<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

またまたボールジョイントブーツウラ技交換!★M35ステージア★なんと、なんと・・・

昨夜はハマの番長・三浦大輔投手の引退試合でした。
涙・涙の感動のゲームとなりました。
あんな内容の試合は今まで見たことありませんでした。
詳しくはまた後日にでも・・・




本日はロアアームボールジョイントブーツの交換作業のご紹介です。
ここのブーツ交換って通常のクルマだと、
何てことはない作業なんでブログで紹介するほどでも無いんですが・・・

それがある車種に限っては特殊な作業になっちゃうんですよね~。
そのクルマとは・・・







M35 ステージア!









d0156040_12121793.jpg


この作業は今回で3台目になります!
最初の1台目は進化剤施工回数世界記録更新中のあのステージアです。(笑
2台目はなんとわざわざ滋賀県からご来店の方でした。


で、今回のお客さんは・・・







d0156040_12144872.jpg


なんと、なんと、横浜 からのご来店でした!
超遠方よりわざわざありがとうございます。
横浜からのご来店はHIDを装着した70スープラの方に次いで2人目ですね。

ハマの番長の引退試合の翌日に横浜からご来店の方のご紹介となりました。(笑








d0156040_1218767.jpg


こちらは右側のブーツです!
ものの見事に破れちゃってて、グリスが盛大にハミ出しています。

通常ならブーツ上に写っているロアアームの圧入を切り離して、
ブーツ本体を交換すればOKなんですが・・・
ステージアはブーツ単体での部品設定が無いんですよね~。






d0156040_1222867.jpg


これは最初に作業したステージアの時の写真です。
赤く色付けした部分がナックルなんですが、
ブーツを新品にするにはこれをASSYで交換しないといけないんです。
ボールジョイントだけの設定すら無いんですよね~。

その時にも言いましたが、
日産さん、おバカ?(笑

ブーツが破れるぐらいになればボールジョイントも傷んでいるだろうから、
一緒に交換したほうが良いっていう理屈はわかりますよ。
でもそれならボールジョイントだけでも部品設定してくれればいいのに・・・
だって通常の走行をしていたら、ナックル本体が傷むことってありませんから。

純正でブーツの設定が無いもんだから、社外品もステージア用の設定はありません。
どうやらスカイラインとかも同じ構造みたいですね~。

最初のステージアは超常連さんでしたので、数日間お預かりするのも全然OK。
そこで一旦バラして外したブーツと車輌側を寸法測定。
で、合いそうなサイズのブーツを何種類か用意して、
現物合わせでいけそうなヤツが無いかと確認してみたわけです。

すると寸法ピッタリとはいかないまでも、何とかなりそうなサイズの物があったんです。








d0156040_12322884.jpg


で、今回も無事交換完了!
と言っても専用のブーツではありませんし、
寸法も微妙に違いますので、すんなり取付けできるわけではありません。
一手間加えてやって装着することになります。

他車種流用品ですので完璧な修理というわけではありません。
トラブルが出る可能性もあるのですが・・・
最初の1台目は定期的に経過観察はしていますが、
今のところはトラブルは出ていないようです。







d0156040_12364140.jpg


左側は破れていなかったのですが交換しておきました。
なにしろ右側が破れたってことは、こっちもいつまで持つかはわかりませんので・・・



過去2台の時にも言いましたが・・・

この作業はピッタリサイズでは無い物を一手間掛けて使用するという
イレギュラーな作業になります。
そのため使用したブーツの品番とかは公開いたしません。
けっこう品番を教えてくれ!っていう問い合わせも多いですが、
お問い合わせいただいてもお答えできませんので、念のため・・・

ご来店いただいての交換作業には対応いたしますよ!
ただし後々トラブルが出ても保証の対象にはなりません。
なんせ他車流用のイレギュラー作業ですので・・・







d0156040_1241274.jpg


最後の仕上げにエンジンに進化剤を施工しました!
全然関係無い作業なんで、何の仕上げぢゃ? って話しですが・・・(笑

以前から進化剤も気になっていたようで・・・
ご来店してからもどうしようか悩んでいたみたいですが、
せっかくだからついでに!ってよくあるパターンとなりました!(笑


オーナーさんのインプレッションです!

進化剤ですが、入れてからの帰り、
激減に音は静かになりました。

次回のオイル交換時にも入れて、
その時の変わり具合が楽しみです。


当店からお帰りになる時に、
「横浜まで6時間ぐらいで帰りますよ!」
とおっしゃってたので、高速をブッ飛ばして帰ったんですかね~?(笑


施工時に複数回施工をオススメしていましたので・・・

進化剤のドロ沼へようこそ!(笑





d0156040_12505713.jpg


お土産もいただいちゃいました。
遠方からご来店のうえ、お気遣いありがとうございます。
おいしくいただきました。


この度はお買上げありがとうございました。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-30 12:57 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

リジカラ装着!★ホンダ S660★ 3台目!!

いよいよ今夜はベイスターズの今期最終戦!
且つ、先日引退を表明したハマの番長の最終登板です!!

昨日までCSの本拠地開催のかかる2位争いをしていたんですが、
ベイスターズは筒香の2ランで先制しながら逆転負け。(涙
巨人は今期負け越している中日に2夜続けてのサヨナラ勝ち。
これでベイスターズの3位が確定しちゃいました。

まあ、これで2位争いの重要な試合じゃなくなったので、
番長は気軽に投げれるのかなとも思いますし・・・
24年連続勝利のプロ野球記録がかかってますからね~。
なんとしても有終の美を飾ってもらいたいです!

