<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

進化剤施工!★bB★シビックTypeR★ムーヴ★1日3台!!

本日は進化剤のネタです!
久しぶりに1日に3台の施工をやったんですよね~。
当店では人気No.1の進化剤ですが、
1日に3台も施工が集中するっていうのは滅多にありません。
なんせ今年の7月以来ですし・・・

ブログでは数台を一度にご紹介していますが、
ほとんどが3日~1週間くらい分をまとめているんですよね。
1台だけのご紹介だと寂しい気がするもんですから・・・(笑
MTやらデフやらエアコンまでのフル施工だったら1台でも寂しくありませんが!



1台目のクルマは・・・







bB!







d0156040_15444831.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

走行距離が10万kmを超えちゃってるもんですから、
最近エンジンの振動が気になり始めたそうで・・・
そこで進化剤をやってみようかと言うことになりました。
オーナーさんは以前に複数のクルマで進化剤を体感していますので。






2台目のクルマは・・・





FD2 シビックTypeR!








d0156040_15515682.jpg


こちらもエンジンに初めての施工となりました!

このクルマは以前にRECSを施工したんですよね。
そこで今度は進化剤を!ってことです。
RECSと進化剤の相乗効果も期待できますからね~!


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑



3台目のクルマは・・・





ムーヴ!







d0156040_15553974.jpg


エンジンに4回目の施工となりました!
このクルマも15万kmオーバーのベテラン車ですから、
定期的なメンテナンスの一環として欠かせませんね。

このムーヴは奥さんのクルマなんですよね。
オーナーさんご自身のランクスはエンジンに5回施工していますし、
先日MTにも2回目の施工をしましたね。
他にも息子さんや娘さんのクルマにも・・・
効果を体感してしまうと家のクルマ全部にやりたくなるパターンです!


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-29 16:04 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★ボルボ V60★

本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・







ボルボ V60!









d0156040_1475080.jpg


オーナーさんは以前、別のクルマに当店でリジカラを装着しました!
すでにリジカラの効果を体感済みですから、
「このクルマにも!」ってなるのは当然の流れですよね。








d0156040_14122134.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

剛性の高い四角形タイプのサブフレームです。
2Lクラス以上のクルマではこのタイプが多く採用されていますね。


で、リジカラ作業に取り掛かる前に・・・





d0156040_14145866.jpg


事前準備がけっこう大変でした。
アンダーカバーを固定していたビスやクリップはこの程度ですので、
マツダ車に比べればかわいいもんなんですが・・・(笑

サブフレームにハーネスやらホースやらが固定されているので、
これらを全部フリーにしておかないといけないんです。
サブフレームを下げると引っ張られることになりますからね。
で、数が多かったんでけっこう時間が掛かりました。






d0156040_14184043.jpg


フロント用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが4ピースずつの構成です。
突起はけっこうゴツイですね。
ってことはサブフレームの穴が大きいということなんで、
喜んでいいのやらどうやら・・・(笑








d0156040_14214213.jpg


フロントの図解です!
4ヶ所とも同じ構造になっています。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う一番オーソドックスなパターンですね。

リジカラ1 は上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。
リジカラ2 は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。







d0156040_14322437.jpg


まずは  部の写真です!
こちらは下側になります。

プレート(と言うより大きめのワッシャ?)が共締めになりますので、
見えなくなる前にパチリ!


今回もミスリル施工をやってます。
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺に塗ることで、リジカラ効果を高めてくれる働きがあるんです。
リジカラ装着時にはオススメの施工です。







d0156040_14364211.jpg


続いて上側の写真です!

いつものようにリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態です。
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げれば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。
ただ、4ヶ所を同時にこの状態にするのがけっこう大変なんですよね。







d0156040_14412323.jpg


 部の下側の写真です!

ここはワッシャではなくガセットプレートが共締めになりますので、
やはり見えなくなる前にパチリ!






d0156040_14432821.jpg


続いて上側の写真です!

