リジカラ装着!★GWS204 クラウンHV★5台目!!

お盆休みも終わり、当店も昨日から通常営業しています。
今週末までお休みっていう方もいらっしゃるようで、うらやましい・・・(笑

お盆を過ぎて涼しくなるかと期待していましたが、
朝夕は若干涼しくなったようにも思えますが、昼間は・・・
休みの間クーラーの効いた部屋でグ~タラしてたもんで、余計に暑さが堪えます!!(笑
関東方面は8月に入ってから涼しい日が続いているとか。
先日は10月並の気温って言ってましたね、うらやましい・・・(笑

暑さに負けずに夏を乗り切りましょう!!



さて本日はリジカラのネタです!
クルマは・・・






GWS204 クラウンHV!







d0156040_14495392.jpg


クラウンへの装着は5台目になりますね。
しかも全部200系なんです。
さらにHVが連チャンとなりました。

じつは以前からリジカラを検討されていたようなんです。
そこへ先日のクラウンHVをご紹介したもんですから・・・(笑
やはり同じクルマへの装着事例は決め手になるんでしょうね!






d0156040_1454186.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

FR車ですのでエンジンは縦置きになります。
そのためサブフレームはクロスメンバータイプですね。
前後2本のクロスメンバーを縦方向に繋いだ四角形タイプになっています。
強度面とロアアームの固定を考慮した構造なんでしょうね。

しかも材質はアルミ製になっています。
さすが高級車は違いますね~。(笑






d0156040_14582047.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。





d0156040_14594685.jpg


フロント用のリジカラです!
5種類が2個ずつの合計10ピースになります。

両側突起タイプが3種類で6ピースと、
片側突起タイプが2種類で4ピースの構成です。
リジカラ1 は中割りの2分割タイプになっていますね。

全体的に突起がけっこうゴツイです。
まあ、突起がゴツイってことはそれだけスキマが大きいってことになるので、
喜んでいいのかどうかが微妙ですが・・・(笑




d0156040_1505876.jpg


まずは  部の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
そのためサブフレーム上側に使うリジカラが2分割タイプになっているんです。
スタッドボルトを外さないで装着するための工夫なんですよね。

上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマるようになります。
下側は片側突起タイプがサブフレームの穴にハマリます。



d0156040_154588.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラはまずサブフレーム側にハメておきます。
ジャッキでサブフレームを上げていき密着する寸前で一旦止めます。
で、リジカラをボディー側に貼り付けて上向きの突起を穴にハメ込みます。

この時下向きの突起がサブフレームの穴からズレないようにするため、
狭いスペースでの作業が要求されるんです。
もし突起がズレたまま締めこんじゃうとツブレてしまいますからね。
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマってます。

今回もミスリル施工をやってますよ!
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工出来ますよ!!




d0156040_1562446.jpg


続いて  部の図解です!

ここはサブフレームにロアアームブラケットが共締めになる構造です。
そのためその間にもリジカラを挟みこむ方式になっています。
ここは上下ともに突起がゴツめになっていますね。

上側と下側は一般的な両側突起タイプと片側突起タイプの組合せです。
とはいえどちらもやはり突起はゴツめになってます。(笑




d0156040_1581778.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かった状態です。

真ん中のリジカラも上向きの突起がサブフレームの穴に、
下向きの突起がブラケットの穴にハマった状態になっています。
そして下側のリジカラも突起がブラケットの穴にハマっていますね。

ここはさらにガセットプレートも共締めです!




d0156040_15104192.jpg


本締め後はボルトの頭&ナットにもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。
もちろんオマケでガセットプレートにも塗ってますよ!!







d0156040_15111929.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

サブフレームをボディーに固定している部分ですね。





d0156040_15121399.jpg


リア用のリジカラです!
6種類が2個ずつの12ピースの豪華版と思いきや・・・

両側突起タイプが2種類で4ピースと片側突起タイプが3種類で6ピース、
カリ付ワッシャタイプが1種類で2ピースの構成です。

ただし リジカラ1 + リジカラ2 の組合せと、
リジカラ3 + リジカラ4 の組合せが選択使用となります。
なので実際に使用するのは8ピースですので、豪華版とはいえませんかね?
数車種で共用していますし、年式による違いにも対応しているんです。

カリ付ワッシャタイプを使うってことは例の・・・(笑
後ほど説明します。




d0156040_151347.jpg


まずは  部の図解です!

