リジカラ装着!★ASU60W ハリアー★ でもこのクルマは・・・

連休明けからバタバタしてまして・・・
全然更新が出来ていませんでした。
リジカラフェアの関係でたっぷりネタが溜まっているというのに・・・(笑
他にも溜まってるネタがありますんで、早めに更新しないと!!


ってことで本日はリジカラのネタです!

クルマは・・・


ルキオ★さん の・・・



ASU60W ハリアー!

ところがハリアーのこの型式は昨年追加されたグレードでして、
スプーンさんではまだ適合確認が取れていないんですよね。
そこでいつものように商品を先出ししてもらって、
当店で適合確認しながらの装着となりました。





d0156040_16514172.jpg


ハリアーへの装着は2台目になります。
前回装着したのは ZSU60W だったのですが、
その型式は適合確認出来ていたので問題無かったんですよね。

オーナーさんは以前に乗っていたクラウンやワゴンRにも装着しました。
効果を体感済みですから、新しいクルマにも!
ってなるのは当然の流れですよね~。


で、このお客さんは・・・



d0156040_1657251.jpg


福山 からのご来店でした!
クラウンには進化剤も複数回施工していましたし、
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。




d0156040_17153943.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですが・・・
前方に向けて補強フレームを追加して強度を上げていますね。
最近はこのパターンも多くなっています。





d0156040_17182497.jpg


マツダ車ではありませんが・・・(笑
アンダーカバーのクリップたちに加えて、
補強フレームやエンジンマウントのボルトも外しておく必要があるんですよね。




d0156040_17201633.jpg


いつもの横からビューです!

この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。




d0156040_1725154.jpg


フロント用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが、
各々1種類4ピースずつの構成ですね。




d0156040_17272372.jpg



まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる構造です。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
一番オーソドックスなパターンですね。



d0156040_17291787.jpg


いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになります。
下側のリジカラも突起の先端がサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリルを施工しています。
フェアの特典でサービスでしたからね。
装着部周辺に塗ることでボディーとサブフレームの剛性が高まり、
リジカラ効果をさらに高めてくれるんです。




d0156040_17301976.jpg


続いて B部 の図解です!

基本的には先ほどと同じ構造です。
サブフレーム下側にガセットプレートが共締めになります。




d0156040_17315832.jpg


やはり上側のリジカラはボディーに貼り付いています!
先ほどと同じ状態ってことですね。

4ヶ所が同時にこの状態になったら、ボルトを締めこんでいきます。
サブフレームのズレやシナリなどの影響で、
同時にこの状態にするのにけっこう時間が掛かっちゃうんです。
スプーンさんのブログでは短時間で装着出来るように書かれていますが、
とてもそんな時間では無理ですので信用しないでくださいね。(笑





d0156040_17353651.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってあります。





d0156040_173721.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

リアのサブフレームはフロントに比べて形状が複雑なんです。
そのため装着ポイントがわかりにくいんですが・・・

B部 はスプリング装着部中央になっています。
この写真ではちょっとわかりにくいですかね~?




d0156040_17395448.jpg


今回スプリングを一旦外して作業しました!
こうすれば装着ポイントもわかりやすいですかね?

前回のハリアーはスプリングを装着したままで作業をしたんですが、
リジカラがけっこうハメにくかったんですよね~。
この方法だとリジカラ装着後にスプリングを戻す作業が必要になりますが、
急がば廻れ! ってことになってくれればと・・・




d0156040_1744322.jpg


リア用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが1種類で2ピースと、
片側突起タイプが3種類で6ピースの構成です。
リジカラ3 は中割りの2分割タイプになっていますね。



d0156040_17471647.jpg


まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる構造です。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
一番オーソドックスなパターンですね。

ただし リジカラ1 の突起は上下ともに短めです。
出来れば下向きの突起は長いほうがありがたいんですがね~。(笑




d0156040_17493338.jpg


上側の装着中の写真です!