ここもリジカラはボディーに貼り付いています。
先ほどと同じ状態ですね。








d0156040_144442100.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
もちろんオマケでガセットプレートにも塗ってますよ!!
これもいつものパターンですね。








d0156040_1447389.jpg


リアの装着ポイントです!
こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。








d0156040_14482398.jpg


リア用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

構成はフロント用と同じですね。







d0156040_14494965.jpg


リアの図解です!

構成が同じでしたので構造も、
フロントと同じくオーソドックスなパターンになってます。







d0156040_14524171.jpg


まずは  部の下側の写真です!

ここもプレート(ワッシャ?)が共締めですので・・・








d0156040_14541676.jpg


続いて上側の写真です!

やはりリジカラはボディーに貼り付いています。
フロントと同じパターンですね。







d0156040_14555193.jpg


 部下側の写真です!

やはりここも・・・(笑
ここは先日ご紹介した秘密兵器が活躍しています。
って公開したから秘密じゃないか・・・?








d0156040_14573333.jpg


続いて上側の写真です!

リジカラはボディーに・・・(笑
下側のデカくて丸いワッシャ状のプレートも写ってます。
これだけデカイですからリジカラが見えなくなるのも当然ですね。







d0156040_1505048.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
もちろんプレート(ワッシャ?)にも塗ってますよ!!

最後にアライメント調整をして完了です!



この度はお買上げありがとうございました。














d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-28 15:37 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★アバルト500C★ステップワゴン★フィットRS★

本日は進化剤のネタを3台まとめてご紹介します。


まず1台目のクルマは・・・





アバルト500C!








d0156040_14405285.jpg


当店の元スタッフ ハルちゃん のクルマです!

エンジンに初めての施工となりました。
東京まで遠征するそうで、その前に施工しとこうかと言うことに・・・
高速を走るんだったら進化剤はバッチリですからね~。





d0156040_1443255.jpg


MTにも施工しました!

と言ってもこのクルマは最近流行りの2ペダルMTなんです。
国産車でもGT-Rやアルトなどで採用されていますよね。
アバルトではシーケンシャルミッションと呼んでいますが、
各メーカーで呼称はバラバラですね。

CPUがクラッチ操作とシフト操作をしてくれるオートモードに、
パドルシフトで操作するマニュアルモードがあるんです。
どちらにしてもクラッチ操作は不要ですが・・・

シフトレバーを操作しないので通常のMTのように効果は体感出来にくいかも・・・?
でもハルちゃんによるとシフトチェンジはスムーズになったそうです。
ATでいう変速ショックが少なくなるカンジですかね?


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑



2台目のクルマは・・・




ステップワゴン!







d0156040_15393332.jpg


エンジンに 8回目 の施工となりました!
これぐらいの施工回数になっても効果はちゃ~んと体感できるんですよね~。
完全に定期的なメンテナンスの一環になってます。
逆にやらないと不安になる・・・みたいな?(笑





3台目のクルマは・・・

けいんさん の・・・





フィットRS!






d0156040_1635443.jpg


エンジンに 12回目 の施工となりました!

例の世界記録更新中?のステージアに次ぐ施工回数の多さです。
やはり定期的なメンテナンスの一環になってますね。
まあ、ステージアに追いつくのは難しいでしょうが・・・(笑



そして今回は・・・





d0156040_1672396.jpg


MTにも 10回目 の施工となりました!

MTへの施工回数ではダントツのNo.1ですね!!
フィットは通常のシフトレバーのあるMTですので、
進化剤の効果もバッチリ体感できますね。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-27 16:15 | 進化剤 | Comments(0)

ヘッドライトレンズをブラックインナーに!★アクア★テール&進化剤も!!

最近は以前ほどスポーツカーを見かけなくなりましたよね~。
まあ、「エリア86」が近所にあるのでハチロクだけは良く見ますが・・・(笑
メーカーが燃費にばかり力を入れてるから仕方無いのかも?

