進化剤施工!★ステージア★フィットRS★S660★ ミスリル施工!★アルトワークス★

さて、本日は進化剤&ミスリル施工のネタです!


まずは進化剤からご紹介。
1台目のクルマは・・・





ステージア!






d0156040_145509.jpg


世界記録?更新中のクルマです!(笑

今回で 22回目 の施工となりました。
オーナーさんは高速を使って関西方面によく行くんですよね。
高速ではバンバン飛ばすらしいので、進化剤をやっとかないと気持ち悪いんだとか。

現在販売されている新車にはこのサイズのワゴンが無いんですよね。
仕事で使うので荷物がたくさん積めないとダメなんだそうで、
さらに高速でそこそこ速くなくちゃ満足できないらしい・・・(笑
なのでミニバンとかじゃダメなんだそうです。

代わりのクルマが無いので、なるべく長く乗り続けるためにも、
進化剤は欠かせないメンテナンスアイテムなんですよね。




2台目のクルマは・・・




けいんさん の・・・





フィットRS!





d0156040_1544411.jpg


エンジンにも 13回 施工していますが、
今回は・・・






d0156040_1555441.jpg


MTに 11回目 の施工となりました!

MTへの施工回数ではダントツのトップですね。

進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑



3台目のクルマは・・・




S660!





d0156040_15152722.jpg


先日4点式シートベルト装着でご紹介したクルマです!




d0156040_1517454.jpg


MTに初めての施工となりました!

進化剤をMTに施工するとシフトがスコスコ入るようになります。
フィーリングが良くなって運転が楽しくなるので、スポーツカーにはもってこいです!
シフトは手で直接操作するので、エンジンよりも効果が体感しやすいんです。
もちろんシンクロやベアリング・ギア等への保護効果もバッチリですからね。
MT車にお乗りの方にはオススメの施工です!

施工量もエンジンより少ないので価格もリーズナブル。
通常の50cc注入で ¥8、500 (税別)です。
進化剤を体感してみるお試しでいかがですか?


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑



続いてミスリル施工のご紹介です!

クルマは・・・

Ryuseiさん の・・・





HA36S アルトワークス!




d0156040_1523554.jpg


進化剤やらミスリルやらリジカラやらで何度もご紹介しているクルマですね!


で、このお客さんは・・・




d0156040_15241599.jpg


三木市 からのご来店なんです!
神戸のお隣ですね。
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。



本日の施工ポイントはまず・・・




d0156040_15292826.jpg


メインマフラー! 

下面半分にベタ塗りしました。
ターボ車でノーマルの排気系の場合は少々思い切って塗っても大丈夫です。
抜けすぎてトルクが無くなるってことはまずありませんね。
それよりもブーストの立ち上がりの変化のほうが大きいですかね。

前回施工したサブ触媒も写っていますね。




d0156040_15321931.jpg


サブタイコ! 

マフラー出口の直前にすごく小さなサブタイコがあるんです。
これにも下面半分にベタ塗りしました。




d0156040_15375732.jpg


リアゲート開口部! 

ボディー補強関係では定番のポイントです!!
リアゲートの開口部は面積が広いですから効果も大きいんです。
ここの強度が上がることで横方向の ハコ としての剛性がアップします。

で、補強関係でのセット施工といえば・・・




d0156040_1545343.jpg


サイドシルのミミ! 

こちらも定番のポイントとなりましたね。
リアゲートとセットで施工される方が多いんです。
前後方向の剛性が上がりますので、リアゲートとの横方向と相乗効果が出るんです。

詳しいインプレッションはオーナーさんのブログにて!

http://minkara.carview.co.jp/userid/632986/blog/40659693/


ミスリルのドロ沼からも抜けられません!(笑






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-11-05 11:34 | 進化剤 | Comments(0)

リジカラ装着!★ZVW30 プリウスG's★ 23台目!!

本日はリジカラのネタです!


