冷却系進化剤ZOMA取扱開始!さっそく施工1号車!!

おなじみとなりました
進化剤Plus&NT-1
オイルに混ぜてエンジン内部へ定着させる進化剤です。

この度、冷却水に混ぜてエンジンを進化させる
冷却系進化剤ZOMA(ソーマ)
(ゾーマではありません!ソーマです!!)
の取扱いを始めました!!





d0156040_17542617.jpg


Plusもそうでしたが、こちらもちゃっちいボトル!(失礼!!)
最近はPlusのボトルにはステッカーが貼ってあるので、
このボトルが余計にちゃっちく見えてしまいます。(笑

さて、このZOMA どんな仕事をしてくれるのかと言いますと・・・
冷却水に注入することで、ウォータージャケット壁面に定着して壁面温度を下げます。
それによりシリンダーライナーの膨張を抑えることが出来ます。

またウォーターポンプ内を最良の状態に改質することによって
冷却水の流量を増やし、流速を高めて冷却性能を飛躍的に向上させます。


詳しく説明しますと・・・
エンジン内部では爆発が起こる燃焼室周辺が最も温度が高くなります。
シリンダー上部やシリンダーヘッドではこの高温にさらされた冷却水が瞬時に沸騰して
泡立ち(キャビテーション)を起こしてしまいます。
するとその周辺は空気の層が出来てしまい、著しく冷却性能が低下します。
つまり一番高温な部分が冷やされなくなり、さらに高温に・・・と言う悪循環なんですね。

それによりシリンダー上部と下部ではライナーに温度差が出てきます。
温度に差があると言うことは熱膨張も違ってきてしまうと言うことになります。
その結果シリンダーライナーは上部が広く、下部が狭いテーパー状になってしまうんです。
当然ながらこの状態では燃焼効率がイイわけありませんよね。

ZOMA は壁面温度を下げることで、キャビテーションを抑えますので
結果、シリンダーの偏った膨張を防いでくれるんです。
テーパー化が抑えられれば燃焼効率も格段に良くなり、パワー・トルクアップに繋がります。

またキャビテーションはウォーターポンプの羽根が冷却水をかき回す時にも発生します。
これにより冷却水に泡が混じってしまい、流量や流速が落ちてしまうんです。
ウォーターポンプを進化させることでキャビテーションを抑える効果があります。
流量が増えて流速が高くなれば冷却能力が上がるのはあたりまえですよね。
夏場のサーキット走行では3~4℃もの差が出てくるそうです。


ただ、このZOMA、クルマによってはデメリットも・・・
シリンダーの熱膨張を抑える、いわゆる締付け効果がありますので
クルマによっては温感時のピストンクリアランスが規定値まで広がらない場合があります。
そうなるとピストンの動きが重くなってしまい、結果的にパワーダウンになることも・・・

そのためシリンダー内部の摺動を良くして、ピストンの動きを軽くする必要があります。
そうです、オイル系進化剤の働きが必要になってくるんです。
つまりこのZOMA はPlus との併用がBESTなんです!
併用することで相乗効果が生まれ、さらに進化したエンジンになるんです!!



で、さっそくZOMA を施工してやりました!
クルマはおなじみの・・・

スイフトスポーツ
スーパーチャージャー!





d0156040_18415329.jpg


じつは今回は他にも冷却系のバージョンアップをしたんです。
それは・・・




d0156040_1842549.jpg


ラジエターの交換です!

BLITZ 
レーシングラジエターtypeZS!


オールアルミのラジエターなのに¥39、900~と驚きのプライス!
今回は装着していたラジエターにトラブルが出ちゃったんだけど、
「この価格なら修理するより交換しちゃおう!」ってことになったんですよね~。


ラジエターを交換して、LLCを入れてエア抜きのため暖気してやります。
エア抜きができたらラジエターから冷却水を100cc抜いてZOMA を注入!
キャップを閉めて、しばらくエンジンかけっぱなしにしておきます。

肝心の効果のほうは?・・・
社外品の水温計が付いていないので、はっきりとした温度変化はわかりませんでした。
ただ、エア抜きをしていた時と、注入後では電動ファンの回り方が変わりました。
あきらかにファンが作動する頻度が減っています。
さらに回り始めてもすぐに止まるんです。
これは水温が上がらなくなった証拠だと思いますよ!


おっと、肝心のお値段ですが・・・
100cc注入で¥8、400です。
一般的な車輛であれば100ccの注入でOKです。
冷却水が10L以上入るようなクルマだと追加注入が必要になってきますね。
まあ、普通はそんなに入るクルマも少ないですが・・・


すでに進化剤Plus を施工済の皆さん!
冷却系進化剤ZOMA もおひとついかが?
さらに楽しくなること間違いなし!!


進化剤のドロ沼が
さらに深~くなりました!(笑

by AutoReference | 2010-07-15 19:14 | 進化剤 | Comments(6)

Commented by 1171@34 at 2010-07-17 09:14 x
ZOMA
どういう原理なんでしょうか?
ウチの71くんは、特注ラジエターを装着してからオーバーヒート癖は解消しているので、zomaは必要ないと思っていましたが…
いやいや、自重しなければ…(笑)

mizoさん、だんだん商売が上手になった来ましたね(爆)

ところで、この3連休のご予定は?
コンプレッションを測って遊ぶ暇はありますか?

それにしても、「ミムちゃん」懐かしいなぁ~!(次のブログだけど)
Commented by AutoReference at 2010-07-17 10:11
>どういう原理なんでしょうか?
よくある冷却水添加剤のようにLLCに作用して、
熱交換効率を上げる物ではありません。
オイル系進化剤と同じようにエンジン本体や冷却経路自体に作用することで、持っている冷却性能を100%発揮させるものなんです。
結果として水温上昇が抑えられ、シリンダーの熱膨張を少なくすることで燃焼効率が良くなるんです。

>いやいや、自重しなければ…(笑)
そうですねえ...1本だけにしときましょうか!
(もう入れる前提だったりして・・・)

>ところで、この3連休のご予定は?
すいません、連休中はけっこうハードな作業が入っておりまして・・・
ちょっと厳しいかもしれません。
時間が空くようなら連絡させていただきます。

>それにしても、「ミムちゃん」懐かしいなぁ~!
最近は当時に比べて大柄になって(横に...)頭も丸坊主でアブナイ人のような風体になってます!(笑
Commented by 1171@34 at 2010-07-17 10:21 x
>もう入れる前提だったりして・・・
今入れると、NT-1だけでのデータが取れなくなるので…(言い訳になっていない…笑)

>最近は当時に比べて大柄になって(横に...)頭も丸坊主でアブナイ人のような風体になってます!(笑
なんだかわかるような気が…失礼!(爆)
Commented by AutoReference at 2010-07-18 09:11
>今入れると、NT-1だけでのデータが取れなくなるので…(言い訳になっていない…笑)
「ZOMAを入れたいんで、早くデータ取りをしてよ!」っていうことですね。
わかりました。
早くZOMAを入れたいというご希望に応えられるように段取りしてみます!(笑

Commented by 1171@34 at 2010-07-18 09:39 x
mizoさんも、日々「進化」されているようで…。
益々、ご商売がお上手に…(爆)
Commented by AutoReference at 2010-07-18 11:01
いえいえ、私はお客さんのご要望にお応えするべく...

で、話は変わりますが、
先ほどご自宅にTELさせていただいたのですが、ご不在でしたので。
午後からでしたらデータ取りOKですよ!
予定の作業が無くなったもんで・・・

<< 高校野球 熱戦スタート! 進化剤施工!★トゥディ★ATにも!! >>