新型NSXも発売されましたが、庶民が買える値段じゃないし・・・
S660とかロードスターといったクルマもありますが、
若者のクルマ離れもあって80年代のようなブームにはならないんだろうな~。
これも時代の流れなんでしょうけど、なんか寂しい気がします。


当店の古くからの常連さんである ニノさん!
以前はFD3Sに乗ってて走行会にも参加してくれてました。
当然ながらチューニングもアレコレと・・・
でFDを手放したあとはRX-8に乗ってたんです。
ところがこの度ちょっとしたワケがあってクルマを替えました。

新しいクルマは・・・



アクア!




d0156040_19165190.jpg


この写真はニノさんのクルマじゃなく拾い物ですが・・・

アクアのヘッドライトってレンズのインナーがメッキ仕様なんですよね。
煌びやかでオシャレではあるんですが、あまりスポーティーじゃありません。
スポーツカーを乗り継いできたニノさんとしてはどうも不満のようです。
そこでイメージチェンジすることになりました。





d0156040_1920368.jpg


ヘッドライトを外してレンズを分離します。
この作業は通称カラ割りって言うんですが、通常はけっこう面倒なんです。
ライト内部に水が浸入しないようにコーキングされているんですよね。
なのでドライヤー等で暖めてコーキングを剥がす必要があるんです。

ところがアクアのライトはコーキングを使っていないんです。
ゴムのガスケットで防水をしているんですよね。
なので他のクルマに比べると作業がやりやすいんです。






d0156040_19251893.jpg


ライトに残ったガスケットは除去しておきます。
このガスケットがゴムとブチルを組み合わせたような材質でして・・・
除去するのもけっこう手間が掛かりました。

レンズを分離する時にも、暖めながらじゃないと中々外れませんでした。







d0156040_1928698.jpg


ブラックインナーのレンズです!
じつはコレ、G’sグレード用の純正品なんです。
価格もさほど高くないし、純正なんで品質も問題ありませんね。







d0156040_19302839.jpg


新品のガスケットをライト側の溝に挿入しておきます。
ところがこのガスケットがベタベタしているもんですから、
側壁とかにすぐにくっついて奥まで挿入するのに苦労しました。







d0156040_19324674.jpg


レンズをハメ込んで、ウラからビスを締めたら完成!



で、クルマに装着する前にもう一仕事。





d0156040_1934297.jpg


ロービームをLEDバルブに交換します!

今回チョイスしたのは・・・

BTS Z9L LED! 

バルブ後方のビラビラしたカッパーベルトが特徴です。
何のために付いているのかと言いますと・・・







d0156040_19385630.jpg


ライトに装着後、このように広げておきます!
じつはコレ、冷却用のベルトなんですよね。

LEDって熱が出ないと思われていますが、
明るさを追求してくるとけっこうな熱が出てくるんですよね。
なのでヘッドライトに使えるぐらい明るいLEDともなれば、
熱対策が必要不可欠になるんです。

各メーカーともファンやヒートシンクを使って対策しているんですが・・・
このLEDバルブは熱伝導の良いカッパーベルトで放熱しているんです。
カッパーベルトは柔らかいですから、クルマに合わせて形状が変えられるんですよね。







d0156040_19551620.jpg


ライトの装着完了です!
やっぱブラックインナーのほうがスポーティーですよね~。
そりゃトヨタさんがスポーツグレードのG’sに使ってるんだから当然ですが・・・(笑






d0156040_19575944.jpg


点灯させるとこんなカンジです!
スモールのバルブもLEDに交換してあります。
ハイビームはあまり使うことも無いんで、ケルビン数の高いハロゲンにしました。






d0156040_2073124.jpg


テールランプも交換しました!

ヴァレンティ ジュエルLEDテール! 

こちらもノーマルからはガラっと印象が変わりましたね。



で、最後の仕上げに・・・(笑






d0156040_2094229.jpg


進化剤をエンジンに施工しました!
これから長く乗るであろうクルマですので、進化剤でコンディションを整えないとね!!







d0156040_201166.jpg


エアコンにも施工しました!

夏場ほどの活躍の機会はありませんが、エアコンは1年中使いますからね。

ニノさんは今後もアレコレとイジっていく予定のようです。
まあ今までのクルマと違ってチューニングとは無縁の車種ではありますが・・・(笑













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-26 20:18 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★Keiワークス★ステージア★またまた、なんと・・・!!

本日は進化剤のネタを2台ご紹介します!


まず1台目のクルマは・・・





Keiワークス!








d0156040_1444566.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETにリーチです!!

