エアコンリビルト修理!★AZR60 ヴォクシー★進化剤も!!

ザックジャパン負けちゃいましたね。
朝早く起きて観戦しましたが・・・
岡崎の同点ゴールの時にはいけるかも?って思いましたが、
やはり相手は1枚も2枚も上でしたね。

私のイヤ~な予感はバッチリとハマっちゃいました。
しかもドイツ大会のブラジル戦とスコアまで同じ1-4でしたね。
これが今の日本代表の実力なんでしょうか・・・?
もう少し違う戦い方もあったような気がしますが。

試合後のインタビューで大久保がやんわりとチームを批判してましたね。
「自分たちのゲームがしたいのか、勝ちにいきたいのかがはっきりしていない!」って。
もっと早くから代表に呼んでくれていれば意識改革も出来たのにみたいなニュアンスでした。
レギュラー選手たちは自分たちのスタイルにこだわりすぎちゃったのかな?

選手だけでなくザックの采配もそうでしたよね。
世界の強豪相手にはもっとドロ臭くいったほうが良かったのかもね。
元日本代表DFの秋田さんは「ザックの采配ミス!」とはっきり言ってましたが・・・

次のW杯はロシアですね。
監督も変わるようですし、一旦リセットして新しい日本代表のスタートですね。
さて次はどんなゲームを見せてくれるんでしょうか!?




さて本題に入りますかね。
暑くなってくると増えるのがエアコンのトラブルです。
まあ、ほとんどが冷えないとか効きが悪いとかって症状なんですけどね。
この暑さでエアコンが効かないと死んじゃうかもしれませんからね~。(笑
今回も冷えないトラブルの修理です!

クルマは・・・







AZR60 ヴォクシー!










d0156040_15481170.jpg


エアコンが全く効かない状態になってます!
チェックしたところガスは抜けてはいない様子です。
スイッチを入れてもガス圧は上がりません。
どうやらコンプレッサーがご臨終になっているようです。

エアコンの修理は中途半端にやっちゃうと再トラブルの可能性が高いんです。
トラブル箇所を交換するだけでは不十分なんです。
他にも影響が出るところがありますんでキッチリやっておかないと・・・
でもそこまでやろうとすると費用がかなり掛かります。
電装屋さんに修理を依頼すると高額になるのは、このためなんです。

今回はなるべく費用は抑えたいと言うオーナーさんの意向で、
必要最低限の修理をすることになりました。









d0156040_15545450.jpg


トラブルの大もとであるコンプレッサーはリビルト品に交換します。
リビルト品っていうのは中古のコンプレッサーをオーバーホールした物です。
新品コンプレッサーと同レベルとまではいかないものの、
内部の消耗品とかは全て新品部品に交換されているんです。
そのためただの中古品を使うのとは安心感が違います。
メーカーによって期間は違いますが、一応保証も付いています。

で、外したコンプレッサーはメーカーに返却します。
それをまたオーバーホールしてリビルト品に再生され、
どこかのクルマに装着されるって流れになります。

リビルト品はコンプレッサー以外にもあるんです。
スターターやオルタネーターといった電装品をはじめ、
ドライブシャフトやタービンなんかにも設定があるんですよ。
さらにはエンジンやMTといった大物まで・・・
新品に比べると安価なんで、修理の時には重宝するんですよね。









d0156040_1619436.jpg


リビルトコンプレッサーが装着されました!
で、これで終わりでは無いんです。

エアコンを修理する時にはほぼ交換が必須となっている部品があるんです。
レシーバーとかリキッドタンクと呼ばれている物なんですが、
エアコンガスのフィルターに相当する物なんです。
ガスに混ざっているゴミや水分を除去する働きがあるんですよね。

コンプレッサーにトラブルが出たってことは磨耗による金属粉とかが出てるかもしれませんし・・・
これを換えておかないと他の部分で詰まりとかが出ちゃう可能性もあるんです。
ガスが完全に抜けてしまっている場合なんかも、
交換しておかないと水分が混入してトラブルの原因になる場合があるんです。









d0156040_16191975.jpg


このクルマの場合はレシーバーがコンデンサーと一体型になってます。
そのためいつものようにレシーバーだけを交換することが出来ません。

でも・・・










d0156040_16193573.jpg


中身だけが交換できる構造になっていました!
そりゃあそうですよね、コンデンサーごとの交換って金額が膨らんじゃいますし、
なにしろコンデンサーにはトラブルが出ていないんですから・・・

レシーバー部分にフタが付いていて、フィルターのような物が入っています。
もう真っ黒に変色しちゃってますね。
それだけ仕事をしていたって証拠ではありますが・・・








d0156040_16195025.jpg


当然ながら新品はキレイです!(笑
フタも新品に交換です。

元通りにフタを締めこんだら、本体を素早く装着します。
湿気は天敵ですのでなるべく空気に触れないようにしないといけませんからね。









d0156040_1620117.jpg


最後の仕上げは エアコン進化剤! 
リビルト品とはいえコンプレッサーが新しくなったわけですから、
進化剤を注入して保護してやらないといけませんよね~!


暑い夏にピッタリのエアコン進化剤!
エアコンオン時のパワーダウンも抑えられますし、効きも良くなります。
さらに今回のようなコンプレッサーのトラブル防止のためにも施工しておきましょう!!















d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2014-06-26 16:54 | メンテナンス&修理 | Comments(0)

<< 異音発生!★アルテッツァ・ジー... 進化剤で燃費は向上するのか?! >>