でも、昨日負けたことで今夜の試合に5割復帰がかかることになりました。
2001年に69勝67敗4分で3位になって以降、
昨年まで14年間も最終成績が5割以上になってないんですよね~。
特に昨年は貯金10以上で前半を折り返しながら
最後は最下位っていう史上初のことをやらかしましたからね~。(笑

まあ、番長に勝ち星付けて5割復帰で終るってことになれば万々歳!
気になるのは天候ですが・・・
横浜の18時以降の降水確率は30%のようです。
少々の雨なら強行するでしょうけどね。

あとは打線の援護で番長を楽に投げさせてほしいですね。
投手戦なんか望みませんから・・・(笑

桑原・梶谷・ロペス・筒香・宮崎・倉本・戸柱・・・
石川・下園・関根・荒波・白崎・ゴメス後藤・エリアン・ロマック、誰でもいいから打ってくれ!
案外、番長自身が打ったりして・・・(笑
けっこう打撃も良いんですよ!
なんせ24年連続安打のギネス記録保持者ですから。

皆さんがこの記事を読む頃には結果が出ているかもしれませんが・・・(笑






さて本日はリジカラのネタです!

ただいま当店では 10月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

ご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!


おかげさまでご注文・お問い合わせともに増えてきています。
10月末までにご注文いただければ、
取付けが11月以降になってもフェアの特典を適用いたします。





d0156040_14253264.jpg


取付け待ちもこんなカンジで・・・
ってことは早めに更新していかないとネタがドンドン溜まるってことに・・・(笑
早めにご紹介できるようがんばります。





本日のクルマは・・・




ホンダ S660!








d0156040_14292132.jpg


S660への装着はこれで3台目になりますね!
走り重視のクルマですから、オーナーさんの関心も高いんでしょうね。








d0156040_14305338.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

S660はミッドシップですのでフロントにはサブフレームがありません。
ロアアームはボディーに直接固定されているんです。
そのためリジカラの装着方法も通常とは異なっているんですよね。






d0156040_14334771.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類が2個ずつの合計6ピースになります。

両側突起タイプが1種類と片側突起タイプが2種類の構成です。
日頃エコ贔屓されがちなホンダ車としてはピース数が少なめですが、(笑
サブフレームが無いんで少ないんですよね。






d0156040_1437553.jpg


まずは  部の図解です!

ロアアーム前側の固定部分になります。
ボディーの穴径とアームを固定するボルトの径に差があるのでスキマが出来ています。
リジカラの突起がこのスキマにハマるようになります。

スキマが無くなることでボディー穴とボルトのセンターが揃うようになるので、
ブッシュが正しい位置で固定されることになるんです。
リアのトーションビーム式アクスルと同じ原理ですね。







d0156040_1442235.jpg


ボルトの周りにスキマがあるのがわかりますかね~。
トーションビームに比べてもかなりスキマが大きいように思えます。
ボルトの下側にはブッシュのインナーカラー端面が丸見えですし・・・
(グレーっぽい部分です。)
まあ、その分リジカラの突起もゴツイですけどね。

矢印の部分はボルトのフランジが締まっていた接触痕です。
ボディーの穴と偏芯していたことが見てとれます。






d0156040_1445432.jpg


さらに今回は別の問題点も!
矢印部分で2枚の鉄板の奥側がズレているのがわかりますか?

ボディーは予め穴の開いたプレス鉄板を重ねて溶接しています。
この時に穴位置がズレた状態で溶接されてしまうことがあるんですよね~。
まあ、S660に限らずどのメーカーでもよくありますが・・・
いわゆる車輌の個体差ってヤツなんです。

これの何が問題かと言いますと・・・






d0156040_14501094.jpg


ズレた鉄板が邪魔をしてリジカラが奥まで入らないんです。
このまま無理やり締めこんじゃうとリジカラの突起がツブれてしまうんですよね~。

ズレている奥側の鉄板を切削してリジカラがハマるように加工が必要になります。
最近はこういった個体差による加工頻度が高いもんですから、
リジカラの装着作業にリューターが必需品になってきています。(笑







d0156040_14542331.jpg


加工を終えて無事リジカラが奥までハマリました!

今回もミスリル施工をしていますよ!!
フェアの特典でサービスになっていますからね~。
リジカラの効果を高めてくれる働きがあるんです。






d0156040_14564357.jpg


続いて  部の図解です!
ロアアーム後側の固定部分になります。

上側に両側突起タイプを、下側に片側突起タイプを使います。
両側突起タイプはボディーのガイド穴と、ブッシュのインナーカラーにハマリます。
これによりボディーとブッシュの位置を揃えてやります。
下側はインナーカラーにハマってボルトとのセンターを揃えます。
さらにブラケットに挟まれることで締結強度も上がるんです。







d0156040_1513518.jpg


インナーカラーが固定されていたボディーの接触痕です。
やはりボディーの穴とは偏芯していますね。
また固定されていた強さもけっこう偏りがあったようで、
塗装のハガレ具合がそれを物語っています。






d0156040_1584622.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはいつものようにボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマっており、
下向きの突起の先端もインナーカラーに掛かった状態になっています。
このままアームを上げていけば、
突起のテーパーの沿って上がるので自然とセンターが揃うことになります。

下側のリジカラは突起がインナーカラーにハマっています。






d0156040_15174645.jpg


本締め後はいつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
オマケで下側のブラケットにも塗ってありますが、
強度を考慮して全体に塗りました。
さらに固定ボルト前側4本と後側の2本の頭にも!