最初3回の施工はオイル交換ごとぐらいの短めのインターバルを推称しています。
これでエンジン内部はキレイな状態に仕上がります。
その後は2万kmごとぐらいに定期的に施工していけば、
エンジンのコンディションを良い状態でキープすることが出来るんです。




続いてのクルマは・・・




ステージア!

と言ってもあの世界記録更新中のクルマではありません。(笑






d0156040_14485028.jpg


こちらもエンジンに2回目の施工となりました!
やはりステッカーGETにリーチです!!



で、このお客さんは・・・




d0156040_14495453.jpg


横浜 からのご来店でした!
先日1回目の施工と同時にボールジョイントブーツ交換もご紹介しました。
わざわざのご来店ありがとうございました。

じつはお仕事で神戸まで来られていたそうなんです。
神戸からならどうってことない距離だからということでした。
それでもけっこう距離あると思うんですけど・・・(笑
まあ、横浜からに比べたらね。

前回の施工後はすぐに高速に乗って帰られたそうです。
で、エンジンの振動や騒音がドンドン減少する効果を体感されたそうです。
そうなると2回目がやりたくなるのも当然ですね。
次回は春頃にATやデフにも一緒に施工する予定のようです。

本日は2台とも2回目の施工でした。
リピーターのお客さんが多いっていうのが進化剤効果の証しです!

進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-25 14:59 | 進化剤 | Comments(0)

TEINフレックスZ装着!★N-ONE★補強バーも!!

東京は54年ぶりに11月の初雪だそうですね。
昨日のニュースで見ましたが、
大型量販店ではスタッドレスの交換が8時間待ちだったとか・・・
タイヤ屋さんとしてはうらやましい・・・(笑
やはり早めの準備が肝心ですね。

岡山県南も11月に雪が降ることはまずありませんけど、
この時期、ウチの駐車場に降ってくるのが・・・

枯れ葉!(笑

ウチの前を通っている県道188号水島港線(通称 産業道路)は、
道路脇に街路樹が植えられているんです。
で、この時期になると枯れ葉が舞うんですよね~。

以前は駐車場に風が吹き込むことはめったに無かったんですが、
向かいにマンションが建ってから風の通り道が変わったようでして・・・
ウチの駐車場が吹き溜まりになっちゃうんですよ。

昨日も風が強かったのか、朝から駐車場には・・・


d0156040_11333826.jpg


1回の掃き掃除でこれだけの枯れ葉を回収!
中には20cmくらいの大物も!!
ヒドイ時には掃除して5分後には同じぐらいの枯れ葉が溜まることもあります。
まあ、もうすでにほぼ散ってしまってるんで、もう少しの辛抱ですが・・・




本日は車高調装着のネタです!

クルマは・・・





N-ONE!


なんですが・・・ 装着前の写真を撮り忘れました・・・(反省



チョイスした車高調は、

TEINフレックスZ! 





d0156040_11421228.jpg


と言うわけでいきなり装着後の写真です!
N-ONE用はアッパーマウントが付属していませんので、
純正の新品を取り寄せて組合せました。

フレックスZは大人気なんですよね~。
何と言ってもその価格の安さです!!
¥79、800~ って安さなのに全長調整式ですし、減衰力調整まで付いてます。
おかげで今回も入荷までに2ヶ月ほど掛かりましたがね。(笑





d0156040_11572337.jpg


リアもちゃ~んとネジ式車高調整なんです!
やっぱ、コスパの高い商品ですね。







d0156040_11585472.jpg


え~カンジの車高になりました!(笑
街乗りで使うんであまり低すぎるのは問題ありますからね。



で、今回は EDFC も装着したんですが、
コントローラーや配線はオーナーさんが作業されるということで、
当店ではモーターの取り付けのみを担当。

N-ONEはフロントのモーター取付けが特殊でして・・・






d0156040_1245651.jpg


アッパーマウントの上にヒューズボックスがあるんです。
そのためモーターをそのまま付けることが出来ないんですよね。

エクステンションキットを使ってモーターを移動させるんですが・・・
このキットはN-ONE専用では無く汎用品なんです。
なのでモーター固定場所の指定も無いもんですから、どこに付けようかと悩みました。
あまり広いスペースもありませんからね~。
矢印の部分に何とか収めることが出来ました。

