進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★

ここのところ昼間は暑いぐらいの気温だったのに、
昨日の夜は寒いぐらいでしたね~。
季節外れの風邪なんかひかないように気を付けないと!
コロナに間違われたら大変ですから。


さて本日は進化剤のネタを4台まとめてご紹介します!
まず1台目のクルマは・・・


S660!




進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★_d0156040_11260260.jpg

リジカラやらなんやらで何度もご紹介しているクルマです。
先日も軽量フライホイール装着でご紹介しましたね。
エンジンにはすでに3回施工しています。

本日の施工ポイントは・・・




進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★_d0156040_11281095.jpg

MTに2回目の施工となりました!

進化剤をMTに施工するとシフトがスコスコ入るようになります。
シフトフィーリングが良くなって運転が楽しくなりますよ。
この感覚にヤミツキになっちゃうオーナーさんが多いんです。
もちろんギアやシンクロ・ベアリング等の保護効果もバッチリです。
MT車にお乗りの方にはオススメの施工です。




進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★_d0156040_11315308.jpg

この日預かっていた やまちゃん のAZ1と!
新旧のKカーミッドシップのツーショットです!!


2台目のクルマは・・・


JF2 N-BOX!




進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★_d0156040_16280473.jpg

エンジンに初めての施工となりました。
とは言え、このクルマは以前に進化剤施工でご紹介した、
ZRR80ノアのオーナーさんの奥さんのクルマなんです。
なので効果はすでにご存じということで・・・
効果を体感してしまうと、家のクルマ全部に施工したくなるっていうパターンですね。




進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★_d0156040_16320638.jpg

当店の夏の風物詩! エアコン進化剤!!

って夏じゃありませんが・・・(笑
進化剤をエアコンに施工すると、コンプレッサーの抵抗が減ります。
エアコンがONになった時のパワーダウンが抑えられます。
Kカーなど低速トルクの細いクルマには効果絶大なんですよね。


3台目のクルマは・・・


レヴォーグ!




進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★_d0156040_16365546.jpg

エンジンに 14回目 の施工となりました!
もう説明は不要ですよね。(笑
ステージアにも 27回 施工しているオーナーさんです。
何と2台で 41回 です!!

ただ、ついにステージアは買い替えることになったそうで、
これ以上の記録更新もストップとなりました。
次に買うクルマはセダンなんで、
今度はこのレヴォーグが仕事車として活躍するようです。
目指せ!ステージアの記録更新!!ってとこですか?(笑


本日ラストのクルマは・・・


S2000!




進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★_d0156040_16452805.jpg

エンジンに2回目の施工となりました!
当店オリジナル進化剤ステッカーGETにリーチです!!


そして・・・




進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★_d0156040_16470144.jpg

MTには 10回目 の施工となりました!
スコスコのシフトフィーリングにすっかりヤミツキになってます。(笑


で、このお客さんは・・・




進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★_d0156040_17105221.jpg

福山 からのご来店なんです!
県外から何度ものご来店ありがとうございます。
本当に進化剤は県外からの方が多いんですよね~。
わざわざ遠方からご来店いただけるのは、ありがたいことですね。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑




進化剤施工!★S660★N-BOX★レヴォーグ★S2000★_d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2021-04-10 17:19 | 進化剤 | Comments(0)

★春のリジカラフェア開催!★

当店の大人気アイテムのリジカラ!
恒例のフェアのお知らせです。

本日より 4月末まで春のリジカラフェアを開催!


★春のリジカラフェア開催!★_d0156040_1121449.jpg




いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

*フェアの特典は前後1台分のご購入及び取付けの場合が、適用の条件となります。

リジカラをご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!
お気軽にお問い合わせくださいね。





★春のリジカラフェア開催!★_d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2021-04-02 09:09 | リジカラ | Comments(0)

リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!

本日はリフトアップキット装着作業のご紹介です。

クルマは・・・


V75W パジェロ!




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_15462399.jpg

最近はこういった本格的な4X4SUVも減ってきましたね~。
現行のパジェロも生産終了しちゃったし、
残っているのはランクルシリーズぐらいですかね?
過去には4X4ブームもあったんですが・・・

それなりの年式になって来ましたので、
足廻りをリフレッシュするついでにリフトアップしようかと・・・




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_15502357.jpg

BATTLEZ リフトアップキット!