フロントの装着ポイントは4ヶ所ともブッシュの固定部分になります。
そのためリフトアップしたままの状態で本締めしてはいけません。
タイヤを付けてクルマを降し、前後させてブッシュを落ち着かせます。
再びリフトに入れてタイヤが接地したままの車重を掛けた状態で本締めします。

いつもトーションビームで言ってる 1G締め ってヤツです。
これをしないとブッシュにヨジレが出ちゃうんですよね~。
簡単なことなんですが、大事なポイントです!








d0156040_15273168.jpg


リア用のリジカラです!
4種類で合計14ピースもの豪華版!!
やはりホンダ車はエコ贔屓されていますね~。(笑

ここまでピース数が多いのにはワケがありまして・・・
当初は2種類8ピースの設定だったのですが、
発売直後に改良版に設定変更されたんです。






d0156040_1530367.jpg


まずはサブフレームの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分になります。

緑に色付けしている部分はコントロールアームブラケットになります。
こことサブフレームの間にもリジカラを装着します。
それでピース数が多くなっているんですよね~。
ここが改良版で追加されたポイントなんですが、後で別に説明しますね。









d0156040_1535644.jpg


まずは  部の図解です!

4ヶ所とも同じ方式になっています。
上側に両側突起タイプを使い、下側に片側突起タイプを使う、
一番オーソドックスなパターンですね。






d0156040_1537862.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
下側のリジカラも突起がサブフレームにハマっています。
これもいつものパターンですね。







d0156040_15392645.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!







d0156040_1540208.jpg


続いてコントロールアームブラケットです!
全部で6ヶ所に装着するようになります。








d0156040_15414773.jpg


ブラケットの穴は装着ポイントで穴径が異なります。

 部は穴が大きめでスキマがありますが、 部はほとんどスキマがありません。
そのため異なるリジカラを使うようになります。







d0156040_15442671.jpg


まずは  部の図解です!

穴径が大きかったほうのポイントですので、
スキマを埋めるために両側突起タイプを使います。







d0156040_1546043.jpg


続いて  部の図解です!

スキマがほとんど無かったポイントですので、
突起の無いワッシャタイプのリジカラを使うようになります。
ワッシャタイプが挟み込まれることで密着度を上げる働きがあります。







d0156040_15491616.jpg


装着中の写真です!

 部は突起をブラケットにハメていますが、
密着する寸前でサブフレーム側にもハマっていることを確認する必要があります。
スペースが狭いんでけっこう苦労するんですよね~。

 部はワッシャタイプなんで、ただ挟むだけでOKです。(笑







d0156040_1554311.jpg


こちらも本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

これでリジカラ装着作業の終了です。
最後にアライメント調整をして完了となります!!



この度はお買上げありがとうございました。














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-29 16:25 | リジカラ | Comments(0)

ミスリル施工!★VWゴルフⅥ★ショックに!!

先日の台風接近のあたりから雨がよく降りますね~。
今日は晴れかな?って思ってたら午後に降ったり・・・
8月がピーカンで暑々の日が多かったから余計にそう思えるのかも?
案外平年並みの降水量だったりするんですかね??




さて本日はミスリル施工のネタです!

クルマは・・・








VW ゴルフⅥ!









d0156040_16211367.jpg


以前にリジカラの装着でご紹介したクルマです!


今回の施工ポイントは・・・








d0156040_16224564.jpg


まずは フロントショック! 

シェルケースにスタビリンクのブラケットが溶接されているので、
そこを避けるように塗らないといけません。
ゴルフのショックは左右同じ物を使っているんです。
なのでブラケットの溶接位置が左右で反対になるんですよね。

この写真では前側に塗っていますが、反対側は後側に塗るようになるんです。
ブラケットを避けようとすると、どうしてもそうなっちゃうんですよね~。
まあ、後でも前でも効果に変わりはないんですが。(笑







d0156040_16274229.jpg


もちろん リアショック! にも施工しています。
バランスが大事ですからね!!(笑



で、このお客さんは・・・




d0156040_1629819.jpg


鳥取 からのご来店なんです!
遠方からわざわざありがとうございます。


で、この日は朝イチからクルマをお預かりしました。
作業は1時間程度で完了だったのですが、お客さんが帰ってこられたのは夕方でした。
どうやら電車で四国まで遠征されたようなんです!





d0156040_16321138.jpg


で、お土産をいただいちゃいました!
お気を使っていただいてすいませんでした。
おいしくいただきました。


この度はご依頼ありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-27 16:34 | ミスリル施工 | Comments(0)

リジカラ装着!★ACR30 エスティマ★ショック交換も!!

一昨日のハマの番長の引退会見を見て、思わず泣けてきました・・・
思わずじゃなく、予想通りか・・・?(笑
番長自身もファンの声援について言及したとき、
グッと来たのか声をつまらせながら、涙をこらえていました。
それを見て、こっちはさらにウルウル・・・(笑

優勝後、低迷した2000年代のベイスターズを牽引してくれました。
2008年オフにFA宣言した時、阪神への移籍が濃厚だったんです。
でもファン感謝デーで残留を願う多くのファンの声を聞き、
ベイスターズに残留してくれました。

現時点での通算成績は172勝183敗です。
阪神に移籍していたら200勝投手になれたかもしれません。
それでもベイスターズに残ってくれた番長に感謝しかありませんね。
あとは引退試合に勝ち星で終りましょう!