さらにエクステンション自体もヒューズボックスに干渉しちゃうんで、
加工が必要だったりもしました。
まあ、さほど大幅な加工じゃありませんでしたけどね。






d0156040_12374479.jpg


左側は邪魔者がいないんでそのままでも取り付けできたんですが・・・
一応、左右均等にってことでエクステンションを使って装着しました。
右側に比べればスペースに余裕はありましたね。






d0156040_12403242.jpg


今回は LAILE のパフォーマンスバーも装着!
金色の2本がソレです!!






さらに・・・



d0156040_12465094.jpg


リアピラーバー も装着しました!
こちらは内装の加工が必要なんで、作業がちょっと面倒ですけどね。

最後にアライメント調整をして完了です!


この度はお買上げありがとうございました。

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-24 12:55 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

リジカラ装着!★CX-5★

皆さん冬の準備は大丈夫ですか?
今年は雪が降りますよ~!たぶん・・・?
夏が暑かった年は冬が寒いって言いますからね~。
って毎年言ってるような気が・・・(笑

昨日・今日は暖かいんでさほど冬の気配は感じませんが、
先日すでに今シーズン第1号のスタッドレス装着をしました。
仕事で使うクルマだったので早めの準備ということで!
備えあれば憂いなしっていうことですね。



さて本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・







CX-5!








d0156040_14215526.jpg


CX-5への装着は2台目になりますね。



で、マツダ車と言えば・・・(笑





d0156040_1424726.jpg


アンダーカバーを固定しているクリップやビスの多さ!
こいつらを外すだけでもかなりの時間を取られます。








d0156040_1428219.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側4ヶ所ずつの合計8ヶ所になります。

装着箇所が多いんでいつものパターンだと
ゴチャゴチャしてわかりにくいと思いましたんで色分けにしてみました。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。


FFタイプのサブフレームに四角形タイプを組み合わせたような形状ですね。
重量の関係でより強度の高い構造を採用しているんでしょうね。

このクルマは部に社外品の補強バーを装着しています。
製品の固定方法や形状によってはリジカラと併用できない場合もあります。
簡単な加工とかでいけるようなら対処しますが、
最悪はその部分だけリジカラが装着できない場合もありますので・・・






d0156040_14334890.jpg


いつもの横からビューです!
何とか4ヶ所の装着ポイントが確認できますね。






d0156040_14352386.jpg


フロント用のリジカラです!
5種類で合計12ピースの豪華版ですね~。
装着ポイントが多いですからピース数も増えるわけです。

両側突起タイプが3種類で6ピース、片側突起タイプが2種類で6ピースの構成です。







d0156040_1438296.jpg


 部の図解です!

サブフレーム上側のみに両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴に各々ハマリ込みます。







d0156040_14405979.jpg


装着中の写真です!

いつものようにリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていくと、
突起のテーパーに沿って上がりますので、自然とセンターが揃うことになるんです。

以前に装着した時には下向きだけの片側突起タイプでした。
上向き突起が追加された改良品に変更されているんですよね。
その分、作業には気を使わないといけなくなりましたが・・・(笑


今回もミスリル施工をやってますよ!
フェアの特典でサービスでしたからね!!
装着部周辺に塗ることでリジカラ効果を高めてくれるんです。






d0156040_14481749.jpg


続いて  部の図解です!

基本的な構造は先ほどと同じですが、下向きの突起が短いです。(涙







d0156040_14495524.jpg


装着中の写真です!

下向きの突起が短かったんで狭いスペースでの作業が要求されます。
広いスペースの状態でリジカラをボディー側に貼り付けちゃうと、
下向きの突起がサブフレームの穴から外れちゃうんですよね。
そのため突起が外れないぐらいのスペースまでサブフレームを上げてから、
リジカラを上側にハメないといけないんです。

サブフレームはこんなに厚みがあるんだから、
突起をもっと長くしても全然問題無いと思うんですけどね~。
よろしく頼んます!スプーンさん!!