突起が短かったので狭いスペースでの作業が要求されます。
サブフレームが密着する寸前で一旦上げるのを止めます。
この状態で上下の突起がちゃんと穴にハマっているかを確認する必要があるんです。

もし穴からズレた状態でボルトを締めちゃうと、
華奢な突起は簡単にツブれちゃいますからね~!
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですから!!




d0156040_1754535.jpg


下側の写真です!

リジカラの突起がサブフレームの穴にハマった状態ですね。





d0156040_17553865.jpg


続いて B部 の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
そのため上側に使う リジカラ3 は2分割タイプだったんですよね。
スタッドボルトを外さないでも装着できるように工夫されているんです。

上下ともに片側突起タイプがサブフレームの穴にハマります。
やはり上側の突起は短めです。(涙




d0156040_17594768.jpg


上側の装着中の写真です!

片側突起タイプでしたのでサブフレームの穴にハメ込んでおけばOKなんですが・・・
2分割タイプはサブフレームを上げていく過程で穴からズレちゃうことがあるんです。
そのためやはり密着寸前で確認する必要があるんですよね~。
突起が短めでしたのでこちらもご覧のようなスペースでの作業が・・・(笑




d0156040_183161.jpg


下側の写真です!

サブフレームの穴に突起がハマった状態です。
やはりスプリングが無いと作業はやりやすかったですね。
リジカラを手で直接ハメるのがラクラクです。(笑

それにスプリングのテンションが掛かっていないもんですから、
穴位置の自由度が大きかったっていうのも良かったポイントですね。
前回のハリアーでは突起をハメるのに苦労しましたから・・・




d0156040_1885525.jpg


本締め後はボルトの頭&ナットにもミスリルをヌリヌリ!
やはりスプリングが無いと塗るのも簡単!!(笑

ただ 急がば廻れ方式 はこの後、スプリングを戻す作業が必要になります。
ノーマルのスプリングは自由長がけっこう長いんで、
収めるのに苦労するんですよね~。
まあ、それでもリジカラをハメるのがラクだったんで贅沢は言えませんが・・・(笑


最後にアライメント調整をして完了です!


気になるインプレッッションはオーナーさんのブログにて!!

https://minkara.carview.co.jp/userid/359770/car/2495213/9135180/parts.aspx


この度はお買上げありがとうございました。





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-05-19 18:28 | リジカラ | Comments(0)

進化剤施工!★アルトワークス★プレオ★ハスラー★ZOMA施工!★ソリオ★

先日お知らせしたように建物の改修工事に取り掛かっています。
今日現在の状態はと言いますと・・・



d0156040_18381929.jpg


ご覧のように足場に覆われた状態となっております。
建物がほぼ見えないんですよね~。
この見た目だと営業していないと思われるかもしれませんので、
「営業中」 のノボリと看板を設置してみました。(笑

写真には写っていませんが、建物裏側にも足場があります。
ピット前を除く外周ぐるりと覆われてるんですよね~。
当分の間この状態が続きますが、よろしくお願いします。




さて本日は進化剤&ZOMAのネタを4台まとめてご紹介!

まず1台目のクルマは・・・



アルトワークス!



d0156040_18453661.jpg


エンジンに 5回目 の施工となりました!
複数回目の施工でも効果が体感出来るのが進化剤の凄いところなんです。
5回目ともなると定期的なメンテナンスの一環ですね。





d0156040_18473819.jpg


MTにも3回目の施工となりました。

進化剤をMTに施工するとシフトがスコスコ入るようになります。
シフトフィーリングが良くなって運転が楽しくなりますよ!
手で直接操作しますので、エンジンよりも効果が体感しやすいんですよね。
なのでヤミつきになりやすいんです!(笑

施工量が少ないのでリーズナブルですし、
ベアリングやギアの保護効果もありますから・・・
MT車にお乗りの方にはオススメなんです!!