さて本日はリジカラのネタです!

ただいま当店では 10月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

ご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!




本日のクルマは・・・





ACR30W エスティマ!








d0156040_1614582.jpg


この型のエスティマへの装着は当店では初となります!

ってことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。
フェアの特典でアライメント調整が特別料金になっていますが、
半額のほうが安いので対象車はこちらを適用させていただいています。








d0156040_16151473.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

このクルマもお馴染みのFFタイプのサブフレームではなく、
四角形タイプを採用していますね。
FFタイプより剛性の高い構造ですので、このクラスでは定番ですね。






d0156040_16184699.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが1種類2ピース、片側突起タイプが2種類4ピース、
そしてカリ付ワッシャタイプが1種類2ピースの構成です。
このタイプを使うということは・・・(笑






d0156040_162130100.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、下側に片側突起タイプを使う、
一番オーソドックスなパターンですね。
ここはガセットプレートが共締めになっています。







d0156040_16241045.jpg


装着中の写真です!
ここは両方同時に写真が撮れなかったので、まずは上側から・・・

いつものようにリジカラはボディーに貼りついています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態です。
下向きの突起の先端はサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていくと、
突起のテーパーに沿って上がりますので、自然とセンターが揃うことになります。


もちろんミスリルも施工しています!
フェアの特典でサービスになっていますからね!!







d0156040_1628168.jpg


続いては下側の写真です!

ここはガセットプレートが共締めになりますので、その前にパチリ!
リジカラの突起がサブフレームの穴にハマった状態です。







d0156040_1630524.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
オマケでガセットプレートにも塗ってあるのですが、
ボックス形状になっていましたので、ウラ面に塗ってあります。







d0156040_1632226.jpg


続いて  部の図解です!

カリ付ワッシャタイプを使うということは・・・
ボディーから チ〇コ 位置出し用の突起が出ている構造なんです!
下品ですいません。(笑

そのため上側のリジカラは密着度を上げるためのワッシャタイプになります。
以前はただのワッシャ形状だったのが、最近はカリ付になりました。
微妙なスキマをこのカリで埋めてくれるんです。

下側は通常の片側突起タイプを使います。
ここもガセットプレートが共締めです。


じつはこの型のエスティマ用のリジカラは、
10系アルファードと共通の物を使うようになるんです。
で、心配していたのが・・・






d0156040_1639545.jpg


以前装着したアルファードでは、
ボディーの突起とブッシュのインナーカラーが有り得ないほどサビ付いていました。
そのため完全に固着していてサブフレームが降りてこなかったんです。
結局上側のワッシャタイプの装着を断念したんですよね。

今回も事前にお客さんには説明して、
もしもの場合は装着できない旨をご了解いただきました。






d0156040_1643936.jpg


若干のサビはありましたが、固着するほどではありませんでした。
で、無事にリジカラをハメ込むことが出来ました!

以前はただのワッシャでしたので、突起の根元に貼り付けておけばOKでした。
カリ付になってからはサブフレームの穴にカリをハメておかなければいけません。
でもこのカリって小さいもんですから、
サブフレームを上げていく過程でズレてしまうことがあるんですよね~。

そのためボディーに密着する寸前で確認する必要があります。
狭いスペースでの作業になりますので、けっこう大変なんです・・・






d0156040_16485933.jpg


下側の写真です!
ここもガセットプレートが共締めですので、その前にパチリ!!








d0156040_16495738.jpg


本締め後はこちらもボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
同じくガセットプレートはウラ面に塗りました。








d0156040_16515139.jpg


続いてリアの装着ポイントです。

こちらはお馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。







d0156040_16533139.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
黒く見える部分がスキマですね。







d0156040_16551469.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用のリジカラです!
センターの突起が先ほどのスキマにハマるようになります。

このタイプのリジカラは本体部分が肉厚に造られています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんですよね。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、
締結強度がアップするんです。






d0156040_16585886.jpg


リアの図解です!

スキマが埋まることでボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになるんです。






d0156040_17035100.jpg


このクルマのボルトは根元にスプラインがあります。
そのままではリジカラが入らないので、削っておきます。
ただし削りすぎには注意ですよ!!







d0156040_172467.jpg


こちらも本締め後にはボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!

いつも言ってますがここはリフトアップした状態で本締めしてはいけません。
タイヤを接地させて車重を掛けた1G状態で締める必要があります。
そうしないとブッシュにヨジレが出ちゃうんですよね。
簡単なことですが大事なポイントなんです。








d0156040_175397.jpg


今回はショックも交換しました!
黒いんで純正に見えますが、じつは モンロー です。
スタビリンクやアッパーマウント類も新品に交換してあります。







d0156040_177178.jpg


もちろんリアショックもね!
こちらもダストブーツやゴムブッシュを新品にしてあります。


写真はありませんがタイヤも交換しました。
この系統のクルマにはバッチリの レグノGRVⅡ をチョイス!
ロードノイズの静かさにオーナーさんもご満足いただけたようです。


リジカラのインプレッションもいただきました。

ショック交換とリジカラ装着まで同時にしたので、
何がどう影響してるのかわかりませんが、
フワフワと揺すられる感触はなくなりました。
路面の凸凹を拾ってゴツゴツはするのですが、突き上げるほどでもなく、
いい意味で重厚になった感じです。
ショックの慣らしが終われば印象も変わると思います。


効果を体感いただけたようですね。







d0156040_1713750.jpg


蒜山に遠出されたということで、お土産をいただきました。
お気を使っていただいてすいません。


この度はお買上げありがとうございました。




























d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-22 17:19 | リジカラ | Comments(0)

ありがとう!★ハマの番長★お疲れさまでした!!