もしかしてピース数が多いんでコストの関係だったりして・・・?(笑







d0156040_1524465.jpg


続いて  部の図解です!

ここはサブフレームの上下に同じ片側突起タイプを使います。






d0156040_1542423.jpg


装着中の写真です!

サブフレームというよりはロアアームブッシュのブラケットですね。
片側突起タイプですのでサブフレームの穴にハメておけばOK!なんですが・・・
奥までハメテしまってはいけないんです。
写真のように中間に浮かせておくぐらいにしておきます。

サブフレームを上げていって突起が外れないぐらいのスペースになったところで
ボディー側にリジカラを貼り付けます。
そうすれば突起の先端の細い部分が穴に掛かるようになるので、
サブフレームの動きの自由度が上がるので他の箇所がハメやすくなるんです。
なにしろ8ヶ所を同時に突起をハメた状態にしないといけませんから、
サブフレームが動かしやすいかどうかは重要なポイントなんです。







d0156040_1712476.jpg


続いて  部の図解です!

ここはサブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使うオーソドックスなパターンですが・・・
やはり突起が短い!(涙







d0156040_17144884.jpg


接触痕でズレがよくわかったので撮影してみました!
サブフレームの穴とボルトの締め付け痕が完全にズレてますね~。








d0156040_17163474.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
突起が短かったので、やはり狭いスペースでの作業が・・・(笑
今回は社外品の補強バーは加工しなくても問題無く併用できました。


作業のご紹介は部から順番にしていますが、実際には異なります。
上側にハメるリジカラの下向き突起が長いヤツからハメていきます。

このクルマでは  →  →  →  になります。
長いヤツをハメてサブフレームを上げて、次をハメる の繰り返しですね。







d0156040_17235889.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。







d0156040_17245528.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
サブフレームをボディーに固定している部分ですね。





d0156040_1744696.jpg


リア用のリジカラです!
4種類で合計10ピースになります。

両側突起タイプが3種類で2個ずつの6ピース、
片側突起タイプが1種類で4ピースの構成になっています。
両側突起タイプは3種類とも中割れの2分割タイプです。

リジカラ1 と リジカラ2 は車輌に合わせての選択使用になります。
ですので実際に使用するのは8ピースということになります。
アテンザとかと共用になっていますので、ボルトの太さが異なる車両がいるんでしょうね。






d0156040_17492022.jpg


当店で使ってるリジカラ装着作業の秘密兵器です!(笑

フロントのサブフレームは下面がフラットな場合が多いので、
フレームを支えるのにジャッキがセットしやすいんですが・・・
リアはけっこうイビツな形のサブフレームが多いんですよね~。

さらにマフラーやらロアアームが出っ張ってることもあって、
ジャッキでサブフレームを支えるポイントに苦労する場合があるんです。
この秘密兵器を使えばマフラーやロアアームをかわしながら、
上のほうのサブフレームを支えることが出来るんです。

本当はFF車でミッションを降ろす時に使うエンジンハンガーなんですよね。
ちょこっと加工を施して流用してるんですが、けっこう重宝しています。






d0156040_17585100.jpg


まずは  部の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
そのためサブフレーム上側は2分割の両側突起タイプを使います。
ここが選択使用のポイントだったのですが、ボルトの太いほうが適合しました。
下側は片側突起タイプを使います。








d0156040_1811369.jpg


まずは上側の写真から!

2分割タイプはサブフレーム側にハメておいて上げていくのですが、
密着する寸前で一旦止めてズレの確認が必要になります。
上げていく過程で突起が穴からズレちゃうことがあるんですよね。
でも、こんな狭いスペースで確認しないといけませんが・・・(笑
もちろん上下の突起がちゃんと穴に掛かっているのも確認してやりますよ!






d0156040_1843032.jpg


下側はプレートが共締めになるので、その前にパチリ!







d0156040_1853128.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じですね。








d0156040_1864217.jpg


こちらも密着寸前でズレ確認です!

なんせ上下ともに突起が小さかったんで、
ズレたまま締めちゃうと簡単に突起がツブレちゃいますからね。








d0156040_1883069.jpg


やはりプレート装着前にパチリ!







d0156040_1892743.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
もちろんプレートにも塗ってますよ!!

