<   2017年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

リジカラ装着!★ホンダ CR-Z★ 2台目!

高校野球の岡山大会はまさか、まさかの・・・(失礼!)
おかやま山陽高校の優勝でしたね。
しかも決勝では初の引き分け再試合でしたしね~。
前日終盤の勢いが続いていたんですかね?

浅口市の高校としては初の甲子園出場ですね。
岡山&倉敷市外の高校としても、夏は玉野光南に続く2校目になりますね。
春の選抜は興譲館が出てるから、春・夏併せても3校目。
玉島商が初出場の時は倉敷市じゃなく、
まだ玉島市だったと思いますが、現在は倉敷市なんで・・・

どんだけ岡山&倉敷に集中してるんだってことですよね~。
まあ、高校の数が違うんで無理ないことかも?
なにしろ浅口市には県立&私立併せて3校しか無いんだから。

浅口市の高校としては過去に金光学園が神戸あたりまでは行きましたよね。(笑
数年前の決勝で強豪の関西高校を相手に3点リードで迎えた9回ウラ。
2アウト2ストライクとあと1球ってとこまで行ったのに・・・
そこから3点を獲られて追いつかれ、延長でサヨナラ負け。
あの時は選手だけでなく浅口市民のみなさんも悔しかったでしょうね。

選手・関係者・市民のみなさん、おめでとうございます。
夏の甲子園での岡山勢5年ぶりの1勝をぜひともお願いします。

ガンバレ! おかやま山陽高校!! 




さて本日はリジカラのネタです!
溜まってた分がだいぶ消化出来てきましたが、
気を抜くとまたすぐに溜まっちゃいますからね~。(笑


本日のクルマは・・・




ホンダ CR-Z!





d0156040_16553363.jpg


CR-Zへの装着は2台目になりますね。


で、このお客さんは・・・




d0156040_165635100.jpg


大阪 からのご来店でした!
えっ、でも神戸ナンバーじゃん? って思うでしょ。
ご自宅は神戸なんですが、大阪に単身赴任中なんだそうです。
片道60kmぐらい離れているそうで、
その行き来のために燃費の良いハイブリッド車を買ったんだとか。

まあ、毎週末とかだと燃費の違いは大きいでしょうからね~。
今回は大阪の赴任先からのご来店でした。
遠方からわざわざありがとうございます。





d0156040_1733642.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。


装着ポイントが多いのでいつものパターンではなく、色分けにしてあります。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
コンパクトクラスだとこの構造が国際的なスタンダードになってますね。





d0156040_1753684.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認出来ますね。





d0156040_177172.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計10ピースになります。

両側突起タイプが2種類で6ピースと、
ザグリ付片側突起タイプが1種類で4ピースの構成です。
片側突起はかなり長めになっています。





d0156040_1710118.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンです。
片側突起がかなり長めになっているんですが、
上側の下向き突起を長めにしてもらったほうがありがたいんですがね~。




d0156040_17131759.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
下側のリジカラの突起もサブフレームの穴にハマってます。

上側のリジカラの下向き突起が長いければこの状態にしやすくなるんです。
突起が長くなるっていうことは先端の径が細くなるってことなんです。
つまりサブフレームの穴に掛かる部分が細くなることになりますので、
自由度が大きくなってハメやすくなるんですよね。
なんせ6ヶ所を同時にこの状態にしないといけませんから・・・

まあ、これは作業がやりやすくなるだけのことですから、
効果は変わらないのでオーナーさんには関係ありませんけど・・・(笑

この状態でサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。


今回もミスリル施工をしてますよ!
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工出来ますよ!!




d0156040_17311394.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じなんですが、
上側のリジカラの下向き突起がさらに小さくなっています。(苦笑





d0156040_17325836.jpg


装着中の写真です!

下向きの突起が小さかったですから、
ご覧のような狭いスペースでの作業が要求されます。
スペースが広い状態だと小さい突起が穴から外れてしまいますからね。
その状態でボルトを締めてしまうと突起がツブれちゃいますから、
やりにくくてもこの状態で作業しないといけないんです。

なので下向きの突起は長めにしてほしいんですよね~。(笑




d0156040_17374940.jpg


続いて  部の図解です!

上側にのみ両側突起タイプを使います。
ここは鉄板を合わせただけの薄い構造ですので、
突起が小さいのはしかたありませんね。(笑




d0156040_17395348.jpg


やはり狭いスペースでの作業が要求されますが・・・
薄い構造の場合はボルトをハメる前に穴の中が見えますので、
突起がハマっているのを確認出来て比較的にラクですね。





d0156040_17425856.jpg


本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ロアアーム後側のプレート部にも塗ってありますよ!!





d0156040_17451927.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。
ラテラルロッドの無い方式ですので、固定部がナナメになっていますね。





d0156040_17475812.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印の先に写っている白っぽい部分はブッシュのインナーカラー端面なんです。
つまりスキマから奥が見えているってことですね。

ホルスタイン柄(笑)の部分はボルトが締まっていた接触痕です。
ボディーの穴とは偏芯して締まっていたのがわかりますね。





d0156040_17515558.jpg


リア用のリジカラです!
こちらもお馴染みの形状ですね。

センター部の突起が先ほどのスキマにハマるようになります。
本体部は最近主流の2段タイプになっています。

これは数車種でリジカラを共用するための手段なんです。
大きめのワッシャが付いている車種のために外周を大きくしてあるんです。
このクルマはワッシャ付きですので、まさにその車種ですね。

ボディーへの接触面は小径になっていますね。
これはボディーの凹凸などとの干渉を避けるためなんです。
それに小径のほうが面圧も上がりますしね。




d0156040_1757265.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、
締結強度がアップするんですよね。




d0156040_17575248.jpg



本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。

もちろん 1G締め をやってますよ!
リフトアップしている時はブッシュは後向きに回転した状態なんです。
この状態で本締めしてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずブッシュのインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま車重を掛けた状態で本締めします。

これを 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことなんですが大事なポイントなんです。

最後にアライメント調整をして完了となります。


オーナーさんからインプレッションをいただきました。

先日はCR-Zへのリジカラ装着作業ありがとうございました。

その後500km程走行しました。
最初はハンドルがしっとりした感覚でしたが
段々道路の段差の乗り越えの突き上げがないのは気が付きました。

後は神戸の実家へ帰るときは六甲山を通ってかえりますが、
きついワインディングで以前はRE-71Rが踏ん張っても
サスペンションがきつい状況でしたが、
リジカラ装着後は全体的にいいバランスで
グリップしてくれるようになり走りやすくなりました。

高速のコーナーでも安心して走れるようになりました。
装着後はサスペンションのレベルが上がったように感じますが、
ボディがしっかりした結果なのでしょうね。

できれば純正サスペンションの時にリジカラを装着してみたかったです。
あとは鈴鹿サーキットの南コースを走る予定ですので楽しみにしています。



リジカラ効果を体感いただけたようですね。
サーキット走行もご堪能ください。
ただし、がんばり過ぎない範囲で・・・(笑

この度はお買上げありがとうございました。






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-07-31 18:26 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★A45 AMG★カプチーノ★ポロ★タント★ EVIDISも!