台風は多くの岡山県人の予想どおり逸れていきましたね。
やはり晴れの国パワーは絶大です。




昨日ベイスターズのCS進出決定で大喜びしたばかりなのに、
今日はとっても残念なニュースが・・・


ハマの番長
 三浦大輔投手 引退発表


残念だし、寂しいし、何ともいえない気持ちです。

これでとうとう98年のV選手が誰もいなくなっちゃうんですね。
去年のシーズン終了後に楽天の斎藤隆投手と、
中日の谷繁捕手が引退したことで現役は番長1人になってたんですよね。

まあ、当時の在籍選手で現役なのが他にもいるっちゃあいるんですが・・・
横浜からヤクルトにFAし、現在は巨人にFAした相川捕手。
去年、横浜を戦力外になって中日に育成枠で入った多村選手。
横浜・巨人・横浜ときて、現在は阪神の鶴岡捕手。
この3人は98年に在籍はしていましたが、
レギュラーどころか2軍でしたのでV戦士とは呼べませんもんね。

なので番長が最後のV戦士だったわけです。
当時はエースと呼ぶにはまだ早い若手の有望株だったんですが、
それでも98年は12勝を上げて優勝に貢献しました。
ちなみにエース格は先述の斎藤と野村あたりでしたかね?
で、ストッパーにはハマの大魔神!

斎藤隆は番長と同期入団なんです。
番長はドラフト6位だったんですが、ドラ1が隆だったんです。
隆は大卒入団で、番長は高卒入団でした。
その隆が去年まで現役だったんだから、番長もまだいけるんじゃないかとも思いますが・・・
まあ、隆は中継ぎに転向してましたから、先発の番長とは条件が違いますからね。






d0156040_1993377.jpg


ベイスターズのHPには特設ページが作られています。
この写真が何ともカッコイイこと!
球団も粋なことをしますね~。







d0156040_19111791.jpg


会見後の自撮り写真のようです。
番長のブログより拝借しました。

バックのパネルの左奥にロゴが3つ並んでいます。

横浜大洋ホエールズ

横浜ベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ


番長が在籍した間の球団ロゴなんです。
これも球団の粋な計らいですね。

球団名は変わりましたが、番長は生涯横浜だったんですよ。
そして横浜大洋ホエールズに在籍経験のある最後の現役選手でもありました。

若手選手が活躍しはじめて、
ベイスターズがチームとして変わりはじめたこの時期の引退。
一つの時代が終ったんですかね?


24日のホーム最終戦での登板が予想されています。
得意の阪神戦ではなく、巨人戦ですが何とか勝利投手になってもらいたい。
24年連続勝利投手っていう新記録が掛かってますからね。
先日のような打線の援護なしっていうのは許されません!


筒香・梶谷・桑原・倉本・・・
  絶対に打てよ!(笑












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-20 19:28 | ベイスターズ | Comments(0)

やった、やった!初のCS進出です!!

祝!横浜DeNAベイスターズCS進出決定!! 

長い間待ち望んだ瞬間が・・・
12球団で唯一CSに進出したことの無かったベイスターズが、
やっと進出することが出来ました。

ラミちゃんありがとう!
ついでにキヨシもありがとう!!(笑


d0156040_1810492.jpg


ロペスが昨夜のサヨナラ3ランHRに続き、
今日も1回に先制の2ランHR!
しかも打球は場外に消えていきました!!
この2試合はロペス様様ですね。



思えば去年は前半戦を首位で折り返したのに、
終ってみれば最下位という史上初のことをやらかして・・・
今年も前半戦は定位置の最下位にいたのにね~。
そこから盛り返したのは立派です!

出来れば残り4試合全部勝って5割以上にしたいところです。
(3勝1敗でも5割ジャストですけどね。)
5割以下なのにCSだとは・・・なんて声も聞こえてくるので。(笑

それと番長三浦投手の勝ち星も欲しいところです。
なんせ記録が掛かってますからね~。
先日の登板では味方の援護が無く、負けが付いてしまったので。
CS決まったんだから気軽に投げればいけるんじゃないかと。



さてCSではまず巨人との対戦です。
じつは今年巨人には現時点で12勝10敗で勝ち越しています。
ここのところベイスターズは勢いがあるし、
反対に巨人は元気が無いんでいけるかもしれません。

で、巨人に勝つと(笑)、次は広島!
広島とは11勝13敗と2つ負け越してますが、
まあ、ドッコイドッコイのゲームが出来るんじゃないかと?
ヘタすると日本シリーズ出場ってことも・・・
ってことは日本一ってことも・・・(笑

まあ、ソフバンや日ハムには勝てないでしょうが・・・


でもこれで来年も楽しみになりましたね~。
今のベイスターズは若い選手も活躍しているんで、期待が持てるんです。
あわよくば優勝も狙えるかも!?
今年の対戦成績だって巨人に2つ、中日に2つ、ヤクルトに5つ勝ち越してますから。
なのに何故この順位なのかと言いますと・・・
阪神に6つも負け越しているんですよね~。
交流戦も4つ負け越しじゃったし・・・
ここを何とかすれば優勝も夢じゃなくなるかも?