ここが選択使用のポイントなんです。
先日と同じく リジカラ3 + リジカラ4 の組合せが適合しました。
突起がゴツかったほうの組合せですね。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う一番オーソドックスな組合せですね。
ここはガセットプレートが共締めになります。




d0156040_1515406.jpg


装着中の写真をまずは上側から!

リジカラはボディーに貼り付いています。
上下の突起が各々の穴にハマったいつもの状態になってます。




d0156040_15163021.jpg


下側のリジカラもサブフレームの穴にハマっています。
ここはガセットプレートが共締めになるので、その前にパチリ!





d0156040_15183586.jpg


続いて  部の図解です!

ここが例のボディーから位置出し用の チ〇コ 突起が出ている構造です。
(下品ですいません・・・(笑)
その突起の根元部分でカリがサブフレームにハマリます。

以前は密着度を上げるためのただのワッシャタイプだったのですが、
最近はカリ付の構造に改良されているんですよね。

下側は片側突起タイプがサブフレームの穴にハマリます。
ここは大きなワッシャ形状のプレートが共締めになっています。





d0156040_15194253.jpg


こちらもまずは上側の写真から!

リジカラがちょっと見えにくいんですが・・・
カリがサブフレームの穴にハマった状態になっています。
真ん中に写っている棒状の物がボディーから出ている位置出し用の突起です。





d0156040_15211741.jpg


下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。
こちらもプレートを装着すると見えなくなるので、その前にパチリ!!





d0156040_15223171.jpg


本締め後はこちらもボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
もちろんプレートにも塗ってありますよ。
前側のガセットプレートはボックス形状でしたので、ウラ面に塗ってあります。

最後にアライメント調整をして完了です!


この度はお買上げありがとうございました。


*追記*

オーナーさんからインプレッションをいただきました。

装着後の感想ですが、正直装着すぐには変化は感じませんでした。
(自分が鈍感なだけかもしれませんが…)
クラウン特有のまったりふんわりの乗り心地はほとんど変わりません。
でも一番驚いたのは、土手上の荒れた舗装路やR2バイパスの轍の深い路面を
ハイペースで走行していると横揺れが非常に少なくなったことです。
いままではハンドルを握って小刻みに微調整していたのが、
サスペンションが良く働いてくれる影響でしょうかハンドルに軽く手を添えているだけで
まるで整地した路面のようにまっすぐ走ってくれます。
これには正直驚き、リジカラして良かったと実感しています。
将来クルマを乗り換えた時にはまたリジカラを検討すると思います。
その時は宜しくお願いします。


リジカラ効果を体感いただけたようで良かったです。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-08-18 15:29 | リジカラ | Comments(0)

KYBローファースポーツキット装着!★カローラフィールダーHV★

おかやま山陽高校、負けちゃいましたね・・・(涙
相手投手が良かったようで12三振での完封負け。
これで夏の甲子園では岡山勢5年連続初戦敗退!!
来年に期待するとしましょうか・・・


お盆休みのお知らせです!