これでリジカラの装着作業は終了。
最後にアライメント調整をしたら完了となります。


この度はお買上げありがとうございました。



















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-20 18:19 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★フィットHV★カローラ ランクス★

相変わらず人気の進化剤!
コンスタントに施工が続いています。
やはり本当に効果がある物は人気が衰えないんですよね~。
進化剤の効果の大きさを物語っています。




本日は2台ご紹介します。

まず1台目のクルマは・・・







フィット ハイブリッド!








d0156040_17332479.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETにリーチですね。

ハイブリッド車でも進化剤はちゃ~んと効いてくれます。
クルマを選ばず効果が出るっていうのも進化剤の凄さなんですよね。



で、ハイブリッド車といえば・・・





d0156040_17354153.jpg


メンテナンスモード で強制的にアイドリング!
エンジンを掛けっぱなしにしないと進化剤は施工できませんからね~。
このモードの存在を知らない頃には苦労してましたが・・・(笑






続いてのクルマは・・・





カローラ ランクス!








d0156040_1738104.jpg


進化剤やら何やらで何度もご紹介したことのあるクルマです!

本日の施工ポイントは・・・






d0156040_1739846.jpg


MTに2回目の施工となりました!

MTに施工するとギアがスコスコと入りやすくなります。
シフトフィーリングが良くなって運転が楽しくなりますよ!
手で直接操作しますので、エンジンよりも効果がわかりやすいんです。
MT車にお乗りの方にはオススメの施工です!


今回はどちらも2回目の施工でしたね。
リピーターの方が多いっていうのも進化剤の特徴です。
まあ、それだけ効果があるって証拠ですけどね。

進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑












d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-18 17:45 | 進化剤 | Comments(0)

ビルシュタインBSSキット装着!★VWゴルフ7 ヴァリアント★DCCキャンセラー

リジカラのネタも溜まってるんですが、その他の作業のネタも・・・(笑
年末のスタッドレスシーズンになるとさらに更新が滞りそうなんで、
早いことご紹介していかないといけませんね~。



ってことで本日のクルマは・・・





VW ゴルフ7 ヴァリアント!









d0156040_1521512.jpg


このクルマはリジカラや進化剤で何度もご紹介しています!
現状はダウンサスを組んでいるんですが・・・
この度、車高調にグレードアップすることになりました。


チョイスしたのは・・・





d0156040_15244028.jpg


ビルシュタイン BSSキット! 

ビルシュタインの車高調は落ち幅は他メーカーに比べておとなしめなんだけど、
乗り心地の良さとかで評判が良いんですよね~。
大人の車高調ってカンジですかね。
ガッツリ落としたい人には向いていませんが・・・(笑

今回フロントはアッパーマウントも新品にしました。
キットには付属していないんで、通常は再使用になるんですよね。
でもアッパーマウントも消耗品ですから・・・


ゴルフ7のショックには純正でDCCっていう機能が装備されているんです。
コンフォート とか スポーツ ってモードが変更できるんですよね。
でも社外品にはそんな機能は装備されていませんので、
ショックを換えるとエラーと判断して警告灯が点いちゃうんです。

そこで・・・






d0156040_15332525.jpg


DCCキャンセラー! 

ビルシュタインはこのキャンセラーがセットで付属しているんです。
DCCの機能は無くなっちゃいますが、
警告灯は点かないようにするキャンセラーなんです。







d0156040_1536421.jpg


フロントの装着写真です!

純正ショックに接続されていたカプラーを外して、キャンセラーに接続!
キャンセラー本体はショックに抱かせて固定しています。







d0156040_15383776.jpg


続いてはリアです!

こちらもキャンセラーを接続してショックに固定しています。
リアもネジ式の車高調整になっています。






d0156040_15394936.jpg


車高はダウンサスの時よりもちょと低めに!
いくら大人の車高調とはいえダウンサスと同じ車高じゃね~。(笑
これぐらいの低さなら日頃の使い勝手も大丈夫でしょう。
乗り心地は折り紙付きですし、街乗りにはバッチリですよ!