本日も進化剤のネタです!
進化剤のネタが3連チャンっていうのも珍しいでしょ。
それぐらいネタが溜まってるわけでして・・・
リジカラや他の作業のネタもあるんですけどね。(苦笑


本日は4台まとめてご紹介します。

まず1台目のクルマは・・・




メルセデスAMG A45!






d0156040_16464382.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

このクルマは先日リジカラでご紹介しましたね。
やはり進化剤とリジカラはリンクしているようです。(笑





d0156040_1649073.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

今年の夏も大人気です!
なんせ暑いですからね~!!

進化剤をエアコンに施工するとコンプレッサーの抵抗が減ります。
エアコンを掛けた時のパワーダウンが抑えられるんです。
Kカーなどのトルクの細いクルマには効果バツグンなんです。
このクルマはハイパワー車なんで、わかりにくいかも・・・?(笑




d0156040_16525181.jpg


消臭・除菌システム! EVIDIS!! 

こちらもこの季節にオススメの施工です!
エアコンを掛けた時のイヤ~なニオイを元から断ちます!!

超音波で霧状にした洗浄液をブロアファンで吸い込ませ、
エアコンユニット内部を消臭・除菌します。
強力な洗浄成分が循環することで、
エバポレーターやダクト内部で繁殖しているカビや雑菌を一掃します。



で、このお客さんは・・・



d0156040_16593540.jpg


大阪 からのご来店でした!
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。




2台目のクルマは・・・




カプチーノ!






d0156040_1711417.jpg


それなりの年式になってきましたが、キレイにされてますね~。
オーナーさんの愛情を感じます。

施工ポイントは・・・





d0156040_1724220.jpg


MTに初めての施工となりました!

進化剤をMTに施工するとシフトがスコスコ入るようになります。
フィーリングが良くなって運転が楽しくなりますよ!
もちろんベアリングなどの保護効果もありますからね!!

注入量が少ないので価格もリーズナブルです。
エンジン施工の前に、まずはお試しっていうのにもピッタリです。
MT車にお乗りの方にはオススメの施工です!



3台目のクルマは・・・


Cliffside Parkさん の・・・




VW ポロ!





d0156040_17125957.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

このクルマも以前にリジカラやミスリル施工でご紹介しましたね。
やはり進化剤とリジカラは・・・(笑




d0156040_17144487.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

はい、暑いですから・・・(笑



で、このお客さんは・・・


d0156040_17163082.jpg


三田市 からのご来店でした!
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。

帰り道でさっそく効果を体感されたようです。
燃費にも好影響が出ているみたいですね。

詳しくはオーナーさんのブログにて!

http://minkara.carview.co.jp/userid/2441157/blog/40132277/




d0156040_17193744.jpg


お土産をいただいちゃいました。
ありがとうございました。




4台目のクルマは・・・


タント!




d0156040_17214953.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

と言ってもオーナーさんは先日リジカラでご紹介したアテンザの方なんです。
アテンザにはすでに施工していますから・・・
やはり1台に施工すると他のクルマもしたくなるという、
進化剤特有の悪魔の誘惑なんですよね~。(笑






d0156040_17244357.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

やはり人気爆発中です!(笑





d0156040_17255514.jpg


冷却系進化剤! ZOMA(ソーマ)!! 

ZOMAを冷却水に注入することで水温が下がります。
とは言え、純正の水温計では温度変化は確認できません。
社外品の追加メーターならわかるんですけどね。

ZOMAの効果はただ水温が下がるだけじゃありません。
水温が下がることでシリンダーの熱膨張が抑えられ、引締め効果が生まれます。
その結果、圧縮抜けが減って低速トルクがアップするんです。
熱に弱いアルミブロックのエンジンには効果が大きいんですよね。

ただしZOMAの施工には条件があります。
先ほど説明した引締め効果によってエンジンの回りが重くなるんです。
そのためエンジンに進化剤を施工していることが条件になるんです。
進化剤でエンジンの回りを軽くしておく! っていうことですね。

本当は先にエンジン施工をしておいて、
成分が定着したからのZOMA施工っていうのがベストですが・・・
同時の施工でも一応OKです。
最初はちょっと回りが重くなるかもしれませんが・・・




で、このお客さんは・・・


d0156040_1732233.jpg


香川 からのご来店でした!
遠方から度々のご来店ありがとうございます。

ところでこのプレート、何か違和感がありませんか?
そう、Kカーなのに黄色じゃ無く白いプレートが付いています。
じつはこれ、2019年に開催されるラグビーワールドカップを記念した、
特別仕様のナンバープレートなんですよね~。
このプレートにするとKカーでも白いプレートになるんです。

「あれっ? タントじゃなく普通車??」 って一瞬とまどいましたが・・・(笑


今回は4台とも初めて施工のクルマでしたね。

進化剤のドロ沼へようこそ!(笑



誠に勝手ながら明日の 7月29日(土) 
臨時休業 させていただきます。

周年祭開催中のタイミングでの臨時休業で、
ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いします。



d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-07-28 17:47 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★シビックTypeR X2★スイフトスポーツ★フィットRS★ 1日4台!!

相変わらず人気の進化剤!
先月・今月とコンスタントに施工が続いています。
おかげで少なくなってきたリジカラの溜まりネタに変わって、
進化剤のネタが溜まりはじめてきました・・・(笑

そんな中、先日1日4台の施工をやりました!


まず1台目のクルマは・・・





FD2 シビックTypeR!







d0156040_17281693.jpg


エンジンに5回目の施工となりました!
複数回目の施工でも効果を体感出来るところが進化剤のスゴサなんですよね~。

このクルマは以前にリジカラやらなんやらかんやら(笑)で何度もご紹介しています。
で、このお客さんは・・・




d0156040_17341337.jpg


ドロ沼ズッポリ県外組 大阪支部長 さんでした!(笑

本当に進化剤も県外の方が多いんですよね~。
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。




2台目のクルマは・・・




ZC32S スイフトスポーツ!





d0156040_1738127.jpg


エンジンに 3回目 の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!! パチパチパチ~~!

