★ヴィッツ★フィットRS★EVIDIS施工も!!

今朝、新聞を見たら驚愕の記事が・・・

宮間・福元選手
 湯郷ベル退団!
 


ウ、ウソでしょ~~~~?

何でも監督(現在は代行監督)と起用法を巡って対立があったとか!?
あやちゃんがここのところ試合に出てなかったのもそのせい??
でもシーズン途中での退団なんてありえない!!

ただ、ある情報によると代行監督は解任されて、両選手とは残留の交渉中だとか・・・
ぜひともそうなって欲しいですよね~。
リーグ戦のほうは降格危機に立たされてますが、
二人ともチームに残留してリーグも1部残留してほしいです。




さて本日は進化剤のネタを3台ご紹介します。

まず1台目のクルマは・・・







アルファード!








d0156040_1747755.jpg


エンジンに3回目の施工となりました!
これで第1段階達成ですね!!


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑




で、エンジンに3回施工達成すると・・・




d0156040_17472652.jpg


当店オリジナル進化剤ステッカープレゼント! 

メーカーさんがちゃんとしたステッカーを作っていないもんですから、
当店が独自に製作したステッカーです。
(最近メーカーさんも作ったみたいですが・・・)

あまりコストも掛けられないので、手作り風味のステッカーですが。(笑
ぜひ3回施工達成してGETしてください。




続いてのクルマは・・・






ヴィッツ!






d0156040_17474888.jpg


エンジンに初めての施工となりました。
このクルマは常連さんのお姉さんのクルマなんです。
ご本人さんのクルマには進化剤は施工済みです。
いっちょこのクルマにも! っていういつものパターンですね。(笑
ぜひとも進化剤ステッカーをGETしてくださいね。






3台目のクルマは・・・

けいんさん の・・・





フィットRS!








d0156040_17481052.jpg


なんと、なんと、エンジンに 11回目 の施工となりました!
例のステージアに次ぐ施工回数の多さです。

もう、ドロ沼ズッポリです!(笑





で、今回は進化剤だけでなく・・・




d0156040_1751552.jpg


EVIDIS施工! もやりました。

12周年祭のキャンペーン中でして、
エアコン進化剤を施工される方が多いのですが・・・

エンジン進化剤と同時施工の場合
 エアコン施工又はEVIDIS施工が半額!
 


っていう内容なんですよね。

ですのでEVIDIS施工を選ぶのもアリってことなんです。
両方施工する場合はどちらか片方だけが半額の対象になります。

エアコン内部を消臭・除菌するEVIDIS施工!
最近ジワジワと人気上昇中です!!
この時期エアコンを使う頻度が高くなりますから、
いやなニオイを元から除去しちゃいましょう!











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-28 18:03 | 進化剤 | Comments(0)

NSX祭り!★タイベル交換(後編)★ATS4.4ファイナル&LSD装着!

幻のゲームセット! 

無念!玉野光南!! 

いや~、とんでもないことが起きるもんですね~。
しかも決勝戦の9回にって・・・
ニュース映像を見たら、たしかに打者の足に当っているように見えました。
結果的には誤審にならずにすんだんで良かったのかもしれませんが。
あのまま終ってたら創志の選手はやりきれんだろうし・・・

結局審判団の判断遅れが混乱を招いちゃったわけで、
光南の選手たちはかわいそうでしたね。
一度は勝ったと思ったわけだから、気持ちを戻すことが難しかったんだと思います。
審判がすぐにファールと判定していたら結果は違っていたかも?

誤審は免れたものの、もう少し配慮してあげれば良かったのにね。
10~15分ぐらいでも光南に守備練習させてあげるとか、
気持ちを切り替える時間を与えても良かったんじゃないかな。
なんせ創志のほうは判定が覆ったおかげで、
イケイケのテンションMAXだったわけだから・・・

でも判定に抗議もせず、不満も漏らさず戦った光南の選手はたいしたもんです。
(抗議してもどうにもならんけどね。)
今朝の新聞に光南のある選手のインタビューが載ってたんだけど、
「勝って謙虚に、負けて堂々と」という言葉がありました。
読んでいて朝から泣きそうになりましたよ!(笑
震災後、福島から避難のため、家族で引っ越してきたんだそうです。
福島の仲間たちと甲子園で再会するのは叶わぬ夢となってしまいましたね。

甲子園には行けませんでしたが、
前評判の高くなかったチームが決勝まで行ったことに胸をはってください。

アッパレ!玉野光南!! 




さて本日は昨日のNSX祭りの続きで、



タイミングベルト交換&
  定番メンテナンス!(後編)
 


に加えて・・・

ATSカーボンLSD&
  4.4ファイナル装着!
 
のネタです。








d0156040_1228039.jpg


まずはMTをバラします。
もちろんオーバーホールも一緒にやりますよ!






d0156040_12312982.jpg


今回装着するLSDとファイナルギアです。
NSXにはOS技研製のLSDとファイナルをチョイスすることが多かったんですが、
長期欠品中で入荷の見通しがたって無いそうなんです。
そこで今回はATS製を装着することにしました。
街乗りがメインなのでマイルドな特性のカーボンLSDにしました。







d0156040_12363550.jpg


純正デフとの比較です!
向かって右側が純正デフで、左側がATSカーボンLSDです。
ATSのファイナルギアは純正よりも厚く、歯の切ってある角度も違いますね。

さらにメーター用のギアもケースに直切りになってます。
(デフ下方の目の細かいギアです。)
OS製だと純正を外して移植する方式だったので、
あらかじめ切ってあるっていうのは嬉しいポイントですね。

何しろこのギアは単品での部品設定が無いので、
移植の時に傷つけちゃったりしたらデフケースごと注文しないといけないんで・・・







d0156040_12424791.jpg


まずはインプットシャフトをバラします!
ベアリングとシンクロリングは全て新品交換になります。
各ギアのクリアランスを確認しながら組み付けます。









d0156040_12442840.jpg


続いてはカウンターシャフトです!
こちらもベアリングとシンクロリングの交換はもちろんですが、
ファイナルのピニオンギアが一体となっているシャフト本体も交換になります。
シャフトが替わるのでクリアランスのチェックはより慎重に!!







d0156040_12471923.jpg


リバースギアもベアリングとシンクロリングの交換です!








d0156040_12481420.jpg


インプットシャフトが組みあがったらクリアランス調整です。
洗浄したクラッチケースにインプットシャフトをハメこんで、
ミッションケースを組み付けます。
その状態でシャフトの軸方向のクリアランスを測定。

