リジカラ装着!★N-WGN★

本日はリジカラのネタです!


クルマは・・・





N-WGN!





d0156040_1339691.jpg


N-WGNへの装着は2台目になりますね。



このお客さんは・・・


d0156040_1340890.jpg


福山 からのご来店でした!
ここのところリジカラや進化剤で県外の方が続いてますね~。
遠方からわざわざありがとうございます。





d0156040_1342750.jpg


フロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームです。
最近のKカーだとほぼこの構造を採用していますね。





d0156040_13435937.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できます。





d0156040_13445223.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計8ピースになります。

両側突起タイプが1種類で4ピースと、
ザグリ付片側突起タイプとザグリワッシャタイプが2ピースずつの構成です。





d0156040_14301385.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側にザグリ付片側突起タイプを使います。
片側突起はかなり長めの構造になっています。
本当は両側突起の下向き側を長めにしてもらうほうが作業しやすいんですけどね~。(笑




d0156040_14334395.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がるので自然とセンターが揃います。

下側の長めの突起もサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリル施工をやってますよ!
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工出来ますよ!!




d0156040_14364796.jpg


続いて  部の図解です!

こちらも上側には両側突起タイプを使いますが、
下側は突起の無いザグリワッシャタイプを使うようになります。





d0156040_14391492.jpg


装着中の写真です!

こちらも上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
先ほどと同じ状態ですね。




d0156040_14405662.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。
ガセットプレート風の補強板部分にもオマケで塗ってあります。




d0156040_14423852.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。





d0156040_144441.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています!

緑の矢印の先に見えるグレーっぽい物は、
ブッシュのインナーカラー端面なんですよね。
つまりスキマから奥が見えているってことなんです。

黄色矢印はボルトが締まっていた接触痕です。
ボディー穴と偏芯しているのがわかりますね。
それだけズレて締まっていたということになります。




d0156040_14491529.jpg


トーションビーム用のリジカラです!

こちらも毎度お馴染みの形状です。
センター部の突起が先ほどのスキマにハマリ込むようになります。
本体部は最近主流の2段タイプになっています。

これは数車種でリジカラを共用するための手段なんです。
大きめのワッシャが付いている車種のために外周を大きくしてあるんです。
なんせNシリーズはもちろんのこと、フィットやトゥデイまで共用ですから・・・(笑

ボディーへの接触面は小径になっていますね。
これはボディーの凹凸などとの干渉を避けるためなんです。
それに小径のほうが面圧も上がりますしね。





d0156040_1456662.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、
締結強度がアップするんですよね。




d0156040_14595237.jpg


こちらも本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

もちろん 1G締め をやってますよ!
リフトアップしている時はブッシュは後向きに回転した状態なんです。
この状態で本締めしてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずブッシュのインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま車重を掛けた状態で本締めします。
これを 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことなんですが大事なポイントなんです。

最後にアライメント調整をして完了となります。


今回はあるトラブルでお客さんにご迷惑を掛けてしまいました。
リジカラはスプーンさんに直に注文するのではなく、
間に代理店(卸屋さん)が入っての注文になるんです。
その代理店の担当者が納期回答だけして、発注をしてなかったんです。

当然ながら商品が入荷しませんので、
当初予定していた日から作業日を変更していただきました。
ウチも予定の納期に入荷していない事に気付くのが遅かった・・・反省しています。
申しわけありませんでした。
これに懲りず、またのご来店をお待ちしております。


この度はお買上げありがとうございました。




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-05-30 15:45 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★S2000★ステージア★ノア★アクセラ★4台まとめて!!

本日は進化剤のネタを4台まとめてご紹介します。
リジカラ以外のネタも溜まり気味なんで、早めに更新しないと・・・(笑


まず1台目のクルマは・・・





S2000!






d0156040_16343363.jpg


以前にも何度かご紹介したクルマです!

本日の施工は・・・




d0156040_16352349.jpg


MTに3回目 の施工となりました!

進化剤をMTに施工するとシフトがスコスコ入るようになります。
フィーリングが良くなって運転が楽しくなりますよ!
もちろんベアリングやシンクロの保護効果もありますしね!
MT車にお乗りの方にはオススメの施工なんです。




2台目のクルマは・・・



M35ステージア!





d0156040_17345355.jpg


エンジンに 3回目 の施工となりました!

