水漏れ修理でラジエター交換!★S2000★ サーモやホースも!!

セリーグのCS争いもいよいよ佳境に入ってきました。
本拠地がドーム球場ではないベイスターズは雨天順延の試合が多いので、
例年この時期はそのツケが回ってきて連戦が多かったんです。
ところが先週なんと4日間も試合が無かったんですよね~。
これがいい休養となったのか・・・?

休養明けはなんと3連勝!休養前も合わせて4連勝!!
昨日・一昨日は苦手の阪神に連続完封勝ち!!!(1試合はリレーでしたが)
明日からはハマスタでの阪神との3連戦です。
この勢いで阪神戦5連勝といきたいところですが、そう甘くはないか・・・?
なんせ阪神に3.5ゲーム差なんで2位も不可能じゃないですからね。
巨人も1.5ゲーム差でピッタリ着いているから、なんとしても勝たないと!

CS争いとは別に、あと1勝すれば10年ぶりの70勝到達と、
16年ぶりのシーズン勝ち越しが決まります。
昨年は3位でCSには出場したものの、5割には届かなかったんです。
まあ、最終戦で5割よりも番長の引退試合を優先したからなんですが・・・
2002年から続いていた5割未達を終らせるのはほぼ確実。
あとは2位でのCS進出といきましょうか!!




さて本日は水漏れ修理でのラジエター交換のご紹介です。
進化剤・リジカラ以外の作業ネタがたっぷり溜まってますんで・・・

クルマは・・・




S2000!






d0156040_139342.jpg


初来店のお客さんなんですが、電話で問い合わせがありまして・・・
「冷却水が漏れてるようなんですが修理は出来ますか?」とのことだったんです。
とりあえず現車を確認しないと原因もわからないので、
積載車で運ばれての入庫となりました。



現状ラジエターの中は空っぽとのことだったので水を補充したところ・・・





d0156040_13141366.jpg


ラジエターが ションベン小僧 になってます!(笑

写真はわかりやすいように電動ファンを外した状態です。
当初はファンに当っていて外には噴出していなかったのでわからなかったんですよね。
水を入れるとラジエターコアの下側に溜まってくるので、
ラジエター自体に間違いはないと思ったんですが、場所の特定ができてませんでした。
調べやすいようにとファンを外したらこの状態で・・・(笑

場所の特定ができたので、とりあえずラジエターを外します。




d0156040_13214256.jpg


ラジエターコアに何かが当ったような痕跡があります。
チューブが折れ曲がって穴が開いちゃってるんですね。
フィンもツブれてますね~。

でもこちらの面はファンが付いていたんだからエンジンルーム側になります。
そうすると走行中に物が飛んできて当るなんて普通はありえません。
何でこうなったんでしょう?

オーナーさんにお話しを伺ったところ、
某所を走行中にスピンしちゃったんだとか・・・
なるほど、それで石コロか何かを巻き上げちゃって、
ファンとの間に挟まって傷が付いちゃったんでしょうね。
でもファンシュラウドの中に異物は残っていなかったので、
ファンではじき飛ばしたんでしょうかね?

ラジエター屋さんでコア交換をしてもらえば修理は可能なんですが・・・
どうせならということでグレードアップすることにしました。




d0156040_14472894.jpg


GReddy ラジエター TWR! 

2層ワイドチューブを採用することで、3層構造並みの容量を確保した、
オールアルミ製のスポーツラジエターです。
純正比2倍以上の冷却水容量になるんだとか・・・

で、このラジエターってけっこうお求め安い価格なんですよね。

S2000用で ¥35、800 (税別)なんです!
2層のオールアルミでこの価格は安いと思いますよ!!
ただ、設定車種がちょっと少なめなのが残念なところです。(笑




d0156040_14572517.jpg


ファンのほうにも異物を噛み込んだ痕跡が残っていましたので、
念のためファンとモーターを新品に交換しました。





d0156040_15282680.jpg


ファンをラジエターに装着します!
もちろんエアコンファンもね。




d0156040_15292885.jpg


ビリオン スーパーソリッドクラントライン! 