今年の広島のようにお客さんを作らんと難しいでしょうが。
なんせヤクルトに7つ、中日に10、阪神にいたっては12も勝ち越しています。
下位3チームに圧倒的な強さだったんですよね。
ベイスターズは阪神に負け越しているようじゃまだまだですかね。(笑









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-19 18:33 | ベイスターズ | Comments(0)

NSX祭り!★バンパービームをFRP製に交換★

今年はまだ岡山には台風が来ていませんね~。
まあ、例年でも瀬戸内海沿いにやってくるのはほとんど無いんで、
直撃っていうのは数年に1度あるかないかってレベルですが・・・
でも四国や山陰あたりを通過する時には、それなりの影響はあるんですけどね。

今年は西日本を通らずに東日本直撃っていうのが連チャンでしたし、
台湾や中国本土方面に行っちゃったヤツもあるし、
先日やって来たのは最接近した時には台風じゃなくなってたし・・・
この時期まで接近した台風がゼロって年も珍しいですね。

ところが、ところが・・・
今、沖縄方面にいる台風の進路情報では、
予報円のド真ん中が直撃コースになっちゃってます!
来週の水曜日あたりに最接近が予想されているようです。
しっかりと備えをして、気を付けましょうね!
どうも岡山県人は台風直撃と聞くとワクワクする県民性みたいなんで!!(笑




さて本日は NSX のネタです!
けっこう前に作業をした溜まってた分ですが・・・(笑






d0156040_1615466.jpg


以前に後期ABS換装でご紹介したクルマです!
奥のリフトにもNSXが入っていますね~。
こちらはタイベル交換やリジカラでご紹介したことのあるクルマですね。






d0156040_1635126.jpg


まずはフロントのバンパービームです。
上側が鉄製の純正品で、下側がFRP製の物です。
重さは全然違いましたね。
ちなみにTypeRは純正品がアルミ製で元々軽量化されてます。






d0156040_1652111.jpg


バンパービームの形状が純正とは異なるのでそのままでは付きません。
矢印部分の白いパーツを加工しないといけないんです。
これは発砲スチロールで作られていまして、
バンパーフェイスとビームの間に挟まれているんです。

FRPバンパービームは競技用部品って扱いのようなので、
通常はこのスチロールの部品は取っ払って装着するようなのですが・・・
これが無いとバンパーフェイスの裏からの抑えが無くなるので、
表面がペコペコになっちゃうんですよね。
街乗りで使うには必要な部品なんです。

そこでFRPバンパービームの形状に沿うように、スチロールを切削加工!
何度か当てては削りの繰り返しになります。






d0156040_1616715.jpg


バンパーを外したついでに補強バーを装着!
このバーはTypeRにだけ標準で装備されてるんですよね~。
以前に装着した方によるとけっこう効くらしい・・・







d0156040_1621658.jpg


続いてはリアバンパーです!








d0156040_16213465.jpg


フロントに比べて純正との形状の違いが大きいんです!
純正品は矢印部分から外側にかけて厚みが薄くなっているんです。
ってことはここに密着するスチロールはその分だけ盛り上がってるわけです。

ところがFRP製は外側まで同じ厚みのまま。
もうモロに干渉しちゃいます。
ですのでフロントよりもたっぷり削らせていただきました。(笑






d0156040_16274247.jpg


無事にバンパービームが収まりました!
もちろん何度も当てては削っての繰り返しでね。
削りすぎちゃうとスキマが出来てスチロールが遊んじゃいますからね。







d0156040_16293444.jpg


バンパーの装着完了です!
もちろんフェイスはペコペコしてませんよ!!
実用性を損なうことなく、軽量化の完成です。


この度はお買上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-17 16:51 | NSX | Comments(0)

リジカラ装着!★RC4 オデッセイ・ハイブリッド★進化剤も!!

ただいま当店では 10月末までリジカラフェアを開催中! 

いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

ご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!




本日のクルマは・・・







RC4 オデッセイ・ハイブリッド!







d0156040_10344141.jpg


オデッセイには今年ハイブリッドが追加されたんですね。
RC系のオデッセイへの装着は2台目になりますが、ハイブリッドは初ですね。
まあ、シャーシの構造は同じですけど・・・
同じRC系ですので半額キャンペーンの対象にはならず!残念!!(古っ!笑)








d0156040_10431264.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームではなく、四角形タイプを採用しています。
より剛性の高い構造ですので、2Lクラス以上のFF車で多いですね。
まあ、そのクラスだと車重もありますからね~。
FFタイプのサブフレームだと剛性が足りないんでしょうね。







d0156040_104755100.jpg


フロント用のリジカラです!
6種類で合計12ピースの豪華版です!!
やはりホンダ車はエコ贔屓されてますね~。(笑

両側突起タイプと片側突起タイプが、
各々3種類で6ピースずつの構成になっています。
片側突起タイプはリジカラ2が3個と、リジカラ6が1個という変わった構成です。
その理由は後ほど・・・







d0156040_1056016.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側は両側突起タイプを使い、
下側は片側突起タイプを使うオーソドックスな方式になっています。
両側突起タイプは上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。







d0156040_10595566.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がガイド穴にしっかりとハマった状態になっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていくと、突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。

下側はガセットプレートが共締めになりますので、その前にパチリ!
リジカラがサブフレームの穴にハマった状態ですね。


ミスリルも施工していますよ~!
リジカラフェアの特典でサービスになっていますからね。

装着部周辺に塗ることで剛性が上がります。
するとリジカラの効果をさらに高めてくれるんです!!






d0156040_1155144.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
オマケでガセットプレートにも塗ってあります。








d0156040_1165613.jpg


続いて  部の図解です!

