進化剤施工!★ジャガー XJ★ LEDバック球も装着!!

プロ野球が開幕しましたね。
ベイスターズはヤクルトとの開幕カードで1勝2敗。
続く阪神戦でも2連敗。
1勝4敗で勝率2割となってますが、
中日のおかげで何とか最下位は免れています。(笑

今日からはスタートダッシュに成功したカープとの3連戦!
昨年10勝以上だった3投手を欠いた戦力では太刀打ち出来んかな?
打つほうもクリーンナップがさっぱりじゃし・・・
まあ、始まったばかりなんで長い目で見るとしますか。(笑




本日は進化剤&少々変わった作業のネタをご紹介します。
クルマは・・・




ジャガー XJ!





d0156040_16305983.jpg


エンジンに2回目の施工となりました!
もちろん3回施工をオススメしてますからね。

で、作業が終わるとオーナーさんからご相談が・・・
「バックが暗いんで、LEDあたりで明るくできませんか?」
このクルマは以前にフォグやハイビームなどは、
LEDやHIDに交換してグレードアップしているんですよね





d0156040_1633357.jpg


たしかに暗いというか、決して明るくは無いですよね~。
ご自宅ではそこそこの距離をバックしないといけないそうで、
暗いと不便なんだそうです。


そこでLEDの明るいバック球を!
となるのですが、ジャガーにはある難点がありまして・・・




d0156040_16351866.jpg


ジャガーのバック球に使われているのは S25 という球です。
通常の国産車では、写真のようにオシリ部分中央の突起にプラス電源が掛かり、
外周のボディー部がアースに落ちているんですよね。


ところが以前にLEDバック球を装着したジャガーは、
このプラス・マイナスが逆転していたんです。
LED球は極性がある物が多く、逆転してると点灯しないんですよね~。
そこで配線を反転加工させて点くようにしました。

今回のクルマとは年式・型式が異なるのですが、
同じ構造になってる可能性が高いので現車を確認したら・・・
ビンゴ! やはり逆転タイプでした。

そこで・・・




d0156040_1643117.jpg


スフィアライト サンバックLED! 

現在販売されているS25タイプでは一番明るいと思われるLEDです!!
しかも極性が無いので、どちらがプラスでも点灯OKなんですよね~。
ただしそこはジャガーなんで何が起こるかわかりません。
オーナーさんには配線加工が必要になる可能性もあることをお伝えして、
いざ、作業開始となったのですが・・・


まず内装をバラしてテールランプのカプラーにアクセス。
純正球を外してLEDに付け替え。

するといきなり LEDが点灯! ??? 
イヤイヤ、まだシフトはバックに入れて無いんですけど?(笑
それにキーもオフのままなんですけど?

テスターを使って調べてみたら・・・
どうやら電源はキーオンに関係なく常時電源が来ているもよう。
中央部の端子とボディーアース間は、
バック時のみ導通ありで、その他の状態の時は導通なし。
これで何で常時点灯しちゃうんでしょう???

さらに詳しく調べていると・・・
中央部の端子に導通が無い時は、3.5Vの電圧が来ていることを発見!
ノーマルの白熱球だとこの端子がアースに落ちないと点灯しないんで、
3.5Vの電圧が掛かっていれば点灯はしませんわね。

でもLED球は12Vと3.5Vとの電圧差でも点灯しちゃうんですね~。
いや~、勉強になりました。
後になって思えば、常時点灯してた時は、
明るさが100%じゃ無く若干暗かったような気もします。

でもどんな利点があってこんな方式を採用しているんだろう?
イギリス人の考えることはよくわかりませんね。(笑





d0156040_16591140.jpg


リレーを使い配線加工をしてバック電源を接続しました!
ついでに国産車と同じように中央部端子にプラス電源、
外周部端子をボディーアースという方式に変更しておきました。
こうしておけば次回の球交換の時に、
極性を気にしないでLEDを選ぶことが出来ますからね。
もちろんノーマルの白熱球でもちゃんと点灯しますし・・・




d0156040_1732666.jpg


白く、明るくなりました!!
無事に点灯させることが出来て一安心。(笑

これだけ明るければ夜のバックにも威力を発揮しますよね。





d0156040_17607.jpg


ノーマルと比べてみたら明るさの違いが一目瞭然!
これで安心してバックしていただけるんじゃないかと思います。


この度はお買上げありがとうございました。


当店は加工取付けや配線加工も得意としております。
今回のような作業もお任せください!










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-04-06 16:17 | 進化剤 | Comments(0)

<< リジカラ装着!★ZC33S ス... リジカラ装着!★ZSU60W ... >>