リフトアップスプリングと専用ショックのセットです。
スプリング交換によってリアは50~60mmのアップ!
フロントはネジ式の車高調整になっており、20~60mmアップします。
14段階の減衰力調整機能も備えてます。

スプリングシートやアッパーブッシュ等のゴム製品も、
純正の新品に交換します。




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_15591885.jpg

コンプリートキットでしたので、
専用のバンプストッパーや延長ブラケット等もセットになってます。
それに加えて純正部品も追加。
スタビリンクにブッシュ、アライメント調整用のカムボルトです。

このカムボルトの交換でドえらいトラブルが待ち構えているとは・・・(涙




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_16133076.jpg

フロントの装着完了です。




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_16150975.jpg

リアも装着完了です。

こちらのスプリングを交換するには、
ロアアームをナックルから切り離す必要があります。
で、スプリングを抜き取るとアームがブラ~ンとした状態になります。
そのアームの付け根にカムボルトがハマっているので、
この状態の時に換えておこうと思ったら・・・

サビで固着して抜けない!!




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_16213240.jpg

ハンマーでガンガン殴って何とか抜くことが出来ました!(汗
ボルトもブッシュのインナーカラーもかなりのサビですね。
アームは再使用しますので、インナーカラーはサビ落としをしました。




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_16250183.jpg

新品ボルトにはグリスを塗って組込みました。
これで当面は大丈夫かな?


で、カムボルトはもう1ケ所あるんですが・・・




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_16264707.jpg

こちらはトーコントロールアームの付け根なんですが、
先ほどのロアアームと違って、サブフレームの上のほうの、
けっこう奥まった場所にあるんです。
なのでハンマーの振り幅が無く、ちゃんと殴れないんです。

サビでインナーカラーと固着しているもんですから、
ボルトは全く回すことが出来ません。
なので交換するしかないんですがね~。
でも抜けなきゃ交換出来ないし・・・(涙




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_16381367.jpg

ここのボルトが回らないといけない理由ですが・・・
先ほどの写真でサブフレームの穴が長穴になっていましたよね。
カムボルトを回すことでカム山に押されて、
ボルトの中心部 (赤点) が左右に移動します。

トーコントロールアームの付け根に挿し込まれていますので、
その動きに合わせてアームが出たり、引っ込んだりします。
アームの先端はナックルに固定されており、
ナックルの角度が変わるのでトーが調整出来る仕組みなんです。

なのでこのボルトが回らないってことはトー調整が出来ません。
50~60mmも車高が上がるわけですから、
トーは大狂いになることは目に見えていますよね。
だから何としてもボルトを交換しないといけないわけです。


イロイロと手を考えた結果、ボルトを切断することにしました。
でも弓ノコとかで切ってたら、何日?何週間?かかるかわかりません。(笑
そこでグラインダーを使うことになるんですが、
サブフレームを守ろうとした場合、アームを犠牲にするしかありません。
そこでオーナーさんと相談の上でアームも交換することにしました。




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_16542216.jpg

外れたアームです。
ブッシュのインナーカラーもろともカットしてあります。

まずはブッシュに近いところでアームをカット。
こうすることでブッシュ部の回転幅が広がるんですよね。
サブフレームはボックス形状になっていますので、
グラインダーの刃が入るスペースに限界があるんです。
ボルトの奥の部分までは刃が届かないんですよね。
強引に奥まで入れようとしたら、サブフレームを切っちゃうし・・・

ブッシュ部を回転させることでいろんな角度から刃を当てて、
入りにくい面をカバーするわけです。
なんせブッシュの両面をカットしないといけませんし、
それが左右分ですからね~。(つまり4ケ所)

グラインダーを使っても結局丸2日ほど掛かりました。(汗
リフトの廻りは鉄粉だらけで、たまたまやって来た常連さんが・・・
「いつから鉄工所を始めたん?!」(笑
いや~、もう2度とやりたくない作業ですね。
次回、同様の依頼があったらサブフレーム交換での対応となりますね。




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_17274336.jpg

ボルトをプレスで抜きました!
ものの見事にサビてますね~。
これだけサビてりゃ、固着もするわな~。

やはり年数の経過とともに思わぬトラブルも増えてきますね。
まあ、しょうがないことではありますが・・・




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_17321936.jpg

アームとカムボルトの交換完了!
これで無事にアライメント調整が出来ますね。




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_17333009.jpg

フロントのカムボルトも交換!
こちらは固着していなかったので、普通に交換できました。

アライメント調整をして作業完了です!



リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_17350160.jpg

どうです?けっこう上がりましたね~。
いかにもリフトアップって車高になりました!!