規定値に入っていなければ、ケースをバラしてシムを交換します。
厚みの異なるシムを入れ替えることでクリアランスを調整するんですよね。
規定値になるまで何度かこの作業を繰り返します。








d0156040_12534879.jpg


続いてはデフのプレロード調整!
同じくクラッチケースにデフをハメこみ、ミッションケースを組み付けます。
その状態でデフの起動トルクを測定。
ケースの横にあるドラシャの先端のような物が測定用のツールです。
本物のドラシャを切って作ったんですけどね。

こちらもケースをバラして厚みの異なるシムを入れ替えることで調整します。
一発で決まることは無いので何度か同じ作業を繰り返します。

クリアランスの調整だと規定値との差の分だけ厚みを変えればOKなので、
ある程度シムの厚みの予想が付きますが・・・
こちらは厚みを替えることで回転の重さが変わるわけなんで、
何度かやってみないと決まらないんですよね~。







d0156040_138166.jpg


ファイナルギアが替わるのでオイルポンプのギアも、専用品に交換します。








d0156040_1392779.jpg


各調整が終ったら組み付けに取り掛かります。
デフやシャフトをケースにハメ込んでいくのですが、
この時にちょっとしたコツが必要なんですよね~。
言葉で表現するのは難しいというか、無理なんですけどね・・・(笑








d0156040_158432.jpg


ミッションケースを組み付けたら完成です!
オイルシールも新品に交換してありますよ!!








d0156040_15101036.jpg


このスナップリングも必ず新品交換します。
カウンターシャフトはこのスナップリングで位置決めされているんです。
たまにこれが折れちゃうことがあるようで・・・
そうなるとケース内部でシャフトが動いちゃうんですよね。
なので予防整備で必ず交換しています。








d0156040_15143083.jpg


クラッチも新品に交換しました!
ハードな走りはあまりしないそうなので、純正クラッチにしました。
とは言えNSXは純正でツインプレートなんですよね。

そのためディスクのセンター出しは重要になります。
センターが出ていないとMTをハメる時に苦労しちゃうんです。
ウチではNSXのインプットシャフトをブチ切った物を使っていますので、
これ以上バッチリなツールはありませんね。(笑








d0156040_15195060.jpg


エンジンとMTをドッキングさせたらサブフレームに載っけます。
ここから補機類をドンドン装着していきます。








d0156040_15211616.jpg


この状態でクランクプーリーのボルトを締めておきます。
大トルクで締めないといけないんで、エンジンが安定している状態じゃないとダメなんです。
もちろん二人掛かりでネ!(笑







d0156040_15232984.jpg


インマニはあらかじめ分解して洗浄しておきます。
サージタンクの底面には必ずオイルが溜まってますね。
ブローバイに混ざったオイルミストをインテークに吸い込んでいるんで、
どうしてもここに溜まっちゃうんですよ。








d0156040_152649.jpg


EGRのポートにはカーボンがビッシリ!
もちろんここもキレイに洗浄しておきます。
と言ってもカーボンの除去は一筋縄ではいきませんけどね。







d0156040_15275492.jpg


洗浄後のインマニです!
カーボンやスラッジが除去されてキレイになりました。








d0156040_1529653.jpg


インマニを組み上げます!
キレイな状態ですので作業も気持ちいいですね。








d0156040_153120100.jpg


水廻りのホース類も全て新品に交換します!
もちろんサーモスタットも新品にしてありますよ!!








d0156040_15342786.jpg


インマニやウォーターパセージを組み付けます!
だいぶ形になってきましたね~。
スプールバルブやインジェクターも組み付けていきます。
もちろんパッキン・ガスケット・オーリング類は新品に交換してあります。








d0156040_15364763.jpg


新品プラグを装着してイグニッションコイルもセットします!
ワイヤーハーネスを配線したら、後は載せるのを待つばかりですね。







d0156040_15382283.jpg


無事エンジンが載っかりました!
後はエンジン&MTオイルと冷却水を注入して、
エア抜きをしてやれば完了なんですが・・・

今回はその前に・・・







d0156040_15405831.jpg


ラジエターも交換しました!
もちろんラジエターホースも新品にしてあります。

NSXに限らず最近のクルマはラジエターの上下タンクが樹脂なんです。
古くなってくるとここにクラックが入ったり、
シールが破れたりして水漏れが起こることがあるんですよね。
新車から1度も替えていないNSXは要注意ですよ~!

今回はアルミ2層のラジエターに交換しました。
これで水漏れの心配もありませんね。








d0156040_15461670.jpg


ヒーターホースも交換しました!
これで水廻りのホースは全交換ですね。

NSXは腹下にもラジエターホースとヒーターホースが隠れているんですが、
こちらもちゃんと新品に交換してありますよ!
エンジンが後でラジエターが前っていうミッドシップならではの部品ですね。







d0156040_15492587.jpg


最後の仕上げにMTに進化剤を施工!
オーバーホールしたてのMTですから、シンクロやベアリングを保護しないとね!!



NSXのタイミングベルト交換は手間が掛かるため費用もかさみます。
一緒にやっておくメンテナンスもありますのでさらに・・・
でもこの定番メニューをやっておくことで、もう10万kmの安心感が生まれます。

メンテメニューのほうはタイベルと同時にやらないといけない物ではありませんが、
10万kmという距離を考えると実施する良いタイミングだと思います。
同時にやることで工賃の節約にもなりますしね。
(総額は膨らんじゃいますが・・・)
そう考えれば決して無駄な出費にはならないと思いますよ!


この度はお買上げありがとうございました。





















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-26 16:14 | NSX | Comments(0)

NSX祭り!★タイベル交換&メンテナンス★ 前編!!

最近はエアコン進化剤が人気爆発中なので、
進化剤ネタのご紹介が多くなっていますが・・・
他にも溜まってるネタがイロイロとあるんですよね~。

特にNSXのネタはけっこう前にやった作業とかもあったりします。
そこで今回溜まってるNSXネタを集中的にご紹介したいと思います。

その第1弾は・・・



タイミングベルト交換&
   定番メンテナンス!
 
