エンジンオーバーホール!★NSX★ ハイコンプチューン!!

本日はNSXのネタです!
NSX関連はけっこう大掛かりなネタが多いもんで、
更新が後回しになりがちで溜まり気味になっちゃうんですよね~。
なので今回のネタもそこそこ前にやった作業ですが・・・


以前、MTのオーバーホールでご紹介したNSX。

https://mizoarf.exblog.jp/26944891/

オーバーホール後は快調に走っていたそうなんですが・・・


ある日オーナーである塗装職人の ガルーダさん から連絡がありました。
どうやらエンジンから異音がしてアイドリングしなくなったそうで。
そこでオイルパンをはぐって確認したところ・・・

1気筒のコンロッドが手で触るとカチャカチャ動いてる。
ナットはちゃんと締まっているそうなので、メタルが逝ってること確定です!
まあ、前オーナーさんはウチの走行会にも毎回参加してくれてたし、
かなり酷使されてたエンジンではありますので・・・

メタルが逝ってるということは、ピストンが首振りしてた可能性が高く、
シリンダーへのダメージもあるんじゃないかと推察。
そうなるとそのエンジンをオーバーホールするのはかなり高額になります。
なんせシリンダーのボーリングが必要ですからね。
ダメージの度合いによってはブロック本体の交換なんてことにもなりかねません。
そこで何か良い策はないかと相談してたんです。


じつはウチにNSXのハイコンプエンジンが1機眠ってたんですよね。
もう15年以上前に組んだエンジンなんですが・・・
ウチのHPで作業レポートに載せてます。

http://www.auto-r.com/sagyou/nsx/s-c30a.html


で、このエンジンなんですが、当初搭載してたNSXから降ろして、
他のNSXに載せようとしていたんです。
ハイコンプを組んでからサーキットをガンガン走ってたので、
降ろした時にオーバーホールをしたんです。

ところが結局そのNSXには載せないまま、ウチに放置されていたんです。
そこでこのエンジンを購入して載せることになりました。
降ろした時にオーバーホールをしてるとはいえ、それも10年ぐらい前のこと。
オイルシールやパッキン等のゴム製品は怪しいですよね。

そこで今回、改めてオーバーホールすることになりました。




d0156040_16225922.jpg


10年間ピットの片隅で眠っていたエンジンです!
エエ~かんじにホコリが積もってました。(笑
まずは分解して洗浄します。




d0156040_16273848.jpg


いきなり洗浄後のヘッドです!(笑
問題となるようなポイントはありませんでしたね。

最初に組んだ時にいろいろ加工をしてあるんです。
ポートは段付き修正と若干の研磨。
燃焼室はエッジを落として全体を研磨。
もちろん容積調整もしてあります。

前回のオーバーホール時に、
シートカットと擦り合わせもやり直してます。




d0156040_16355795.jpg


バルブを挿入してバルブスプリングをセット。
もちろんステムシールは新品に交換してますよ!




d0156040_16375122.jpg


バルブは最初の時に形状整形をして磨いてあるのでピカピカです。
インテークバルブはC32用の純正品で1mmのビッグバルブになってます。

これでヘッドのオーバーホールは完了です。




d0156040_16414187.jpg


続いてこちらも洗浄後のブロックです。
シリンダーにキズなども無く安心しました。




d0156040_16425437.jpg


クランクシャフトも問題無し!
メタルの貼り付きやサビなどもありませんでしたね。

クランクも最初の時に加工を施してます。
ジャーナルとピン部のメタルが付く部分をポリッシュ加工してます。
ピカピカでフリクションロスが少なくなってます。
オイル穴も拡大加工をして高回転でのオイル切れに対応。






d0156040_16475489.jpg


メタルは前回新品に交換してあったので再使用。
まあ、一度も火が入っていないエンジンですので新品のままですから。
一応オイルクリアランスはチェックしておきましたけどね。





d0156040_16494424.jpg


ピストンも洗浄して組み付け。
これがウワサ?のハイコンプピストンです。
コスワース製で0.5mmのオーバーサイズになってます。

ピストンリングの固着もありませんでした。
こちらも前回のオーバーホール時に新品に交換していますので、
今回は再使用しました。




d0156040_16532312.jpg


オイルポンプやストレーナーを組み付けます。
NSXのオイルポンプは高回転でギアが割れるという情報があったので、
最初の時に 戸田レーシング の強化品に交換しています。
なんせ最初組んだ時はサーキット用ってことでしたんでね。




d0156040_1657108.jpg


T3TECメタルガスケット! 