この度はお買い上げありがとうございました。




リフトアップキット装着!★V75Wパジェロ★とんでもないトラブルも!!_d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2021-03-30 18:44 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

ミスリル施工!★シトロエンC3★またまた・・・

先日施工して ミスリルのドロ沼 にハマっちゃった、
Cliffside Park さん。

なんとインターバル12日という短さで、
再び 三田市 からご来店!

クルマはもちろん・・・


シトロエンC3!




ミスリル施工!★シトロエンC3★またまた・・・_d0156040_15131985.jpg

前回の施工が思いのほか効果が大きかったので、
善は急げ!と次の施工をすることにしたそうです。(笑


今回のポイントはまず、




ミスリル施工!★シトロエンC3★またまた・・・_d0156040_15150490.jpg

メインマフラー!

前回はサブタイコに施工したのですが、
メインマフラーのほうは様子を見るため見送ったんですよね。
そこで今回施工することになりました。
サブタイコと同じく、下半分面にベタ塗りしました。

排気の抜けが良くなるのでブーストの立ち上がりが早くなり、
低速からトルクがアップします。
パワーがアクセルにダイレクトに反応するカンジですね。

過去の経験からターボ車で純正マフラーの場合は、
少々思い切って施工しても抜けすぎにはなりません。
ただ、やりすぎるとドッカンターボになることもありますので、
気を付けないといけませんけどね。

NA車でも純正マフラーならメイン&サブタイコレベルは全然OK!
抜けすぎにはならず、レスポンスが良くなります。


続いては前回と同じく回転系で、




ミスリル施工!★シトロエンC3★またまた・・・_d0156040_15254519.jpg

ホイール 2本リング施工!

ウラリムの外周部に加えて、
リムの中央部に円周上に2本のリングで塗りました。
ホイールへの施工はこの2本リング施工が多いですね。

リムの強度が上がることで湾曲やタワミが減ります。
結果的に真円度が上がった効果があり、
ホイールがスムーズに回転するようになるんですよね。
信号待ちからの出だしや、アクセルのオン・オフ時に、
スムーズさを体感できると思います。


詳しいインプレッションはオーナーさんのブログにて!

https://minkara.carview.co.jp/userid/2441157/car/2727439/11055103/parts.aspx


ミスリルのドロ沼からも抜けられません!(笑




ミスリル施工!★シトロエンC3★またまた・・・_d0156040_15373856.jpg

今回もお土産をいただきました。
お気遣いありがとうございます。
おいしくいただきました。




ミスリル施工!★シトロエンC3★またまた・・・_d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2021-03-29 09:35 | ミスリル施工 | Comments(0)

リジカラ装着!★S660★ 11台目!!

スウェーデンでフィギュアの世界選手権が開催されています。
コロナ禍で開催が危ぶまれていましたが・・・
多くのスポーツ大会で採用されている、選手・関係者が外部と接触しない、
バブル方式という隔離措置が採られているんです。
今年の大会は何としても開催しないといけなかったんですよね。
と言うのも今大会の結果で来年の北京五輪の出場枠が決まるからなんです。

日本勢のシングルは男子・女子とも3枠確保は心配ないと思ってました。
3人出場している国は上位2人の合計順位が、
13位 以内なら3枠が確保できるんですよね。

女子ではライバルはロシア勢3人とアメリカの2人。
でもまあ、紀平さんは表彰台には乗ってくるだろうと思ってました。
坂本さんも5~6位には入ると予想してました。
宮原さんは最近精彩を欠いていたので10位ぐらいかな?ってカンジで。

結果として坂本さんは予想通りの6位でしたが、
なんと紀平さんが表彰台どころか7位になっちゃいました。
2人の合計順位が 13位 でギリギリ3枠確保できましたが・・・

男子は3枠確保は盤石の予想でした。
ライバルはアメリカのネイサンぐらいしかいませんしね。
初出場の鍵山くんはどうなるか心配でしたが、
蓋を開けてみれば初出場で銀メダルという快挙!
3位羽生・4位しょ~まを抑えちゃいました。(笑
これで文句なしの3枠確保です。

優勝はやはりネイサン!
SPでは転倒があって3位発進でしたが、
フリーは圧巻の演技でブッチギリの優勝でした。
アメリカ勢はジェイソンが7位で3枠確保かと思いきや・・・
もう1人のヴィンセントくんがSPの失敗でフリーに進めなかったので、
2人出場扱いとなり2枠確保に留まりました。

そうなると女子で宮原さんがフリーに進んだのは大きかったですね。
3人出場の扱いになったわけですから。
まあ、彼女の実績を考えれば、SPでの足切りにはならないでしょうけど。
フリーに進んだことを評価するのは失礼かな?