 

NSXではお馴染みの作業ですね。
今回はMTのオーバーホールとかも同時に行ったので、
前編と後編に分けてご紹介します!






d0156040_1585022.jpg


NSXのオーナーさんはみなさんキレイにされてますね~。
初期型が多い車種なんで、ほとんどがもう25年程前のクルマなんですが・・・
古さを感じさせませんよね。





で、このお客さんは・・・




d0156040_159758.jpg


広島 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。
NSXのお客さんって広島からの方がけっこう多いんです。
今回も地元ではやってくれるとこが無かったそうで・・・




それでは作業に取り掛かります!







d0156040_1592911.jpg


今回はエンジンが載っかてる状態でクランクプーリーのボルトを緩めておきました。
ここのボルトはメチャクチャ大トルクで締められているので、
緩めるだけでも一苦労なんですよね。
力が掛けやすい状態の時に緩めておけば、後がラクになります。
当然二人掛かりじゃないと緩みませんけどね。(笑







d0156040_1594922.jpg


エンジンとMTを一体でサブフレームごと降ろします。
NSXはエンジンルームのスペースが狭いんです。
さらにタイベルがメチャクチャ長くて複雑に掛かっているんです。
ですので車載状態で交換するのは無理があるんですよね。

そこで当店では必ずエンジンを降ろして作業することにしています。
タイベルのコマズレも防げるので確実な作業が出来ますし、
降ろさないと出来ない作業も一緒にやりますしね。

で、どうせ降ろすならアレコレやっておこう!
ってことで定番のメンテナンスメニューとなるわけです。
降ろした時にゴム製品なども交換しておけば安心ですから・・・
車載状態でやるとなるとこっちもけっこう大変なんで、
一緒にやっておけば工賃の節約にもなりますからね~。

移動が可能な専用のラックにサブフレームを載せています。
通常ならこの状態で作業をするのですが・・・






d0156040_1510616.jpg


今回はMTのオーバーホールも同時にやりますので、
MTを分離してエンジンスタンドにセットしました。
エンジンの作業はこのほうがやりやすいですからね。







d0156040_15102383.jpg


ブロックやヘッド廻りの各部に油汚れが溜まってます。
これも降ろさないと完全に洗浄することはできませんからね。
新品のタイベルに油分を付けるのはご法度ですから、
車載状態ではこの点でもかなり無理が出てくると思います。







d0156040_15104154.jpg


インマニを外すと恒例の・・・
アレっ?今回は枯れ葉じゃないや!!(笑
ここには何かしらのゴミが溜まってます。
今回は紙クズでしたが・・・








d0156040_15105738.jpg


ポート内部の汚れをこの状態で出来る限り拭き取っておきます。
ヘッドは降ろしませんので、オーバーホール時のような洗浄は出来ませんので。








d0156040_15111672.jpg


さあタイミングベルトが出てきました!
どうです? かなり長いでしょ!
NSXのエンジンはV6なので両バンクに掛かるベルトは長くなってしまうんです。
これをコマズレ無く車載状態で掛けるのは至難の業です。
っていうか私には無理!!(笑









d0156040_1511338.jpg


クランク角センサーです!
表面の樹脂が熱で溶け出して流れています。
これもNSXの持病の一つなんですよね。

溶け出していても機能に問題は無いようなんですが、
見た目的にも気持ちのイイもんじゃありませんね。
これも定番の交換部品となります。







d0156040_15115776.jpg


ヘッド内部はかなりキレイな状態です。
オイル管理が良かった証拠ですね。
NSXでは比較的少ないですが、中にはまっ黒のエンジンもあったりしますので。








d0156040_1512173.jpg


カムを外してロッカーアームも取り外します。
タイベル交換の時には必ず交換する部品があるからなんです。
でもここまでくるとタイベル交換のついで作業なのか、
こっちのついでにタイベルを替えるのかがわからなくなりますね。(笑








d0156040_15123612.jpg


その部品っていうのが・・・

ロストモーションスプリング! 

バルブスプリングの間で筒の中からニョキっと出てる部品です。
これがヘタってくるとガチャガチャとエンジンノイズの原因になります。

で、この部品が何の役目をしているのかと言いますと・・・







d0156040_15125514.jpg


わかりにくいですが、ロッカーアームを跳ね上げた状態です。
つまり見えているのはアームの下面ってことになります。

NSXのエンジンはV-TECが装備されていますので、
各気筒ごとにIN・EXそれぞれ3つずつのカム山があるんです。
でロッカーアームもそれぞれ3本ずつ存在します。

わかりやすくするためアームに色づけしてあります。
黄色の2本が低速用で赤色が高速用になります。
この3本がそれぞれカム山に押さえられる構造なんです。
黄色矢印の膨らみ部分にシャフトが通っていて、ここを支点に上下します。
低速用アーム先端の丸い部分がバルブステムの先端を押さえるんです。

赤い矢印の膨らみ部分にはピストンが仕込まれています。
低速時は3本のアームはバラバラに動いてますが、
V-TECが高速に切り替わると、油圧でピストンが移動して3本を連結するんです。

緑矢印の部品がロストモーションスプリングです。
低速時には高速用アームはフリーで動いていますので、
これをカム側に押し戻す役目をしているんです。








d0156040_15131472.jpg


言葉だけだとわかりにくいんで図解にしてみましたが・・・
図解でもわかりにくいかな?(笑

低速用のアームは常にバルブステムを押さえていますので、
カム山の頂点を過ぎるとバルブスプリング(紫)の反力で押し戻されます。
この時高速用のアームはカム山がより高い高速カムで押されますので、
低速用よりも大きく沈み込んでいます。
(黄色と赤のアームの位置がズレてますよね。)

高速用アームはバルブスプリングを押さえていませんので、
カム山の頂点を過ぎた時に押し戻す機構が別途で必要なんです。
この役目をしているのがロストモーションスプリング(青)です。

V-TECが切り替わって連結されると、
低速のアームも高速カムで押される位置まで沈み込みますので、
バルブのリフト量が大きくなるんです。
この時、低速用のカムは何にも接触しないカラ回り状態になります。

高速時はバルブスプリングが高速アームの反力になりますので、
ロストモーションへの負担は少ないのですが・・・
低速時は常に高速カムで押されていることになります。
山の高いカムですので移動量も大きいわけなんです。

ロストモーションがヘタってくると高速アームを正常な位置に戻せなくなります。
結果的にバルブクリアランス(タペット)が広がったのと同じことになるんです。
で、アイドリング時などでエンジンノイズが増大するわけです。









d0156040_15133390.jpg


じつはロストモーションスプリングは仕様変更されているんです。
上側が改良された新しい部品で、
下側が旧モデルを分解して並べたものです。

旧モデルはケースの中にスプリングが仕込まれていて、
ケースがスライドして押し上げる仕組みでした。
内部に納められるようにスプリングは小さめの物だったんですよね。

改良品のほうはスプリングの上下にキャップをハメただけのシンプルな構造。
でもケースが無い分、巻き径も大きく長さもあります。
旧モデルと比べれば全然大きさが違います。
これだけ違えばヘタリや強度にも差があるでしょうね。