アッパー&ロアのラジエターホースも交換しました。
シリコンを配合した特殊なゴム製になっており、
耐圧性能と耐久性を向上させたホースなんですよね。

それにしてもS2000のラジエターホースは長い!!
ラジエター搭載位置とエンジンが離れているというのもありますが、
エンジンへの接続部も一番後ろのほうにあるんですよね。
そのためホースがこんなに長くなっちゃうんです。
縦置きエンジンのクルマでもかなり長い部類になるんじゃないかな?




d0156040_15411047.jpg


ローテンプサーモとファンスイッチも交換しました。
こちらは 無限 の商品です。

サーモは開き始めの温度が純正より10℃低い68℃。
ファンスイッチの作動温度は純正の93℃に対して80℃。
やはりハードな走行には早めの冷却が重要ですからね。

大容量ラジエターとの相乗効果でヒエヒエになること間違いなし!(笑





d0156040_15474432.jpg


ファンスイッチはラジエターのロアタンクに装着します。





d0156040_15483455.jpg


ラジエター本体をクルマに装着し、
ホースや外しておいた配線コネクター等を接続します。



d0156040_15502050.jpg


エアクリーナーを元に戻して、冷却水のエア抜きをしたら完了です!

サーキット走行などハードな走行をする場合には、
水温管理は重要になってきます。
純正の水廻りだと水温が上昇してしまい、
熱ダレが起きたり最悪オーバーヒートの可能性も・・・
それにすぐ水温が上がってたら全開時間が短くて楽しめませんからね。

今回のように修理の時にグレードアップするのもアリだと思いますよ。
これで安心して走れますからね。
冷却系以外のグレードアップでもお気軽にご相談ください。


この度はお買上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-09-26 16:03 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

Happy Birthday MAO!


d0156040_1463035.jpg


真央ちゃん!

27歳のお誕生日おめでとうございます!!


4月の引退発表からもう5ヶ月も経ったんですね。
先日から 「浅田真央のいない」 フィギュアシーズンが始まりました。
私的にはイマイチ盛り上がりに欠けてます・・・(笑

やっぱり真央ちゃんが出ない試合は本気で見る気にはならなくて。
まあ、今のところはB級大会ばかりなので、
GPシリーズでも始まればまた違ってくるのかもしれませんが。
なんせ一番盛り上がるはずの五輪シーズンですから・・・

真央ちゃんは夏のアイスショーが終って一区切りのようですね。
先日は髙島屋での写真展にサプライズ登場したり、
インスタグラムも始めたようです。
現役だった頃は出来なかったこともイロイロ楽しんでいるようだし。
充実した毎日を送ってくれていれば良いかなと・・・

夏のアイスショーには今年も行きましたよ!



d0156040_14582852.jpg


例年になく 「真央カラー」 を全面に出したショーでした。
まさに引退興行と呼ぶべきような・・・
真央ファンにとっては至福の時間でした。

またそのうちレポートしたいと思います。
前日からまさかのテンヤワンヤがありまして・・・(笑








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-09-25 15:04 | フィギュアスケート | Comments(0)

進化剤施工!★アクセラ★アルトワークス★ekワゴン★ ミスリル施工も!!

進化剤ネタの連チャンです!(笑

本日は3台まとめてご紹介します。

まず1台目のクルマは・・・




BK3P アクセラ!






d0156040_16395083.jpg


エンジンに 3回目 の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!!
パチパチパチ~~~!!!

このクルマは以前に足廻りのリフレッシュ作業などでもご紹介しました。

で、このお客さんは・・・




d0156040_16421994.jpg


神戸 からのご来店でした!
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。



2台目のクルマは・・・

Ryuseiさん の・・・





HA36S アルトワークス!





d0156040_16454541.jpg


こちらもエンジンに 3回目 の施工となりました!
もちろんステッカーもGETです!!
パチパチパチ~~~!!!


今回はエンジン以外にも施工しました。



d0156040_16474258.jpg


5AGS! 

