リジカラ装着!★ソリオバンディットMV★ホイールにミスリルも!!

一旦寒気は緩むようですが、週明けあたりからまた寒波が来るそうで・・・
「平野部でも雪の降るおそれ」なんて天気予報で言ってましたが、
岡山平野には降らんだろうな~?(笑

それでも今回の寒波でスタッドレスには少々動きが出ています。
サイズによっては品薄の情報も!
早めのご準備をおすすめします!!




本日はリジカラのネタです!
相変わらずの人気で、
進化剤と共に当店の定番アイテムになってますね。


本日のクルマは モトノアさん の・・・



MA36S ソリオバンディット
         HYBRID MV!






d0156040_1325303.jpg


先月納車になったばかりの新車です!
純正の乗り味を確認するため、2週間ほどナラシをしての装着となりました。

オーナーさんは以前にAZR60ノアに乗っておられました。
なのであのHNなんですね。(笑
ノアにもリジカラを装着しましたし、進化剤やミスリルも複数回。
足廻りのリフレッシュでもご紹介しました。

リジカラ効果は前車で体感済みなもんですから、
「このクルマにも!」っていういつものパターンですね。


ソリオへの装着は当店では初となります。
ってことは、

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html


適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。



で、このお客さんは・・・



d0156040_14334248.jpg


福山 からのご来店なんです!
遠方から何度ものご来店ありがとうございます。
本当にリジカラは県外からの方が多いんですよね~。
まあ、進化剤&ミスリルもですが・・・






d0156040_14354944.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
車種ごとで細かい形状の違いはありますが、
この構造はコンパクトクラスでは国際的なスタンダードになっているんです。





d0156040_14375165.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認出来ますね。





d0156040_14391138.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが2種類で4ピース、
片側突起タイプも2種類で4ピースの構成です。
両側突起タイプの1種類は突起が短めですね。




d0156040_14424516.jpg


まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う一番オーソドックスなパターンですね。

上側のリジカラは上向きの突起がボディーのガイド穴にハマリ、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。
下側のリジカラは片側突起がサブフレームの穴にハマリます。





d0156040_14455421.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。

このままサブフレームを上げていけば、
突起のテーパーに沿って上がりますので自然とセンターが揃うことになります。
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリル施工をしてますよ~!
装着部周辺のボディーやサブフレームに塗ることで強度が上がりますので、
リジカラ効果をさらに高めてくれる働きがあるんです。
フェア期間中以外はお得なオプション価格で施工できますよ!





d0156040_14494690.jpg


続いて B部 の図解です!

こちらもサブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う方式です。

ここはロアアームのブッシュが共締めになっています。
FF車ではこの構造もけっこう多いですね。




d0156040_14523227.jpg


まずは上側の装着中の写真です!

リジカラの突起が短かったので狭いスペースでの作業が要求されます。
サブフレームを密着寸前の状態で一旦止めます。
上下の突起が各々の穴にちゃんとハマっているかを確認します。

もし穴からズレた状態で締めてしまうと、
突起がツブれてしまうことがあるんですよ。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですもんね。





d0156040_1459956.jpg


下側も突起がサブフレームの穴にハマった状態です!

ロアアームのブッシュが共締めでしたので、
このまま本締めしてはいけないんです。
とりあえず仮締め状態にしておいて、
クルマをリフトから降ろした後に 1G締め をしてやります。





d0156040_153967.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。
矢印の部分ですね。




d0156040_1541693.jpg


こちらもお馴染みのスキマです!(笑

いつものようにインナーカラーの端面が見えていますね~。
矢印の先にある白っぽい部分です。
スキマから奥が丸見えになっているっていうことです。

ボルトが締まっていた接触痕もボディーの穴とは偏芯しています。
それだけズレて固定されていたことになります。





d0156040_1574466.jpg


トーションビーム用のリジカラです!
センターの突起が先ほどのスキマにハマるようになります。

本体部分は最近主流の2段タイプですね。
これは数車種でリジカラを共用するための手段なんです。
ソリオはボルトのフランジ径がさほど大きくありませんでしたので、
ここまで大きな外周部分は必要無いんですが・・・

車種によっては径の大きいワッシャが付いていることがあるんです。
それをかわすために外周を大きく作ってあるんですよね~。
ボディーに接触する部分は凹凸などによる干渉を避けるため小径になってます。
それに径が小さいほうが面圧も上がりますしね。





d0156040_15112177.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることでボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されることになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部分は、
フロント用とかに比べて肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締付けトルクがしっかりと掛かるんですよね。






d0156040_1512228.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

もちろん 1G締め をしていますよ!!
リフトアップしている時はブッシュが後向きに回転した状態なんです。
そのまま締めてしまうとクルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。

まずはインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてクルマをリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
タイヤを接地させたまま車重の掛かった状態で本締めします。
この作業を 1G締め と呼ぶんです。
簡単なことですが大事なポイントなんです!






d0156040_15132181.jpg


フロントもロアアームが共締めでしたので・・・
リアも 1G締め が必要でしたので一緒にね!!

こちらも本締め後にはボルトの頭にミスリルをヌリヌリ。
後方部の補強フレーム部分にもオマケで塗ってあります。
きっと強度アップに貢献すると思いますので。

最後にアライメント調整をして完了なのですが、
今回は他のポイントにもミスリルを施工しました!




d0156040_15174660.jpg


ホイール に施工しました!

最近人気の高まってきた回転系ですね。
ウラリム部と中央部に2本リングで塗ってます。
ホイールにミスリル施工をすると回転が軽くなります。
動き出しとかがスムーズになるんですよね。
まるで軽量ホイールに交換したような・・・ っていうのは言い過ぎ?(笑


オーナーさんからインプレッションをいただきました。

低速時はハンドルは装着前と同じ軽い感じで回せますが、
高速時は直進性が増して、
しっかりとしたハンドリングになりました。
アイドリングストップからの発進は、装着前でもスムーズでしたが、
装着後はなおさらスムーズになってます。
帰りの高速道路でも、横揺れも抑えられて安心して運転できます。
レーンチェンジも段差のいなしもスムーズです。
コンパクトカーでも、前車ノア同様な乗り味を得ることができました。

次回は進化剤でお邪魔します。
ありがとうございました。


効果を体感いただけたようで良かったです。
詳しいインプレッションはオーナーさんのブログにて!

http://minkara.carview.co.jp/userid/2871967/blog/40818503/


この度はお買上げありがとうございました。
進化剤でのご来店もお待ちしています。(笑





d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2017-12-16 09:16 | リジカラ | Comments(2)

Commented by モトノア at 2017-12-16 12:19 x
先日はお世話になりました。リジカラ装着後から5日後に、冬タイヤ交換してしまいました^^しかし、その間、後席に乗せていた母が、「納車の時よりこっち(リジカラ装着後)の方が乗り心地いいわ。あまりドンと(突き上げが)こないし全然違うよ」とインプレしてました。違いの分かる70代です^^ノアと同じような安心感があるみたいですね。
Commented by AutoReference at 2017-12-16 13:56
先日はありがとうございました。
効果をバッチリ体感されたようで良かったです。
それにしてもお母さまはスゴイですね~。(笑
ご家族にもご満足いただけたのは嬉しいですね。

<< 雨漏り修理!★MR2 Tバール... ブレーキキャリパーオーバーホー... >>