なんですが・・・ ステッカーをお渡しするのを忘れちゃってました。(汗
後で気付いてお客さんに連絡したところ、
「またミスリルを施工しに行きますからその時でOKですよ。」 とのことでした。
うっかりミスに気をつけないといけませんね。





d0156040_17444239.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

こう暑いとエアコンもフル稼働状態でしょうから、
進化剤の効果も大きいじゃないかと思います。
コンプレッサーの抵抗が減りますので、
エアコンを掛けた時のパワーダウンが抑えられるんです。





d0156040_17482359.jpg


冷却系進化剤ZOMA(ソーマ)! も施工しました。

ZOMAを冷却水に注入することで水温が下がります。
今年の夏も猛暑確定でしょうから、ZOMAのご利益も大きいでしょうね。
とは言え、純正の水温計では温度変化は確認できません。

ではどんなご利益があるのかと言いますと・・・
水温が下がることでシリンダーの熱膨張が抑えられ、引締め効果が生まれます。
その結果、圧縮抜けが減って低速トルクがアップするんです。
熱に弱いアルミブロックのエンジンには効果が大きいんですよね。

ただしZOMAの施工には条件があります。
先ほど説明した引締め効果によってエンジンの回りが重くなるんです。
そのためエンジンに進化剤を施工していることが条件になるんです。
進化剤でエンジンの回りを軽くしておく! っていうことですね。




3台目のクルマは・・・



すっち@さん の・・・




FD2 シビックTypeR!




d0156040_182476.jpg


本日2台目のシビックTypeRです!
シビックTypeRが1日に2台施工っていうのは初かもしれないですね。

このクルマは以前にエンジンやMTにも施工済みです。

で、今回の施工は・・・




d0156040_183535.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

やはりね~、この暑さですから・・・(笑
エアコン施工が人気爆発なのも納得できますね。
パワーダウンが抑えられる効果も大きな特徴なんですが、
クルマによってはエアコンの効きが良くなる場合もあるんですよね~。
夏場にはピッタリの施工なんです!!




ラストのクルマは・・・



けいんさん の・・・





フィットRS!





d0156040_1894265.jpg


エンジンに 13回目 の施工となりました!!

複数台数で20回オーバーという中毒患者さん(笑)もいますが、
同一車への施工ではあのステージアに続く回数の多さになってます。
もうすっかりドロ沼ズッポリです。(笑


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑


誠に勝手ながら 7月29日(土) 
臨時休業 させていただきます。

周年祭開催中のタイミングでの臨時休業で、
ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いします。







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-07-24 18:20 | 進化剤 | Comments(0)

進化剤施工!★アクア★RX-8★スペースギア★ エアコン&ミスリルも!!

高校野球の県大会、玉野光南は負けちゃいました。
しかもAシードだったのにノーシードのおかやま山陽に7回コールドで・・・
去年の夏も今年の春季大会も創志に負けての準優勝だったから、
リベンジしたかっただろうにねえ~。
おかやま山陽はその春季大会で光南に負けてたから、
反対にリベンジされちゃったことになりますね。

光南のブロックはBシードだった倉敷工も負けちゃったから、
ノーシード校同士の準々決勝っていう波乱の展開に!
今日試合があったもう一つのブロックは、
Aシード校とBシード校が順調に勝ちあがってますね。

さてさて今年はどこが甲子園に行くのかな?
私の母校も、カミさんの母校も、息子たちの母校も、娘の母校も、
み~んな消えちゃったから、なんかどうでもよくなってきた・・・(笑



さて、本日は進化剤&ミスリル施工を3台まとめてご紹介します。

まず1台目のクルマは・・・




アクア!






d0156040_1912783.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
このクルマは以前にリジカラの装着でもご紹介しています。
やっぱしリジカラと進化剤はリンクしているようですね。(笑





d0156040_1944554.jpg


ハイブリッド車への施工では欠かせない 「整備モード」 
クルマに!マークが刺さっているランプが点滅しているのが整備モードの状態です。

整備モードにすると強制的にアイドリング状態になります。
ハイブリッドは通常の状態だとエンジンが掛かりませんからね~。
進化剤はアイドリングしてくれないと施工できませんので。




ミスリル施工もやりました!

d0156040_19131314.jpg


サイドシルのミミ! 

ボディー剛性関係の施工では人気の定番ポイントですね。
縦方向の剛性が上がって、クルマがシャキっとします。



で、このお客さんは・・・




d0156040_19152894.jpg


出雲 からのご来店でした!
遠方から度々のご来店ありがとうございます。



進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑



2台目のクルマは・・・



RX-8!






d0156040_19185183.jpg


エンジンに3回目の施工となりました。
当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!
パチパチパチ~~~~~!!

このクルマも以前にリジカラの装着でご紹介しました。
やはりリジカラと進化剤はリンクしているようです。

ミスリル施工でも何度もご紹介していますね。
ってことで今回も・・・




d0156040_19215130.jpg


プラグ に施工しました!

新品のプラグに施工してから交換ってパターンです。
プラグにミスリルを施工すると火花が強くなります。
通常なら低速トルクがアップするんですが・・・
ロータリーだとどうなんだろう??


で、このお客さんも・・・




d0156040_1925020.jpg


尼崎 からのご来店でした!
進化剤とミスリル施工も県外からの方が多いですね~。
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。



3台目のクルマは・・・



デリカ スペースギア!




d0156040_19273437.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

とは言えオーナーさんは他のクルマで何度も施工しています。
このクルマは以前はメインカーとして使っていたんだけど、
最近は乗る機会が激減しちゃってるんで後回しになっちゃったんでしょうね。





d0156040_19323393.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

最近エアコンの効きが悪いからってことでガスの補充をしましたんで、
一緒に進化剤も施工しておきました。
室内が広いんでツインエアコンになっていますから、
コンプレッサーの負担も大きいでしょうからね。


さらなるドロ沼へようこそ!(笑




誠に勝手ながら 7月29日(土) 
臨時休業 させていただきます。

周年祭開催中のタイミングでの臨時休業で、
ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いします。







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-07-22 19:39 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★GH5FS アテンザ★ ショック交換&ミスリルも!!

梅雨明けと同時に本格的な夏が・・・
って、今年は梅雨がありましたっけ??(笑
何日も雨が続くっていうのは無かったような気がしますが?
今年の夏は水不足が心配ですね。

梅雨明け前から暑い日は続いてましたよね~。
ウチのピットは西向きなもんですから、
午後3時頃から6時頃にかけては地獄と化します。(笑
おそらく1日に2Lぐらいは汗をかいてるんじゃないかと・・・
しっかりと水分補給をしてがんばります!



さて本日はリジカラのネタです!
クルマは・・・





GH5FS アテンザ!






d0156040_16293631.jpg


この型のアテンザへの装着は当店では初となります!