5AGSというのは操作的にはオートマなんですが、
ミッション自体はマニュアルミッションと同じ構造なんです。
つまりMTのシフト操作とクラッチ操作を自動でやってくれるわけなんです。
なので通常のMTと同じように施工しました。

最近はこの方式がけっこう増えてきましたね。
ATのようにトルコンでの滑りによる損失が無いので、
燃費とかでも有利なのかもしれませんね。
それにCVTと違ってハイパワーにも対応できますからね。
なんせフェラーリやR35GT-Rも採用しているぐらいなんで・・・
まあ、細かい機構はこのクルマとは違いますけどね。

シフトレバーがありませんので効果はわかりにくいかもしれませんね。
パドルシフトだといつものスコスコフィーリングは味わえませんからね~。(笑
さてさてどんな効果が現れるんでしょうか?



ミスリル施工もやりました。




d0156040_16583518.jpg


サブ触媒! 

メインの触媒は遮熱板で覆われているため、
施工するには取り外しの工賃がけっこう掛かっちゃいます。
そこでムキ出しのサブ触媒に施工しました。

通常サブタイコや触媒はボディーのフロアトンネルに収まっているので、
上面にアクセス出来ない場合が多いんです。
そのため下面だけベタ塗りとかライン施工とかになるんです。

このクルマのサブ触媒はフロアトンネルとの間のスペースが広い!
余裕でハケが入りますから全面にベタ塗りしました。
これで排気の抜けが良くなるでしょうから、
ターボ車には効果が大きいかもしれませんね。



で、このお客さんも・・・



d0156040_1744179.jpg


神戸 からのご来店でした!
度々のご来店、本当にありがとうございます。

で、Kカーなのに白プレートです!
2019年のラグビーワールドカップの記念プレートなんです。
右上のピンクのマークが記念プレートの証しです。
このプレートにすればKカーでも白プレートになるんですよね~。
最近たまに見かけるようになりましたが、なんか違和感が・・・(笑




3台目のクルマは・・・




ekワゴン!




d0156040_1765840.jpg


エンジンに 5回目 の施工となりました!

オーナーさんは先日7回目の施工でご紹介したフォレスターの方なんです。
2台とも複数回施工というヤミツキさんなんです!(笑


本日も3台とも複数回目の施工でした。
やはり進化剤はリピーターのお客さんが多いんですよね。
まだ進化剤を体感したことの無いアナタ!
ぜひ一度お試しください!!
効果の大きさにきっと驚くと思いますよ。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-09-24 17:23 | 進化剤 | Comments(2)

進化剤施工!★ステージア★エスティマHV★

台風以降なんか一気に涼しくなったような気がします。
夜に窓を開けて寝てると寒いぐらい・・・
このまま過ごしやすくなってくれるんでしょうか?


さて本日は進化剤のネタです!
相変わらずの人気っぷりでコンスタントに施工があるんですよね~。
まあ、それだけ進化剤が効く!ってことなんですが。


本日1台目のクルマは・・・





ステージア!

と言っても世界記録更新中?のあのクルマではありませんよ。(笑




d0156040_18573211.jpg


とはいえ、エンジンに 4回目 の施工となりました!
複数回目の施工でもきっちり効果が出るのが進化剤の凄いところなんです。
なのでヤミつきになっちゃうんですよね~。

今回もエンジンの回転が良くなり、ノイズも減って静かになったそうです。


で、このお客さんは・・・





d0156040_1912091.jpg


横浜 からのご来店なんです!
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。

お仕事で関西方面へよく来られるそうなんです。
「関西からなら近いもんですよ!」とのことでした。(笑
またのご来店お待ちしています。



続いてのクルマは・・・




エスティマHV!





d0156040_1953346.jpg


エンジンに 3回目 の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!!
パチパチパチ~~~~!!!

オーナーさんはこのクルマ以外にも数々のクルマに施工しています。
バイクにもやったし、施工台数の多さでは当店ダントツのトップですね。
なんせクルマだけでなく、船外機や発電機にまで施工しましたからね~。(笑


トヨタのハイブリッド車は通常ではエンジンが掛かりません。



d0156040_19104073.jpg


メンテナンスモード! 