クルマは・・・




ZVW30 プリウスG's!







d0156040_13433751.jpg


プリウスへのリジカラ装着台数は新旧合わせると 23台目 となります!
ダントツトップの台数なんですよね~。





d0156040_13483897.jpg



まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

装着ポイントが多いわけじゃありませんが、
こちらのほうがわかりやすいかなと思ったんで色分けにしてあります。

 印が  部です。

 印が  部です。

おなじみのFFタイプのサブフレームですね。
Kカーからこのクラスまでに多く採用されている構造です。
国産車だけでなく輸入車でもスタンダードになっているんですよね。
プリウスは補強フレーム等が追加されていますが・・・





d0156040_13532658.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。





d0156040_13543625.jpg


最近のクルマでは定番となってきたアンダーカバーのクリップたち。(笑
プリウスはこれに加えて補強フレームやエンジンマウント等の
ボルト・ナットも外しておく必要があるんです。
そのためにこんな数に・・・
リジカラ作業に取り掛かるまでにけっこう時間が掛かります。




d0156040_13571619.jpg


フロント用のリジカラです。
2種類が4ピースずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが4ピースずつの構成です。
以前は両側突起タイプのみの4ピースだったんですよね。
そこでウチでは独自に4ピースを追加して、
8ピース装着するサービスを実施していました。

するとスプーンさんがマネを改良して8ピースに変更されました。(笑





d0156040_1422555.jpg


フロントの図解です!
4ヶ所とも同じ方式になっています。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマるようになります。
サブフレーム下側は片側突起タイプを使います。

以前のバージョンは上側の両側突起タイプのみ4ピースだったんですよね。
下側にも付けようとするとボルトが入らないという理由だったんです。
両側突起タイプの下向き突起をハメやすい鋭角的に改良して、
下側用の4ピースを追加したというわけです。
そりゃあ上下に装着したほうが効果的ですもんね。





d0156040_149973.jpg


 部の装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっており、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
この状態でサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。

下側も片側突起がサブフレームの穴にハマってますね。


今回もミスリル施工をしてますよ!
フェアの特典でサービスになってましたからね。
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお徳なオプション価格で施工出来ますよ!






d0156040_14121629.jpg


続いて  部の装着中の写真です!

こちらも先ほどと同じ状態になっていますね。
ただ4ヶ所を同時にこの状態にしてやらないといけないんです。
1ヶ所でもズレていると突起がツブれてしまうことありますので・・・
個体差で中々ハマらないクルマもあったりして、
この作業にけっこう時間を取られちゃうんですよね~。

ここはガセットプレートが共締めになります。





d0156040_14154893.jpg


本締め後はいつものようにボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
オマケでガセットプレートにも塗ってますよ!!




d0156040_14171384.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。
矢印の部分に車輌の外側から装着するようになります。




d0156040_14232147.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印の先に見える白っぽくてサビが出ている部分は、
トーションビームブッシュのインナーカラー端面なんです。
つまりスキマから奥が見えているっていう状態になります。

白黒のホルスタイン柄(笑)の部分はボルトが締まっていた痕跡です。
ボディーの穴とは偏芯して締まっていたのがわかりますね。





d0156040_14275888.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。





d0156040_14284328.jpg


リア用のリジカラです!
こちらもお馴染みの形状ですね。

センターの突起が先ほどのスキマにハマるようになります。
ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、締結強度がアップします。






d0156040_143021100.jpg


本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。

もちろんいつものように 1G締め をやってますよ!
このタイプではもうお馴染みの作業となりましたね。

トーションビームはリフトアップしている時はブッシュは後向きに回転した状態なんです。
この状態で本締めしてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずブッシュのインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま車重を掛けた状態で本締めします。

これを 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことなんですが大事なポイントなんです。

最後にアライメント調整をして完了となります。


で、このお客さんは・・・




d0156040_14324537.jpg


名古屋 からのご来店・・・ じゃありませんでした。(笑
転勤で引っ越してこられたそうなんです。

近くにお住まいだそうですが、ウチの前を通りかかったときに、
リジカラノボリ が目に付いたそうなんです。

ブログを見てご来店って方は大勢いらっしゃいましたが、
ノボリを見てって方は初めてじゃないかと思います。(笑


この度はお買上げありがとうございました。






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-11-04 09:20 | リジカラ | Comments(0)