2台目のクルマは・・・



プレオ!




d0156040_18542469.jpg


このクルマはオーナーさんのセカンドカーなんです。
メインカーであるBMW M5には先日エンジンに施工してあります。

で、本日は・・・




d0156040_18554720.jpg


当店の夏の風物詩! エアコン進化剤!! 

今年の夏も猛暑の予報が出てますんで、必須アイテムですね!
どうもエアコンの効きがイマイチだったようで、
だったら進化剤!ってことになったそうなんですよね。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑



3台目のクルマは・・・



ハスラー!




d0156040_190189.jpg


エンジンに初めての施工となりました!

このクルマは先日リジカラでご紹介しました。
やはり進化剤とリジカラはリンクしてますね~。
エアコン進化剤にも興味津々のようでしたので、施工をお待ちしています。(笑


進化剤のドロ沼へようこそ!(笑



本日ラストのクルマは・・・



モトノアさん の・・・



MA36S ソリオバンディット
         HYBRID MV!





d0156040_1952530.jpg


リジカラでもご紹介しましたし、先日は進化剤でも!

本日の施工は・・・





d0156040_1961883.jpg


冷却系進化剤ZOMA! 

ZOMAを冷却水に注入すると水温が下がります。
ですので暑い季節にはピッタリの施工なんですが・・・
純正の水温計で変化が確認できるほどのレベルじゃありません。
社外品のメーターなら確認出来るかもしれませんけど?

じゃあどんな効果があるのかと言いますと・・・
水温が下がることでシリンダーヘッドやブロックの熱膨張が抑えられます。
それによりシリンダーに引き締め効果が発生して圧縮抜けが減ります。
圧縮抜けが減ると、低速トルクがアップするんですよね。

ただしZOMAの施工には条件があります。
先ほどの引き締め効果によりエンジンの回転が重くなるんです。
ですのでエンジンに進化剤を施工して回りを良くしておく必要があるんですよね。
そのため進化剤を施工してあることが条件になります。

作業自体は注入量の分だけ冷却水を抜く必要があります。
そのためエンジンが熱々の状態では施工出来ないんですよね。
熱々でラジエターキャップを開けると冷却水が噴出しちゃいますんで!
少々冷却の時間が必要ですが、トータルで1時間までは掛かりませんので。


オーナーさんからインプレッションをいただきました。

今日は夏日で行き帰りはずっとエアコンをかけっぱなしでいましたが、
施工前と施工後では、ファンの回っている時間が短い感じがしました。
帰り道の走行中は、いつ回っていつ止まっているのか分からない感じで、
涼しい風のみを感じます。
施工直後でも低速のトルクアップを体感しましたが、
成分が定着したらよりいい感じになるでしょうね。
コンパクトカーなので、より体感しやすいと思いました。
これから暑くなりので早めにお願いして良かったです。


エアコンを入れてる時は水温に関係なくファンが回りますが、
一旦止まってからの回りだすタイミングに違いが出るんでしょうね。
効果を体感いただけたようで良かったです。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-05-12 19:25 | 進化剤 | Comments(0)

店舗改修工事のお知らせ!

d0156040_12443218.jpg


当店がオープンして13年が過ぎ、
看板も退色で色あせ、所々塗装も剥げみすぼらしい状態になってます。

建物は前身のコクピットがオープンした1983年に建てられました。
35年近く経過しているため、屋根の上面はサビてしまい、
大雨が降ると雨漏りすることもあったりします。

そこでこの度、建物の改修工事を実施することになりました。

5月9日(水)~6月1日(金) 

の日程で工事を施工します。

工事期間中は建物外周に足場を組むようになります。
足場の一部が駐車場にハミ出してしまう箇所が出てきます。
また工事関係車輌により駐車スペースが限定されてしまいます。
ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。