第一段階達成で、当店オリジナル進化剤ステッカーGETです!!
パチパチパチ~~~!
今後も1~2万kmごととかのインターバルで、
定期的に施工することでキレイに仕上がった状態を維持できますよ!




d0156040_17383726.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン進化剤!! 

暑くなってきましたからね~、今年もこの季節になりました。
コンプレッサーから異音もしていたようなんです。
まあ、異音に関しては必ず効果があるとは言えないんですが・・・


先日の進化剤施工ありがとうございました。
やはりエンジンの音もなお一層静かになりました。
それもクーラーの進化剤なのかコンプレッサーの音も静かになり、
エアコンの効き自体も良くなりました。
また夏にミッションとデフにしたいと思います。


どうやら効果があったようで良かったです!!


で、このお客さんは・・・


d0156040_17435055.jpg


横浜 からのご来店なんです!
最初はボールジョイントブーツの交換でのご来店だったんですよね。
他にどこもやってくれるお店が無いからということで・・・
その時に進化剤もついでにやって、その後のご来店に繋がってます。

関西方面までお仕事で来られるそうで、そこからなら岡山は近いもんだそうです。(笑
遠方から度々のご来店ありがとうございます。



3台目のクルマは・・・



AZR60 ノア!




d0156040_17482261.jpg


エンジンに 5回目 の施工となりました!

進化剤だけでなくミスリルやらイロイロな作業でご紹介しています。
もうすっかりこのブログの常連さんになってますね!!(笑
先日もRECS&ミスリルでご紹介したばっかりですもんね。

で、このお客さんも 福山 からご来店の県外の方なんです。
度々のご来店ありがとうございます。





d0156040_17525861.jpg


冷却系進化剤! ZOMA!! 

冷却水に注入することで水温を下げる働きがあります。
水温を下げるってことで夏場の商品だと思われがちですが、
実際にはさほど季節は関係の無い商品なんですよね。

最近のクルマは炎天下の渋滞でもオーバーヒートなんかしませんから、
夏だからといって水温を下げなきゃいけない理由もありません。
じゃあ、何に効果があるのかと言いますと・・・

水温が下がることによってシリンダーの熱膨張が抑えられて、引き締め効果が出るんです。
この効果により圧縮抜けが減って、低速トルクがアップするんです。
ですので夏・冬関係なく効果が発揮されるわけです。
まあ、心理的には夏にやりたくなりますけどね。(笑

ZOMAの施工には条件があります。
それはエンジンに進化剤が施工してあることなんです。
先ほどの引き締め効果によってエンジンの回転が重くなる傾向にあります。
そのためエンジン進化剤でフリクションロスを少なくしないといけないんですよね。





d0156040_1841799.jpg


スノコACエフェクター も1本注入!

これはもう完全に夏場の商品ですね!!(笑
コンプレッサーの抵抗が低減します。
冬場でも曇り止めなどでエアコンは使用しますが、
やはり夏場は稼動する度合いが違いますもんね~。




d0156040_188598.jpg


EVIDIS も施工しました!

エアコンと車内の消臭・除菌システムです。
専用の洗浄液を超音波で霧状にしてブロアファンで吸い込ませます。
エアコン内部やダクトのカビや雑菌などを除菌してくれます。
ダクトから出てきた霧は車内いっぱいに充満して、
天井やシートなども一緒に消臭・除菌してくれるんですよね。

エアコンを本格的に使い始める前のこの季節が施工のオススメです!




4台目のクルマは・・・




アクセラ!



d0156040_18143170.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

と、言ってもこのオーナーさんは、
以前に別のクルマ2台にそれぞれ複数回の施工をしているんです。
ですので進化剤の効果は、よ~くわかってらっしゃるわけです。


で、このお客さんも・・・



d0156040_18192187.jpg


大阪 からのご来店でした!