NSXはバブルの頃に開発されたので凝った造りにしたんでしょうね。
でもシンプルなほうが性能が良いのなら無用の長物です。
じつは後期型のC32Bには新車時から改良版が使われていました。
でも微妙に寸法が違っていたので流用は出来なかったんです。
今では前期用もシンプル版に仕様変更されています。








d0156040_15175974.jpg


新しいロストモーションスプリングをセットして、
ロッカーアームやカムを組み付けていきます。








d0156040_151972.jpg


カムホルダー等の外した部品はキレイに洗浄してあります。








d0156040_151958100.jpg


V-TECの関係でヘッド上面には油圧経路が複雑に入り組んでいます。
そのためこんな小さなオーリングとかが隠れているんです。
最初にこれらも忘れないように注文しておかないといけません。
もし忘れていたら作業がストップしちゃいますからね。








d0156040_15225153.jpg


カムの組み付け完了です!
ここらあたりからはサクサクと作業が進んでいきます。








d0156040_15241367.jpg


カムシールも新品に交換です!
もちろんクランクシールもね!!








d0156040_15251520.jpg


ウォーターポンプも新品に交換しますが、下準備が必要なんです。
固定ボルトにロック剤を使っていますので、
カスを取り除いておかないといけないんですよね。







d0156040_15284950.jpg


新品のウォーターポンプとクランク角センサーを装着!








d0156040_15295430.jpg


タイベルカバーのパッキンも新品に交換!
水の浸入を防ぐのに大切な部品なんです。
タイベルに水や油が付着すると耐久性が落ちてしまいますので。








d0156040_15324028.jpg


タイベルが掛かりました!
もちろんテンションプーリーやスプリングも新品です。
プーリーにはベアリングが組み込まれているのでガタが出ちゃいますからね。

タイベルの張り調整はスプリングの力で行います。
まずはクランクが回らないように固定して、
前バンクのEX側プーリー(向かって右下)を反時計回りの力を加えます。
これでクランクのタイミングプーリーとの間の弛みが無くなり、張った状態になります。

続いてEXプーリーに掛けた工具を保持したまま、
隣のINプーリーにも同じく反時計回りの力を加えます。
次は後バンクIN側、次はEX側と順番にやっていくんです。
4個目のプーリーが終わるとテンションプーリーのボルトを緩めて、
スプリングの力で最後のベルトの弛みを張ってやります。

この時テンションプーリーを指で押して張ってはいけないんです。
タイベルは張りすぎてもNGなんですよね。
あくまでもスプリングの力だけで張らないとダメなんです。







d0156040_15464317.jpg


張り調整が終わったらコマズレが無いかをチェック!
カムプーリーの合いマークがズレていないか確認します。
ここを怠るとせっかくの作業がパァ~ですから・・・(笑







d0156040_15485698.jpg


続いてはタペット調整です!
バルブが24本もありますのでかなり時間の掛かる作業です。
でもここをきっちりやっておかないとエンジンノイズの原因になるんです。
初期型のNSXだとけっこうノイズが出ている固体が多いんで、
タペット調整をすればかなり静かになりますね。

ただこの作業もエンジンを降ろさないとできません。
エンジンルーム内だと手が入りにくいんですよね。
以前に1度だけ車載状態でやったことがありますが、
もう2度とやりたくない!ってぐらい苦労しました。
まあ工賃100万円もらえるならやってもいいですけど・・・(笑







d0156040_1555244.jpg


クランクのリアオイルシールも交換しました!
このシールはMTを分離してクラッチを外さないと交換できないので、
通常のタイベル交換&メンテナンスのメニューには入っていません。
今回はMTを分離してありますのでね。








d0156040_15575477.jpg


オイルパンも洗浄してあります!
新品のパッキンを使って装着するんですが、
ボルトの締め具合に気をつけないとパッキンが変形しちゃうんです。
パッキンがハミ出さないように注意して締付けます。








d0156040_160411.jpg


エンジン本体の組み付け完了です!
タペットカバーは白ボケていたので塗装してあります。
これで見た目のリフレッシュ度も全然変わるんですよね~。

クランクプーリーも新品に交換します。
NSXはクランクプーリーのトラブルも多いんです。
ベルトが掛かる外周部分と真ん中のプーリー部分との間にゴムが溶着されてます。
古くなるとこのゴムが剥がれて2分割になっちゃうんです。
そんなことにならないための予防整備です。


これでとりあえず前編の終了です。
後編ではMTのオーバーホールやメンテナンス作業の残りをご紹介します。
MTはただのオーバーホールではなく、
LSDの装着やファイナルギアの交換もやりましたのでお楽しみに!!







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-25 16:19 | NSX | Comments(0)

進化剤施工!★シビックTypeR★フィット★アクセラ★

最近、高校野球の話題が多くなってますが・・・(笑
今日は光南と倉商が勝ちましたね。
これで準決勝で県立の両校が対戦することとなりました。
準決勝のもう1試合は私立同士の対戦です。
ってことは決勝は県立VS私立になります。
初出場の私立校か? 名門の県立校か? どちらに軍配が上がるのか?

創志学園のエースは154kmを投げる本格派らしいですね。
前評判どおりにならないのも、夏の大会ですからね。
さてさてどこが甲子園の切符を手にすることができるんでしょうか?




本日は進化剤のネタを3台まとめてご紹介します。

まず1台目は・・・






すっち@さん の・・・




FD2 シビックTypeR!









d0156040_1732119.jpg


このクルマはエンジンにも施工済みなんですが・・・
今回はオイル交換前なのでパス!

で、施工したのが・・・







d0156040_17342770.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン進化剤!! 

なんせ暑いもんで人気爆発中です!(笑
エアコンに施工するとコンプレッサーの抵抗が低減します。
フリクションロスが減るのでエアコンを入れた時のパワーダウンを抑えられるんです。
この時期はエアコン入れっぱなしですから効果は大きいですよね。





さらにさらに・・・






d0156040_17381993.jpg


MTにも施工しました! 

これでスコスコ入るシフトフィーリングになりますので、
楽しくなっちゃって余分なシフトチェンジが増えちゃうかもよ~!?(笑





2台目のクルマは・・・





GE6 フィット!







d0156040_1745356.jpg


以前にリジカラの装着でご紹介したクルマです!

今回の施工は・・・







d0156040_17462775.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン進化剤!! 

ほらね、やっぱり人気爆発中でしょ!(笑
Kカーやコンパクトカーは元々のトルクが細いので、
エアコン施工はけっこう効くんですよね~。
ぜひ一度お試しください。




ラストのクルマは・・・





BK3P アクセラ! 








d0156040_174950100.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!

当店オリジナル進化剤ステッカーGETにリーチですね。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑


そしてこのクルマも・・・





d0156040_1752848.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン進化剤!! 

もうマジで人気爆発中です!!(笑

しかも現在12周年祭のキャンペーン中でして・・・

エンジン進化剤と同時施工の場合は
  エアコン施工が半額!
 


エンジンに施工するならエアコンも一緒に施工したほうがお得になってます。
ぜひこの機会をお見逃しなく!!