8/13(日)~16(水) 休業 させていただきます。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。



さて本日は足廻り交換のネタです!
リジカラと進化剤のネタばっかり更新していたら、
その他の作業ネタがテンコ盛りに溜まってきちゃいました。
早めにご紹介していかないといけませんね~。

本日のクルマは・・・




NKE165G カローラフィールダーHV!




d0156040_16301123.jpg


このクルマは以前にリジカラでご紹介しました。
リジカラ装着後、高速の安定感などの効果は満足いただけたんですが、
街中の乗り心地やウネリ道での不安定感などに不満が残ったようなんです。

じつはこのクルマは純正ショックにダウンサスを組み合わせているんですよね。
当店では基本的にはその組合せは推称していません。
ダウンサスに交換するとストローク量が減ります。
少なくなったストローク量をカバーするためバネレートは硬めになっています。

純正ショックはそのストローク量とバネレートに対応できないんです。
スプリングの動きを抑えられないでピョコピョコと跳ねたり、
挙動が収まらないで不安定になったりするんですよね。
なので「とりあえず落としたい!」って方以外にはオススメしていません。

リジカラは装着されている足廻りの性能をフルに引き出してはくれますが、
元々のポテンシャル以上の性能は無理なんですよね~、って当然ですけど。(笑
そこで今回は足廻りを交換することになりました。


で、このお客さんは・・・





d0156040_1645518.jpg


広島 からのご来店でした!
遠方から何度もありがとうございます。


今回チョイスした足廻りは・・・





d0156040_16462939.jpg


KYBローファースポーツキット! 

専用のダウンサスとショトストロークのショックがセットになっています。
ダウン量も抑え目なのでストローク量も確保されているんです。
そのため乗り心地の良さにも定評がありますね。

このショックと他メーカーのダウンサスを組み合わせることも可能ですが、
専用セッティングのサスのほうがマッチングは良いですからね。





d0156040_16535869.jpg


フロントの装着写真です。

このクルマは走行距離が少なかったので、アッパーマウント類は再使用しました。
距離の出ているクルマだと新品に交換するのを推称しています。
装着後すぐに異音とかが出たら寂しいですからね。(笑





d0156040_16564912.jpg


こちらはリアです!

リアもマウントブッシュやダストブーツを再使用しています。
距離の出ているクルマだと・・・ エッ?しつこい??(笑






d0156040_16592021.jpg


最後にアライメント調整をしたら完了です!

車高は以前よりは若干高めになりました。
まあ、これはオーナーさんの狙い通りなんですけどね。
乗り心地も良くなって、さらにリジカラ効果をご堪能いただけると思います。


この度はお買上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-08-11 17:05 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

進化剤施工!★レヴォーグ★Keiワークス★アウディA3★

久々の台風直撃か!? と思ったら、
やっぱり逸れて行っちゃいましたね~。
さすが晴れの国! って雨は降ってますが・・・(笑

朝方はけっこうな勢いで降ってたみたいですが、
豪雨被害が出そうなほどでも無いし、
久しぶりの雨でちょうど良いぐらいの降り様ですかね?
おかげで今日はわりと涼しかったです。

今後、台風の進路にあたる地域に被害が出ないことを祈ってます。


お盆休みのお知らせです!

8/13(日)~16(水) 休業 させていただきます。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。



本日は進化剤のネタを3台まとめてご紹介!

まず1台目のクルマは・・・



レヴォーグ!






d0156040_18475357.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

とは言えオーナーさんは以前に別のクルマで2回施工しています。
なので進化剤の効果はご存知なわけです。
新しいクルマにも・・・ っていういつものパターンですね。


で、このお客さんは・・・



d0156040_18503323.jpg


福山 からのご来店でした!
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。




2台目のクルマは・・・




Keiワークス!






d0156040_18531727.jpg


エンジンに3回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!!
パチパチパチ~~~~~!

今後は2万kmごとぐらいのインターバルで定期的に施工すれば、
キレイに仕上がったエンジンのコンディションが維持できるんです!





d0156040_18553397.jpg


スノコACエフェクター! 