と言うことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。



で、このお客さんは・・・




d0156040_1631045.jpg


香川 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。

先日からRECSや進化剤の施工でご紹介したクルマです。
じつはリジカラ装着のご相談でご来店されていたんですよね。
で、来たついでにってことでの施工だったわけです。
度々のご来店ありがとうございます。





d0156040_163481.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。


装着ポイントが多いのでいつものパターンではなく、色分けにしてあります。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。


FFタイプのサブフレーム前方にコの字型のフレームを組み合わせて、
四角形状にしてあるような構造になっています。
車重がありますので強度を考慮しているんでしょうね。






d0156040_16395460.jpg


はい、マツダ車ですから・・・(笑
かなりの量のクリップ&ビスたちです。
先ほどの状態にするのにはカバーを外さないといけないんですが、
これだけの数ともなるとそれだけの作業でもかなり時間が掛かるんですよね。





d0156040_16423517.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認出来ますね。






d0156040_16435715.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類で合計12ピースの豪華版ですね。

両側突起タイプが1種類で6ピースと、
片側突起タイプが3種類で各々2個ずつの6ピースの構成です。
両側突起タイプは中割りの2分割タイプになっています。






d0156040_16475577.jpg


まずは  部の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
そのためサブフレーム上側に使うリジカラが2分割タイプになっていたんですよね。
スタッドボルトを外さなくてもいいように、両側から挟みこむ方式なんです。
下側は片側突起タイプがサブフレームにハマリます。





d0156040_16515376.jpg


上側の装着中の写真です!

密着する寸前で突起がハマっているかの確認作業をしてやります。
突起が小さかったので狭いスペースでの作業が要求されるんですよね~。
2分割タイプはサブフレームを上げていく過程でズレちゃうことがあるんです。
ズレたまま締めこんじゃうと、突起がツブれてしまいますので・・・
締める前にちゃんと確認することが必要なんですよね。


今回もミスリル施工をしてますよ!
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工出来ますよ!!





d0156040_16564653.jpg


下側の写真です!

片側突起がサブフレームの穴にハマっています。





d0156040_1657449.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じ構造です。
下側の突起のサイズが違っていますが・・・





d0156040_170538.jpg


上側の写真です!

やはりここも密着する寸前での確認作業が必要となります。




d0156040_1711324.jpg


下側の写真です!

片側突起がサブフレームの穴にハマった状態ですね。




d0156040_1721251.jpg


続いて  部の図解です!

やはり基本的な構造は同じになっています。
ここはガセットプレートが共締めになります。





d0156040_1731915.jpg


ここは上側の写真が撮れませんでした!
カメラが入るスペースが無かったんですよね~。
それだけ狭かったんで確認作業も苦労させられましたが・・・

下側はやはり片側突起がサブフレームの穴にハマっています。
ガセットプレートが共締めになりますので、その前にパチリ。




d0156040_1761517.jpg


本締め後はいつものようにボルト&ナットにもミスリルをヌリヌリ!
もちろんガセットプレートにもオマケで塗ってますよ!!
これもいつものパターンですね。






d0156040_1783229.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

サブフレームをボディーに固定している部分ですね。





d0156040_1795824.jpg


リア用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが4ピースずつの構成です。
こちらも両側突起タイプは2分割方式になっていますね。





d0156040_17253786.jpg


まずは  部の図解です!

ここもボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
そのため上側に使うリジカラが2分割タイプになっているんですよね。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
ここはガセットプレートが共締めになります。




d0156040_17291718.jpg


上側の装着中の写真です!

ここもやはり密着寸前での確認作業が必要になります。
上下ともに突起が小さかったので狭いスペースでの作業ですが・・・





d0156040_1730588.jpg


下側の写真です!

突起がサブフレームの穴にハマった状態ですね。
ガセットプレートが共締めになりますので、その前にパチリ!





d0156040_1733797.jpg


続いて  部の図解です!

ここも基本的には同じ構造なんですが・・・
上側のリジカラの下向き突起が少し長めになっています。
これぐらいの長さがあったほうがありがたいんです。
2分割タイプは突起の小さい物が多いですからね~。

ここの下側には大きなワッシャ状のプレートが付いています。





d0156040_17374193.jpg


上側の装着中の写真です。

他の箇所と違ってリジカラがボディーに貼り付いています。
下向きの突起が長めでしたので、この方法がいけたんです。
この状態で下向きの突起もサブフレームの穴に掛かっています。
2分割じゃない両側突起タイプと同じパターンですね。

上下ともに突起が小さい場合には、
ボディーに貼り付けちゃうとサブフレームの穴からズレてしまいます。
そのため下向きの突起をサブフレームにハメておいて、
密着寸前にボディー側の穴にハマってるのを確認しないといけないんです。

まあ、スタッドボルトは装着中に動きませんから、
サブフレームにハメておけばたいがいボディー穴にもハマるんですが・・・
スタッドじゃない普通のボルトって、
締めこむ途中の状態だとけっこうグラグラ動くんですよ。
動くぐらいのクリアランスが無いとボルトが回せないんですけどね。





d0156040_1750533.jpg


下側の写真です!

突起がサブフレームの穴にハマった状態です。
ワッシャ状のプレートが付きますので、その前に・・・






d0156040_1752551.jpg


本締め後はボルト&ナットにもミスリルを!
もちろんガセットプレートにも塗ってます。
写真はありませんがワッシャ状のプレートのほうにも塗ってますよ。

これでリジカラの装着作業は完了です!!


今回はショックの交換もやりました!



d0156040_17542245.jpg


KYB NewSR! 

純正からのグレードアップ出来るショックです。
抜け気味になってる純正ショックからの交換に最適ですね。
メンテナンスとグレードアップが同時に出来ます!
車種によっては純正ショックより安かったりしますんで!!

アッパーマウントやダストブーツなども新品に交換しました。
ゴム製品ですので経年劣化は出てきますんでね。





d0156040_1812421.jpg


もちろんリアのショックも交換しましたよ!
こちらはブッシュが上下ともにショックに組み込まれています。


最後にアライメント調整をして終了となります。


で、その前に・・・





d0156040_18366.jpg


ホイールにミスリル施工! 

最近流行りの回転系への施工です!
2本リングで施工しました。
ウラリム部分とホイール中央部分ですね。

ホイールにミスリルを施工するとクルマの動きが軽くなります。
動き出しの時とかにスッと前に出るようになります。
まるで軽量ホイールに交換したような・・・ っていうのは言い過ぎ?(笑


この度はお買上げありがとうございました。



誠に勝手ながら 7月29日(土) 
臨時休業 させていただきます。

周年祭開催中のタイミングでの臨時休業で、
ご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いします。






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-07-21 18:20 | リジカラ | Comments(0)

エアコンの風が弱い!?★S320V ハイゼット★ エバポレーター洗浄!!

店に出て来て一番に店内のエアコンのスイッチを入れるのが、
夏場の朝のルーティンなんです。
最近はその時点ですでに外気温表示が30℃を超えてます!(汗
朝からそんな温度なら、そりゃあ昼間は暑くなるわけで・・・



で、そんな暑々の季節になると増えてくるのが・・・

エアコンの修理依頼! 

まあね、この時期エアコンの効かないクルマで走ってると死にますから!
いや、マジで!!