C30A専用のメタルガスケットです。

最初組んだ当時ってC30A用はどこからも発売されていませんでした。
ハイコンプなんでノーマルのアスベスト製じゃ持たないだろうな?
と思ってだいぶ探したんですけどね。

C32Bは純正でメタルガスケットだったのでそれを使用しました。
ただボアが大きいんで若干心配ではありましたが・・・
まあ、何度もサーキットを走っても抜けなかったのでOKだったんですけどね。

前回のオーバーホール時にはC30A純正を使用。
次のオーナーさんがサーキットは走らないということだったので、
アスベストでも大丈夫でしょうと判断しました。

今回はボア径もバッチリ合った専用品ですから、
サーキットを走っても安心ですよね。


で、ヘッドを載せたところで・・・




d0156040_177180.jpg


おやっ? 奥にもう1機エンジンがありますね~。

じつはガルーダさんがちょっと前にタイベル交換とかをしてあったそうなんです。
その時にウォーターポンプやら何やらかんやらと一緒に交換。
ウチでやってるタイベル交換&メンテナンスと同じ作業をやってたわけです。

なのでそれらのパーツをこちらのエンジンに移殖してやります。
組んで間がないパーツなんで勿体無いですから。




d0156040_17123311.jpg


ロストモーションスプリングを移殖!

ハイコンプエンジンのほうは旧型のままでしたからね。
当時はC30A用はまだ形状変更されていなかったんです。
なので旧型をそのまま使っていました。




d0156040_17145515.jpg


ロッカーアームを組み込んで・・・





d0156040_17171515.jpg


カムを載せてカムキャップを締め付けます。
もちろんオイルシールは新品交換!

カムも最初の時にエッジを落としてポリッシュ加工しています。




d0156040_17195019.jpg


ウォーターポンプやテンションプーリーを移殖。
クランク角センサーもね。




d0156040_17212856.jpg


タイミングベルトも移殖。

ハイコンプエンジンには戸田レーシングの強化品が付いていたんですが、
15年経過の中古の強化品よりは新しい純正品のほうが良いじゃろ?
ってことになりましたので。(笑

いつものように張り調整をしてやります。
この調整をちゃんとしておかないと後々トラブルの原因に・・・




d0156040_17275024.jpg


続いてはタペット調整です!

NSXのタペット調整はエンジンを降ろした状態じゃなきゃ出来ません。
車載状態だとリアバンクに作業出来るほどのスペースが無いんですよね。
過去に一度だけ車載状態でやったことがありますが、
そりゃもう大変でして・・・ もう二度とやりたくないと思いました。(笑




d0156040_17324458.jpg


タペットカバーも移殖。
こちらもガルーダさんが塗りなおしてあったんです。
塗装職人さんですから、このへんはお手の物ですよね。

それにハイコンプエンジンのほうはホコリが積もってましたんで。(笑




d0156040_173578.jpg


インマニも洗浄済です!





d0156040_17354956.jpg


インマニを組み付けたら完成です!




d0156040_17401552.jpg


軽トラの荷台に載っけられて旅立って行きました。(笑

あとはガルーダさんがクルマに載せれば終了です。
思わぬトラブルからのチューニングエンジンになりましたが、
壊れたエンジンを直すよりは良かったんじゃないかな?
ウチにエンジンが眠ってたことが結果オーライとなりましたね。


これでメデタシ、メデタシと思いきや・・・
じつは後日談がありまして、それはまた次回に!










d0156040_1912777.jpg


岡山県倉敷市の「田舎のタイヤ屋さん」です。(笑
軽トラのタイヤ交換1本から、オイル交換・インチアップ・カーナビなどをはじめ
ドレスアップやローダウンもおまかせください。
ハードなチューニングやエンジン・MTなどのオーバーホールもやってます。
車検・一般整備・鈑金修理・中古車販売もお気軽にご相談ください。
当店は進化剤のマイスター店です。
超進化剤NT-1、塗る進化剤ミスリル、冷却系進化剤ZOMAも取扱っています。

http://www.auto-r.com/index.html

by AutoReference | 2018-09-08 09:19 | NSX | Comments(0)

<< クラッチ交換!★NSX★ OS... リジカラ装着!★S660★ 7... >>