暑い日が続いてますからエアコンはフル稼働ですよね~。
ACエフクターを注入することでコンプレッサーの抵抗が減ります。
エアコン進化剤と併用すれば、さらに効果はアップするんですよね。




3台目のクルマは・・・




アウディA3 e-tron!





d0156040_1859790.jpg


このクルマもエンジンに3回目の施工となりました!
もちろん進化剤ステッカーGETです!! パチパチパチ~~~。

こちらのオーナーさんも以前乗ってたクルマにも4回施工しています。
新しいクルマでも複数回施工になるのは当然ですかね?(笑


このお客さんは・・・




d0156040_1913896.jpg


広島 からのご来店でした!
遠方から度々のご来店ありがとうございます。

本当に進化剤は県外の方が多いですね~。
わざわざ遠方からご来店いただけるのはありがたいことです。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-08-07 19:06 | 進化剤 | Comments(0)

エアコン進化剤施工!★オーリス★ ZOMA&ミスリル施工も!!

早いものでもう8月になっちゃいましたね~!
夏本番ってことで暑い日が続いてます。
この暑さって西日本限定で、関東のほうはここまで暑くないらしい。

暑さに負けずに仕事しないとね。


で、お盆休みのお知らせです!

8/13(日)~16(水) 休業 させていただきます。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。



さて本日は進化剤&ミスリルのネタです!
クルマは・・・




NRE185H オーリス120T!





d0156040_16305639.jpg


このクルマは以前にリジカラ装着でご紹介しました。
で、先日エンジンへの進化剤施工でもご紹介しましたね。
やっぱり進化剤とリジカラはリンクしているようです。(笑





d0156040_16342162.jpg


当店の夏の風物詩!エアコン進化剤!! 

人気爆発中です!(笑
なんせ、暑いですからね~。

進化剤をエアコンに施工するとコンプレッサーの抵抗が減ります。
エアコンを掛けた時のパワーダウンが抑えられるんです。
Kカーなどのトルクの細いクルマには効果バツグンなんです。

こう暑いとエアコンもフル稼働でしょうから、
コンプレッサーの抵抗が減るのは大きなメリットだと思います。
クルマによってはエアコンの効きも良くなる場合もありますからね。






d0156040_1637636.jpg


冷却系進化剤! ZOMA(ソーマ)!! 

ZOMAを冷却水に注入することで水温が下がります。
とは言え、純正の水温計では温度変化は確認できません。

社外品の追加メーターならわかるんですが、
町乗りでは最高水温の変化は無いと思います。
上がったり下がったりする時の速さの変化は確認できます。

以前に施工された方の言葉を借りると・・・

上がるのは2倍遅く、
 下がるのは2倍速い!
 
とのことでした。

ZOMAの効果はただ水温が下がるだけじゃありません。
水温が下がることでシリンダーの熱膨張が抑えられ、引締め効果が生まれます。
その結果、圧縮抜けが減って低速トルクがアップするんです。
熱に弱いアルミブロックのエンジンには効果が大きいんですよね。

ただしZOMAの施工には条件があります。
先ほど説明した引締め効果によってエンジンの回りが重くなるんです。
そのためエンジンに進化剤を施工していることが条件になるんです。
進化剤でエンジンの回りを軽くしておく! っていうことですね。

先日エンジンに施工してありますから、
進化剤の成分がバッチリ定着していると思いますよ!


今回はミスリル施工もやりました!




d0156040_16431887.jpg


リアゲート開口部! 

ボディー補強関係では一番人気のポイントですね。
開口部の面積が広いですから、ここを強化することで効果も大きいんです。
横方向の強度が上がることでボディーの剛性感が高まります。
過去に施工したクルマではキシミ音が減ったという報告もありました。

社外品のピラーバー等で強化する方法だと、
バーが邪魔になってトランクスペースの使い勝手が悪くなりますからね。
施工後ゴムモールを戻せば塗った部分も見えなくなりますし、
リアゲートの補強にはミスリルがバッチリなんです!





d0156040_1650085.jpg


サイドシルのミミ! 