エアコンの修理っていうのはクルマの整備の中でもちょっと特殊でして・・・
整備業よりもどちらかといえば電装屋さんの領域なんですよね。
エアコンの効かない原因究明や本格的な修理を行うには専用の設備が必要なんです。
で、その機械たちがけっこう高価なんですよ。
なのでウチのような店や修理工場なんかのレベルだと、
せいぜい真空引きとガスの補充ぐらいしか出来ないんですよね~。

なので原因不明のエアコン不調は電装屋さんへの外注になるんです。
ところが電装屋さんに外注すると金額が膨らんじゃうんですよね。
修理してすぐに他が壊れるとマズイんで、
電装屋さんは怪しい部分は徹底的に部品交換しちゃうからなんです。


古いクルマなんかだとそこまでの金額は出せないし、
何とか安く直せないか?っていう依頼はけっこう多いんです。
ウチでも原因のはっきりしている修理とかはやってますよ!
以前に紹介したラパンのようにコンプレッサーが焼きついているとか、
ヴォクシーでもコンプレッサーの交換をご紹介しましたね。

ただしエアコンは壊れた部品を交換するだけじゃダメなんです。
一緒に交換しておかないといけない物とかがあるんですよね。
まあ、それでもウチでは最低限で収めることも可能なんで、
電装屋さんほど高くなることは無いですけどね。

あとはNSXやビートでやったレトロフィットでの修理のように、
交換部品がはっきりしている場合も対応しています。


今回もエアコンが効かないから診て欲しいという依頼でした。
ガスの補充ぐらいしか出来ないかもよ!
って前提をご了承いただいたうえでのお預かりとなりました。

クルマは・・・




S320V ハイゼット・カーゴ!





d0156040_17372393.jpg


ウチの近所の法人さん所有の働くクルマなんです!
同系車を数台所有されていて、配達などの仕事で使ってます。
日頃からオイル交換やタイヤ交換で当店をご利用いただいているんですよね。

エアコンが効かないんよ~!とのことだったのですが・・・
確かにガスもちょっと少なかったので補充はしました。
それでも明らかにおかしい部分が他にも!!

噴出し口から出てくる風がかなり弱いんです。
風量のスイッチを最大にしても、出てくるのは そよ風 レベル!(笑
これじゃあ室内は涼しくならないのは当然です。

ブロアファンが逝っちゃってるのかとも思いましたが、
ゴオ~~~って通常以上の爆音を上げながら回ってます。(笑
一旦ブロアファンを外してから回しても問題なさそうです。
フィンとかの欠けなんかも無さそうだし・・・


で、イロイロ調べてみたところ・・・
エバポレーターの詰まりがこのクルマの持病だという情報がありました。
この車種はエアコンフィルターが付いていないので、
エバポレーターにホコリなどが溜まってしまうようなんです。
たしかにそれならブロアファンの爆音も納得いきます。
風の行き場が無いんで逆流しちゃってる音なんでしょうね。

担当者さんに連絡をしてとりあえず確認してみることになりました。
もし詰まっているようならそのまま修理に!ってパターンです。





d0156040_1750583.jpg


まずはブロアファンを取り外す作業から!
このCPUの奥にあるんです。





d0156040_17524675.jpg


で、ブロアファンを取り外します。





d0156040_17534620.jpg


ブロアファンが収まっていたユニットも取り外します。

この状態にするとクーリングユニットの下のほうからエバポが見えるようになります。
ブロアユニットから風を送っている開口部なんですよね。


けっこう奥まってるのでキツイ体勢になりながら確認したところ・・・




d0156040_1757126.jpg


な、なんじゃ~コリャ~~! 

って松田優作のように叫びたくなるような・・・(古っ

もう詰まってるなんてもんじゃありませんね。(笑
全体の9割ぐらいが風の通らない状態になっちゃってます。
これじゃあそよ風しか出ないのも無理はないな。


まずはブラシを使って表面の堆積物を取り除きます。
ところが開口部は狭いし、手前にダッシュボードがあって邪魔するし・・・
言うほど簡単な作業じゃありませんでした。
しかもフィンを傷付けないように気を使うし・・・

ブラシと掃除機を駆使して何とか表面の堆積物が取り除けたので・・・





d0156040_187643.jpg


ムース状のクリーナーをブシュ~~!

しばらくこの状態で放置しておいて、さらにブラシでゴシゴシ!!
これを何度か繰り返してやったところ・・・





d0156040_1885365.jpg


見事キレイな状態に復活しました!

これなら風もちゃんと通るでしょうし、
クリーナーを使ったのでニオイの元も洗浄されてると思います。

で、あとは元に戻すだけですが、
ブロアユニットの内部とかもついでに洗浄しておきました。
こちらにもけっこうホコリとか溜まっていたもんで・・・





d0156040_1812119.jpg


ブロアファンもフィンの間にホコリとか溜まっていたんで、
ブラシを使ってキレイにしておきました。


全て組み終えてファンスイッチをオンにすると・・・
OK!! ちゃ~んと風が出るようになりました!!!
まあ、あれだけの詰まりを洗浄したんだから当然なんですが・・・
ファンの爆音も無くなって、普通の静かさになりました。

でも、エアコンフィルターが付いていないから根本的な解決にはなりませんよね。
また何年かしたら同じ状態になっちゃう可能性大ですし・・・
ただ、すでに走行13万kmのクルマなんで、
また詰まる前には買い替えになっちゃいますかね?(笑

でも同じクルマを数台所有してますから、
続いて入庫してくるかもしれませんね。
一応、洗浄前後の写真を渡しておいたんで・・・(笑


今回はエアコン修理といっても、ちょっと毛色の違う内容でした。
最近のクルマにはエアコンフィルターが装備されていますんで、
こういった詰まりのような心配はありませんが・・・
フィルターの無い車種では多かれ少なかれこういった状態になってると思います。

ちょっと古めのクルマで風の出具合が悪い場合には、
エバポの詰まりを疑ってみたほうがいいかもしれませんね。
ただし車種によっては簡単にエバポにアクセス出来ない可能性もあります。
その場合にはユニットごと取り外しとかの大掛かりな作業になりますが・・・

まずはお気軽にご相談ください。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-07-16 18:33 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

リジカラ装着!★S660★ 6台目!!

岡山でも高校野球の県大会が昨日から始まりましたね。
我が母校はさっそく今日、完封負けしてました・・・(涙
私が生きている間にもう一度甲子園に行くことはあるんでしょうか?

