リジカラ装着!★DJ5FS デミオ★ミスリルヒューズも!!

ゴールデンウィーク期間中

5月2日(水)~5日(土) 

休業 させていただきます。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。
6日(日)より通常営業いたします。


ご好評いただいている、春のリジカラフェア! 
いよいよ明日までとなりました。
駆け込みでのご注文も絶賛受付中です!!(笑

明日までにご注文いただいた分に関しましては、
作業が5月以降になってもフェアの特典を適用させていただきます。
すでに3台分がこのパターンが確定しています。


さて本日はリジカラのネタです!
おかげさまでフェア期間中に多くのご注文をいただきまして、
作業済みのネタもたっぷり溜まってます。(笑
早めにご紹介出来るようにがんばります!


本日のクルマは・・・



DJ5FS デミオ!




d0156040_10121530.jpg


デミオへの装着は8台目になります!
何気にデミオへの装着台数も多いんですよね~。
まあ、プリウスと比べちゃうとアレですが・・・(笑
フィット・アクセラに次ぐ4番目の台数ですね。


で、このお客さんは・・・




d0156040_10143991.jpg


神戸 からのご来店でした!
(正確には神戸市内ではありませんが、まあ神戸周辺ってことで。)
遠方からわざわざありがとうございます。

本当にリジカラ・進化剤・ミスリルは県外からの方が多いです。
わざわざ県外からご来店いただけるのはありがたいことですね。




d0156040_10181481.jpg


まずはフロントの装着ポイントです!
片側3ヶ所ずつの合計6ヶ所になります。

 印が  部です。

 印が  部です。

 印が  部です。

最近のマツダ車に多いタイプのサブフレーム形状ですね。
FFタイプにコの字型のフレームを前方に追加して、
強度の高い四角形フレームの構造になっていますね。





d0156040_10243082.jpg


ハイ!マツダ車ですから!!(笑
最近は他メーカーでもクリップの多い車種が増えましたが・・・
四角形フレームを採用している車種は、
外す必要のあるアンダーカバーが多いんですよね。
そのため必然的にクリップの数も増えちゃうってワケなんです。




d0156040_10271967.jpg


いつもの横からビューじゃ無くって、前からビューです!(笑

A部 がかなり奥まったところになるんですが、
かろうじてボルトの頭が写ってますね。




d0156040_1029477.jpg


サブフレームの図解です!
図解で見れば、装着ポイントがはっきりわかりますね。





d0156040_10304464.jpg


フロント用のリジカラです!
5種類で合計12ピースの豪華版です!!

両側突起タイプが3種類で2個ずつの6ピースと、
片側突起タイプが2ピース、ワッシャタイプが4ピースの構成です。

両側突起タイプの2種類は突起がかなり短めになってます。
その理由はまた後ほど・・・




d0156040_10314337.jpg


まずは A部 の図解です!

ここのサブフレームは鉄板をプレスしただけの薄い構造なんです。
そのため突起が短かったんですね。

サブフレーム上側に両側突起タイプを使います。
上向きの突起がボディーのガイド穴に、
下向きの突起がサブフレームの穴にハマリます。
薄い構造ですので下側は突起の無いワッシャタイプを使います。
突起同士が突っかえては意味ありませんからね。




d0156040_1033837.jpg


装着中の写真です!

ここは奥まったところなので中々うまく写真が撮れません。
カメラが入るスペースが無いんですよね~。

なんとかサブフレームの穴から突起が確認できますね。
突起が短かかったので狭いスペースでの作業が要求されますが、
薄い構造なので下から目視で確認できるんです。
指で触ることも出来ますので突起がちゃんとハマっているのがわかるんです。


今回もミスリル施工をしてますよ~!
フェアの特典でサービスですからね。




d0156040_10352055.jpg


続いて B部 の図解です!

ここも鉄板をプレスしただけの薄い構造のサブフレームですので、
基本的には先ほどと同じパターンになってます。
突起のサイズは穴径に合わせて若干異なりますけどね。




d0156040_10362059.jpg


装着中の写真です!

やはりサブフレームの穴から突起がバッチリ確認できますね。




d0156040_1037562.jpg


続いて C部 の図解です!