で、このお客さんは・・・





d0156040_17554558.jpg


神戸 からのご来店なんです!
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。

以前に足廻りのリフレッシュ作業でご紹介しました。
今回はそれらを含めての全体の点検もやったんですよね。
走行距離はそれなりに出ていますが、
ちゃんとメンテをしてあるので問題はありませんでしたね。

またのご来店をお待ちしています。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-22 18:06 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★コルトVerR★ MT進化剤も!!

高校野球の県大会もいよいよ準々決勝!
今日は創志学園おかやま山陽のシード校が勝ちあがったようです。
明日はベスト8に県立では2校だけ残った倉敷商玉野光南が登場!!
倉敷商はAシードの関西と対戦。
光南はノーシードながら昨秋の県大会覇者である金光学園と対戦。
どちらも強敵ですが、県立の意地を見せてほしいですね~。
(でも両校が勝ち上がったら次戦で当たりますが・・・)

さてさて今年はどこの学校が甲子園に行くんでしょうか?
おかやま山陽と金光学園なら初出場。
創志学園も夏は初。(春は2回)
関西は2年ぶり、光南は3年ぶり、倉商は4年ぶりになります。
とりあえずここ3年は甲子園で初戦敗退が続いているので、
勝てるチームに行ってもらいたいですね。(笑




さて本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・







コルトVerR!






d0156040_15484470.jpg


VerRへの装着はこれで4台目になりますね!
プリウスには遠く及びませんが、単一車種としては多いほうですかね。
ノーマルの乗り心地がけっこう硬いそうなんで、多くなってるんでしょうか?








d0156040_15511313.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
この形式は国際的なスタンダードになっています。
最初に採用したのはどこのメーカーなんでしょうね?






d0156040_15542739.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。







d0156040_15554514.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが2種類・4ピースずつの構成です。
ただ、突起は全体的に短めです・・・(涙
出来れば両側突起タイプの片方は長めにして欲しいんですけどね~。







d0156040_1558483.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使うオーソドックスなパターンです。

両側突起タイプの上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。
下側はサブフレームにのみハマるようになっています。







d0156040_1621482.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かった状態なんです。
ただ突起が短かったので狭いスペースでの作業が要求されます。
下向きの突起をもう少し長くしてくれればハメやすいんですけどね~。(笑


今回もミスリル施工をやってます。
装着部周辺に塗ることで剛性が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです!
同時施工の場合はお得なオプション価格でやってますよ!!







d0156040_1673011.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じですね。







d0156040_1683992.jpg


装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
突起が短かったので、やはり狭いスペースでの・・・

4ヶ所が同時にこの状態になったらジャッキでサブフレームを持上げて、
ボルトを規定トルクで本締めします。
ただ4ヶ所を同時にこの状態にするのに時間が掛かるんです。
1ヶ所でもズレたまま締付けるのはNGですからね。







d0156040_16124483.jpg


本締めが終わったらボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンです!!








d0156040_16135110.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルなので、ボディーへの固定部分なんですが・・・
構造がいつもとは異なっています。








d0156040_161747.jpg


ブッシュの真ん中からマウントステーが出ているタイプなんです!
先日のインテRのトレーリングアームブッシュと同じ構造ですね。

マウントステーの固定ボルトに装着するようになりますので、
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。








d0156040_1620856.jpg


リア用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが1種類・4ピースずつの構成です。
通常のトーションビームだと2ヶ所に1個ずつの2ピースなんですが、
装着ポイントが多いんでピース数も多い設定になってます。






d0156040_16234523.jpg


リアの図解です!

マウントステー上側に両側突起タイプを、
下側に片側突起タイプを使う方式になっていますね。







d0156040_16251189.jpg


装着中の写真です!

突起が短かったので、やはり狭いスペースでの作業が要求されます。
上側のリジカラはボディーに貼り付いていますが、
下向きの突起がステーの穴に掛かっていることを確認しながらボルトを締めます。
穴からズレていたら突起がツブれちゃいますからね。








d0156040_1628692.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これで装着作業完了です。

最後にアライメント調整をして終了となります!




そして今回は・・・







d0156040_16295429.jpg


MTに進化剤施工 もしました!

MTに進化剤を施工するとシフトがスコスコ入るようになり、
フィーリングが良くなって運転が楽しくなります。
シフトは手で直接操作するので、エンジンよりも体感しやすいんです。
MT車にお乗りの方にはオススメの施工です。

コルトVerRはシフトが渋いっていう持病があるんです。
そのため当店でのMT施工台数は車種別でダントツのトップなんです。
渋いシフトがスコスコ入るようになるんですよね。
VerRのオーナーさんはゼヒお試しください!!


この度はお買上げありがとうございました。
































d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-21 16:39 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★アルファロメオ 155★ ミスリル施工も!!

梅雨が明けましたね~。
いよいよ夏本番ってことでいきなり今日は暑いですが・・・(笑

梅雨明け前の数日は朝が涼しかったので、
エアコンをOFFにして窓を開けて通勤していました。
そしたら例の桜並木のとこで、セミが「シャーシャー」うるさいこと、うるさいこと。
クマゼミの鳴き声って本当にうるさいですよね。

私が子供の頃はクマゼミって少なかったんですよ。
アブラゼミやニイニイゼミが多数派だったんです。
ですのでクマゼミを捕まえようものなら、
カブトムシを捕まえたぐらいにヒーローになれたんです。(笑

デカイ漆黒のボディに透明な羽、しかも緑の筋が入っているし・・・
オスのお腹には鳴くときに使うオレンジ色の腹弁が付いてるし・・・
地味なアブラやニイニイに比べて、とにかく派手ですからね~。
数が少ないうえに高い木の枝にいることが多いので網がとどかない。
なので捕まえたらヒーローになれたんですよね。

数が増え始めたのは20年ぐらい前ですかね~?
当時は岡山市に住んでいたんですが、
ある朝ゴミ出しに行ったら、ゴミステーションの横の木にクマゼミが!
しかも私の目線ぐらいの高さにいるじゃないですか。
思わず手づかみで捕獲して家に持って帰ると、
夏休みだった息子たちは大騒ぎでした。(笑
昔はクマゼミを手づかみなんて有り得ないことでしたけどね。




さて、本日は進化剤&ミスリルのネタです!

クルマは・・・







アルファロメオ 155!








d0156040_16591875.jpg


エンジンに初めての施工となりました!
アルファのエンジンはピストンクリアランスが広めらしく、
オイル上がりしやすいそうなんですよね。
進化剤を施工することでシリンダーとピストンリングの密着度が上がりますから、
オイル上がりによる白煙も抑えることが出来るようになります。



進化剤のドロ沼へようこそ!(笑



アルファ155への施工は今回で2台目ですね。
もう1台は156から旧型の155へ替えたあるじぇんてぃさんです。
旧モデルに買い替えるなんて気合が入ってます!(笑





今回はミスリル施工もやりました!