昨日は開幕戦で玉野高校が勝ちました。
春の県大会地区予選で人数が足らずに不戦敗っていう悔しい結果だったんですよね。
部員が10人しかいなくてギリギリだったのに、
直島から通ってた3人が濃霧によるフェリー欠航で間に合わなかったとか・・・
まあ、夏じゃなかったのがせめてもの救いですが。

その後新入部員が17人も入って人数の心配は無くなったそうです。
昔は玉野高校って強かったイメージがあるんですけど。
甲子園には行ってないけど夏の県大会の決勝までは行ったことがあるはず。
それが今や部員10人なんてことになってたとは・・・

カミさんの母校なんでがんばってもらいたいですね。
甲子園は無理だろうけど・・・
娘の母校はシード校なんで期待が持てそうです。
去年は決勝で 「幻の甲子園」 っていう悔しい思いをしましたからね。
まあ、どの高校も暑さに負けず、悔いの残らない試合をしてもらいたいですね。



さて本日はリジカラのネタです!
溜まってた分もだいぶ消化できてきました。(笑


本日のクルマは・・・





S660!






d0156040_16264221.jpg


S660への装着はこれで6台目になりますね。
先日のアクセラが8台目で装着率が高いって言いましたが、
新旧モデルを合わせての台数なんですよね。

S660は単独車種で6台目ですからね~。
販売台数もプリウスやアクセラよりもかなり少ないでしょうから、
装着率はメチャクチャ高いってことになりますね!
まあ、スポーツカーなんでオーナーさんの志向もあると思いますが・・・


で、このお客さんは・・・




d0156040_1633264.jpg


香川 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。
本当にリジカラは県外の方が多いんですよね~。
わざわざご来店いただけるのはありがたいことです。





d0156040_16354081.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

S660はミッドシップですのでフロントにエンジンはありません。
そのためサブフレームも存在しないんですよね。
ロアアームはボディーに直接固定されているんです。
その固定部分が装着ポイントになります。





d0156040_16395460.jpg


装着ポイントのアップ写真です!

ロアアームは2ヶ所でボディーに固定されています。
どちらもアームにブッシュが圧入されている構造です。
ここにリジカラを装着します。




d0156040_16421189.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類が2個ずつの合計6ピースになります。

両側突起タイプが2ピースと片側突起タイプが4ピースの構成です。





d0156040_16442627.jpg


まずは  部の図解です!

ここはブッシュが水平方向に固定されています。
アームの上下方向の動きを担っているブッシュですね。
リアのトーションビームと同じような構造ってことになりますね。

ボディーの穴径とボルト径の違いによるスキマに突起がハマリ込むことで、
ボルトのセンターがボディー穴に揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されることになるんです。






d0156040_16462116.jpg


S660で多く見受けられる症状が・・・
矢印部分の奥側の鉄板の穴がズレているのがわかりますか?

ここの構造は予め穴の空いたプレス鉄板を貼り合せて溶接してあるんですが、
穴位置がズレた状態で溶接されちゃったわけです。
こういった症状っていうのはS660に限ったことでは無いんですけどね。

純正の固定方法ではズレていても問題無くボルトが挿入出来ますが、
リジカラ装着時にはこれが大きなネックになるんです。
何故かと言いますと・・・




d0156040_16493249.jpg


ズレた鉄板がバリとなって突起に干渉するので、リジカラが奥まで入らないんです。
この状態で無理やり締めてしまうと突起がツブれちゃいますからね~。
そのため出っ張っている奥側のバリ部分を切削加工してやります。

これは他の車種でもけっこうあります。
ボディー側の穴位置がズレて溶接されていたり、
サブフレームの鉄板と内部のカラーの穴位置がズレていたりとか・・・
そういった時の加工はもう慣れたもんですのでご心配なく!




d0156040_1655551.jpg


バリを加工しましたので、リジカラは奥までしっかりとハマリ込んで、
ボディーに密着した状態になっています。

ここはブッシュを固定している部分ですのでこのまま本締めしてはいけません。
とりあえずブッシュが軽く動く状態ぐらいに仮締めをして、
後から車重を掛けた状態で 1G締め をします。

今回はミスリル施工はしていません。
あくまでもオプション施工ですのでご自由に選択できますよ。





d0156040_165826100.jpg



続いては  部の図解です!
ロアアーム後側のブッシュの部分ですね。
ここは垂直方向にブッシュが固定されているポイントになります。

上側は両側突起タイプがボディーのガイド穴とブッシュのインナーカラーにハマリます。
下側は片側突起がインナーカラーにハマリます。
これによりボディー穴とボルトのセンターが揃い、
インナーカラーの固定位置もちゃんとセンターになるわけなんです。
下側は補強プレートが共締めになっています。





d0156040_170576.jpg


ボディーにインナーカラーが固定されていた痕跡です!
サビが付いている部分がインナーカラーの外周部なんですが、
ボディーの穴とは偏芯してズレているのがわかりますね。

塗装の剥がれ方も異なっていますので、
ボルトの締付けトルクも偏っていたことがわかります。





d0156040_1755784.jpg


下側のリジカラです!
突起がインナーカラーの穴にハマった状態です。
ここは補強プレートが共締めになるので、その前にパチリ!




d0156040_1772480.jpg


いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています!
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマっており、
下向きの突起の先端がインナーカラーの穴に掛かった状態です。
このままボルトを締めていけば、突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんですよね。

写真ではわかりにくいですが、
下側のリジカラはインナーカラーと補強プレートに挟まれています。

ここもブッシュを固定しているポイントになりますので、
とりあえず仮締めをしておいて後で 1G締め をします。






d0156040_17175969.jpg


リア用のリジカラです!
4種類で合計14ピースの豪華版です。
やっぱホンダ車はエコ贔屓されてますね~。(笑

両側突起タイプが2種類で4ピースずつの計8ピース。
片側突起タイプが1種類4ピースとワッシャタイプが2ピースの構成です。

径の大きい8ピースがサブフレーム用で、
小さい6ピースはコントロールアームブラケット用になります。




d0156040_17202810.jpg


まずはサブフレーム側の装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。
ボディーに固定している部分ですね。

赤く色付けしてある部分がコントロールアームブラケットなんですが、
こちらはまた後で説明しますね。




d0156040_17223385.jpg


 部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンですね。




d0156040_17231929.jpg


装着中の写真です!

やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
フロントのロアアーム後側と同じ状態ですね。
下側の突起もサブフレームの穴にハマっています。

ただし4ヶ所を同時にこの状態にしないといけないんですよね~。
車輌誤差やシナリなどで最後の1ヶ所が中々入らなかったりすることがあり、
けっこう時間が掛かっちゃうんです。




d0156040_17251927.jpg


4ヶ所が先ほどの状態になったらボルトを規定トルクで本締めします。
ここはブッシュがありませんのでこのまま締めこんでもOK!




d0156040_17274079.jpg


続いてはコントロールアームブラケットの装着ポイントです!
先ほど色付けをしていた部分ですね。
合計6ヶ所に装着するようになります。




d0156040_1728308.jpg


ボルト部分のアップ写真です!

 部はボルトとの間にスキマがありますが、
 部はほとんどスキマの無い構造になっています。

これは C部 で位置出しをしながら、B部 のボルトを入れやすくするための、
ホンダさんの工夫なんでしょうね。




d0156040_1729353.jpg


まずは  部の図解です!

両側突起タイプがサブフレームのガイド穴と、
ブラケットの穴にハマることでスキマを無くすようになります。




d0156040_1731823.jpg


装着中の写真です!