このモードにすることで強制的にアイドリング状態になります。
車検時とかに排ガスを検査したりするモードなんですよね。
進化剤はアイドリングしてくれないと施工できませんので・・・(笑


本日はどちらのクルマも複数回目の施工でした。
進化剤はリピーターのお客さんが本当に多いんです。
それだけ効果が大きいってことなんですよね!


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-09-22 19:16 | 進化剤 | Comments(0)

エアコンサーボモーター修理!★ウィッシュ★てっきりキシミ音かと・・・

台風一過の晴天!



d0156040_1429851.jpg


まさにその言葉通りの青空ですね。
朝の通勤途中なんかは雲一つない晴天だったりしました。

台風の直撃は避けられたものの、けっこう風雨は強かったですね。
みなさんは被害はありませんでしたか?
夕方ぐらいから雨脚が強まり、ウチの前の歩道は川になってました。(笑
いつも夕立とかのドシャ降りの時にはお馴染みの光景なんですが、
今回は閉店時間までず~っと川のままでしたね。

昨夜は帰りにスーパーで買い物をして、
住宅街を抜けて農道に出るルートで帰ろうとしたんです。
(昨年のあの花火大会の時に通ったルートです。)

住宅街に入って角を曲がった途端、
ザバザバザバ~~~ って凄い音が・・・
何と道が冠水してるじゃないですか!
それもけっこうな深さです。

その道は住宅街の外周になる道なんですが、
反対側に1~2m幅ほどの用水路があるんですよね。
そこから水が溢れていたんだと思われます。
農道もどうなってるかわからなかったので、Uターンして30号線で帰りました。
あれから2時間あまりは雨が強く降ってたから、
周辺の住宅は床下浸水とか大丈夫だったかな~?




さて本日はエアコンのサーボモーター修理のネタです!
溜まってるネタがたっぷりあるんで早めに消化していかないとね。(笑


本日のクルマは・・・




ウィッシュ!





d0156040_14483768.jpg


ハイ、私の通勤鈍足号です!(笑





d0156040_14493288.jpg


春先頃から矢印部のパネルあたりからキシミ音がしていたんですよね~。
ギシギシキシキシってかんじの音だったんで、
てっきりこのパネルが何かに擦れて音が出てるもんだと思ってました。

ただ音が出る条件が一定では無かったので若干違和感はあったんですよね。
信号待ちで止まってる時に出てたのが、走り出したら止まるとか・・・
さほど大きな音では無かったので、
「そのうちパネルをバラしてスポンジでも貼るか!」ぐらいのつもりで放置してました。
医者の不養生ってヤツで中々自分のクルマだと・・・(笑

最近涼しくなってきたんで、夜はエアコンを切って窓を開けて走ることが多くなりました。
で、ある時キシミ音が出ていないことに気付いたんです。
確認のためエアコンをONにすると、しばらくして音が出始めました。
ここでやっとキシミ音で無いことが判明!

以前にアルテッツァジータで同じような症状を修理しましたが・・・

http://mizoarf.exblog.jp/20861883/

この時はあきらかにどこか壊れてるんじゃないかと思うほど盛大な音がしてたんです。
ところが今回はさほど大きな音では無く、
マジでキシミ音と効き間違えるようなレベルの音だったんですよね~。
と、言い訳してみる。(笑

音の出る条件が一定でない時点で他を疑うべきだったんでしょうが、
キシミ音だと思い込んでいたもんですから・・・

原因がわかったので修理に取り掛かることにしました。





d0156040_1585698.jpg


エアミックスサーボモーター! 

