ミスリル施工!★NRE185H オーリス★パフォーマンスダンパーも装着!!

外壁の工事も順調?に進んでおります。
おかげさまで店内も溶剤のニオイが充満してますが・・・(笑
まだ足場で覆われたままですが、すでに塗り終わった部分もあります。
足場が無くなって全景がお披露目できるのもあと少しです!


さて本日はミスリル施工のネタ+アルファです!
リジカラ以外にもネタがたっぷり溜まっていますんでね。

クルマは・・・




NRE185H オーリス!






d0156040_13572629.jpg


このクルマは以前にリジカラでご紹介しましたね。
他にも進化剤やミスリル施工でもご紹介しています。


今回の施工ポイントは・・・





d0156040_13584238.jpg


クランクプーリー! 

最近流行の回転系への施工です。
プーリーやホイールに施工すると回転がスムーズになります。
強度が上がることで細かい湾曲が減少するからだと思われます。

プーリーの回転がスムーズになると、
アクセルを踏んだ時のレスポンスが良くなります。
と言っても高回転までビュンビュン回るって意味じゃありませんけどね。(笑

一番わかりやすいのはアクセル一定での巡航時に、
軽くアクセルを入れた時のクルマの反応がリニアになります。
スッと軽く動き始めるんですよね~。
施工された方からの評判も上々なんですよ!!


ミスリルのドロ沼からも抜けられません!(笑



今回はミスリル以外の作業もやりました。


d0156040_1453544.jpg


パフォーマンスダンパー装着! 

こちらはフロントです!
バンパーのリーンホースメント(青い鉄板部分)と、
フロントフレームの間のスキマに装着してあります。
写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが・・・




d0156040_14105192.jpg


続いてリアの写真です。

こちらもバンパーとボディーのスキマに装着してあります。
フロントに比べるとわかりやすいですね。





d0156040_1412572.jpg


パフォーマンスダンパーの固定ボルトは 1G締め が必要なんです。
タイヤを付けてリフトから降ろして、クルマを前後させます。
再度リフトに載せて、タイヤが接地したまま車重を掛けた状態で本締めします。
リジカラのブッシュ共締めのポイントと同じ方法ですね。
これをやらないとパフォーマンスダンパー本来の性能が発揮出来ないんで、
手を抜くことの出来ない大事なポイントなんです!


この度はご依頼ありがとうございました。








d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-05-24 14:20 | ミスリル施工 | Comments(0)

<< リジカラ装着!★コルトVerR... リジカラ装着!★ASU60W ... >>