リジカラ装着!★ZSU60W ハリアー★

桜が散り始めましたね~。
私の通勤路である千両街道の桜並木も、
けっこう緑が目立つようになって「葉桜」まっしぐらってカンジです。(笑
咲き始めたのは他より遅かったのに散り始めるのは同じ頃。
今年はパッと咲いて、パッと散ったように思えます。



d0156040_153361.jpg


これは今年の写真ではありませんが・・・
例年なら1週間ぐらいは楽しめたのにな~。
散り始めると桜吹雪の中を走るようになるので、
けっこう気持ちが良いんですよね~。
今年は桜吹雪もあっと言う間に終りそうです。




現在当店では・・・

4月末まで春のリジカラフェアを開催中! 


いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

リジカラをご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!
お気軽にお問い合わせくださいね。



本日のクルマは・・・



ZSU60W ハリアー!





d0156040_17123725.jpg


ハリアーへの装着は当店では初となります。
ってことは、

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html

適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。

フェアの特典でアライメントが特価になっていますが、
半額のほうが安いので、対象車種はこちらを適用させていただいてます。




d0156040_17134764.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

基本的にはお馴染みのFFタイプのサブフレームですが、
両端とセンターの3ヶ所に前方に繋がる補強フレームが追加されています。
車重などを考慮して強度を上げているんでしょうね。





d0156040_17173016.jpg


マツダ車ではありませんが・・・(笑
アンダーカバーだけでなく補強フレームも一旦切り離すので、
ボルトやナットも外しておかないといけないんですよね。





d0156040_171913.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。





d0156040_1720827.jpg


フロント用のリジカラです!
2種類が4個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが各々1種類4ピースずつの構成です。
下向きの突起はそれなりの長さがありますね。




d0156040_17415423.jpg


まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる構造です。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
一番オーソドックスなパターンですね。





d0156040_17422174.jpg


装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態なんです。
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになります。
下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマった状態です。


今回もミスリルを施工しています。
フェアの特典でサービスになってますからね~。
装着部周辺に塗ることでボディーとサブフレームの剛性が高まり、
リジカラ効果をさらに高めてくれるんです。




d0156040_17433593.jpg


続いて B部 の図解です!

基本的な構造は先ほどと同じです。
使用するリジカラも同じ物ですしね。
ただ、ここはガセットプレートが共締めになります。





d0156040_17451314.jpg


装着中の写真です!

こちらも先ほどと同じ状態になっています。





d0156040_1746867.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってありますよ!!
これもいつものパターンですね。





d0156040_1747258.jpg


続いてリアの装着ポイントです!
こちらも片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

サブフレームをボディーに固定している部分ですね。
リアのサブフレームはフロントに比べて複雑な形状の車種が多いのですが・・・





d0156040_17505544.jpg


このクルマもけっこう複雑な形状でして・・・

B部 はスプリングアッパーシートの中側だったりします。
今までにも何台かこのタイプの車種がありましたね。





d0156040_17531411.jpg


リア用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプが1種類2ピースと片側突起タイプが3種類6ピースの構成です。
片側突起タイプのうち1種類は中割りの2分割タイプですね。





d0156040_17555847.jpg


まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
ただし突起がかなり短めのタイプになってます・・・(涙

下側は片側突起タイプでそれなりの長さです。
できれば上側の下向き突起を長くしてくれたほうがありがたいんですが・・・
まあ、穴径が小さいんだから仕方ないんですがね。




d0156040_17594015.jpg


装着中の写真です!

上側のリジカラは突起が短かったので、狭いスペースでの作業が要求されます。
サブフレームが密着する寸前で一旦止めて、
上下の突起がちゃんとハマっているかを確認する必要があるんです。
もしズレたままの状態でボルトを締めちゃうと、突起がツブれてしまうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

下側のリジカラも突起がサブフレームの穴にハマった状態です。





d0156040_183687.jpg


続いて B部 の図解です!

ここはボディーからスタッドボルトが出ている構造です。
そのため上側に使う リジカラ3 が2分割タイプになっているんです。
スタッドボルトを抜かないでもハメられる工夫なんですよね。
突起はサブフレーム側だけになります。

下側も片側突起がサブフレームの穴にハマリます。




d0156040_1872047.jpg


上側の写真です!
ここはカメラが入るスペースが無くて、わかりにくい写真ですが・・・

片側突起タイプでしたのでサブフレームの穴にハメておけばOKなんですが・・・
2分割タイプはサブフレームを上げていく過程でズレることがあるんです。
そのためやはり密着する寸前で一旦止めて、
突起がちゃんとハマっているのを確認する必要があるんですよね。




d0156040_18101692.jpg


下側の写真です!

スプリングのアッパーシート中央部の穴からリジカラが見えていますね。
アッパーシート奥にサブフレーム本体がありまして、
その穴にリジカラの突起がハマった状態です。
ただ、構造上けっこうハメにくいんで苦労しましたが・・・(笑





d0156040_18162817.jpg


本締め後はこちらもボルトの頭やナットにミスリルをヌリヌリ!
ただ、スプリングの中央部を塗るのはやりにくかった・・・(笑
ロアアームの下からじゃハケが届きませんからね~。


最後にアライメント調整をして完了です!


この度はお買上げありがとうございました。






d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-04-05 15:36 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★ジャガー XJ★... 進化剤施工!★新型N-BOXカ... >>