上下の突起が各々の穴にハマっている状態です。
突起が小さめでしたので密着する寸前で一旦止めて確認します。
狭いスペースでの作業が要求されるんですよね。





d0156040_17335464.jpg


続いて  部の図解です!

ここはスキマがありませんでしたので、突起の無いワッシャタイプを使います。
ワッシャタイプを挟み込むことで、密着度を上げる効果を出しながら、
ディスタンスカラーの役目も兼ねているんです。

B部 でフランジ部が挟み込まれていますから、
ここにも同じ厚みの物を挟まないと高さが合わなくなりますからね。




d0156040_17344557.jpg


ここはただのワッシャタイプなので気を使う必要はありません。(笑




d0156040_17355176.jpg


こちらもボルトを本締めします!
やはりブッシュがありませんのでこのまま締めてOKです。





d0156040_1737599.jpg


最後にフロントの 1G締め をします!

先ほどブッシュのインナーカラーが動く程度にボルトを仮締めしておきましたね。
で、タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
再度リフトに入れてタイヤが接地したまま、車重の掛かった状態で本締めします。

これを 1G締め と言い、これをやらないとブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラ効果が台無しですからね。
簡単なことですが大事なポイントなんです。


最後にアライメント調整をして完了です!


この度はお買上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-07-15 17:51 | リジカラ | Comments(0)

リビルトドラシャ交換!★QNC21 bB★ エンジンマウントも!!

最近のクルマはけっこうな走行距離になってもあまり壊れませんね。
それだけ部品の品質が向上しているんだと思いますが・・・
私が免許を取った頃って10年・10万kmがクルマの寿命と言われてました。
たしかにソレぐらいになるとよく壊れていたような記憶が・・・(笑

クルマの品質が向上したとはいえ、日頃のメンテナンスは重要です。
ノーメンテナンスで乗り続けるっていうのは、まず不可能ですからね。


今回はそういったメンテナンス作業のご紹介です!
クルマは・・・





QNC21 bB!





d0156040_1335273.jpg


常連さんのクルマなんですが、今回知り合いの方に譲ることになったそうなんです。
そこで譲る前に最低限のメンテをしておくことになりまして・・・
譲り渡してからすぐに壊れたらイメージが悪いからということで。(笑
以前オイル交換をした時にドラシャからのグリス滲みを指摘していたんですよね。






d0156040_1339076.jpg


オイル交換の時からは症状が悪化してますね~。
まあ、クルマは自然治癒しませんので当然のことですが・・・
周辺にもかなりグリスが飛び散っています。




d0156040_1342519.jpg


反対側も!

どちらもグリス滲みしていたのはインナーブーツでした。
アウターブーツの状態も確認したら、
グリスは漏れていないもののそれなりの状態でして・・・


そこで!



d0156040_1345052.jpg


リビルト品のドラシャに交換しました。
ASSY交換になるんで費用が高くなるイメージがありますが、
思ったほど高額ではないんですよね~。

アウターブーツだけを分割タイプで交換するよりは高くなりますが、
インナー・アウターのブーツ両方を交換するとなるとリビルトのほうがお得です。
ブーツだけ交換のほうが部品代は安いんですが、
ドラシャをバラさないと交換出来ないんで工賃が高くなるんです。

リビルト品はもちろん両方のブーツが新品に交換されていますし、
ジョイント部分などもオーバーホールされているんです。
結果的に安心感が違いますよね。
ブーツ交換だとジョイント部はグリスを入れ替えるだけですから・・・

ですのでウチではドラシャの修理はリビルト品を推称しています。





d0156040_13544425.jpg


ドラシャを挿す部分のオイルシールも新品交換します。
再使用して作業後にオイル漏れとかしたらさみしいですから!





d0156040_13564194.jpg


ドラシャ交換完了です!
これで当分は心配ないでしょうね。



今回はエンジンマウントも交換しました。
最近アイドリング時とかでの振動がかなりヒドかったそうなんです。
このまま渡すと文句を言われるかも?ってぐらいに。(笑

そこでマウントも交換しておくことになったのですが・・・
全部を換えるとなると費用もかさみます。
そこで以前ラパンでもご紹介した1点換えをすることにしました。

エンジンルーム運転席側のマウントです。
ちょうど右フェンダーの内側あたりに付いているヤツです。
このマウントのヘタリがけっこう振動の原因になるようなんですよね。




d0156040_1424534.jpg


新旧の比較です!
ここまでヒドイ状態なのは初かもしれない!!(笑

上側のブラケットにエンジンが固定されています。
そのためマウントのセンター部分に下向きの荷重が掛かるわけです。
液体封入式のマウントですが、荷重が掛かり続けたことで完全にヘタってます。
ブラケットの位置が全然違いますもんね~。

こりゃあかなり期待できそうです!





d0156040_1484967.jpg


交換完了です!

目論見通り振動は激減しました。
そりゃ、あれだけヘタっていればねえ~。(笑

この度はお買上げありがとうございました。


クルマはちゃんとメンテナンスすることで寿命が延びます。
と言うことはメンテを怠ると寿命を縮めることになっちゃうわけです。
今回のようにポイントを押さえたご提案もさせていただいておりますので、
何でもお気軽にご相談ください。

もちろん大掛かりなオーバーホール等も大歓迎ですよ!






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-07-14 14:18 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

リジカラ装着200台目!★BLFFW アクセラ★ローター大径化も!!

いや~、毎日暑いですね~~!
セミも本格的に鳴きはじめましたし、いよいよ夏本番に突入ですかね?
それにしても毎年この時期ってこんなに暑かったですかね??
やっぱし梅雨の降水量が少ないと地面が冷えないんでしょうか???
なんにせよこの暑さが2ヶ月ほど続くのかと思うと・・・(汗



さて本日はリジカラのネタです!

今回で 200台目 の装着となりました!!

1台目のアルテッツァ・ジータから100台目のプリウスまでの期間が約4年でした。
100台目から今回までは約2年ちょいの期間でした。
今までお買上げいただいた皆さまのおかげで期間短縮となりました。
ありがとうございました。

対応車種がどんどん増えているっていうのもありますし、
リジカラの人気も沸騰してきているんでしょうね。
さあ、300台を目指してがんばります!(笑



本日のクルマは・・・




BLFFW アクセラ!





d0156040_17301248.jpg


アクセラは新旧モデルを合わせると8台目の装着となります。
まあ、プリウスの22台には及びませんが、
けっこう装着率は高いほうだと思いますよ!!





d0156040_1734869.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
赤い社外品のロアアームバーげ目立ちますが、
純正でもサブフレーム後方部に補強バーが装着されていますね。





d0156040_17365260.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。





d0156040_17375959.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが4ピースずつの構成です。





d0156040_1743096.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンですね。

上側のリジカラは上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマるようになります。




d0156040_17465377.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がるので自然とセンターが揃います。

下側の突起もサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリル施工をやってますよ!
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工出来ますよ!!




d0156040_1749816.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じですが、ここはガセットプレートが共締めになります。





d0156040_17502936.jpg


装着中の写真です!

やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
4ヶ所が同時にこの状態になったらボルトを締め付けていきます。
同時にこの状態にするのが時間が掛かるんですよね~。
1ヶ所でもズレていると突起がツブれちゃいますから・・・





d0156040_17532591.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってますよ。
これもいつものパターンですね。





d0156040_17554226.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

リアのサブフレームは形状が複雑なのでわかりにくいですね。
さらに社外品もメンバーブレースが付いているので余計に複雑?(笑




d0156040_1758567.jpg


片側をアップで撮ってみました!
一応3ヶ所のボルトは確認できますね。

 部のボルトはスプリングの受け皿部になっています。
スプリングの間からボルトの頭が見えているのがわかりますか?

これでも全体像はわかりにくいですよね。
そこで・・・





d0156040_1812611.jpg


サブフレームの図解です!

ボディーへの固定箇所になりますからサブフレームの上方部ですよね。
なので下からだと確認しにくいんですよね~。
図解で見るとわかりやすいんじゃないでしょうか?




d0156040_184384.jpg


リア用のリジカラです!
2種類が6個ずつの合計12ピースの豪華版です。(笑

両側突起タイプと片側突起タイプが6ピースずつの構成です。





d0156040_1864927.jpg


リアの図解です!
6ヶ所とも同じ方式になっています。

こちらも一番オーソドックスなパターンですね。
上側に両側突起タイプを使い、下側に片側突起タイプを使います。





d0156040_1885028.jpg


まずは  部の装着中の写真です!

やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。
ここは社外品のメンバーブレースが共締めになります。

メンバーブレースの構造によっては加工が必要になる場合があります。
加工の度合いによっては追加の工賃が発生することがありますのでご了承ください。
今回は加工無しでOKでしたけどね。





d0156040_18134880.jpg


続いて  部の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いていますね。
ここはかなり奥まっているので写真を撮るのも一苦労させられます。
と言うかリジカラを装着するのにも手が入らなかったりしますし・・・(笑





d0156040_1921219.jpg


 部の上側です!
ここもボディーに貼り付いた状態ですね。





d0156040_19222751.jpg


続いて下側です。
リジカラの突起がサブフレームの穴にハマっています。

今回ここはスプリングを取り外して作業をしました。
このクルマはダウンサスが装着されていました。
ダウンサスって上方部の巻きピッチが狭いんですよね~。
そのためサスが付いたままだと突起がハマってるかどうかの確認が難しいんです。
確実に確認するためには・・・と言うことでサスを一旦取り外したんです。

おかげでリジカラは丸見えですからバッチリ確認できましたよ!




d0156040_1927017.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

最後にスプリングを装着したらリジカラ作業の完了です!!


今回はリジカラ以外の作業もやりました。

他車種流用の ローター大径化! 
キャリパーサポートを他車種用を使うことで、
大径のローターを装着してやる作業になります。




d0156040_19305736.jpg


まずはフロントのローターです!
けっこう大きさが違いますね~。
これだけデカくなれば効きもかなり違うんじゃないかな。

ローターはディクセルを使いました。





d0156040_19323871.jpg


ローターを大径化する時の必需品!
キャリパーサポートブラケット です!!

下側のボルト穴がナックルにキャリパーサポートを固定する穴です。
で、上側がサポートにキャリパーを固定するボルト穴。
ここの穴間寸法を長くすることでキャリパーを外側に移動させるわけです。
そうしないと大径ローターに適合しませんからね。

マツダさんはキャリパーサポート単品での部品設定してくれてます。
メーカーによってはキャリパーとセットでしか設定してないこともあります。
その場合にはキャリパーも一緒に交換することになり、費用が・・・(笑
今回はキャリパーとパットは現状の物を再使用して、
ローターとキャリパーサポートだけを交換しました。






d0156040_19385615.jpg


比較写真です!

かなり大きくなりましたね~。
ローターが大きくなればブレーキも良く効くようになります。
流用チューニングとしてはアリなんじゃないでしょうか!





d0156040_19402451.jpg


続いてリアのローターです!

フロントほどではありませんが、こちらもけっこう大きさが違いますね。




d0156040_19412643.jpg


当然ながらリアのキャリパーサポートも交換します。
やはり穴間寸法が異なり、キャリパーを外側にオフセットさせます。





d0156040_19424427.jpg


比較写真です!

こちらも大きくなりましたね~。
ブレーキは前後のバランスも重要ですから、
フロントだけ大きくしてもダメなんですよね~。
前後セットで! というのがミソになります。





d0156040_19444274.jpg


お土産をいただいちゃいました。
県外の方ではなかったのですが、お気を使ってくださいました。
おいしくいただきました。


この度はお買上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-07-13 20:04 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★ギャラン・フォルティス★アテンザ★ステップワゴン★3台まとめて!!

九州の豪雨災害ですが・・・
平年の7月1ヶ月間に降る量の1.5倍もの雨が1日で降ったんだとか。
そりゃあ河川も氾濫するし、土砂崩れが起きても不思議は無いよな~。
夕立の土砂降りが24時間続くようなもんですよね。
想像しただけでも寒気がします。
自然災害が少ない土地柄っていうのは、それでけでも幸せなんですね。


さて本日は進化剤のネタを3台まとめてご紹介します。

まず1台目のクルマは・・・




ギャラン・フォルティスRA!






d0156040_18352157.jpg


エンジンに 6回目 の施工となりました!

先日トランスファーやデフへの施工でもご紹介しました。
もうドップリとハマっちゃっているんですよね。(笑


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑



2台目のクルマは・・・




GH5FS アテンザ!






d0156040_18391034.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

先日RECS施工でご紹介した 香川 からご来店のお客さんです。
遠方から度々のご来店ありがとうございます。
RECS施工してからそれなりの距離を走行したからということで、
今回オイル交換と併せて進化剤の施工となりました。


で、エンジンだけでなく・・・





d0156040_18423611.jpg


MTにも初の施工をしました!
こちらもオイル交換と併せての施工でした。

MTに進化剤を施工するとシフトの入りが良くなるんです。
シフトフィーリングがスコスコになって運転が楽しくなりますよ!
MT車にお乗りの方にはオススメの施工です。



3台目のクルマは・・・





ステップワゴン!



d0156040_18462663.jpg


当店には初めてご来店されたお客さんです!

で、施工箇所はと言いますと・・・





d0156040_18472289.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

もうすっかりこの季節になりましたね~。
今年も相変わらずの人気っぷりは健在です!(笑

進化剤をエアコンを施工するとコンプレッサーの抵抗が減ります。
エアコンが掛かった時のパワーダウンが抑えられるんです。
低速トルクの細いクルマは効果も大きいですね。
なんせこれからの時期はエアコンがフル稼働ですもんね~!!


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-07-07 18:54 | 進化剤 | Comments(0)