最初のご来店時には県内にお住まいだったのですが、
その後転勤になっちゃったそうなんですよね。
遠方から度々のご来店ありがとうございます。


本日のご紹介4台のうち3台が県外の方でしたね。
リジカラと並んで進化剤も県外の方が多いですね~。
皆さん遠方からありがとうございます。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-05-29 18:27 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★ZC32S スイフトスポーツ★

本日はリジカラのネタです!
ネタが溜まっていると言いながら中々更新できない今日この頃・・・
その間にさらに溜まってくるという悪循環。(笑

先日も常連のお客さんに、
「リジカラのネタが溜まっているみたいで、がんばってくださいね。」
と声を掛けていただきました。
ありがとうございます、がんばります!!(笑



さて、本日のクルマは・・・




ZC32S スイフトスポーツ!





d0156040_11966.jpg


この型のスイフトスポーツへの装着は、リアのみまで含めると6台目になります。
前型も合計したら8台目です。
プリウスほどではありませんが、けっこうな台数ですね。
まあ、スポーティーなクルマなので当然なのかもしれませんが・・・




で、このお客さんは・・・



d0156040_11123620.jpg


姫路 からのご来店でした!
遠方からわざわざありがとうございます。
本当にリジカラは県外からの方が多いですね~。
わざわざご来店いただけるのはありがたいことです。





d0156040_11145021.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
このクラスのクルマでは国際的なスタンダードになっています。




d0156040_1117089.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。





d0156040_11182226.jpg


フロント用のリジカラです!
3種類で合計8ピースになります。

両側突起タイプが2種類・2ピースずつの4ピースと、
ザグリワッシャタイプが1種類で4ピースの構成になっています。




d0156040_11205997.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴に突起がハマリます。
下側には突起の無いザグリワッシャタイプを使います。




d0156040_11244243.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がるので自然とセンターが揃います。


今回もミスリル施工をやってますよ!
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工出来ますよ!!





d0156040_11292687.jpg


続いて  部の図解です!

突起の寸法が若干異なりますが、方式は先ほどと同じですね。




d0156040_1131838.jpg


装着中の写真です!

やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
こちらも先ほどと同じ状態ですね。
ただし4ヶ所を同時にこの状態にする必要があるんです。
サブフレームにシナリ等がある場合はけっこう時間が掛かります。




d0156040_11333487.jpg


下側のリジカラも装着したらボルトを規定トルクで本締めします。

ここはガセットプレートが固定されるポイントなんですが、
通常とは固定方法が異なります。
一般的にはサブフレーム固定ボルトで共締めすることが多いんです。
ZC32Sはボルトの頭からもボルトが出ており、
これがスタッドボルトとなりプレートを固定する方式なんですよね。






d0156040_11342829.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってあります。
これもいつものパターンですね。







d0156040_11391812.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。





d0156040_11413223.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています!

緑色の矢印部分に見える白っぽいのはブッシュのインナーカラー端面です。
つまりスキマから奥が見えているってことですね。
黄色矢印部はボルトが締まっていた接触痕になります。
ボディー穴とは偏芯していたのがわかりますね。
それだけズレて締まっていたというわけです。





d0156040_1146011.jpg


リア用のリジカラです!

センターの突起が先ほどのスキマにハマリ込みます。
本体部分は最近主流の2段タイプになります。
大きめのワッシャが付いている車種のために外周を大きくしてあるんですよね。
数車種でリジカラを共用するために、この構造になっているんです。





d0156040_11543173.jpg


リアの図解です!

突起がスキマにハマリ込むことでボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部分は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんです。
補強することでボルトの締付けトルクがしっかりと掛かり、
締結強度がアップするんですよね。





d0156040_115881.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!

もちろん 1G締め をしていますよ!
リフトアップした状態で本締めすると、ブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。
タイヤを接地させて、車重を掛けた状態で本締めしないといけないんです。
簡単なことですが大事なポイントなんです!


最後にアライメント調整をして完了です!!


この度はお買上げありがとうございました。



d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-05-25 12:05 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★カリーナ★セリカXX★アルトワークス★1日3台!!

秋篠宮家の眞子さまが婚約されたってニュース!
先日お相手の方が会見されてる模様をTVで見ましたが・・・

宇野昌磨選手に似てる!? 

と、第一印象で感じました。(笑
あちらの方が年上なんで しょ~ま が似てるって言わなきゃいけないのかな?

まあ、何にしてもおめでたい話ですね。
正式発表は少し先のようですが、おめでとうございます。



さて本日は進化剤のネタです!
しかも久々・・・ じゃ無かった・・・(笑
先月に続いての1日3台施工のご紹介です。


まず1台目のクルマは・・・




TA61 カリーナ!




d0156040_1443687.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
年式が年式ですから進化剤で保護してやらないとね!!