こちらもボディー補強関係では人気のポイントです。
最近では今回のようにリアゲートとセットで施工するパターンが多いですね。

リアゲートが横方向の剛性を上げるのに対して、
サイドシルへの施工ではクルマの前後、縦方向の剛性アップになります。
縦・横の剛性が上がることでボディー全体がしっかりしてきます。

塗るだけで剛性が上がるなんて怪しいですが・・・(笑
補強関係だけでなく、ショックやマフラー、ホイール等の回転系、
いろんな部分で効果を発揮します。
怪しまないでお気軽にお問い合わせください!


ミスリルのドロ沼へようこそ!(笑






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-08-03 17:33 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★ホンダ CR-Z★ 2台目!

高校野球の岡山大会はまさか、まさかの・・・(失礼!)
おかやま山陽高校の優勝でしたね。
しかも決勝では初の引き分け再試合でしたしね~。
前日終盤の勢いが続いていたんですかね?

浅口市の高校としては初の甲子園出場ですね。
岡山&倉敷市外の高校としても、夏は玉野光南に続く2校目になりますね。
春の選抜は興譲館が出てるから、春・夏併せても3校目。
玉島商が初出場の時は倉敷市じゃなく、
まだ玉島市だったと思いますが、現在は倉敷市なんで・・・

どんだけ岡山&倉敷に集中してるんだってことですよね~。
まあ、高校の数が違うんで無理ないことかも?
なにしろ浅口市には県立&私立併せて3校しか無いんだから。

浅口市の高校としては過去に金光学園が神戸あたりまでは行きましたよね。(笑
数年前の決勝で強豪の関西高校を相手に3点リードで迎えた9回ウラ。
2アウト2ストライクとあと1球ってとこまで行ったのに・・・
そこから3点を獲られて追いつかれ、延長でサヨナラ負け。
あの時は選手だけでなく浅口市民のみなさんも悔しかったでしょうね。

選手・関係者・市民のみなさん、おめでとうございます。
夏の甲子園での岡山勢5年ぶりの1勝をぜひともお願いします。

ガンバレ! おかやま山陽高校!! 




さて本日はリジカラのネタです!
溜まってた分がだいぶ消化出来てきましたが、
気を抜くとまたすぐに溜まっちゃいますからね~。(笑


本日のクルマは・・・




ホンダ CR-Z!





d0156040_16553363.jpg


CR-Zへの装着は2台目になりますね。


で、このお客さんは・・・




d0156040_165635100.jpg


大阪 からのご来店でした!
えっ、でも神戸ナンバーじゃん? って思うでしょ。
ご自宅は神戸なんですが、大阪に単身赴任中なんだそうです。
片道60kmぐらい離れているそうで、
その行き来のために燃費の良いハイブリッド車を買ったんだとか。

まあ、毎週末とかだと燃費の違いは大きいでしょうからね~。
今回は大阪の赴任先からのご来店でした。
遠方からわざわざありがとうございます。





d0156040_1733642.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。


装着ポイントが多いのでいつものパターンではなく、色分けにしてあります。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
コンパクトクラスだとこの構造が国際的なスタンダードになってますね。





d0156040_1753684.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認出来ますね。





d0156040_177172.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計10ピースになります。

両側突起タイプが2種類で6ピースと、
ザグリ付片側突起タイプが1種類で4ピースの構成です。
片側突起はかなり長めになっています。





d0156040_1710118.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンです。
片側突起がかなり長めになっているんですが、
上側の下向き突起を長めにしてもらったほうがありがたいんですがね~。




d0156040_17131759.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
下側のリジカラの突起もサブフレームの穴にハマってます。

上側のリジカラの下向き突起が長いければこの状態にしやすくなるんです。
突起が長くなるっていうことは先端の径が細くなるってことなんです。
つまりサブフレームの穴に掛かる部分が細くなることになりますので、
自由度が大きくなってハメやすくなるんですよね。
なんせ6ヶ所を同時にこの状態にしないといけませんから・・・

まあ、これは作業がやりやすくなるだけのことですから、
効果は変わらないのでオーナーさんには関係ありませんけど・・・(笑

この状態でサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。


今回もミスリル施工をしてますよ!
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工出来ますよ!!




d0156040_17311394.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じなんですが、
上側のリジカラの下向き突起がさらに小さくなっています。(苦笑





d0156040_17325836.jpg


装着中の写真です!