これで今シーズンの大きな大会は終了です。
と言ってもコロナの影響で世界的な大会は無かったシーズンでしたがね。
いよいよ来シーズンは五輪シーズンです。
コロナが収まって熱い戦いが見たいものです。


本日はリジカラ装着作業のご紹介です!
クルマは・・・


S660!




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_16553426.jpg

S660の作業の連チャンとなりましたね。
まあ、クルマも作業内容も違いますが・・・(笑

S660への装着は11台目になります。
車種別ではスイフトスポーツとフィットに次ぐ4位の台数です。
しかもそれらの車種が何世代かの合計台数なのに、
S660は単一の型式での台数ですからね~。

販売台数を考慮すればかなりの高確率かと・・・
スポーツカーらしい走りを求めるオーナーさんが多いんでしょうね。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17030812.jpg

まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印部が A部 です。

 印部が B部 です。

S660はミッドシップですのでフロントにエンジンはありません。
通常リジカラはサブフレームの固定部分に装着するようになりますが、
エンジンが無いためサブフレームも存在しないんですよね。
ロアアームはボディーに直接固定されていますので、そこが装着ポイントになります。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17040255.jpg

フロント用のリジカラです!
3種類が2個ずつの合計6ピースになります。

両側突起タイプが1種類2ピースと、片側突起タイプが2種類4ピースの構成です。
サブフレームではありませんので、ピース数も少なめなんですが・・・

反対にリア用は14ピースと異様に多いんです。
しかも前後セット品で¥22、000(税込み)という超お得な価格設定!
やはりホンダ車はエコ贔屓されてます。(笑




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17060158.jpg

まずは A部 の図解です!

ここはブッシュが水平方向に固定されています。
アームの上下方向の動きを担っているブッシュです。
リアのトーションビームと同じような構造ってことになりますね。

ボディーの穴径とボルト径の違いによるスキマに突起がハマリ込むことで、
ボルトのセンターがボディー穴に揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されることになるんです。
リジカラの装着パターンもトーションビームと同じですね。


S660のこのポイントにはある問題点がありまして・・・




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17074777.jpg

矢印部分 の奥側の鉄板の穴がズレているのがわかりますか?

ここの構造は予め穴の空いたプレス鉄板を貼り合せて溶接してあるんですが、
穴位置がズレた状態で溶接されちゃってバリとなっているんです。

こういったバリはS660以外のクルマでもよくあることなんですが・・・
S660では今まで装着した全車で大なり小なりのバリがありましたので、
このクルマでは100%の確率ってことになりますね。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17120911.jpg

反対側から見るとこうなっています。
緑矢印部 は突起の先端が鉄板に干渉しています。
反対側は突起の外周部分が見えていますもんね。

この状態でも純正では何の問題もありません。
ボルト径とボディーの穴径にかなりの差がありますので、
バリが出ていてもボルトはすんなりと入るんです。

リジカラの装着にはこのバリが問題となるんです。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17165984.jpg

奥の鉄板のズレている部分に突起が干渉してしまうので、
リジカラが奥までちゃんと入らないんですよね~。
このまま無理やり締めてしまうと突起がツブれてしまうんです。
バリとなっている部分を切削加工して、手前の鉄板の穴に揃えてやります。

S660に限らず量産車なんで仕方のないことではありますが・・・
なんせ純正では全く問題の無いことなんで。
こういった加工は多くの車種でやっているんですよね。
と言うか、無加工で装着できるクルマのほうが少なかったりして・・・(笑




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17220953.jpg

バリを加工したことで、リジカラの突起ははちゃんと奥まで入りました。

この時点ではボルトを仮締めにしておきます。
ブッシュを固定しているボルトですので 1G締め が必要ですからね。
この点でもトーションビームと一緒ですね。


今回もミスリル施工をしています。
装着部周辺に塗ることで強度が上がり、
リジカラ効果を高めてくれる働きがあるんです。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17242925.jpg

続いては B部 の図解です!