進化剤は金属磨耗修復剤ですので、
シリンダーやクランク・カム等の磨耗に効果的なんです。
永く乗り続けるためにも定期的な施工をオススメしています。

あっ、すでに手遅れレベルまで逝っちゃってる場合は別ですよ!
壊れているものまでは直してくれませんので・・・(笑





d0156040_1410963.jpg


MTにも2回目の施工となりました!

進化剤をMTに施工するとシフトがスコスコ入るようになります。
フィーリングが良くなって運転が楽しくなりますよ!
シフトは手で直接操作しますので、エンジンよりも効果が体感しやすいんです。

もちろんベアリングやシンクロなどの保護効果もあります。
純正部品の供給体制が怪しくなってる年式のクルマだと、
オーバーホールしようにも部品が無いってこともありえますので・・・
壊れる前に進化剤施工で予防するのが効果的なんです!



2台目のクルマは・・・


GA61 セリカXX!





d0156040_14185618.jpg


80年代のクルマが1日に2台もなんて・・・
しかも連チャンで進化剤施工なんて・・・

じつは先ほどのカリーナと同じオーナーさんなんです!
旧車の2台持ちだなんて、かなり気合が入ってますね~!!(笑




d0156040_15485673.jpg


まずはMTに施工しました。

こちらも年式が年式ですので保護してやらないとね。
そのうえシフトもスコスコになるんで一石二鳥!




d0156040_15503811.jpg


デフにも施工しました!

デフへの施工は体感的効果はほとんどありません。
ベアリングやギアなどの保護目的になりますね。

進化剤には滑らせる成分は含まれておりませんので、
LSD装着車でも問題なく施工できますよ!




本日3台目のクルマは・・・



Ryuseiさん の・・・






VW ポロGTI! じゃ無くって・・・



HA36S アルトワークス!

って、何回も同じフレーズ使ってんじゃないよ!(笑




d0156040_15551040.jpg


先日エンジンへの施工でご紹介したばかりですよね。

で、エンジンへの定着がそろそろ完了した頃なので・・・





d0156040_1557731.jpg


冷却系進化剤ZOMA を施工しました!

ZOMAを冷却水に注入すると水温が下がる効果があります。
水温が下がることでシリンダーの熱膨張が抑えられ、引き締め効果が働きます。
結果的に圧縮抜けが減って低速トルクがアップするんですよね。
特にアルミブロックのエンジンには効果が大きいです。

もちろん最高水温が下がるって効果もありますが、
これはサーキット走行でもしない限り恩恵は無いでしょうね。
最近のクルマは炎天下の渋滞でもオーバーヒートすることなんてありませんから・・・(笑

ZOMAの施工には条件があります。
それはエンジンに進化剤施工をしてあることなんです。
先ほど説明した引き締め効果でエンジンの回転が重くなる傾向があります。
そのためエンジンに施工をして動きを軽くしておかないといけないんですよね。





d0156040_1661183.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン進化剤!! 

今年もこの季節がやってきましたね~!(笑
エアコンは1年中使うからと冬場でも施工することはありましたが、
やはり厚くなってくると施工台数が一気に増えます。
エアコンの使用でパワーダウンを感じちゃう季節ですからね~。


今回はミスリル施工もやりました。



d0156040_1693731.jpg


クランクプーリー! 

最近はやりの回転系です。
前に乗っていたクルマでも施工していましたからね。



で、このお客さんは・・・



d0156040_16112344.jpg


神戸 からのご来店なんです!
遠方から毎週のように度々のご来店ありがとうございます。
そういえばポロの時にも連チャンのご来店時期がありましたね~。
毎度毎度ありがとうございます。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑


















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-05-19 16:17 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★NKE165G カローラ・フィールダーHV★

本日はリジカラのネタです!
たっぷり溜まってますんでドンドン更新しないとね!!(笑


本日のクルマは・・・






NKE165G カローラ・フィールダーHV!








d0156040_18211727.jpg


この型のカローラへの装着は当店では初となります!