ブレーキパット&ローター交換!★GA70 スープラ★

日本シリーズも盛り上がってきましたね~。
開幕から3連敗したベイスターズが2連勝!!
第1戦はボロ負けでしたが、2戦目・3戦目は1点差で競り負けていたんです。
あと一歩ってカンジだったんですよね~。

崖っぷちだった4戦目は打線が奮起して6-0で勝利!
投げてはルーキー濱口が8回1死までノーヒットピッチング!!
シーズン中からマウンド度胸には定評がありましたが、
大舞台でのルーキーの快投は大したもんです。

そして昨夜の5戦目。
初回に先制されるいやな展開に・・・
3連敗した試合はいずれも初回に先制されてたんですよね。
マジでソフバンは点を獲るのがウマイな~と敵ながら感心してました。

ところが4回に筒香のお目覚めの2ランで逆転!
しかし直後にあっさりと同点にされ、さらに2ラン打たれて逆転されました。
ここで終焉かと思いきや・・・
6回に1死1・2塁のチャンスを作り、ソフバンはピッチャー交代。
変わったピッチャーから筒香がフェンス直撃の2塁打で1点差。
そしてこの日ここまでヒットの無かった宮崎のタイムリーで同点!

1・3塁と続くチャンスで代打嶺井の打球はセカンドゴロ。
万事休すと思った瞬間、ソフバン2塁手がファンブル!!
オールセーフとなり再逆転!!!
その後ピンチはありながらも何とか逃げ切りました。

明日からは再びヤフオクドームでの試合になります。
敵地ですがもう1勝してタイにしてもらいたいですね~。
自力の差があるんで日本一は難しいかもしれませんが・・・
まあ、出来ることなら3位チームが3連敗からの4連勝という、
史上最大の下克上を見せてほしいですけどね。

ガンバレ! 横浜DeNAベイスターズ!! 





当店はリジカラと進化剤以外の作業もしているんですよ!(笑
そんな中でもけっこうご依頼が多いのがブレーキ関係の作業です。
走行会を主催していた頃は、ビッグキャリパーだのスリットローターだのといった、
けっこうハードな内容の作業が多かったんですが・・・
最近はメンテナンス目的での作業が増えましたね。
でも純正で新品に交換するんじゃつまらない!
ってことでちょっとグレードアップするパターンが主流になっています。

本日はそのグレードアップパターンのご紹介です。

クルマは・・・





GA70 スープラ!






d0156040_12551035.jpg


以前にHID装着でご紹介したことのあるクルマです!
昭和年式のクルマですが、キレイな状態を維持されてますね~。

オーナーさんによると走行距離はなんと 42万km! 
とてもそんなに走ってるクルマとは思えません。
オーナーさんの愛情が感じられますね。

今回ブレーキ関係の作業をすることになったのは理由がありまして・・・
ブレーキを踏んだ時にハンドルにブルブルと振動が出るようになったそうなんです。
低速の時には感じないんですが、50km以上だとけっこうな振動らしい・・・

ブレーキジャダーはローターの歪みが原因で起こるんですよね。
ローター研磨でも直る場合があるんですが、
今回はローター&パットを交換することになりました。
もちろんグレードアップパターンでね!





d0156040_1343996.jpg


ディクセルPDローター!
 +エンドレスSS-Sパット!!
 


PDローターはメンテ関係では定番になってます。
お手頃価格で純正品よりも安かったりするんですよね~。
エンドレスのSS-Sは初期制動も良くて、
ダストも少ないというストリート仕様にピッタリのパットです。
当店ではこの組合せがけっこう人気なんです。





d0156040_138377.jpg


ローターの歪みは目視で確認出来るほどではありませんでした。
まあ、はっきりわかるほどだったらもっとヒドイ症状だったでしょうからね。





d0156040_13112189.jpg


フロントの装着写真です!
エンドレスブルーのパットはほとんど見えませんが・・・(笑





d0156040_13124790.jpg


こちらはリアの装着写真です!
リアもエンドレスブルーは・・・(笑

これでブレーキのジャダーともおさらばですね!
ブレーキの効きも良くなったことですし、
さらにダストが減りますので洗車もラクになりますよ!!