この黒い箱が音の元凶だったんです!!
部品代は数千円レベルの物のようなので、
お客さんのクルマなら確実性を考慮して新品交換するんですが・・・
自分のクルマだし、ブログのネタにもなるし(笑)ってことで修理してみました。

この部品がどんな役目をしているのかと言いますと・・・
ダクトから出てくる風の温度調節をしているんです。
エバポレーターを通った冷気とヒーターコアを通った暖気を、
ミックスして設定温度に調節しているんですよね。



d0156040_15164979.jpg


エアミックスダンパーというのがダクトに流れる風を、
コントロールしている扉というか蓋というかのような機構なんです。
冬場はエバポを通った冷気が直接ダクトに流れないよう蓋をして、
ヒーターコアを通すようにして暖房にします。
夏場は反対にヒーターコアのほうに蓋をして冷気を直接流すわけです。
で、この蓋の動きをコントロールしているのがサーボモーターなんですよね。

実際にはこの図のように100%蓋をするのは、
温度設定を夏場に最冷にしたり、冬場に最暖にしたときぐらいなんです。
普段は蓋はこの中間で動いて、冷気と暖気をミックスさせて、
室内を設定温度に保とうとするんですよね。

まあ、これはオートエアコンならではの動作なんですが。
温度設定を常に一定に設定しているとこの症状が出やすいらしい。
って、オートエアコンはそういう使い方をするもんじゃないの・・・?
と思っちゃいますが。(笑





d0156040_15364697.jpg


まずはサーボモーターを取り外します。
ってホコリが凄いことに・・・(笑

ウィッシュは簡単に外すことができましたが、
車種によってはサイドブレーキレバーを外す必要があったりするらしい。
その点からもお客さんのクルマだったら新品交換ですよね。
サイドを外すとなると工賃も掛かるし、直るかどうかの冒険はできませんよね。

この黒い箱の中にモーターとギアが仕組まれており、
エアコンのコントロールユニットからの信号で白いレバーを動かします。
このレバーにミックスダンパーが繋がっていて蓋の開閉をするわけです。




d0156040_15464085.jpg


箱を開けると中にはモーターとギアが組み込まれています。
年式が年式ですのでプラスチックが硬化しちゃってますから、
ツメを折らないように注意が必要です。

一番大きい白いギアが今回の原因になります。
このギアに先ほどのレバーが固定されているんですよね。





d0156040_1550978.jpg


先ほどのギアのウラ側です。

何やら基盤のようになっておりグリスが塗ってありますね。
右下部に60度ぐらいの幅で筋が付いているのがわかりますか?
これはユニット側の端子が接触していた痕なんです。

このシステムは ポテンショメーター といいまして・・・
ギアが回転することで端子の接触する位置も円周上で変わります。
接触する位置によって抵抗値が変わるように作られています。
抵抗値が変わることで端子に流れる電圧も変化します。
その電圧変化をコントロールユニットに送ることでレバーの位置を検出しているんです。

で、今回の原因となったのが矢印部分。
古くなって汚れたグリスが溜まっているのがわかりますかね?




d0156040_1694633.jpg


アップにしてみました!
これならグリスが溜まっているのがわかりますね。

溜まったグリスによって電流が端子に流れなくなっちゃうんです。
そうなるとコントロールユニットは現在の位置が判明できなくなります。
で、モーターが正回転と逆回転を小刻みに繰り返すようになり、
ギシギシ音が出るようになっちゃうんですよね。

オートで温度設定を一定のところにしていると、
ギアがあまり回転しないのでグリスが溜まりやすくなるということのようです。
症状がヒドくなるとギアが全く回転しなくなり、
温風や冷風に調節できなくなってしまうようです。


古いグリスを拭き取って、新しいグリスを薄~く塗っておきました。





d0156040_16202966.jpg


ユニット側の端子もご覧のとおり!
汚れたグリスがテンコ盛りになっていますね~。
もちろんキレイに拭き取っておきましたよ!!





d0156040_16223361.jpg


箱を組み立ててレバーを固定し、クルマに装着したら完了です!
無事に音は消えました。
涼しくなったとはいえ、まだまだエアコンを使う機会は多いですからね~。
もっと早くに修理しておけば良かったな~。

キシミ音だと思い込んでましたから・・・
自分のクルマとはいえ、ちゃ~んとチェックしないといけませんね。(笑







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-09-18 16:35 | メンテナンス&修理 | Comments(0)