先ほどと同じオーソドックスな方式です。








d0156040_1175829.jpg


装着中の写真です!

やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
下側のリジカラもサブフレームの穴にハマった状態になっています。







d0156040_1194883.jpg


続いて  部の図解です!

こちらも基本的には同じなのですが・・・
サブフレーム下側の穴径が左右で異なっているんです。
そのため下側に使うリジカラも左右違う物です。
ピース構成が3個と1個になっていたのはこのためなんですよね。






d0156040_11124142.jpg


装着中の写真です!

ここも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
ブログでは1ヶ所ずつご紹介していますが、
実際の作業では6ヶ所を同時にこの状態にする必要があります。
全部がこの状態になってからサブフレームを上げていくんです。
1ヶ所でもズレていると突起がツブれてしまう恐れがあるんですよね~。
この揃える作業に時間が掛かるんです。







d0156040_1118913.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもヌリヌリ!








d0156040_11233836.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

トーションビーム式アクスルなんですが、
いつもの見慣れたタイプとは構造が異なります。







d0156040_11253036.jpg


トーションビームがボディーに直接固定されていないんです!
ボディーにブラケットが固定されており、
トーションビームはそのブラケットに固定する構造です。

ブラケットをボディーに固定している部分にリジカラを装着しますので、
片側5ヶ所ずつの合計10ヶ所になっています。






d0156040_11303848.jpg


リア用のリジカラです!
3種類で合計10ピースになります。

両側突起タイプが2種類で8ピースと、
ザグリワッシャタイプが1種類で2ピースの構成です。






d0156040_1133459.jpg


まずは  部の図解です!

ブラケット上側のみに両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、下向きの突起がブラケットの穴にハマリます。







d0156040_11353788.jpg


装着中の写真です!

ここはボディー内側の1ヶ所です。
リジカラはボディーに貼り付いています。
フロントと同じ状態ですね。






d0156040_11372267.jpg


こちらはボディー外側の2ヶ所並んでいる部分です。
同じくリジカラはボディーに貼り付いていますね。







d0156040_1139593.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じですね。







d0156040_11402214.jpg


装着中の写真です!

ここもリジカラはボディーに貼り付いています。







d0156040_1141192.jpg


最後に  部の図解です!

ここはブラケットを横から固定しているポイントです。
ボルトのフランジ部根元にザグリワッシャタイプを使います。
センターを出す必要がないので、締結強度を上げるのが目的ですね。







d0156040_11445177.jpg


いきなり装着後の写真です!(笑

本締めもしてあるので、すでにボルトの頭にもミスリルを塗ってあります。






d0156040_11462714.jpg


その他のボルトも本締めしてミスリルをヌリヌリ!


アライメント調整をして完了です!!



で、最後の仕上げに・・・







d0156040_114828.jpg


エンジンに進化剤を施工しました!
ってリジカラとは関係ないんで最後の仕上げとは言えないんですが・・・(笑

でも、リジカラに興味がある人と、進化剤に興味がある人って妙にカブるんですよね。
まるで両方がリンクしているみたいにね。


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑





d0156040_11512989.jpg


ハイブリッド車は通常アイドリングしてくれませんので、
そのままでは進化剤が施工できないんです!
(以前のホンダのハイブリッド車はアイドリングしてたんですがね。)

そのため 「メンテナンスモード」 に切り替えて、
強制的にアイドリングをさせる必要があるんです。
これはプリウスとかでも同じですね。



で、ラストに・・・




d0156040_1155952.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

涼しくなってきたとはいえ、まだまだエアコンは必要ですからね~。
進化剤を施工することでエアコンON時もスムーズに走れるんです!!



この度はお買上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-16 12:04 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★ステップワゴン★エクリプス★ランエボワゴン★

本日は進化剤のネタを3台ご紹介します!


まず1台目のクルマは・・・






ステップワゴン!








d0156040_1736165.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETにリーチですね。

よく進化剤の施工パターンを尋ねられるんですが・・・
当店のオススメは、3回目まではオイル交換ごとぐらいで施工して、
それ以降は2万kmごとぐらいのインターバルでOKです。
このパターンでエンジンのコンディションは良い状態が維持できますよ!






2台目のクルマは・・・


えくりさん の・・・


エクリプス!







d0156040_1741097.jpg


こちらもエンジンに2回目の施工となりました!
前回の施工で予想以上の効果が体感できたようで、
すっかりハマってしまったようですね。

このクルマはミスリル施工もアチコチやってます。
ミスリルにもすっかりハマっちゃってるんですよね~。(笑
通常は進化剤の効果を体感して、じゃあミスリルも効果があるかな?
ってパターンでミスリルにハマることが多いんですけどね。
先にミスリルにハマってからっていうのは珍しいです。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑




3台目のクルマは・・・




ランサー エボワゴン!








d0156040_1747321.jpg


以前に何度かご紹介したことのあるクルマです!
進化剤もエンジンに4回施工していますし、
MTやデフ・トランスファー等にも施工しているんですよね。



今回の施工は・・・





d0156040_17495876.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン施工!! 