まずは・・・







d0156040_1771146.jpg


サイドシルのミミ! 

ボディー補強関係では定番のポイントですね。
縦方向の剛性感がアップします。
中々縦方向の補強パーツって無いですから、ミスリルは効果的なんです。








d0156040_1710474.jpg


トランク開口部! 

セダンですのでワゴンやミニバンのような大きな開口部ではありません。
元々剛性も高めではありますが、
ミスリルを施工することでさらに高まり、リアの動きがシャキっとします。







d0156040_1713663.jpg


フロントドア開口部! 

ドア開口部へ施工することで  としての剛性が上がります。
レース車輌だとここにスポット溶接を増やす加工とかもするんですが、
費用も高いですし、ボディーに熱を入れるリスクもありますからね。
以前ウチのお客さんが内装付けたままやって、カーペットを焦がしたことも・・・(笑
ミスリルならそんなリスクの心配はありません。






d0156040_1718631.jpg


もちろん リアドア開口部 も!!

バランスが大事ですからね!(笑
これでボディー全体の剛性はかなり高くなったと思います。


オーナーさんのインプレッションです。

今日は、各種の施工をありがとうございました。

進化剤は遅効性とのことでしたが、
すでにエンジン音は静かで整ったサウンドに変わってきました。
これからの変化が楽しみです。

またミスリルも徐々に効果が出てきているようで、
行きと違い帰りは段差での振動が早く収まります。
完全定着が待ち遠しいですね。

もう一台愛車がありますので、次回はそちらをお願いしたいと思います。
今日はお世話になりました。






で、このお客さんは・・・



d0156040_17222013.jpg


香川 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。

またのご来店をお待ちしています。


















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-19 17:27 | 進化剤 | Comments(0)

オイル下がり修理!★HA12V アルト★ヘッドオーバーホール!!

高校野球の県大会も熱戦が続いているようですね~。
我が母校は1回戦は突破したものの昨日の2回戦でコールド負け!
はたして私が生きているうちにもう1度甲子園に行くことができるのか!?(笑

今年の県大会では偶然というか?デジャブというか?って現象がおきているようで・・・
まず1回戦で笠岡商笠岡工が対戦しました。
なにも市内に2校しか無い高校同士が初戦から当らんでも・・・
と思いましたが、なんとこの2校は去年も1回戦で対戦してるんですね。
2年続けて同じ高校同士が1回戦で当るのって2800分の1って確率なんだとか。
準決勝や決勝ともなれば強豪校同士の対戦で同じ顔ぶれってことはあるでしょうが、
1回戦や2回戦でとなるとただの偶然とは思えませんね。

そして昨日の2回戦でも・・・
金光学園 8-1 備前緑陽 (7回コールド)
この2校も去年2回戦で対戦しているんです。
しかもスコアも同じ8-1の7回コールドで金光学園の勝利。
さらに球場も同じエイコンスタジアムって言うんだから、
負けたほうとしてはイヤなデジャブを見てるようだったでしょうね~。

そして同じく昨日の2回戦。
玉野光南 1-0 岡山朝日 (サヨナラゲーム)
この2校も去年3回戦で対戦。
そしてスコアも1-0で光南のサヨナラ勝ち!
さらにさらにこちらも同じ倉敷市営球場だったそうな。
ただ去年は9回サヨナラだったのが、今年は延長10回サヨナラって違いが。
でも負けたほうは延長サヨナラのほうが悔しいですよね。
不思議なことが続くもんですね~。

一方、軟式野球も県大会をやってるようで・・・
昨日は新見が作陽相手に63-0(5回コールド)で大勝したらしい。
軟式で新見が強いのは知ってたけど、63点って野球のスコアじゃないですよね~。
なんでも2回に39点獲ったとか・・・
1イニング39点ってどんな攻撃だったんだろう!?
作陽の選手の皆さん、暑い中お疲れ様でした。
きっと守りに付いていて泣けてきただろうね~。(涙




さて本日はオイル下がり修理のネタです。

クルマは・・・






HA12V アルト!







d0156040_11254274.jpg


ウチの代車のアルト号です!
年式はもう16年選手なんですが、走行距離はまだ7万km程度。
ボディーとかもまだヤレていないし、まだまだ活躍してもらわんと!(笑

最近エンジンを掛けると白煙が出るようになったんですよね。
アルト号は出動の機会が少ないんで、
駐車場に停めてる時間が長いんですよね~。
で、エンジン掛けたら白煙が出るってことでオイル下がり決定!(笑





d0156040_11314241.jpg


写真ではあまり白煙が出ていませんが、
ヒドイ時にはRECSしたのか!?ってぐらいの白煙モクモクで・・・(笑







d0156040_11333114.jpg


以前にもオイル下がりの原理を説明したことがありますが・・・
エンジンのバルブは棒の部分(バルブステム)が、
バルブステムガイドという筒の部品に差し込まれているんです。
で、このガイドのヘッド上面側にステムシールという部品が付いています。

ゴムのシールがバルブステムに密着して、
オイルが燃焼室に侵入するのを防いでいるんですよね。
でも常に摺動している部分ですから、少しずつゴムが磨耗してきます。
ゴムの廻りにはスプリングが仕込まれていて押さえつける構造ではあるんですが・・・
磨耗が進んでくると密着度が弱くなるんです。

さらに年数が進むにつれてゴムも硬化してきますから、
シールとしての役目を果たせなくなってくるんですよね。
で、シールとステムのスキマからオイルが侵入することになります。
停めてる間に少しずつ侵入したオイルが燃焼室に溜まって、
エンジンを掛けた時に一気に燃えて白煙モクモクってことなんです。

症状がひどくなるとアイドリング時でもオイルが溜まるので、
信号待ちからの発進でも白煙モクモクになります。

これを修理するにはステムシールを交換するしか無いんですよね。
以前のブログでヘッドを降ろさずに交換した作業をご紹介しましたが、
これがけっこう人気でアクセスランキングで常に上位になってます。(笑
問い合わせもけっこうあるんです。
ただ、この方法はあまりオススメでは無いんですよね。

オイルが燃えてるってことは燃焼室やバルブに、
相当な量のカーボンが堆積しているってことになります。
ヘッドを降ろさずに修理すると、このカーボンは除去できません。
将来的にバルブへのカーボン噛み込みといったトラブルの原因になるんです。

そのため車検が切れるまでの間だけとか、
来年には買い替える予定とか、という場合以外にはやらないほうが良いでしょうね。

アルト号はまだまだ活躍してもらわんといけんので、
まっとうな修理でヘッドをオーバーホールすることにしました。(笑
距離はまだ来てないんだけど、ついでにタイベルやウォポンも交換することに!