ブレーキ関係のご相談もお気軽にどうぞ!



この度はお買上げありがとうございました。











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-11-03 13:18 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

リジカラ装着!★S321N ディアスワゴン★

本日はリジカラのネタです!

ただいま当店では・・・

10月末まで秋のリジカラフェアを開催中! 


d0156040_1121449.jpg



いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

いよいよフェアの残り期間も少なくなってきました。
10月末までにご注文いただいた分は、
取付け作業が11月以降になっても特典を適用させていただきます。
リジカラをご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!
お気軽にお問い合わせくださいね。



本日のクルマは・・・




S321N ディアスワゴン!





d0156040_1734392.jpg


ダイハツアトレーのOEM車ですね!

この型のサンバー&ディアスワゴンへの装着は当店では初となります!

と言うことは・・・

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


フェアの特典でアライメントが特別料金になっていますが、
半額のほうが安いので対象車種にはこちらを適用させていただいています。
適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。



で、このお客さんは・・・




d0156040_1736084.jpg


大阪 からのご来店でした!
先日の京都からに続いて関西からの方が連チャンとなりましたね。
遠方からわざわざのご来店ありがとうございます。

このクルマもラグビーW杯応援の白プレートです!
最近街中でもよく見かけるようになりましたね。
でもKカーに白プレートは何か違和感あるよな~。(笑





d0156040_17401051.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側5ヶ所ずつの合計10ヶ所になります。

装着ポイントが多いのでいつものパターンではなく、色分けにしてあります。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。

軽トラや軽バン・ワゴンはFR車なんですが、この位置にエンジンはいません。
フロントシートのオシリの下になるんですよね。
しかしステアリングギアボックスとロアアーム前部を固定する必要がありますので、
クロスメンバー構造のサブフレームになっています。
そしてロアアーム後部固定用のサブフレームと繋がっています。
全体で見るとコの字型になっていますね。





d0156040_1747380.jpg


まずはクロスメンバー部分の横からビューです!
ボディーへの固定ボルト部分に装着します。





d0156040_1748852.jpg


ロアアーム後部固定用のサブフレームです!
こちらもボディーに固定するボルト部分に装着します。
真ん中のボルトがロアアームブッシュを固定しているボルトになります。





d0156040_17505543.jpg


フロント用のリジカラです!
装着ポイントが10ヶ所でしたので、4種類で14ピースの豪華版です!!

両側突起タイプが3種類で10ピースと、
ザグリワッシャタイプが1種類で4ピースの構成です。
突起は全て短いタイプになっていますね。




d0156040_17545749.jpg


まずは  部の図解です!

ここは鉄板をプレスしただけの薄い構造なんです。
そのため突起が短かったんですよね。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴に各々ハマるようになります。
薄い構造ですので下側は突起の無いザグリワッシャタイプを使います。





d0156040_17581529.jpg


続いて  部の図解です!

基本的には先ほどと同じ構造です。
サブフレームの穴が若干大きめなので、突起がちょっとゴツイですね。




d0156040_180314.jpg


上側のリジカラをハメた状態です!

先日のヴィッツと同じように突起が短い場合は狭いスペースでの作業が要求されます。
しかしながらサブフレームが薄い構造ですので、
リジカラの突起が穴にハマっているのが目視で確認できる利点があります。
手で触っての確認も出来ますしね。


今回もミスリル施工をしてますよ!
フェアの特典でサービスになってますからね。
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。



d0156040_1824639.jpg


ザグリワッシャタイプをハメたらボルトを締付けます!
もちろん本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!!





d0156040_18112846.jpg


続いて  部の図解です!

