リジカラ装着!★ZC33S スイフトスポーツ★ ミスリル施工も!!

先日、エース級3投手を欠いたベイスターズの戦力では、
カープに太刀打ち出来んかな? と言ってたら・・・
3連戦の初戦は落としたものの、そこから2連勝!
続く巨人戦でも連勝しました。
結果4連勝で5割まで戻しました。

若手の投手が先発でがんばってくれてます。
ちょっと救援陣のベテラン勢が危ういんですが・・・(笑
やっと筒香がお目覚めでこの連勝中に3本塁打!
他の野手陣も打線が上向いてきたし、
今夜も連勝で巨人を3タテといきますかね!!
えっ、そんなに甘くはない?(笑


現在当店では・・・

4月末まで春のリジカラフェアを開催中! 


いつものようにフェアの特典をご用意しました!

*アライメント特別料金
 通常よりもプライスダウンした料金に設定!

*ミスリル施工サービス
 通常オプション料金のミスリルをサービス施工!

*リジカラグッズプレゼント
 グッズが何かはその時のお楽しみに!

リジカラをご検討中の方はこのチャンスをお見逃しなく!!
お気軽にお問い合わせくださいね。



本日のクルマは・・・




ZC33S スイフトスポーツ!





d0156040_1525996.jpg


先日からミスリルやら進化剤やらでご紹介しているクルマです!

この型のスイフトスポーツへの装着は当店では初となります。
ってことは、

リジカラ装着100台突破記念キャンペーンの・・・

当店で初装着の車種は
アライメント調整が半額!
 


詳しくはコチラで→ http://www.auto-r.com/rijikara/option/hatu.html

適用されるのは最初の1台のみですので、対象車種の方はお早めにどうぞ。

フェアの特典でアライメントが特価になっていますが、
半額のほうが安いので、対象車種はこちらを適用させていただいてます。





d0156040_15264787.jpg


スズキよ!オマエもか!!(笑

まあ、クリップやビスの多いアンダーカバーにはもう慣れましたけどね。





d0156040_15291770.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側2ヶ所ずつの合計4ヶ所になります。

 印が A部 です。

 印が B部 です。

お馴染みのFFタイプのサブフレームですね。
このクラスのクルマでは国際的にスタンダードな構造なんです。




d0156040_1530484.jpg


いつもの横からビューです!
この角度からだと装着ポイントがはっきり確認できますね。
サブフレーム後方部にはガセットプレート風の補強板が、
溶接されて一体化していますね。




d0156040_15321960.jpg


フロント用のリジカラです!
4種類が2個ずつの合計8ピースになります。

両側突起タイプと片側突起タイプが各々2種類・4ピースずつの構成です。
リジカラ3 は突起がけっこう短めですね~。(涙





d0156040_15353181.jpg


まずは A部 の図解です!

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
ボディーのガイド穴とサブフレームの穴にハマる構造です。
下側は片側突起がサブフレームの穴にハマリます。
こちらの突起が上側よりもかなり長くなっています。
できれば上側の下向き突起を長くしてくれたほうがありがたいんですが・・・(笑





d0156040_1537354.jpg


いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態になっています。
下向きの突起の先端もサブフレームの穴に掛かっています。
このままサブフレームを上げていけば突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになります。
下側のリジカラも突起の先端がサブフレームの穴にハマっています。


今回もミスリルを施工しています。
フェアの特典でサービスになってますからね~。
装着部周辺に塗ることでボディーとサブフレームの剛性が高まり、
リジカラ効果をさらに高めてくれるんです。




d0156040_15383116.jpg


続いて B部 の図解です!

ここはロアアームが共締めになっている構造です。
FF車ではこの構造の車種もけっこう多いんですよね。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンです。
ただ、上側の突起が短いのが残念なところ・・・(笑




d0156040_15445232.jpg


上側の装着中の写真です!

突起の短いタイプは狭いスペースでの作業が要求されます。
サブフレームが密着する寸前で、上げるのを一旦止めます。
上下の突起がちゃんと穴にハマっているのかを確認してやります。
もし穴からズレたまま締めちゃうと突起がツブれてしまうんです。

ただし、ご覧のようなスペースなんで作業はやりにくいですよね~。
なので下向き突起は長いほうが作業者はありがたいんです。(笑




d0156040_15502066.jpg


下側も突起がサブフレームの穴にハマっています。

ここはロアアームが共締めでしたので、この状態で本締めはしません。
1G締め が必要になりますので、とりあえず仮締めしておきます。





d0156040_15522687.jpg


続いてはリアの装着ポイントです!

こちらもお馴染みのトーションビーム式アクスルです。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。
矢印の部分ですね。



d0156040_15533754.jpg


このクルマは装着部がカバーで隠れています。
たまにこの構造のクルマがいますね。

カバーを一旦外してリジカラを装着して、
1G締め をした後に再度リフトアップしてカバーを戻します。




d0156040_15555499.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるのでスキマが出来ています。
矢印の先に見えるシルバーの部分は、ブッシュのインナーカラー端面なんです。
つまりスキマから奥が見えているってことです。





d0156040_161641.jpg


またまたお馴染みのトーションビーム用のリジカラです!

センター部分の突起が先ほどのスキマにハマリます。
本体部は最近主流になってきた2段タイプです。
このクルマのように大きめのワッシャが付いている車種に対応するため
外周は大径になっていますが、ボディーに密着する部分は小径に作られています。
これはボディーの凹凸などに干渉しないようにするためと、
密着面積を小さくすることで面圧を上げる目的があるんですよね。





d0156040_165841.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることでボルトとボディー穴のセンターが揃います。
それによりブッシュが正しい位置で固定されることになるんです。

またボディーとボルトのフランジ部に挟まれる本体部は、
フロント用とかに比べて肉厚に作られています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているんです。
補強することでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かるようになります。




d0156040_1654464.jpg


本締め後はボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!

もちろん 1G締め をやってますよ!
リフトアップした状態の時、トーションビームはブッシュを支点に後ろが下がっています。
つまりブッシュ部は後方向に回転した状態なんです。
そのまま締めてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが発生します。
そうなるとせっかくのリジカラ効果が台無しになっちゃうんです。

まずブッシュのインナーカラーが回転出来る程度に仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろし、クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま、車重の掛かった状態で本締めします。
この作業を 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことですが大事なポイントなんです。

本締め後は再度リフトアップしてカバーを戻します。





d0156040_1681162.jpg


フロントの B部 も 1G締め をしましたよ!
ロアアームが共締めですので、ブッシュにヨジレが出ちゃいますから・・・

本締め後はやはりボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ。
一体化されている補強フレーム部分にもオマケで塗ってあります。


最後にアライメント調整をして完了です!



今回は他の部分にもミスリル施工をしました。
先日アチコチに一気に施工したんですが、さらに追加で・・・



d0156040_16125561.jpg


サブタイコ! 

2個あるサブタイコの下面にベタ塗りしました。
リアマフラーは社外品に交換してありましたので、
純正のままであるサブタイコに施工したわけなんです。
前回は排気系には施工しませんでしたからね。

排気系に施工すると抜けが良くなります。
ターボ車の場合、ブーストの立ち上がりが早くなってトルクアップします。
純正の排気系だったら少々大胆に施工しても、
抜け過ぎでのトルクダウンの心配はありませんね。


ミスリルのドロ沼からも抜けられません!(笑









d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-04-12 16:26 | リジカラ | Comments(0)

<< 進化剤施工!★GK5 フィット... 進化剤施工!★ジャガー XJ★... >>