下向きの突起が小さかったですから、
ご覧のような狭いスペースでの作業が要求されます。
スペースが広い状態だと小さい突起が穴から外れてしまいますからね。
その状態でボルトを締めてしまうと突起がツブれちゃいますから、
やりにくくてもこの状態で作業しないといけないんです。

なので下向きの突起は長めにしてほしいんですよね~。(笑




d0156040_17374940.jpg


続いて  部の図解です!

上側にのみ両側突起タイプを使います。
ここは鉄板を合わせただけの薄い構造ですので、
突起が小さいのはしかたありませんね。(笑




d0156040_17395348.jpg


やはり狭いスペースでの作業が要求されますが・・・
薄い構造の場合はボルトをハメる前に穴の中が見えますので、
突起がハマっているのを確認出来て比較的にラクですね。





d0156040_17425856.jpg


本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ロアアーム後側のプレート部にも塗ってありますよ!!





d0156040_17451927.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。
ラテラルロッドの無い方式ですので、固定部がナナメになっていますね。





d0156040_17475812.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印の先に写っている白っぽい部分はブッシュのインナーカラー端面なんです。
つまりスキマから奥が見えているってことですね。

ホルスタイン柄(笑)の部分はボルトが締まっていた接触痕です。
ボディーの穴とは偏芯して締まっていたのがわかりますね。





d0156040_17515558.jpg


リア用のリジカラです!
こちらもお馴染みの形状ですね。

センター部の突起が先ほどのスキマにハマるようになります。
本体部は最近主流の2段タイプになっています。

これは数車種でリジカラを共用するための手段なんです。
大きめのワッシャが付いている車種のために外周を大きくしてあるんです。
このクルマはワッシャ付きですので、まさにその車種ですね。

ボディーへの接触面は小径になっていますね。
これはボディーの凹凸などとの干渉を避けるためなんです。
それに小径のほうが面圧も上がりますしね。




d0156040_1757265.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、
締結強度がアップするんですよね。




d0156040_17575248.jpg



本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。

もちろん 1G締め をやってますよ!
リフトアップしている時はブッシュは後向きに回転した状態なんです。
この状態で本締めしてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずブッシュのインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま車重を掛けた状態で本締めします。

これを 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことなんですが大事なポイントなんです。

最後にアライメント調整をして完了となります。


オーナーさんからインプレッションをいただきました。

先日はCR-Zへのリジカラ装着作業ありがとうございました。

その後500km程走行しました。
最初はハンドルがしっとりした感覚でしたが
段々道路の段差の乗り越えの突き上げがないのは気が付きました。

後は神戸の実家へ帰るときは六甲山を通ってかえりますが、
きついワインディングで以前はRE-71Rが踏ん張っても
サスペンションがきつい状況でしたが、
リジカラ装着後は全体的にいいバランスで
グリップしてくれるようになり走りやすくなりました。

高速のコーナーでも安心して走れるようになりました。
装着後はサスペンションのレベルが上がったように感じますが、
ボディがしっかりした結果なのでしょうね。

できれば純正サスペンションの時にリジカラを装着してみたかったです。
あとは鈴鹿サーキットの南コースを走る予定ですので楽しみにしています。



リジカラ効果を体感いただけたようですね。
サーキット走行もご堪能ください。
ただし、がんばり過ぎない範囲で・・・(笑

この度はお買上げありがとうございました。






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-07-31 18:26 | リジカラ | Comments(0)