ロアアーム後側のブッシュの部分ですね。
ここは垂直方向にブッシュが固定されているポイントになります。

上側は両側突起タイプがボディーのガイド穴とブッシュのインナーカラーにハマリます。
下側は片側突起がインナーカラーにハマリます。
これによりボディー穴とボルトのセンターが揃い、
インナーカラーの固定位置もちゃんとセンターになるわけなんです。

下側は補強ブラケットが共締めになっています。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17262157.jpg

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています!
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマっており、
下向きの突起の先端がインナーカラーの穴に掛かった状態です。
このままボルトを締めていけば、突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんですよね。

下側も突起がインナーカラーの穴にハマっています。
補強プレートで挟み込まれるような形ですね。

ここもブッシュを固定しているポイントですので、
とりあえず仮締めをしておいて後で 1G締め をします。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17284089.jpg

リア用のリジカラです!
4種類で合計14ピースの超豪華版になってます。
6ピースだったフロント用とは大違いですね!(笑

両側突起タイプが2種類で4個ずつの8ピース、
片側突起タイプが1種類4ピース、ワッシャタイプが1種類2ピースの構成です。

径の大きい リジカラ1・2 がサブフレーム本体に使い、
小さい リジカラ3・4 がコントロールアームブラケット用になります。
なのでピース数が多いんですよね。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17302536.jpg

リアのサブフレームの装着ポイントです!
サブフレーム本体は片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が A部 です。
サブフレーム本体をボディーに固定している部分ですね。

赤く色付けしてある部分がコントロールアームブラケットですが、
こちらはまた後ほど説明します。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17343463.jpg

A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴に突起がハマリます。
下側は片側突起タイプがサブフレームの穴にハマリます。
一番オーソドックスなパターンですね。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17384188.jpg

装着中の写真です!

上側のリジカラはやはりボディーに貼り付いています。
上下の突起が各々の穴にハマっており、
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。
フロントの B部 と同じ状態ですね。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17413053.jpg

4ケ所が同時にハマった状態になったらボルトを本締めします。
本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
いつものパターンですね。
ただアルミの地肌にシルバー塗装は、塗ってるとこがわかりにくい!!(笑




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17440851.jpg

続いてはコントロールアームブラケットの装着ポイントです!
先ほどの写真で赤く色付けをしていた部分ですね。
合計6ヶ所に装着するようになります。

 印部が B部 です。

 印部が C部 です。

B部 と C部 の違いはと言いますと・・・




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17451296.jpg

C部 はブラケットとボルトの間にほとんどスキマがありませんが、
B部 はボルトとの間にスキマがあります。

この構造はスキマの無い C部 でブラケットの位置出しを行いながら、
B部 のボルト入れやすくするホンダさんの工夫なんですよね。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17463728.jpg

まずは B部 の図解です!

両側突起タイプがサブフレームのガイド穴と、
ブラケットの穴にハマることでスキマを無くすようになります。
と言っても、スキマが小さかったので、
リジカラの突起も上下ともに小さ目です。(涙




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17482918.jpg

装着中の写真です!

上下ともに突起が小さ目でしたので、狭いスペースでの作業が要求されます。
密着寸前で一旦止めて、上下の突起がちゃんと穴にハマっているかを確認します。
もしズレた状態でボルトを締めちゃうと、突起がツブれてしまいますので・・・




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17515610.jpg

続いて C部 の図解です!

ここはスキマがありませんでしたので、突起の無いワッシャタイプを使います。
ワッシャタイプを挟み込むことで、密着度を上げる効果を出しながら、
ディスタンスカラーの役目も兼ねているんです。

B部 でフランジ部がサブフレームとの間に挟み込まれていますから、
ここにも同じ厚みの物を挟まないと高さが合わなくなりますからね。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17531959.jpg

こちらはワッシャタイプでしたので、ハメておくだけでOK!
あとはボルトを本締めします。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17544973.jpg

こちらも本締め後にはボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!
ブラケット本体にも塗ってあるのですが、やはりアルミの地肌なので・・・(笑


これでリジカラ装着作業の完了! ではありません・・・




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_17571523.jpg

フロントの A部・B部 を本締めします。

ブッシュ固定部分はリフトアップした状態で本締めしてはいけないんです。
リフトアップしている時はブッシュが回転した状態なんです。
その状態で締めてしまうと、降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。

まずブッシュのインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降し、前後させてブッシュを落ち着かせます。
再度リフトに載せて、タイヤが接地したまま車重を掛けた状態で本締めします。
これを 1G締め と呼ぶんです。
トーションビームへの取付けでいつもやってる作業ですね。
簡単なことのようですが、大事なポイントなんです。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_18034817.jpg

やはり本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
オマケで補強プレートにも塗ってあります。

最後にアライメント調整をして完了です。


この度はお買い上げありがとうございました。




リジカラ装着!★S660★ 11台目!!_d0156040_1912777.jpg



岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2021-03-28 09:32 | リジカラ | Comments(2)