また、工事期間中は足場に覆われて営業していないように見えると思いますが、
通常通りに営業しております。(笑
駐車場に入りにくいかもしれませんが、ご遠慮なくご来店ください。


また、今回は店内の天井張替え工事も実施します。

期間は 5月29日(火)~6月1日(金) となります。

工事に伴い店内の机等の設備をピットに搬出する必要があり、
リフトの使用が制限されてしまいます。
そのため作業がお受け出来ない状況となってしまいます。

オイル交換等の簡単な作業は可能だと思いますので、
ご来店前に当店スタッフまでお問い合わせください。

工事期間中はご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いします。




d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-05-08 13:01 | 今日のオートリファレンス | Comments(0)

5台目!ウラ技ロアジョイントブーツ交換!★M35ステージア★ 進化剤も!!

ゴールデンウィーク期間中

5月2日(水)~5日(土) 

休業 させていただきます。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。
6日(日)より通常営業いたします。


本日は隠れた人気?となってる作業のご紹介です。
ロアアームのボールジョイントブーツの交換なんですが・・・
通常だとわざわざご紹介するほどでもない、一般的な作業なんですよね。
ところが、ある車種に限っては特殊な作業になるんです。

そのクルマとは・・・



M35 ステージア!




d0156040_1521926.jpg


ステージアのウラ技ブーツ交換も5台目になりました!
やっぱ、隠れた人気作業ですね。(笑




d0156040_15223939.jpg


こちらは左側のロアアームです。
ブーツが破れてグリスが大量に漏れ出しています。

この状態で放置していると・・・
内部のグリスが無くなって、さらに水も浸入しちゃうんで、
ボールジョイントにサビやガタが出ちゃいます。
そうなる前にブーツを交換してやらないといけないんですよね。
当然ながらこの状態だと車検も通りませんよ。


ウチでは車検時にヒビ割れや破れを発見した場合には、
お客さんと相談して交換するようにしているんですが・・・
ステージアの場合は簡単にブーツ交換が出来ないんですよね~。
(今回は車検ではありませんが。)




d0156040_15321917.jpg


ステージアはブーツ単品での部品設定が無いんですよ!
この写真は最初にこの作業をしたクルマのものですが・・・
赤く色付けしてある部分が ナックル になります。
ブーツを換えるにはこのナックルをASSYでの交換になっちゃうんです。

毎回言ってますが・・・

日産さん、おバカ?!(笑

ブーツが破れるぐらいになればボールジョイントもそれなりの状態だろうから、
一緒に交換したほうが良いっていうことなのかもしれませんが・・・
でもそれならボールジョイントだけで交換出来るようにしてもらいたいですね。
だって事故でもしない限りナックル本体が傷むことってありませんから。

純正でブーツの設定が無いもんだから、社外品もステージア用の設定はありません。
どうやらスカイラインとかも同じ構造みたいですね~。

最初にやったステージアは超常連さんでしたので、数日間お預かりするのも全然OK。
そこで一旦バラして外したブーツと車輌側を寸法測定。
で、合いそうなサイズのブーツを何種類か用意して、
現物合わせでいけそうなヤツが無いかと確認してみたわけです。
すると寸法ピッタリとはいかないまでも、
何とかなりそうなサイズの物があったんで交換したわけです。

その作業をブログでご紹介しましたんで、
結果的に5台目となる隠れた人気作業となったんですよね。
ブーツだけ交換できればナックル交換より安く上がりますから・・・





d0156040_1546789.jpg


で、今回も無事交換完了!
と言っても専用のブーツではありませんし、
寸法も微妙に違いますので、すんなり取付けできるわけではありません。
一手間加えてやって装着することになります。

他車種流用品ですので完璧な修理というわけではありません。
トラブルが出る可能性もあるのですが・・・
最初の1台目は定期的に経過観察はしていますが、
今のところはトラブルは出ていないようです。




d0156040_154814100.jpg


右側は現状では破れていませんね。
でもグリスは滲んでいるし、ヒビ割れもありますから時間の問題ですね。
もちろんこちらも交換します。





d0156040_15503268.jpg


こちらも交換完了です!


