またまたサウンドナビ取付けです、裁判長!★新型ムーヴ・カスタム★

先日に引き続いてサウンドナビの取付けをしました!
最近けっこう人気上昇中のモデルなんですよね~。
やはり他のメーカーとは一線を画すコンセプトがウケてるんだと思います。



今回装着したクルマは・・・





新型ムーヴ・カスタム! です、裁判長!!(笑







d0156040_15292756.jpg


バリバリの新車です!
って言うかお客さんへの納車前だったりします・・・

それにしてもスゴイ顔つきですよね~。
「なんかガンダムチックですね~!」とはBSのセールス君の弁。
ガンダムチックっていうのがどういう物なのかはオジさんにはよくわかりませんが、
何とな~~く雰囲気は感じられます・・・(笑








d0156040_15411041.jpg


DAIATONEサウンドナビ!
NR-MZ60!!
 


http://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/carnavi/nr-mz60/index.html


現在の主流となっている2DINタイプのナビ!
最近の物はDVDや地デジはもちろんのこと、USBやiPodとかも接続できて
とても便利になっていますからね~。
ナビの見やすさや映像の迫力を考えれば大画面ナビが流行るのもうなずけます。
私だって8インチのビッグXを付けてますもんね~。

昔は20万円台の高音質ヘッドユニットが各社から発売されていた時代もありましたが、
今やどのメーカーの商品も廃版となっちゃっています。
なのでマニアな方々はそのハイエンド機を大事に使っているんですよね~。

これらのハイエンド機は音質はメチャクチャ良いんですが、
ネックになるのは最新のナビが接続できないことなんですよね~。
2DINタイプが主流のナビですから、どちらもヘッドユニットなんで両立はできません。
なもんですから、これまた昔のナビを大事に使ってたりするんです。

そこに目を付けたのがDAIATONE!
ハイエンド機に匹敵するような高音質のデッキにナビを一体化!!
目からウロコの発想ですね。
まあ、今までもユーザーからの声っていうのはあったと思うんですが、
どこのメーカーも真剣に取り組んでいなかったんですよね。

どうやら待ち望んでいた人が多かったみたいで、全国的にも売れてるみたいです。
価格も以前のハイエンド機のようなベラボウなお値段じゃありませんしね!
NR-MZ60なら¥168、000と、
少し前のHDDナビよりお安いですから・・・





d0156040_16381893.jpg


ソース切替えの画面とかはちょっと高級機っぽいデザインになってます。






d0156040_16391124.jpg


ナビ画面はこんなカンジ。
音質重視のモデルとはいえ、ナビも決してオマケレベルじゃありませんよ!
先進の機能もちゃんと入っていて、かなり使えるナビになってます。



このサウンドナビのウリの一つが調整機能なんです。
各種の調整機能が付いているもんですから、それらを駆使してやれば
内蔵アンプで純正スピーカーを鳴らしてもかなり良い音になっちゃうんですよね~。


でも、今回は・・・



d0156040_1643426.jpg


スピーカーも交換しちゃいました!
カロッツェリアのトレードインスピーカーです。
純正スピーカーでも高音質になるのなら、スピーカーを換えればさらに!!ってことです。

今回は同じくカロッツェリアの「高音質インナーバッフルハイグレードパッケージ」も使って
ドアの音響空間もチューニングしました!

このアイテムってけっこうイケてるんですよね~。
ハイパワーな外部アンプと超高級スピーカーとかを組み合わせてる場合には
もっと本格的なデッドニングが必要なんですが、
トレードインクラスのスピーカーの場合だと本格的なのをやっちゃうと
低音域がやせて聞こえる場合があるんですよね~。

そこでコレを使うとちょうど良い感じにチューニングできるんです。
トレードインスピーカーとの相性はバッチリだと思いますよ!
「もう少し良い音にしたい!!」と思ってる方にはオススメです。
ドアの開口部を塞ぎませんので、もしものトラブルの時の作業性にも支障は出ませんし、
純正の防水シートも残したままになりますからね。
何よりもメタルダイキャストのインナーバッフルが良い音の予感をさせてくれます!(笑





d0156040_165606.jpg


さらに今回は外部アンプも装備!
コンパクトなのに迫力のある音を実現させるアルパインのデジタルアンプです。
最近は国産メーカーのラインナップが少なくなってきている中で、
けっこうパワーもあってかなり評判の良いアンプです。






d0156040_165857100.jpg


さらに、さらに、サブウーハーも装備!
トランクスペースいっぱいのサイズのウーハーです。
このウーハーはボディーの強度がかなり高いので、
少々の荷物ならウーハーの上に載せることが可能なんです。
そのためクルマの使い勝手はさほど犠牲にはなりませんよ!!






d0156040_171533.jpg


こちらがタイムアライメントの調整画面です。

クルマはホームオーディオのように左右のスピーカーの真ん中で聞くっていうことが
ほぼ不可能に近い空間ですから、この機能はすごく便利です。
リスニングポジションに近い位置のスピーカーの音をディレイさせることで、
音の定位をセンターにもってくることができる機能なんです。

タイムアライメントの詳しい説明はググってもらえばナンボでも出てくると思いますが、
とりあえず狭く不利な条件の車内をリスニング空間に変身させてくれるんです。






d0156040_1793214.jpg


続いてはクロスオーバーの調整画面。
このデッキのスゴイところは、パッシブ接続の2ウェイスピーカーなのに
ツイーターとウーハーの調整ができるってことなんですよね~。

これは先ほどのタイムアライメントでもツイーターとウーハーが別々に設定できます。
ここで言ってるウーハーっていうのはサブウーハーのことじゃ無くって、
2ウェイスピーカーのウーハー部分ってことです。

こういった別々の調整っていうのは、
今までならマルチアンプシステムじゃないと出来なかったんですよね。
これってけっこうスゴイことだと思いますよ。
そのクルマに付いているシステムのポテンシャルをフルに引き出すことが可能なんです。
しかも簡単安価なシステムでもマルチアンプ並みの性能でね。


この他にもイコライザー等も付いていますので、
自分好みの音質にカスタマイズすることも簡単にできますよ!


純正スピーカーのままでナビだけ交換する人も、
ちょっと贅沢にトレードインスピーカーと組み合わせる人も、
すでに高級アンプ&スピーカーで高音質システムを組んでいる人でも、
驚きの音響空間への大変身が体感できますよ!

「そろそろカーナビの買い替え時期かな~?」なんて思っている方は
選択肢のひとつにいかがですか?
毎日の通勤での渋滞も楽しい時間に変わるかもしれませんよ!

















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2013-03-04 17:37 | ナビ&オーディオ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★モコ★エンジンに!! 進化剤施工!★ステージア★なん... >>