d0156040_11575486.jpg


EXマニを外したら3番のポートが塗れていました!
オイルが侵入していた証拠ですね。






d0156040_11592596.jpg


あまり乗らないんでオイル交換の時期を忘れてたりしたこともありましたが、
ヘッド上部は比較的キレイな状態でした。
年式からすれば良い状態と言えるんじゃないでしょうかね!?
触るのがイヤになるぐらいまっ黒けっけのエンジンもありますからね~。








d0156040_1212415.jpg


矢印の部分に付いているのがステムシールです。
本来はバルブを外さないと交換出来ないので、
ヘッドを降ろして修理するのがデフォルトなんですけどね。







d0156040_125415.jpg


白煙が出始めてからあまり期間が経っていないので、
燃焼室やバルブへのカーボン堆積はさほどではありませんでした。








d0156040_127521.jpg


バルブを外してみると・・・
オイルの侵入はどうやらインテーク側からのようでした。
ステムガイド部分がオイルで濡れているのがわかりますかね?
オイルが侵入していたステムのとこはポートも湿ってますし、
カーボンの付着も向かって左隣のポートよりも多いですね。

3番シリンダーだけでは無かったようです。
右端に少しだけ写っているポートもステムが濡れています。

エキゾースト側のポートはカーボンがかなり堆積していますね。
ヘッドを降ろさないとこのカーボンは除去できません。


外したヘッドやパーツは洗浄します。
カーボンやオイル汚れを徹底的に除去しておくんです。
バルブやバルブシートの当たり面も確認します。
当たり面が荒れていたら修正しないといけませんからね。
まあ、オーバーホールが必要なエンジンだとまず荒れてますから、
シートカットとバルブ修正は必須ですけどね。







d0156040_1223399.jpg


ヘッドを洗浄してシートカットをしようとしてビックリ!
なんとノーマルのバルブシートは60度のカットをしていないんですね~。
緑の矢印部分がノーマル状態のバルブシートです。
小さなクレーターのような窪みがいっぱいあるのが当たり面です。

ここは45度のカッターで切削します。
その内側の円周が尖っているのがわかりますか?
通常はここを60度のカッターで切削するんですが・・・
これだと当たり幅の調整も出来ないと思うんですけどね~!?
なのでかなり幅の広い当たり面になっています。

当然ながら新車でやってないから修理書にも60度カットの記載は無し。
45度と外側の15度カットで当たり幅を調整しろ!ってさ。
それだと内側に偏った円周の小さい当たり面になっちゃって、
バルブとの当たり位置がズレちゃうでしょうに・・・

もちろんそんなアホな修理書の指示は無視して、
60度カットをきっちりやって調整しましたけどね。(笑
(黄色矢印部が60度カットです。)







d0156040_12553591.jpg


新品のステムシールを装着してバルブを挿入!
これで当分はオイル下がりの心配はありませんね。






d0156040_12574227.jpg


バルブスプリングを組み付けたらヘッドの完成です。
キレイに洗浄してありますんで、作業をするのも気持ちがイイ!!







d0156040_125928.jpg


バルブは当たり面の修正ついでに磨いておきました!
これで少しはカーボンの付着が抑えられれば良いんですが。
今回は単なるオーバーホールですので、
ポートや燃焼室の加工等は一切やっていません。
アルト号に速く走ってもらうことは期待してませんので・・・(笑








d0156040_1332253.jpg


インマニもキレイに洗浄してあります。
もちろんスロットルボディーもね!







d0156040_1344130.jpg


ヘッドを載せたらカムやロッカーアームを組み付けます。
もちろん洗浄してありますよ!
カムシールも新品に交換してます。

この後はタイミングベルトを掛けていくんですが・・・
タイベルの写真を撮り忘れました!
ウォーターポンプも交換しましたが、こちらも・・・






d0156040_1375271.jpg


タイベルを掛けたらタペット調整をします。
きっちりと調整しておかないとカチャカチャ音の原因になります。
調整がバッチリならエンジンは静かになりますよ!






d0156040_13103135.jpg


今回はヒーターホースも一式交換しました。
ヘッドを降ろすのに外すホースがあったので、ついでに全部換えておきました。
漏れでも出ない限り中々交換する機会もありませんからね。
予防的メンテナンスの一環です!


エンジンオイルと冷却水を注入してエンジン始動!
無事に一発で掛かってくれたので、ホッと一息。(笑

冷却水のエア抜きのため暖機していたら・・・
水温計の針が上がってきません!???????
もう十分に温まってるはずなのに、針は下のほうを指してます。

メーターが壊れたのか?はたまた水温センサーがボケたのか?
まずはメーターからチェックしたんですが、
修理書に記載されてるチェック方法がけっこうアバウト。
水温センサーのカプラーを抜いてキーONにしたとき針が下がったままか?
その状態でカプラーの端子をアースさせたら上まで振り切るか?ってことだけ。

一応この方法だとメーターはOKだったので、お次は水温センサー!
本来はセンサーを外して50℃のお湯に浸けて抵抗値を測るんだけど・・・
そんな面倒なことはやってられないんでクルマに付けたまま測定!
これが後でエライ目に遭う原因に・・・ 横着してはいけませんね。

センサーには端子が3本あるんですが、
その中の水温計用端子とアース間の抵抗を測定します。
エンジンも温もってるからある程度基準値に近い値が出るかと思いきや・・・
なんかとんでもない数値になってます。
しかも数値が変動してて、全く安定していません。

こりゃ水温センサー確定だな!ってことで新品に交換しました!
ところが症状は全く変わらず、針は下から4分の1ぐらいを指したまま。
しかもエンジンを吹かすとさらに下がるっていう症状も発見。
センサーじゃ無いってことはメーター本体!?

で、メーターも新品に交換したところ、症状変わらず・・・
もう??????????状態です。
残るはハーネスしかありませんが、チェックしたところ導通はOK!
メーターに接続されてるカプラー部で水温センサーの抵抗を測定したら、
交換前と同じような数値が!?

センサーは新品なのに何で??
こりゃあセンサー付近が怪しいな!?と思って調べたところ・・・






d0156040_1344448.jpg


センサーはサーモハウジングに固定されているんですが、

サーモハウジングと
 エンジン本体が導通して無い!
 