やはり薄い構造のサブフレームなんですが、
こちらは上側にのみ両側突起タイプを使うようになります。




d0156040_18125575.jpg


こちらもサブフレームの穴からリジカラの突起が見えていますね。
ご紹介するときには作業工程が前後しちゃうんですが、
10ヶ所全てがこの状態になってから本締めをするんですよね。

1ヶ所でもちゃんとハマっていない状態で本締めしちゃうと、
突起がツブれてしまう場合があるんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。




d0156040_18161597.jpg


こちらも本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!





d0156040_18173223.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

FR車ですのでデフの入ったホーシング構造になっていますが、
ボディーへの固定はトーションビームと同じ方式です。
矢印の部分2ヶ所に装着します。




d0156040_18193420.jpg


リアの図解です!

この方式の場合はボルト側にリジカラを装着する場合が多いのですが、
今回はナット側に装着するようになっていますね。

スキマに突起がハマることで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。





d0156040_1821553.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印部分のスキマがわかりますかね。
とは言え他のクルマと比べてスキマはかなり小さめです。
ヤルな!スバル!! じゃなくってダイハツ!!(笑




d0156040_18234389.jpg


リア用のリジカラです!
こちらもお馴染みの形状ですね。
センター部の突起が先ほどのスキマにハマるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、締結強度がアップします。





d0156040_18261151.jpg


本締め後にはナットにもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。

もちろんいつものように 1G締め をやってますよ!
このタイプではもうお馴染みの作業となりましたね。

この構造のクルマはリフトアップしている時はブッシュは後向きに回転した状態なんです。
この状態で本締めしてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずブッシュのインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま車重を掛けた状態で本締めします。

これを 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことなんですが大事なポイントなんです。

最後にアライメント調整をして完了となります。


この度はお買上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-10-27 18:31 | リジカラ | Comments(0)

日本シリーズ進出決定!★ベイスターズ★ 19年ぶりです!!

カープファンのみなさん
 ごめんなさい!(笑


カープとのCSファイナルステージでベイスターズが勝ち上がり

19年ぶりの日本シリーズ進出決定!! 


d0156040_16253773.jpg




あのマシンガン打線と大魔神で日本一になって以来の日本シリーズです。
19年ぶりなんで大目に見てやってくださいね、カープファンの皆さん。

レギュラーシーズン3位が確定したときから、
筒香をはじめとする選手やラミちゃん監督は口を揃えて、
「CSで勝って、必ずハマスタに帰ってきます!」 
って言ってたんだけど、本当に実現させてくれました!!

思えば前回日本一になった1998年の翌年から3年間はAクラスだったものの、
2002年に最下位に転落してからというものは・・・
2012年までの11年間で最下位が9度!!

ホームラン王の村田と首位打者の内川を擁しながら90敗オーバーという成績。
球団の身売り話にも翻弄されました。
当然のように村田や内川はFAで出ていっちゃうし・・・
まさに暗黒の10年間だったんですよね~。
そのころは日本シリーズに出場できるなんて夢にも思わなかった。

親会社がTBSからDeNAに変わったことが転機となりました。
首脳陣が球団経営に本腰を入れて、
新たに招聘した中畑監督のもとチーム強化を始めたんです。
当初監督が キヨシ ってどうなのよ? って思いましたが・・・(笑

でもあの明るさはチームに化学反応を起こすかも?という期待もありました。
なんせ負け続けのチームなんで暗いんですよ、雰囲気が!
キヨシ監督は初年度こそ最下位に終りましたが、
2年目から2年連続で最下位脱出!(と言っても5位ですが。)

当時、長年Bクラスのお友達だったカープがCSに進出。
よっしゃベイスターズも! と意気込んで臨んだ2015年。
前半戦を首位で折り返しながらの最下位という史上初の事態となりました。
ここでキヨシ監督が辞任し、ラミちゃんにバトンタッチ!