と言うことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。



で、このお客さんは・・・




d0156040_18223620.jpg


広島 からのご来店でした。
遠方からわざわざありがとうございます。
本当にリジカラは県外の方が多いですね~。
わざわざご来店いただけるのはありがたいことですね。





d0156040_1829519.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

お馴染みのFFタイプのサブフレームです。
このクラスぐらいまでのクルマの多くはこのタイプを採用していますね。






d0156040_18325662.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。





d0156040_1834712.jpg


フロント用のリジカラです!
5種類が2個ずつで合計10ピースになります。

両側突起タイプが3種類で6ピース、
ワッシャタイプと片側突起タイプが各々1種類で2ピースずつの構成です。
ただし リジカラ3 と リジカラ4 は選択使用となりますので、
実際に装着するのは8ピースということですね。




d0156040_18381193.jpg


まずは  部の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、下側にワッシャタイプを使います。
突起は上下ともに小さいタイプです。
ここのサブフレームは鉄板をプレスしただけの薄い構造なので、
突起が長いと飛び出しちゃうんですよね。
なので下側は突起の無いワッシャタイプになっています。




d0156040_18425511.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。

このままサブフレームを上げていけば、突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うようになるんです。


今回もミスリル施工をしてますよ!
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工出来ますよ!!




d0156040_18462727.jpg


ボルトをハメる前はこんなカンジなんですよね。
下向きの突起がサブフレームの穴に掛かっている状態の写真です。

厚みのあるサブフレームだと突起の写真は撮れませんが、
今回は薄い構造だったため突起が下から見えるので撮ってみました。





d0156040_18523938.jpg


続いて  部の図解です!

ここの上側が選択使用のポイントになります。
今回は突起の小さい リジカラ3 が適合しました。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う一番オーソドックスなパターンですね。
ここはロアアームのブッシュが共締めになっています。





d0156040_18563372.jpg


装着中の写真です!
まずは上側から・・・

上下ともに突起が小さかったので狭いスペースでの作業が要求されます。
密着する寸前でサブフレームを上げるのを一旦止めて、
上下の突起がちゃんとハマっているのを確認しないといけないんです。
もしズレたまま締めこんじゃうと突起がツブれてしまいますからね。





d0156040_1904819.jpg


続いて下側の写真です!

突起がサブフレームの穴にハマった状態です。
ここはロアアームのブッシュが共締めになっていますので、
とりあえず仮締めにしておきます。
この時点で本締めしちゃうとブッシュにヨジレが出ちゃいますからね。
後で 1G締め をしてやらないといけないんですよ!





d0156040_1942890.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。





d0156040_196852.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
ボルトの周りに見える白い部分は、ブッシュのインナーカラーの端面なんです。
つまりスキマから奥が見えているってことなんです。

矢印の部分はボルトが固定されていた接触痕になります。
ボディーの穴とは偏芯しているのがわかりますね。
それだけズレて固定されていたってことです!





d0156040_19101858.jpg


リア用のリジカラです!
こちらもお馴染みの形状ですね。

センター部の突起が先ほどのスキマにハマるようになります。
本体部分は最近多い2段タイプになっていますね。
数車種でリジカラを共用するために、こういった形状になっているんです。

このクルマのように大きめのワッシャが付いている車種に対応するため外周を大きくし、
ボディーの凹凸等に干渉しにくいように接触面は小さくしてあるんです。
それに接触面は小さいほうが面圧が上がりますからね。






d0156040_19153886.jpg


リアの図解です!

突起がスキマにハマることでボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部分は、
フロント用とかに比べて肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締付けトルクがしっかりと掛かるんですよね。






d0156040_19191769.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

もちろん 1G締め をしていますよ!!
リフトアップしている時はブッシュが後向きに回転した状態なんです。
そのまま締めてしまうとクルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。

まずはインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてクルマをリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
タイヤを接地させたまま車重の掛かった状態で本締めします。
この作業を 1G締め と呼ぶんです。
簡単なことですが大事なポイントなんです!






d0156040_19263395.jpg


フロントの  部も 1G締め をしないといけません!
ロアアームのブッシュが共締めのポイントですからね。
こちらも本締め後はボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!

最後にアライメント調整をして完了です!!



オーナーさんからインプレッションをいただきました。

帰り道でリジカラ効果をはっきり体感することができました。
一番大きく効果を感じられたのは、うねりが続く路面を通過する時です。
これまで船のようにボワンボワンと上下に揺れ続けていたものが、
スタンと一度で収束するようになりました。
「路面をうまくいなす」という感じでしょうか。
岡山まで遠征した甲斐がありました。
ありがとうございました。


こちらこそありがとうございました。


さらに・・・




d0156040_1932016.jpg


お土産までいただいちゃいました!
広島と言えばやっぱ もみじまんじゅう ですね~!!(笑
お気を使っていただきありがとうございました。













d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-05-16 19:40 | リジカラ | Comments(0)