ここはロアアームが共締めになっているポイントです。
サブフレーム上側に両側突起タイプを使い、
下側に片側突起タイプを使う、一番オーソドックスなパターンですね。

下側のリジカラの突起はインナーカラーにも掛かるようになります。
そのためインナーカラーのセンターも揃うことになり、
結果的にロアアームの位置ズレも矯正されることになるんですよね。





d0156040_10383612.jpg



装着中の写真です!

いつものように上側のリジカラはボディーに貼り付いています。
上向きの突起がボディーのガイド穴にしっかりとハマった状態で、
下向きの突起の先端はサブフレームの穴に掛かっています。

突起の先端をインナーカラーの穴に入れるには、
ロアアームを少しコジってやらないと入りませんでしたね。
それだけズレてたってことになります。

このままボルトを締めていけば、サブフレームは突起のテーパーに沿って上がりますので、
自然とセンターが揃うことになるんです。

ただし、ここはブッシュを固定している部分ですのでこのまま本締めしてはいけません。
とりあえず仮締め状態にしておいて、後で 1G締め をしてやります。





d0156040_10412359.jpg


続いてリアの装着ポイントです!

お馴染みのトーションビーム式アクスルですね。
ボディーへの固定部分2ヶ所に装着します。
矢印 の部分になります。




d0156040_1042527.jpg


ボディーの穴径とボルト径に差があるので、スキマが出来ています。
矢印 の先に見える白っぽい部分はブッシュのインナーカラー端面です。
つまりスキマから奥が見えているってことなんです。




d0156040_10432692.jpg


リア用のリジカラです!

こちらもお馴染みの形状ですが、最近多い2段タイプではありませんね。
センターの突起が先ほどのスキマにハマリます。
大きめのワッシャが付いていましたので、外径も大きめになっています。




d0156040_1044176.jpg


リアの図解です!

スキマに突起がハマることで、ボディー穴とボルトのセンターが揃います。
これによりブッシュが正しい位置で固定されるようになります。

ボルトのフランジ部とボディーに挟まれる本体部は肉厚になっています。
これはボディーの補強板の役目も兼ねているからなんです。
補強をすることでボルトの締め付けトルクがしっかりと掛かり、締結強度がアップします。




d0156040_10444951.jpg


本締め後にはボルトの頭にもミスリルをヌリヌリ!
これもいつものパターンですね。

もちろんいつものように 1G締め をやってますよ!
このタイプではもうお馴染みの作業となってます。

トーションビームはリフトアップしている時はブッシュは後向きに回転した状態なんです。
この状態で本締めしてしまうと、クルマを降ろした時にブッシュにヨジレが出ちゃうんです。
そうなるとせっかくのリジカラが台無しですからね。

まずブッシュのインナーカラーが回転できるぐらいに仮締めします。
タイヤを付けてリフトから降ろします。
クルマを前後させてブッシュを落ち着かせます。
そしてタイヤを接地させたまま車重を掛けた状態で本締めします。

これを 1G締め と呼ぶんですよね。
簡単なことなんですが大事なポイントなんです。





d0156040_10465928.jpg


フロントもロアアームブッシュが共締めでしたので、1G締め をやってます!
ご紹介は順番にしていますが、作業自体はリアと同時にやってますよ。

本締め後はこちらもボルトの頭にミスリルをヌリヌリ!
ガセットプレートにもオマケで塗ってあります。


最後にアライメント調整をしたらリジカラ装着作業は完了です!

そして・・・




d0156040_1049288.jpg


ミスリル施工済みヒューズ! 

ヒューズにミスリルを施工することで電気抵抗が減少し、
電流の流れが良くなるんです。
オーディオの音質向上やライトが明るくなる効果があります。

平型ヒューズ・ミニ平型ヒューズ・低背ヒューズの3種類で、
7.5A・10A・15A・20A・25A・30Aを設定してあります。

価格は1個あたり ¥200 (税別)です。




d0156040_11541348.jpg


今回はオーディオ関係の3個を交換しました!

ちなみに価格に交換工賃は含まれておりません。
2~3個ぐらいならサービスで交換させていただきますが・・・
基本はご自身でやっていただくようになります。


この度はお買上げありがとうございました。







d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-04-29 12:03 | リジカラ | Comments(0)

<< 5台目!ウラ技ロアジョイントブ... 進化剤施工!★Z33★ZOMA... >>