この度はお買上げありがとうございました。










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-15 15:45 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

リジカラ装着!★MH23S ワゴンR★

先月末で終了したリジカラフェアですが、おかげさまで好評でした。
フェア終盤にもご注文をいただき、今月に入っても装着作業をやってます。
そのためネタが溜まり気味に・・・(笑
サクサク更新していかないといけませんね~!



ってことで本日のクルマは・・・






MH23S ワゴンR!









d0156040_155345.jpg


先日進化剤の施工でご紹介したクルマです!
じつはこのワゴンRはセカンドカーなんですよね。
メインカーであるクラウンには以前にリジカラを装着しています。
進化剤と同じく1台で体感しちゃうと他のクルマも・・・ってパターンですね。(笑




で、このお客さんは・・・





d0156040_158379.jpg


福山 からのご来店なんです!
遠方から何度もありがとうございます。
進化剤とリジカラは県外からのご来店が多いですね~。








d0156040_15101512.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
この構造はコンパクトクラス以下の国際的スタンダードになっています。


で、いつもの横からビューなんですが・・・
今回うまく写真が撮れていませんでした。
ちゃんと確認しないといけませんね~。(反省







d0156040_1514566.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが2種類4ピース、片側突起タイプが1種類2ピース、
ザグリワッシャタイプが1種類2ピースの構成です。








d0156040_1518240.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側は両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴に各々ハマる方式ですね。
サブフレーム下側はザグリワッシャタイプを使います。






d0156040_15213071.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態なんですよね。
と同時に下向きの突起の先端はサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていくと、
突起のテーパーに沿って上がりますので、自然とセンターが揃います。


今回もミスリル施工をしていますよ!
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺に塗ることでリジカラ効果を高めてくれるんです!!
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工しています。







d0156040_15271678.jpg


続いて  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンですね。







d0156040_15285825.jpg


装着中の写真です!

先ほどと同じく上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマってる状態ですね。







d0156040_15304196.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。









d0156040_1531463.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着するようになります。








d0156040_15333242.jpg


装着部分の写真です!
ボディーの穴径とボルト径にあまり差が無いので、
スキマが他の車種と比べて狭いですね~。
やるな!スズキ!!ってカンジですか!?(笑







d0156040_15424829.jpg


こちらもお馴染みのトーションビーム用リジカラです!

スキマが狭かったのでセンターの突起も小さめになっています。
以前はスキマの狭い車種用は突起の無いパターンが多かったのですが、
最近は小さな突起を付けるように改良されてきています。

本体は2段構造になっていますね。
こちらも最近増えてきたパターンでして・・・
このリジカラはアルトやMRワゴンも共用の設定になっています。
おそらく大きめのワッシャが付いている車種があるんだと思います。
それらの車種で共用にするための手段なんですよね。








d0156040_15484426.jpg


リアの図解です!

狭いスキマに小さめの突起がハマリ込むことで、
ボディーの穴とボルトのセンターが揃うようになります。
そうすることでブッシュが正しい位置で固定されるんですよね。







d0156040_155055100.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

当然ながらいつものように1G締めをしていますよ。
ブッシュが固定されている部分ですので、
リフトアップした状態で本締めするとブッシュにヨジレが出てしまうんです。
タイヤを付けてリフトを降ろし、車重を掛けた状態で本締めします。

このリジカラは一部車種で加工が必要になるとのことでしたが・・・
バッチリとワゴンRも該当していました!(笑
強度を上げるためのボディーの折り返し部分が、
リジカラの外周部と干渉してしまうんです。

多くの車種を共用にしている弊害とも言えますが・・・
まあ、さほど激しく干渉するわけでは無いので問題はありませんね。
矢印の白っぽく見える部分が切削加工したところです。
このクルマの場合は微妙な干渉でしたけどね。




クラウンに続いてワゴンRでも効果を体感できたようです!
詳しくはオーナーさんのブログにて!!

http://minkara.carview.co.jp/userid/359770/car/2278590/8061673/parts.aspx


この度はお買上げありがとうございました。



















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2016-11-14 16:05 | リジカラ | Comments(0)