過去の作業の時にも言いましたが・・・

この作業は専用品では無いブーツを一手間掛けて装着するという
通常とは異なるイレギュラーな作業になります。
そのため使用したブーツの品番とかは公開いたしません。
けっこう「品番を教えてくれ!」っていう問い合わせも多いですが、
お問い合わせいただいてもお答えできませんので、念のため・・・

ご来店いただいての交換作業には対応いたしますよ!
ただし後々トラブルが出ても保証の対象にはなりません。
なんせ他車流用のイレギュラー作業ですので・・・





d0156040_15541934.jpg


エンジンに始めての進化剤も施工しました!

このクルマは奥さんのクルマなんですよね。
ご自身のクルマにはエンジンやMTに複数回施工しています。
ほかにもデフやトランスファー・エアコンにも施工済みです。
そのため進化剤の効果は、よ~くご存知なワケです。


進化剤のドロ沼からは抜けられません!(笑











d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-04-30 16:09 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

リジカラ装着!★DJ5FS デミオ★ミスリルヒューズも!!

ゴールデンウィーク期間中

5月2日(水)~5日(土) 

休業 させていただきます。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。
6日(日)より通常営業いたします。


ご好評いただいている、春のリジカラフェア! 
いよいよ明日までとなりました。
駆け込みでのご注文も絶賛受付中です!!(笑

明日までにご注文いただいた分に関しましては、
作業が5月以降になってもフェアの特典を適用させていただきます。
すでに3台分がこのパターンが確定しています。


さて本日はリジカラのネタです!
おかげさまでフェア期間中に多くのご注文をいただきまして、
作業済みのネタもたっぷり溜まってます。(笑
早めにご紹介出来るようにがんばります!


本日のクルマは・・・



DJ5FS デミオ!




d0156040_10121530.jpg


デミオへの装着は8台目になります!
何気にデミオへの装着台数も多いんですよね~。
まあ、プリウスと比べちゃうとアレですが・・・(笑
フィット・アクセラに次ぐ4番目の台数ですね。


で、このお客さんは・・・




d0156040_10143991.jpg


神戸 からのご来店でした!
(正確には神戸市内ではありませんが、まあ神戸周辺ってことで。)
遠方からわざわざありがとうございます。

本当にリジカラ・進化剤・ミスリルは県外からの方が多いです。
わざわざ県外からご来店いただけるのはありがたいことですね。




d0156040_10181481.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。

最近のマツダ車に多いタイプのサブフレーム形状ですね。
FFタイプにコの字型のフレームを前方に追加して、
強度の高い四角形フレームの構造になっていますね。





d0156040_10243082.jpg


ハイ!マツダ車ですから!!(笑
最近は他メーカーでもクリップの多い車種が増えましたが・・・
四角形フレームを採用している車種は、
外す必要のあるアンダーカバーが多いんですよね。
そのため必然的にクリップの数も増えちゃうってワケなんです。




d0156040_10271967.jpg


いつもの横からビューじゃ無くって、前からビューです!(笑

A部 がかなり奥まったところになるんですが、
かろうじてボルトの頭が写ってますね。




d0156040_1029477.jpg


サブフレームの図解です!
図解で見れば、装着ポイントがはっきりわかりますね。





d0156040_10304464.jpg


フロント用のリジカラです!
5種類で合計12ピースの豪華版です!!

両側突起タイプが3種類で2個ずつの6ピースと、
片側突起タイプが2ピース、ワッシャタイプが4ピースの構成です。

両側突起タイプの2種類は突起がかなり短めになってます。
その理由はまた後ほど・・・




d0156040_10314337.jpg


まずは A部 の図解です!