と言うビックリするような現象が起きてました。
サーモハウジングとヘッドの間にはガスケットが挟まれてますので、
導通出来ないのかもしれませんが、でも純正ガスケット使ってるわけだし・・・
ヘッドから出ているスタッドボルトとハウジングの接触によって、
導通させるシステムなんでしょうかね~。

たまたまスタッドボルトと接触しないウマイ位置で固定しちゃったもんだから
導通しなかったってことなんでしょうか?
そんなバカな・・・ って話しですね。

最初に車上でセンサーの抵抗値を測定した時、
テスターのアース線はヘッドに当ててました。
センサーのボディーがアースと導通してないんだから、
そりゃあとんでもない数値が出ますよね。
テスターをセンサーボディーに当てるとちゃんとした数値が出たので気付きました。

そこでハウジングにネジを切ってアース線を追加!
これでメーターは無事に作動するようになりましたとさ。
結局メーターもセンサーも壊れてなかったってことで、無駄な買い物に・・・
お客さんのクルマだったら怒られてますよね。(笑

まあ、普通ハウジングがアースに落ちていないなんて夢にも思わんから、
とんでもない勉強をさせられましたね。







d0156040_1411387.jpg


イロイロありましたが、無事に作業終了です!
これでまた当分の間、活躍してくれることでしょう!!(笑













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-18 14:16 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

進化剤施工!★アイ★Keiワークス★ エアコン施工も!!

今日は涼しかったですね。
でもこれが平年並みだったりするんですかね?
ここ最近が異常に暑かったですからね~。
なんせまだ梅雨明けしてないんですから・・・






さて本日は進化剤ネタを2台ご紹介します。
暑さに負けずに人気爆発中です!!(笑





まず1台目のクルマは・・・







三菱 アイ!









d0156040_18272798.jpg


エンジンに 6回目 の施工となりました!

例の 進化剤中毒患者さん の奥さんのクルマです!(笑
なんせ奥さんのアイが6回目の施工でしょ、
ご自身のコルトVerRも6回施工してるでしょ、
お父さんのエアトレックも5回施工してるでしょ、
さらにミニキャブにも3回施工しています。

エンジンだけでも全部で 20回! 
他にもコルトのMTやエアコンにも施工してますから、

ドロ沼に首まで浸かってます!(笑


さらに今回は・・・








d0156040_18345688.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

現在12周年祭のキャンペーンで・・・

エンジン進化剤と同時施工の場合は
  エアコン施工が半額!
 



当初はエンジン施工だけの予定でご来店だったのですが・・・
お得だしやっとこうか!ってことになりました。
これで暑い夏も快適に過ごせると思いますよ!!







2台目のクルマは・・・




Keiワークス!








d0156040_18375921.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

このクルマはツインカムターボのエンジンです。
タービンはエンジンオイルで潤滑されていますので、
進化剤を施工するとタービン保護の働きもあるんですよね。
タービンシャフトのフリクションも減少しますので、
ブーストの立ち上がりが良くなることもあるんですよ。


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑









d0156040_18473449.jpg


エアコン進化剤! も施工しました!!
キャンペーンでオトクになってますからね。

ツイカムターボですからピークパワーはありますが、
ターボ車はブーストが掛からないとトルクが出ないんですよ。
低速トルクが細いクルマにはエアコン施工はけっこう効くんですよね~。
ハイパワー車とはいえ660ccですからね。

エアコンが大活躍するこの季節にはピッタリの施工なんです。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-15 18:55 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★タウンボックス★フォルティスRA★エアコン施工&EVIDIS施工も!!

本日は進化剤のネタです!
相変わらずの人気アイテムですので、ここのところ施工が続いてます。





まず1台目のクルマは・・・






タウンボックス!









d0156040_16203056.jpg


エンジンに初の施工となりました!
オーナーさんはクルマを複数台所有されているので、
他のクルマで進化剤の効果は体感済みなんですよね~。
先日ご紹介したミニカは娘さんのクルマでした。
ですのでタウンボックスにも・・・ってパターンですね。








d0156040_16231033.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン施工!! 

現在12周年祭のキャンペーンで・・・

エンジン進化剤と同時施工の場合は
  エアコン施工が半額!
 


そりゃ一緒にやっとくしかないでしょ!ってことで施工しました。
Kカーとしては室内が広めのクルマですから効果も大きいかもしれませんね。
やはり夏はエアコン進化剤です!!







続いてのクルマは・・・





ギャラン フォルティスRA!








d0156040_16415725.jpg


エンジンに4回目の施工となりました!
先日もご紹介しましたがエンジン以外にも、
デフやトランスファーやパワステなどイロイロ施工しているんですよね。
ミスリルもアチコチに施工してあります。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑




そして今回は・・・





d0156040_16463148.jpg


EVIDIS施工! もやりました。

じつは12周年祭のキャンペーンっていうのは・・・

エンジン進化剤と同時施工の場合
 エアコン施工又はEVIDIS施工が半額!
 


っていう内容なんですよね。
ですのでEVIDIS施工を選ぶのもアリってことなんです。
両方施工する場合はどちらか片方だけが半額の対象になります。

EVIDISはエアコンシステム内部を消臭・除菌する施工なんです。
最近ジワジワと人気が上昇中の施工です。

エアコンを掛けた時にムア~ッとくるあのいやなニオイ!
原因はエアコン内部で繁殖した雑菌やカビなんです。

専用の消臭・除菌液を超音波で霧状にして噴出します。
ブロアファンで霧を内部に吸い込んで、
エアコンシステムやダクトに繁殖した雑菌やカビを一掃します。
ダクトから出た霧は車内の隅々にまで拡散しますので、
エアコンだけでなく天井やシート等にも効果を発揮するんですよね。

エアコンフィルター装着車は施工後に新品に交換するのを推称しています。
施工時にはほとんどのクルマで一旦フィルターを外しますので、
新品を持ち込みいただいた場合でも交換いたします。
もちろん当店にてあらかじめご注文でもOKです。
車外にフィルターがあるクルマだと別途工賃が必要ですが・・・



湿度の高いこの季節。
ジメジメしたエアコン内部はヤツラにとって天国なんです。
なんでエアコン内部がジメジメしてるのかと言いますと・・・






d0156040_16595179.jpg


コンプレッサーで圧縮し、コンデンサーで冷却することでガスを液化させます。
その液化したガスを車内のエバポレーターで一気に気化させます。
つまりガスの気化熱でエバポを冷やしているんです。

詳しい解説はコチラで・・・

http://www.auto-r.com/evidis/ac.html


エアコンを掛けている時、エバポは常に冷たい状態なんでジメジメするんです。
氷を入れたグラスをテーブルに置いておくと結露しますよね。
あれと同じ原理なんです。

EVIDISを施工してもジメジメが無くなるわけではありません。
繁殖できる環境が整っていたとしても、
元となる雑菌やカビを一掃しておけば繁殖が抑えられるってことなんです。

効果は半永久的ではありませんので、
エアコンの使用頻度が増えるこの時期に定期的な施工をオススメします!













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-07-12 17:23 | 進化剤 | Comments(0)