すると翌年はついに3位でCSに初進出!
巨人とのファーストステージには勝利したものの、
カープとのファイナルステージは完敗でした。
今年はそのリベンジの意味もあったんですよね~。


しかし今年のCSは波乱の展開でしたね、いろんな意味で。

阪神とのファーストステージは初戦に井納が先発。
井納が投げると攻撃陣が打たないというジンクス通り0-2で敗戦。(笑
ここまでは普通のCSだったと思います。

翌日はあの泥ンコ試合を制してタイに並びました。
前日の貧打はどこへやら、21安打13得点の猛攻!
翌日が雨で流れて、いよいよ決戦の日。
この日も流れたら阪神が勝ち上がるという規定だったんですよね。

阪神園芸さんのおかげでグランドコンディションはバッチリでした。
初回に3点を先制し、4回にも3点の追加点。
そのまま逃げ切り、ファーストステージを突破しました!
阪神園芸さん、ありがとう!!(笑


苦手の阪神に勝ったんで、ファイナルステージも期待が。
なんせカープにはレギュラーシーズンで勝ち越してますからね。
でも、なんかカープには勝てないんじゃないかと思ってました。
勝ち越しているといっても、あの奇跡の3夜連続サヨナラ勝ちがあってのことで。
あれが無かったら負け越しでしたからね。
現に終盤の9月以降は2勝3敗でしたし・・・

そんなこんなで始まったファイナルステージ。
初戦でいきなり5回降雨コールド負け!
阪神戦では味方してくれた雨に裏切られちゃいました。

続く2戦目は2点を先制すると、その後もコツコツと追加点。
ルーキー濱口が7回2失点と好投し、パットン・山崎のリレーで逃げ切りました。
シーズン1位だったカープにはアドバンテージの1勝があるので、
この時点ではベイスターズの1勝2敗ということになります。

3戦目の先発投手は井納!(笑
やはり打撃陣が沈黙して中々先制点が獲れません。
すると井納自身がタイムリーヒットを打って先制!(爆笑
その後は投手陣を総動員しての完封リレーで1点差ゲームに勝利。
これで対戦成績は2勝2敗のタイとなりました。

さあ、と意気込んだところで台風の影響による雨で2日間中止。
連勝で来ていただけに勢いが萎まないかと不安になりました。

雨がやんだ第4戦目、カープがいきなり初回に3点先制。
相手先発はエース格の薮田ですし、かなりマズイ展開になりました。
しかし4回に筒香のソロホームランで反撃の狼煙!
筒香はファイナルステージではここまで内野安打1本に抑えられてたんです。

続く5回に一気に3点を奪い逆転!
その後は投手リレーで1点差で逃げ切りました。
結局カープを初回の3点だけに抑えたんです。
1点差だとヒヤヒヤして心臓に悪い!(笑
なんせ相手はあの 「逆転のカープ」 ですからね~。
これで3勝2敗で王手をかけました。

そして火曜日の第5戦!
またまたカープが初回に2点先制!!
しかし2回に宮崎がソロで1点を返すと、ここからホームラン攻勢。
3回に桑原の2ランで逆転すると、高卒ルーキー細川も代打タイムリー!!
5回には2試合連続となる筒香の2ラン!!!

7回は筒香が2打席連続でのソロホームラン!
とどめは8回の梶谷の2ランで、ほぼ試合が決まりましたね。
投手陣も2回以降は新井のソロによる1点のみに抑え、
9-3の大勝で日本シリーズの切符を手にしました。


昨日はネットでビールかけの動画も見ました。
前回の日本一の時の選手は一人も残っていません。
去年引退した番長が最後の一人だったんですよね。
若手の選手が多いですから、みんなビールかけは初めてだったでしょう。
経験者はヤクルトをクビになって今シーズン加入した田中ぐらいかな?
ラミちゃんも選手時代は何度も経験してるけど、監督としては初ですね。

この楽しい思い出が 「もう一度ビールかけを!」 ってモチベーションに繋がれば・・・
ハマスタでファンと一緒にビールかけなんてことになったら楽しいだろうな~。
なんせ火曜日はハマスタでPVをやってたんだけど、
観客2万4千人の超満員!
勝利後は花火も上がってメチャクチャ盛り上がってました。

でも日本シリーズの相手はソフトバンクですからね~。
中々勝つのは難しいだろうな~。
土曜日からの試合が始まると現実に引き戻されますので、
それまでは19年ぶりの余韻を噛み締めたいと思います。(笑


重ね重ね、カープファンのみなさんごめんなさい!






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2017-10-26 17:57 | ベイスターズ | Comments(0)