ここのサブフレームは鉄板をプレスしただけの薄い構造なんです。
そのため突起が短かったんですね。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。
薄い構造ですので下側は突起の無いワッシャタイプを使います。
突起同士が突っかえては意味ありませんからね。




d0156040_1033837.jpg


装着中の写真です!

ここは奥まったところなので中々うまく写真が撮れません。
カメラが入るスペースが無いんですよね~。

なんとかサブフレームの穴から突起が確認できますね。
突起が短かかったので狭いスペースでの作業が要求されますが、
薄い構造なので下から目視で確認できるんです。
指で触ることも出来ますので突起がちゃんとハマっているのがわかるんです。


今回もミスリル施工をしてますよ~!
フェアの特典でサービスですからね。




d0156040_10352055.jpg


続いて B部 の図解です!

ここも鉄板をプレスしただけの薄い構造のサブフレームですので、
基本的には先ほどと同じパターンになってます。
突起のサイズは穴径に合わせて若干異なりますけどね。




d0156040_10362059.jpg


装着中の写真です!

やはりサブフレームの穴から突起がバッチリ確認できますね。




d0156040_1037562.jpg


続いて C部 の図解です!

ここはロアアームが共締めになっているポイントです。
サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンですね。

下側のリジカラの突起はインナーカラーにも掛かるようになります。
そのためインナーカラーのセンターも揃うことになり、
結果的にロアアームの位置ズレも矯正されることになるんですよね。





d0156040_10383612.jpg



装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端はサブフレームの穴に掛かっています。

突起の先端をインナーカラーの穴に入れるには、
ロアアームを少しコジってやらないと入りませんでしたね。
それだけズレてたってことになります。

このままボルトを締めていけば、サブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。

ただし、ここはブッシュを固定している部分ですのでこのまま本締めしてはいけません。
とりあえず仮締め状態にしておいて、後で 1G締め をしてやります。





d0156040_10412359.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。
矢印 の部分になります。




d0156040_1042527.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるので、スキマが出来ています。
矢印 の先に見える白っぽい部分はブッシュのインナーカラー端面です。
つまりスキマから奥が見えているってことなんです。




d0156040_10432692.jpg


リア用のリジカラです!

こちらもお馴染みの形状ですが、最近多い2段タイプではありませんね。
センターの突起が先ほどのスキマにハマリます。
大きめのワッシャが付いていましたので、外径も大きめになっています。




d0156040_1044176.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、締結強度がアップします。




d0156040_10444951.jpg


本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。

もちろんいつものように 1G締め をやってますよ!
このタイプではもうお馴染みの作業となってます。

トーションビームはリフトアップしている時はブッシュは後向きに回転した状態なんです。
この状態で本締めしてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずブッシュのインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま車重を掛けた状態で本締めします。

これを 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことなんですが大事なポイントなんです。





d0156040_10465928.jpg


フロントもロアアームブッシュが共締めでしたので、1G締め をやってます!
ご紹介は順番にしていますが、作業自体はリアと同時にやってますよ。

本締め後はこちらもボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってあります。


最後にアライメント調整をしたらリジカラ装着作業は完了です!

そして・・・




d0156040_1049288.jpg


ミスリル施工済みヒューズ! 

ヒューズにミスリルを施工することで電気抵抗が減少し、
電流の流れが良くなるんです。
オーディオの音質向上やライトが明るくなる効果があります。

平型ヒューズ・ミニ平型ヒューズ・低背ヒューズの3種類で、
7.5A・10A・15A・20A・25A・30Aを設定してあります。

価格は1個あたり ¥200 (税別)です。




d0156040_11541348.jpg


今回はオーディオ関係の3個を交換しました!

ちなみに価格に交換工賃は含まれておりません。
2~3個ぐらいならサービスで交換させていただきますが・・・
基本はご自身でやっていただくようになります。


この度はお買上げありがとうございました。







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

# by AutoReference | 2018-04-29 12:03 | リジカラ | Comments(0)