だいぶ涼しくなってきたとはいえ、まだまだエアコンは活躍しますからね~。
進化剤の施工でコンプレッサーの抵抗を減らすことが出来ます。
エアコンON時のトルクダウンが抑えられるんです。


実は数日前に施工しようとご来店されたんですが・・・
「エアコンの効きも悪いんで、ガスもチェックしてもらえますか?」
とのご依頼だったんですよね。

クルマをピットに入れようとしたら確かに効きがイマイチでした。
ガスが少ないかな~?と思いながらゲージを接続したら・・・
何と高圧側が通常の倍ぐらいの圧になってました。
明らかに異常な状態ですから、修理が必要になりますね。
ってことでエアコン施工は急遽中止ということに・・・

オーナーさんが電装屋さんにクルマを預けて修理してもらうことにしました。
エアコン異常の原因追求は電装屋さんの領域なんですよね。
修理代もある程度の金額を覚悟していたそうですが・・・

原因は何と電動ファンが逆に回っていたそうな!(笑
最近ファンを純正で新品にしたそうなんですが、
以前の物とプラス・マイナスのコードが逆に変わっていたらしい。
「年式や車体番号を伝えて部品注文したんですけどね~、
 まさか配線が逆に変わってるとは思いもしませんでしたよ!」


たしかに純正部品から純正部品への交換で、
カプラーが変わってないのに配線が逆になってるなんて想像もしませんよね。(笑
結果的にコンデンサーが冷やされないので圧が異常に高くなっていたということです。

無事ファンも直って、エアコン進化剤も施工できてメデタシ、メデタシ!(笑










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-12 18:13 | 進化剤 | Comments(0)

レンズリフレッシュ!★JZS171クラウン★本気バージョンじゃないと・・・

カープファンの皆さん
 おめでとうございます!!


25年は長かったでしょうね~。
まあ、ベイスターズも前回の優勝が98年だから大概ですが・・・(笑

BSの担当セールスのH君は広島県人なんで一応カープファンなんだそうですが、
あまり野球には熱心じゃないんで、日頃そんなに話題にはならないんです。
「広島に生まれたからには絶対カープファン!」っていう空気が広島にはあるらしい・・・
いわゆる洗脳されてなったカープファンってとこですかね?(笑

それに比べて以前担当だったF君は、
岡山生まれの岡山育ちなのに熱狂的なカープファンでした。
まあ、岡山県人にはカープファンと虎ファンが多いですからね。

で、その彼とある賭けをしていたんです。

カープかベイスターズのどちらかが最下位になって、
もう片方がCSに進出したら、最下位のほうが焼酎を1本プレゼントする!


当時ベイスターズは3年連続90敗するなど最下位の常連。
一方のカープも万年Bクラスで、どっこいどっこいだったんですよね。
どちらかが巨人ファンだったとしたら、この掛けは成立しませんからね~。(笑

カープがCSに進出した13・14年は、ベイスターズは辛くも5位でセーフ!
今年はカープが優勝で、ベイスターズも初のCS進出が見えています。
ってことは今年も焼酎プレゼントは無しですね。
まあ、F君は転勤しちゃっていないんですけど・・・
その転勤先っていうのが、彼にとっては聖地である広島!!
良い年に転勤しましたね~!(笑




さて本日はレンズリフレッシュ作業のご紹介です!

クルマは・・・






JZS171 クラウン!










d0156040_13564927.jpg


過去最悪ってぐらいの黄ばみ具合です!(笑
表面の硬質コーティングが剥がれて、まっ黄っ黄になってます。
矢印部分のツヤがある所はかろうじてコーティングが残ってます。
でもこれも落としてしまわないとムラになってしまいます。

当然ながら、 本気バージョン でやります!
通常バージョンだと到底太刀打ちできないでしょうから・・・(笑







d0156040_14175332.jpg


表面の黄ばみと残ったコーティングをペーパーで削り落とします。
黄色い汁が出ているのがわかりますかね?
コーティングがけっこう頑固で時間が掛かりましたね~。

ペーパーの目を段々細かくしていきます。
全部で6段階のペーパー掛けをします。







d0156040_1421401.jpg


仕上げにポリッシャーで磨いたら透明度が復活です!
こちらも異なるコンパウンドで2段階の磨き作業になります。
最後にコーティングを塗って完了です。

ちょっと白っぽく見えるのはレンズ内部のクスミです。
レンズリフレッシュはレンズ表面の作業になりますので、
内部のクスミは落とせないんですよね~。
黄ばんでいる時は内部の状態が見えないので、
透明度が復活して初めてクスミなどが認識できるってことなんです。








d0156040_1428328.jpg


左側は右に比べて元々の状態がマシだったので、
内部のクスミも少なくかなりキレイに仕上がりましたよ!
レンズの状態によって仕上がりに差が出ることはよくあります。
このあたりはご了承いただくしかありませんが・・・







d0156040_1431037.jpg


作業前後ではこんなに変わりました!
ここまで黄ばんでたら、さぞかしライトも暗かったでしょうね。(笑
見た目もキレイになりましたし、
ライトも明るくなって夜のドライブも安心ですね!!


この度はご依頼ありがとうございました。












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-09-11 14:47 | メンテナンス&修理 | Comments(0)